デカワンコ最終回結末ネタバレ!漫画ドラマ完結その後の最後はどうなる?再開や続きはある?花森一子やキリの運命は?

おすすめスマホアプリ

 

「YOU」にて連載され、実写ドラマ化もされた人気少女マンガデカワンコ

 

今回は、そんな『デカワンコ』の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また『デカワンコ』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『デカワンコ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介しています。

 

最終回のネタバレの前に『デカワンコ』を全巻無料で読む方法です。

『デカワンコ』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

『デカワンコ』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、このように『デカワンコ』第1巻から最終巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『デカワンコ』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 天使なんかじゃない
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • ごくせん
  • メイちゃんの執事
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 初×婚(ういこん)
  • 花より男子
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • かげきしょうじょ!!
  • ただ離婚してないだけ
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『デカワンコ』ってどんな話?あらすじ紹介!

警視庁捜査一課強行犯捜査第6班、犯人検挙率は課内で1位を誇りますが、起こす問題も一番多いのが特徴です。

 

そんな6班に配属になった花森一子(はなもりいちこ)、あだ名は「ワンコ」です。

 

フリフリの服装を見に纏(まと)う、22歳の新人です。

 

そんな彼女、実は警察犬並みの嗅覚を持ち、一度嗅いだ臭いは決して忘れないという特殊な能力があります。

 

突然のワンコの配属に6班のメンバーが困惑しながら、最初の事件である幼女誘拐事件が発生します。

 

ワンコの相棒を押し付けられた若手刑事の桐島(きりしま)は、ワンコの鈍臭さや、臭いで誘拐犯を決めつける行為に終始イライラし、ワンコを放置してしまいます。

 

ワンコが、誘拐された幼女の臭いがする怪しい人物を尾行する一方・・事件は思わぬところで繋がっていきます。

 

このように、配属当初はその嗅覚を全く信じられず、役に立たないと思われていたワンコですが、頭脳明晰でいつでもクールな柳(やなぎ)はいち早くその才能に気付きます。

 

そして少しずつ6班のメンバーがワンコの嗅覚を認めていくようになります。

 

ワンコが刑事として成長しながら持ち前の嗅覚を武器に、様々な事件を解決に導いていくという物語です。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『デカワンコ』登場人物紹介!

花森一子(はなもりいちこ)、通称「ワンコ」

 

フリフリの洋服を着ている、どう見ても刑事には見えない22歳の新人です。

 

彼女は警察犬並みの嗅覚を持ち、一度嗅いだ臭いは決して忘れないという何とも不思議な能力があります。

 

捜査一課第6班に配属になった当初は、捜査でその嗅覚を活かし怪しい人物を特定するも、誰も信じてはくれません。

 

足は遅いし体力もない・・鈍臭い行動が多く、また犯人を勝手に尾行してしまったりと、いつも6班のメンバーに呆れられていました。

 

そんなワンコですが、正義感があり、事件の捜査にはいつも一生懸命です。

 

そして警察犬並みの嗅覚も、少しずつ仲間からの信頼を得ていき、捜査に役立てていきます。

桐島竜太(きりしまりゅうた)、通称「キリ」

 

ワンコの相棒となる、喧嘩っ早い若手刑事です。

 

最初はワンコの鈍臭さや、臭いだけで犯人を特定する行動にイライラすることが多く、コンビを組まされたことに納得がいかない様子でした。

 

しかし一緒に事件の捜査を重ねていく中で、徐々にワンコの嗅覚に信頼を持つようになります。

 

また、ボクシングではプロ級の腕前を持っており6班の特攻隊長のような存在です。

柳誠士郎(やなぎせいしろう)

 

頭脳明晰で事件の分析能力にも長けている、常にクールな刑事です。

 

女性の取り調べではその甘いマスクを活かしながら優しい言葉を投げかけ、相手を落としていきます。

 

また、ワンコの人並外れた嗅覚に誰よりも早く気が付き、捜査に活かしてくれます。

 

射撃の腕は警視庁一を誇り、捜査一課一の切れ者と言われています。

門馬次郎(もんまじろう)

 

6班をまとめ上げる班長です。

 

部下からの信頼は厚く、ワンコが犯人に同情してしまった際には、刑事として大切なことを教えます。

 

毎回事件が起こるたびに禁煙するため、事件が長引くと不機嫌になっていくのが特徴です。

重村完一(しげむらかんいち)

 

落としの重さんと呼ばれている、6班最年長のベテラン刑事です。

 

