ひるなかの流星を全巻無料で読む方法を紹介!番外編もタダ!漫画バンクzip,rarは危険|漫画アプリで最終12巻までタダ?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ひるなかの流星』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『ひるなかの流星』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『ひるなかの流星』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、このように『ひるなかの流星』第1巻から最終・第12巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

最終回後の番外編も👇このように配信されています!

 

仮に書店や有料電子書籍で『ひるなかの流星』を最終12巻+番外編(1巻)までそろえた場合、5,988円の支払いが必要になってきます。

1冊459円×12冊=5,508円

1冊480円(番外編)×1冊=480円

合計=5,988円

5,988円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『ひるなかの流星』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • メイちゃんの執事
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『ひるなかの流星』は漫画アプリ『マンガMee』にて全巻無料で読める
  • 『マンガMee』は集英社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガMee』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『マンガMee』は『ひるなかの流星』以外にも多くの人気有名マンガを無料で読める

以上がここまでのまとめです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『ひるなかの流星』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ひるなかの流星』の世間の評価は?

『ひるなかの流星』を読むなら絶対に最後まで読んで欲しい!少女漫画で一番面白い!

 

こんなに続きが気になる漫画初めてでした!今まで読んできた漫画で1番好きな漫画です!

 

全体通してさわやかで大好きな漫画です。何度も読み返してます。全巻通して嫌な人が出てきませんし、獅子尾先生が神すぎます!馬村くんもほんと一途で良い子です。ぜひ読んでみてください。

 

この漫画が本当に大好きなので友達にオススメして読んでもらいました!みんな「ひるなかの流星」にハマってくれました(^^)/それくらい本当にいい作品です!まだ読んだことがない方はぜひ!

 

映画も漫画もめっちゃ良くて最高です!終始キュンキュンしました!(^^)/

 

ひるなかの流星は私が一番大好きな漫画です!!もうほんとに読まないと損!!特に少女漫画好きにはたまらない漫画です!物語も最高に面白く、なかだるみなんて一切ないです。読んでる間ずっとドキドキしていられます。私は好きすぎて何回も読みました。私は完全なる獅子尾派です。かっこよすぎます。是非読んでみてください!

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ひるなかの流星』の見どころ紹介!

たくさん見どころがある【ひるなかの流星】ですが、やはり主人公すずめに会ったことで、目まぐるしく変わっていく人間関係と、それぞれの想いの変化が一番の見どころではないでしょうか。

 

身近にもありそうな恋模様と友達関係。素直になれない想いが行きかっています。

 

物語は、主人公のすずめが父の急な転勤を機に、東京に住むオジサンのところへ引っ越すことになるところから始まります。

 

田舎育ちのすずめにとって、慣れない都会暮らしを、すずめの素直でマイペースな性格が、関わった人達を変えていく様子も見どころの一つだと思います。

見どころ① 四角関係?!

話の柱は、すずめの同級生・馬村、担任の獅子尾、それに今どき女子・ゆゆかとの四角関係です。

 

おじさんの店の常連として、初めて出会ったすずめと獅子尾ですが、実はすずめの転校先の担任の先生でした。

 

すずめの転校先を紹介してくれたのも、獅子尾です。

 

学校で関わっていく中で、すずめは今まで知らなかった感情を獅子尾に対して抱いて行きます。

 

獅子尾も、初めは手のかかる転校生や知り合いの姪っ子なこともあり、周りの生徒以上に気にかけます。

 

すずめは、自分のこの感情が友達の助言もあり、恋だということに気が付きます。

 

そんな自分の想いに気づいたすずめの前に、獅子尾の元カノが登場します。

 

元カノと獅子尾の姿を見て、ショックを受けるすずめでしたが、それをきっかけに獅子尾に今の自分の想いを伝えました。

 

その時の獅子尾は、すずめのことは恋愛対象とは見ていなかったこともあり、振ってしまいます。

 

その告白をきっかけに、獅子尾とすずめの関わりの中に、様々な想いが行きかうようになります。

 

