あなたの鼓動を見させて全巻無料で読む方法紹介!面白い?漫画アプリでタダ?wiki的登場人物紹介!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『あなたの鼓動を見させて』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。 

『あなたの鼓動を見させて』は漫画アプリ『マンガワン』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『あなたの鼓動を見させて』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて全巻無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガワン』では、このように『あなたの鼓動を見させて』を無料で読むことができます。

 

安心安全に、そしてタダで『あなたの鼓動を見させて』を全巻無料で読破したい方は『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

また『マンガワン』では、『あなたの鼓動を見させて』以外にも

  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • バトルグラウンドワーカーズ
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガワン』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガワン』の使い方を簡単に紹介

マンガワンを無料でお楽しみいただくには、以下のライフSPライフの使い方をマスターしておくだけでKOです。

簡単に説明していきます。

『ライフ』とは?取得方法と使い方を解説

ライフとは?
  • ライフとは、アプリ内で漫画を読むために必要なアイテム
  • 朝9時、夜9時に4ライフずつ配布される(1日計8ライフ貰える)
  • 1ライフ消費で好きな作品(漫画)を1話無料で読むことが出来る

以上が簡単なライフの取得方法と使い方の説明です。

 

つまり毎日、計8枚配布されるライフを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムです。

 

但し1点だけ注意があり、ライフを4つ以上貯めこむことは出来ません

 

朝9時に4ライフが配布され、その4ライフを使わずに夜の9時を迎えたとしても新たにライフが加算されることはないので注意が必要です。

『SPライフ』とは?取得方法と使い方を解説

SPライフとは?
  • SPライフとは、アプリ内で漫画を読むために必要なアイテム
  • ライフがなくなってしまった場合でもSPライフを使用することで好きな作品(漫画)を1話無料で読む事が出来る
  • 新規ダウンロード特典でSPライフが50枚付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけでSPライフが1枚付与される

以上が簡単なSPライフの取得方法と使い方の説明です。

 

下記画像のように新規ダウンロード特典では、SPライフ50枚無料配布されます。(50話分)

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで漏れなく1SPライフを取得することが出来ます。(アプリを起動すると↓の画面が表示されます)

つまり『マンガワン』を新規ダウンロードした暁には特典で貰えるSPライフ50枚で好きな作品を50話(巻数にして6~7冊分)を一気に読破できてしまうのです。

 

控えめに言わずとも読者ファーストの神アプリ。是非、一度試してみる事をオススメします。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『あなたの鼓動を見させて』は面白い?世間の感想調査!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『あなたの鼓動を見させて』wiki的な登場人物紹介!

「佐和こころ」

 

本作の主人公であり薬科大学の3年生。

 

「喰う・寝る」以外に夢中になれるものがなく薬科大学に入った理由も「将来の安定のため」。

 

友人も「綾瀬いずき」しかおらずそれ以外の人にも愛想がないような態度を取ります。

 

こころ自身も夢中になれるものを探していたところ、ある日「カエルの心臓を取り出す」という実習を行ったことを境に「心臓の鼓動の音」に夢中になります。

 

そして自分に告白してきた夏川ダイチの心臓の音を聞いたときに夏川の心臓の音を聞きたいと思うようになります。

 

その為にはどんな手段も選ばずカラスを何匹も捕まえては練習台にしたり大学の薬剤管理室から薬剤を盗んだりします。

「綾瀬いずき」

 

こころの大親友で同じ大学の3年生。

 

普段ぼーっとしているこころのことを「本当にピュアで可愛い子」と評しこころのことを守っています。

 

ナンバーロックが掛かっている薬剤管理室に置いてあったマウスに大量の覚せい剤が隠されていたことを知ってしまい、大学が覚せい剤を密売していることに気づいてしまいます。

 

その結果命を狙われることになってしまいますが、立ち向かって自身の大学の闇を暴こうと奮起します。

「夏川ダイチ」

 

こころといずきと同じ3年生。

 

学年4位という成績優秀な人物です。

 

こころの事が好きで告白しましたが、その時心臓の音を聞かれたことによりこころから「鼓動を見たい」と思われるようになり狙われます。

「藤代セージ」

 

