消えた初恋を全巻無料で読む方法紹介!アプリでタダ?漫画バンクは危ない|完結最終回した?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『消えた初恋』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『消えた初恋』は漫画アプリ『マンガMee』で全巻無料で読める

いきなり、結論です。

 

『消えた初恋』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『消えた初恋』第1巻から最新巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『消えた初恋』を最新巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • アシガール
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハル×キヨ

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『消えた初恋』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『消えた初恋』世間の評価は?

ドラマ化に関して、世間の評判を見てみましょう。

https://twitter.com/mmren_216/status/1433759082989506565?s=20

 

ドラマ化のキャスト配役に関しては、皆さん高評価のようですね。

 

10月から始まるドラマがどのような展開で進むのか、ドラマオリジナルの話もあるのか、今から楽しみです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『消えた初恋』登場人物紹介!

今年の秋ドラマとして放送予定の『消えた初恋』。

 

別冊マーガレットで大人気連載中の同作は、ひねくれ渡さんとアルコさんの合作作品となっています。

 

この記事では、『消えた初恋』の登場人物や見どころから実写ドラマの事までたっぷりと紹介をします。

青木

 

橋本さんに片思いをしていましたが、消しゴム事件がきっかけで井田の事がだんだんと気になってしまいます

 

そして、井田と一緒に行動を共にするようになってからは、本気で井田の事が好きになるのです。

 

井田を好きな気持ちは止まらず青木は、ついに修学旅行中に井田に告白をします。

 

フラれると思った青木ですが、意外に告白は成功。

 

2人の恋は、まだ始まったばかり。

 

井田と青木のやり取りやラブラブぶりに目が離せません。

井田

 

今まで人を好きになった事がない井田。

 

そのため、勘違いから始まった青木の告白に戸惑ってしまいます。

 

しかし、青木の自分を思う本気の態度に(実際は青木は橋本さんの事を言っていた)井田も青木の事がだんだんと気になっていったのです。

 

そして、修学旅行中に青木からの告白がきっかけで2人は付き合う事になります。

橋本さん

 

青木に井田が好きだと勘違いされてしまいましたが、実はあっくんが好きな橋本さん。

 

一度は、あっくんに告白をしますが、フラれてしまいます。

 

しかし、橋本さんはまだあっくんを諦めたわけではありません。

 

あっくんの彼女になれるように橋本さんの恋の奮闘は続きます。

あっくん

 

青木の親友。

 

チャラい性格のおかげで誰とでも仲良くなれる特技をもっています。

 

橋本さんから告白をされますが、橋本さんの事をすぐに恋人として見れなかったため、振ってしまいます。

『消えた初恋』実写ドラマ化のキャスト紹介!

今年の10月から始まるドラマ『消えた初恋』。

 

その配役をこの章では、紹介します。

道枝 駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr):青木役

 

この物語の主人公・青木を演じるのは、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝 駿佑さんです。

 

道枝さんは、2002年7月25日生まれで、2014年11月23日にジャニーズ事務所に入所しています。

 

2017年4月放送の『母になる』でドラマ初出演。

 

2018年に、関西ジャニーズJr.内のユニットとしてなにわ男子のメンバーに選抜。

 

2021年になにわ男子として11月にCDデビューする事が決定しています。

 

歌にダンスに俳優に大活躍の道枝さんの今後に大注目ですね。

目黒 連(Snow Man):井田役

 

井田役を演じるのは、Snow Manの目黒 蓮さんです。

 

2010年10月30日、中学2年生の時にジャニーズ事務所に入所。

 

その後、・ジャPAニーズHi!に所属をします。

 

2016年11月、宇宙Sixが結成され、そのメンバーに抜擢。

 

2019年1月、向井康二、村上真都ラウールと共にSnow Manに加入します。

 

2020年1月22日にSnow Manとして『D.D』で鮮烈なCDデビューを果たしました。

 

高身長なところも井田役にピッタリな目黒さん。

 

ドラマだけでなく、歌にダンスとこれから色々な活躍を見せてくれそうですね。

福本 莉子:橋本さん役

 

橋本さん役を演じる福本 莉子さんは、2000年11月25日生まれで大阪府出身の女優です。

 

第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを勝ち取ります。

 

2017年1月、『にじいろジーン』で芸能界デビュー。

 

その後、2018年4月に歌手デビュー。

 