大人で教師の獅子尾は、素直になれないもどかしさや、独り言で自分の想いをつい言ってしまう様子は、読んでいるとじれったくなってしまうところですね。

 

次にクラスメイトの馬村。

 

すずめが、東京の学校に転校してきて、席が隣になったことがきっかけで、東京第一号の友達になります。(そんなきっかけを与えたのは、担任の獅子尾先生です。)

 

女子が苦手な馬村にとっては、マイペースなすずめとの関わりがうっとうしくもあり、新たな関わりを生んでいくことで、馬村の世界が広がっていきます。

 

すずめに対して、最初はうっとうしいと思っていた馬村でしたが、関わっていく中で、別の感情が生まれていきました。

 

女子が苦手で、関わることを避けてきていた馬村にとっても初めて抱いた恋心。

 

どんどんとすずめに対して、積極的に関わる姿もちらほらみられるようになります。

 

自分の想いを遠回しにすずめにも伝えますが、その時すでに、すずめの心の中には獅子尾がいました。

 

馬村の思いを知ったすずめは、戸惑います。

 

それもそのはず。仲良くなった女友達のゆゆかが、馬村を想っていることを知っているすずめは、どのように対処していいのか、どのようにゆゆかへ伝えればいいのか悩んでしまいます。

 

馬村との接し方も、少しずつ変化していきます。

 

一方ゆゆかは、最初は自分の好きな馬村と転校してきたばかりのすずめが、仲良くしていることに対して、快く思っていませんでした。

 

すずめに近づいたのも、馬村と仲良くなれると思ったからです。

 

けれど、すずめと関わっていく中で、どんどんとその印象が変わっていきました。

 

すずめの前では、本性で関わりあえる仲の良い関係になっていきます。

 

ある日、ひょんなことから馬村がすずめを好きなのでは…と気が付いたゆゆかですが、自分から何も言ってこないすずめに対して、ヤキモチのような、苛立ちを感じるようになります。

 

そんな4人の想い、どのように関わり、どのように繋がっていくのか、とても楽しみになります。

 

すずめの知らないところで勃発している、馬村と獅子尾のバトルも見ごたえがあります。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ② すずめに出会ったことで、動き出す感情

突然田舎からやってきた、一見真面目な優等生のようなすずめですが、友達との関わりの中で自分のペースをあまり崩さず、天然?のようなすずめは、東京で出会った友達にとっては、とても新鮮な存在になります。

 

普段は女子と話さない馬村と友達になったことで、注目されていたすずめ。

 

体育の授業で、見た目とは裏腹に、運動神経が良いすずめの姿に感動したクラスメイトの女子が話しかけてくれたことをきっかけに、どんどんとクラスに馴染んでいきました。

 

すずめと出会ったことで、考え方や新たな想いを抱いた人たちの変化が、より一層物語を楽しくしています。

 

一番感情を動かされていたのは、馬村だと思います。

 

すずめに出会うまでは、女子とは関わらない生活をしていた馬村が、女子と関わり、すずめに恋をしていく純情な姿には、胸打たれます。

 

そして、今まではぶりっ子で優しいい子を演じていたゆゆかは、自分の本性をさらけ出すことになってしまいます。

 

また、ゆゆかの思惑通り、すずめと関わったことで、馬村とも関わることができるようになりましたが、馬村の想いも知ってしまい、とても悩んでしまいます。

 

大人な獅子尾も、すずめに感情をたくさん動かされていたように思います。

 

初めて出会ったのは、東京に出てきたばかりの駅で、倒れそうになっているところを、助けたことでした。

 

その次にで出会ったのは、常連として通っていたお店の姪っ子としてです。

 

その時から、獅子尾の中ですずめの存在は、”生徒”でした。

 

その生徒から女の子となり、恋の対象へと変わっていきます。

 

その感情の変化も、大人で教師の獅子尾にとっては、素直に変えられるものばかりではありませんでした。

 

気持ちに蓋をするために、何度もすずめのことを傷つけてしまいます。

 

