花より男子全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?ダウンロード可能?新品中古よりアプリがお得!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『花より男子』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『花より男子』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『花より男子』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『花より男子』第1巻から最終37巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『花より男子』を最終37巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『花より男子』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『花より男子』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『花より男子』登場人物紹介!

牧野つくし(まきのつくし)

本作の主人公で高校二年生の女の子です。

 

一般家庭の女の子ですが、母親が玉の輿に乗せたいと気持ちで、超お金持ちの英徳学園高校に入学します。

 

男勝りで弱い者いじめは許さない性格です。

 

自分がいじめに合いながらも立ち向かい、容赦のない言動行動でだんだんとF4と距離を縮めていきます。

 

初めはピンチの時に助けてくれる花沢類のことが好きでしたが、道明寺がアプローチしてきます。

 

はじめは道明寺のことが大嫌いなつくしでしたが、道明寺の一途さに惹かれ恋に落ちていきます。

 

二人の恋愛が周りの人に祝福されるまで、様々な困難に見舞われます。

 

つくしと道明寺が両想いになるまで、よく道明寺はめげなかったと思います。

 

つくしも根は強い女の子ですが、普通に傷つき普通に泣きます。

 

道明寺はそんなつくしに寄り添います。

 

そしてなぜか分からない、根拠のない自信でつくしは何度も救われます。

 

一途に自分を思ってくれる、そんなところに惹かれたのかもしれません。

道明寺司(どうみょうじつかさ)

F4のリーダーでつくしの一学年上、道明寺財閥の御曹司です。

 

俺様で常に上から目線、自分の気に入らないことがあったらすぐに喧嘩してしまう短気な性格です。

 

お金と権力で英徳学園を支配していましたが、つくしと出会い少しずつ変わっていきます。

 

つくしの強い心とお金と権力ではなびかない、そんな彼女に恋をします。

 

道明寺の片思いから始まった恋は、最初は何度も玉砕します。

 

二人はすれ違うことが多く、口喧嘩が絶えません。

 

しかし、道明寺は一途につくしを想いアタックをやめません。

 

道明寺は女の子が一度は言ってもらいたい、現実の男性が言ったら恥ずかしいようなセリフをバンバン言ってきます。

 

「好きだ。気がおかしくなるほど惚れてる。俺が欲しいのはおまえだけだ」

 

「あいつが誰を好きだろーとどーでもいい 奪いとってやる」

 

「こいつ以外の女は考えられない」

 

聞いてるこっちが、恥ずかしくなるセリフですね。

 

道明寺は本当に一途ですね。

 

道明寺家という家柄に生まれ、跡取り息子という立場で母親と板挟みに合いながらも、最後はつくしとハッピーエンドを迎えます。

花沢類(はなざわるい)

F4のメンバーで道明寺の幼馴染です。

 

マイペースであまり他人に興味がなく干渉しません。

 

つくしの初恋の相手ですが、つくしが恋をしている間花沢類は藤堂静香という違う女性に恋をしていたのでつくしは失恋します。

 

藤堂静香は憧れだったことに気づいた類は、つくしの良き相談相手になります。

 

相談に乗ったりかまっているうちに、類はつくしを好きになってしまいます。

 

初恋の相手に好かれてしまったら、誰だった心が動いてしまうのではないでしょうか…。

 

類は最後、身を引き二人の恋を応援します。

 

つくしが道明寺ではなく花沢類を選んだら…

 

と思わせるくらい、大変魅力的なキャラクターです。

西門総二郎(にしかどそうじろう)

F4のメンバーで茶道の家元の息子です。

 

女性遊びが大好きで、常に違う女の子たちと一緒にいます。

 

チャラチャラしてそうですが、実はずっと初恋の人を忘れられずにいます。

 

本当は両思いでしたが、総二郎が約束を守らなかったため恋は終わってしまいます。

 

一期一会をモットーに、つくしの背中を何度も押してくれます。

美作あきら(みまさかあきら)

