不滅のあなたへ全巻無料で一気読みする方法紹介!漫画アプリや電子書籍で最新刊までタダ?作者・大今良時

おすすめスマホアプリ

 

週刊少年マガジンで連載中の「不滅のあなたへ」を全巻無料で読めるお得な配信サイトを調査しました。

 

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • トニカクカワイイ
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『不滅のあなたへ』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこで漫画アプリではなく『不滅のあなたへ』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『不滅のあなたへ』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

最新巻まで実質全巻無料で読む方法を解説します。

 

この記事では

・『不滅のあなたへ』を今すぐ全巻無料で読みたい

・お得に漫画が読める電子書籍サービスを知りたい

『不滅のあなたへ』のあらすじや見どころが知りたい

そんな疑問を持った漫画好きなあなたにオススメです!

結論!電子書籍『コミックシーモア』を利用して『不滅のあなたへ』を実質全巻無料で読める

『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『不滅のあなたへ』の最新刊も半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「不滅のあなたへ」を1巻〜最新16巻まで普通に購入すると・・・6750pt(税込7425円)となります。

 

月額メニューは、月額11000円のコース(コミックシーモア10000)に加入すれば12500ptがもらえて、さらに翌月には特典②により10000ptが返ってきます!

 

使ったはずの6750ptが10000ptになって返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『不滅のあなたへ』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア10000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

その他のお得な電子書籍

筆者も愛用しており、一番のオススメは先ほどご紹介した『コミックシーモア』ですが、その他にもお得に漫画を購入できる電子書籍がありますので表にまとめておきます。

ebookjapan

・国内大手の電子書籍サービスで安心

・新規のユーザー限定で6冊まで50%OFF

・約1万冊の漫画が無料公開されている(読み放題)

まんが王国

・国内大手の電子書籍サービスで安心

最大50%のポイント還元

Amebaマンガ

・大企業サイバーエージェントが運営しているので安心

・無料会員登録で500ポイント(500円相当)付与

・新規のユーザー限定で100冊まで50%OFF

コミック・jp

・無料会員登録で漫画2冊分のポイント付与

 

個人的に上記4つのサイトはどれもオススメですが、特に『ebookjapan』は使いやすく、無料作品が豊富、さらに新規ユーザー限定でお好きな漫画(新作を含む)が6冊まで50%OFFですので、『コミックシーモア』と併せてよく活用しています。

 

お得に漫画を読むなら『コミックシーモア』と『ebookjapan』は必須の電子書籍サービスとなっています。

オススメ漫画アプリ

上記で紹介した『サンデーうぇぶり』以外にも集英社が運営する漫画アプリヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『不滅のあなたへ』読者の評価は?

 

『不滅のあなたへ』あらすじ紹介!

物語は何者かのナレーションから始まります。

 

ある球体が存在し、その球体は外部からの刺激であらゆるものを獲得し成長していくのだといいます。

 

最初、その球は小石になります。苔を蒸し、ある時目の前で息絶えたオオカミの姿を獲得します。

 

そこで自我を獲得した球は、その後様々な人、生物と触れ合い、学習し、成長していきます。

 

球は普通の生物とは異なるので「死」すらも状態の変化でしかありません。

 

そこで、彼は人間の姿になって初めて親しくなった少女、マーチから「フシ」という名前を与えられ彼自身の人生を、死ぬことも老いることもなく歩んでいくことになります。

 

不死身の少年フシが様々な時代、困難を仲間と共に乗り越えていくSFでありながら、

 

人間のやさしさ、温かさから執着、どうしようもない性まで。可愛らしい絵とは対照的な、人間のリアルさも楽しむことのできる物語です。

『不滅のあなたへ』見どころ紹介!