そのたびに、自責の念に駆られる獅子尾の姿は、とてもかわいく、普段のかっこいい先生とはかけ離れているときもありました。

 

そんな獅子尾が、素直になったら…すずめとの思いの関わりやタイミングが、物語には欠かせないものになっています。

 

主人公すずめの気持ちのの変化や、恋の模様はもちろんですが、すずめを取り巻く友達の恋や感情の変化も物語にたくさん出てきます。

 

友達のツルや亀吉の恋模様も、楽しく見ることができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ ひるなかの流星

タイトルではないですか?と思いますよね。

 

でも、これがお話の軸になっていると思います。

 

お話というか、主人公すずめの想いの軸になっているように思います。

 

主人公のすずめが、小学生の時、熱を出して早退していると、昼間の空に流れ星を見つけます。

 

ひるまにめったに見ることができない流れ星を見つけたすずめは、夢中で追いかけていました。

 

気が付くと、自宅についていました。

 

その、昼間に見た流れ星が、すずめにとっては忘れられなかったのか、作品の中でもすずめの感情を表現するときに何度も出てきます。

 

そして、初めて獅子尾に自分の想いを伝えるときも、獅子尾はその流れ星に似ていると言っています。

 

「うれしくって なきたくなって 追いつきたくて 手に入れたくて」

 

「チカチカして クラクラして ドキドキして どうしようもなくて」

 

「私(すずめ)の世界をいとも簡単に揺るがすもの」

 

そんなすずめの中では、知らない感情はたくさんあるかもしれませんが、きっと求めている人物像はしっかりとあるんだなと思いました。

 

最後に馬村に対して告白をしているセリフも、すずめの求めていた人を見つけた!というのが出ています。

 

最後、想いが通じあった嬉しさが出ている馬村の笑顔は、これまでの馬村の緊張が全て解けたような100%の笑顔です。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ひるなかの流星』の登場人物紹介!

与謝野すずめ

このお話しの主人公です。

 

自称田舎でのんびりと育ったマイペースな性格の女の子です。

 

家族の都合により、一人で東京に住むおじさんの家に引っ越しをすることになってしまいます。

 

けれど、東京へ引っ越しをしてからは、今まで経験したことのない様々ことを経験していきます。

 

友達関係や恋など、周りの人たちと接しながらどんどんと成長していきます。

 

また、マイペースな性格は変わらず、自分でも気が付かず、周りの人たちに影響を与えていきます。

馬村大輝

東京に引っ越してきたすずめの、クラスメイトです。

 

すずめと出会うまでは、女子が苦手で、避けるように過ごしていました。

 

しかしすずめに、突然友達になろうと言われてから、馬村の周囲は目まぐるしく変化していきます。

 

すずめと関わりながら、どんどんとすずめに惹かれていきます。

獅子尾五月

東京へ越してきたすずめの担任教師です。

 

最初の出会いは、おじさんのお店の常連としてです。

 

すずめの東京での転校先も面倒をみてくれました。

 

その為か、すずめのことを気にかけ、面倒を見ているうちに、生徒としてではない感情が生まれてきます。

 

大人として、教師として、すずめと関わろうとしますが、関わっているうちにすずめへの感情の変化に素直になれずにいました。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

猫田ゆゆか

東京へ越してきたすずめのクラスメイトです。

 

すずめに最初に近づいたのは、馬村と関わる為でしたが、素直でマイペースなすずめと関わることで、ゆゆか本人も素直な部分も出てくるようになります。

 

すずめのダサさに呆れて、改造をしようとします。

 

すずめに対しては、素直になれることが多くなり、恋の話などもすずめに話し相談するようになっていきます。

 

すずめも最初に喧嘩をしたことで、ゆゆかには相談することが多くなっていきました。

熊本諭吉

すずめの母の弟です。すずめのおじさんにあたる人です。

 

すずめが引っ越してくることをとても喜び、パジャマなどを買い揃えたりと、我が子のように面倒を見てくれます。

 

