ヒマチの嬢王8巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!漫画バンクzip,rarは危険|謎の男【ハザマ】の本音が明らかに!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ヒマチの嬢王』8巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『ヒマチの嬢王』8巻は漫画アプリ『マンガワン』で読める

いきなり、結論です。

 

『ヒマチの嬢王』8巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ヒマチの嬢王』8巻が『マンガワン』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻(最新話)まで全巻無料で読むことができます

 

というもの『ヒマチの嬢王』は、『マンガワン』で独占連載されている作品だからです。

 

いち早く『ヒマチの嬢王』の最新話を読みたい方や、安心安全に、そしてタダで『ヒマチの嬢王』を全巻無料で読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

『ヒマチの嬢王』は毎週木曜日に最新話が更新されます。

 

また『マンガワン』では、『ヒマチの嬢王』以外にも

  • 闇金ウシジマくん
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできるので、オススメできる漫画アプリとなっています。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

漫画アプリに関して言うと、同じく小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりも特にオススメです。

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

  • 名探偵コナン
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『ヒマチの嬢王』8巻 ネタバレ紹介!

第68話 嬢王の疑念

話は数時間前から始まります。

 

バードガールズの手伝いをしているアヤネの元に、2人のお客さんがお店を訪ねてきます。

 

急な来店に驚くアヤネはどうしたのと聞きくと、2人は何やら意味ありげな様子でバードレディから流れて来たようです。

 

「なんだか嫌な雰囲気だった」と言う2人の言葉にアヤネは何かを察します。

 

サーヤとあきづきにお店を任せ、急いでバードレディに向かうアヤネ。

 

彼女の嫌な予感が働き、今回の事件を大きく発展させるのを防ぎました。

 

みのりを指名している田中さんと佐藤さんに深く謝罪します。

 

しかし佐藤さんは自分の行動に恥ずかしくなり、店を去って行きます。

 

アヤネの言葉に耳を傾けず去って行く佐藤さんに彼女は違和感を覚えます。

 

その後ジュンとハザマを集めて反省会を開いているアヤネ。

 

ジュンは自分の不甲斐なさにかなり落ち込んでいます。

 

そこでアヤネはひとつの違和感に気付きます。

 

アヤネはハザマの元へ行き、不穏な雰囲気でこの話は終わります。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第69話 嬢王に告白

踏み台なしでは届かないボトルのネームが変わっている。

 

みのりの客を席に余裕があるのに近い席に案内している。

 

ユリの口から注文も入っていないテキーラの匂いがする。

 

そしてハザマのポケットから出てくるはずのない指名客への名刺が出てきた。

 

アヤネはバードレディで起こった不自然な現象から、ハザマが今回の事件の犯人だと考察しました。

 

呆れた表情でなんでこんなことしたの?と聞くアヤネに対して、ハザマは意味不明なことを言います。

 

メスの気を引くためにする求愛行動。

 

つまりハザマはアヤネに会うための行動だった、と話します。

 

大学で初めて見た時からアヤネの存在感や思考、その全てに興味がある、気になって仕方がない。とアヤネに対する好意を示します。

 

一週間も会えないから、この現状を打破するために行動する。

 

ハザマはアヤネの講義内容を実践したと語ります。

 

しかしアヤネはハザマを突き倒しこう言います。

 

「待てもできない駄犬よ。」

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第70話 嬢王の調教

拘束されてアヤネの車に乗せられているハザマの姿から始まります。

 

しかしハザマは今の状況を飲み込み、淡々と軽口を挟みます。

 

そんなハザマの言葉にイラついたアヤネは車を飛ばして自分の家に放り込みます。

 

ハザマが目隠しを外すと目の前にはすっぴんのアヤネがいました。

 

あまりの変貌っぷりに驚きを隠せないハザマ。

 

アヤネは最初からハザマに危害を加える気はなかったようです。

 

「腹を割って話すならちゃぶ台にチューハイよ。」

 

想像とは全く違うアヤネの素顔と私生活。ハザマは失望どころかむしろ感心します。

 

この人は何をしても完璧なんだ。

 

そしてアヤネがいいます。

 

「今度やったらさすがにクビよ。」

 

どうやらアヤネはハザマの優秀さを汲み取って、今回のトラブルを逆に起点として捉えているようです。

 

一旦考えてから話すクセもやめなさい、むしろ扱いやすくなったわ。

 

問題を起こされるのは勘弁だけど、そばに置いといてあげる。

 

「このアタシがアンタ如き扱えないわけないわ。」

 

アヤネはハザマをクビにするのではなく、その優秀さを評価して扱うつもりです。

 

そんなアヤネに対して、ハザマは更に惚れ直します。

 

