復讐の未亡人を全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?黒澤Rによる復讐サスペンス

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『復讐の未亡人』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。 

『復讐の未亡人』は漫画アプリ『マンガがうがう』にて全巻無料で読める?

『復讐の未亡人』はこちらの双葉社が運営する漫画アプリ『マンガがうがう』にて無料で読むことができます。

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マンガがうがう』は双葉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガがうがう』では、『復讐の未亡人』第1巻から最新巻までのすべてのエピソードを無料公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『復讐の未亡人』を全巻無料で読破したい方は『マンガがうがう』を使うのがベストです。

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言えば、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • 犬夜叉
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • マギ
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • 双亡亭壊すべし
  • 妖逆門
  • 烈火の炎
  • ゾン100
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • 今日から俺は!!
  • 天使な小生意気
  • め組の大吾
  • お茶にごす
  • ARMS
  • 舞妓さんちのまかないさん
  • スプリガン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 灼熱カバディ
  • 出会って5秒でバトル

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガがうがう』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガがうがう』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガがうがう』の基本的な使い方

『マンガがうがう』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『がうポイントボーナスポイントを使用して読むことになります。

 

アプリ内アイテム『がうポイント』『ボーナスポイント』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『がうポイント』のフリーコインとは?取得方法と使い方を解説

がうポイントとは?
  • がうポイントとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝7時、夜9時に120がうポイントずつ配布される(1日に計240がうポイント)
  • 30がうポイント消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単ながうポイントの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240を使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムが「がうポイント」です。

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マンガがうがう』のボーナスポイントとは?取得方法と使い方を解説

ボーナスポイントとは?
  • ボーナスポイントとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • がうポイントがなくなってしまった場合でもボーナスポイントを使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガがうがう』新規ダウンロード特典で900ボーナスポイント(30話分)が付与される
  • ボーナスポイントは、イベント・おまけ・外部のサービスの登録などで獲得することができる

以上が簡単なボーナスポイントの取得方法と使い方の説明です。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • 「がうポイント」を利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 新規ダウンロード特典で獲得できる「ボーナスポイント」を利用してマンガを無料で読む
  • イベントやおまけで獲得できる「ボーナスポイント」を利用してマンガを無料で読む

上記で分かる通り、1日で読める話数が多く、とても使いやすい漫画アプリです!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!(^^)/

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『復讐の未亡人』世間の評判は?

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『復讐の未亡人』あらすじ紹介!

会社が悪いせいでの過労やパワハラを受け、急性アルコール中毒で命を落としてしまった鈴木優吾の妻、鈴木蜜が主人公です。

 

夫を死に追いやった会社に復讐を果たすべく、外見、名前を変えて夫の働いていた会社に派遣社員として潜入します。

 

そして夫、優吾の死に関わった人物に、次々復讐を果たしていきます。

『復讐の未亡人』見どころ紹介!

見どころ①復讐の相手にこそ優しく

優吾を死に追いやった会社の人たちに、次々と復讐を果たしていく蜜ですが、それが復讐相手やその周りの人たちに気が付かれることは一切ありません。

 

むしろ、会社の同僚みんなに好かれていて、仕事の面でもとても頼りにされていて天才、女神などと言われているのです。

 

パワハラで社員から嫌われていた橋本課長は、蜜から徐々に毒を盛られていたにもかかわらず、奉仕してくれる蜜に夢中になり、毒に気が付くことなく死ぬ直前まで愛する蜜の名前を呼び続けていました。

 

家の前にゴミをばら撒かれたり、飼い猫を誘拐や、飼い猫が死んだかと思わせるような荷物が送られてくるなどの嫌がらせを受けた板橋は、嫌がらせを受けたことを「こんな話、蜜さんしか話せる人がいなくて…。」などと言っていました。

 

もちろん蜜はそのことを知っていて、陽史の協力のもと実行したことなのです。

 

しかし蜜もしっかり相談に乗り、「警察に相談したほうがいいかもしれないわね。」など優しく応えてあげます。

 

通常であれば、恨んでる相手に優しく接することは容易ではありません。

 