見どころ① フシの成長

あらすじでも述べたように、フシは最初ただの球体でした。

 

自分の意志も考えも、彼固有の姿さえも持たない存在です。

 

そこから石になることで自分の姿を手に入れ、オオカミになることで自我を手に入れ、少年になることで人としての姿、アイデンティティを手に入れました。

 

その後は人とのコミュニケーション、言葉、心など、少しずつ人間らしくなっていきます。

 

人間になってから最初に親しくなった少女、マーチと出会ったころは言葉もしゃべることが出来ず手を使って食べ物も食べることが出来ませんでしたが、旅立った先でグーグーという少年たちと暮らすうちに言葉を覚え、料理の仕方も覚えていきます。

 

そして、自分の存在の意味や人を思いやる心も獲得していきます。

 

彼はたった一人老いることも死ぬこともなく長い時間を生きていきます。

 

彼は「黒いの」と呼ばれる観察者から「彼自身が世界になることがフシの存在意義である」と言われます。

 

世界にはノッカーと呼ばれるフシが世界中のものを獲得することを妨害する敵が存在しています。

 

そのノッカーはフシを妨害するために彼を攻撃してきます。

 

当然彼はノッカーに立ち向かい、また彼の仲間たちもノッカーと戦うことになります。

 

その際中直接的な原因でなくとも命を落とす仲間たちも多くいました。

 

自分がノッカーに追われる存在であるからこそ仲間を傷つけ、命までも奪ってしまう。

 

その十字架を背負いながら一人生きていかなくてはならない孤独と絶望。

 

最初はしゃべることすら、食べることすらままならなかった主人公フシが、仲間を思ったり、自身の運命を嘆いて苦悩するシーンは、フシの歩んできた長い年月や成長を感じさせ、大きな見どころの一つと言えるでしょう。

見どころ② キャラクターのリアルな心情

この作品の作者、大今良時先生の他の有名な作品として「聲の形」があります。

 

京都アニメーションによってアニメ化もされた人気作品ですがこの作品でもキャラクターたちの人間らしさが話題になっていました。

 

それは良い意味で「キャラクターの嫌なところ」が鮮明に描かれていることでした。

 

わが身可愛さで行動する女性や、自分をいじめた相手の子供が落ちぶれる様子をただ見ている、などなかなか漫画では描かれない陰湿な人間の一面が作者によって描かれていたのです。

 

今回紹介している不滅のあなたへでは、もちろん人間のあたたかい部分も描かれています。

 

特に、グーグーが亡くなった後のリーンとフシのシーンはグーグー、リーン、そしてフシの愛が感じられる素晴らしいシーンであると思います。

 

お金持ちの家の一人娘リーンと、事故で顔を失った少年グーグー。

 

身分の違いやすれ違いを乗り越えたのち二人は結ばれましたが、その直後グーグーは彼女をノッカーから守るために命を落とします。

 

リーンはグーグーが亡くなる瞬間を見たわけではないので彼の死を知りません。

 

ノッカーとの壮絶な戦いの後、リーンがグーグー達の暮らす家を尋ねるとそこにはグーグーの姿をしたフシがいました。

 

彼女はそれがフシなのだと気づきながらも、気づかぬふりをしてその地を離れるフシを笑顔で見送ります。

 

4巻に収録されるこのシーンは、不滅のあなたへの中でも一二を争うほどの名シーンであると言えます。

 

一方、不穏な描写も作中には存在します。

 

中でも印象的なのはハヤセたち、ヤノメの一族との関係でしょう。

 

まだフシが言葉を覚える前、マーチと出会った頃にヤノメのハヤセという女性とも出会います。

 

フシの性質上、ノッカーからの攻撃を除いてはどんな攻撃を受けたとしても瞬く間に回復します。

 

ハヤセと出会った際にも長年にわたって恐れられている巨大なクマ「オニグマ」からの攻撃を受けていました。

 

頭に噛みつかれ、明らかに致命傷であるはずなのにフシは死ぬどころか1つの傷すら残さず回復を遂げます。

 

