古屋先生は杏ちゃんのモノ最終回結末ネタバレ【完結漫画12巻】その後の最後(番外編)はどうなった?結婚して子供も産まれた?

おすすめスマホアプリ

 

「りぼん」にて連載された人気少女マンガ古屋先生は杏ちゃんのモノ

 

今回は、そんな『古屋先生は杏ちゃんのモノ』の原作漫画の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また『古屋先生は杏ちゃんのモノ』を1巻から最終12巻まで無料で読みたい!という方に『古屋先生は杏ちゃんのモノ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介しています。

 

最終回のネタバレの前に『古屋先生は杏ちゃんのモノ』を全巻無料で読む方法です。

結論!『古屋先生は杏ちゃんのモノ』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

『古屋先生は杏ちゃんのモノ』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『古屋先生は杏ちゃんのモノ』第1巻から最終12巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『古屋先生は杏ちゃんのモノ』を最終12巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • 花より男子
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン

などなど…

 

マンガUP!
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 鋼の錬金術師
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『古屋先生は杏ちゃんのモノ』ってどんな話?あらすじ紹介!

主人公 宇佐美 杏(うさみ あん)は京都在住の高校一年生。

 

ある日、アルバイトをしているカフェでプロポーズで玉砕している男性を目の当たりにしてしまいます。

 

しかも男性はプロポーズ相手には彼氏とすら思われておらず、見事に振られてしまい公衆の面前で号泣。

 

そんな男性を情けなくて残念だと思っていた杏。

 

翌日、担任の教師が産休に入り、新しい担任の教師がやってきました。

 

その教師はなんと昨日カフェでプロポーズ失敗していたあの男性でした。

 

新しくやってきた先生は古屋 遼平(ふるや りょうへい)。

 

そんな再会をした杏は、古屋先生が女性に対する純粋な心を持った男性だと知ります。

 

優しくて誠実なイケメン教師に恋に落ちた杏。

 

明るく元気な彼女はいつも先生にまっすぐ。

 

杏の古屋先生への想いがたくさん詰まった心温まるストーリーです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『古屋先生は杏ちゃんのモノ』登場人物紹介!

宇佐美 杏(うさみ あん)

 

本作品の主人公。

 

明るく元気で天然なキャラクター。

 

古屋先生に恋をし、全力で想いを寄せるまっすぐな女の子。

古屋 遼平(ふるや りょうへい)

 

杏のクラスに新しくやってきた担任教師。

 

彼氏とすら思われていなかった女性に勘違いでプロポーズして振られてしまいます。

 

周りにはへたれな残念教師だと思われたりすることもありますが、優しく女性にも生徒にも敬意をもって接する誠実な男性。

 

純粋な心と実は空手黒帯という強さも持っています。

 

生徒からも人気のあるイケメン教師です。

君嶋 悠人(きみしま ゆうと)

 

杏のクラスメイトで女子から大人気のイケメン。

 

容姿だけでなく成績も優秀でクールな男子。

 

恋愛に対して冷めており、杏の先生への感情がわかりませんでした。

 

純粋な杏に惹かれ、彼女を想い変わっていきます。

 

クールですが杏のことになると感情を見せる熱い一面も。

 

ライバルである古屋先生と火花を散らす彼もまた魅力的です。

我妻 いのり(あづま いのり)

 

杏のクラスに転校してきた女子。

 

当初は1人でいることが多く、周りに溶け込もうとしませんでした。

 

教師の存在自体が嫌いだという彼女。

 

杏や古屋先生に冷たい態度を取ってしまうこともありました。

 

そんな彼女も古屋先生の優しさと誠実さに触れ、好意を抱きます。

成瀬 茅乃(なるせ かやの)

 

杏のクラスメイト。

 

普段は大人しく、おっとりした性格。

 

ラーメン屋でバイトしているところを君嶋に助けてもらい、以降尊敬するようになりました。

 

私も変わりたいと、こんな人になりたいと憧れるように。

 

アルバイトでは地味な容姿だった彼女。

 

学校では男子に人気の美少女に変貌しています。

城ヶ崎 陸(じょうがさき りく)

 

みんなから「ジョー」と呼ばれ、明るくフレンドリーな性格。

 

軽音部ではギターボーカルを担当。

 

読モもやっている爽やかかわいい系男子。

 

何をやっても敵わない君嶋をライバル視していましたが、段々と大事な友達として見るようになります。

『古屋先生は杏ちゃんのモノ』最終回に至るまでのあらすじ紹介!