こころ達が通う大学の院生です。

 

容姿端麗なことから女子学生から人気がありいつも囲まれています。

 

しかし、実は大学が覚せい剤を密売しているグループのメンバーであり自身も街の麻薬密売人に薬を売っています。

 

ナンバーロック式の薬剤管理室に忍び込んでいた、いずぎと羽鳥を見つけ捕まえた羽鳥をマウスに喰わせました。

「土浦ラン」

 

こころ達が通う大学の准教授であり、覚せい剤を密売するメンバーの1人です。

「羽鳥くち」

 

いずきの部活の先輩です。

 

性善説を信じており、いずきと覚せい剤を見つけたときも「覚せい剤を密売する悪い人なんてこの大学にはいない」と言っていました。

 

しかし、藤代に見つかったことにより薬を注射され捕まってしまい食欲増進剤を投与されたマウスの餌食となってしまいます。

『あなたの鼓動を見させて』見どころ紹介!

見どころ① こころが夢中になったもの

こころは何か自分が夢中になれるものがないか探していました。

 

そんなある日、「カエルの心臓を取り出す」という実習が行われ、そのあまりのグロテスクに生徒達は気持ち悪がりますがこころだけは取り出した心臓をじっと眺めていたのでした。

その日の帰りにいずきと別れたこころは偶然出会った夏川に告白され、緊張により心臓をバクバクさせていた夏川の心臓の音に胸が高鳴ります。

 

夏川の心臓の音を可愛いと思ったこころは「夏川の心臓を見たい」と思うようになり夏川の心臓を見る為に様々な行動を起こすようになります。

 

こころは小さい頃、「トンボは口に何かを持っていけば必ずかじる」という習性に夢中になっており一度夢中になったらなかなか止まらず大量のトンボを捕まえてはその習性を利用して遊んでいたのでした。

 

あの頃以来に夢中になれるものを見つけたこころは心からワクワクしていたのでした。

 

本番では失敗出来ないため人間と同じ心臓のつくりをしているカラスを何匹も捕まえては練習をし、暴れてショック死してはすぐに鼓動が止まっていまうので大学から麻酔薬を盗んだりします。

 

その全ては夏川の心臓を見る為への準備なのでした。

見どころ② 大学の薬剤管理

いずきは落とし物をしたというこころと準備室の鍵を土浦に借りに行きます。

 

土浦が自分と一緒に行くならと言い、以前に薬剤の盗難があったので準備室の薬剤は大学独自の対策をしていると言います。

 

準備室に入ったこころといずきは落とし物を探します。

 

しかし、それはこころがついた嘘であり、こころの本当の目的は「麻酔薬」を盗むことでした。

 

薬剤が入ってある瓶には薬剤の構造式とバーコードしか書いていませんでしたが欲しい薬の構造式を覚えていたこころは薬剤を盗むことに成功します。

 

その時、土浦が「何をしている」と声を上げ驚き後ろを振り返るといずきがナンバーロック式の薬剤管理室の前で土浦に肩を捕まれていたのでした。

 

「ここは特に盗まれてはいけない薬剤を置いている」といずきに詰め寄る土浦ですが盗み終えたこころが戻ってきてその場は何事もなく終わったのでした。

見どころ③ 大学での密売

いずぎは薬剤管理室で見てはいけないものを見てしまったと部活の羽鳥に相談します。

 

その内容は「マウスがいた」というものですが「普通のマウスではなかった」といずきは言います。

 

しかし、具体的に何が普通じゃ無かったのか説明できないいずきは「見間違いかもしれない」とモヤモヤしていましたがそんないずきに羽鳥は「もう一回見に行こう」と警備員から準備室の鍵を借りたのでした。

 

準備室に入った2人は小さい窓から薬剤管理室の中を伺います。

 

その中には確かにマウスが大量にいました。

 

しかも、いずきのいう通り「普通のマウス」では無くお腹を切り開かれて閉じた後のある死んだマウスだったのです。

 

羽鳥の勘によりロックを解除できたので2人はもっと近くで見ようと薬剤管理室に入ります。

 

近くでみるとより違和感を感じます。

 

通常、死亡したマウスは「医療廃棄物」として「誰も触らずに」処分されます。

 