その姿を見てハヤセはフシに並々ならぬ執着心を抱くようになります。

 

フシを神や英雄のように讃え、彼を信仰する教団を作ったり、その力を一族にも取り入れるためフシとの子を成そうともします。

 

しかしハヤセも人間です。ノッカーに寄生された後やがて亡くなります。

 

しかし彼女の執着心は根深く彼女の子孫らが度々、フシとの子を成すためにフシの前に現れるのでした。

 

世代をも超える強く重い思いはある意味圧巻です。

 

最新16巻の舞台は現代ですが、現代編での重要人物であるミズハも18代目の継承者であり、ハヤセの子孫です。

 

フシとハヤセの一族、因縁の関係がどのような終末を迎えるのか、今後も期待できますね。

見どころ③ キャラクターたちの願い

不滅のあなたへの表紙には不可解な点がいくつかあります。

 

例えば2巻は大人になれなかったはずのマーチが大人の姿で写っています。

 

4巻では作中にはほとんど出てこない金髪の少年が、リーンをその腕に抱き何者かから守っているように見えます。

 

他にも5巻では座るハヤセの足の間に赤子がいたり、9巻では見知らぬ少女がフシのことをおぶって駆けている様子が描かれています。

 

漫画本編には全く出て来ない、ほとんど関係の無いように思えるこれらの描写は一体なんだと思いますか?

 

実は、これは登場人物たちの願いなのだ、と大今先生は語っています。

 

幼いうちに命を落としたマーチの、オトナになりたい、ママになりたい、という願い

 

事故で顔をなくしたグーグーの、本来の姿で大切なリーンを守りたいという願い

 

前項で説明したハヤセの、フシとの子を成したいという願い

 

そして、旅の途中で加齢のため歩けなくなり最期までフシにおぶってもらったピオランの、彼に報いたいという願い。

 

どれも果たすことの叶わなかった登場人物たちの願いです。

 

これを知っていると、登場人物たちの心情がより理解しやすくなり作品を楽しめそうですね。

『不滅のあなたへ』登場人物紹介!

フシ

 

本作の主人公で不死身の少年で、色々なものを写し取り、姿を変えたり、ものを作り出すことのできる能力を持っています。

 

しかし、基本的に姿を変えられるのは亡くなった人物や生物だけで、生きているものを作り出すこともできません。

 

彼は不死身であるため、様々な時代で色々な人やモノと出会ってきました。

 

オオカミや少年、幼い少女、屈強な青年、大きなクマ、老人など、あらゆるものに変化することが出来ます。

 

彼はファイ(魂)を体から解放することを目的とする、ノッカーと呼ばれる正体不明の物体に襲撃を受けます。

 

ノッカーは彼の身の回りに危害を加えるだけでなく、

 

ノッカーから攻撃を受けるとその時彼が模していた姿のものや人物が彼の中から記憶事消えてしまうため、彼は彼自身のためにも戦っています。

 

性格は特に変わった所はありませんが、強いて言えば情熱的で色々なことに関心を持ち、胸を高ぶらせることのできる人物だと言えます。

 

また、出会った人物のことをとても大切に思う、仲間思いな一面もあります。

少年

 

一面の雪に覆われた土地にたった一人で暮らしていました。

 

銀髪の少し長い髪を後ろで小さく結わえ、寒い土地ならではの毛皮を身にまとっています。

 

また、彼はフシのベースの姿となった人物でもあります。

 

銀髪、可愛らしい見た目などから異性からは魅力的に見えるようで、タクナハ編ではリーンから好意を寄せられ、現代へんでも女子生徒から注目を集めていました。

 

明るく前向きな性格で、たった一人村に取り残されても最後まで皆の目指した楽園を目指し、冒険を続けようとしましたが、最期は冒険中に負った怪我によって死亡しました。

 

村から他の村民が旅立ち、残された老人が亡くなった後はジョアンというレッシオオカミと一緒に暮らしていたようです。

マーチ

 

