ゴブリンスレイヤー全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリで最新巻までタダ?蝸牛 くも原作・黒瀬浩介作画

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ゴブリンスレイヤー』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。 

『ゴブリンスレイヤー』は漫画アプリ『マンガUP!』にて全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『ゴブリンスレイヤー』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。(最新巻まで)

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『ゴブリンスレイヤー』を全巻(最新巻まで)読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また『マンガUP!』では、以下の『ゴブリンスレイヤー』外伝が配信されています。

  • ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン
  • ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》
  • ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ

 

気になる方は、ぜひ外伝も読んでみてはいかがでしょうか?

 

ここまでのまとめ
  • 『ゴブリンスレイヤー』は漫画アプリ『マンガUP!』にて全巻(最新巻まで)無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『ゴブリンスレイヤー外伝』も無料で読める

以上がここまでのまとめです。

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • よふかしのうた
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • 葬送のフリーレン
  • トニカクカワイイ
  • ハヤテのごとく!
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

アニメ『ゴブリンスレイヤー』を無料で視聴する方法は?

悩んでいる人
アニメ化された『ゴブリンスレイヤー』を無料で見たい。

 

そんな方もいると思います。

 

アニメ『ゴブリンスレイヤー』は2018年10月から同年12月にかけて、放送されました。

 

アニメ化だけにとどまらず2020年2月には劇場版『ゴブリンスレイヤ-GOBLIN’S CROWN』が映画化されるにいたりました。

 

そんな大人気の『ゴブリンスレイヤー』ですが調べたところ、動画配信サービス『U-NEXT』『Hulu』にて配信されていることが判明しました。

配信サービス配信状況無料期間

U-NEXT

配信中!31日間

Hulu

配信中!14日間
TSUTAYA TV30日間
FOD30日間
Paravi14日間

 

『U-NEXT』には、31日間の無料体験(トライアル)がついてくるので、タダで『ゴブリンスレイヤー』を視聴することが可能です

 

今すぐ『ゴブリンスレイヤー』を安心安全に、そして高画質・高音質で楽しみたい方は絶対に公式な動画配信サービス『U-NEXT』がお勧めですよ。

無料期間中(31日間以内)に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

 

 

また「U-NEXT31日間無料体験」に申し込むと今だけマンガの購入に使える600円分のポイントがタダで貰えます

 

この600円分のポイントを使うことで『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『進撃の巨人』などお好きなマンガを1冊タダで購入できてしまいます。

 

読みたい新作マンガがあれば、U-NEXTの「31日間無料体験」を活用しお得に読むことをオススメします。

 

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ。

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてください。 

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、かなり多くのマンガを読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるハズです。

※3分程度で読めます。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『ゴブリンスレイヤー』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

👇下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ゴブリンスレイヤー』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ゴブリンスレイヤー』の見どころ紹介!

見どころ① 世界を救わない無骨なヒーロー

「俺は世界を救わない。ただゴブリンを殺すだけだ」

 

「ゴブリンスレイヤー」は、ゴブリン退治だけで、銀等級(第3等級)になった冒険者の物語です。

 

主人公のゴブリンスレイヤーは、幼い頃に姉と二人で住んでいた村をゴブリンに襲われます。

 

大好きだった姉が、目の前でゴブリンに犯され、凌辱され、そして殺されます。

 

子供の彼は、ただ恐怖に震え自分の無力さを呪い、涙を流しながら、姉に言われた通りに息をひそめて、村でたった一人の生き残りとなりました。

 

そしてゴブリンスレイヤーは、目の前で起きた惨劇により、手段を選ばす、手間を惜しまず、ただゴブリンだけを殺す冒険者になります。

 

ロール・プレイング・ゲームでは、雑魚キャラとして登場するゴブリンは、この世界でも雑魚モンスターです。

 

雑魚モンスターなので、その討伐依頼(クエスト)を受けるのは、駆け出しの新人冒険者ばかりです。

 

しかしゴブリンスレイヤーは、「やつら(ゴブリン)は馬鹿だが、間抜けじゃない」と言うように、新人冒険者はゴブリンを甘くみて、ゴブリンの単純な罠にかかり命を落とします。

 

男の冒険者は殺され、女の冒険者はゴブリンに犯され「孕み袋(はらみぶくろ)」として、ゴブリンを増やすために利用されます。

 

そんな世界で復讐のために、ゴブリンを殺すことだけに執念を燃やす「世界を救わない」無骨なヒーローの物語がゴブリンスレイヤーです。

見どころ② 登場人物は、みんな名無し!?

