ハニー全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでhoneyがタダ?目黒あむによる人気少女マンガ!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ハニー(honey)』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『ハニー(honey)』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『ハニー』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『ハニー』第1巻から最終巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『ハニー』を最終巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハル×キヨ

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『ハニー』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ハニー(honey)』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ハニー(honey)』ってどんな話?あらすじ紹介!

小暮奈緒はヘタレな高校一年生。入学してからまだ友達も作れていません。

 

そんな奈緒が突然、誰もが恐れる不良の鬼瀬大雅に告白されます。

 

恐くて思わずOKしてしまう奈緒ですが、鬼瀬は噂と違って真っ直ぐで純粋で優しい男の子でした。鬼瀬のことを知るにつれ、嘘をつくことに罪悪感を覚えた奈緒は本当の気持ちを鬼瀬に伝えます。

 

そして二人はまず友達になることから始めるのでした。初々しい二人の恋の行方が気になる青春ラブストーリーです。

『ハニー(honey)』見どころ紹介!

見どころ① ピュアすぎる二人の恋が尊い!

奈緒の初恋は叔父の宗介で、鬼瀬に出会うまでは家族愛を恋愛だと勘違いしていました。

 

そんなところからも分かるように、奈緒は恋愛超初心者です。

 

誰がどう見ても鬼瀬のことが好きなのに、鬼瀬にキスをされてこの気持ちが恋だとようやく理解する始末。周りはみんな気付いてましたよ!のパターンです。

 

対する鬼瀬も告白に花束持参、結婚前提のお付き合いを申し込むなど、かなりのピュア男子。

 

そんな二人の恋愛は互いを思い遣りながら優しい空気で進んでいきます。

 

「奈緒」「大ちゃん」と名前で呼び合いたいのになかなか呼べなかったり、初デートは付き合い始めてから約半年後だったり、とってもオクテな二人ですが、そのプラトニックな距離感が非常によいです!その距離感があるからこそ、近づいた時のドキドキ感にキュンとしちゃうんですよね。

 

付き合ってるのに、ちょっと触れただけで真っ赤になってしまう二人の純粋さに、「尊い!」の一言しか出ません!

見どころ② 見た目と中身のギャップが可愛すぎる!鬼瀬くんにキュンキュン

真っ赤な髪で悪人顔の鬼瀬大雅。

 

入学式の日に上級生を殴って停学処分を受けたことから学校では札付きのワルだと噂されています。ところが、真っ赤な髪は戦隊ヒーローのレッドへの憧れで、上級生を殴ったのはカメをいじめていたからという理由でした。

 

そのギャップだけでもキュンとしますが、彼の魅力はまだまだあります。

 

実は真っ直ぐで誠実で誰より優しい心の持ち主だったのです。

 

奈緒に、恐さゆえに告白をOKしたと真実を告げられても、「勝手に幸せをもらっていた」と微笑んでみせる姿は優しすぎていい男すぎて泣けます。

 

三咲に手作りの旅のしおりを破られた時も、「次はもっと面白いの作ってくる」と返せるのは、性格が良すぎて拝みたくなりますよね。

 

そんな風に、誰より人のことを考え、理由なく人を殴るなんて絶対にしないのに、その見た目と目つきの悪さで周りに誤解されてしまう鬼瀬くんが切ないです。

 

助けたカメは自宅で大事に育てていて、おじいちゃん先生のお手伝いを率先しておこない、朝のゴミ拾いもしているというめちゃくちゃ良い子なんですが…。

 

鬼瀬くんのこうしたギャップに「かわいい!」と思うこと間違いなしです。

見どころ③ 相思相愛だけど恋のライバルも強敵!

