静かなるドン最終回結末ネタバレ!漫画完結その後の最後は?静也と秋野明美のラストはどうなる?

おすすめスマホアプリ

 

名作マンガ静かなるドン

 

この記事では、『静かなるドン』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『静かなるドン』を無料で読みたい!という方に『静かなるドン』を合法的に無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『静かなるドン』を無料で読む方法です。

『静かなるドン』は漫画アプリ『マンガBANG!』にて無料で読める

『静かなるドン』はこちらの株式会社Amaziaが運営する漫画アプリマンガBANG!にて無料読むことができます。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガBANG!』は株式会社Amaziaが運営する国内最大級の漫画アプリです。

『マンガBANG!』は公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

このようにマンガBANG!では、このように『静かなるドン』を無料で読むことができます。

 

安心安全に、そしてタダで『静かなるドン』を無料で読みたい方は『マンガBANG!』を使う方法が最もお得です。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

※『静かなるドン』は2021年9月4日まで『マンガBANG!』にて配信予定です。2021年9月4日を過ぎてしまった場合でも、『マンガBANG!』では公開期限が延長されることがよくあるので、アプリ内を確認してみてください。

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガBANG』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『静かなるドン』あらすじ紹介!

主人公・近藤静也は、女性下着メーカー『プリティ』に勤めるサラリーマンです。

 

ですが、実は静也は関東一のヤクザ、新鮮組の二代目総長の子でした。

 

そんな静也は、ヤクザになりたいとは思わず、普通の生活を望んでしました。

 

あるとき、静也の父が他界し、母の近藤妙の指示で三代目に選ばれてしまいます。

 

そして、二足のわらじを履く静也は、抗争を穏やかに済ませようとするところから静かなるドンと呼ばれるようになります。

『静かなるドン』主な登場人物紹介!

近藤静也(こんどう しずや)

 

下着会社『プリティ』でデザイナーとして働いているサラリーマンです。

 

背は小さく、ぽっちゃり体型で、初期のころは覇気の無い表情でしたが、物語が進行するにつれて飄々とした三枚目キャラになっていきます。

 

物語の始まる頃は平凡なサラリーマンとして生活していました。

 

ある日、父の近藤勇足が鬼州組に殺害され、その跡を継ぐ者として静也が挙げられました。

 

実は、静也は極道の才能があり、母の近藤妙に跡取りとして任命されました。

 

そうして、昼はうだつの上がらないサラリーマン、夜は新鮮組の組長として生活する日々が始まります。

近藤妙(こんどう たえ)

 

近藤勇足の正妻で、静也の母親です。

 

常にサングラスを着用しており、またニトログリセリンを携帯しているところからニトロのお妙という異名があります。

 

静也に極道の才能があると見抜いた人物であり、幼いころから静也に極道の英才教育を施してきました。

 

そのため、静也のデザイナーとしての仕事をやめさせようとしますが、静也が仕事で表彰されたときには、母として静也を認めている一面もあります。

秋野明美(あきの あけみ)

 

本作のヒロイン。

 

下着会社『プリティ』のチーフデザイナーだった女性です。

 

静也にとって、高嶺の花のような人物でしたが、秋野の危機を救った静也に助けられることで、極道の静也に好意を抱くようになります。

 

近藤の母から、静也が極道の跡継ぎとして覚醒しないのはお前のせいだと打たれたことがあり、ビンタで殴り返すなど芯の強い女性でもあります。

鳴戸竜次(なると りゅうじ)

 

新鮮組のナンバー2の貸元頭。

 

お茶目で破天荒なところがある性格です。

 

当初は、組のお金を持ち逃げしてしまったことで危機的状況に陥っていましたが、競馬で大勝したため組に戻れるようになりました。

 

そのとき、静也と意気投合し、その理由は静也が平和主義であったからだといいます。

龍宝国光(りゅうほう くにみつ)

 

鳴戸出奔後の貸元頭。

 

射撃が得意であり、非常に高い戦闘力を有しています。

 

生真面目なところがたまにきずで、冗談が通じない性格です。

生倉新八(なまくら しんぱち)

 

新鮮組のナンバー3。

 

強い上昇志向を持ちますが、小心者なところがあり、本作のギャグ担当的立ち位置にいます。

肘方年防(ひじかた としぼう)

 

新鮮組のナンバー4。

 

禿頭にサングラスが特徴の肘方組の組長。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『静かなるドン』最終回までのおさらい!

サラリーマンとしての近藤静也

 

物語の初期には、静也は下着会社に勤めていました。

 

このころはまだ、極道としての才覚を発揮してはおらず、会社での立ち位置も微妙な物でした。

 

静也の提案する下着のデザインはどれも不評で、ヒロインの秋野にも呆れられていました。

 

あるとき、母の近藤妙に三代目を継ぐよう言われますが、堅気でありたいと願う静也は断ろうとします。

極道の才覚

 

堅気の生活を好み、静かに暮らしたい静也。

 

巻数が進むにつれて、極道としての振る舞いをするようになります。

 

ときには自分が惚れている秋野を守るために戦い、またあるときには他の組との抗争をします。

 

そんなときでも、本当は争いを好まないため「静かなるドン」としてことを荒立てないような立ち振る舞いをします。

 

また、物語の終盤で、秋野が死んだと誤解したときには、敵組織を壊滅状態にまで追い込むなど、容赦のない一面を見せます。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『静かなるドン』最終回結末ネタバレ!その後の最後は?静也と秋野明美のラストはどうなる?

act.1088

この話は、静也から辞表を受け取った秋野が白藤龍子の墓に訪れ、白藤龍馬の死を報告するところから始まります。

 

「せめて龍馬さんの骨だけでも一緒にお墓に入れて差し上げたかったですわ!」

 