F4のメンバーの中で唯一、常識の感覚を持っています。

 

中立の立場にたつことが多く、潤滑油てきな存在です。

 

三人の身勝手さに、なんでおれだけと思うことが度々ありますが、必ずみんなをまとめてくれます。

 

母親がメルヘンで38歳と若く、年の離れた双子の姉妹がいるせいか、年上の女性が大好き。

道明寺椿(どうみょうじつばき)

道明寺家の長女で司のお姉さんです。

 

才色兼備で誰もがうらやむ美貌を持ちながら、道明寺より喧嘩が強く強引な性格です。

 

自分も一般の家庭出身の男性と恋におちだが、母親に別れさせられた過去を持つ。

 

そのため、つくしと司の恋を応援しています。

道明寺楓(どうみょうじかえで)

道明寺司の母親で道明j財閥の社長です。

 

庶民を見下しており、つくしと司の恋に大反対している。

 

様々な妨害行為で二人を別れさせようとするが、最終的にはつくしを認めてくれる。

西田(にしだ)

道明寺の母親の秘書です。

 

司を幼いころから知っていて、司の良き理解者です。

 

陰ながらですが、司の恋を応援してくれています。

松岡優紀(まつおかゆうき)

都立高子に通う、つくしの親友の女の子です。

 

つくしと一緒に和菓子屋でアルバイトをしており、つくしの相談にのります。

 

つくしにとっては、唯一本音をさらけ出せる相手です。

 

西門に片思いをしています。

『花より男子』の見どころ紹介!

見どころ① 弱い者いじめは許さない主人公、牧野つくし

牧野つくしはどこにでもある一般家庭の女の子です。

 

つくしの通う高校、英徳学園は超がつくお金持ちの子供たちが通う名門高校。

 

そんな英徳学園では、F4という学園を牛耳っている4人の男子高校生がいます。

 

お金持ちの中でも更にエリート達、他の生徒達の憧れの存在です。

 

そんな御曹司たちとの恋愛模様を描くのが花より男子、通称「花男」の世界です。

 

庶民と御曹司との格差恋愛漫画やドラマはありふれていますが、花男はキャラクター達が大変魅力的です。

 

主人公のつくしは、F4のリーダー道明寺司と恋愛をします。

 

最初はF4達からいじめの標的にされていましたが、つくしはどんないじめにも耐えます。

 

むしろF4達に宣誓布告をします。

 

いじめに立ち向かい権力に屈しない。

 

道明寺との恋愛でも庶民と御曹司という格差の中で、様々な困難が襲いますが、つくしは負けません。

 

途中でくじけたりしますが、名前にふさわしい「つくしとう雑草魂」で必ず困難を乗り越えます。

 

負けん気な性格のつくしを見ていると、スカッとする気持ちになります。

見どころ② 御曹司道明寺との恋愛模様

つくしと道明寺の恋愛はすぐには始まりません。

 

つくしの初恋は、道明寺と同じF4のメンバー花沢類です。

 

花沢類はいじめられていた所を助けてくれたり、非常階段で休んでいる時に話したりと優しい花沢類につくしは惹かれていきます。

 

しかし花沢類は藤堂静香という幼馴染で年上の女性に恋をしていました。

 

周知の事実で、つくしの恋心はかないません。

 

道明寺との恋愛は、道明寺のアタックから始まります。

 

勘違いが激しく思い込んだらそのまま突き進む性格なので、つくしの気持ちを知りながら男らしく攻めてきます。

 

道明寺の一途さに惚れた女性も多いのではないでしょうか。

 

つくしも徐々に道明寺の気持ちに惹かれ、二人はお互い両想いなります。

 

…が、簡単にはお付き合いに至らないのが花男です。

見どころ③ 道明寺の母親との闘い

道明寺司の母親は、道明寺財閥の社長です。

 

グループ会社を何個も束ね、バリバリのキャリアウーマンですが、普段はニューヨークに住んでいます。

 

道明寺家に相応しい人間かを見定め、常に上から目線の母親は、つくしが一般庶民であることに激怒します。

 

