ケンガンアシュラ最終回(漫画27巻)ネタバレと結末解説!無料で全巻読む方法も紹介!完結その後は?漫画バンクzip,rarは危険

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化もされ、人気を誇った格闘マンガの金字塔ケンガンアシュラ

 

今回は、そんな『ケンガンアシュラ』の原作漫画の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また原作漫画『ケンガンアシュラ』を1巻から最終27巻(最終回)まで無料で読みたい!という方に『ケンガンアシュラ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『ケンガンアシュラ』を全巻無料で読む方法です。👇

『ケンガンアシュラ』は漫画アプリ『マンガワン』で読める

いきなり、結論です。

 

『ケンガンアシュラ』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて全巻無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

このように👇『サンデーうぇぶり』では『ケンガンアシュラ』全27巻を惜しげもなく無料公開してくれています

 

というのも『ケンガンアシュラ』は、『マンガワン』で独占連載されていた作品だからです。(連載が終わった今も掲載されています)

 

安心安全に、そしてタダで『ケンガンアシュラ』を最終27巻まで読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

 

また『マンガワン』では、『ケンガンアシュラ』の続編『ケンガンオメガ』や以下のような人気マンガをすべて無料で読むことができます。

  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • プロミスシンデレラ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

漫画アプリに関して言うと、同じく小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりも特にオススメです。

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

  • 名探偵コナン
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ケンガンアシュラ』はどんな作品?

『ケンガンアシュラ』は、企業間で利害関係の争いごとが起きた時の勝敗を暴力で決する、「拳願仕合」と呼ばれる手段が裏で行われている世界の物語です。

 

拳願仕合は各企業の代表闘技者を闘わせて、買った方が利益を得られる仕組みです。

 

仕合は死人が出ることもあります

 

そんな拳願仕合を仕切っている拳願会という組織の会長の座を争う、「拳願絶命トーナメント」が本作品の主な舞台となっています。

 

会長となれば拳願会を自由に操れるため、莫大な利益を得ることも可能です。

 

開催地である島に集まった、企業関係者および闘技者達の思惑や闘いが本作のメインストーリーです。

 

会長を目指す32の代表企業の社長から抜擢された闘技者達はどのような闘いを繰り広げるのか!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ケンガンアシュラ』の見どころは!?

物語はほぼトーナメントでの闘いとなりますが、闘い中の描写はもちろんのこと、闘技者達のキャラクターやその過去、仕合後の交流関係が魅力的です。

 

闘い中は命をかけて死闘を繰り広げますが、その後は打ち上げで一緒にお酒を飲んだり、けがをした場合は介護したりと仲の良さが伺えます。

 

それぞれの闘技者のキャラクターも立っていて、ギャグ要素もあり互いのやり取りも楽しめる作品となっています。

『ケンガンアシュラ』の主要登場人物紹介!

十鬼蛇王馬(ときた おうま)

本作の主人公。

 

拳願トーナメントでは、会長の座を狙っている一人である乃木陣営の闘技者として参加することになります。

 

幼い頃、とある師匠に育てられ常に闘いに身を置いていたため実力も確かな人物です。

 

闘い好きではありますが、意外にも正確は常識的で優しい性格。

 

情に厚い一面も持ち合わせています。

山下和夫(やました かずお)

元々乃木の子会社で働いていたうだつの上がらない会社員でしたが、突然乃木会長に闘技者である王馬の世話係を任せられます。

 

さらにトーナメント時には「山下商事」という乃木陣営の別会社社長を任せられ、王馬を闘技者として参加させられます。

 

今ではくたびれたおっさんですが、過去に格闘技をかじった経験と闘技者である先祖の血筋も相まって、闘技者を見る目を持ち合わせています。

 

王馬にも慕われるほど人を惹きつける性格をしていて、トーナメント中においても他の闘技者とも交流を深めて非常に仲が良いです。

 

闘わない準主人公のキャラクターになりますが、トーナメントを通じて成長していく姿も魅力的です。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

加納アギト

現拳願会の会長である滅堂陣営の闘技者。

 

滅堂の護衛者から選ばれる最強の称号「滅堂の牙」を有し、今回の拳願トーナメントでも優勝の最有力候補とされています。

 

トーナメントでも、加納と当たりそうな位置は各企業から避けられていました。

 

闘いになると、相手を殺してしまいそうなほどの狂暴性をみせますが、闘い方は多彩で様々な格闘技を駆使します。

 

普段の性格は常識的で、滅堂に対しては強い忠誠心があります。

黒木玄斎(くろき げんさい)

 

今回の拳願トーナメントの優勝者

 

加納アギトが優勝すると思われる大会でしたが、様々な番狂わせを経て、最後に王馬との決勝に勝利します

 

トーナメント中は常に余裕がある戦いで、ほぼ全ての闘技者を圧倒したといっても過言ではないくらいの実力者です。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ケンガンアシュラ』最終回までのあらすじ

