ブルーピリオド面白い?完結?評価やアニメ化はいつ?無料で読める漫画アプリはある?美大や美術が題材!

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化も決定している、今大注目の「美術」をテーマとした青春群像劇ブルーピリオド

 

そんな『ブルーピリオド』は本当に面白いのか?オススメで買う価値があるのか?世間の評価は?になどついてまとめました!

 

その前に、『ブルーピリオド』や様々な話題作を無料で読む方法についてご紹介します。

『ブルーピリオド』を無料で読む方法は?

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • 犬夜叉
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • マギ
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • 双亡亭壊すべし
  • 妖逆門
  • 烈火の炎
  • ゾン100
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • 今日から俺は!!
  • 天使な小生意気
  • め組の大吾
  • お茶にごす
  • ARMS
  • 舞妓さんちのまかないさん
  • スプリガン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

しかし、『ブルーピリオド』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこでオススメするのが、こちらの「U-NEXT31日間無料体験」です。

 

この無料体験に登録すると600円分のポイントがタダで貰え、このポイントを使用することで1冊660円の『ブルーピリオド』をたったの60円で購入することが出来ます。

 

安心、安全に『ブルーピリオド』をお得に読みたい方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

詳しくは、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

 

また漫画アプリに関しては以下の2つのマンガワン』『マンガUPがオススメ。

マンガワン』『マンガUPはアニメ化、映画化されている話題作が特に多いです!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 血の轍
  • アオアシ
  • 灼熱カバディ
  • 出会って5秒でバトル
  • 未来日記
  • 文豪ストレイドッグス
  • アオアシ
  • モブサイコ100

などなど…

 

『マンガUP』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ブルーピリオド』ってどんな話?あらすじ紹介!

成績優秀、世渡り上手、夜遊び好き、人望あり、リア充な男子高校生、矢口八虎(やぐち やとら)。

 

充実した高校生活を送っている八虎ですが、どこか物足りなさを感じていました。

 

そんな彼が、学校の美術室で、1枚の絵を目にします。

 

その絵が八虎を美術の世界に引き込むきっかけとなります。

 

八虎は、優秀で人付き合いもよかったですが、まわりに合わせてしまうところがありました。

 

自分の本音を隠して生きていました。

 

堅実な人生を送れればいい、と八虎自身も心のなかでそう思っていました。

 

ある日、美術の授業で「私の好きな風景」の課題がだされます。

 

八虎は、いやいやながら絵を描きます。

 

八虎が描いた絵は、「朝の渋谷」の風景でした。

 

これは、彼が友人と朝まで飲んだ帰り際に、よく見る風景でした。

 

完成した絵は、紙全体を青色に塗った渋谷の町並みでした。

 

渋谷を青く描いた絵は、周りからどう見られているか八虎は不安でした。

 

しかし、友達から自分の絵を受け入れてもらった時、初めて本音で人と会話できたと感じたのです。

 

そこから、八虎は絵を描くことに興味を持つようになりました。

 

しかし、彼のなかには「そんなに真剣にやらなくても。」とどこか冷めている自分がいました。

 

それを、美術部の顧問である佐伯(さえき)先生に相談します。

 

「絵を描くのは、趣味じゃだめなんですか?」

 

すると、佐伯先生は八虎に『「好きなことは、趣味でいい。」これは、大人の発想だと思いますよ。』と助言します。

 

先生からの言葉をもらった八虎は、美術部に入ることを決心します。

 

そして、実質倍率200倍をほこる東京藝術大学を目指し、八虎は美術に打ち込んでいきます。

 

『ブルーピリオド』は面白い?見どころ紹介!

先に結論、『ブルーピリオド』は全巻読む価値アリに面白いです!

 

『ブルーピリオド』の見どころを2つご紹介いたします!

見どころ① ザ・スポ根漫画

高校の美術部をイメージすると、落ちついていて、おとなしいイメージがあると思います。

 

ですが、本作は体育会系なみの熱量があります。

 

「美術部ってこんな感じなんだ!」「今までとは、見方が変わった!」

 

きっとこのような感想をもつと思います。

 

作品は、大学受験がメインテーマです。

 

この記事を読んでいるあなたも、大学受験の経験はあるのではないでしょうか。

 

「志望校に合格したい!」と誰もが目標をかかげ、勉強に取り組んでいたと思います。

 

ですので、本作を読んでいくなかで、共感できるところが多いです。

 

高校2年生の時に八虎は、美術部に入部します。

 

周りとは圧倒的に出遅れています。

 

当然、いろんな壁がたちはだかります。

 

受験勉強をしていくなかで、体に蕁麻疹ができてしまったりと、かなりのストレスを抱え込みます。

 

けれど、八虎は逃げずに、自分と本気で向き合います。

 

自分の弱さから目をそらさず、自分の作品をつくっていきます。

 

きっとあなたも、高校時代の受験期のことを思い出すはずです。

 

そして、八虎の美術に対する熱があなたにもきっと伝わります。

見どころ② 自分らしさ

個人の生き方が尊重される現代において、本作はまさしく「自分らしさとは何か」を問う作品となっています。

 

主人公の八虎自身、絵を始めるまえは、周りにあわせてしまい、どこか本音を隠していました。

 

周りに合わせて生きる。

 

こういう思いをかかえている人は、今日では多いのではないでしょうか?

