これは愛じゃないのでよろしく全巻無料で読む方法紹介!漫画バンクは危険|アプリでタダ?湯木のじん作!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『これは愛じゃないのでよろしく』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『これは愛じゃないのでよろしく』は漫画アプリ『マンガMee』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『これは愛じゃないのでよろしく』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『これは愛じゃないのでよろしく』第1巻から最終5巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『これは愛じゃないのでよろしく』を最終5巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『これは愛じゃないのでよろしく』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『これは愛じゃないのでよろしく』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『これは愛じゃないのでよろしく』登場人物紹介!

泉さら(いずみさら)

幼い頃から恋愛映画を見続けてきたため、愛を信じ、美しい恋愛を夢見るようになった16歳。

 

友達のリアルな恋愛談に失望し、現実の恋愛からは距離を置いています。

 

いつか素敵な人と運命的な出会いをして愛し愛されるのが夢だと語りますが、夢を見過ぎて好きな人ができたことはありません。

 

九条が彼女と別れる場面に遭遇し、九条の彼女を愛する心に感動しますが、全てさらをからかうための演技だったと発覚。

 

理想的な恋愛を夢見ることを小馬鹿にされたため、九条を自分に惚れさせて、真実の愛を教えてやると決意します。

 

幼い頃に九条に会い、「ダイアナ」と名乗ったことや結婚の約束をしたことはすっかり忘れているため、九条の逆鱗に触れてしまいます。

九条翼(くじょうつばさ)

顔良し、頭良し、性格良しの素敵男子。

 

家もお金持ちでかなりのモテ男です。

 

しかし、人あたりの良い性格は表向きで、本性はひねくれ者で腹黒く、恋愛を美化した女が嫌いなことからさらをからかいます。

 

実は幼い頃、「ダイアナ」と名乗る女の子と結婚の約束をするほど親しくなりましたが、その子は突然いなくなり、贈った指輪も放置され、「ダイアナ」も偽名であったことを知り深く傷ついた経験がありました。

 

そのため、愛なんて信じないと冷めた恋愛観を持つようになったのです。

 

その後、実はさらが「ダイアナ」であったことを知り、しかもさらがそれを全く覚えていなかったため、さらへの復讐を決意。

 

自分に惚れさせて捨ててやろうと考えます。

大家詠一(おおやえいいち)

さらが遊びに行った北高校の学園祭でレンタル彼氏の出し物をしていた男の子。

 

通称・レンタル君。愛犬は花恋(はなこ)です。

 

ぶつかったお詫びにさらがレンタル彼氏を依頼したことで急激に親しくなります。

 

人生は楽しい方が良い、とのことで、暇つぶしのためにさらを彼女にしようと考えます。

 

効率重視の現実主義者で、さらを狙ったのも九条のような完璧な男が夢中になる女ならいい女だと思ったからとのこと。

 

しかし、さらの内面を知るにつれ本当に好きになってしまったようで…。

犬飼(いぬかい)

九条の親友で、彼の腹黒さを知る数少ない人物。

 

九条の過去のトラウマも全て把握しています。

 

九条が過去に囚われてしまっているのを心配し、色々とアドバイスをしたり協力したりしながら九条をサポート。

 

また、九条がさら本気で好きになっていることに逸早く気づき、二人の仲を進展させようと奮闘。友達思いないい奴です。

小島咲(こじまさき)

さらの友達で大家の友達・藤田と交際中です。

 

藤田が大家とさらはお似合いだと言うため、二人の仲を取り持つのに協力します。

 

その後、さらと九条が付き合ったのを喜んでいましたが、九条が犬飼にさらを本気で好きにならない、復讐だと語っていたのを聞いてしまいます。

 

それによって九条への不信感を募らせることになります。

九条葵(くじょうあおい)

翼の弟で中学生。

 

幼い頃は病弱で学校にもあまり行けず、いつも一緒に遊んでくれていた兄・翼が大好きです。

 

そのため、そんな翼を傷つけたダイアナが許せません。

 

ダイアナが翼の彼女・さらであることを知り、どうにか別れさせようとさらに嘘をついたり騙したりします。

 

可愛らしい外見とは裏腹に、中身は黒い少年。

『これは愛じゃないのでよろしく』の見どころ紹介!

『これは愛じゃないので、よろしく』ってどんな話?

