ラスダン2巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!5話6話7話8話9話【たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語】漫画バンクzip,rarは危険

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語(通称:ラスダン)』2巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

余談なのですが、違法な無料漫画サイト(漫画バンクやzip、rarファイルを含む)では、ウイルスによる感染率が年々高くなっています

 

今回ご紹介する『ラスダン』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語(ラスダン)』2巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『ラスダン』2巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ラスダン』2巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在(2021年)では第1巻から第6巻まで無料で読むことができます

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ラスダン』1巻から6巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガUP!』を活用することをオススメします。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語(ラスダン)』2巻ネタバレ紹介!

5話 それは百獣の王が動物園のふれあいコーナーに寝転がるような場違い感で

受験に落ちてしまったロイドは王都を歩いています。

 

友達と稽古で、ガリガリバー(エクスカリバー)で、全身骨折させられた苦い記憶を思い出しながら。

 

気がつく時、ロイドは士官学校キャンパスの前にいました。

 

キャンパスには試験に受かった軍人の卵がいっぱいいて、楽しそうです。

 

悲しくキャンパスを去ろうとするとロイドに2人の少年が絡んできました。

 

ロイドはこの2人を返り討ちにしますが、これは自分の力ではなく、彼らが大芸道師でわざと倒れたふりをしていると勘違いし、なんて「自分は情けないんだ」とさらに落ち込んでしまいます。

 

村に帰ろうとするロイドはキャンパスの掲示板で、あるチラシを目にしました。

 

それは『キャンパス内食堂のアルバイト募集』でした。

 

ロイドは食堂の扉を開け、中に入ると突然男性が殴りかかってきますが余裕でかわします。

 

殴りかかってきた男性は食堂の店主、クロム・モリブデンという男性で、元軍人でした。

 

全力のパンチを避けられたクロムは驚きます。

 

また、異様な強さを秘めたロイドに恐れました。

 

クロムはロイドが国の情報を盗む輩と判断し、バイト面接という名の取調べを始めます。

 

クロム『ここは食堂ですが、特技はなんでしょうか?』

 

ロイド『はい!料理と掃除です!』

 

クロム『料理(ころし)と掃除(しまつ)ね・・・』

 

ことごとく2人の考えはすれ違います。

 

クロムは腕前を確認したいといい、ロイドは厨房へ向かいます。

 

試食としてリゾットを差し出します。

 

クロムは警戒しつつ食べます。

 

「う、うまい・・・」

 

腕を買われ、ロイドは無事雇ってもらえることとなりました。

 

ロイドが家に戻ると、村長が抱きついてきます。

 

試験結果を聞くとロイドは悲しそうに『ごめん、落ちちゃった』と言います。

 

そして、来年また受ける約束をしました。

 

ロイドの王都での生活一年延長を村長は渋々承諾しました。

 

数日後のキャンパス入学式、メルトファンは演説後、リホに食堂での食事を誘います。

 

食堂に着くといつもより繁盛している様子にメルトファンは戸惑います。

 

店の奥で皿洗いをしているクロムに話しかけます。

 

クロム「バイトを雇ったんだよ・・・」

 

厨房の奥から出てきたロイドにメルトファンとリホは思わず飲み物を吹き出します。

 

メルトファンはロイドが候補生となれるよう掛け合う間、面倒を見てもらえないかとクリスに掛け合い、これにクロムは応え、ロイドの王都での生活はなんとか続くこととなりました。

 

ここで5話は終了します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

6話 それは繊細な飴細工に戦車をぶつけるような一撃で

試験学校の大通りでアランとセレンがいがみ合っています。

 

そこに現れたのはロイドでした。ロイドを見かけたセレンは、いつものようにロイドに助けを求めます。

 

そこにはメルトファンとリホの姿もあり、メルトファンはここでロイドの実力を見せつけ、ロイドの士官学校の編入の足がかりにしようと考え、ロイドとアランが戦うことを提案します。

 

自慢の大きな斧を持つアランは素手で戦うロイドに対しハンデとして顔に一発殴っても良いとロイドに言います。

 

果たしてアランとロイドの戦いはどうなるのか、そしてアランは無事なのか・・・。

 

ロイド「行きます!!」

 

メルトファン「逝くなっ!!」

 

突然、アランとロイドの間に竜巻が起こり、ロイドの姿が消えました。

 

ロイドが消える直前クロムはロイドを抱きかかえるマリーの姿を目撃しました。

 

裏路地でマリーはロイドに決闘をするなと注意します。

 

すると、後ろから男性が現れます。その男性はクロムでした。

 

クロムはマリーが姿を消した理由、王の異変、そしてロイドの正体を知ります。

 