32人の参加で始まった拳願絶命トーナメント。

 

主人公の王馬は様々な強敵を打ち破って、決勝に駒を進めます。

 

しかし満身創痍で体はボロボロ、心臓に多大な負担をかける「前借り」という技の副作用もあり、このまま闘い続ければ死んでしまってもおかしくない状況でした

 

トーナメント中も山下和夫が王馬の体を心配して、仕合を棄権するように打診しますが、王馬は「闘いが俺の生きざまだ」とそれを受け入れることはしません。

 

最初は心配をしていた山下和夫も、だんだんと王馬の信念を理解して闘いを心から応援するようになります。

 

そんな状態で、決勝の闘いへ挑むことになるのです。

 

一方トーナメントの逆側ですが、当初の予想を覆し黒木が決勝に進出しています。

 

準決勝では、優勝候補であった加納アギトとぶつかっていますが、満身創痍の王馬とは違い大きなけがもなく決勝へ進出しました。

 

決勝の戦いでは、やはり黒木が終始優勢で仕合が進みます。

 

様々な技を繰り出す王馬でしたが、黒木には全く歯が立ちません。

 

使えば死ぬと言われている「前借り」も発動しますが、これも通用しません。

 

しかし必死に闘う王馬をみて、山下和夫も呼応するように応援するのです。

 

終始黒木の猛攻を受け続けている王馬。

 

最後カウンターで黒木に一矢報いようと拳を向け、戦いは終わりました。

 

「勝負あり!!」

 

勝敗がわからないまま、トーナメント打ち上げの場面となります。

 

死闘を繰り広げた闘技者や各企業の社長達も浮かれていて、非常に盛り上がっている様子です。

 

賑やかな中、会場の隅で乃木会長と黒木を闘技者として立てた鷹風社長が会話をしています。

 

「拳願会会長はおまえがやれ」

 

鷹風社長は、乃木会長に進言します。

 

そう。つまり勝負は黒木が勝ったということになります。

 

最後にリスクを承知で放った王馬の拳も、黒木には届かなかったのでした。

 

しかし参加し優勝したものの拳願会会長に興味のない鷹風社長は、乃木会長にその座を譲ることにしたのです。

 

場面は山下和夫に移ります。

 

治療を受けている王馬を心配しますが、治ったと言って病室を抜け出したことを聞き、あわてて島中を探し始めます。

 

格闘技者や社長達に行先を聞いて回りますが誰も知りません。

 

行先を尋ねた人達も王馬が歩けるほど元気になったことを喜びますが、山下は何かを感づいているのか必死で王馬のことを探し続けます。

 

そして、島中を走り回りやっとのことで海の近くの木に寄りかかって座っている王馬を見つけることができました。

 

山下一夫は静かに近づきながらトーナメントの思いを王馬に語ります。

 

王馬は全く反応しませんが、構わず山下一夫は言葉を続けるのです。

 

「ーーー私は、この島での日々を生涯忘れません」

 

「・・・・」

 

「さようなら、王馬さん。」

 

仕合で負荷をかけ続けたことが原因で、王馬は長い眠りへとついたのです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ケンガンアシュラ』最終話『終幕』

日常に戻り会社に出勤している山下一夫。

 

机には、退職願が準備されていました。

 

すぐに場面は移り、各闘技者について描かれています。

 

自分探しの旅に出る者、さらなるトレーニングで仕合のリベンジを目指す者、新たな道を進む者、様々です。

 

さらに王馬が眠ったとされる場所では、多くの花束が。

 

拳願トーナメントで交流があった闘技者達が献花したものです。

 

闘いの日々でしたが、王馬が愛されていたことがよくわかります。

 

一方退職を決意した山下一夫は、それを惜しむ同僚達に囲まれていました。

 

しかしそれを面白く思わない人物が一人。

 

山下一夫直属の課長です。

 

乃木会長と関わりがあることに対し嫉妬していましたが、退職するということで乃木会長を怒らせたんだろうと、山下一夫のことを罵ります。

 

しかし全く意に介していない山下一夫が一言。

 

「課長、お世話になりました」

 

その言葉は威圧感たっぷりで、課長も尻もちをついてしまいます。

 

トーナメントを通じて、山下一夫も大いに成長していることの表れでした。

 

その後山下一夫は、小さなオフィスに向かいます。

 

扉を開けるとそこには、トーナメント中一時的に設立した「山下商事」のお世話をしてくれた秘書が二人。

 

何やら荷物の整理をしているようです。

 

話しかける山下一夫に秘書の一人が名刺ができましたと、それを渡します。

 

名刺には「山下商事 代表取締役 山下一夫」と書かれていました。

 

トーナメント用の一時的な山下商事という会社でしたが、新たな出発として拳願会に関わる仕事で本格的に始動することになったようです。

 

「株式会社 山下商事 今日からスタートです。」

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ケンガンアシュラ』の評価評判は?

おすすめ記事