しかし蜜はそんな相手にこそ、優しく包み込むように近づき、そして全く疑われることなく次々に復讐を果たすのです。

見どころ②それぞれの過去

復讐の未亡人1巻では、会社の中での復讐の様子が描かれています。

 

そして2巻以降では、ストーリーが進むにつれて主要キャラクターの主人公蜜、のちに蜜と一緒に暮らす事になる斎藤、死のうと思ってたところ密に助けられる凛、斎藤に惚れストーカー行為に及ぶ山下などそれぞれの過去が徐々に明かされていきます。

 

ここに出てくるキャラクターのほとんどが、皆辛く悲惨な人生を送ってきてます。

 

虐待、誘拐、育児放棄、家族の死、家の全焼などを経験してきており、だからこそのそれぞれの正義がキャラクターの中にあるのです。

見どころ③蜜の変態っぷり

1話の後半、復讐のターゲットである橋本課長に奉仕をし気絶させた後のシーンで、陽史から「悦ばせてどうするんだよ」と言われると「最後にいっぱいイカせてあげなきゃかわいそうでしょ?もう先も短いんだし…。」と答えます。

 

このシーンからも伝わるように、蜜は変態なのです。

 

復讐を実行していく反面、自分自身が快楽のために憎い相手との行為さえ楽しんでいるように見えます。

 

復讐のサスペンス漫画なのだから性描写は必要ないのでは?とも思うかもしれませんが、この行為こそが狂気的な主人公の過剰さを表しているように思います。

『復讐の未亡人』登場人物紹介!

鈴木蜜(すずきみつ)

復讐の未亡人の主人公です。

 

本名は鈴木美月(すずきみつき)で、夫である鈴木優吾は会社でパワハラを受け過労で急性アルコール中毒になり亡くなります。

 

その復讐のため、優吾が勤めていた会社に派遣として潜入して、優吾の弟、陽史と協力しながら復讐を果たしていきます。

 

名前、髪型、髪色も変えて、全くの別人になりすます。

 

幼い頃、実の母親からは愛させることはなく、暴力的虐待を受けたり、育児放棄されるなど悲しい過去があります。

斎藤真言(さいとうまこと)

優吾の部下で、1巻最後からは蜜と一緒に暮らす事になります。

 

会社の体質が悪いせいで優吾が亡くなった事を怒りを抱いていて、自分が会社にいる間くらいは少しでもマシな環境にしたいと思ってます。

 

そのため、パワハラ上司や無責任な同僚にも遠慮なく意見するのです。

 

そんな性格もあって、はっきり物事を言えない人から好かれる事もあり、後々後輩の女性社員にストーカーされら事になってしまいます。

鈴木優吾(すずきゆうご)

主人公、蜜の夫で陽史の兄です。

 

斎藤の先輩でもあり、エンジニアとして働いていました。

 

将来はロボットを作るのが夢でしたが、上司のパワハラ、同僚から仕事を押し付けられるなどで過労により亡くなります。

 

昔から優しく真面目な性格であり、蜜とは夫婦でもあり、いとこ関係でもあります。

鈴木陽史(すずきようじ)

優吾の弟で、蜜の協力者です。

 

探偵として生計を立てていて、時には飲料業者、時にはウエディングプランナーになりすまし、蜜の復讐の手助けをします。
幼い頃から蜜と優吾を見守ってます。

橋本課長

非常に高圧的な態度で、パワハラ上司として嫌われており、優吾にも自分の言う事を全て聞かせていました。

 

密とは肉体関係にありましたが、蜜との行為の最中に毎回少しずつ毒を飲まされます。

 

入院する事になり、死ぬ間際まで蜜の名前を何度も呼びますが、蜜はもちろんのこと、家族すら面会に来ないまま亡くなります。

古武一也(こたけかずや)

蜜が働いている会社の創業者一族であり、ネットゲームが好きという理由だけでエンジニアとして働かせてもらっています。

 

仕事は他人に押し付けて、自分はトイレにこもって彼女にメールやゲームをするような最低な男です。

 

蜜の作戦でクレーム対応として出張しますが、はめられて部屋に閉じ込められてしまいます。

板橋かおる

蜜の会社で働いている社員です。

 