教師と生徒という関係ながらお試しでお付き合いを始めた杏と古屋先生。

 

杏の一途で一生懸命な古屋先生への想い。

 

そんないつも全力な杏の気持ちに折れ、お試しで始まったお付き合いでした。

 

巻が進むにつれて、古屋先生もまた杏を想う気持ちが増していきます。

 

純粋な二人はお互いに絆を深めていくのでした。

 

お互いの家族にも公認してもらい、たくさんの仲間に囲まれて過ごすキラキラした高校生活。

 

生徒と教師という関係ながらも、3年間の高校生活でお互い大事な存在となり、誠実に向き合った二人。

 

そんな先生一筋の高校生活を過ごした杏も進路を考える3年生になりました。

杏、古屋先生、君嶋の三角関係は?

古屋先生との関係を知られている君嶋を相談相手、友達として接していた杏。

 

最初の頃は、イケメンの君嶋がどんな色仕掛けを起こしても何の反応も示さない杏でした。

 

そんな杏が2年生になり、修学旅行先での出来事。

 

二人一組でボートに乗り海へ出た杏と君嶋。

 

突然の大雨で二人は鍾乳洞に遭難してしまいます。

 

そこで君嶋にキスされそうになった杏。

 

そこから杏は君嶋を男として少し意識する場面が出てきます。

 

祇園祭では不安になった杏の話に耳を傾ける君嶋。

 

そんな君嶋の優しい素振りにドキドキするからやめてと慌てる杏。

 

一時期は杏が笑っていられるのが一番だと、友達に徹すると言っていた君嶋でしたが…。

 

君嶋の知らない顔を見て少し不安になっていた杏。

 

文化祭では教室で二人が何気なく会話していた時に、「俺が好きなんお前やし」と言い突然キスをします。

 

「これからは俺のこともちゃんと見て」

 

ついに杏に気持ちを打ち明けた君嶋。

 

ここからは気持ちを隠さない君嶋が積極的に杏を落としにかかります。

 

君嶋の積極的な態度に戸惑い落ち着かない杏。

 

3年生になり、GWにみんなで勉強合宿をすることになりました。

 

距離を詰めようとする君嶋と、はっきりと拒否できない杏。

 

君嶋の気持ちが本気とわかってから意識してしまい、自分の気持ちがわからなくなりました。

 

合宿中の夜に君嶋と二人になった杏は抱きしめられキスされそうになります。

 

その瞬間を古屋先生に見られてしまった杏。

 

先生への申し訳なさと、君嶋の気持ちに板挟みになってしまいます。

 

そんなとき、君嶋が東京に進学することを知ります。

 

「杏が行くなって言うなら行かへんけど」という君嶋。

 

そんな君嶋に「キミシマンは大事な将来を人によって決めるような男ちゃうやろ」と言います。

 

「キミシマンには笑顔でいてほしい、でもうちが笑顔にしたいのは先生だけやから」と君嶋に真剣に向き合った杏。

 

君嶋への気持ちを断ち切り、もう一度先生の1番になれるように一から頑張ります、と新たな決意をするのでした。

 

3年生では別のクラスになった杏と君嶋でしたが、偶然にも同じ予備校に通っていました。

 

ある日の予備校の終わり、大雪警報で電車が止まり二人で歩いて帰ることになります。

 

実はこの日はクリスマスイブ。受験勉強で必死になっていた杏は忘れていました。

 

杏とクリスマスを過ごしたかったという君嶋。

 

「最後のわがまま聞いてくれてありがとう」

 

これでやっと受験に集中できるわ、と君嶋の想いもひと段落つき、お互いの進路を進んでいくのでした。

杏の進路、やりたいこととは??

進路希望調査の紙には全て先生のお嫁さんと書き、杏は本気ながらも真面目に考えなさいと言う古屋先生。

 

周りの友達が自分の進路、やりたいことを見つけている中で杏は自分だけ取り残されたような気持ちになってしまいます。

 

ある時、古屋先生の母親と会うことになった杏。

 

姉には交際を認めてもらっていたものの、高校生と付き合っていることが母親に知れられてしまった古屋先生。

 

怒った母親はお見合いを組み、古屋先生を無理やり連れていきます。

 

古屋先生の母親は厳しく自分の考えを押し通す気の強い女性です。

 

心配になりそのお見合いに乗り込んだ杏でしたが、お母さんに胸を張って前に出られない自分の立場がもどかしいと感じます。

 

しかしそんな杏の気持ちを感じ取り、古屋先生は母親の前で杏を自分の大切な恋人です、と紹介しました。

 