秋野は墓の前で泣き崩れていると、このとき、あることを思いつきます。

 

「俺にもしものことがあれば、例のマイクロチップは母に預かってもらってる」

 

秋野はその言葉が脳裏をよぎり、もしかしてと龍子の墓を探します。

 

一方、新鮮組総本家では、静也からの手紙が波紋を呼んでいました。

 

その内容は、ドレイクに一矢報いるといったものであり、静也は三代目として

 

ケジメを取ろうとしていたのです。

act.1089

この話は、新鮮組ナンバー2の鳴戸竜次が静也を追って出国しようとしたところから始まります。

 

出国審査を受けた鳴戸でしたが、すでに顔が割れており、完全にマークされていたせいで静也を追えない状況になっていました。

 

焦る鳴戸たちは、ここで肘方年防が本家へ復帰の挨拶をしに来ることを思い出します。

 

その肘方がやって来たとき、静也と似ている男を使ってやり過ごそうとしますが、ばれてしまい、肘方は静也がどこにいるかと尋ねます。

 

場所は変わってイタリアのシチリア島。

 

静也は無事、ムッチリーナによりイギリスへと向かう密輸船に乗り込む手配がつきます。

act.1090

下着会社『プリティ』の社長になった秋野は、龍子のお墓で見つけたマイクロチップについて、新鮮組に連絡しようとします。

 

しかし、偽物の静也が肘方にバレてしまい、幹部会が大荒れになったことで取り込み中だと電話を切られてしまいます。

 

そのとき、逃野と課長が秋野に対して、静也と別れて欲しいと告げられます。

 

秋野は既に静也とは別れており、仕事もやめたと話しました。

 

それを聞き、安堵した表情を見せる課長たちでしたが、秋野の表情は曇ったままでした。

 

そのころ、新鮮組総本家では、静也がいないことがバレてしまい、慌ただしい事態に陥っていました。

 

その幹部会の最中、近藤妙はドレイクの命までは取らず、いずれ戻ってくるだろうと考えます。

 

しかし、以前勃発した銀座での戦いのとき、静也はイギリスの情報部員を射殺しており、その射殺命令を出した静也が生きて帰れるかという不安に場は包まれます。

act.1091

この話は、静也とムッチリーナがSIS局長の帰宅を張り込んでいるところから始まります。

 

しばらくムッチリーナと談笑していると、目的の局長が現れます。

 

静也は銃口を局長に向け、ドレイクのスケジュールなどを聞き出そうとします。

 

しかし、局長の口から「リチャード・ドレイク5世は失脚した」と告げられました。

 

その局長から、今更殴っても仕方がないと言われますが、静也は翌朝ドレイクの自宅へ赴きました。

 

ドレイクが家を出ていこうとしたとき、静也はドレイクを玄関前で引き留めます。

 

ですが、静也はドレイクに暴力でしか行動できない野蛮人だと揶揄され、殴ることさえできなくなってしまいます。

 

そして、局長がこの場に駆け付け、静也に銃を向けます。

 

そんなとき、ドレイクの妻・マーガレットが現れ、動揺するドレイクの様子を見逃さなかった静也は、マーガレットを人質に取り、ドレイクと話し合いをします。

 

その結果、静也はドレイクから白藤龍馬を襲ったのはアメリカのグリードキンであることがわかります。

 

また、マーガレットは静也がSISから逃れるために、罪滅ぼしとしてプライベートジェットを使わせてもらえるようになります。

 

静也はグリードキンに怒りをあらわにし、そのプライベートジェットがある飛行場まで行き、アメリカへ渡ろうと決意しました。

act.1092

秋野が仕事に没頭しているなか、突然、ドレイクの妻マーガレットから連絡が来ます。

 

彼女によると、静也には死よりも恐ろしい結果が待ち受けていると秋野は言われました。

 

秋野は、アメリカへ渡った静也の話を新鮮組の鳴戸たちにします。

 

そして、死よりも恐ろしい結果とはなんだろうと静也を心配します。

act.1093

この話は、アメリカに到着した静也とムッチリーナは、いかにグリードキンと会おうか考えているところから始まります。

 

グリードキンは、すでに静也がアメリカに来たことを知っていました。

 

グリードキンは死の商人だと批判されていましたが、静也がテロリストだとして、静也に罪を被せて利用できると考え、わざとおびき寄せていたのです。

 

そして当日、静也は捕らえられ、収容所に連行されそうになります。

 

ムッチリーナは、事前に静也が持っていた盗聴器からその会話を聞いていました。

 

その会話は、静也をテロリストに仕立て上げ、グリードキン自身はそれを捕まえたヒーローになろうという内容でした。

act.1094

静也がいなくなったことで、慌ただしく混乱している新鮮組。

 

肘方と生倉が一触即発といった状況にまでなっていました。

 

そこへ、ムッチリーナが連絡をいれてきました。

 

その情報は静也が死に場所を探しているというものでした。

 

場所は変わってアメリカ。

 

秋野はマイクロチップを片手に、会社を飛び出しグリードキンの家に向かいました。

 

そして、静也を解放しなければマイクロチップの情報をネットに流すと脅しました。

 

それに屈したグリードキンは、度重なる拷問を受けた静也とふたたび会うことができました。

 

静也は「秋野との思い出が俺を支えてくれた」と語り、ふたりは日本へと帰ることができました。

Grand Finale

拷問で受けた傷も治り、心身ともに健康になった静也は、秋野と一緒に伊豆へ行きました。

 

その後、ヤクザは平和になりつつあり、少しずつ解散していきます。

 

これこそが、静也の「ヤクザをつぶす」という願いでした。

 

そして、最後に「静かだな……」とつぶやき、この物語は幕を閉じます。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『静かなるドン』の最終回の読者の評判や感想は!?

おすすめ記事