 

八虎は、美術の授業で「青い渋谷」を描きました。

 

普通の人からしたら、渋谷は青くないと思うかもしれません。

 

でも、八虎には青く見えたのです。

 

人と違うことを言うと、自分だけういているんじゃないかと不安になったりします。

 

そんな悩みを持っている人に、力を与えてくれる言葉を本作のなから引用します。

 

「あなたが青く見えるなら、りんごもうさぎの体も青くていいんだよ」

 

八虎の所属している美術部の森先輩の言葉です。

 

人がいいと思ったものでなく、自分がいいと思ったものを大切にする。

 

この言葉からは、そんな思いがくみとれます。

 

本作は、ただ単に絵を描く物語を書いているだけでなく、一人ひとりの生きかたを表現している作品だと思います。

 

「自分がなかなかだせない」「周りに合わせてしまう人」は、ぜひ本作を手にとってみてください。

 

きっと勇気をもらえるはずです。

『ブルーピリオド』wiki的登場人物紹介!

矢口八虎(やぐち やとら)

 

本作の主人公。

 

成績優秀・世渡り上手・飲酒、喫煙好きリア充男子高校生。

 

なんでもそつなくできてしまう八虎ですが、日々の生活にどこか物足りなさを感じています。

 

周りに合わせて生きていた彼は、自分の気持ちにふたをしていました。

 

友人たちとの飲み会の朝帰りに、八虎は朝の渋谷の光景を目にします。

 

その時見た光景を美術の授業で、1枚の絵にします。

 

「青い渋谷」

 

周りの人にどう見られているか、八虎は不安でした。

 

ですが周りの友人たちに自分の絵をほめてもらい、はじめて人と会話できた、と八虎は感じたのです。

 

そこから、絵を描く楽しさを知った八虎。

 

高校2年生から美術部に所属します。

 

趣味でなく、本気で絵を描くこと決心します。

 

そして、美大のなかでも最難関の大学、東京藝術大学を目指します。

鮎川龍二(あゆかわ りゅうじ)

 

通称あゆちゃん。美形な顔立ちの女装男子。

 

八虎と同じ美術部に所属してます。

 

入学当初から、女装をしていたため、周りから注目を集めていました。

 

男性と付き合った経験もありますが、龍二が男だとわかると、龍二から離れていってしまいます。

 

家庭でも、自分の性格を理解してもらえず、孤立しています。

 

そんな苦悩と龍二は、たたかっています。

 

そんな自分の信念をまげないところに、八虎は龍二に尊敬の念をいただいています。

 

龍二が絵を始めたきっかけは、唯一の理解者である祖母の影響です。

森先輩

 

八虎と龍二の美術部の先輩。

 

八虎が美術をはじめるきっかけになった人物です。

 

美術室で森先輩が描いた絵をみて、八虎は絵に興味をもちました。

 

美術部のなかでも、ダントツに絵がうまいです。

 

おとなしい性格ですが、絵になるとおそろしいほどの集中力をはっきします。

 

その姿に八虎も圧倒されてしまいます。

 

卒業後は、武蔵野美術大学に進学します。

佐伯昌子(さえき しょうこ)

 

八虎たち美術部の顧問。

 

八虎に影響を与えた人物の1人です。

 

予備校や大学見学を生徒たちに進めるなど、生徒にたいして献身的な先生です。

 

その分、部員たちからの信頼もあついです。

 

ページのいたるところでも、力強い名言が響いています。

 

一方で、国際結婚・夫が社長・島をプレゼントされたなどの噂もあります。

 

ミステリアスな一面ももっている人物です。

高橋世田介(たかはし よたすけ)

 

八虎と同じ予備校に通っています。

 

八虎が天才と認めた人物であり、ライバルです。

 

小さい頃から絵を描いていましたが、高校2年生までまともな指導をうけてきませんでした。

 

目立つような絵ではないですが、正確さと上手さをあわせもった絵を描きます。

 

予備校の冬期講習のとき、はじめてデッサンをします。

 

その絵がうますぎて、八虎など周りの人を驚かせます。

 

一方で、非常に癖が強い人物です。

 

八虎もはじめて会話した時に「友達いなそう」と感じていたほどでした。

 

『ブルーピリオド』アニメ化はいつ?

ブルーピリオドは、2021年10月にアニメ化が決定しました。

 

ここでは、アニメのみどころを2点ほどあげたいと思います。

リアルな絵が見れる

漫画で描かれている絵は、過去の美大生たちが描いてきた絵です。

 

漫画では、白黒で色がついていませんでした。

 

しかし、テレビでは色のついた絵をみることができます。

 

ですので、漫画よりもより絵に魅力されるのではないかと考えています。

 

(八虎が絵をはじめるきっかけになった絵)

 

他にも、いろんな作品が本作では登場してきます。

 

色のついた作品を見られるのが、非常に楽しみです。

注目の声優陣

注目されている漫画がアニメ化されるとき、多くの人が注目するのは、キャラクターの声優ではないでしょうか?

 

ここでは、今わかっているキャラクターの声優さんをご紹介していきます。

 

矢口八虎:峯田大夢

鮎川龍二:花守ゆみり

高橋世田介:山下大輝

橋田 悠:河西健吾

 

以上が現段階での声優さんたちです。

 

龍二役を演じる花守ゆみりさんに注目しています。

 

龍二は、男性でありますが、女性的な一面をもっています。

 

見た目はクールな印象ですが、心の中にはいろんな感情が入り乱れています。

 

そんな龍二をどうやって表現していくか、目がはなせません。

 

以上がアニメのみどころです。

 

放送は2021年10月です。

 

アニメ化するまえに、まずは漫画から読んでみてはどうでしょうか。

 

『ブルーピリオド』世間の評価評判は?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事