しかし、ここにいるマウス達はみんな処分される様子がありません。

 

いずきはマウスに120万という高額な金額が書かれていることに気づきます。

 

そして、羽鳥が誤って落としてしまったマウスから大量の粉末の薬が出てきました。

 

それを見ていずきは管理のチェックが甘い医療廃棄物として大学が覚せい剤を密売していることに気づき、警察に持って行こうと写真と薬を取ります。

 

しかし、院生である藤代が来ていずきは羽鳥に逃がしてもらえましたが羽鳥は藤代に何かを注射され捉えられてしまったのです。

見どころ④ 狙われたいずき

捕まってしまった羽鳥は混濁した意識の中、藤代と土浦と他の後2人が話しているのを聞きます。

 

藤代から「ヤブカラシ」に手を出したのはお前たちかと聞かれますが何も知らない羽鳥は答えられません。

 

そして「逃げたもう一人のことを教えろ」といずきの事を聞きますがその要求も羽鳥は拒否しました。

 

誰にも言わないから家に帰してくれと何度も懇願しますがその要求も虚しく羽鳥は食欲増進剤を打たれているマウスの餌食にされてしまいました。

 

土浦からもう一人の処分を聞かれた藤代は薬剤管理室で拾ったいずきの携帯を土浦に見せ、逃げた女は必ず「恐怖」するので家から出られない。

 

つまり明日以降土浦の授業に出なくなった奴がその人物であると言うのでした。

 

次の日、土浦は大学の掲示板に自身の授業を「参加必須」と貼りだします。

 

しかし、そんな事を知らず尚且つ恐怖を感じているいずきは「次は自分ではないか」と思い家から出られず大学を休んでしまいました。

 

その事によりいずきは藤代達からマークされてしまいます。

 

大学に来ないいずきを心配したこころはいずきの家を尋ねます。

 

いずきはこころに全てを打ち明けようとしますが「こころを巻き込みたくない」と思いから中々言えませんでした。

 

こころはいずきを励まし「大学に行こう」と誘いいずきは大切なこころを守るため大学にいくことを決め大学の闇と闘うことにしたのでした。

 

はたしていずきは大学の闇を暴くことが出来るのでしょうか。

 

『あなたの鼓動を見させて』序盤ネタバレ紹介!

第1話「夢中になれるもの」

とある大学で警察が大学を調査しマスコミはその様子を報道しています。

 

この大学から多数の薬物が盗まれたことにより大勢の被害者を出し世間を恐怖に陥れた「ヤブカラシ」。

 

犯人は警察に連行されながら笑みを浮かべていたのでした。

 

事件の半年前、3年生の「綾瀬いずき」は同じ学年の「佐和こころ」と学食を共に食べていました。

 

いずきは次の薬理の実習で「カエルの心臓を抜き取る」という内容に顔を青くします。

 

憂鬱になりながらこころに愚痴を言っていましたがこころは食べることに夢中で話を聞いていません。

 

こころ曰く「学食は美味しくないけど食べることに夢中になる」とのこと。

 

授業の内容は全く興味はなくテスト前に勉強して試験はそれで終わりでいつも遅刻するこころにいずきは「なんでここの学部にきたのかわからなくなりそうではないか?」と聞きます。

 

こころは「安定してそうだからこの学部に来た」と答えます。

 

妊娠や出産、子育てにより女性は将来復職とか大変だからそんな時に国家資格があれば楽だからと案外将来のことを計算してるこころにいずきは「サークルや恋人など喰う寝る以外になにか夢中になれるものはないのか」と聞きます。

 

それはこころ自身も思っていたことであり「夢中になれるもの何かないかなぁ」と思いながら実習のための白衣に着替えるのでした。

 

薬理学の実習が始まり准教授の「土浦ラン」から実習の内容の説明があります。

 

土浦がお手本を見せますがその様子を見ていた学生は顔を青くし誰がカエルを解剖するかで揉めます。

 

そんな中こころは土浦がお手本で取り出したカエルの心臓をじっと見つめていたのでした。

 

実習が終わりいずきはぐったりしこころはぼーっとしてています。

 