場面が変わり、ハザマが出勤してくる場面から始まります。

 

ジュンが「温泉とか好き?」と聞きます。

 

「得体の知れないおっさんと一緒に入るとか拷問すね。」

 

キツい言葉ですが、アヤネの指摘通り考えて話すことをやめたようです。

 

しかしアヤネから同じことを聞かれると、二つ返事で賛同するハザマ。

 

「じゃあ決まりね。」

 

「慰安旅行!温泉に行くわよ!」

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第71話 嬢王と温泉

海にはしゃぐユリの姿から始まります。

 

それを自前のカメラで激写するオーナー、バードレディ一同はもうテンションマックスの様子です。

 

前回の話の通り、バードレディは全員で慰安旅行として皆生温泉に来ているようです。

 

遅れて登場しますがハザマもしっかりついて来ています。

 

集団行動を乱すなとしっかりアヤネに注意され、今まで以上に打ち解けている様子も見られます。

 

露天風呂で楽しそうに話しているキャストたち。

 

一方でオーナーとジュンには悲劇が待っていました。

 

ハザマと3人で同じ部屋だったのですが、潔癖症なハザマは2人を部屋から追いやります。

 

お金を渡し、近くのラブホにでも泊まって来てください。と言い残して部屋を独占します。

 

部屋を追い出された2人は宴会場での夕食ではホテルのバスローブで登場し、キャスト達から白い目で見られてしまいます。

 

夕食後にキャストの部屋で楽しくカードゲームしているハザマですが、部屋を出された2人はラブホで虚しい時間を過ごしています。

 

あまりの暇さにキレーな姉ちゃんを呼ぶと言い出すオーナー。

 

しかし呼ぶのはジュンの相手だといいます。

 

そう言い残して部屋を去るオーナー、残されたジュンは怯えながら待ちます。

 

呼び鈴が鳴って恐る恐る扉を開けると、そこには不安そうな表情で尋ねる女性がいました。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第72話 嬢王と風俗嬢

部屋で楽しそうに遊んでいるハザマの場面とは違い、ジュンたちは何やら意味ありげな雰囲気です。

 

ジュンの部屋に行ったはずのデリヘルですが、なぜかジュンと一緒にオーナーの部屋に訪れています。

 

呆れるオーナーに対して、デリヘルのまりるは訳ありです。

 

いきなり3人の部屋に呼ばれて不機嫌なアヤネ。

 

まりるは騙されてデリヘルに入らされ、まともな研修も受けずに楽しまれた。と語ります。

 

憧れている看護師を目指しているが、多額の金が必要なのでデリヘルはちょうど良かったのかも。

 

デリヘルの半ば諦めの姿勢を見せていますが、やはり今の状況に不満の様子。

 

そんなマリルを見て同情したのか、アヤネは詳しい話をするようにと言います。

 

場面は変わり、デリヘルを迎えに来たおじさんの元へ4人が奇襲します。

 

「いますぐ事務所に案内しなさい!」

 

協力的なアヤネはまりるの状況を変えようと行動にうつしました。

第73話 嬢王と悪質店

アパートの一室で話し合っている2人。

 

1人の男はまりるが勤めているデリヘルのオーナーでした。

 

話している内容から、まりる意外にも違法な違約金で脅されているキャストがいるようです。

 

そんなところに押しかけてくるアヤネ一同。

 

まりるの親族だと言い張り、デリヘルの仕事を辞めさせる交渉に来たと言います。

 

自分の意思を伝えようとするまりる。

 

なんと自分の言葉で言おうとしますが、違約金のことで脅されて黙ってしまいます。

 

「人を助ける存在になりたいなら、自分がしっかり立ちなさいよ。」

 

しかしアヤネに言われた言葉を思い出し、折れることはありません。

 

まりるは自分の意思を確実に、しっかりと伝えます。

 

食いつくデリヘルのオーナーですが更に抗議するアヤネ。

 

デリヘルの違法な違約金を指摘します。

 

めんどくさくなったデリヘルのオーナーはあっさりとアヤネたちの要求を飲み込ます。

 

違約金はちょっときつめに言っただけ。すぐ休んだり飛んだりするから。

 

まりるちゃん、脅して悪かったなァ。

 

話を切り上げようとするデリヘルのオーナー。

 

ですがアヤネは見逃しません。

 

ボイスレコーダーを出し、まだこっちの話は終わってないわよ。と言います。

 

そのまま次の話に移ります。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第74話 嬢王の追い込み

アヤネは録音された音声を流し、デリヘルのオーナーに脅しをかけます。

 

執行猶予は付かずに懲役3~20年だ、と言うと取り乱すデリヘルのオーナー。

 