同年5月公開の『のみとり侍』で映画デビューをします。

 

同じ年の6月にミュージカル『魔女の宅急便』で初主演を果たします。

 

2020年に話題になった映画『思い、思われ、ふり、ふられ』では、主演の1人に抜擢されました。

 

同年の10月から放送された『歴史迷宮からの脱出〜リアル脱出ゲーム×テレビ東京〜』では、主演に抜擢。

 

女優だけの枠にとらわれず、歌手デビューも果たしている福本さんの今後が気になりますね。

鈴木 仁(じん):あっくん役

 

あっくん役を演じる鈴木 仁さんは、1999年7月22日生まれ、東京都出身の俳優です。

 

2014年10月13日、アミューズのオーディションでファイナリストに選ばれます。

 

2016年に、第31回メンズノンノモデルオーディションで準グランプリを獲得。

 

2017年4月ドラマ『リバース』で俳優としてデビューします。

 

2020年11月、映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』にて、映画初主演を務め、同年11月に、舞台『オレステスとピュラデス』で初主演を演じます。

 

俳優デビューをして4年で、この活躍。

 

これからも鈴木さんの活躍に期待ができますね。

 

『消えた初恋』は面白い?見どころ紹介!

見どころ①勘違いがきっかけで本気の恋に

この物語の主人公・青木は、ちょっとした勘違いで井田自身に好意を抱かれていると思われてしまいます。

 

最初は勘違いから始まった恋ですが、徐々に青木は井田を意識するように。

 

しかし、井田は今まで人を好きになった事がなかった事もあり、青木からの好意に戸惑ってしまいます。

 

青木と徐々に行動を共にするうちに、井田も青木に対して、意識するようになります。

 

勘違いから始まった出来事がきっかけで、2人の距離がだんだん縮まっていくところが、この漫画の第一の見どころと言えます。

見どころ②告白シーン

修学旅行中に2人は付き合う事になります。

 

きっかけは修学旅行のスキー場での出来事。

 

スキー場で崖から落ちそうな青木を助けようとする井田。

 

しかし、井田も青木と一緒に崖から落ちてしまいます。

 

自分のせいで井田が重傷を負ったと思った青木。

 

青木は、井田を失う怖さとこれ以上後悔をしたくないと思いがあり、井田に思い切って告白をします。

 

フラれると思った青木ですが、結果はOK。

 

しかし井田の方は、青木を好きという気持ちはないという事でした。

 

青木の真剣な態度と、その気持ちに応えたいと思い、井田はOKをしたのです。

 

青木の告白シーンを読んだのですが、キュンキュンしない人はいないくらいトキメキました。

 

ぜひこのシーンを皆さんにじっくりマンガで読んでほしいです。

見どころ③橋本さんとあっくんの恋の行方にも注目

青木と井田の恋愛も気になりますが、橋本さんとあっくんの恋にも注目です。

 

青木は、橋本さんが井田を好きと思い込んでいましたが、実は、あっくん(相田)の事が好きでした。

 

橋本さんは、井田に対して真剣に向き合う青木を見習い、逃げずに自分の恋と向き合おうとします。

 

フラれた時は、髪型をアフロにすると宣言し、橋本さんはあっくんに告白をするのです。

 

しかし、結果は惨敗。

 

あっくんは、橋本さんの事を彼女としてはまだ見れないようでした。

 

有言実行をするべく、すぐに美容室を予約。

 

そして、美容師にアフロの髪型を注文します。

 

その様子を見たあっくんは、橋本さんのアフロを止めようと必死になります。

 

結果、橋本さんはアフロにならず、こけしのような髪型にとどまりました。

 

フラれてしまった橋本さんですが、あっくんから「友達からなら」と言われます。

 

一度はダメになった恋ですが、橋本さんはまだあっくんの事を諦めたわけではありません。

 

これから橋本さんとあっくんの距離がどうなるか楽しみですね。

 

『消えた初恋』序盤ネタバレ紹介!