流行りの異世界転生でもなく、「俺つえー」系の無双でもない冒険者の物語が、逆に魅力に感じます。

 

2018年10月にTVアニメ化され好評を博し、2020年2月には劇場版が上映されました。

 

2021年1月には、TVアニメの第二期の制作も決定しました。

 

原作となるオンライン小説から、ライトノベル化、コミック化、そしてアニメ化とメディアミックスで展開されており、注目を集める作品となっております。

 

ゴブリンスレイヤーの特徴とも言える「名前の無い」登場人物が、流行りの異世界モノとは違う魅力を演出しています。

 

主人公のゴブリンスレイヤーは、「ゴブリンを殺す者」とのニックネームであり、本名などは出てきません。

 

一緒にパーティーを組む「神官の娘」も、「ハイエルフの女レンジャー」も、「ドワーフの精霊使い」に、「リザードマンの僧侶」も、みんな固有名詞はありません。

 

まるでロール・プレイング・ゲームの世界にいるかのような感覚が味わえます。

 

しかしゲームに登場するような魔法や、ポーションと言った道具なども、決して万能なわけではなく、そして死ぬと蘇ることはできません。

 

冒険者がゴブリンに殺されるシーンや、ゴブリンに犯されるシーンなどもハードな描写がされおり、ゲームのようでありながら、現実の死を感じさせるリアルな面もあります。

 

ゴブリンスレイヤーは、流行りの○○最強とか、レベルMAXとは違い、冒険者としては普通の青年です。

 

しかしゴブリン退治への異常な執着が、ゴブリンスレイヤーをカッコいいと思わせるハードボイルドな魅力となっています。

見どころ③ 実はモテるゴブリンスレイヤーの硬派な魅力

主人公のゴブリンスレイヤーは、ゴブリン退治以外には興味がなく、名声や他人からの評価、そして報酬にも無頓着なところがあります。

 

「神官の娘」や「ハイエルフの女レンジャー」とパーティーを組み、一緒に冒険をするようになっても、ぶっきらぼうな口調で「そうか」「ああ」「いや」と素っ気ない返事しかしません。

 

言葉数は少なく、遠慮しない物言いのゴブリンスレイヤーですが、その行動には、人を思いやる優しさが見えてきます。

 

ゴブリンに備えて、いつも兜を被ったままのゴブリンスレイヤーは、その姿から奇異な目で見られがちです。

 

兜や鎧の金属臭さがゴブリン退治には不向きだとして、いつもゴブリンの血で汚れたままの姿に、ほとんどの人が寄りつかない状況です。

 

またコミック中でも素顔が描かれていないゴブリンスレイヤーは、読者もその顔を想像するしかありません。

 

しかしゴブリンスレイヤーに好意を寄せる女性は、少なくありません。

 

幼馴染の「牛飼いの娘」は、ゴブリンスレイヤーの子供の頃を知る数少ない人物であり、今も同じ牧場で暮らしています。

 

ゴブリンにより消滅した村で、唯一の生き残りであるゴブリンスレイヤーのことを、一番心配していて、同時に恋心をいだいています。

 

「神官の娘」は、はじめての冒険で、パーティー全滅の危機を救ってもらい、その後は冒険に「ご一緒させていただいています」と言うようにペア冒険者として、共にゴブリン退治をしています。

 

ゴブリンスレイヤーの言葉数の少なさに、最初は苦労していましたが、だんだんと彼に惹かれていき、一番の理解者となります。

 

「ギルドの受付嬢」は、ゴブリンスレイヤーがソロ冒険者として活動していたころから、彼をずっと見続けています。

 

誰もが嫌がるゴブリン退治を黙々とこなす彼に、だんだんと惹かれていきます。

 

ゴブリンスレイヤーを、デートに誘うなど積極的な面もありますが、ギルドと冒険者の禁断の恋に悩む一面もあり、可愛らしい女性です。

 

「ハイエルフの女レンジャー」は、恋心とは違う好意をゴブリンスレイヤーに寄せています。

 