付き合い始めた奈緒と鬼瀬は誰が見ても相思相愛です。

 

しかし、恋のライバルは強敵で魅力的な人物ばかり。まずは奈緒の初恋相手、宗介です。

 

後に奈緒の恋心は家族愛だったと発覚するわけですが、宗介の奈緒への想いは複雑です。

 

親のようでもあり、兄のようでもあり、見方によっては恋人のようでもあります。

 

もちろん、叔父と姪とで恋愛関係にはなりませんけどね。奈緒と付き合い始めた鬼瀬が宗介に「奈緒を幸せにする」と決意表明に来たシーンは感動的ですよ!

 

次は二見彩葉。噂に惑わされず、鬼瀬の良さを見抜いた好人物です。人気者で、バスケ部のエースという絵に描いたようなイケメンキャラですが、鬼瀬と付き合っていることから奈緒に興味を持ち、挙句に好きになってしまうという…。

 

当然、奈緒と鬼瀬の間には入れないと思いつつ、正々堂々と鬼瀬にライバル宣言します。

 

二見は本当にいいやつなのですが、友達の彼女を好きになってしまったという、どうすることもできない気持ちが切ないですね。

見どころ④ 奈緒と矢代、鬼瀬と三咲の友情にも注目!

高校生といえば、恋だけでなく友情も大切です。

 

初めはぼっちの寄せ集めと言われていた奈緒、鬼瀬、矢代、三咲ですが、少しずつ友情が芽生えていくのがとてもいいです。

 

特に奈緒と矢代の女の子組は可愛い!一匹狼だった矢代が奈緒に、悩みを話してくれないのは寂しいと言ったり、逆に自分の悩みを相談したり、矢代の成長を感じてすごくいいなぁと思います。

 

また、鬼瀬と三咲のデコボココンビもなかなか可愛い!鬼瀬に悩みを相談されると頼られているみたいで嬉しい三咲。

 

鬼瀬と二見が仲良くなって嫉妬してしまう三咲。

 

二見が奈緒を好きになり、鬼瀬の背中を押す三咲。三咲は鬼瀬が大好きなのに、意地っ張りで素直になれないのが可愛くて面白いです。みんなの友情にも大注目ですよ!

 

『ハニー(honey)』登場人物紹介!

小暮奈緒(こぐれなお)

ヘタレな高校一年生。幼い頃に事故で両親を亡くして以来、叔父の宗介と二人暮らしです。

 

恐さゆえに鬼瀬の告白を一度はOKしてしまいますが、鬼瀬に宗介のことが好きだと本当の気持ちを伝え、友達になります。

 

しかし、鬼瀬の内面を知り、鬼瀬にキスをされたことで宗介への気持ちが家族愛だったことに気付き、今度は奈緒の方から鬼瀬に告白。

 

二人は両想いになるのでした。当初は思っていることがなかなか言えないビビりな性格でしたが、鬼瀬との出会いで少しずつ強くなり、時々驚くほど男前な行動に出ることがあります。

鬼瀬大雅(おにせたいが)

見た目は真っ赤な髪の不良ですが、中身は生真面目で純粋な男の子。

 

中学のときにケンカで雨の中倒れていたところを、奈緒が傘を貸してくれたのが二人の最初の出会いでした。

 

鬼瀬はその傘をずっと大切に持っており、高校で奈緒の名前を見つけて運命を感じ、告白をしたのでした。

 

困っている人を放っておけず、見た目は恐いのに誰より優しい性格で、広く大きな心を持っています。

 

料理が得意で、宗介の店を手伝ったり、みんなのお弁当を作ってきたりすることもあります。

矢代かよ(やしろかよ)

クールな美少女で他人と群れるのを嫌っていましたが、奈緒や鬼瀬、三咲と接するうちにその考え方を変えてゆきます。

 

大人びていますが、初心な奈緒と鬼瀬をからかったり、すぐにムキになる三咲を面白がったりする年相応の姿も見せます。

 

また、奈緒の恋の相談に乗ったり、三咲の幼稚な部分を諫めたりする姉御肌な部分も。

 

浮気性な大学生の彼氏がいますが、三咲の真っ直ぐな告白を受けて、自分の本当の気持ちに向き合うことになります。

三咲渉(みさきあゆむ)