取調べで黙秘する犯人を様々な方法で落としていくのが特徴です。

 

犯人を取調室で落とすテクニック、そして刑事としての勘は、誰もが認めています。

和田純(わだじゅん)

 

大柄で強面、子供によく怖がられてしまう刑事です。

 

ワンコに「詐欺だ」と言われるほど可愛らしい看護師の妻がいます。

 

柔道では全国大会優勝の経験もあり、ワンコに「恐怖のロケット頭突き」伝授しています。

小松原真吾(こまつばらしんご)

 

いつも余計な一言で6班のメンバーに怒られている、なんとなく新人感の残る若手刑事です。

 

剣道では全国大会優勝の経験があり、その腕前は仲間にも認められています。

ミハイル=フォン=アルト=オッペンバウワー号、通称「ミハイル」

 

警視総監賞5回、警視庁長官賞4回受賞、30年に一頭とも言われる名警察犬中の名警察犬です。

 

ワンコとミハイル、ライバルであるふたりは会えば喧嘩をしてしまいますが、少しずつお互いを認め合っていくことになります。

 

番外編でミハイルをイケメンに擬人化した物語があります。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『デカワンコ』最終回に至るまでのあらすじ紹介!

困った新人の登場

強面な男達ばかりの警視庁捜査一課強行犯捜査第6班、ここに突然、フリフリの服を着た22歳の新人、ワンコが配属になります。

 

警察犬並みの嗅覚を持ち、犯人や重要証拠を嗅ぎ分けることができるワンコですが、もちろん6班のメンバーはそんなことを信用できません。

 

捜査には一生懸命なワンコですが、臭いで犯人を特定し勝手に尾行して殴られてしまったり、鈍臭い性格で相棒の桐島を苛立たせます。

徐々に認められ始めるワンコの嗅覚

最初は信頼されていなかったワンコですが、捜査をしていく中でその嗅覚が正しいことに柳がいち早く気がつきます。

 

そして桐島も少しずつワンコの嗅覚を認め始め、捜査に役立てていきます。

 

アリバイのある容疑者に対しても、ワンコが臭いで怪しいと判断した時には、ワンコを信頼し捜査を進めていきます。

少しずつ刑事として成長していくワンコ

「恐怖のロケット頭突き」という自分も自滅する一撃必殺技を取得したり、時には臭いで仲間のピンチを助けたり・・

 

最初は刑事の自覚すらも良くわかっていないようなワンコでしたが、6班のメンバーとともに事件を捜査していく中で少しずつ刑事として成長していきます。

 

優秀な警察犬ミハイルは人間の言葉がわかると自慢されると、相棒の桐島は「うちの花森は人間の言葉も話せますよ」などと対抗してくれるようにもなります。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

漫画完結『デカワンコ』最終回ネタバレ!最後の結末はどうなる?

ベテラン刑事との京都出張

現場一筋35年、8ヶ月後には定年を迎える富士登(ふじのぼる)は、なぜか恥ずかしい格好の娘、ワンコと一緒に京都に行くことになります。

 

それは4日前に起こった、不動産会社社長殺人事件がきっかけでした。

 

里見康治(さとみこうじ)が自宅で変死体となって殺害された事件で、現場の状況から、現在行方不明である妻の里見純子(さとみじゅんこ)の犯行と見て捜査が始まりました。

 

二人は籍を入れておらず、自宅には純子の身元を示すものが全く見つかりません。

 

本名もわからず、写真もない、わかるのは近所の人たちの証言を元に描いた似顔絵のみです。

 

その似顔絵もぼんやりした幽霊のようなもの、近所の人たちは純子を思い出そうとしても印象がぼやけてはっきりしなかったのです。

 

調べが進むと、自宅に残された純子の指紋が、15年前に京都で起きた殺人事件現場にあった身元不明の指紋と一致することが判明しました。

 

つまり、彼女は15年前に京都の殺人現場にいてその後上京、そして里見と出会い13年以上夫婦として暮らしてきた、今度は東京で里見を殺害し姿を消した可能性がある・・

 

京都の事件を調べるべく、富士が京都に行くことになりました。

 

今回は名前も顔も歳もわからない、本人に京都で会ったとしてもあやふやな似顔絵では判断できないため、純子を探すことができるのはワンコの鼻だけだと、門馬班長はワンコを同行させることを提案します。

 

「きっと・・多分役に立つときは来ると思いますよ」

舞台はミステリーの本場京都!