好奇心旺盛なエルフは、ゴブリンスレイヤーの冒険に興味津々(きょうみしんしん)です。

 

一緒に冒険に行くことが楽しみで、ゴブリン退治を「こんなの冒険じゃない」と言い、一緒に本当の冒険に行くことを望んでいます。

 

「剣の乙女(つるぎのおとめ)」は、かつて魔神王を倒した金等級の冒険者で「英雄」の一人と言われています。

 

ゴブリンスレイヤーに、ゴブリン退治の依頼をしたことから、彼のことを知ります。

 

「剣の乙女」は、過去にゴブリンに陵辱されたことがあり、ゴブリンへのトラウマがあります。

 

トラウマから夢の中のゴブリンに怯えていることを伝えると、ゴブリンスレイヤーは「ゴブリンが出たなら、俺を呼べ」と答えます。

 

剣の乙女の「夢の中でも来てくれるのですか」との悲痛な声に、「ああ、俺はゴブリンスレイヤーだからな」と答えるゴブリンスレイヤーを慕うようになります。

 

ゴブリンスレイヤーは、これだけ好意を寄せる女性がいながら、本人はまったく興味がありません。

 

ただゴブリンを殺すことだけを考えているゴブリンスレイヤーに、想いが伝わるのは誰なのか?恋の行方もゴブリンスレイヤーの魅力です。

 

『ゴブリンスレイヤー』登場人物紹介!

ゴブリンスレイヤー

この物語の主人公で、ゴブリンスレイヤーとは、「ゴブリンを殺す者」とのニックネームです。

 

幼い頃に姉と二人で住んでいた村をゴブリンに襲われ、大好きだった姉が、目の前でゴブリンに犯され、そして殺されます。

 

そしてゴブリンスレイヤーは、ゴブリンへの復讐を胸に、ただゴブリンだけを殺す冒険者になります。

 

ゴブリンを殺すことには、手間も時間も惜しまず、ゴブリンの生態や行動パターンを熟知していて、ゴブリン退治に最適な洞窟内での戦闘に適した装備を身につけています。

 

その装備は、常にゴブリンの血で薄汚れた装備で、フルフェイスの兜に、動きやすさ重視の皮鎧、打撃武器としても使える小さな丸盾で身を固め、数匹のゴブリンを切れば切れ味が悪くなることから、安い短めの剣を使います。

 

時にはゴブリンの兜を奪って、打撃武器として使用したり、ゴブリンから斧・槍・棍棒・弓などを奪ったりします。

 

独特な格好と、言葉少なく寡黙(かもく)で不器用な性格、そしてゴブリン退治だけで銀等級となったことから、同じ銀等級の冒険者からは等級審査への不正を疑われるなど、はじめは他の冒険者からの心象は最悪です。

 

しかしギルドの冒険者たちと、牧場を襲うゴブリンの大群を迎え撃ち、ともに戦うなかでギルドの冒険者とも打ち解けていきます。

 

食事をする時でも、兜を脱がないゴブリンスレイヤーの素顔は、ギルド内でも知られていませんでしたが、兜を外した時にはギルド内が大騒ぎとなりました。

 

ゴブリンを殺すことに異常な執着をもち、寡黙で不器用な男がゴブリンスレイヤーです。

神官の娘

 

孤児として神殿で育ち、地母神(ちぼしん)の神官として、冒険者となった女性です。

 

白磁等級(等級最下位)の新人冒険者として、同じ新人冒険者たちと、はじめての冒険でゴブリン退治の依頼を受けて、洞窟へと潜りましたが、ゴブリンどもの罠にかかり、パーティーが全滅しそうになったところを、ゴブリンスレイヤーに救われます。

 

ゴブリンスレイヤーに助けられてからは、ゴブリン退治に同行するようになります。

 

地母神の神官として、奇跡(魔法)を授かっており、《小癒》(ヒール)や《聖光》(ホーリーライト)などの魔法で、ゴブリンスレイヤーをサポートします。

 

ゴブリンスレイヤーの影響を一番受けており、また寡黙なゴブリンスレイヤーの良き理解者でもあります。

 

ゴブリンスレイヤーのことを「ゴブリンスレイヤーさん」と呼びます。

牛飼いの娘

 