慣れない東京暮らしのすずめを心配する一方で、友達が出来たことに喜び、彼氏ができたことに動揺したりと、本当の父親のようにすずめに接しています。

 

その為、獅子尾の告白には本気で怒り、それがきっかけになりすずめと獅子尾が離れてしまうこともありました。

 

けれど、二人を思っての行動だったことは、獅子尾もわかっていたので、責めることはありませんでした。

鶴谷モニカ

すずめのクラスメイトです。

 

クォーターらしいです。(番外編:犬飼君の話 より)

 

入学して早々に風邪をひいて1週間程休んでしまっていましたが、亀吉と友達だったことと、持ち前の明るさで、難なくクラスに馴染んでいきました。

 

仲間内の中では、まとめ役で大人っぽいです。

亀吉奈々

すずめのクラスメイトです。

 

何かとテンションがが高く、楽しいことが大好きです。

 

好みは20歳年上のイケオジがタイプのオジ専です。

 

諭吉を一目見たときにとても気に入っていました。

 

グループ内では、同じお調子者同士の為か、猿丸と一緒にいることが、多くなっていきます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

犬飼学

すずめのクラスメイトで、クラス委員です。

 

馬村と仲がいいです。

 

昔から勉強もスポーツもやればなんでもできる、高スペックな子です。

 

けれど、片思いをして、パーフェクトが少しずつミスもするようになってしまいます。

 

身長が低いことを気にしています。

猿丸小鉄

すずめのクラスメイトで、馬村と仲がいいです。

 

いつもテンションが高く、周りにウザがられてしまうことも多々あります。

 

けれど、ムードメーカーで真っすぐな性格は、嫌いになれないです。

 

あまり直接すずめと関わることがりませんが、番外編では、好きな子の為にかっこいい猿丸にも会えちゃいます。

鹿島つぼみ

諭吉のお店の元常連で、獅子尾の元彼女です。

 

仕事は写真家で、世界中を飛び回っています。

 

気さくでサバサバした性格な為か、実年齢よりとても若く感じます。

 

2年前に、海外へ行くことになり、それがきっかけで獅子尾とは別れてしまいました。

 

まだ未練があるつぼみは、2年後すずめが東京へ引っ越してきた後、突然獅子尾の前に現れます。

皆川土牛

すずめたちの1つ上の先輩です。

 

女子に人気があり、ちょっとチャラチャラとした雰囲気です。

 

文化祭の1・2・3年合同劇のキャストになり、顔合わせで出会ったゆゆかに一目惚れをします。

 

けれど、ゆゆかに相手にされず、すずめに近づき連絡先を聞こうとしますが、失敗してしまいます。

 

懲りずにゆゆかに迫りますが、相手にされませんでした。

 

けれど、あることがきっかけで、ゆゆかとの距離を縮めていきます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ひるなかの流星』序盤ネタバレ紹介!

day.1

ランドセルを背負った女の子が空を見上げているシーンから始まります。(あの星は一体 何だったのか 今になっては 夢か現実かも わからない)

 

田舎の学校の屋上に、主人公のすずめが空を見上げて横になっています。

 

同級生の保男(やすお)がすずめに声をかけます。

 

すずめは、昼に星って見えないかなと保男に話しかけますが保男は真面目に「星は夜に見るものだよ」と答えます。

 

そんな保男は「今晩はカレーだけど食べにこないか?」とすずめを自宅に誘います。

 

最初は保男の提案に「行く」と了承したすずめですが、今日は父の給料日。

 

我が家の夕食が寿司のことを思いだしたすずめは、保男の誘いを断りウキウキと帰宅します。

 

すずめが父と母と3人で、夕食の寿司を食べているときに、突然父が、「バングラデシュに転勤になった」と爆弾発言をします。

 

母も父が心配だからついて行くといい、すずめには東京のおじさんの家へ行くように伝えられます。

 

すずめは反対をし、ここで一人暮らしをする!と宣言しますが、まかり通ることもなく、半強制的に東京へ行くことになります。

 