ままごとの好きなニナンナの少女です。

 

黒い長髪で前歯が抜けておりいかにも少女らしい見た目をしています。

 

また、フシの名付け親でもあります。

 

大人、ママになりたいという願いを持ちながらオニグマという大きな獣のいけにえに選ばれてしまいます。

 

しかし、自分の身代わりに誰かがいけにえになってしまう、とう話を聞くと生きることをあきらめ覚悟を決めるなど、幼いながらに肝が据わっていて正義感の強い性格です。

 

最終的にいけにえになることは免れましたが、同郷で姉のように慕うパロナをかばって矢に射られ死亡しました。

ピオラン

 

ヤノメからオニグマのいけにえを探しにやってきた祈祷師…というのは嘘で、本当は罪人です。

 

ヤノメに従ってそれらしくオニグマのいけにえ探しを行っていました。

 

物知りでパワフルな人物で様々な知識を持ち、老人ながらにフシと共に歩いて各地を巡りました。

 

タクナハの酒爺とは恋人関係にあります。

 

フシに文字や言葉を教え親のように寄り添いますが、ある時認知症のような症状に襲われ、最期はフシに看取られながら息を引き取ります。

グーグー

 

タクナハで出会った顔の無い少年。

 

彼は昔、一目ぼれをした少女、リーンを転がってくる大きな材木から助けるため事故にあい、顔を失いました。

 

機能はしているものの、通常の見た目とは異なってしまったため常に酒爺のつくった仮面をつけて生活しています。

 

自分の顔や境遇にコンプレックスを抱いており、少々卑屈な面もありますが、自分にしかない長所を作るために体を鍛え、屈強な見た目をしています。

 

愛情深く、義理堅く、とても心優しい人物です。

 

フシとは4年間いっしょに暮らし、兄弟のような間柄になります。

 

初恋のリーンとも思いが通じ合い結ばれますが、ノッカーからの襲撃から彼女を守るため命を落としました。

『不滅のあなたへ』アニメ化情報!

不滅のあなたへはNHKによってアニメ化されており、すでに1期の放送を終了しています。

 

1期は全20話で、ジャナンダ島編までが放送されました。

 

主要キャストは

 

フシ/少年:川島零士

マーチ:引坂理恵

ハヤセ:斎賀みつき

観察者:津田健次郎

グーグー:八代拓(青年)/白石涼子(少年)

 

などです。

 

第二期の放送も決まっており、2022年の秋から放送が開始します。

 

興味を持った方は是非、見てみてくださいね。

 

『不滅のあなたへ』序盤ネタバレ紹介!

一話 最後のひとり

物語は何者かのナレーションから始まります。

 

ナレーションによると、あらゆるものに姿を変えることのできる球が存在し、最初は石、次に苔、そして現在はレッシオオカミの姿に変化しているのだといいます。

 

レッシオオカミは当初生きていましたが、苔の蒸した石の状態である球の目の前で息絶えたのでした。

 

すると、いつの間にか球はオオカミの姿や、意識を獲得していたのです。

 

オオカミは歩き方を学びながらあてもなく雪の中を歩いていきます。

 

ある時、オオカミのことをジョアン、と呼ぶ少年と出会います。

 

その少年はオオカミを家の中へと入れ食事を与えました。

 

オオカミは二カ月帰っていなかったようで、少年は安堵した表情を見せます。

 

この村は雪に覆われており、魚を主食としているようでした。

 

そこには少年以外の人間はおらず、少年はたった一人、ジョアンと共に生活をしていたのです。

 

5年前に村の他の住人は「楽園」を目指して旅立っていったからです。

 

その時、村に残ったのはジョアンに噛まれけがをした少年と、移動が難しい年寄りたちでした。

 

村に残った年寄りたちもみな死んでしまい、少年は毎日、住民がいつ帰ってくるかと一人待っています。

 