ホラーが好きだけど実戦が苦手ないずきは率先して実習をしてくれたこころに感謝を述べ、いずきと別れたこころは同じ3年生の「夏川ダイチ」と遭遇します。

 

夏川は沢山こころに会話を振りますがこころはいずきにしか興味なく全く夏川の話を聞いていません。

 

入学してから告白してきた男性皆断ってきている話を知っている夏川は「そういう話を聞いても佐和が好きだから、諦めらんねーけどさ」とこころに告白します。

 

心臓をバクバクさせている夏川は慌ててその場を逃げ出します。

 

こころは「告白なんかで揺らぐこと無かったのに心臓の音が頭に媚びりついて鳴りやまない」と自分の感情に戸惑うのでした。

 

そしていずきに夏川から告白されたことを報告し「夢中になる」って意味分かったかもと言います。

 

いずきとの電話を終えたこころはまた夏川の心臓の音を思い出し「これが「恋」なのかなぁ」と呟きます。

 

しかし、その足元には大量の心臓の絵があり「見られるかな・・・?今日の実習みたいにすれば」と昂った表情をしていたのでした。

第2話「練習しなきゃ」

後日の実習は「マウスに覚せい剤を投与する」というものでありハードな実習にいずきはヘロヘロです。

 

実習の愚痴をこころに言いますが心ここにあらずのこころにいずきは「夏川くんのこと好きになったのか」と聞きますが「わからない」というこころ。

 

自分なりにこの気持ちの正体を知りたいというこころにいずきは「自分のペースで進めばいい」とアドバイスします。

 

急に周りが騒がしくなり女子学生に囲まれた院生の「藤代コージ」が現れます。

 

藤代は今回の実習のサポートをしており1人の女子学生が「なぜ実習で覚せい剤の注射を学生にさせなかったのか」と聞くと「腹腔内注射は刺し方が下手だと自分の手にも刺す奴もいる」と説明し尚且つその薬はとても高価なものだと言います。

 

それを聞いたこころは本番(=夏川の心臓を取り出すとき)は失敗できないことに気づき「練習しなきゃ」と呟きます。

 

そんな時悲鳴が聞こえ藤代は「カラスがマウスを喰いに来た」と説明し、マウスの匂いがついている院生も襲われることもあり自分はカラスが一番寄ってくるのだと言います。

 

夜に夏川はいずきに電話を掛け自分のことを何か言ってなかったかと聞き、いずきは今回の告白はちょっと響いているようだと伝えます。

 

嬉しがる夏川に「ガッついたら殺す」と脅しをかけこころのことを「すっごくピュアでなんにも知らないほんっとーに可愛い子なんだから」と言い夏川も「知ってるよ」と答えます。

 

一方、こころは大学に沢山いた人間と同じ「2心房2心室」であるカラスを捕まえ上手に取り出せたことに喜んでいました。

第3話「手に入れちゃおっと」

カラスの心臓を取り出せたことに大喜びのこころでしたが、取り出した心臓はすぐに止まってしまいました。

 

次の日の講義中こころは心臓の取り出し方の何が悪かったのか分からず落ち込んでいたのですが、その講義の内容で外傷によるショックで重要臓器の血流が維持できなくなるということを知ります。

 

こころはカラスはショックを起こして心停止を起こしたと考えあることを思いつき自分のおでこを傷付け病院で治療を受けます。

 

医師から痛み止めを処方してもらう際にこころは「手術の痛みに耐えられるくらいの痛み止めが欲しい」と言いますが医師は外来患者に出せる痛み止めでそこまで強いのは薬局にも置いてないと断られます。

 

何件も病院を廻って色々な種類の痛み止めは入手したけどそこまで効果はそこまで強くないことに不満顔のこころ。

 

夏川の心臓を取り出すために強力な鎮静剤が欲しいこころは大学の準備室から強力な鎮静剤を盗むことを決めたのでした。

 

後日、いずきと一緒に土浦に会いに行き準備室に落とし物をしたので準備室に入りたいと言い、土浦は自分と一緒に行くならと許可します。

 

その理由は過去に薬物の盗難があったから。

 

それをきっかけに薬物の量を棚卸で頻繁にチェックするなど大学独自の対策をしていると言います。

 

