その着せ替え人形は恋をするマリン(喜多川海夢)がかわいい!五条新菜とは付き合う?セクシーでエロなコスプレ衣装を紹介!ビスクドール

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化も決定した話題の人気漫画その着せ替え人形は恋をする(そのビスクドールは恋をする) 』

 

そんな『その着せ替え人形は恋をする』に登場するヒロイン・マリン(喜多川海夢)の可愛さや五条新菜との関係などについてまとめました!

 

金髪や服装から、いかにもチャラそうに見える主人公の一人、喜多川海夢(きたがわまりん)。

 

しかし実はとてもまっすぐで魅力的な女の子なんです。

 

今回の記事ではそんな海夢の魅力を紹介していきます♪

 

また漫画『その着せ替え人形は恋をする』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『その着せ替え人形は恋をする』を合法的に無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『その着せ替え人形は恋をする』を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『その着せ替え人形は恋をする』を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

このように『マンガUP!』では『その着せ替え人形は恋をする』を無料で読むことができます。

 

安心安全に、そしてタダで『その着せ替え人形は恋をする』を無料で読みたい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • かげきしょうじょ!!
  • ただ離婚してないだけ
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

高校生ギャル!マリン(喜多川海夢)の性格は?

 

海夢はいわゆるギャルで、金髪、耳と舌のピアスや短いスカートなど、その容姿もいかにもギャルらしい容姿をしています。

 

なんとなくギャルと言われるととっつきにくく、少し怖い印象を抱いてしまいますが、海夢の場合は全くそんなことはありません。

 

もう一人の主人公、五条新菜(ごじょうわかな)は人と関わるのがあまり得意でなく、クラスの中でもあまり馴染んでいるとは言えませんでしたが、そんな彼にも普通に気軽に話かける気さくな人物です。

すさまじい行動力

彼女の行動力はすさまじく、新菜を何度もうならせました。

 

例えば、新菜にコスプレ衣装を作ってもらえると決まった時には、新菜の家がひな人形の店を営んでいることから家の場所を調べ訪れたり、憧れのキャラクターの表情を再現するために眉毛を全て剃ったり…

 

やりたいと思ったことや、目標の為には考えついた策を真っ先に実践してしまう性格のようです。

 

周囲からは突拍子もない風に移るかもしれませんが、このような「行動力」があったからこそ、彼女は自分の好きなコスプレを出来ているのでしょうね。

大雑把で不器用

彼女の大雑把さは高校のクラスでも認知されているようです。

 

「絶対にこれじゃないだろ」的なもんを選ぶ、と表現されていて、お徳用ややたらと大きいものを選ぶ傾向がある模様です。

 

そのせいか、彼女の手料理は男勝りな脂っこく、肉たっぷりのものばかりです。

 

具材を入れ炒めるばかりなので、新菜はその料理を全て炒飯と表現しています。

 

加えて、海夢はとても不器用なようです。その根拠となるのは、彼女が一番最初に自分で作ったコスプレ衣装にあります。

 

彼女のつくった衣装は裏地やミシンの下糸を完全に無視したもので、まるで切った布をそのまま身に着けている印象でした。

 

もちろん、洋服を作ることは難しいのでうまくいかなかった、という理由も分かります。

 

しかし、海夢がその衣装制作に用いようとしていた指示書はかなり簡単に、分かりやすく書いてあったそうです。

 

そのことを踏まえると、やはり彼女は少し不器用で大雑把だと言えそうですね。

「好き」なことを大切にする

海夢は漫画、アニメ、ゲームなどが大好きでそのキャラクターになりたい(コスプレしたい)と思うほどに傾倒しています。

 

大好きだからこそ、自分がそのキャラクターになりたいと思い、衣装の作りかたもろくにわからないのに、一人でコスプレをはじめようとしたのです。

 

ナンパされる際にも彼女の身に着けるアニメグッズを話のタネにし、寄ってきた男性がいました。

 

クラスメイトによると、顔は意外とイケメンだった、とのこと。

 

しかし、その男性は海夢に声をかける際、キャラクターを馬鹿にするような態度をとりました。

 

すると、海夢は明らかに不快感をあらわにし、男性を相手にしませんでした。

 

このエピソードから、海夢がとても自分のすきなものを大切にしている、ということが分かります。

 

しかしさらに、彼女は自分だけでなく新菜に対しても「自分の気持ちは、自分の為に言わなきゃダメだよ」と諭すシーンがあります。

 

自分に関係することならまだしも、その当時ほとんど交流の無い新菜に対してもこのようなことを言う、ということはこの考えが彼女の中に根付く、大切なものだということなのでしょう。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

マリン(喜多川海夢)は新菜とは付き合う?関係は?