富士とワンコは、京都府警捜査一課の西山(にしやま)と、15年前の資産家殺しの捜査を開始しました。

 

数十億の資産家であり、現場には現金や高額な掛け軸がありましたがそれらには一切手が付けられていなかったことから、当時は怨恨として捜査されていました。

 

現在その資産は妹夫婦とその息子である一樹(かずき)が相続しています。

 

当時25歳だった一樹は、浪費家で多額の借金を抱えていたため疑われていましたが、アリバイがあり捜査線からは外れていました。

 

事件現場に向かい、再捜査することを被害者の妹夫婦と一樹に伝えると、何やら一樹は迷惑がっているようです。

 

殺害現場で臭いを嗅ぐワンコですが、さすがに15年前の臭いはわかりません。

 

別の方向から捜査を始めようとした途端、ワンコが純子の臭いを嗅ぎ付け清水寺に走ります!

 

その後、ワンコは純子の臭いがすると言って金閣寺、銀閣寺を回ります。

 

ただ観光がしたいだけではないかと、富士と喧嘩になってしまい、別行動を取ることになります。

 

夜になり桐島が合流、一連の流れを聞き、富士に同情しつつも、ワンコは間違ってはいないと思うと説明します。

 

すると突然西山から、嵐山で一樹の死体が発見されたと連絡が・・ワンコがまた一人で勝手に追跡しているかもしれないと焦る桐島のところに、ワンコがひょっこり帰ってきました。

 

京都で隠れるのであれば観光客になりすますのが一番、つまり純子は観光スポットを回りながら嵐山で一樹と合流したのではないかと推測、ワンコは間違っていなかったと富士は謝罪します。

 

その後、一樹の周辺に純子という名の女がいたことがわかりました。

 

しかしまた、一樹の知人も純子のことを思い出すことができません。

 

観光バス会社で捜査を進めると、嵐山でバスに戻って来なかった鈴木純子という名の女がいたことが判明しました。

 

そのバスが観光客全員を降ろしたというホテルに急いで向かうと、もう姿はないと言う富士と西山・・しかし遅れてきたワンコはすぐそばにいた純子を嗅ぎ分け、見つけます。

 

「あなた、私が見えるの?」

 

気づかれないことが多かったため、名前を呼ばれたことに驚く純子の姿がありました。

 

そしてあっさりと、3人の男を殺害したことを自白、事件は解決しました。

今後もワンコの活躍に期待の最終回!

純子の指名でワンコが事情聴取をすることになります。

 

純子は学生時代に一樹と知り合い、ヒモのような関係性になりました。

 

一樹は借金が膨らみ、このままではヤクザに殺される、叔父の遺産が手に入れば助かるとして、純子に殺害を依頼しました。

 

そして叔父を殺害した純子に時効が成立するまで雲隠れするよう指示、その後純子は上京してスナックで働き、里見と出会います。

 

その後時効制度が廃止、そのため京都に戻りたいと言う純子に対し里見は、京都の事件のことも知っている、出ていくなら全てを警察に話すと怒ります。

 

一樹に相談すると、このままでは一緒に暮らせない・・頼むよ純子・・と言われ、里見を殺害して京都に向かったようです。

 

その後嵐山で一樹と待ち合わせをしましたが、なんと一樹は純子に全く気付きません。

 

全てがどうでも良くなったとして一樹を殺害しました。

 

行くところもなく、自主しようかと悩んでいた時にホテルで自分を探す刑事たちを見ましたが、彼らも純子に気づきません。

 

どうしようかと思っている時にワンコが見つけてくれたと、淡々と話す純子・・

 

「あなたの意思は?」と尋ねるワンコに対し、純子は「別に・・」と返答します。

 

ワンコは子供の頃鼻がききすぎて気持ち悪がられて友達が少なかったが、かわいい服を着ると元気が出て前向きになれたと語ります。「あなたは自分が好きなものとかやりたいことはなかったんですか?」

 

「犬を・・飼ってみたかった」

 

なんともやりきれない表情のワンコです。

 

その後西山がみんなを老舗旅館に招待、ワンコは大喜びです。

 

ワンコの格好に再び驚く富士ですが、桐島は「ま いいんすよ ワンコはあれで」と微笑み、楽しそうなワンコの姿で最終回が終わります。

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『デカワンコ』最終回の読者の評判は?再開や続きは?

『デカワンコ』ですが、どうやら最終回を迎えたわけではなく、休載という扱いになっているようです。

 

休載からもうすぐ10年以上経つので、続きは描かれるのでしょうか?

 

そんな『デカワンコ』の評価を調査しました。

おすすめ記事