花束みたいな恋をした結末ラスト映画ネタバレ!その後の最後は?【解説考察感想評価】ファミレスで別れる伏線涙とは?

おすすめスマホアプリ

 

2021年に公開した映画キャッチミーイフユーキャン

 

今回は、そんな『花束みたいな恋をした』の結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『花束みたいな恋をした』を無料で視聴する方法も併せてご紹介していきます。

Contents

映画『花束みたいな恋をした』を無料で見る方法は?無料で見れるサイト紹介!

悩んでいる人
『花束みたいな恋をした』を無料で見たい。

 

そんな方もいると思います。

 

調べたところ、動画配信サービス『U-NEXT』にて『花束みたいな恋をした』が独占配信されていることが判明しました。

 

※『U-NEXT』には、無料体験期間があるので、無料で視聴することが可能です。

 

配信サービス配信状況無料期間

U-NEXT

独占配信中!31日間

Hulu

×14日間
WATCHA×31日間
FOD×14日間
Paravi×14日間

 

安心、安全、そして高画質で『花束みたいな恋をした』を無料視聴したい方は、『U-NEXT』一択です。

 

 

映画以外のエンタメ紹介!

映画もいいですが、漫画も面白いですよ!

 

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、講談社が運営する漫画アプリマガポケや小学館が運営するマンガワン』『サンデーうぇぶりも特にオススメです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』で無料で読める主な作品一覧
  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • 好きっていいなよ
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 君のいる町
  • PとJK
  • 彼岸島
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • バトルグラウンドワーカーズ
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100
  • 教え子がAV女優、監督がボク。
  • 釣りバカ日誌
  • ゾン100
  • 裏バイト逃亡禁止
  • 美味しんぼ
  • 医龍
  • イキガミ
  • 闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説
  • 九条の大罪

などなど…

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • あしたは土曜日
  • ふだつきのキョーコちゃん
  • 恋に恋するユカリちゃん
  • くノ一ツバキの胸の内
  • ドロヘドロ
  • GS美神 極楽大作戦
  • だがしかし
  • よふかしのうた
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • マギ
  • 烈火の炎
  • ダンスダンスダンスール
  • H2
  • タッチ
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ラフ(ROUGH)
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • 葬送のフリーレン
  • トニカクカワイイ
  • ハヤテのごとく!
  • 魔王城でおやすみ
  • 古見さんはコニュ症です
  • 九条の大罪
  • 土竜の唄
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『花束みたいな恋をした』あらすじ概要

同じ終電をぎりぎりで逃したことで偶然知り合った麦と絹という大学生の男女。

 

好きな作家や服の趣味、習慣が驚くほど一致していることが分かって惹かれ合います。

 

やがて二人は同棲を始めます。

 

麦はイラストレーターを目指し、絹も就活をしますが、二人とも大学卒業後はフリーターになります。

 

その後、麦の父親からの仕送りが途絶え、麦も絹も就職します。

 

すると、麦の仕事が忙しくなり、二人の生活にズレが生じます。

 

やがて人生に対する価値観もずれてきていることが分かりますが、なんとなくずるずると同棲は続きます。

 

そして、二人の共通の友人の結婚式の後ついに…。

『花束みたいな恋をした』主な登場人物紹介!

山音麦

美術系の大学に通う大学3年生です。

 

新潟の親元を離れ、バイトをしながらイラストレーターを目指しています。

 

自己紹介で「好きな言葉は『バールのようなもの』です。」と言うところから分かるように、少し変わった感性の持ち主です。

 

そして、グーグルマップのストリートビューに自分が映り込んでいることに気付き大喜びする素直で憎めない性格です。

八谷絹

実家から大学に通う大学3年生です。

 

初デートで恋人をミイラ展に誘い、周りの目も気にせず大声でミイラについて話す変わり者です。

 

カラオケ合コンに人数合わせで行き、着飾った女子大生とIT業界人が盛り上がっていても、「なんでこんな所に来たんだろう。」となじめずにいます。

羽田凛と水埜亘

麦と絹が別れ話をしているとき、偶然隣のテーブル席に座った若い男女のカップルです。

 

おそらく初デートで、まるで麦と絹の出会いの頃のように、趣味が同じで話が盛り上がっています。

加持航平

イベント会社の社長でイケメン、女慣れしている感じです。

 

絹を自分の会社にスカウトします。

八谷早智子

絹の母です。

 

広告代理店勤務で、いかにも仕事のできる女性という感じです。

 

麦に対して「人生って責任よ。」と諭し、ちゃんとした会社に就職するように勧めます。

八谷芳明

絹の父です。

 

絹の母同様、広告代理店勤務です。

 

プライベート時も仕事の電話で忙しそうです。

山音広太郎

麦の父です。

 

新潟から上京して麦を訪ね、新潟に戻ることをすすめます。

 

『花束みたいな恋をした』最終章に至るまでのネタバレ紹介!