自分が幸せにしてもらうのではなく、「私が遼平くんを幸せにするんです」、と母親に堂々と宣言する杏。

 

杏の純粋さが母親にも伝わりましたが、うちの遼平と釣り合いたいならまずはいい大学に入ってもらわないと、と言われます。

 

厳しく杏に詰め寄る母親でしたが、杏は「そんなんでいいんですか!?」と認めてもらえるなら頑張れると俄然勉強にやる気になるのでした。

 

あれだけ嫌だと思っていた大学受験にやる気を出す杏。

 

古屋先生の母親に認めてもらうために大学のレベルを上げ、同志社大学を目標にします。

 

同志社大学を目指す決意をしましたが杏の学力では相当厳しいと言われます。

 

それでもやる気に満ち溢れている杏は、予備校にも通うようになりました。

 

先生の応援や、予備校での君嶋のサポートもあり真剣に勉強しました。

 

数か月間必死に努力した杏したが結果は不合格。

 

浪人をも覚悟していましたが、滑り止めで受験していた東京の大学からの合格通知が。

 

学部は教育学部。

 

遼平くんが大好きで、それと同じくらい古屋先生も大好きと言う杏。

 

3年間古屋先生を見てきて、こんな大人になりたいと憧れるようになったと言います。

 

古屋先生と高校生活を過ごし、教師という存在に興味を持っていた杏。

 

東京で教師を目指す決意をしました。

 

母親に認めてもらう一心で勉強していた杏でしたが、古屋先生と離れることになっても自分のやりたいことのために上京するのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

完結『古屋先生は杏ちゃんのモノ』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?

東京に進学した杏 遠距離恋愛の二人は、新たな春、東京に進学した杏は大学1年生になりました。

 

新たな生活を始め、心機一転の杏でしたが、東京のノリが京都人の杏にはいまいちわからず仲の良い友達ができずにいました。

 

遠距離恋愛になってしまった古屋先生とは、毎日電話をしてラブラブです。

 

ある日、大学の帰りに門の前で杏を待っていた君嶋。

 

君嶋は無事、慶応義塾大学に合格し彼も上京していました。

 

そんな二人でいるところを大学の同期生に見られ、女友達に君嶋を紹介してほしいと頼まれます。

 

想像しただけでも君嶋が嫌がりそうなのが目に浮かび、断った杏。

 

それをきっかけにせっかくできたと思っていた大学の友達と距離ができてしまいます。

 

一方、京都での古屋先生。新年度から新しく先生がやってきました。

 

名前は桜庭 由紀(さくらば ゆき)。

 

彼女は、3年前古屋先生が4年間付き合っていたと勘違いしプロポーズした女性でした。

 

古屋先生は昔振られていた女性とこんな形で再会していたのでした。

 

大学の友達とはうまくいかず、古屋先生との電話でも心配をかけたくない杏はなかなか相談できずにいました。

 

ある日、遼平くんにもしっかり話そうと思い、いつものように電話をかけた杏。

 

電話に出たその声はなんと女性でした。

 

その声の主は、桜庭由紀。

 

同僚たちと飲みに来た古屋先生は横で酔いつぶれており、着信のあったその電話に出たというのです。

 

「古屋くんは私が家まで送っていくから安心してな♡」と爆弾を残して電話を切られます。

 

その話を君嶋と我妻いのりに聞いてもらうと、それは浮気だと言われ杏はますます不安になってしまいます。

 

なかなか古屋先生と話せない杏は、京都に行って直接話してくると決意。

 

バイトを入れまくり、古屋先生に会いたい気持ちを一心に一生懸命お金を貯める杏。

 

古屋先生は仕事で忙しく、なかなか電話もできない期間もありました。

 

バイト代が入り、やっと会えると思っていた矢先に「ごめん、月末仕事で無理そう」とメッセージが入ります。

 

心が折れそうな杏。バイト終わりに元気のない杏を察した君嶋が家まで送ります。

 

君嶋の前では気丈に振る舞っていた杏でしたが、やはり精神的にきつく家に入った途端座り込んでしまいます。

 

そんなときチャイムが鳴り、君嶋かな?と思った杏がドアを開けるとそこにはなんと古屋先生が。

 

電話の時、杏の声が不安そうに聞こえて絶対に週末は会いに行こうと思っていたという古屋先生。

 

月末は厳しそうなので、週末会うために仕事を詰めまくっていたそうです。

 