この作品の主人公二人、今回の記事で紹介している喜多川海夢ともう一人の五条新菜は同じクラスのクラスメイトです。

 

その性格の違いもあり、当初二人にはほとんど交流はありませんでした。

 

しかし、ひょんなことから会話をし、海夢が新菜の服の制作力をみてコスプレ衣装を依頼したことから二人の関係は始まりました。

 

新菜は大胆な海夢の行動に翻弄されるばかりでしたが、お互いが影響しあい、良好な関係気づいていると言えます。

 

しかし、純粋な友情のみかと言われるとそうではありません。

 

なんと海夢は新菜に恋心を抱いているのです。

 

きっかけは黒江雫の初めてのコスプレをした後、新菜に「綺麗」と言われたことでした。

 

この「綺麗」という言葉は新菜にとって特別な言葉で彼は本当にきれいだと思った特別なものにしかその言葉を使いません。

 

海夢はその言葉の大切さを知っているからこそ、言われた際には思わずときめいてしまったのでした。

 

ただ、この出来事のみがきっかけ、という訳ではないと思います。

 

新菜の持つ好きなものへのあふれんばかりの情熱や、実直さ、素直さ、優しさなどが海夢を惹きつけたのでしょう。

 

さて、作中で海夢は新菜に明確に恋心を抱いていますが、新菜の方はそうではありません。

 

彼女に対して女性らしさを感じている描写は何回も出てきていますが、明らかな恋という風には描かれていないのです。

 

先ほども述べたように作中での海夢たちのコスプレももちろん気になりますが、二人の恋の行方からも目が離せませんね!!

 

マリン(喜多川海夢)の可愛いシーン紹介!

ここまでの紹介で海夢はサバサバしていて大胆なイメージの人物だということが分かりましたね。

 

しかし、時にはそんな彼女のイメージとは少し異なった姿をみせることがあります。

 

そこで、今回は喜多川海夢の可愛いシーンとして「ギャップ萌え」のシーンをご紹介します!

 

例えば、黒江雫のコスプレ衣装の材料を購入しに行ったとき。

 

二人でラーメンを食べた後に海夢はキッチンカーで売っていた肉巻きおにぎりを食べます。

 

それを一口新菜にあげようとした海夢でしたが、新菜は間接キスの照れくささから断ります。

 

それを勘違いしたときの海夢の表情が非常に可愛いのです。

 

普段から表情豊かな海夢ですがすねているような、恥ずかしがっているような表情というのはあまりありません。

 

いつもとのギャップが感じられる可愛いシーンの一つです。

 

2つ目は、彼女が読者モデルをしているシーンです。

 

普段思い切りのいい彼女ですが、その容姿は読者モデルが出来る程整っているのです。

 

雑誌のためにメイクをし、服も雑誌用のものを着てしまうと、まるで別人のように変わります。

 

「みんなが憧れるような、いい意味で近寄りがたくて 手が届かない」

 

という表現をされています。

 

確かに、普段の海夢からすると大人びて見えます。

 

この美しい女性が肉だらけの料理を作り、コスプレを趣味にしているなんて、驚いてしまうかもしれませんね。

 

もう一つ、こちらは海夢が風邪をひいたシーンです。

 

普段の彼女は苦境も笑い飛ばしてしまうような明るい人間ですが、風邪をひいているとなれば話は別です。

 

すっかり気が弱ってしまって彼女は泣いてしまいます。

 

新菜の用意したご飯を欲しがる姿はまるで子供のようで、思わず甘やかしてしまいたくなります。

 

新菜も、弱っている海夢の姿を見ていつもよりもさらに優しい表情をしていました。

 

魅力的な面をいくつも持っていることがお分かりいただけたことでしょう。

 

みなさんもぜひ、漫画を読んで海夢の魅力をさがしてみてくださいね!

マリン(喜多川海夢)のコスプレ事情!エロでセクシーすぎる?

上の項目でも述べたように、海夢はコスプレに熱い情熱を注いでいます。

 

愛するキャラクターになりきるために眉毛全剃りと、体を張ったり、コスプレ衣装を新菜に作ってもらうためにアルバイトもしています。

 

彼女のアルバイトは「読者モデル」であり、雑誌関係者によると、今までは少ししか出てくれなかったのに、最近はよく出てくれるようになったのだといいます。

 

これは、衣装の材料代、スタジオ代、新菜への依頼料などになっています。

 

加えて、コスプレ仲間のジュジュの妹、心寿にカメラの良さを教わってからは、カメラとレンズを買うためにお金もためています。

 

撮影のために何十万もするカメラを購入しようとするなんて、まさしく愛情の深さという感じがします。

 

さて、次は海夢が今までやっていたコスプレを紹介します。

 

・黒江 雫(聖♡ヌルヌル女学園 お嬢様は恥辱倶楽部 ハレンチミラクルライフ2)

・ブラックロべリア(フラワープリンセス烈!!)

・ベロニカ(KILLING GIGS)※肌の露出が多いため衣装制作のみで撮影は行っていない

・リズ(超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困っています)

・十六夜ありさ(こちら月夜野♡カンパニ~)

・鴻上麗(生徒会長はNo.1ホスト)※最新7巻ではコスプレ予定

 

上記では海夢がコスプレを行ったキャラクター名とカッコ内ではキャラクターが登場する作中コンテンツ名を紹介しています。

 

これまで海夢はメイド服、小悪魔、露出多めの戦闘服、バニーガールなど様々なコスプレ衣装を着こなしてきました。

 

その全てにおいて、彼女の印象がガラッと変わっていることは彼女の魅力の一つと言えるでしょう。

 

次巻意向で登場するホスト、鴻上麗しかりこれから登場するキャラクター、またそれに扮する海夢の姿が楽しみですね。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

マリン(喜多川海夢)に対する読者の反応は?

おすすめ記事