2020年、別れて1年後のある日の二人

2020年、別れて1年後のある日、麦にも絹にもそれぞれ別の恋人がいて、偶然再会するという場面から映画が始まります。

 

ある日、麦と絹は、たまたま同じ喫茶店の違うテーブル席に、それぞれの恋人と座っていますが、お互い気付いていません。

 

その喫茶店内に見ず知らずの若いカップルがいて幸せそうです。

 

一つのスマホに一つのイヤホンを接続して、RとLのスピーカーを二人で分けて、一緒に音楽を聴いています。

 

それを見た麦と絹は、

 

「RとLのスピーカーでは、鳴ってる音が違うから、二人で一緒に同じ曲を聴いているつもりでも、RとLでは別の曲なんだよ。」、

 

「LとRに分けて聴いちゃうなんて、音楽家もエンジニアの皆さんも怒っちゃうよ。」、

 

「恋愛は一人に一個ずつ。」

 

とそれぞれの恋人に説明します。

 

そして、二人とも、「あのカップルに教えてあげる。」と席を立ち、カップルの席に向かいます。

 

そこで、麦と絹は、元恋人がそこにいたこと、同じ行動を同じタイミングでしようとしたことに気付いて驚き、素知らぬ顔をして席に戻ります。

絹の日常

2015年21歳の大学生の絹の日常の様子と心の声が描かれます。

 

絹「これだけは真実だなあと思えることが一つある。トーストを落としたら必ずバターを塗った方から床に落ちる。」

 

女子大生の絹は、近々開かれるミイラ展を楽しみにしているちょっと変わった感性の持ち主です。

 

一人でラーメン店を巡り、「麺と女子大生」というラーメンブログを書いています。

 

絹は行こうと思っていた天竺鼠のお笑いワンマンライブを見損ね、終電を乗り過ごします。

 

最悪の夜を漫画喫茶で過ごし、最低の朝帰りをします。

 

絹は心の声でこう言います。

 

「そんな時、いつも思い出すようにしていることがある。

 

2014年サッカーワールドカップ準決勝。

 

開催国ブラジルがドイツに7点入れられて負けた。

 

あのときのブラジル国民。

 

国を挙げての阿鼻叫喚。

 

あれよりはまし。

 

私あれよりは全然幸せ。

 

だいぶ幸せ。」

麦の日常

次に2015年21歳の大学生麦が、交通量調査のバイトをしたり、家で趣味のイラストを描いたり、ささいなことに大喜びしたりする日常の様子が描かれます。

 

そして、麦の心の声で、ちょっとしたことにもこだわる性格であることが表されます。

 

「いまだじゃんけんのルールが理解できない。

 

石がはさみに勝つ。

 

はさみが紙に勝つ。

 

そこまでは分かる。

 

紙が石に勝つ?

 

え?

 

紙は石で普通に破れますよ。

 

人類はなぜそんな矛盾に満ちたルールを当たり前に受け入れてきたのか。

 

人生は不条理だ。」

 

また、最近ちょっと調子が悪い理由を、「燃え尽き症候群」と表現します。

 

どういうことかというと、麦にとっての「夢のような日々」が終わったからです。

 

三ヶ月前、ストリートビューに自分の姿が映り込んでいることを偶然見付け、歓喜し、大学の友人にその画像を見せまくります。

 

そして、「すごい。」と喜んでくれた友人たちに奢(おご)りまくります。

 

麦「夢のような日々だった」、

 

「あれ以上の興奮がこの先ボクに起こるのだろうか?」

 