黙っていれば美少年ですが、かなりお子様な性格で意地っ張りの毒舌家なため、クラスで孤立していました。

 

宿泊研修をきっかけに鬼瀬と奈緒、矢代とも一緒に過ごすようになり、少しずつ成長して男らしい一面も見せるようになります。

 

最初はからかってくる矢代とケンカばかりしていましたが、次第に矢代のことが好きになってしまいます。

 

怒りっぽくてツンツンしていますが、頼りにされると嬉しくてデレる、いわゆるツンデレです。

小暮宗介(こぐれそうすけ)

奈緒の初恋相手で、奈緒の母親の弟。両親が事故で亡くなった奈緒を引き取って育てました。

 

奈緒のために仕事を辞め、奈緒の両親が開いていた喫茶店を引き継ぎます。

 

物静かで滅多に笑顔を見せませんが、奈緒のことはいつも大きな愛情で包んでおり、大切にしています。

 

奈緒と鬼瀬の関係を温かく見守っていますが、鬼瀬に恋をして少しずつ大人になって離れていく奈緒に対して少々複雑な気持ちでいる様子。

二見彩葉(ふたみあやは)

鬼瀬と同じクラスの人気者。

 

イケメンで爽やかな好青年で、鬼瀬のことを噂で判断せず、ピュアで天然ないいやつだと気付いて友達になります。

 

そのおかげで、鬼瀬はクラスメイトと自然と話せるようになりました。

 

そんな勘違いされやすい鬼瀬とずっと一緒にいる奈緒に興味を持ち、次第に恋に落ちてしまいます。

 

勝ち目がないと分かりつつ、鬼瀬には正々堂々とライバル宣言をして奈緒にアタックしますが……。

 

『ハニー(honey)』序盤ネタバレ紹介!

#01 honey so sweet!!

小暮奈緒(こぐれなお)はビビりでヘタレな高校一年生。

 

不良少年が傷だらけで倒れていても放置して帰ってしまうくらい、不良という人種が怖くて仕方ありません。

 

そんな奈緒に誰もが恐れる不良の鬼瀬大雅(おにせたいが)が突然「結婚を前提にお付き合いしてください」と告白します。バラの花束を差し出され、頭が真っ白な奈緒。

 

鬼瀬は入学式の日に理由もなく上級生を殴り倒して停学になったという噂の不良で、奈緒とは面識もありません。当然断ろうと思うのですが、鬼瀬の恐い顔を見ると何も言えなくなり、ついに「ヨロシクオネガイシマス」と答えてしまうのでした。

 

入学から2週間目にして高校生活が終わったと嘆く奈緒。そんな奈緒を亡くなった両親の代わりに育ててくれた叔父の宗介がなだめます。宗介は真っ赤な髪で見るからに不良だという鬼瀬が花束持参で告白したという話を聞き、なかなかいいんじゃないかと楽観的。

 

容姿や噂を抜きにして鬼瀬自身と向き合って、もし悪い奴なら俺が守ってやると奈緒を諭します。しかし奈緒は、本当は宗介のことが好きだったのです。

 

翌朝、家の前で待ち伏せする鬼瀬にドギマギする奈緒。鬼瀬はこれから毎日一緒に昼メシを食べようと言います。「ハイヨロコンデ」と奈緒が答えると、鬼瀬はガッツポーズ。さらに、「俺、ゴミ拾いしてから学校行くから」と去っていきます。鬼瀬のギャップに訳の分からない奈緒でした。

 

昼休みになると鬼瀬が弁当を作ってきたと言い、外で食べることにします。弁当は予想外に可愛く、予想外に美味しく、奈緒は思わず「おいしいっ」と言います。すると鬼瀬は笑顔になるのでした。

 

突然の笑顔に驚く奈緒。鬼瀬は奈緒になぜ敬語なのかと尋ねますが、奈緒はつい「殴られそうで恐いから」と言ってしまいます。おびえる奈緒に鬼瀬は「そんな理由で人殴ったりしねーよ」と笑いました。