いずきはそんなことをするように見えるかと笑いますがこころは空のペットボトルを隠し持っていたのでした。

第4話「薬剤管理室」

準備室に入ったこころといずき。

 

土浦は入口付近で待っておりこころは監視カメラは出入口をチェックしているだけだと安堵します。

 

今回こころが探している薬は「麻酔薬」あり色々な棚を探していたこころは薬の瓶に構造式とバーコードのラベルが貼ってあることにこれが土浦の言ってた大学独自の対策なのかと考えます。

 

しかし、自分のお目当ての薬の構造式を覚えていたこころは薬を見つけ遠慮なくペットボトルに入れ、その代わりに水を入れます。

 

透明な液剤は何か混ざっても誰もわからないからこそ出来る犯行。

 

目当ての薬を手に入れて満足気なこころですが土浦の「何やっているのかしら」という声にビクつき後ろを振り返ります。

 

すると土浦がナンバーロック式の扉に前に立っていたいずきの肩を掴んでいたのでした。

 

いずきはナンバーロック式の部屋があるからどんな物を保管しているのだろうと思ったと言いますが、土浦は冷たい顔で特に盗まれてはマズイ薬剤を置いているから厳重に保管していると伝えます。

 

さらに詰め寄ろうとした土浦ですが、こころが落とし物を見つけたと2人の前に現れたことによりそれ以上いずきに何も言いませんでした。

 

いずきは大学に残るということで別れたこころは鎮静剤が手に入ったことにより嬉しさを爆発させますが、土浦が言っていた大学独自の対策のことが頭をよぎり本当にこの薬が鎮静剤なのかと不安になります。

 

量に限りがあるため量を使わずに確かめる方法を考えたいたこころの前にちょうど帰る所だった夏川が現れたのでした。

 

相変わらず心臓がバクバクしている夏川のことを可愛いと思うこころでしたが成績優秀な夏川ならこの薬の確かめ方が分かるかもしれないと思い顔を赤くしながら「ドーテーってどうやるのか教えて貰ってもいい?」と聞くのでした。

 

一方、部活に向かったいずきは部活の先輩である「羽鳥くち」に「ヤバイものみちゃったカモです」と顔を青くするのでした。

第5話「マウスがいたなんて」

顔を真っ赤にした夏川ですがこころが言っていた「ドーテー」が「同定試験」という物質の種類が何なのか判別する方法だと気づきます。

 

笑顔で頷くこころに「薄層クロマトグラフィー」というネットでキットを買うことができる凄く簡単な方法を教えます。

 

そしてこんな話を聞いてどうするんだという夏川の疑問にこころは「秘密」と笑顔ではぐらかすのでした。

 

いずきからヤバイものを見たと聞いた羽鳥ですがその内容が「マウスがいた」というにあまり驚いた表情はしません。

 

しかし、いずきは一部のマウスを薬剤室で管理するのは変だといい尚且つそのマウス達は皆お腹を縫い付けられていたので「普通」ではありませんでした。

 

でもどうヤバイのかと言われたら答えられないし見間違いかもしれないからとモヤモヤしているいずきに羽鳥は「もう一回見てみる?」と聞き警備員から薬剤管理室の鍵を借りるのでした。

 

後から調べられてバレてもその時は借りた時に名前を書いた自分が怒られるだけであり何かを盗むわけではないからきっと許してもらえるという羽鳥にいずきはこの先輩ならこころとも仲良くしてくれそうだと思うのでした。

第6話「医療廃棄物」

自分の部屋で夏川から教わった「薄層クロマトグラフィー」を楽しそうに試しているこころ。

 

子供の頃にトンボの習性を利用し自分の尻尾をかじらせる事に夢中になったことを思い出しそれ以来久しぶりに夢中になっていました。

 

すっかり「心臓の鼓動」に夢中になったこころは自分の家の生ゴミを漁っていたカラスを捕まえ心臓を取り出す練習をしようとしていたのでした。

 

準備室入ったいずきと羽鳥は薬剤管理室に向かいます。

 

そして携帯のかすかな光で小さな窓から見えたマウスに「120万円」という高額な値段が書かれていることに驚きます。

 