地元の友達に別れをつげ、東京へ着きましたが、おじさんは仕事が忙しく駅で迎えに来ることができず、一人でおじさんの家へ向かうことになります。

 

人とぶつかりよろけてるところを助けてもらったのは、ちょっとチャラそうな怪しげな男の人でした。

 

その人は心配をして声をかけてくれたのですが、怪しさしかなかったので、すずめは逃げるように走り去ります。

 

無我夢中に走っていたら道がわからなくなってしまい、通りすがりの人に「熊本諭吉(くまもとゆきち)さんち」とおじさんの名前を伝え場所を教えてもらおうとしますが、誰もわからず、あしらわれてしまいます。

 

探し回るのに疲れたすずめは近くの公園のベンチへ座り、空を見上げます。

 

その時、昔熱を出して学校を早退した時に、昼の流れ星を見たことを思い出しました。

 

興奮して追いかけていたら、そのまま家に着いていました。

 

そんなことを思い出していたすずめですが、疲れからか熱が出てしまい、その場で倒れてしまいます。

 

目が覚めると目の前に、涙ぐんだ知らないおじさんが…

 

誰かと尋ねると、すずめが探していた諭吉おじさんでした。

 

久々に会った為、母と似ていないおじさんに気が付かないすずめでした。

 

そして、倒れたすずめを連れてきてくれたのは、なんと、東京第一号に話した怪しい男の人でした。

 

その人は、おじさんが経営しているお店の常連さんでした。

 

3人で夕飯を食べて、常連の男の人は、帰りました。

 

帰り際にまたな!チュンチュン!とダサいあだ名で叫んで去っていきました。

 

(またなって…)と疑問に思ったすずめでしたが、あまり深く考えずにその日はおじさんが用意したパジャマに身を包み、眠りました。

 

転校初日、制服が間に合わず以前に着ていた制服を着て登校したすずめは、心配性なおじさんが着いてきたこともありとても目立っていました。

 

校舎へ入ると、「おーいチュンチュン」とあのダサいあだ名が聞こえ、呼ばれた方を見てみると、若い先生がこちらを見て笑っていました。

 

担任の獅子尾ですと自己紹介をしてきた人をじっと見つめているすずめは、あの時の…と気づいたのでした。

 

これぞ運命!?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

day.2

教室で担任の獅子尾から紹介されるすずめのシーンから始まります。

 

すずめは、心の中で獅子尾と出会ったことで(東京は狭い)と感じました。

 

馬村(まむら)の席の隣へ行くよう言われたすずめは、ふと獅子尾を見て、女子生徒に人気で少しチャラそうに見えたのか、今まで自分の回りにはいなかった為か、苦手だと感じていました。

 

学校生活が始まりましたが、なかなか馴染めずにいたすずめ。

 

田舎では、昔からみんな一緒だった為、新しい友達の作り方がわからなくなってしまってました。

 

隣の席の馬村に授業中教科書を見せてもらうように頼むと、嫌そうにしながらも一緒に見ようとしてくれました。

 

が、手が当たったとたん「いらね!」とばい菌のような扱いを受けてしまいます。

 

そんなこともあり、お昼休みに一人屋上でお弁当を食べていると、そこに現れたのは担任の獅子尾でした。

 

すずめは独り言のように「友達ってつくるとなると簡単にはいかないんだな」と言いました。

 

それを聞いた獅子尾は、すずめを助けるようにアドバイスをしてくれます。

 

その言葉を聞いたすずめは、その帰りに下駄箱で会った隣の席の馬村に、教科書を貸してもらったお礼を言いました。

 

「あっそ」と言って帰ろうとする馬村の手を、すずめは咄嗟に掴みました。

 

すると、顔を真っ赤にして馬村が振り向きました。

 

すずめは、馬村のことをからかうように体をつつき、その間、嫌がりながら顔を真っ赤にしている姿を面白がっていました。

 

スカして嫌われているのかと思っていたすずめは、馬村が女子に免疫がないことに気づき、馬村から「誰かに言ったらぶっ殺すからな!」と言われます。

 