 

入学式の日の上級生とのケンカも、「あいつらがカメをいじめてたから腹が立って、注意したら殴りかかってきた」と鬼瀬は言います。理由もなく人を殴ったりしない、まして好きな子のことは殴らないと鬼瀬は頬を染めるのでした。

 

奈緒は鬼瀬のギャップを一つ知るたびに宗介の勘が当たっているかもしれないと思うのでした。

 

いつになくはしゃぐ奈緒の様子を見て宗介は「奈緒が鬼瀬くんを好きになるのも時間の問題かな」と微笑みます。しかし、そこで奈緒は気付くのでした。自分は宗介が好きなのに鬼瀬が恐くて告白をOKしたため、鬼瀬は両想いだと思っているということに。そして、最低なことをしてしまったと後悔するのでした。

 

翌朝、雨の中で鬼瀬が奈緒を待っていました。悩んで一睡もできなかった奈緒はふと鬼瀬の指に血がにじんでいるのを見つけます。

 

急いで絆創膏を貼ってあげると、鬼瀬は「この絆創膏、今も使ってるんだな」とつぶやきます。戸惑う奈緒に、鬼瀬は折り畳み傘を差し出しました。この傘は、中学のときの奈緒が傷ついて倒れていた不良にそっと差し掛けたもので、その時に今と同じ絆創膏を差し出したことを思い出します。

 

鬼瀬はたとえ奈緒が覚えていなくてもそれが「すげぇ嬉しかった」と言います。どしゃ降りの中、放置したと言う奈緒に、「雨の中を傘もささずに帰ってくれたんだろ?」と言う鬼瀬。鬼瀬は傘についていた住所と名前を頼りにお礼をしに行ったけれど、ウロウロしていたら補導されてタイミングを逃し、入学式で奈緒の名前を見つけて運命だと思ったのだと言います。

 

その言葉を聞いて、奈緒は「ごめんなさい」と頭を下げます。そして、自分には他に好きな人がいること、鬼瀬が恐くて告白をOKしたことを告げます。

 

奈緒の涙をみて、鬼瀬は「恐くて断れなかったのはわかってた」と言います。わかっていたけど、奈緒と一緒に居たくて気付かないフリをして勝手に幸せをもらっていたから、おあいこだと優しく微笑んでくれるのでした。そのあたたかい笑顔に救われた奈緒なのでした。

#02 まずは友達から。

あの一件で、奈緒は鬼瀬と友達になりました。奈緒にとっては高校での初めての友達です。これまでであれば絶対に関わらない人でしたが、鬼瀬の優しさを知った奈緒は鬼瀬自身のことをもっと知りたいと思うようになったのでした。

 

もうすぐ1泊2日の宿泊研修です。奈緒と鬼瀬は同じ班になりますが、鬼瀬の悪い噂のためか、他に一緒の班になってくれそうな人が見つかりません。すると、同じクラスのクールな美少女・矢代かよが同じ班に入っても良いかとやってきます。矢代は他人と仲良くする気はなく、班員は誰でもいいと言うのでした。そんな中、鬼瀬が口の悪い美少年・三咲渉を担いで戻ってきました。

 

三咲は文句ばかり言っていますが、鬼瀬はこの4人で決まりだと宣言。奈緒は前途多難だと心配します。

 

鬼瀬と一緒に帰宅する奈緒。宿泊研修では肝試しがあると聞き、奈緒は一層憂鬱に…。そんな奈緒に鬼瀬は「俺もいるから安心しとけば?」と言ってくれます。

 

そして、話は三咲のことに。鬼瀬は三咲と話したのは今日が初めてだったけれど、三咲が誰に対してもツンツンした態度でいつも孤立しており、個人的に気になっていたのだと話します。無理に連れてきたようなものだから、楽しい思い出になるよう頑張ると言う鬼瀬。そんな鬼瀬に奈緒は微笑むのでした。

 