マリーが成長し、面倒見のいい魔女になっていたことに安心に、クロムはマリーと別れるのでした。

 

食堂に戻るとメルトファンとコリンが食事をしていました。

 

酔っ払ったメルトファンはロイドを確保したい理由をかたります。

 

それは、ジオウ帝国との戦争が近いからでした。

 

そして、クロムにも軍に帰ってこいと大声を張り上げそのまま寝てしまいました。

 

クロムはコリンとともに帰っていくメルトファンの背中を見て後悔の念と引っかかるものを感じました。

 

翌日、街にはセレンとリホの姿がありました。

 

どうやら、王女を見つけロイドの編入を取り繕ってもらおうと考え、王女の情報をもらいにマリーを尋ねるそうです。

 

店を尋ねると出てきたのはマリーではなく、ロイドで2人は驚き6話は終了します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

7話 それは誰にも聞こえない声があふれたような涙で

マリーの店にて、ロイドが魔女と一緒に住んでいることに動揺が隠せないセレンにロイドはマリーが留守であることを伝えます。

 

セレンはロイドに王女を見つけ、報酬としてロイドが士官学校に編入できることを伝えます。

 

ロイドはこんな弱い僕でもなれるのかと期待します。

 

そんなこんなしていると、黒幕の情報収拾に出かけていたマリーが戻ってきました。

 

ロイドは友達のセレンとリホを友達とマリー紹介します。

 

セレンはマリーに対しライバル心全開です。思わずマリーは警戒します。

 

リホは情報が欲しいと伝えます。

 

マリーは「情報提供にはそれなりの対価を払ってもらう後悔の無いように」と少し脅したように伝えますが、「これは期待が持てるねぇ」と逆にあっけにとられてしまいました。

 

リホはおもむろに写真を取り出し、この人を探していると伝えます。

 

写真には幼き頃のマリーが写っていました。

 

マリーは、はじめは動揺しまたが、全力でごまかすことを心に決め対応しまが次第に、話の辻褄が合わないことにリホはある疑惑を持ちます。

 

リホはマリーが王女本人である疑惑を確信にするには本人の自白だけでした。

 

「おじゃましまーす!おい魔女いるかぁ??」

 

突然町の少年が店に入り込んできました。

 

少年達も王女の写真を片手に、王女の情報を求めにと訪ねにきたそうです。

 

リホは自分と同じ写真を持っている事を少年に尋ねると、顔を隠した男から依頼されたと答えます。

 

マリーはさらにその男性の情報を聞き出そうとしますが、少年達は拒否し、なんだか喧嘩腰です。

 

部屋の奥から出てきたロイドを見るなり2人は顔を隠した男の正体を喋り出しました。

 

どうやらこの少年達は過去ロイドに返り討ちされた少年たちだったようです。

 

この男の目的を阻もうとしていたマリーにロイドは協力したいと言いますが。アルカとの約束「人対人の戦争にロイドを利用するな」と言われている事を思い出し、冷たく拒否します。

 

ロイドは悲しい表情で、「頭を冷やしてきます。」と言い、店を出ます。

 

マリーはセレンとリホに自分の正体が王女である事をあかし、王家を利用し、戦争を起こそうとする輩の排除を依頼しました。

 

リホは国の一大事に強力な戦力であるロイドを拒否した事に激怒します。

 

マリーはセレンとリホにロイドの正体と協力を断った理由を話しました。

 

2人には納得してもらい、協力してもらえるようになりました。

 

その夜、マリーは明日の建国祭で王の呪いを解放させる任務で死ぬかもしれないが、覚悟を決めた様子でした。

 

翌日、ついにアザミ王国の建国祭が始まりました。ロイドはアルカと一緒に祭にきています。

 

アルカは持ち前の強力な魔法を用いてロイドの気を引きますが、アルカの魔法の前に、ロイドも恐れます。

 

2人は祭を楽しんでいると、街に大きなイナゴのモンスターが攻めてきて、場は騒然とします。

 

それを眺める王城のバルコニー立つ王にある人物が近づく姿が描かれ7話は終了します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

8話 それは魔の魔物を退ける火が胸に灯されたような言葉で

少年時代のメルトファン回想から始まります。

 

少年の村は飢饉に見舞われ、隣国に襲われました。

 

少年は軍が、国がもっと強ければと嘆きます。

 

嘆きはいつしか強い絶望と怒りになり王家の復習と引き換えに悪魔の誘いを受け入れました。

 

王城のバルコニーでは王に軍の復帰を頼むクロムとメルトファンの姿がありました。

 

クロムはメルトファンの王に対する態度をみて、メルトファンが黒幕なのかと問いただします。

 