必ず帰ってくるという約束をしてから5年、とうとう村民は帰ってきてはいませんでした。

 

そして少年はある日、自分も楽園を目指しジョアンと共に村を発つことを決めます。

 

沢山の食糧やテントを持ってジョアンと少年は楽園を目指して歩き続けます。

 

途方もない旅ですが少年はいつだって笑顔で前向きに歩を進めます。

 

先人たちの残した立て看板を見つけたり、木を見つければ山が近づいていると喜びます。

 

しかしある時、少年は流れている川にはまってしまいます。

 

やっちゃった、顔凍る、今笑っただろ~、とジョアンに向かっておちゃらけてみせる少年でしたが川の中にあった植物によって左の太ももにけがを負ってしまいます。

 

自分で怪我の手当てをし、明日からも旅を続けるという少年。

 

なおも笑顔で前向きに歩を進めます。

 

怪我の具合はよくなく、むしろ悪化しているように見えます。

 

道中、彼は相棒のジョアンに対して、「それは違うよ」と言い、自分たちが楽園を目指すべき理由を説きます。

 

みんなが帰ってこないのはたどり着いた楽園があまりにも素晴らしい場所だからなのだと。

 

自分もみんなのいるその場へ行きたいのだと。

 

そして、道の先に彼らはまた先人の残した立て看板らしきものを見つけます。

 

その上に降り積もった雪を払うと、矢印の上に大きくバツ印が付いています。

 

近くには先人たちの使ってきた荷車の残骸のようなものも見えます。

 

加えて、少年の村にもある石でできた墓のようなものも。

 

少年はジョアンに向けて腕を広げて「これはすごいぞ!」といいます。

 

人がいた痕跡だから、この道で間違いない、と。

 

僕たちは絶対に行ける!そう自信をもって言いたかったのです。

 

しかし、彼はそうは続けられませんでした。

 

いけるかな、という弱気な発言。

 

そしていつものように彼の相棒ジョアンに助言を求めます。

 

しかし当たり前ながらジョアンは何も答えません。

 

今までだって本当はそうでした。

 

少年はいつだってジョアンに一人で話しかけ、一人で会話をしていたのですから。

 

少年は泣きながら「ジョアンの声」に応えます。

 

そうしてずっとここまで彼についてきてくれたジョアンへの非礼を詫びると、ジョアンを抱きしめます。

 

彼自身が帰りたい、と少年は決断し帰路につくことを決めたのでした。

 

行きでの楽し気な旅路とは異なり、彼らは吹雪の中必死に歩きます。

 

少年はずっと耐えてきた凍えるような寒さと足に負った怪我の影響で息も絶え絶え必死です。

 

それでも何とか家へ帰ってくると少年は大きな声で泣きました。

 

ところどころで見えるジョアンの瞳がここで少しの感情を称え始めます。

 

目の形をハの字にして、何とも悲しそうな顔をするのです。

 

少年はそんな顔をしてどうしたんだ、笑わせようとしているのか、といつものようにジョアンと会話をします。

 

しかし、体が思うように動きませんでした。

 

全くよくならない傷を見て良くなってきていると気丈にふるまい、この傷がよくなったらもう一度挑戦をする、という約束をジョアンとかわします。

 

しかし、その約束はとうとう果たされることはありませんでした。

 

彼は、みんなが帰ってきたときに寝ていたらカッコ悪い、と言い椅子に腰かけます。

 

そうして、ジョアンに「お願い」をします。

 

それは、「僕のこと ずっと覚えていて」というもの。

 

その言葉を最期に少年は息を引き取りました。

 

場面は変わり、少年は椅子から立ち上がり家のそとへ出ます。

 

そこにはジョアンと村人たちが待っていました。

 

「よかった これでもうひとりじゃない」

 

そういうと彼らは皆で協力し楽園を目指します。

 

そして、少年はかつて望んだように楽園に住む見知らぬ人々と出会うのです。

 