さらにチケットを買って楽しみにしていた天竺鼠お笑いワンマンライブの日が過ぎていたことに気づき落胆します。

出会ってすぐ惹かれ合う

たまたま同じ終電に乗り遅れたことで、始発電車を一緒に待つことになった麦と絹。

 

出会ってすぐに、二人の共通点の多さに気付きます。

 

押井守監督が好きなこと、同じ靴を履いていること、同じ作家や本が好きなこと、同じ日に天竺鼠のお笑いワンマンライブに行きそびれたこと。

 

麦が、行きそびれたお笑いワンマンライブのチケットを見て、「今日ここで会うためのチケットだったんだ。」と言います。

 

この言葉で、麦が絹との出会いを喜んでいることが分かり、二人ともはっとします。

 

絹が麦と同じく子どもの頃からじゃんけんのルールが理解できないことを話します。

初めて出会った日に麦の部屋に行く

その後、麦が作ったガスタンクの動画を観るために、麦は絹を連れて家に帰ります。

 

そこで、雨に濡れた絹の髪を、麦は、何も言わずに優しく乾かします。

 

麦の家の本棚に並んでいる本が絹の部屋の本棚と同じことに喜びます。

別れたあと、余韻に浸る

家に帰った絹は、麦と過ごした時間を思い出し、余韻に浸ります。

 

麦も、絹が自分の描いたイラストを好きと言ってくれたことを思い出し、嬉しい気持ちになります。

初デートでミイラ展に行く

ミイラ展で初デートをします。

 

終電まで話して帰ります。

 

絹は麦の言動からどんどん麦のことを好きになっていく気持ちを、

 

「ポイントカードだったらとっくにポイントたまってるのに。」

 

と表現します。

 

絹も麦も次は絶対告白しようと決めます。

次のデートの日一つのイヤホンを二人で分け合って曲を聴く

次のデートの日、喫茶店で、二人は一つのスマホに一つのイヤホンをつなげて、LとRのスピーカーを一つずつ耳に付けて同じ曲を聴いています。

 

麦は「いい感じ、これなら告白できそう。」と考えています。

 

そこに、隣のテーブル席に居合わせた男性が近づいてきます。

 

「君ら、音楽好きじゃないの?イヤホンで聴いたら、LとRで鳴ってる音違うの。」と話し始めます。

 

そこから1時間強、レコーディングエンジニアのミキシングの技術について話を聞かされます。

 

映画の視聴者は、映画の冒頭で、別れた後の二人がどうして隣の席でイヤホンのLとRを分け合って曲を聴いていたカップルに近づいていったのか、ここで納得できます。

一つのチョコレートパフェをはさみ、スマホを通して相手を見ながらの告白

終電が近づき、二人とも告白できず、帰ろうとしたタイミングで、注文していないチョコレートパフェが間違ってテーブルに届き、食べることになります。

 

そして、その写真を二人ともスマホで撮影しようとします。

 

神様から告白するチャンスを与えられたように感じたのか、スマホを通して相手の顔を見ながら、麦が絹に「ボクと付き合って下さい。」と告白します。

信号待ちのタイミングで初キス

その後、お互いが相手にとってほしくない言動について話します。

 

横断歩道の信号待ちでなかなか青に変わらないタイミング。

 

絹がそっと麦の手を握り、麦が絹に初キスをします。

初ベッドインと恋愛の絶頂期

二人の恋愛の絶頂期とも言える幸せな日々の様子が描かれます。

 

付き合い始めて1週間後、初ベッドインで絹が布団中で自分のブラジャーを外すシーン。

 

3日間連続で絹が麦の部屋に泊まって、お風呂の湯船の中で向かい合ってシャンプーし合うシーン。

人気ブロガーのめいさんの自殺

絹が自分の家に帰り大好きな人気ブロガーのめいさんが自殺したことを知ります。

 

めいさんは、「恋愛生存率」という名前のブログで、いつも「始まりは終わりの始まり」というテーマで文章を書いていました。。

 

麦と絹は二人で海に行きます。

 

めいさんのことは、麦との共通の話題でなく、絹は一人でひそかにめいさんの死について考えています。

大学の仲間の個展で新しい友達カップルとの出会い

麦と絹は、麦の大学の友人の写真の個展で麦の仲間である男女のカップルに会います。

 

そのカップルはおそろいのタトゥーをしています。

 

絹は麦の友人に気に入られ、仲間に入ります。

 