翌日、旅のしおりを手作りしてきたと言う鬼瀬。三咲はそれを見て爆笑します。奈緒は徹夜したという鬼瀬を心配しますが、鬼瀬は研修が楽しみでアドレナリンが出ているから大丈夫だと微笑みます。しかし、他の班の人が手作りのしおりについてバカにし始め、それを聞いた三咲は恥ずかしさから「こんなつまんねーしおりいらねぇしっ」としおりを破り捨ててしまいます。奈緒は思わず三咲に手を上げそうに…。

 

しかしそれを鬼瀬が止めるのでした。鬼瀬は、もっと面白いしおりを作ってくると言い、奈緒を連れてその場を後にします。鬼瀬は奈緒に、宿泊研修はみんなで楽しもうなと優しく微笑むのでした。その頃三咲は、破いたしおりを貼り合わせていました。

#03 宿泊研修スタート★

宿泊研修当日。鬼瀬はワクワクして髪色を赤から金に変えました。そして、楽しくてお菓子もいっぱい買ってしまったと笑います。

 

そんな楽しそうな様子を見て、奈緒もつられてにこにこ。矢代は相変わらずクールですが、三咲は先日の一件から元気がなく、いつも何かを言いたそうにしていました。

 

そして、奈緒と二人になった時に、三咲は先日のことを謝ります。奈緒は鬼瀬に言うべきだと告げますが、三咲が不安なのが分かりました。奈緒が三咲に鬼瀬は「優しい人だから大丈夫」と微笑むと、三咲は鬼瀬のことが好きなのかと驚いた様子です。奈緒は慌てて否定しますが、そこからなぜか鬼瀬を意識してしまうのでした。

 

班でバターづくりをしている時、鬼瀬は肝試しの心の準備はできたかと奈緒に尋ねます。おびえる奈緒に、「守る」と言う鬼瀬。互いに真っ赤になります。

 

そんな中、三咲の頭に運悪く鳥のフンが落ちます。咄嗟に上着を脱いで、それで拭けと言う鬼瀬。上着がないと寒いのに、あんなに酷いことをした自分に何でこんなことができるんだと三咲は言います。鬼瀬は、困っていたやつがいたら助けるのは当たり前だと言い、さらに「三咲とダチになりたいって思ってる」と告げました。

 

その夜、鬼瀬は昼間の薄着が原因で体調を崩してしまいました。先生に言うという奈緒を、肝試しで守ると約束したからと鬼瀬は止めます。

 

そんな鬼瀬を「大ばか」と奈緒は叱り、鬼瀬に自分自身を一番大切にしてほしいと一生懸命に伝えるのでした。そんな二人を見て、三咲は「お前の代わりに頑張ってやる」と言い、鬼瀬に休むよう告げます。

 

そして、真っ赤になりながら、「ダチの言うことくらい黙って聞いとけよ」と言うのでした。それを聞いて奈緒と鬼瀬は微笑みます。

#04 NEVER GIVE UP!!

肝試しが始まりました。三咲は大口を叩きながらもかなりおびえている様子です。そこへ、矢代がこの山に伝わる怪談(自作の嘘っぱち)を適当に話し始め、奈緒も三咲も恐怖心が最上級に。

 

恐怖を和らげるため、奈緒はトトロのさんぽを歌いながら歩こうと提案します。三咲はそんな恥ずかしいこと…と言いつつも歌ってくれ、矢代もヒマだからと一緒に歌ってくれるのでした。

 

そんな中、ビビる三咲をいじるのが楽しい矢代は、実は霊が見える体質だと言い、三咲に霊が迫っているとからかいます。怯えた三咲は咄嗟に矢代の手を掴み逃走。奈緒は置いていかれ、さらに腰を抜かして動けなくなってしまいます。

 

うずくまりながら、奈緒は両親が亡くなった日のことを思い出しました。一人で怖かったのを助けてくれたのはいつも宗介です。

 