少年は笑っていました。

 

そんな幸せな夢を見ながら死んでいったのでしょうか。

 

一方、少年が亡くなると、ジョアンの体の形が変化していきます。

 

人間の腕や足が生え、最後には少年そっくりの姿となったのです。

 

かつて「球」だったそれは刺激を経て人間の姿を獲得したのです。

 

これから、この「少年の姿」を手に入れた何かの物語が始まっていきます。

二話 おとなしくない少女

少年の姿となった球(以降、少年)は家を出てずっと歩き続けていました。

 

栄養補給が出来ず、道中何度も死にますがそのたび回復機能が働き彼は蘇ります。

 

ある時、少年は巨大なクマに襲われまた死にます。

 

しかし、すぐに生き返りました。

 

ところ変わって、舞台はある村。

 

一人の少女、マーチが人形とどろ団子を使ってままごとをしています。

 

彼女は大人になって、ママになることを夢見ています。

 

両親にいつになったら大人になれるのか、と尋ねますが父親はおてんばなマーチにむかって大人しくしないと大人にはなれないんだぞ、と優しくマーチをからかいました。

 

ある日、村にカンカンという音が響きます。

 

マーチは不思議がりますがパロナという女性がマーチを遊びに誘ってきました。

 

パロナは成人女性ですがマーチと一緒に遊んでくれる姉のような存在でした。

 

パロナに良い遊び場がある、と言われマーチは森のほうへ向かいます。

 

しかし、その行く手に女性とその部下が立ちはだかります。

 

どうやら「オニグマ」という神への捧げものとして今年はマーチが選ばれたらしいのです。

 

名誉なことだと村中、両親も喜びます。

 

マーチは訳が分かりません。

 

やがて、家へ帰り周りの人間からの視線がなくなると両親はマーチを抱きしめ謝ります。

 

なぜ両親がこんな風に悲しんでいるのか分からないマーチに、さきほど森で立ちはだかった女性、ハヤセが言います。

 

死にたくない!と断固反対するマーチでしたが、マーチがいけにえになることを拒否した場合、ほかの子供が犠牲になってしまいます。

 

騒ぐマーチに対して、父親はマーチの名前を呼び優しく「大人しく」と悲しそうに笑ったのでした。

 

ハヤセからもし自分が逃げたら他の子供たちが犠牲になると知ったマーチは両親の言いつけ通り大人しく儀式の日を迎えます。

 

籠にのせられ村を離れるマーチ。

 

皆が手を振ったり、泣いたりしていますがパロナだけはこちらを向きませんでした。

 

森の中を籠に乗って進んでいくと、ある時籠の横を歩いていたハヤセの肩に矢が当たります。

 

ハヤセがそれに気を取られているうちに、マーチは急いで籠を降り山の斜面を転がりながら逃げていきました。

 

マーチが転がり落ちた先は水場でした。

 

上からマーチを探す声が聞こえる中、マーチは何か柔らかいものに触れます。

 

それはなんと人の目玉だったのです。

 

その目玉はマーチの手をするりと抜け、体を回復させていきました。

 

それを見た、マーチを追ってきたハヤセの部下は恐れおののいて逃げていきましたが、マーチは「これ、なに」と体をこわばらせながらも逃げませんでした。

 

回復した先に現れたのはなんと、雪の中を歩き続けてきた少年だったのです。

三話 ままごと

骨とも肉ともわからない状態からの少年の復元にマーチは言葉を失います。

 

しかし、何事もなかったかのように、マーチに全く興味を持たずにすたすたとその場を去る少年を見てその後をついていくのでした。

 

一方、女性がハヤセによって木に縛り付けられています。

 

その女性とはパロナでした。

 

パロナは矢を射ってマーチを逃がし、動物の骨を使って彼女の死を装おうとしていたのです。

 

そこにハヤセの部下が帰ってきます。

 