友人たちと別れた後、絹は、「絶対別れないっていう自信ないと、おそろいのタトゥーは彫れないよね。」と麦に言います。

絹の就活

夜、就活中の絹から電話がかかってきます。

 

泣いている絹に気付き、絹のことが心配で、麦は絹のいる駅まで普段着のまま向かいます。

 

絹が毎日圧迫面接を受けていることを知り、麦は面接官のことを、「今村夏子さんの『ピクニック』を読んでも感動しない人」と表現します。

 

麦は絹に「就活なんてしなくていいよ。やりたくないことなんかやらなくていいよ。」、「一緒に暮らそうよ。」と言います。

同棲を始める

二人は同棲し始め、楽しそうに新居に家具を運んだりカーテンを付けたりします。

 

麦はイラストレーターのフリーランス、絹はアイスクリーム店でアルバイトをしてお金を稼ぎます。

クリスマスや大晦日を二人で過ごし、猫を拾って飼い始めます。

大学を卒業しフリーター

大学を卒業し、二人ともフリーターになります。

絹の両親が訪ねてくる

広告代理店勤務の絹の父母が二人の部屋を訪ねてきます。

 

絹の母は、「人生って責任よ。」と、麦に普通の会社に就職することをすすめます。

麦の父親が訪ねてくる

麦の父親が新潟の実家から上京して二人の部屋を訪れます。

 

麦の父親は長岡に帰ってくるようにいいますが、麦が長岡に帰るつもりはないということが分かり、仕送りをやめることを告げます。

麦と絹の就活

麦は就活を始めます。

 

絹も簿記の資格を取り、歯科医院の事務員として就職が決まります。

 

遅れて麦の就職が決まります。

 

麦は「ボクの人生の目標は、絹ちゃんとの現状維持です。」と言います。

仕事が忙しい麦とのすれ違いの日々

麦の仕事が忙しくなり、絹とすれ違いの日々が続きます。

友人カップルの別れ

おそろいのタトゥーを彫っていた友人カップルが別れます。

 

「別れた男とおそろいのタトゥーはきついよね。」と麦は絹に言います。

すれ違いからけんか

「わたしの星」という舞台を見に行く約束の日に麦の出張が重なったことからけんかになります。

 

絹「大丈夫。」

 

麦「大丈夫じゃないでしょ。」

 

絹「仕事だから。」

 

麦「仕事がとかそういうこと言うの嫌に決まってるじゃん。ただ、絹ちゃんと生活習慣が合わないってだけで。」

 

麦「今大事なときだから。」

 

麦「またかっていう顔したでしょ。」

 

絹「“じゃあ”だったら行きたくないよ。じゃあの数が多いんだよ、最近。」

 

絹「面倒くさいっていう顔しないでよ。」

 

けんかの後は、二人とも何事もなかったかのように振る舞います。

クリスマスの日映画を観にいった帰りに麦から結婚の話

麦が「同期が結婚するんだって。そういうの考えたりする?」と絹に言います。

 

絹は「考えたことなかったかな。」と言います。

 

絹は「よく分からなかった。3ヵ月セックスしていない恋人に結婚の話を持ち出すってどういう感じだろう。」と考えます。

 

麦は「よく分からなかった。いつまで学生気分でいるんだろう。ずっと二人でいたいって思ってないのかな。」と考えます。

麦の仕事の依頼先の運送会社のドライバーの事件

麦の仕事の依頼先の運送会社のドライバーが運送中のトラックを海に捨てたという事件が起こります。

 

麦は、事件をおこしたドライバーが、「誰でもできる仕事なんかしたくなかった。俺は労働者じゃない。」と言っていたことを知り、自分と照らし合わせます。

絹が麦に相談せず転職

絹が知り合いのイベント会社の社長にスカウトされたので転職することを麦に伝えます。

 

麦「仕事は遊びじゃないよ。そんないい加減なところ入ってうまくいかなかったらどうするの。」

 

絹「そうだね。麦くん、ちゃんと仕事に責任感じて。大変な思いしてやってるもんね。」

人生観の違い

言い合いが続きます。

 

そして、二人の人生観の違いに気付きます。

 

麦「大変じゃないよ。別に。仕事だから。取引先のおじさんに死ねって怒鳴られて唾吐かれて。俺、頭下げるために生まれてきたのかなって思うときもあるよ。」

 