自分の仕事は理由をつけて人に押し付け、まともに働こうとしません。

 

優吾にも仕事を押し付けていたにもかかわらず、疲れた様子の優吾を見ると「体調管理も仕事のうちですよ!」などと説教し、蜜に恨まれる事になります。

 

復讐を受けた後は改心して、プログラミングを改めて学ぶために会社は辞めてしまいます。

佐伯麻穂(さえきまほ)

企画部に所属していて、社長の取り巻きの1人です。

 

バックにヤバい奴がたくさん付いているというウワサがあって、そのせいで誰も彼女には強く出られません。

 

自分より目立つ女性は気に入らないので潰し、時には彼氏の前田に潰すようにお願いします。

 

蜜が社長に気に入られた事に嫉妬して、前田に蜜を潰すよう頼みますが、結局蜜の方が一枚上手で失敗に終わります。

前田亜津志(まえだあつし)

麻穂の彼氏で、過去に麻穂に頼まれ優吾の事をボコボコにした事があります。

 

その事を陽史から聞いた蜜にターゲットにされ、佐伯との結婚式をぶち壊しにされます。

坂本和代(さかもとかずよ)

マンションの隣の住人です。

 

イヤミや自慢話を話の中に織り込んできて、癖のある性格だと斎藤に少し警戒されます。

勝浦凛(かつうらりん)

蜜の住むマンションの階段から飛び降りようとしたところを、蜜と斎藤に助けられ一命を取り留めました。

 

学校ではいじめられ、家庭は母親の再婚相手に壊され、頼るところがなかったところで蜜と出会い、憎い相手への復讐の方法を教わる事になります。

山本薫(やまもとかおる)

蜜の実の母親で、美紙カオルの名前で絵本作家として活動していました。

 

蜜とは似ても似つかないほどのルックスで、ひどいマウントと相手に話す隙を与えないほどのお喋りで周りからはウザがられます。

 

蜜のことを嫌っており、しつけとして殴る、携帯を真っ二つに破壊するなどします。

村神圭司(むらかみけいじ)

山本薫の再婚相手で、蜜の義理の父親になります。

 

薫に惚れて結婚したのではなく、もともとロリコンであり、まだ幼い蜜の美しさに惚れて薫と結婚します。

 

そして、とある夜に蜜の部屋に押しかけてきて幼い蜜に手を出そうとします。

山下晴菜(やましたはるな)

斎藤の会社の新人で蜜が辞めてから働きはじめ、斎藤に惹かれ始めます。

 

斎藤に憧れてますが、不器用過ぎて人に嫌われるのが怖く、好きでもない傲慢な男に媚を売り、付き合う事になります。

 

しかし蜜と斎藤の関係に勘付いてからはストーカー行為に及ぶのです。

『復讐の未亡人』序盤ネタバレ紹介!

1話

主人公、鈴木蜜(すずきみつ)は派遣社員として、システムエンジニアとして働いています。

 

会社の同僚、斎藤真言(さいとうまこと)が徹夜で完成させた仕事を、寝ぼけて古いファイルのまま保存しようとしたところ、即座に蜜が気付き、変わりに完了の作業を行います。

 

蜜は仕事の能力が非常に高く、会社の同僚からとても信頼されており『彗星のごとく現れた派遣の女神』と言われているのです。

 

斎藤が一仕事終えたその時、その場に大きな怒鳴り声が響き渡りました。

 

課長の橋本が、会社のパソコンがボロいことが原因でミスを起こしてしまった部下に、他の社員の前で「君のような人間はさっさと会社を辞めたまえ!」と吐き散らします。

 

そこに斎藤が現れ、橋本に向かって「あんたのやってることは不当行為じゃないんですか?!」と伝えます。

 

すると橋本は、斎藤の先輩、鈴木優吾の名前を出し、彼なら文句を言わずに自分に言われたことを全てやっていたということを言います。

 

しかし斎藤は、鈴木優吾は橋下のパワハラが原因で自殺したということを主張します。

 

そんな言い争いの途中、橋本が苦しそうに大きな咳を何度も繰り返します。

 