つくしが道明寺家に相応しくないと知ると、あの手この手で二人を引き離そうとします。

 

そのバトルが物凄いです。

 

周りの親しい人をおとしめたり、嫌がらせが半端じゃありません。

 

普通の人なら泣いて逃げ出すようなところですが、つくしは立ち向かいます。

 

勇気が凄いですね、つくしは。

見どころ④ 運命共同体

道明寺がよく口にする言葉です。

 

「おれとお前は運命共同体だからな」

 

「運命の女はお前だからな」

 

道明寺の思い込みと言ったらおしまいですが、その運命で二人は様々な困難を乗り越えます。

 

一途な気持ちは強いですね。

『花より男子』序盤ネタバレ紹介!

第一話

超名門私立高校、英徳学園。

 

超金持ちだらけの生徒の中、主人公の牧野つくしは平凡な家庭の女の子です。

 

真木子とは一般家庭出身同士で、唯一気の合う友達です。

 

周りの生徒たちは超金持ちだらけです。

 

運転士付きの高級車での送り迎え、ブランド物のバックは当たり前です。

 

つくしは周りの雰囲気になじめず、高校生活に失望していました。

 

教室に着くと、重苦しい雰囲気の中、クラスメイトの樹本君が荷物を整理していました。

 

樹本君は、人気者でしたが、とてもやつれてしまっていました。

 

英徳学園には、全生徒たちのあこがれの的、F4という存在がいます。

 

F4はflower4の略称で、4人全員が大企業の跡取り息子たちなのです。

 

そんなF4に樹本君は、「いい気になるなよ。F4がなんだってんだ!」と歯向かいました。

 

次の日、ロッカーを開けると赤い札が貼ってありました。

 

赤札を貼られることは、F4からの宣誓布告です。

 

全校生徒達のいじめのターゲットになってしまうのです。

 

教師は見て見ぬふり、誰も助けてくれないのです。

 

樹本君は、全校生徒規模による集団シカトで退学に追い込まれたのでした。

 

可哀そうに思う生徒もいましたが、赤札を貼られた生徒に話しかけてしまえばその生徒もターゲットになるため、誰も助けてあげられないのです。

 

調子のいいだけの友達、残酷なゲームを楽しむF4たちに、つくしはイライラします。

 

つくしは非常階段から「くそばかやろう!」と大声で叫びました。

 

誰もいないと思っていたつくしでしたが、階段下で寝ころんでいたF4の花沢類がたまたま聞いてしまっていました。

 

掃除の時間につくしがごみ捨てに行くと、生徒がF4のズボンに埃をかけてしまい揉めていました。

 

F4のリーダー、道明寺が「ふーふーしてよ、ここ」

 

と言うと、ためらいもなくなくひざまずいてふーふーする生徒。

 

それを見て面白がるF4が信じられません。

 

さらに掃除の時間に使っていたゴミ箱を蹴とばす道明寺。

 

しかし、花沢類だけは、道明寺が蹴とばしたごみ箱を拾ったのです。

 

花沢類と目が合ったつくしは、頬を赤く染めるのでした。

 

和菓子屋でアルバイトしているつくしは、中学の友達の優紀にF4の悪事を話します。

 

優紀は都立高校に通っていて、F4を見てみたいと羨ましがります。

 

4人とも性格が悪いのか優紀に聞かれると、一人だけ違う気がするかも…と花沢類のことを思い出します。

 

優紀は中学の頃、つくしにかばってもらったり、男子にからかわれて泣いてる時も助けられていました。

 

英徳の人達が、つくしのいいとこを知らないことが口惜しくなっちゃうと嘆きます。

 

そんな優紀の話を聞き、つくしは毎日あいそ笑いを浮かべている自分が一番嫌いになっています。

 

移動教室の時間、つくしは真木子に一緒に行こうと声をかけました。

 

真木子は教室移動の時、いつも一人で行くつくしが声かけてくれたことを喜びます。

 