ゴブリンスレイヤーと同じ村出身の幼馴染で、両親はゴブリンに殺され、今は叔父の牧場に暮らしています。

 

ゴブリンスレイヤーも同じ牧場に居候(いそうろう)しており、牛飼いの娘はゴブリンスレイヤーの食事などの世話を焼きながら、日常を楽しんでいるようです。

 

ゴブリンの大群が、牧場を狙っていることをゴブリンスレイヤーから告げられ、逃げるように言われたときは、「君の帰る場所がなくなる」と頑なに拒否して逃げないといった芯の強さがある女性です。

 

ギルドの受付嬢とは、ゴブリンスレイヤーをめぐって、恋のライバルでもあります。

 

ゴブリンスレイヤーのことを「君」と呼びます。

ギルドの受付嬢

 

ゴブリンスレイヤーが所属するギルドの受付嬢で、密かにゴブリンスレイヤーを慕っています。

 

ギルドと冒険者との関係は、危険をともなう冒険を紹介しながら、ただ無事を祈り送り出すしかできないことを不甲斐におもっています。

 

ギルドの人間として、公正な立場を貫き、不正を犯す冒険者には毅然とした態度をとるなど、気丈な一面もあります。

 

またゴブリンスレイヤーを、デートとして街のお祭りに誘うなど、積極的なところもあります。

 

ゴブリンスレイヤーのことを神官の娘と同じく「ゴブリンスレイヤーさん」と呼びます。

ハイエルフの女レンジャー

 

コミック2巻から登場、ゴブリンスレイヤーとパーティーを組む中のひとりです。

 

ゴブリンスレイヤーと同じ銀等級の冒険者で、ハイエルフは長寿のため年齢は2000歳を超えていますが、見た目は18歳ぐらいの細身の美人です。

 

弓矢の名手であり、多少の罠解除もできるレンジャーです。

 

種族間でも仲が悪い「ドワーフの精霊使い」とは、口喧嘩ばかりしています。

 

また「ドワーフの精霊使い」からは、小さな胸を金床と言われています。

 

ゴブリンスレイヤーに興味津々で、持ち物や戦い方などをよく見ています。

 

ゴブリンスレイヤーのことは、エルフ語で「オルクボルグ」と呼んでいます。

ドワーフの精霊使い

 

コミック2巻から登場するハイエルフの女レンジャーと、リザードマンの僧侶と共に、ゴブリンスレイヤーとパーティーを組むようになるドワーフ族の男性です。

 

年齢は107歳と高齢ですが、見た目は人間の初老ぐらいで、お爺さんに見えます。

 

種族の特徴である樽のような体型と、長い白ヒゲが特徴の精霊使いで、複数の呪文と戦斧での接近戦も行えます。

 

ドワーフの火酒が好きな酒豪で、冒険の後の酒を楽しみしています。

 

ゴブリンスレイヤーのことを「かみきり丸」と呼びます。

リザードマンの僧侶

 

コミック2巻から登場して、ゴブリンスレイヤーとパーティーを組むうちのひとりです。

 

全身鱗の大きな体格に反して、パーティー内でも一番の常識人であり、まとめ役です。

 

古風なしゃべり言葉で、神官の娘を「巫女殿」と呼び、同じパーティーのドワーフを「術師殿」、エルフを「野伏殿(のぶしどの)」と、かならず「殿」をつけて呼びます。

 

ゴブリンスレイヤーと出会って初めて食べたチーズの虜となり、「甘露!」と声をあげと喜びます。

 

僧侶でありながら、リザードマンのため、治癒系の呪文だけでなく、竜の骸骨戦士を呼び出す呪文など多彩です。

 

ゴブリンスレイヤーのことを「小鬼殺し殿」と呼びます。

 

『ゴブリンスレイヤー』あらすじ紹介!

新米神官が冒険者ギルドに登録!