第1幕

場所は2年7組の教室。

 

今日は、確認テストの日。

 

そんな大事な時に、この物語の主人公・青木は消しゴムを忘れてしまいます。

 

左隣の席のあっくんに消しゴムを借りようとしますが、断られてしまいました。

 

青木がショックを受けていると、右隣の席の橋本さんが青木に消しゴムを貸してあげます。

 

前から橋本さんのことが気になっていた青木。

 

青木が橋本さんを好きになったきっかけは、去年のバレンタインデーまで遡ります。

 

誰にもチョコをもらえなかった青木は落ち込みながら、学校を後にしようとしていました。

 

そんな時、青木の後ろから橋本さんが声をかけてきます。

 

そして、「よかったら、どうぞ」と言いながら、手作りのカップケーキを青木に差し出してきました。

 

感激した青木は、その場でカップケーキを食べ出します。

 

青木の姿を見て、安心しながら笑う橋本さん。

 

青木は、その出来事がきっかけで青木は橋本さんを意識し出したのです。

 

思い出にふけっている青木ですが、橋本さんから借りた消しゴムをよく見ると、消しゴムの本体に文字が書かれていました。

 

何が書いてあるのか、気になった青木は、橋本さんに内緒で消しゴムカバーを外します。

 

なんと、そこには”イダくん♡”と書かれていたのでした。

 

それを見た青木は、橋本さんが好きな人は同じクラスの井田と確信。

 

橋本さんが井田を好きな事を知ってショックを受ける青木。

 

そんな青木に、前の席の井田からテスト用紙が配られました。

 

すると、テスト用紙がたまたま青木が借りた橋本さんの消しゴムに当たってしまい、消しゴムが落ちてしまいます。

 

それを拾おうとする井田。

 

そして、”イダくん♡”と書かれた消しゴムを井田本人に見られてしまいます。

 

井田はそれを見て、青木が自分の事を好きと勘違いしてしまったのです。

 

誤解を解こうとして、井田に本当の事を言おうとする青木。

 

しかし、本当の事をしゃべれば橋本さんが井田を好きな事をバラしてしまう事になります。

 

そのため、青木は井田に「やっぱ俺の」と伝えてしまうのです。

 

井田は、いきなりの青木の告白のせいでテストに全く集中ができません。

 

そして、いつから青木が自分に興味があったのか、考えてしまいました。

 

親切な青木の態度を思い返しては、自分に気があったからした行為なのではないかと悩む井田。

 

そんな井田の態度を見た青木は、誤解されていると悟ります。

 

本当に好きなのは、橋本さんなのに、井田の事が好きと思われて困る青木。

 

井田の誤解を解こうと、青木は井田に放課後、屋上で話をしたいと伝えます。

 

青木の誘いを受けた井田ですが、放課後の屋上で話す事といえば、告白しかないと思い込んでしまうのです。

 

その後、青木は橋本さんに消しゴムを返します。

 

橋本さんは、青木に消しゴムの名前を見たか確認をしました。

 

嘘が言えない青木は、橋本さんに名前を見た事を告げます。

 

その事を、青木にからかわれたらどうしようと思っていた橋本さんは、からかわない青木にお礼を言いました。

 

青木は、井田に告白をしないか橋本さんに問いかけます。

 

青木の問いかけに橋本さんは謙遜気味。

 

その態度に、青木は「そんなことないって、マジでー」と伝えます。

 

今は、見ているだけで幸せと答える橋本さんに、青木は自分も同じ気持ちだと橋本さんに言います。

 

青木にも好きな人がいると知った橋本さんは、青木の恋を応援すると伝えます。

 

橋本さんの応援に、内心ガッカリする青木。

 

そして、橋本さんはこの事は「2人だけの秘密ね」と言い、青木に向かって小指を差し出し、指切りをします。

 

一方、井田は屋上で青木を待っていました。

 

青木のことを考えると気が重くなる井田。

 

井田が頭を抱えていると、青木がやってきました。

 

無言のまま見つめ合う2人。

 

そして、2人は同時に言葉を発します。

 

井田は「ごめん」、青木は、「消しゴムのこと誰にも言わないでくれ」。

 

青木は、橋本さんの事を傷つけたくないため、井田に消しゴムの事を内緒にしてくれと頼んだのでした。

 

しかし、井田は橋本さんの事情を知らないため、意味がわかりません。

 

むしろ、青木が本当に自分の事を好いていると思ったのでした。

 

青木は、井田に誤解を解こうと必死になりますが、橋本さんの事があるため、上手く伝える事ができません。

 

そのため、井田に「あの事は忘れてくれていいから、じゃあな」と話を無理やり終わらそうとします。

 