やっと会うことができた二人。不安も吹き飛び、安堵の杏と離したくないと杏を抱きしめる古屋先生。

 

そんな部屋で二人でいるところに、杏の家族が現れます。

 

杏の父親と母親、そして弟が東京観光で上京していました。

 

二人でイチャイチャするはずだった週末が、家族のみんなと古屋先生で過ごすことになり残念そうな杏。

 

杏の家族と東京観光をする古屋先生。杏は付き合わせてしまって申し訳なさそうにしています。

 

古屋先生はにぎやかな家族に囲まれ、杏の家族はオレにとっても大事な家族と言います。

 

観光の途中で、杏のお父さんと古屋先生が二人になります。

 

父親にいつ結婚されるんですか?と聞かれます。

 

彼女はまだ大学生だし、距離も離れているのでそう簡単には…、と言う古屋先生。

 

そんな古屋先生に、「簡単ですよ、好きだから一緒になる。自然なことじゃないですか?」と言われます。

 

古屋先生はそんな杏のお父さんの言葉に頭をはたかれたような気分になりました。

 

一方で、杏は母親と一緒にいました。

 

遠距離恋愛で悩んでいる杏を察した母親は、自分と父親も遠距離恋愛だったという当時の話をしてくれました。

 

母親の話を聞き、不安やから結婚するんやない。大好きやから結婚するんや。と杏は大事なことを思い出します。

 

そこで、杏の父親、母親に決意をする古屋先生。

 

「娘さんと結婚させてください。必ず僕が幸せにします」

 

思ってもいなかった杏の目の前でプロポーズをしました。

 

ご両親は娘が選んだ人だから何も心配していない、と快諾してくれました。

 

オレらも素敵な夫婦になろうな、という古屋先生の言葉に杏は幸せを噛みしめるのでした。

 

その後、結婚式のために夏休みを利用して杏は京都に帰ってきていました。

 

古屋先生はお世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えると同時に大好きな杏をみんなに紹介したい、と二人でしっかり式の準備をします。

 

そして結婚式当日。

 

いのりん、ジョー、なるる、と杏の仲間達が駆け付けてくれていました。

 

杏の一番感謝を伝えたいと思っていた君嶋も式に参加してくれ、二人のためにスピーチもしてくれました。

 

家族、友達、大好きな人に囲まれて幸せな結婚式を祝ってもらうのでした。

 

数年後、結婚生活を順調に送っていた古屋先生と杏。

 

幸せな二人には、新しい家族ができていました。

 

二人の間には、”ひな”と”はな”という双子の女の子を授かっていました。

 

「パパはひなちゃんのやもん」

 

「いやや、はなちゃんの!」

 

二人の娘の取り合いになる古屋先生。

 

杏はそんな自分の娘たちにも、「だーめ!古屋先生は杏ちゃんのモノです」と言い相変わらずの愛をささげるのでした。

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『古屋先生は杏ちゃんのモノ』番外編ネタバレ紹介!

杏の教育実習

教師を目指して東京の大学に行っていた杏は、教育実習で母校の京都に戻ってきました。

 

担当教科は現代文で担当の先生は旦那様の古屋先生。

 

3年前に結婚をしていた二人でしたが、教育実習中は秘密にしていました。

 

担当のクラスで有沢さんという女子生徒が古屋先生に向けている目を見て、うちと同じ目をしとる、と勘づく杏。

 

少しでも先生らしいことをしてあげたいと思う気持ちと、でも古屋先生との恋は応援できないし、と悩んでいました。

 

杏と古屋先生のアパートまで押しかけて待っていた有沢さん。

 

杏は「古屋先生、結婚してはるんやしさすがに家まで押しかけるのはよくないよ」と言います。

 

「結婚してたら恋したらダメなんですか!?私は本気で想ってるんです!」と言い有沢さんはその場を立ち去りました。

 

先生として怒らないといけないのに、杏は高校時代に全く同じことをしていた自分を思い出して怒れずにいました。

 

そんな有沢さんの話を古屋先生としていて、彼女は園芸部でいつも花壇のところにいると知ります。

 

いつものように花壇で園芸作業をしていた有沢さん。

 

手伝おうとする杏に有沢さんは素っ気ない態度を取りましたが、園芸作業を手伝わせてくれました。

 

作業を始めるときに、スーツだと汚れますよ、と言われ杏は上着を脱ぎ、指輪を外しました。

 

作業が終わり、去っていく有沢さん。

 

その後、職員室に戻った杏は指輪がないことに気づきます。

 