メルトファンは「ジオウ帝国に好き勝手やらせるのなら傀儡にし、自分が統治する方がいい」と言います。

 

マリーもバルコニーに姿を現しました。

 

関係者が全員揃う事を待っていたかのように傀儡と化したはずの王が急に口を開きます。

 

「王女自ラ利用サレニ戻ッタカ・・・!!」

 

王はメルトファンに飛びかかり、利用していたのはお前ではないと言います。

 

そして、メルトファンの憎悪を利用し、悪魔の手下にしてしまいます。

 

メルトファンの相手をクロム、セレン、リホに任せ、マリーは王を追います。

 

その頃、大きなイナゴをただ害虫と間違えているロイドはモンスターを探します。

 

王座の前でマリー対何者かに乗っ取られた王の戦いが始まります。

 

マリーは「解術」のルーンで父を解放しようとタイミングを計ります。

 

千載一遇のチャンスに右手の拳に込めた解術のルーンで王を解放しようと殴りかかります。

 

しかし、マリーの脳裏に若き頃の優しい王が蘇り、直前で躊躇してしまい、マリーのルーンは解除されてしまいます。

 

王の前で倒れ、絶体絶命のマリー。

 

王は「命乞シロ、コノ、魔王アバドンに」と言い、マリーは自分が相手にしていたのが人間ではなく、魔王だった事を知ります。

 

王の正体が「魔王」と知った瞬間、魔王退治はコンロン村の担当という事を思い出し、ロイドとアルカを探しに行きます。

 

その頃、城下町ではロイドがイナゴ退治をしています。

 

何かを感じ取ったロイドは「ごめんなさい、村長、僕、行かなきゃ」と言いマリーの元に向かいます。

 

マリーの元に向かう途中裏路地で怯えるアランに遭遇します。

 

モンスターが怖くて体が動かないアランを見て、ロイドは初めてモンスターと対面した時のことを思い出し、アランを勇気づけます。

 

ロイドに勇気づけられたアランは住民のために戦います。

 

アランの大奮闘が始まろうとする一方、王城での戦いも大詰めを迎えそうになりそうです。

 

「それにしても都会のモンスターはいったいどんな奴なんだろう」と少し恐れつつ王城に向かうロイドの姿が描かれ8話は終了します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

9話 それは小説の主人公が物語を大団円に導いたような朝で

モンスターに取り憑かれたメルトファンと戦うクロム、リホ、セレン。

 

バルコニーにやってきたロイドはモンスターに取り憑かれたメルトファンを見てこの状況理解しました。

 

ロイド「人を守るべき軍人が何しているんですか!!」

 

ロイドに諭されたメルトファンは少しずつ自我を取り戻していきます。

 

続けざまにロイドはメルトファンに注意します。

 

「お酒の飲み過ぎ暴力を振るうなんて、軍人として・・・いや人として最低です!!」

 

ことごとくロイドの考えは外れます。

 

ロイドは解術のルーンを含んだハンカチで、あっという間にメルトファンのモンスターから解放させました。

 

状況をクロムから聞いていると、王座の間から逃げてきたマリーがバルコニーにやってきました。

 

ロイドは王を見るなり、「危ないので早く隠れてください!近くにモンスターがいるんですよ!」と忠告します。

 

王は思わず「ソレガ我ダァ!」と言いますが、ロイドは信じません。

 

そこでマリーは何かを思いつきます。

 

マリーは王をロイドのハンカチで拭いて解放しようと考えます。

 

ロイドはハンカチで王を拭きあげ、王は解放され、魔王とともにモンスター達も消え次第に町は落ち着きを取り戻していきました。

 

数日後、メルトファンの姿はコンロン村にありました。

 

コンロン村ののどかな環境にいれば、自責の念や、陰鬱な気分も消えるだろうとマリーの提案でした。

 

アルカはメルトファンに一年中実る小麦の収穫を依頼します。

 

メルトファンは少年時代の飢饉の時に小麦を配っていた人たちがいたことを思い出し、涙を流します。

 

そして、アルカに一生懸命小麦を育てることを約束するのでした。

 

アルカは得意の瞬間移動でマリーに店に移動しました。

 

今日はなんとロイドの軍人としての門出だそうです。

 

どうやら、イナゴの襲来で功績を収めたアランがロイドの編入の推薦をしてくれ認めてもらったようです。

 

アラン、セレン、リホがロイドを迎えにきました。

 

4人は元気に走り出し、学校に向かいます。

 

軍人になるために、一つ目の関門、士官学校への入学が認められ、期待に胸を膨らますのでした。

 

9話は終了です。

おすすめ記事