この世界は、普通に暮らす人々の他に悪魔やドラゴン、人道外れた盗賊団などが存在しています。

 

また世界を滅ぼそうとする悪魔や化け物たちから世界を守る「冒険者」と呼ばれる職業があります。

 

「冒険者ギルド」という依頼人と冒険者を仲介する施設で、冒険者は依頼書をみて、クエストを決めます。

 

そのクエストを達成すると依頼主から冒険者に報酬が支払われるシステムです。

 

15歳になり成人したまだあどけなさが残る神官は、冒険者ギルドの受付の美人女性に「冒険者になりたいんですけど」と伝えます。

この物語は、登場人物の名前が書かれていません。ですので、この記事では役職名または渾名で記します。

 

受付の美人女性は、その新米神官に白磁のペンダントの身分証を渡します。

 

どうやら冒険者には10段階の等級に分けられているようです。

  • 第一位が白金
  • 第二位が
  • 第三位が
  • 第四位が銅
  • 第五位が紅玉
  • 第六位が翠玉
  • 第七位が青玉
  • 第八位が鋼鉄
  • 第九位が黒曜
  • 第十位が白磁

といった具合に10段階のランクに分けられており、位が高い者ほど強い冒険者であり、実績があるようです。

 

白金に至っては、歴史上でわずか数人しかいないような伝説級の冒険者にしか与えられません。

 

続く金等級は、国家規模の難事に携わっているため、冒険者ギルドで依頼を受ける冒険者の最高ランクは銀等級だと新米神官は、説明を受けます。

 

「冒険中になにかあった時の身元を確かめるものになるから無くさないように」とくぎを打たれます。

 

冒険者としての登録を済ませた神官は、掲示板に書かれた依頼を見に行こうとします。

 

受付の女性からは、等級に見合ったドブさらいやジャイアントラット狩りをオススメされます。

 

その時、「君、神官だろ?俺のパーティー(一党)に一緒に来てくれないか?」と同じく新米の冒険者である長剣を背負った男性が話しかけてきました。

 

その男性の後ろには同じく新米の冒険者であろう女性二人が立っています。

 

新米の男性冒険者は、「今からゴブリン退治にいく!」と受付の女性に依頼の許可を得ようとしています。

ゴブリンとは、背丈、知性、力など人間の子供並みの怪物の一種。単体では最も弱い怪物として知られていますが、群れをなして村を襲い、家畜や農作物を荒らします。また最悪なことに村から女性と連れ去り、劣悪非道な行為を行うなど非常に忌まわしき怪物です。

等級が高い冒険者は、報酬額の低さからゴブリン退治に参加しません。

 

ゴブリンの被害に遭っている村も強い冒険者を雇うような大金を所持していないため、ゴブリンによる被害は後を絶ちません。

 

これから等級をあげていこう。と考えている新米男性冒険者とその仲間たちは、神官も仲間に呼び4人でパーティーを組みゴブリンの住処である洞窟に向かいます。

 

受付の女性は、一度、彼らを引き止めますが「ゴブリンなら何度も追っ払ったことありますから!」と言われてしまいます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

新米冒険者たちのゴブリン狩り

長剣を持った男性の冒険者。体術が得意な女性の冒険者。都の『賢者の学院』を卒業したエリート魔術師。そして神官を含む新米の冒険者・四人はゴブリンの住む洞窟へ入ってきます。

 

「ゴブリン退治なんて1~2回こなして新人卒業だ!早く悪魔やドラゴン討伐に参加したいな~」と話す男性冒険者。

 

そして四人は洞窟の奥深くへと入っていきます。

 

途中、不気味なトーテムに出くわすものの、まっすぐに1本道を慎重に進んでいきます。

 

1本道を進んできたにも関わらず、後ろからゴブリンの群れが襲ってきたのです。

 

魔法で1匹仕留めた新米魔術師でしたが、ゴブリンに腹をナイフで突き刺されてしまいます。

 

それに気が付き助けに来た長剣の男性と体術使いの女性。

 

神官はナイフで刺された魔術師を「癒しの奇跡」で治そうとします。

 

長剣の男性は、ゴブリンを倒していきますが、薄暗く狭い洞窟の中では、長剣はあまりに不利でゴブリンたちに殺されてしまいます。

 

それを見た体術の女性は、「二人とも逃げて!」と神官と魔術師を逃がそうとします。

 

ゴブリンを薙ぎ倒していく体術の女性ですが、普通のゴブリンではない大きなゴブリンに捕まり服を脱がされ弄ばれてしまうのです。

 