すずめは、言わない代わりに友達になってと馬村に言いました。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

day.3

急に友達になってと言われた馬村は、なんで俺がお前と友達にならなきゃいけないんだ!と、最初は拒否をしていましたが、「(馬村の赤面のことは)誰にもバラすつもりはないよ。ただ単にあいさつしたりごはん食べたりできるそういう相手がほしいだけ」という言葉を聞いて、友達になることを了承します。

 

次の日、すずめは馬村を見つけて挨拶をしながらスキンシップをしようとしますが、馬村に怒られてしまいます。

 

すずめにとっては普通にしていたスキンシップを苦手としている馬村。

 

すずめは、どうしてそんなに女子が苦手なのか尋ねるが、面白半分で聞くなと馬村に怒られてしまいます。

 

面白半分で聞いたのではなく、友達だから気になったことを伝えるが、苦手なスキンシップをしてしまったことを謝るすずめでした。

 

そんな馬村とすずめの様子を見つめる人たちが居ました。

 

馬村が女子と話していることがとても珍しいこともあり、二人で話している姿は噂の的になっていました。

 

けれど、一人の女子は、物珍しく見つめている視線とは別の視線を、二人に向けていました。

 

その日の体育の授業でバレーボールをやることになったすずめですが、まだ女子の友達がいないこと、回りの子たちもすずめに対して陰口を言っています。

 

体育は苦手そうだと思われていたすずめでしたが、実はめちゃくちゃバレーボールが上手だったことに周りの女子が驚いています。

 

どこで習ったのか聞かれたすずめは、素直に「公民館とかでよくやってた」というと、それを面白がり女子と話すきっかけができる様になりました。

 

休み時間、すずめは急に可愛い女子のゆゆかに声をかけられ、友達になろうと言われました。

 

とても嬉しかったすずめは、ゆゆかに言われるがまま携帯の番号を交換します。

 

女子に話しかけてもらい、友達も新たにできて、(今日はついてる)と喜んでいたすずめでしたが…

 

不適な笑みを浮かべながら携帯に登録したすずめの番号を見て「ばーか」と言っているゆゆかでした。

 

すずめの運命はどうなるの?!!

day.4

帰り際の教室、笑顔ですずめに声をかけるゆゆか。明日、ボーリングへ行かないかとすずめを誘います。

 

誘われたすずめはとても喜び、「行く!」と即答します。

 

みんなで行ったらもっと楽しいはずと思ったすずめは、「馬村も誘ってもいいか」とゆゆかに尋ねます。

 

それを聞いて、帰ろうとしていた馬村は「俺を巻き込むな」と怒ります。

 

最初は断る馬村でしたが、すずめに弱みを握られ断れない様子だったので、ヤケになりクラス中の男子を誘います。

 

結局、クラスみんなでボーリングへ行くことになりました。

 

クラスみんなと遊びに行けるとになり、とても嬉しいすずめは、ルンルン気分で帰宅していました。

 

後ろから浮かれている姿をからかわれ、振り向くとそこには獅子尾の姿がありました。

 

獅子尾に「明日みんなで出かけるんだって?」と聞かれました。

 

すずめは、浮かれている姿を見せないように素っ気ない返事をします。

 

「ちゅんちゅんも行くの?」と尋ねられた後も「まぁ」と素っ気ない返事をします。

 

けれど、その返事を聞いて獅子尾は嬉しそうにニヤニヤしながらすずめのことを見ていました。

 

自分のことではないのに、嬉しそうにしてくれている獅子尾の姿を見てすずめは咄嗟に、先生も行かないのか尋ねていました。

 

けれど、用事があるから行けないと断られてしまい、残念そうなすずめでした。

 

次の日、すずめは何度も待ち合わせ場所と時間の確認をしています。

 

しかし、約束の5分前になっても誰も来ませんでした。

 

別の場所で集まっているクラスメイト。ゆゆかにすずめの様子を聞くと、遅れる連絡があったから先に入っててと、みんなに嘘をつきます。

 

その頃、獅子尾が諭吉の店に来ています。

 