奈緒が思わず「宗ちゃんっ…」と声を上げると、駆け付けてくれたのは鬼瀬でした。鬼瀬は恐怖におびえた三咲から話を聞き、体調が少し良くなったので走ってきたのだと言います。

 

ボロボロと泣く奈緒を背負って歩く鬼瀬。落ち着いた奈緒に、鬼瀬は「宗ちゃんって小暮の好きな人?」と尋ねます。奈緒は恥ずかしさを覚えながらもそうだと言い、宗介が母親の弟で6歳の時に両親が亡くなり、それ以来ずっと二人で暮らしていると説明します。

 

奈緒は自分のために宗介が仕事を辞めて両親の店を継いでくれたこと、いつも宗介が自分を救ってくれたことなどを話しました。

 

宗介のことをかっこいいと褒める鬼瀬に、奈緒は鬼瀬も心が広くて優しい人だと返します。しかし鬼瀬は、いつも奈緒にいいところを見せたくて必死なだけだと本音を言うのでした。

 

奈緒は誰より真っ直ぐで優しい人だと思っていた鬼瀬が、自分と同じただの15歳であることを実感します。心がきゅっとするようなこの感覚が何なのか、奈緒にはまだ分かりません。

#05 ご対面♪

学校での昼休みは、奈緒、鬼瀬、三咲、矢代の4人で鬼瀬が作ってきたお弁当を食べるのが習慣になっていました。

 

社会のおじいちゃん先生を手伝う予定があると言う鬼瀬が席を離れる時、奈緒は「いってらっしゃい」と微笑みます。そんな2人を見て、矢代はナチュラルにバカップルだと言いますが、奈緒は否定します。

 

しかし、奈緒は最近自分の気持ちがよく分からないことに気付くのでした。

 

そんな中、宗介が怪我をして店を休むことになります。しかし、明日は常連さんの誕生日パーティーの予約が入っており、それだけは休めないと宗介は言います。奈緒は料理音痴で戦力にならないため、急遽、鬼瀬を助っ人に呼ぶことになります。

 

当日、鬼瀬はなぜだか真っ黒な髪に七三分けの伊達眼鏡でやってきました。鬼瀬は誕生日パーティーの主役が子どもだと知り、泣かれないための対策として、目つきの悪さを隠す眼鏡をし、赤い髪をスプレーで染めてきたのだと言いました。

 

しかしそれを見て宗介は「却下」と言い、頭を洗うため鬼瀬を奥へ連れて行きます。汗でスプレーが落ちで料理に入ったら大変だと言う宗介に、謝罪する鬼瀬。

 

宗介は「好きな子の保護者に会うからビシッとしてきたんだろ?」とお見通しで、「気楽にしていい」と鬼瀬に伝えるのでした。

 

誕生日パーティーの主役はまさきくん4歳。宗介の指導を受けながら鬼瀬がお子様ランチを作ります。喜ぶまさきくんですが、鬼瀬の目つきの悪さが恐くて泣き出してしまいました。

 

そこで奈緒は、鬼瀬の赤い髪はおひさまと同じ色で、鬼瀬もおひさまと同じように温かくて優しいのだとまさきくんをなだめます。

 

宗介は、身内意外に自分の本音を言うのが得意ではない奈緒が変わったことに安堵し、鬼瀬の肩をポンと叩きました。

 

それからまさきくんは鬼瀬の作ったケーキを食べ、一緒に遊び、大成功で終了。奈緒は鬼瀬を送っていくことに。鬼瀬は奈緒がまさきくんをなだめてくれた時の言葉がとても嬉しかったと微笑みます。

 

そんな鬼瀬を見て、なぜか頬が熱くなる奈緒。そして鬼瀬は、奈緒と宗介が幸せそうで安心したと言います。身内に恋をすると言うのは切なさや辛さの方があると思っていたけれど、そういった雰囲気はなくてよかったと鬼瀬は思うのです。

 

しかし奈緒は、鬼瀬の言葉を聞いて宗介への気持ちに疑問を覚えることになるのでした。

おすすめ記事