いくら怪物の中で最弱と言われているゴブリンでも群れを成し、すばしっこい。中には自分たちよりも大きなゴブリンがいることを知りゴブリンをなめていたと絶望する神官。

 

仲間たちが次々に殺されていき、次は神官が殺される。と思った時、闇の中から全身に甲冑を着た冒険者?が現れます。

 

その場にいたゴブリンを手際よく始末していく謎の甲冑。

 

神官は「あの、、あなたは…?」と聞きます。

 

その甲冑は、自らをゴブリンスレイヤー(小鬼を殺す者)」と名乗ります。

 

首元には、銀色のブレスレットが吊るされています。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ゴブリンスレイヤーとの出会い

銀等級の甲冑の男「ゴブリンスレイヤー」が女神官を助けてくれました。

 

ゴブリンスレイヤーは優しく弓が刺さった女神官に傷薬を差し出します。

 

女神官は、死にかけている女魔術師に薬を使ってほしいと頼みますが、ゴブリンのナイフは自分たちの糞尿や毒草をブレンドした猛毒が塗られていたため、「女魔術師は助からない」と言われてしまいます。

 

ゴブリンスレイヤーは、魔術師を苦しめさせないために、腹にナイフを突き刺し苦しみから解放させてあげるのでした。

 

ゴブリンスレイヤーは、大物のゴブリンを仕留めるために洞窟の奥へ入っていきます。

 

女神官もゴブリンスレイヤーについていき、洞窟の奥にいるその群れのボス的な存在のゴブリンシャーマンと大物ゴブリンを駆逐します。

 

連れ去られた女体術家を救い出し、ギルドへと戻ります。

 

この世界では、新米冒険者が初めての冒険にゴブリン退治を選んだものの、ゴブリンに追いつめられ全滅されることが多いことや、何とか生きて帰ってこれた新米冒険者でも、そのあまりに凄惨な冒険に茫然自失となり、そのまま田舎に引きこもってしまうことを後から知った女神官。

 

けれど彼女は、ゴブリンスレイヤーに同行し冒険を続けることを決心するのです。

『ゴブリンスレイヤー』序盤ネタバレ紹介!

第3話

牛飼いの娘が、子供の頃の夢を見ていました。

 

外では、ゴブリンスレイヤーが、牧場の柵を修理しています。

 

目覚めた牛飼いの娘は、ゴブリンスレイヤーに朝ごはんにしようと声を掛けます。

 

牧場主の叔父と、牛飼いの娘そしてゴブリンスレイヤーが揃って、朝食を食べます。

 

ゴブリンスレイヤーは、朝食の後に、牧場主に今月分の家賃を渡しました。

 

短い会話で、今日も行くのかとの問いに、ゴブリンスレイヤーは「はい」とだけ答えます。

 

そこに、牛飼いの娘もギルドへの配達があり、一緒にギルドへ向かうことになりました。

 

荷車を引く牛飼いの娘と、ゴブリンスレイヤーはゴブリンについて話しながら、ギルドへの道を共に歩きます。

 

ゴブリンの話しをするゴブリンスレイヤーの背中見て、牛飼いの娘は心配そうな表情を浮かべました。

 

ギルドに着くと、受付で大きな声で助けを求める老人がいます。

 

ギルドの受付嬢は、今月で3件目となるゴブリン退治の依頼を受け付けしています。

 

報酬も少なく、好き好んで厄介なゴブリンを相手にする冒険者がいないことに、ギルドの受付嬢は、普段から頭を悩ませています。

 

そこに銀等級の槍使いと妖艶な魔法使いのペアが、ギルドの受付に現れ、盗賊団退治の報告を始めます。

 

その後ろから、ゴブリンスレイヤーと牛飼いの娘が、ギルドの受付へと到着し、そのまま話しを始めます。

 

ゴブリンスレイヤーは、槍使いに横入りを謝罪しますが、槍使いは報告が終わっているから、かまわないと言いながら、妖艶な魔法使いと共に受付から離れていきます。

 

他の冒険者たちは、憧れの存在である槍使いと妖艶な魔法使いの銀等級ペアに注目しています。

 

しかし同じ銀等級でもゴブリンスレイヤーは、小汚い装備を馬鹿にされ、雑魚狩り専門と陰口を言われていました。

 