青木のその態度に井田は、「お前はそれでいいのか?」と伝えます。

 

井田の言葉に青木は、勝手に橋本さんへの気持ちを諦めてもいいのかと変換してしまうのです。

 

井田の優しさに涙が出る青木。

 

泣いている青木を見て、井田は「ごめん!つきあえない」と言います。

 

井田のその言葉に、「やっぱ一発殴っていい?」と伝える青木。

 

殴られる意味がわからない井田に、青木はバレンタインデーの時の橋本との思い出をもう一度振り返ります。

 

実は、青木が食べたカップケーキは、橋本さんが本命に渡すはずだったものだったのです。

 

今思うと自分が食べたカップケーは井田に渡すはずだったんだろうなと思った青木。

 

その時、青木は本気で橋本さんの事が好きだったんだと再認識するのです。

 

そして、井田に橋本さんの事を思いながら、「バカみたいだけど、本気で好きだったんだ」と告げます。

 

青木にそう言われた井田は、そんなに俺の事を好きだったんだと勘違いしてしまったのです。

 

それぞれの思いが交差したまま第1幕は終わります。

第2幕

委員会の集合場所の事を井田に聞く橋本さん。

 

その光景を眺めながら、青木は落ち込んでいました。

 

井田に勘違いされたままのこの状態に、青木は心の中で発狂してしまいます。

 

落ち込む青木に、友人のあっくんが食堂に誘いました。

 

泣きそうな顔であっくんを見つめる青木。

 

青木の尋常ではない態度に心配するあっくん。

 

しかし、橋本さんと約束をした青木は、中々人に相談する事ができません。

 

そのため、あっくんの誘いをパスする事にしたのです。

 

その様子を見た井田は、心配そうに青木を見つめます。

 

1人青木は、屋上でサンドイッチを食べようとしていました。

 

しかし、なぜか鳩にサンドイッチを奪われる青木。

 

サンドイッチを奪い返そうと、青木は手すりに身を乗り出します。

 

その様子を見た井田は、青木が自殺をしようとしていると勘違い。

 

井田は、青木を手すりから引き離します。

 

井田の行動に驚いた青木は、鳩にパンを取られただけと説明をしました。

 

それを聞いて安心する井田。

 

そして、青木がまた泣いているのではないかと心配したと伝えたのです。

 

「泣いてねぇわ」と叫ぶ青木。

 

そして、井田に「ほっといてくれ」と告げます。

 

しかし、井田はほっとけないと声をかけます。

 

その言葉に青木は、井田に疑問を持ちます。

 

しかし、井田も自分の気持ちがわからない状態のようです。

 

実は、井田は昨日青木から、「本気で好きだったんだ」と告白されて(青木は橋本さんの事を言っていた)から、ずっと青木の気持ちを考えていました。

 

井田は、青木に好きってどういう気持ちなのか問いかけます。

 

今まで人を好きになった事がない井田。

 

それを知った青木は驚きを隠せません。

 

そして、井田に好きなタイプを聞きます。

 

井田のタイプを聞きながら、橋本さんを思い描く青木。

 

井田が答えたタイプは、橋本さんにピッタリだったのです。

 

逆に井田は、青木に好みのタイプを聞いてきました。

 

橋本さんの事を思いながら、青木は笑顔がいいとこや優しい人だと答えます。

 

そして、気づいたら好きになっていたと告げるのです。

 

青木の事を見ながら、井田は青木に「お前のそういうまっすぐな所、すげーいいと思った」と青木を褒めます。

 

そして、井田は青木に「友達から始めないか」と提案するのです。

 

急な提案に「何で!?」と聞く青木。

 

そして、「ちゃんと考えるから、待っててくれ」と伝えます。

 

青木の頭は、一瞬フリーズしてしまいました。

 

そして青木は、井田が自分の事を好きなのではと思うのです。

 

授業中、ノートに落書きをしながら、そんな事を考えていた青木。

 

運悪く先生にそれがバレてしまい、青木は居残り掃除をさせられます。

 

罰掃除を茶化すあっくん。

 

するとそこに、井田と橋本さんがやってきました。

 

優しい井田は、ゴミ出しを手伝おうとします。

 

それを制止する青木。

 

そして、2人の手が偶然にも触れてしまったのです。

 

気まずいと思った青木は、猛スピードでゴミを持ってその場を去っていきました。

 