絹「その取引先の人おかしいよ。」、

 

「今村夏子のピクニック読んでも何も感じない人だよ。」

 

麦「俺も、もう感じないのかもしれない。」

 

絹「好きで一緒にいるのになんでお金ばっかりになるんだろうって。」

 

麦「ずっと一緒に居たいからじゃん。そのためにやりたくないことも…。」

 

絹「私はやりたくないことしたくない。ちゃんと楽しく生きたいよ。」

プロポーズ

言い合いの中で、突然麦が絹にプロポーズをします。

 

麦「じゃあ結婚しようよ。俺頑張って稼ぐからさ。家にいなよ。働かなくても家事もしなくても。毎日好きなことしてればいいじゃん。」

 

絹「それってプロポーズ?今プロポーズしてくれたの?思ってたのと違ってたなあ。」

 

麦「忘れて。」

 

そして、また、言い合いの後は二人とも何事もなかったかのように過ごします。

イベント会社の社長

絹はお酒の席でイベント会社の社長の膝で酔いつぶれ、社長に誘われてラーメンを食べに行きます。

 

絹は誘われたことに対して、まんざらでもなさそうです。

先輩の死

麦と絹の共通の知り合いである麦の大学の先輩が、お酒を飲んでお風呂で溺れて亡くなった通夜の日。

 

先輩の死に対する気持ちについて、二人の間には温度差があることが分かり、二人とも「もうどうでもよくなった。」と感じるようになります。

恋人と別れることに対する考え方

麦は、亡くなった大学の先輩の元彼女から、恋人と別れたときの気持ち、恋愛と結婚の違いについて話を聞きます。

 

絹は、イベント会社の社長から、「恋愛は生ものだから。別れて別の男探せばいいんじゃないの。」という話を聞きます。

最後のベッドイン

麦と絹はセックスの後、未明の街の明かりを二人でベランダから無言で眺めます。

 

映画『花束みたいな恋をした』の結末ネタバレ!その後の最後ラストはどうなった?ファミレスで別れる伏線涙とは?解説考察

共通の友人の結婚式の前

麦の大学時代の友人で麦と絹の共通の友人でもあるカップルの結婚式のとき、二人ともそれぞれの友人に「相手と別れようと思っている。最後ぐらいは笑顔で別れたい。」ということを話します。

大学の同級生の結婚式の後観覧車から別れ話

大学の同級生の結婚式の後、二人で観覧車に乗ったり、カラオケに行ったりします。

 

そして、初デートの日に入ったファミレスに行きます。

 

そこで、昔の写真を見ながら、別れ話を始めます。

別れ話から結婚の話題へ

すると突然麦が「別れたくない。」と言い出します。

 

そして、「結婚しよう」と言います。

初デートらしいカップルに出会う

そのとき、隣のテーブル席に初デートらしい男女のカップルが座ります。

 

出会った頃の麦と絹と同じように、趣味が同じらしく話がはずんでいます。

 

それを見て、二人とも泣き出します。

 

隣のテーブル席のカップルに出会った頃の自分たちを重ね合わせ、もうあの頃の二人には戻れないと言うことがわかったようです。

絹が部屋を出る

その後、3ヵ月間一緒に暮らし、二人で部屋を片付け、絹が麦の部屋を出て行きます。

別れてから1年後、お互い新しい相手とデート中に偶然出会う

ここで映画冒頭の場面の続きの場面になります。

 

お互いに新しい恋人とのデート中、麦と絹は偶然再会しますが、言葉を交わすこともなくその場を去ります。

 

その後、それぞれ、付き合っていた頃のことを思い出します。

 

そして、別れた後のお互いの生活ぶりについて思いを馳(は)せます。

花束みたいな恋をしていた頃の二人の姿をストリートビューで発見する

映画の最後の場面は、麦が再び、ストリートビューに映り込んでいる自分の姿を見て、喜ぶところです。

 

ストリートビューに映り込んでいたのは、花束や焼きそばパンを買って二人の部屋に戻る途中に多摩川沿いの道を歩く、花束みたいな恋をしていた頃の麦と絹の姿でした。

 

『花束みたいな恋をした』視聴者の反応や評価評判・感想は?

おすすめ記事