恋愛映画が大好きな泉さらは真実の愛を信じ、美しい恋愛を夢見ています。

 

クラスメイトの九条翼は誰もが羨む王子様のような男で、さらは九条こそは映画のような真実の愛を実践できる人だと信じます。

 

しかし、本性を現した九条はかなりの腹黒男。

 

さらは真実の愛を教えるため、九条を恋に落とすと宣言します。

 

一方、九条は女性不信のきっかけになった「ダイアナちゃん」が実はさらだったことに気付き、復讐のためにさらに付き合おうと提案。

 

偽りの愛は真実の愛に変わるのか。もどかしい二人のラブコメディです。

見どころ① 現実の恋愛には興味なし。泉さらのキャラクターが面白可愛い

主人公の泉さらは、とにかく面白可愛いヒロイン。

 

大好きな恋愛映画のヒロインになりきって幼い頃は「ダイアナ」と名乗っていたなんて面白すぎる設定です。

 

しかも、適当な性格なため、それをすっかり忘れてしまっているという…。

 

そのせいで一人の男の子の人生を狂わせたというのに(笑)。

 

理想の恋愛は、幼馴染同士で小さい頃に結婚の約束をし、幸せになれると思いきや相手に召集令状(いつの時代?笑)が届き…というもの。

 

完全にお花畑脳で面白い主人公です。

 

個人的には、さらが九条の元カノからの嫌がらせで机に「ブス」と書かれ、そこに「じゃない」を書き加える場面が好きです。

 

また、九条の本性を知った後の彼への悪態や顔芸もヒロインとは思えないほどヒドイ。笑えます。

 

そんなさらが九条と関わることで少しずつ現実の恋愛に目を向けるようになり、九条のツンデレに翻弄されながら成長していきます。

 

だんだんと本気で恋をする顔になっていくのはとっても可愛らしいですよ!

見どころ② 究極の拗らせ男・九条翼のドSっぷりにハマる

九条はピュアゆえに幼い頃の初恋を忘れられずに拗らせてしまったという不憫な男。

 

イケメンなのに残念な人ポジションです(笑)。

 

9歳でダイアナ(さら)に出会い、ダイアナがただの食べ過ぎで寝込んだ時も、「死ぬかもしれない」という不治の病になりきったダイアナの嘘を信じ込んで、結婚指輪を買うためのお金を親戚に泣きながら借りるという可愛さです。

 

そんな純粋な気持ちで買った指輪を放置され、別れも言わずにいなくなられて、その上「ダイアナ」が偽名だったとなれば、もてあそばれたと思っても無理はないかもしれません。

 

しかもそれを親戚にずっとネタにされるという…。そりゃあ、意地悪したくなるのも分かりますけどね。

 

そして、さらへの復讐のために事あるごとに「付き合おう」とアプローチするのですが、それがいかにも胡散くさい。

 

不審に思って断る主人公に思わず「ブス」と言ってしまい、咄嗟に「ブスと書いてかわいい」と屁理屈を言うのも愉快です。

 

LINEだと(´・ω・`)の顔文字を多用するというキャラ変っぷりも素敵。

 

そんな九条が割と早い段階でさらを本気で好きになるのですが、そうなってからの彼はさらをいじるときにも愛が溢れています。

 

放置しているようで結局最後は助けてくれるんですよね。その絶妙なドSっぷりにドキドキすること間違いないでしょう。

見どころ③ 九条の親友・犬飼くんがかわいすぎてしんどい

度々登場する九条の親友・犬飼くん。

 

下の名前が出てこないという完全なる脇役でありながら、彼がいなければこのマンガの面白さは半減していたと言えるくらいイイキャラです。

 

糸目でいつも目を閉じているように見えるのがまず可愛い。

 

九条にいじられつつもいつも一緒にいるのが可愛い。

 

やることなすこと全て可愛い。最終回の後、犬飼くんの番外編が書かれていることからも、読者の人気が高いことが分かりますね!

 

そんな糸目の犬飼くんですが、見るべきものはちゃんと見ているんです。彼には九条の本当の気持ちがちゃんと分かっていて、さらに対しても意地を張っているだけだと理解しています。

 

九条とさらのキューピット役を自任しており、さりげなく気を利かせて二人きりにしてくれるなど、その仕事っぷりは素晴らしいの一言!さらへの復讐の話を聞き、九条を不審に思った小島に対し、「復讐ではなく、デートの予習と復習」だと咄嗟に誤魔化した犬飼くんのスキルは相当なものです。

 

おなかを抱えて笑った読者も多いはず。個人的には九条よりも犬飼くんと付き合った方が幸せになれそうだなと思います。多分、開眼するとイケメンです(笑)

『これは愛じゃないのでよろしく』序盤ネタバレ紹介!