マーチを捕まえられなかったことを聞くとハヤセはマーチのいる水場へ行こうとしますが、部下はバケモノがいるのでやめろと言います。

 

バケモノとはもちろん、人とは思えないような姿から復活した少年のことです。

 

少年とマーチは森を歩き続けます。

 

マーチは少年に話しかけますが、少年は全く答えません。

 

ふと、彼は歩くのをやめ上のほうをぼーっと見上げています。

 

視線の先にあったのは丸いくだものでした。

 

お腹がすいているのね、とマーチは彼のために木に登り果物をとってあげます。

 

彼女が果物を差し出すと、少年は手に取ることはなくがぶりとかみつきました。

 

彼はこの間まで犬の姿をしていたので、しょうがないことかもしれません。

 

食べ方を教えるも少年は聞かず、マーチが自分のために取った果物まで奪って食べてしまいます。

 

やがて彼女は「知らない人に親切にしてもらったらありがとうっていわなきゃだめよ」と言い、彼の口を動かして「ありがとう」を教えます。

 

少年はしばらくすると、倒木のそばへ行き、眠りにつきました。

 

マーチはその近くによると一緒に眠り始めます。

 

そして夢を見ます。

 

両親のもとへ帰ると村の他の子供たちが自分の代わりにオニグマに食べられてしまっているのです。

 

いつも優しいパロナが「お前が逃げたせいだ」とマーチを責めました。

 

村人の皆がパロナの後ろに立って彼女を責めます。

 

そこでマーチは泣きながら目を覚まします。

 

やはり、自分のせいで他の子供たちを犠牲にするわけにはいかないと、彼女は少年から離れてハヤセのもとへ向かおうとします。

 

マーチの不在に気が付いた少年はマーチの後ろについていきます。

 

マーチは少年に果物をとって投げてあげました。

 

幾度もマーチの投げつけた果物を食べけなげについてくる彼に「もう、マーチはあんたのママじゃないんだからね」と笑顔でいいます。

 

彼女の夢「大人になること」「ママになる」をかなえた気になったのかもしれません。

 

彼女は最後に少年に名前を付けました。

 

不死身だからふしちゃん。

 

少年はフシ、という名前を得たのでした。

 

少しすると、彼女を探していたハヤセの部下たちに見つかり、彼女は連れていかれてしまいます。

 

一方、パロナは気に縛り付けられて捕まってしまっていました。

 

ハヤセに対して矢を射って、動物の骨で彼女の死を装おうとしていました。

 

その彼女はオニグマの襲撃で皆が逃げ監視の目がなくなったことで逃げることが出来ました。

 

パロナはマーチを救うために森の中を駆けだしたのでした。

四話 小さな進化

マーチは自ら大人にならず、いけにえになることを決めました。

 

祭壇で眠りにつくと、間もなくしてオニグマが現れます。

 

ハヤセたちは逃げますが、パロナは祭壇に縛り付けられているマーチを必死に逃がそうとします。

 

しかし結び目が硬く、なかなかほどけません。

 

オニグマからの攻撃を受け投げ出されるパロナ。

 

そこやってきたのはマーチを追ってきた少年、フシでした。

 

フシはいとも簡単にオニグマに頭を食われてしまいます。

 

しかし、彼は不死身です。

 

体は動き続け、そしてオオカミに姿を変えながら戦い、最後には自分の何倍もある巨大なオニグマを倒してしまいました。

 

それを見て興味を抱いたハヤセはパロナとマーチに二つの選択肢を与えます。

 

ここで二人死ぬか、生きてハヤセたちの国「ヤノメ」へ行くか。

 

二人は生きることを決め、ヤノメへ行くことを選びました。

 

フシはオオカミの姿のまま、マーチの近くに寄ってきます。

 

そして祭壇から落ちた果物を見たべると、マーチから教わった言葉を「ありがとオ」とぎこちなく答えたのでした。

おすすめ記事