しかし「嫌だろうけど同情の余地はないわ。」と、アヤネは冷たい言葉で突き放します。

 

そこに500万で示談にすると言うアヤネ。

 

まりるの慰謝料を含めての手打ち金だと言います。

 

あまりの金額に取り乱すデリヘルのオーナーですが、当然懲役が嫌な彼はこの条件を飲みます。

 

頼みの綱の助けも同じく被害にあった他のデリヘル嬢により妨害されてしまいました。

 

そうしてアヤネは500万を受け取ると手数料10万を引いた残りをまりるに渡します。

 

しかしこんな方法で手に入れたお金に戸惑うまりる。

 

「大事なのは使い方。そのお金に価値を与えてあげなさい。」

 

アヤネはそう言い残して元のホテルに帰ります。

 

時間は流れて数週間後、まりるは名前を「まひろ」に変えてバードレディに入りました。

 

彼女は看護学校に通いながらバーでレディに勤め、過去の出来事を書いたブログでも成功を収めているようです。

 

数日前とは想像のつかない順風満帆な人生に、まひろはイキイキとしています。

 

一方で場面は変わり、ショーさんと呼ばれる男が出てきます。

 

彼は先ほどのデリヘルのオーナーで、かなりイラついている様子です。

 

ショーさんの肩を抱く謎の少女。

 

バードレディをめちゃくちゃにする。と言って話が終わります。

第75話 少女と嬢王

行ってきますと行って家を出る1人の少女から始まります。

 

明るい性格でみんなからも慕われている高校生のようです。

 

彼女の名前は「置名」と言い、前話で登場した謎の少女。

 

昼は優等生な少女ですが、夜は「オキ」と呼ばれバーにこもって怪しいことをしているようです。

 

ダーツの腕前はかなりのものでショーさんとは古い付き合いのようです。

 

一方のバードレディでは、まひろのブログのおかげで若い客が多いなと話しています。

 

しかし若い客は行儀が悪い人が多く、しつこく店外を要求してくるなどでキャストからは不人気な様子。

 

そんな話をしているかたわら、またもみのりが被害にあっています。

 

ハザマが注意すると大人しく引き、1人の客はトイレに逃げ込みます。

 

その客は「店外に連れ出せそうにない」と電話で話しています。

 

電話の相手は先ほど出てきたオキ。

 

報告を受けて「私もそっち行くね」と言い、悪い予感を漂わせます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第76話 嬢王に襲来

バードレディに男とオキが向かうところから始まります。

 

若さに驚いたジュンは年齢確認を行いますが、免許証を出されてすんなり通してしまいます。

 

席に着いたのはみのりとカナ。

 

オキは2人のことを褒めて警戒心を解きます。

 

怪しさに気付いたアヤネは声をかけようとしますがオキは帰ると言います。

 

みのりとカナに終わったら飲みに行こうと誘い、短時間で帰ってしまいました。

 

営業終了後、2人はオキに連れられてダーツバーに行きます。

 

アヤネからの言付けをもらい警戒しているカナですが、うまく乗せられて3人で飲み始めます。

 

しかし話に乗せられ自分語りをし、バーには客が全然来ない。

 

カナは怪しい雰囲気を察して帰ろうとします。

 

その瞬間2人は謎の薬物で気を失ってしまいます。

 

意識が曖昧なみのりが最後に見た男は前話でみのりを誘おうとした若い客。

 

2人はオキの策略にハメられてしまいました。

第77話 嬢王に報復

みのりとカナが目を覚ますと、2人は拘束されていました。

 

カメラを抱えているオキ。

 

その横にいるショーさんと若い客。

 

みのりは身の危険を覚えます。

 

アヤネはオキの行動にかなり怪しんでいました。

 

派手な格好をしているが、髪は黒髪でピアスも開けていない。

 

アヤネは悪事なれしすぎている彼女にかなり警戒しています。

 

身の安全を祈るアヤネですが、一方で2人はかなり危険な状況です。

 

目を覚ました2人にオキは言います。

 

「ヘルス店のキャストになってもらう」「裏ビデオも撮る」

 

かなりひどい考えに怒りを隠せないみのりとカナ。

 

「恨むならお前らの店長を恨め」と言うショーさんにカナは唾を吐きかけます。

 

しかしオキの一言で撮影が始まろうとしてしまいます。

 

拘束されている2人は抵抗も出来ず、どんどんと服を脱がされていきます。

 

調子に乗ってオキの要望に答える若い客たち。

 

しかし、1人の男目掛けてドアが飛んできます。

 

飛んできた先にはハザマが立っています。

 

状況を飲み込めないオキたちを最後に次巻に続きます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事