「ホント言うと友達だと思ってるの、真木子だけだと思ってた」

 

二人は本当の友達になれたように感動し、思わず走り出します。

 

嬉しさのあまり前を見ていない真木子は、階段から滑り落ちてしまいます。

 

真木子が落ちた足の下敷きには、F4リーダーの道明寺司が…。

 

「ごめんなさい、すいません」

 

まったく許す様子のないF4達に、つくしも一緒に謝ります。

 

道明寺に上から下までじろじろ見られ、「中産階級同士の安売りの友情」と言われてしまいます。

 

頭にきたつくしは、ついに本音をぶつけてしまいます。

 

時すでに遅し。

 

平穏を願っていたつくしは、朝のロッカーを開けると赤札が貼られていました。

 

それを見た真木子は、つくしに何も言わず逃げてしまいます。

 

F4は面白そうに眺め、つくしがどれくらいで退学するかを予想しだします。

 

花沢類は「キョーミない。どうでもいいよ そんなこと」

 

とF4達との会話に乗り気ではない様子です。

 

どうでもいいと聞いたつくしは怒りが頂点に。

 

F4の顔に赤札を貼り、宣誓布告をするのです。

第二話

F4に宣誓布告をしたつくしは、朝からごはん4杯を食べ気合十分です。

 

F4に「女だからっててかげんしねーからな」と言われてしまいました。

 

つくしは、

 

「つくしって雑草よね?ふまれてもけられても春には芽が出る、つおい植物よね」

 

と母親に質問して、自分を奮い立たせます。

 

つくしが学校に着くと、他の生徒たちはつくしの半径5mに近づきません。

 

教室に着くと、つくしの机がありません。

 

さらに生卵を顔に投げられてしまいます。

 

教師が教室に入って来ますが、机がないつくしから目をそらし、「学生課に行って、机を発注してもらいなさい」と言われます。

 

いじめられても、教師は介入してくれません。

 

悲しくなるつくしでしたが、くだらない生徒と教師の前では泣きたくないと我慢します。

 

つくしは走って非常階段に行きます。

 

着いた途端、「くやしいぃぃぃ~」と泣き出します。

 

「髪の毛に、なんかついてる」

 

声の方を振り向くと、階段下に花沢類が座っていました。

 

非常階段でいつも叫んでる声とつくしの声が一緒だったので、つくしが毎日不平不満を叫んでいたことが花沢類にバレてしまいます。

 

そんなつくしを面白がって、花沢類はクスクス笑いだします。

 

F4の一員なのに自分としゃべってる花沢類を不思議に思います。

 

端正な顔立ち、長いまつげに思わずみとれてしまいます。

 

F4の弱みを聞くチャンスだと思ったつくしは、

 

「F4ってどーゆう性格してるの?」と聞きます。

 

花沢類は何も教えてくれません。

 

それよりも、学園を退学した方がいいと言われてしまいます。

 

つくしは、退学したくても、家計を犠牲にして学費を捻出している話をし始めると「興味ない 他人のことは」と言われてしまいます。

 

ちょっといい奴だと思ったのに、冷たい言い方をされつくしは悲しくなり走り去ってしまいます。

 

教室に戻ると、誰もいません。

 

次の授業が体育だったので、他の生徒達はすでに移動していました。

 

ふと自分の席を見ると、机が戻っています。

 

後ろに真木子が泣きながら立っていました。

 

焼却炉に捨てられていた机を、誰にも見つからないように運んできたのです。

 

「あたしは雑草だもん。負けないから あんな奴らに」と真木子に笑顔を見せます。

 

頼れるのは自分だけだと、つくしは改めて奮起します。

 

翌日、つくしの上履きが片一方なくなっていました。

 

教室から帰ろうとすると、教室の下の窓から男子生徒が入って来ました。

 

「手紙どうもありがとう。もし話しかけてくれたら、何でもしてくれるって」

 

つくしはそんな手紙知りません。

 

すると何人もの男子生徒が教室に入って来ました。

 