密に休むように促されて、橋本は会議室に向かい、蜜は会社に来ていた飲料の業者の男からお茶を受け取り、会議室に向かいます。

 

蜜は業者から受け取ったお茶を橋本に飲ませ、橋下の愚痴を聞きながらも性奉仕をし、橋下が果て、蜜が橋本の首を絞め気絶させるのです。

 

そこに先程の業者の男が現れ、密に「悦ばせてどうすんだよ」と声をかけます。

 

蜜はこの男に「あら…いたの、ようちゃん…。」と返事をし毒の入ってない飲み物を持ってくるよう言います。

 

実はこの業者の格好をした男は、橋下のパワハラが原因で自殺した鈴木優吾の弟、陽史だったのです。

 

そして鈴木優吾は蜜の死別した夫。

 

蜜は夫の勇吾を自殺に追いやった人達に復讐する為、優吾の働いていた会社にシステムエンジニアとして潜り込んでいたのです。

2話

次の蜜のターゲットは古武(こたけ)という男です。

 

古武は蜜が働いている会社の創業者一族で、ネットゲームが好きというだけでエンジニアとして働いています。

 

古武は斎藤に明日までの仕事を無理に押し付けようとしてきます。

 

そこに蜜が現れ斎藤と共に、古武の仕事を引き受ける事になります。

 

そんななか取引先に納品したシステムにトラブルが発生し、その時暇と判断された古武が向かう事になります。

 

しかし取引先の会社に到着し、古武を出迎えたのは変装した陽史だったのです。

 

古武はトラブルの対応をバックレるつもりでいましたが、陽史の用意していた部屋は、パソコンと必要最低限の物しか置いておらず、全てのトラブルが解決するまで帰れないようになっています。

 

古武は、蜜の自殺した夫、優吾に仕事を押し付け、仕事を断れば権力を使って降格だと脅していた卑劣な男だったのです。

 

陽史から古武を捕まえたと連絡を受けた蜜は、「彼が自分のした事を反省するまでそこに閉じ込めておきましょう。」と言います。

 

古武の伯父の部長は古武が帰ってこない事を心配しますが、みんな忙しく様子を見に行ける状況ではありません。

 

結局古武は誰にも助けてもらえないまま2話は終わります。

3話

蜜から陽史に、優吾の死因が急性アルコール中毒で、隠れて鬱の薬も飲んでいたということが明かされます。

 

「陽ちゃん…優吾に何があったか知りたい?」と優吾に仕込んでいたボイスレコーダーを手にした蜜がいいます。

 

ある日、蜜の同僚、板橋かおるの部屋の前に大量のゴミが散乱してました。

 

犯人に心当たりはなく、この事を密に相談すると斎藤に、密に甘えるなという事を告げられ、密もまた斎藤からみんなを甘やかさないように言われるが、「すぐに警察に相談したほうがいいわね」と優しく伝えます。

 

その後板橋は隣の席の酒井に仕事を押し付け、板橋を甘やかす酒井は斎藤に怒られます。

 

斎藤は優吾が亡くなったのをきっかけに、自分がここにいる間は以前よりも会社をマシにしたいと思っているのです。

 

優吾が亡くなった原因は過労死で、板橋は優吾に仕事を押し付けていた1人だったのです。

 

板橋は帰宅後、飼い猫がいない事に気がつきます。

 

探していると送り主不明の冷蔵の届け物がきます。

 

開けると、飼い猫の写真と生肉が入っていて、板橋は猫が殺されたと思い泣き叫びます。

 

しかしそれは陽史が用意したホルモンだったのです。

4話

蜜は社員食堂で板橋の相談に乗っていると、近くに座っていた社長から綺麗な方だと目をつけられてしまいます。

 

しかしそれをよく思わない佐伯麻穂(さえきまほ)は、蜜を社長から遠ざける為に、社長が嫌がっていると伝えて社員食堂から追い出してしまいます。

 

ですが社長は蜜のことを気に入った様子です。

 

その後佐伯は、密に3日後までに頼んでいた仕事を、急遽明日中にしろという嫌がらせをしてきました。

 