そして、橋本さんは用事があるという理由で帰ってしまったのです。

 

ゴミ置場でため息をつく青木。

 

そこに橋本さんが青木に声をかけます。

 

橋本さんを見た青木は、どうしてここにいるのか問いかけます。

 

実は橋本さんは用事があるわけではなく、好きな人がいるから、緊張をしてあの場から逃げてしまったのでした。

 

青木と話していたら、落ちついてきた橋本さん。

 

青木は、橋本さんに「俺でよければいつでも聞くよ」と声をかけます。

 

その言葉に笑顔でありがとうと答える橋本さん。

 

それを見た青木は、早く井田が橋本さんの気持ちに気づくように祈るのでした。

 

一方その頃、あっくんは自転車を漕ぎながら、後ろに不穏な影を感じていました。

 

あっくんが後ろを振り向くと、井田がすごい形相で追いかけてきます。

 

井田は、息を切らしながら、あっくんに聞きたい事があると告げます。

 

井田が聞きたい事。

 

それは青木の事でした。

 

いきなり青木の事を聞きたいと言う井田に対し、あっくんは勝手に井田と青木が喧嘩をしてしまい、井田が青木と仲直りをしたいと思い込みます。

 

勝手に感動するあっくん。

 

そして、井田に対し急になれなれしく接していくのでした。

 

あっくんのなれなれしさに少し引く井田。

 

その頃、青木は橋本さんに自分の気持ちを伝えようとしていたのです。

第3幕

青木が橋本さんに告白をしようとした時、なぜか橋本さんが青木の手を握ってきました。

 

それに驚いた青木。

 

実は、橋本さんは青木が恋愛の事をもっと自分に相談したいと勘違いをしたのです。

 

本当は違うと言い出せない青木。

 

とうとう、橋本さんの笑顔に負けてしまい、本当の事を橋本さんに言い出せないまま告白は終わってしまったのです。

 

ここで場面は変わり、クラスでは文化祭の為の劇決めの真っ最中でした。

 

多数決の結果、演目はシンデレラに決定。

 

みんなのテンションが上がる中、なぜかテンションが上がらない青木。

 

演目が決まった後は、係を決める事になります。

 

橋本さんが大道具の係に手を挙げたため、青木は井田に大道具をするように命令します。

 

なぜ自分が大道具をしないといけないかわからない井田。

 

青木は、井田の手を無理やり掴み、大道具に立候補させようとします。

 

しかし、なぜか井田と一緒に青木も大道具係になってしまうのです。

 

好きな人に幸せになってほしいだけなのに、なぜか空回りしてしまう青木。

 

中々上手くいかないため、青木は頭を抱えてしまいます。

 

文化祭準備も終盤にかかってきました。

 

青木が、係の仕事をしている時、井田が青木を手伝おうとしてきます。

 

井田の優しさに青木は、ペースを乱されてしまうのです。

 

青木がふと周りを見ると、橋本さんが重そうな荷物を運んでいました。

 

それを見た青木は、井田に橋本さんを手伝うように命令します。

 

井田は青木に言われた通り、橋本さんの手伝いをすることに。

 

しかし、少し経ってからなぜか橋本さんが青木に話しかけてきたのです。

 

なんと、井田とあっくんが荷物運びを手伝ってくれたため、戻ってきたと青木に伝えます。

 

井田と橋本さんの仲をあっくんが邪魔したと思った青木はあっくんに対し、怒りを覚えます。

 

そんな青木の気持ちを知らず橋本さんは、青木に好きな人ととは、今どうなっているか聞いてきたのです。

 

動揺した青木は、側にあったバケツの水をひっくり返してしまいます。

 

そして、それは完成目前の看板に勢いよくかかってしまったのでした。

 

それを見て、顔面蒼白になる青木と橋本さん。

 

なんと、本番は明日。

 

急いで拭けばなんとかなると言った青木ですが、拭けば拭くほど看板の絵はひどい状態になってしまいます。

 

そこにあっくんと井田が帰ってきました。

 

看板の状態を見た2人の顔も真っ青に。

 

一瞬、暗い雰囲気になってしまいましたが、井田がその雰囲気を明るくさせます。

 

そして、青木、井田、橋本さん、あっくんの4人で看板を完成させようとするのでした。

 