つくしを襲いにきたのです。

 

つくしは逃げだしますが、足がもつれて転んでしまいます。

 

男子生徒が抑え込もうとすると、花沢類が通りかかりました。

 

花沢類に興味がないと言われたことを思い出し、もう駄目だと諦めます。

 

生徒たちは道明寺に頼まれたと花沢類に言いますが、

 

「はなせって言ってんだよ」と怒ります。

 

生徒たちは走り去りました。

 

「…ありがとう」

 

「誤解しないでよね。おれ、こーゆうのキライなだけなんだ」

 

それだけ言って、花沢類は行ってしまいます。

 

つくしは優しくされたことが嬉しく、何も言わず笑顔で花沢類の背中を見つめます。

第三話

つくしを襲い掛かろうとした生徒たちは、道明寺の下に行きます。

 

計画が失敗したこと、その際に花沢類にすごまれて、退散したことを伝えます。

 

道明寺はF4の一員なのに、つくしを助けたことに気に食わない様子です。

 

一方、つくしは怒りオーラを全開にしています。

 

昨日花沢類が来てくれなかったら、犯されそうになったことを思い出します。

 

このままじゃすませないと、怒りに燃えています。

 

そこへ、他の生徒たちがつくしを退学に追い込もうと生卵を投げつけます。

 

つくしはハエタタキで自分の身を守ります。

 

そして生卵を投げつけてきた生徒に、ボールを投げつけます。

 

そこへ廊下を道明寺が通りかかります。

 

つくしはダッシュし、道明寺に蹴りをお見舞いします。

 

生徒たちは唖然とします。

 

「あんたそれでもオトコなの!?やることが卑劣なんだよっ」

 

言いたいことを言って、つくしはすぐに逃げます。

 

道明寺は蹴られた瞬間、なにかの感覚に襲われ、そのまま気絶してしまいます。

 

つくしは遠くまで逃げ、仕返しに恐怖しながらもいいきみだと喜びます。

 

やられたらやりかえす、これを信条に戦い続けることを決めます。

 

放心状態の道明寺を、F4が心配します。

 

しかし道明寺は全く動きません。

 

F4の西門と美作は、女性が大好き。

 

西門は毎日違う女性とデート、美作はマダム達とデート。

 

自分たちはデートがあるからと花沢類に道明寺を押し付けて行ってしまいます。

 

つくしは非常階段を覗きますが、誰もいません。

 

廊下を歩いていると、音楽室からバイオリンの音色が聞こえます。

 

中を見ると花沢類がバイオリンを弾いていました。

 

「バイオリンが弾けるなんてすごいわ!!」

 

と興奮するつくしですが

 

「べつにさわぐもんじゃない。この学園の人間なら楽器のひとつやふたつ弾けるよ」

 

とあしらわれてしまいます。

 

つくしは昨日助けてもらったお礼を、改めて花沢類に伝えます。

 

しかし花沢類に

 

「こんなにつきまとわれるなら助けなきゃよかった」

 

と言われてしまいます。

 

つくしはめげません。

 

この学園に来て初めて嬉しかったこと。

 

また非常階段に会いに行くかも、と。

 

つくしは、花沢類に冷たい言い方をされても怒りません。

 

さきほどのバイオリンを弾いた花沢類の姿を思い浮かべ、頬を染めます。

 

廊下を歩きだそうとすると、突然他の生徒達から挨拶されます。

 

その後、何人もの生徒達から挨拶されます。

 

つくしは驚きます。

 

教室で生徒達が話しをしているのを、つくしは盗み聞きします。

 

「かっくいーよな、牧野つくし。誰もF4には逆らえなかったのに」

 

つくしは得意げな気持ちになります。

 

一方、目が覚めた道明寺は、自分のとりまきから生徒達がつくしに声をかけてたことを聞かされます。

 

しめしがつかないと、イラつきます。

 

帰宅途中のつくし、突然黒づくめの男たちに囲まれます。

 