見間違いかもしれないという羽鳥にいずきはロックを解除したほうが早いのではないかと言いロック解除ナンバーに心当たりのある羽鳥もその考えに乗りました。

 

羽鳥が押した番号は「0904」でありそれは土浦の誕生日でした。

 

そんな訳ないといずきはツッコミ、羽鳥を振り回したことを謝罪し帰ろうと促しますが、なんとそのナンバーは合っておりロックが解除され扉が開いたのでした。

 

中に入ったいずきと羽鳥は死んだマウスがいることを変だと思います。

 

死んだマウスは「医療廃棄物」とされ処分されるまで誰も触れることなく消えていくものなのでした。

 

いずきが考えを巡らせている中マウスを触っていた羽鳥は誤って1つのマウスを落としてしまいそのマウスから粉末状の薬剤が出てきました。

 

そしてその落ちたマウスの様子を見たいずきは実習で覚せい剤の説明で土浦が言っていたことを思い出しな尚且つその薬は藤代が言っていた1グラム7万円という高額なものだと思い出しました。

 

そしてこの準備室に置かれているマウス達はこれから誰の目にも触れることなく外に運び出されることに気づいたのでした。

第7話「悪い人」

マウスに書いていた値段から入っていた粉が「覚せい剤」ではないかと疑ういずき。

 

そして医療廃棄物というチェックが薄いことを利用した大学が覚せい剤を密売していると考えます。

 

しかし、羽鳥は「そんな悪い人いるわけないでしょ」と曇りなき眼で言い切ります。

 

なにも言えなくなったいずきは写真と粉を警察に持って行こうとしますが誰かが薬剤管理室に入ってきました。

 

慌てて隠れるいずきと羽鳥ですがなんと入ってきたのは藤代です。

 

開いていることを怪しがる藤代は誰かいるのかと声を掛け、見つかったらヤバイと焦るいずきですが羽鳥が先に飛び出しました。

 

こっそりいずきに「自分が説明するから大丈夫。心配なら人を呼んできて」とメッセージを見せ藤代と隣の部屋へ行きます。

 

羽鳥は藤代に落とし物をしたときに鍵部屋に気づいて偶然ナンバーが合ったと説明している間にいずきはこっそり部屋から出ましたが藤代は気づいていたのでした。

 

慌てて逃げ出すいずきに羽鳥は人を呼びに行ったと言いますが藤代の手にはいずきの携帯が握られていました。

 

そして勝手に入ったことを謝る羽鳥ですが藤代に何かを注射されその場に倒れてしまうのでした。

第8話「性善説を信じてる」

外に出たいずきは警備員を呼ぼうとしますがその警備員もグルだったらと思うと本当のことを言えませんでした。

 

携帯で警察を呼ぼうとしますがいずきの携帯は逃げ出すときに落としてしまい藤代が持っていたのでした。

 

一方、気を失っていた羽鳥は目が覚めたら4人の人間に囲まれていました。

 

その中に藤代や土浦も居て羽鳥に「ヤブカラシの薬に手を付けたのはお前か」と聞きます。

 

何の話か分からない羽鳥は必死にこんなことを誰にも言わないから帰してくれと懇願しますが、藤代はそれを無視し羽鳥に問題を出します。

 

その問題の内容は「1日に15gの飯を喰うマウスが50kgの肉を喰らうのに何日必要か」というもの。

 

問題の意図が分かった羽鳥は必死に逃げ出そうとしますが捕まり「逃げたもう一人の名前はか携帯のロックナンバーを教えろ」といいますが決して羽鳥はいずきの事を言いませんでした。

 

そんな羽鳥に藤代は羽鳥を空腹のマウスがいる部屋まで連れていきその部屋へ閉じ込めるのでした。

 

羽鳥の処分を終えた藤代は逃げたいずきを炙り出そうとします。

 

逃げた女は必ず「恐怖」し、明日以降土浦の授業に出なくなった奴がその人物であると藤代は言うのでした。

 

その頃、中々同定試験が上手く行かないこころは試験を諦め実際に何かに投与して反応を逐一確認するしかないと思い、もう一度薬剤管理室に行く事を決めたのでした。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事