青木は、井田に部活の心配をします。

 

しかし、井田はサボりたい時もあると言い、青木を安心させようとしました。

 

井田の優しさに申し訳ない気持ちになる青木。

 

しょぼくれた青木の顔を見て、井田は青木の頭を優しく叩きます。

 

その瞬間、青木の心が井田に少し傾いたのでした。

 

そうして、どうにか劇の看板は完成。

 

下校時間はとっくに過ぎており、先生からも下校を促されます。

 

橋本さんとあっくんは、帰宅方向が同じなので、一緒に帰る事に。

 

そして、青木は井田と帰る事になりました。

 

橋本さんと井田との間に、進展がない事に対し、ため息をつく青木。

 

青木の落ち込む姿を見て、井田は心配をします。

 

しかし、「落ち込んでねーし」という青木の元気な声を聞いて井田は安心したのでした。

 

井田は、青木に笑顔で「お疲れ様」と伝えます。

 

その瞬間、またしても青木の心にときめきが生まれたのです。

 

青木が、井田への謎のときめきに悩んでいる時、井田は「青木と橋本さんは似ているし、2人共一生懸命でいいな」と言い出します。

 

それを聞いた青木は、井田に橋本さんを進めます。

 

異様に橋本さんを進めてくる青木に困る井田。

 

しかし、一生懸命な青木を見て、井田は「青木は優しいよ、自分じゃわからないだろうけど」と声をかけます。

 

井田の言葉に泣きそうになり、涙をこらえる青木。

 

青木の頬に絵の具がついている事に気づく井田。

 

それを落とそうと井田は青木に近づきます。

 

そして、2人の顔の距離が近づいた瞬間、青木の頬は真っ赤に。

 

青木は照れたままその場を急いで立ち去るのでした。

第4幕

井田の事を意識し始めた青木。

 

もしかしてこのときめきは恋なのか。

 

少女漫画の主人公の女の子の気持ちと自分の気持ちをリンクさせる青木。

 

コンビニで少女漫画を立ち読みをしていると、後ろからあっくんが話しかけてきます。

 

急に話しかけられて驚く青木。

 

その後、2人は学校に向かいます。

 

途中、井田を見つけたあっくん。

 

井田を誘い3人で登校することに。

 

しかし、青木は昨日の夜から井田の事で頭がいっぱいでした。

 

そのため、照れ隠しなのか、井田に冷たい態度しかとることができません。

 

そんな青木の態度も気にせず井田は、優しく青木に接してきます。

 

井田の態度にまたしてもときめいてしまう青木。

 

そんなこんなで迎えた文化祭本番。

 

なんと主役のシンデレラと王子役の2人が風邪で休みになってしまったのです。

 

そのため、代役を決めないといけません。

 

そして、選ばれたのはシンデレラ役に青木、王子役が井田になりました。

 

実は、青木はシンデレラ役を拒否する橋本さんをかばうために自らが犠牲になったのです。

 

そして、ついに2年7組のシンデレラの幕が開いたのでした。

 

最初は、滞りなく順調に劇は進んでいきました。

 

しかし、シンデレラがガラスの靴を残して、お城を去っていくシーンで青木は、足をくじいてしまいます。

 

転びそうになる青木ですが、それを必死で受け止める井田。

 

その瞬間、青木の目には井田が王子様に見えたのでした。

 

いつの間にか、井田にドキドキしっぱなしの青木。

 

万が一、自分が井田の事を好きになってしまったらどうしようと悩むのでした。

 

アクシデントはあったものの、2年7組のシンデレラは無事に幕を閉じたのです。

 

劇が終わってからも、井田の王子姿に目を追ってしまう青木。

 

青木が井田にときめいていると、そこに橋本さんが現れました。

 

橋本さんは、青木にお礼を言いに来たのです。

 

そして、いつも青木に助けてもらってばかりの橋本さんは、青木を見習って、もう少し積極的に動こうと決めたのでした。

 

橋本さんの決意に、言葉では応援すると伝えた青木ですが、井田に心が傾いている青木は複雑な気持ちでいっぱいでした。

 

橋本さんは、記念にみんなで写真を撮りたいと青木に伝えます。

 

それを聞いた青木は、井田を撮影に誘います。

 

しかし、それを聞いたあっくんも撮影に参加。

 

結局、青木、橋本さん、井田、あっくんの4人で撮影をしたのでした。

 