慌てる杏は花壇に戻り、必死に探し回ります。

 

血相を変えている杏を見て察した古屋先生も一緒に指輪を探し始めました。

 

そんな二人を遠くから見ている有沢さん。

 

他の生徒たちが古屋先生と杏を見て、手伝うと言ってくれます。

 

有沢さんもいいやんな?と聞く女子生徒。

 

なんで私まで…、と納得いかない様子の有沢さん。

 

杏の「みんなが手伝ってくれたらめっちゃ助かる」という言葉に有沢さんも頷いてくれました。

 

みんなが探しているところに他の生徒たちも集まってきます。

 

指輪を探すという目的で始めた作業でしたが、先生と生徒が協力し合い、有沢さんと他の生徒たちも仲良くなるきっかけになるのでした。

 

結局、指輪は見つかりませんでしたが、みんなと楽しい思い出が作れたと杏は思っていました。

 

後日、有沢さんが指輪ってこれですか?と杏に見せます。

 

本当はその指輪は自分が隠したのだと打ち明けました。

 

そこに古屋先生が現れ、杏は指輪はスーツのポケットから出てきたと言います。

 

杏は同じ人を好きになった有沢さんをかばい、二人の秘密にするのでした。

 

その後、教育実習の期間も終わり、最終日にみんなとの別れを惜しみ号泣している杏。

 

そんな杏に有沢さんは私たちからのメッセージです、とピンクのバラを渡します。

 

花言葉は”ありがとう”

 

感謝の気持ちを伝えた有沢さんは涙と笑顔で杏を送り出してくれました。

 

私のほうがいろいろと教えてもらったと、杏はみんなとの出逢いに感謝するのでした。

数年後の二人と、仲間達

我妻いのりは25歳になり、IT企業に勤務していました。

 

半年間付き合っていた彼氏に振られてしまい、君嶋に愚痴を聞いてもらう我妻いのり。

 

居酒屋で我妻の話を聞く君嶋もまた東京で大手商社マンになっていました。

 

杏が結婚して京都に帰ってから、二人はたまにこうして会うようになっていました。

 

君嶋は相変わらず、フラフラとしていて女性関係も遊びと言います。

 

いつも愚痴を聞いてもらっている君嶋に、付き合う相手が君嶋くんみたいになんでも言える人なら楽だろうなと呟きます。

 

それを聞いた君嶋は、「俺ら付き合ってみる?」と言います。

 

驚く我妻に、杏も安心するやろうし、お試しでデートしようと提案します。

 

次の日、二人はデートを決行。

 

水族館に行くことにした二人。まだ半信半疑だったいのりも普通に楽しいな、と思うようになります。

 

夜は、君嶋がいのりが好きやと思ってと選んだという居酒屋で食事する二人。

 

そこでもうすぐみんなで杏の出産祝いをする話を聞いて、君嶋も行くと言います。

 

そんな君嶋を見ていのりは、君嶋くん、今杏のことどう思っているんだろ、と思います。

 

後日、ジョー、なるるの二人も一緒に四人で京都の杏と古屋先生の家に行きます。

 

そこでほジョーとなるるは今年結婚するという報告をします。

 

祝福される二人は、独身同士の君嶋といのりに余り者同士付き合えばいいのに、と言います。

 

それを聞いたいのりは、その話は杏の前でまずいとごまかそうとしますが、君嶋は「いのりとはちゃんとやってるんで。」と言います。

 

それを聞いた古屋先生と杏の二人は驚きながらも祝福してくれ、本当に喜んでくれている杏の顔を見て満足気な顔をしている君嶋。

 

そんな君嶋の顔を見たいのりは、後日別れを切り出します。

 

君嶋くんと我妻に戻ろうと言ういのり。

 

本当は高校生の頃から、君嶋の杏に対する想いに勝てるわけないと気づいていたいのり。

 

だから君嶋のことがずっと好きだった自分の気持ちに気づかないフリをしていました。

 

「君嶋くんと付き合えて楽しかった、私は私だけ見てくれる人探すね」

 

そんな君嶋はいのりに俺も楽しかった「うっかり惚れそうやった」と言います。

 

でも俺みたいな地雷男はやめといたほうがいいからと自分で言う君嶋。

 

いのりは「ありがとね、君嶋くん」と言い、二人はそれぞれの道に進みます。

 

君嶋というヒーローが、誰か一人のためのヒーローになれる日までいのりは見守ろうと思うのでした。

『古屋先生は杏ちゃんのモノ』世間の評判は?

おすすめ記事