しかし、ギルドの受付嬢は、いつもゴブリン退治を引き受けてくれるゴブリンスレイヤーに感謝し、特別な感情をもっているようです。

 

ギルドの受付嬢は、ゴブリンについてゴブリンスレイヤーと話しを始めました。

 

ゴブリンスレイヤーは、自分が体験したかのようなゴブリンに襲われた村の話しをしています。

 

そのゴブリンの話しは、まるでゴブリンスレイヤー自身のことかと思える内容でした。

 

ゴブリンの話しがひと段落したところに、神官の娘が現れます。

 

そこで、ゴブリン退治の依頼をギルドから受け、ゴブリンスレイヤーと神官の娘によるペアは、牛飼いの娘をギルドに残して、ゴブリン退治に出発します。

 

その日の夜、牛飼いの娘は牧場で月を見ながら、自身の両親がゴブリンに殺され、ゴブリンスレイヤーと共に子供時代を過ごした村が、全滅したことを思い出していました。

第4話

4人の若い女性だけの冒険者パーティーが、ゴブリンに拐われた村の娘を救助する為、ゴブリンの巣に侵入して行きます。

 

拐われた村の娘を見つけたところで、ゴブリンどもの罠にかかり、4人のパーティーは全滅してしまいました。

 

その直後に、ゴブリンスレイヤーと神官の娘ペアが、ゴブリン退治に為に、同じゴブリンの巣に向かっています。

 

見張り役のゴブリンが、2人を発見した直後に、ゴブリンスレイヤーの火矢による襲撃を受けます。

 

ゴブリンどもが巣にしていた枯れたエルフの砦は、火矢により勢いよく燃え上がります。

 

ゴブリンスレイヤーは、拐われた村の娘も、救助に向かった女性パーティーも、時間が経ち過ぎていて、もう生きてはいないと判断します。

 

そこで、神官の娘が授かった新しい呪文を使って、ゴブリンを全滅させる作戦に出ます。

 

神官の娘は、ゴブリンどもの巣の出入り口に、《聖壁》(プロテクション)の呪文を放ちます。

 

燃え盛るゴブリンどもの巣は、唯一の出口を《聖壁》で塞がれ、炎と黒煙の中に消えていきました。

 

依頼は達成したかに見えましたが、ゴブリンスレイヤーは、うまく逃げ出したゴブリンがいないか想像力を使い、すべての可能性を叩くとの話しを神官の娘にします。

 

その時、ゴブリン退治の依頼を出した村では、立ち登る黒煙を見て、ゴブリンが退治されたことを知ります。

 

しかし、まだ戦いは続いています。

 

ゴブリンスレイヤーは炎から逃げ出したゴブリンを見つけては、一匹残らず確実にゴブリンどもを殺していきます。

 

すでに時間が経ち、天候も変わり、雨が降る中にあってもゴブリンスレイヤーは、ゴブリン退治を黙々と行なっています。

 

損得なしにゴブリン退治を行うゴブリンスレイヤーの行動は、人々を助ける勇者の話しとして、吟遊詩人の歌になっていました。

 

ある町の吟遊詩人が、ゴブリンスレイヤーの英雄譚(えいゆうたん)を歌っています。

 

その歌を聴き、ハイエルフの女が吟遊詩人に声を掛けています。

 

「今歌っていた冒険者だけどホントにいるの?」

 

吟遊詩人は、ハイエルフに本当にいると答え、西の辺境の街にいることを告げます。

 

ハイエルフの背後には、ドワーフの老人と、大きなリザードマンが立っています。

 

ハイエルフは、ゴブリンスレイヤーのことをエルフ言葉で「小鬼殺し(オルクボルグ)」と言いながら、決意の眼をしていました。

第5話

いつものギルドの受付で、見慣れない3人組がギルドの受付嬢と何か話しています。

 

ハイエルフの女は、「オルクボルグ」が居ないかを尋ねていますが、ギルドの受付嬢には心当たりがありません。

 

そこに、ドワーフの老人がエルフ言葉では通じないだろうと、別の呼び方で尋ねます。

 

「かみきり丸」

 

それでも、ギルドの受付嬢には心当たりがありません。

 

どちらも通じない言葉で、ハイエルフとドワーフが揉めはじめますが、そこにリザードマンの僧侶が「小鬼殺し(ゴブリンスレイヤー)」と言葉を発するのとほぼ同時に、ゴブリンスレイヤーが割り込んできました。