撮った写メを見ながら、自分のベッドで寝転ぶ青木。

 

青木は、少し橋本さんに嫉妬していたのです。

第5幕

何はともあれ文化祭は無事に終了。

 

2年7組のシンデレラは、学年賞は逃したものの、特別賞を受賞しました。

 

賞を受賞してみんなが喜ぶ中、青木は早くこの劇の記憶を忘れてほしいと願っていたのです。

 

青木がそんな事を思っていると、あっくんは1人ピザパンを頬張りながら、青木に文化祭がきっかけでみんなの恋が始まっている事を伝えるのです。

 

文化祭マジックがきっかけでどこもかしこも恋愛が始まっていたのでした。

 

あっくんは、青木にも文化祭マジックが始まっているか問いかけます。

 

あっくんの問いに飲んでいたジュースを吹いてしまう青木。

 

その言葉に、青木の頭は井田でいっぱいになりました。

 

あっくんは、青木を見つめ、井田との仲を問いかけようとします。

 

しかし、その時、王子役の井田が教室に入ってきました。

 

主役という事もあり、みんなに人気の井田。

 

そして、その隣には橋本さんも一緒でした。

 

仲よさげに話す井田と橋本さんを見ながら、青木の心は嫉妬でいっぱいに。

 

青木の様子がおかしいと感じた橋本さんは、青木を心配します。

 

その時、クラスの1人が井田と青木に文化祭のコメントを求めてきました。

 

いきなりの振りに困る青木。

 

そして、シンデレラ役と王子役がとても似合っていたとクラスのみんなは、からかうのでした。

 

そのからかいに変に意識をしてしまった青木は、大声で「(井田に)惚れてねーから、マジでやめろ」と言います。

 

急にキレた青木にみんなは驚いてしまいます。

 

そして、こんなの冗談に決まっていると青木に伝えるのです。

 

クラスのノリについていけない青木は1人落ち込んでいました。

 

青木の姿を見た井田は、クラスのみんなに「ウケない」と一言伝えます。

 

クラスのために頑張った青木をなんでみんなは笑うのかわからないと言う井田。

 

その言葉を聞いた青木の気持ちはとても嬉しかったのですが、クラスの空気は重苦しいものになっていました。

 

そのため、青木は「惚れてまうやろ〜」とわざとふざけてしまうのです

 

クラスのノリに答えた青木。

 

井田は、青木に「よかったのか?」と問いかけます。

 

青木は、井田に「あんなの流せばいいんだ」と伝えます。

 

しかし、井田は「俺は(あの空気が)嫌だった」とハッキリと伝えるのです。

 

井田の言葉に、青木は井田がクラスのみんなに怒ってくれて嬉しかったと伝えたのでした。

 

モジモジした空気を一転させるため、青木はトマトジュースを一気飲みします。

 

その夜、学校からの帰り道、青木は井田の事で頭がいっぱいになっていました。

 

すると、後ろから橋本さんが青木を大声で呼び、服を思い切り掴みます。

 

なんと、青木は列車が走っている踏切の中に入ろうとしていたのでした。

 

間一髪、橋本さんに助けられた青木。

 

そして、2人は一緒に帰る事になったのです。

 

途中、公園で話す2人。

 

橋本さんの優しさに感動した青木は、なぜそこまで自分に優しくしてくれるのか問いかけます。

 

友達だから、当たり前と答える橋本さん。

 

橋本さんの嘘のない表情に、青木は我慢できず、自分も井田の事を好きかもしれないと告白します。

 

それを聞いた橋本さんは、驚いたものの、青木の事を変だと思わなかったのでした。

 

そして、「これからはライバルだね」と青木に橋本さんは伝えたのです。

 

橋本さんは、「かっこいいもん相田くん」。

 

青木は「かっこいいもん井田」。

 

と答えます。

 

なんと橋本さんの好きな人は相田くんことあっくんだったのです。

 

それを知った青木は、夜の公園で絶叫してしまいます。

『消えた初恋』は最終回完結した?

2021年9月現在、『消えた初恋』は最新5巻が発売されており、連載が続いています。

 

ドラマ化もされ、とても人気の高い作品であるため、最終回・完結はまだまだ先だと思います。

 

これからどのような展開になっていくのかがとても楽しみですね!

おすすめ記事