第1話

幼い頃から純愛映画を見続けてきた泉さらは真実の愛を信じる16歳。

 

最近は現実の美しくない恋愛話にげんなりしています。

 

そんなさらは、ある日クラスの王子様的存在である九条翼が彼女と話をしている場面に遭遇。

 

彼女は顔を押さえてうずくまっています。

 

九条が暴力を働いたと思ったさらは間に割って入りますが、勘違いでした。

 

九条によると別れ話の途中で彼女が急に鼻血を出してしまったとのこと。

 

さらは、顔良し、頭良し、家柄良しの九条でさえもすぐに別れるような恋愛しかしないのだと幻滅しますが、九条が別れるのは全て引っ越す彼女を想ってのことだと知ります。

 

理想の恋愛を体現できるのは九条しかいないと感動するさら。

 

それから、九条と話す機会が増えていくのでした。さらが愛のすばらしさや理想の恋愛を語っても九条は「泉さん、かわいいね」と受け止めてくれます。

 

そんな中、さらは突然机に落書きをされたり靴を隠されたりする嫌がらせを受けるようになります。

 

「泉さんは悪くないよ」と九条に励まされるさらですが、ある時、九条の元カノがさらの机に嫌がらせをしている現場を発見。

 

逃げる元カノを階段で捕まえますが、「九条君に近寄らないでよ!」と突き飛ばされてしまいます。

 

階段から落ちそうなさらを支えて助けてくれたのは九条でした。

 

九条は自分のせいでつらい思いをさせたとさらに謝ります。

 

そして、最近はさらのことで頭がいっぱいだったと言い、さらの腕を引いて「オレのこと好き?愛してる?」と問いかけてきます。

 

さらはこれが愛なのかと思い、雰囲気に流されて「愛してます」と呟き、目を閉じます。

 

すると、「ちょろいな。つまんね」と九条の声。ポカンとするさらに、九条は愛を信じるという奴が嫌いだから、からかったのだと種明かしをしました。

 

急激に恥ずかしくなり、怒りが湧いてくるさら。

 

そして九条のネクタイを掴んで引っ張り、「愛してるって言わせてやる!」と宣言するのでした。

 

第2話

九条の性格の悪さを友達に話すさらですが、全く信じてもらえません。

 

休み時間、やさぐれるさらはふと聞こえたピアノの音に誘われて音楽室へ。弾いていたのは九条でした。そこでさらは九条を恋に落とすという決意を思い出します。

 

しかし具体的な方法が分からず、思わず「は…早く愛してよ」とヤバい人発言をしてしまいます。戸惑う九条の後ろには九条の友達が…!咄嗟に逃げるさらですが、すでに「九条のストーカー」という噂が全校に流れたのでした。

 

落ち込み、堤防で座り込むさら。「オレのことそんなに好きなの?ストーカーちゃん」と九条が隣に座ります。「好きじゃねーし」と言うさらに、九条は突然、さらの男のタイプを聞いてきます。今度開かれる九条の慰め会でさらのタイプの男友達を紹介してくれると言うのです。九条の思惑が分からず悩むさらなのでした。

 

慰め会当日、九条狙いのキラキラした女子の中で、場違い感にいたたまれなくなったさらは一人で外へ。追いかけてきた九条にさらは何を企んでいるのかと問います。九条は、互いに好きになるはずがないのに「恋に落とす」という行動は無意味だから別の男と付き合った方がいいと言うのでした。

 

九条と入れ違いに入ってきたのは、九条が紹介すると言っていた友達でした。爽やかで話も趣味も合う男の子で、普通に良い人を紹介されたことにさらは複雑な気持ちになります。

 

室内へ戻ると、九条の中学の同級生だと言う男が話しかけてきました。そして、九条の悪口を言い始めます。それに対し、自分が好きになる人は絶対素敵な人だから、九条も素敵な人なのだと反論するさら。

 

偶然聞いていた九条は「帰るぞ」とさらを促し、同級生を蹴り飛ばします。唖然とするさらを抱えて逃げる九条。九条はさらが自分のために怒ってくれたから、自分もさらのために怒ったのだと言います。

 

絶対ウソだと思いつつ「ありがとう」と返すさら。案の定、「嘘だよ。オレのためだよ」としれっと言う九条に、やっぱり全然素敵じゃないと思うさらなのでした。

第3話

席替えで九条の隣になってしまったさら。

 

一部の女子からは未だにストーカー扱いされています。

 

さらは九条に、本気で人を好きになったことはあるかと問いかけます。九条は、釣人は魚を食べたいのではなく釣り自体が楽しくてしているのだと言い、さらは「ナマズ」で、釣ってみたけどやっぱ食べない、恋愛ってそれだけのことだと微笑みます。「いや、クズだな」と返すさら。

 