「一緒に来てください」

 

腕をつかまれ、ベンツに乗せられそうになります。

 

すぐそばに、道明寺が立っていました。

 

「おとしまえをつけてもらうよ」

 

つくしを乗せて、ベンツは走り去ってしまいます。

第四話

ベンツに乗せられたつくしは、車内で大暴れします。

 

「おろしてよ道明寺」

 

道明寺は不敵な笑みを浮かべます。

 

背筋が凍るつくしは、逃げ出そうとしますが変な薬品を口元に嗅がされ意識を失ってしまいます。

 

目が覚めると、見知らぬ女性三人に洋服を脱がされていました。

 

エステのような器具を付けられ、マッサージをされ始めます。

 

全身エステを受けさせられたつくしは、全身お肌がツルツルになりました。

 

今度は雑誌で見たことのあるヘアメークアーティストの男性が、つくしの髪を切っていきます。

 

わけがわからないまま、ヘアメイクが終わると綺麗な洋服に着替えます。

 

プロの手によって、見違えるようになった自分の姿を見てうっとりします。

 

豪華な部屋で待つように言われ、周りを見渡すと幼稚園の頃のF4の写真が飾ってありました。

 

写真を見ていると、背後から道明寺が現れます。

 

道明寺にここはどこか尋ねると、エステサロンや豪華な部屋があるこの家は道明寺の家だと知らされます。

 

つくしが受けた一流のケアは42万、一生経験できないだろと、自慢されます。

 

さらに綺麗な女性の肖像画を見せられます。

 

それはお嫁に行った、道明寺の姉の絵でした。

 

凡人のお前でも、磨けば光ることが証明された、と言われ要領がえないつくしは

 

「なにが言いたいの?」

 

と聞きます。

 

道明寺は

 

「姉ちゃんのかわりにはとてもなれないけど、百歩譲っておまえをそばにおいてやる」

 

と言い出します。

 

「あたしが嬉しがるとでも思ってんの?」

 

と聞き返しますが、道明寺は自分と居れば一流の贅沢ができる、金で買えないものは世の中に一コもないと断言されます。

 

つくしは道明寺に靴を投げます。

 

着替えて帰るから、制服を返してと伝えます。

 

意地はるなと道明寺に言われ

 

「ばかにしないでよ あたしはお金で買える女じゃないわよ」

 

と部屋を出ようとします。

 

道明寺は慌てて

 

「貧乏人が何様だと思ってるんだ オレは歩くブランドだぞ 

 

おまえはなんだよ」

 

と言い返します。

 

つくしは振り向きざまに

 

「あたしは無印良女(むじるしりょうひん)よ そのへんの女といっしょにしないで」

 

と言って出て行ってしまいました。

 

道明寺は顔を真っ赤にして立ち尽くしてしまいます。

 

道明寺家をあとにするつくし。

 

つくしはお金で買えないものなんてホントはないのかも、と考えます。

 

するとたまたま花沢類と出くわします。

 

思わず呼び止めてしまい、何か言わなきゃと

 

「お金で買えないものってあると思う?」

 

とさっきまで考えてたことを思わず聞いてしまいます。

 

花沢類は

 

「空気」

 

と答えた後、

 

「へんな女」

 

と笑います。

 

つくしは顔を真っ赤にして、見つけてしまいました。

 

お金で買えないものを。

第五話

F4が全員で登校してきました。

 

生徒達はF4達に見とれています。 

 

つくしは冷たい視線で見ています。

 

花沢類だけは、普段笑わないのに笑顔が素敵だったことを思い出します。

 

花沢類と目が合ったつくしは、顔が赤面します。

 

それを見た道明寺は、顔を赤面させます。

 

オレの顔見て赤くなるなんて、このオレに惚れたなと、勘違いしてしまいます。

 

つくしが下駄箱に着くと、すごい視線を感じます。

 

教室に着くと、黒板に

 

【牧野つくしは中学のときウラ番!!