すずめのことを聞くと、昨日約束の場所を何度も聞かれたという諭吉ですが、聞かれたのは最寄り駅ではなく、2駅先でした。

 

そのことを不思議に思った獅子尾は、誰も来ていない場所で待つすずめの所へ行きます。

 

約束の時間を過ぎても誰も来ないで寂しく待っているすずめは、獅子尾が現れたことで(なんでいつもこのタイミングなんんだ)と安堵していました。

 

獅子尾はすずめに、集合場所は合っているのか確認すると、ゆゆかに聞いたことを伝えられました。

 

獅子尾はそれを聞き、クラス委員の犬飼に連絡し、集合場所を確認すると案の定最寄り駅だったことを確認します。

 

「ハブられたのかもね」とストレートに言う獅子尾の言葉を聞き、すずめは、ハブられたことはわからないが、みんなとボーリングがしたいと素直な思いを口にします。

 

「人間 不安な時こそ 行動あるのみだぞ」という父の言葉を思い出していたすずめでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

day.5

すずめはチョコレートを食べながら獅子尾と一緒に電車へ乗り、みんながいるボーリング場へ向かっています。

 

すずめは「ゆゆかちゃんがそんなことするはずない」と思っていることを獅子尾へ言います。

 

けれど獅子尾は、そのへんのことはっきりさせておいた方がいいんじゃないのかと言いました。

 

その頃、ボーリング場では、ゆゆかが馬村へ話かけていました。

 

けれど馬村は、あんたと友達じゃないと、ゆゆかと話をしようとしません。

 

その時「遅れてすいません」と元気に登場したすずめに、馬村はやっと来たかと思っていました。

 

すずめはすぐにゆゆかに話があると声をかけます。

 

みんなから離れたところで話始める二人。すずめはすぐに自分に違う場所を教えたのは間違いだよね?と問いかけます。

 

するとゆゆかが豹変!!

 

すずめをだましたことを認め、友達になる気はないと言いました。

 

「ずっとダサい地元の友達とつるんでれば?」と言われたことに怒ったすずめはゆゆかのことを叩きます。

 

それに怒ったゆゆかは、すずめと取っ組み合いの喧嘩が始まります。

 

そこに通りかかった獅子尾が止めに入ります。

 

その時ゆゆかは、「なんで私はダメであんたみたいなのが馬村君と仲良くなれるのよ!!」と怒ります。

 

そこへ馬村とクラス委員の犬飼が通りかかり、ボロボロになっているすずめとゆゆかを見て、けんか?!と驚きます。

 

恥ずかしそうにするゆゆかを見て、すずめは咄嗟に「ヘッドロック!」とゆゆかの頭を掴みます。

 

すずめはゆゆかをかばい、自分が頼んでやったことだと言い、その場はそれで収まりました。

 

ゆゆかは、そんなすずめに対して自分の本性を言えばよかったと言います。

 

けれどすずめは、「やな奴だけど、嫌いな奴じゃない」とゆゆかに伝えます。

 

その言葉を聞き、ゆゆかは馬村の近くに居られるから友達にでいてあげるとすずめに言いました。

 

すずめは、そんなゆゆかを見て、自分も誰かに対して恋をする日がくるのかな…とぼんやりと考えていました。

day.6

東京に来て2週間がたったすずめ。朝、起きると諭吉から新しい制服が出来たと言われます。

 

寝起きでぼーっとしていたすずめは、目が覚めました。

 

新しい制服に身を包み、ウキウキ気分で登校すると、クラスメイトの亀吉とツルが声をかけてきました。

 

二人と話している後ろから、罵る声がしました。

 

振り返ると、ゆゆかがすずめの制服の着方をバカにしてきました。

 

その時、馬村を見つけすずめは「おはよう」と声をかけます。

 

反応はするが、返事をしない馬村でした。

 

けれど、ゆゆか達が話かけてくれて、馬村が反応するようになってくれたことがすずめにとっては、とても嬉しいことでした。

 