休み時間、九条から去年釣ったというナマズの写真が送られてきました。そして、ナマズはかわいくて食べられないから逃がすんだとメッセージが入ります。からかっているだけだと分かっていても赤面してしまうさら。そこに九条がやって来て、「大丈夫?真っ赤だよ」と一言。完全に遊ばれています。

 

弁当を忘れて落ち込む九条に遭遇したさら。売店や学食などのまずくてあやしいのは食べたくないと言う九条に見せつけながら、さらはおいしそうにパンを食べます。

 

分けてあげると言うさらを拒否する九条。さらは強引にパンを九条の口元に持っていきますが、九条はそれを払い除けて去っていきました。怒らせてしまったと焦るさら。それから九条はさらを無視するようになってしまいます。

 

ある時、さらはクラスの女子に呼び出され、「席を代わってあげる」と提案されます。九条と距離を取ればストーカーの噂もなくなると言われますが、普通にしていればみんな分かってくれるとさらは反論。

 

しかし、「九条に嫌がられているのが分からないのか」と言われてしまいます。それでもさらは「九条君の隣がいい!」と言ってその場から逃走。

 

すると、廊下を曲がったところに九条がいました。九条は呼び出されたさらを心配して来てくれたようです。さっきの女子たちがさらを追いかけてきました。

 

九条は追いついたクラスの女子に、自分もさらの隣の席がよいと言ってくれるのでした。

 

嬉しくなるさらですが涙がこぼれます。涙の理由を問う九条に、「無視するから」と言うさら。九条はさらを見ると自分の人生を狂わせた許せない奴を思い出すのだと言いました。

 

さらは、自分はその人じゃないから、ちゃんと知ってほしいと言います。九条は頷きます。

 

後日、さらが図書館で映画を見ていると九条がからかいにやって来ました。主人公が病気になって死んでしまうという古い純愛映画です。

 

九条はその映画は嫌いだと言いますが、さらは祖母の家が牧場で、昔そこで主人公のダイアナになりきっていたことを楽しそうに話します。

 

同時に九条も昔、ダイアナという女の子に出会ったことを思い出すのでした。

 

「高橋…」とつぶやくと、さらは能天気に「なんでおばあちゃんの名字わかるの?」と言います。「…見つけた」と九条。九条は「クソ女」と言い捨てるのでした。

第4話

翌日、さらは九条に「クソ女」とは何かと尋ねますが、「クソみたいに可愛い女のことだよ」とはぐらかされてしまいます。しかし、それからなぜか九条の視線を感じるさら。そしてある時、古傷を確認され、傷の原因を言い当てられます。「何で分かるの?」と驚くさらですが、九条は「やはりコイツか」と確信した様子。

 

ダイアナになりきって何をしていたのかと九条はさらに尋ねますが、さらは一人でごっこ遊びをしていただけだと言います。

 

後日、友人の犬飼に彼女を作らないのかと問われ、女子はわらわらギラギラしていてみんな同じに見えると九条は答えます。実は女嫌いだということを指摘された九条は、過去のトラウマについて犬飼に話し始めるのでした。

 

9歳の九条は、親戚の家に遊びに行った夏休みにダイアナと名乗る日本人の女の子に出会いました。九条少年はダイアナと仲良くなりますが、ある時、ダイアナは寝込んでしまいます。死んでしまうかもしれないと九条少年は心から心配しますが、ダイアナは突然いなくなり、名前も病気も全てが嘘だったのだと少年は知るのでした。

 

それを聞いた犬飼は、「それだけ?」とポカン。「根に持ち過ぎだ」と言う犬飼なのでした。

 

そこへやってきたさらは犬飼がいるにもかかわらず、ダイアナごっこをしていた時の話をしようとします。九条は慌ててさらを連れ出そうとしますが、さらは構わず、「ダイアナごっこをしていた時に出会った男の子にプロポーズされたことを思い出した」と言ってしまいます。

 

「ダイアナ」というワードで全てを悟った犬飼。全く気付かないさらは能天気に「男の子のことを全然覚えてない」と言うのでした。

 

九条は思い出します。ダイアナが死んでしまうかもしれないと思い、親戚に泣きながらお金を借りて結婚指輪を買ったこと。そして、それをダイアナに渡してプロポーズをしたことを。

 

指輪をはめて一生大切にすると微笑んだくせに、すっかり指輪を忘れて帰ったダイアナ。加えて、親戚からはそのネタでずっと笑われてきました。

 

それなのに自分のことをさっぱり忘れてしまっているさら(もといダイアナ(笑))。

 

九条はさらの腕を掴み、突然「オレと付き合おう」と提案します。自分を好きにさせて酷く捨ててやることで復讐しようと九条は考えたのでした。

おすすめ記事