翌日、蜜は社長のランニングコースを狙って走り社長とばったり出会います。

 

そしてお茶に誘われることな成功するのです。

 

社長との会話の様子は、陽史も全て事前に仕込んでいたイヤホンマイクで聞いており、密に社長から気に入られるような会話や仕草の指示を出します。

 

蜜のことが気に入った社長は、蜜から今日中に終わらせなければならない仕事があることを聞き、その場で佐伯に電話し、それをやめさせます。

 

社長と蜜が一緒にいることが気に入らない佐伯は、彼氏に蜜のことをやっつけるようにお願いします。

5話

蜜は社長にホテルに誘われます。

 

そこで陽史からの電話を受けた蜜は、佐伯が彼氏の前田亜津志(まえだあつし)に頼んで優吾に暴行を加えたいたということを知り、佐伯にも復讐する事に決めます。

 

佐伯のしていたことを知っていた陽史は、業者のふりをして会社に潜り込み、佐伯の目薬に何か細工をしていたようです。

 

ホテルの後、蜜が会社に着くと佐伯がやってきて食事に誘ってきます。

6話

蜜、佐伯、佐伯の彼氏の前田の3人で食事が始まります。

 

前田は事前に、佐伯から蜜をやっつけるようお願いされていましたが、佐伯からの嫌味な質問にも上品に受け答えする蜜を気に入ってしまいました。

 

会話の中で蜜が佐伯に、社長から秘書にならないかと言われた事を伝えると、佐伯は馬鹿にした様子で、枕すれば秘書になれるかもしれないと言います。

 

それを聞いた前田は呆れて帰ろうとします。

 

追いかけようと佐伯が立ち上がると、急に激しい頭痛がしてその場に座り込んでしまいます。

 

陽史が佐伯の目薬を違うものにすり替えていたのがここで効果を表し、病院に運ばれる事になりました。

 

斎藤は、板橋との会話の中で蜜が会社に来て以来、優吾を死に追いやった人たちが次々に消えていく事に気がつきます。

 

そこで、一体蜜は何者なのかと疑問を抱くようになります。

7話

体調の回復した佐伯は、前田と結婚式場へ打ち合わせに来ていた。

 

そこへ佐伯の友人でウエディングプランナーの沙織と、鈴野木(すずのき)というサブのプランナーに変装した陽史が現れます。

 

沙織は以前から佐伯に恨みがあり、佐伯を陥れるための協力者です。

 

沙織と鈴野木が両思いだという事を知ると、佐伯は鈴野木に連絡先を聞いてきて、早々に悩み相談のメールを送ってきます。

8話

佐伯は鈴野木に扮した陽史とホテルで食事をし、そのまま男女の関係を持ってしまいます。

 

しかしそれは全て陽史の思い通りで、その様子はどこからか撮影されていたのです。

 

会社で蜜と斎藤が話しているとそこに佐伯が現れて、2人を結婚式に招待し、出席することになります。

 

蜜は入院してる優吾の母親のお見舞いに向かいます。

 

優吾が亡くなって三年が経ち、義母は蜜に「いいのよ、新しい幸せを探しても」と伝えます。

9話

蜜と斎藤は、佐伯の結婚式に参列します。

 

友人スピーチや花嫁の手紙で、会場は感動に包まれる中、蜜は斎藤になぜ突然会社を辞める事にしたのか問われます。

 

そこで蜜は鈴木優吾の妻である事を打ち明けます。

 

それと同時に、会場には新婦友人によるサプライズと称し佐伯の陽史との性行シーンがスクリーンに映し出され、会場は大混乱、結婚式は台無しになってしまいます。

 

蜜は会場を後にし、「はあ、スッキリした」と歩いていると後ろから追ってきた斎藤に引き止められます。

 

そして橋本課長、古武、板橋、佐伯、全ては蜜がやった事なのかと尋ねますが、「ご想像におまかせしますわ」と伝えます。

 

時は経ち、蜜は家で陽史と電話をしています。

 

そこにただいまと帰ってきたのは斎藤です。

 

蜜は斎藤の子をお腹に宿し、一緒に暮らす事になったのです。

おすすめ記事