 

「ゴブリンと言ったか?」

 

「何処(どこ)にいる」

 

ゴブリンスレイヤーを探す人種の違う3人組は、ゴブリンスレイヤーと会うことができました。

 

3人組の来客で、ゴブリンスレイヤーがギルドの応接室で話しをしている間、神官の娘は終わるのを待っています。

 

ギルドの応接室では、3人組の来客からゴブリン退治の依頼がありました。

 

エルフの土地での大規模なゴブリン退治の依頼です。

 

ゴブリン退治と聞くと、ゴブリンスレイヤーは報酬も聞かずに、すぐに出ると言いだし、部屋から出てしまいました。

 

ハイエルフの女は、「一人で行くつもり…?」と驚いた表情です。

 

ゴブリンスレイヤーは、ギルドの受付嬢と依頼について話した後、神官の娘に一人で行くと伝えます。

 

事前に相談して欲しいと言う神官の娘に対して、これが相談と言い出すゴブリンスレイヤーに、神官の娘は呆れています。

 

ゴブリンスレイヤーを放ってはおけないとの理由で、神官の娘も一緒にいくことになりました。

 

当然、依頼者である3人組も一緒に冒険に向かいます。

 

これで、5人でのゴブリン退治のパーティーが結成されます。

第6話

ゴブリンスレイヤーの一行5人は、ゴブリン退治の途中で野営をしています。

 

それぞれが持ち寄った食い物や酒などを、飲み食いしながら、談笑が続きます。

 

ハイエルフは、ゴブリンスレイヤーの持ち物に興味があるようです。

 

持ち物の中にある魔法の巻物(スクロール)に、手を出そうとした時、「触るな」とゴブリンスレイヤーに止められます。

 

骨董品(こっとうひん)扱いのスクロールに、どんな魔法が封印されているのかは、ゴブリンスレイヤーは教える気がありません。

 

一行5人のパーティーでは、談笑が続きますが、そこにゴブリンへの疑問が出てきました。

 

ゴブリンはどこから来るのかとの話しの中で、いつのまにかゴブリンスレイヤーは、酒に酔って、座ったまま寝ていました。

 

翌日、ゴブリンスレイヤーの一行は、ゴブリンの巣に到着しています。

 

ゴブリンにとっての「早朝」と言える夕方に、一行は仕掛けるようです。

 

レンジャーであるハイエルフの女による弓矢の攻撃により、入口で見張り役のゴブリンが一瞬で倒されます。

 

正面から乗り込むゴブリンスレイヤーの一行は、古代の神殿跡のような地下を進みます。

 

そして地下で、ゴブリンに捉えられて、凌辱されていたエルフを救出します。

第7話

救出したエルフを、エルフの森へ届ける為に、リザードマンの僧侶は、召喚呪文により《竜牙兵》(ドラゴン・トゥース・ウォーリア)を呼び出します。

 

《竜牙兵》に手紙と救出したエルフを託し、エルフの森へと走らせます。

 

一行は、救出したエルフが持っていた地図を頼りに、ゴブリンを倒しながら、さらに奥へと進みます。

 

途中、ハイエルフの女レンジャーは、同胞であるエルフがゴブリンに捕まり、凌辱されていたことに怒りが爆発します。

 

しかし冷静なゴブリンスレイヤー、そしてドワーフに励まされ、ハイエルフも冷静さを取り戻します。

 

一行は、いよいよ最終地点と思われる回廊を目の前にします。

 

そこから見た光景には、50匹以上のゴブリンが眠りについていました。

 

まだ起きていないゴブリンどもに、ドワーフの呪文《酩酊》(ドランク)と、神官の娘による呪文《沈黙》(サイレンス)が発動します。

 

《酩酊》《沈黙》の合わせ技で、ゴブリンども全員が眠りにつき、音も出ず、騒がれることもなく、一匹ずつ殺していきます。

 

50匹以上のゴブリンを一匹ずつ殺し、すべてを殺し終え、一行が奥へと進もうとした時に、奥から威圧的な音が響いてきます。

 

なんとゴブリンたちの親玉は、人喰い鬼(オーガ)でした。

おすすめ記事