その日、すずめの地元の友達から連絡があり、東京の友達の写メを送ってほしいと頼まれました。

 

そのことをゆゆかに相談すると、そのダサいままではダメだと言われます。

 

ゆゆかはすずめの身なりを改造することにします。

 

化粧をして、髪型を変えたすずめをみて、亀吉とツルは絶賛します。

 

せっかくなのでみんなでプリクラを撮りに行こうという話しになります。

 

すずめはカバンが教室にあるので取りに行きます。

 

その途中、帰り際の馬村を見つけ、背中をどつき、「じゃあね」と声をかけ去っていきます。

 

いつもと違うすずめの姿を見て、馬村は顔を赤くしました。

 

すずめは教室に到着し、カバンを取ってゆゆか達のもとへ戻ろうとします。

 

すると廊下から獅子尾の声が聞こえ、化粧をしていることをからかわれると思い、思わずカーテンの中に隠れます。

 

教室に入ってきた獅子尾は、不自然なカーテンと出ている足もとを見て、すぐにすずめだと気が付きます。

 

獅子尾は、「ちゅんちゅん何してるんだよ」と言いながら近づきカーテンをめくりました。

 

いつもと違うすずめの姿を見て、一瞬固まってしまう獅子尾。動揺しているをごまかしながらその場を立ち去りました。

 

獅子尾は別の教室で、気持ちを落ち着かせる為かタバコを吸いながら「あれはビビるは」と独り言を言います。。

 

すずめは、いつもの様に化粧のことをからかってこない獅子尾の様子が気になっています。

 

(変わっているのは 自分自身か 自分のまわりか)

 

すずめの気持ちや周りの人たちの気持ちが、少しずつ動いてきています。

day.7

ゆゆかに改造してもらった後、亀吉とツルと4人でプリクラを撮りに行きました。

 

翌日、そのプリクラを、嫌がる馬村に無理矢理渡していたすずめです。

 

獅子尾が教室に入ってきて、その姿を見つめるすずめ。昨日の獅子尾の様子が違ったことを気にしていました。

 

テスト返却が始まり、獅子尾に名前を呼ばれるすずめ。12点のテストを渡され「もっと頑張ろう」と言われてしまいます。

 

ゆゆかと窓際で、テストの話をしていると、上級生からお弁当を渡されている獅子尾を見つけます。

 

ゆゆかから、獅子尾はモテると言う話を聞きます。

 

その話を聞きすずめは、助けてくれていい人だけど、好きではないとその時は思いました。

 

帰宅し、楽しみにしていた漫画を読もうとしていたすずめの元に、諭吉が来ました。

 

何かと思ったら、捨てたはずのテストを見つけ、漫画を読むより勉強することを訴えました。

 

翌日の休日。諭吉から、スーパー家庭教師を呼んだと言われました。

 

すずめは、インターホンが鳴り出てみると、そこには獅子尾が立っていました。

 

諭吉が呼んだ家庭教師が、獅子尾であることに動揺していたすずめ。二人きりで、部屋にいることが落ち着かず、全然集中できていません。

 

その時、すずめに付いたムシを取ろうと近づいた獅子尾に驚き、飛び跳ね倒れてしまいました。

 

その様子に獅子尾は、生徒に下心はないと断言。その言葉を聞き、切なくなり、自分の気持ちに気が付いたすずめでした。

 

同じ日の馬村。自宅に友達と集まっていると、すずめから渡されたプリクラをみんなに見られてしまいます。

 

すずめのことを紹介してほしいと言われますが、「知らないから無理」だと拒否をしました。

 

同じとき、ゆゆかは隠し撮りをした馬村の写真を見て、想っていました。

 

それぞれが、自分の気持ちに気づき始めてきました。

 

田舎育ちの自己を曲げない、まっすぐなずずめ。

 

女子に免疫のないクラスメイト馬村。

 

イケメン教師の獅子尾。

 

メイクにカラコン、イケイケ女子のゆゆか。などなど…

 

今後、みんなの思いがどのように絡んでいくのか、楽しみです!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事