 

男好きのインラン 2回子供をおろしている】

 

と悪口を書かれていました。

 

道明寺はF4と、次はつくしをどうやってとっちめるか話しています。

 

が、道明寺以外のF4は乗り気じゃありません。

 

もともと女の子にやるのは気が進まなかった、もうどうでもいいと言われてしまいます。

 

そこへ、つくしがやってきました。

 

つくしは黒板に書いた悪口がF4の仕業だと思い、文句を言いに来たのです。

 

「子供なんておろせるかバカ あたしはまだ処女なんだからっ」

 

と叫び、走り去ってしまいます。

 

F4は身に覚えがありません。

 

道明寺はつくしが言いに来たのが、自分に処女を捧げたい為なのかと考えますが、F4にそんなわけないと蹴られてしまいます。

 

つくしが教室に戻ると、黒板の落書きを女子生徒3人が消していました。

 

浅井たち3人組は、これはひどい、一度つくしとゆっくり話したかったと言ってくれたのです。

 

つくしは明日の夜、パーティーがあるから一緒に行かないかと誘われます。

 

会費が2万と言われ、絶対無理だから行けないと断ります。

 

浅井はおごってあげるから、気軽なパーティーだから一緒に行こうと強引に決めてしまいます。

 

バイト先で、優紀にパーティーの話をするつくし。

 

ちょっと憂鬱だと伝えますが、つくしの表情は嬉しそうです。

 

つくしは自分も金持ちの子に無関心すぎたことを反省して、精神面で友情が芽生えたらいいなと話します。

 

優紀と話していると、F4の西門と花沢類がやってきました。

 

たまたま和菓子を買いに来た先が、つくしのバイト先だったのです。

 

花沢類は甘いものが食べられないのですが、可愛いからという理由でピンクの和菓子をひとつ買って行きます。

 

和菓子を買ってすぐに帰ってしまいますが、つくしは花沢類をガラス窓から見つめます。

 

優紀はそんな姿のつくしを見て、以前つくしから聞いたF4の中で他の3人と違うのが花沢類だと気づきます。

 

見る目が違うと、優紀に確信をつかれます。

 

女子トークをしているうちに、パーティーの時間が迫りつくしはバイトを終えます。

 

ラフなジーンズパーティーだと聞いていたつくしは、六本木のパーティー会場に着くと驚きます。

 

会場にいる全員が盛装し、誘ってくれた浅井たちも盛装してつくしを出迎えたのです。

 

ジーンズパーティーは冗談だと言われ、つくしは自分がからかわれたことを悟ります。

 

帰ろうとするつくしに、浅井たちは

 

「やっぱり牧野さんにはムリよね、こういう場所は」

 

と言われてしまいます。

 

政界人、社長の息子など上流階級の人達が沢山会えましたが、つくしはちっとも楽しくありません。

 

するとつくしはパーティー参加者に、使ったお皿を渡されます。

 

つくしの格好を見て、給仕と間違われたのです。

 

不愉快になるつくしを見て大笑いする浅井たち。

 

そんなつくしたちのもとに、パーティー参加者から声をかけられます。

 

浅井たちは余所行きの顔で話し始めますが、つくしの格好に男性たちは興味を持ちます。

 

つくしに注目が集まり嫉妬する浅井たち。

 

男性たちがつくしに名前を聞こうとすると、浅井が口を開きます。

 

「その子、公立中学で裏番はってたんだもん。インランで子供2回おろしてる子だもん」

 

その言葉を聞いた男性客は、つくしのもとを離れてしまいます。

 

つくしは黒板の落書きが、浅井たちが書いたことに気づきます。

 

なんのためにそんなことをしたのか問いただすと、浅井たちは

 

「時間とお金をたっぷりかけて最高の女になって いつかF4みたいな男たちと結婚するのよ。色目使われちゃたまんないの。花沢さんには、ずっと好きな人がいるからムリよ」

 

と答え、つくしにシャンパンをかけます。

 

女のいじめは半端じゃない、とつくしは呆然としました。

おすすめ記事