メイちゃんの執事(DX)全巻無料で読む方法を紹介!漫画バンクzip,rarは危険|続編『デラックス』もタダで読める!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『メイちゃんの執事』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『メイちゃんの執事』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『メイちゃんの執事』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、このように『メイちゃんの執事』第1巻から最終20巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『メイちゃんの執事』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも、『メイちゃんの執事』の続編であるメイちゃんの執事DXや以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

 

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

↓このように『メイちゃんの執事』の続編『メイちゃんの執事DX(デラックス)』も最新話まで読むことが可能です。

 

ここまでのまとめ
  • 『メイちゃんの執事』は漫画アプリ『マンガMee』にて全巻無料で読める
  • 『マンガMee』は集英社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガMee』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『メイちゃんの執事』の続編『メイちゃんの執事』も『マンガMee』にて無料で読める

以上がここまでのまとめです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関しえ言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです。

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『メイちゃんの執事』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『メイちゃんの執事』の世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『メイちゃんの執事』の見どころ紹介!

「メイちゃんの執事」は、どこにでもいるごく普通の女の子・東雲メイが究極のお嬢様学校である聖ルチア女学園に入学し、超イケメンの執事と共に、立派なお嬢様に成長していくストーリーです。

 

2009年には榮倉奈々・水嶋ヒロダブル主演でドラマ化され、2011年には宝塚で舞台化も果たしています。

 

現在は「メイちゃんの執事DX」、さらにスピンオフ作品として「真夜中の執事たち-side B-」が進行中です。

 

そんな「メイちゃんの執事」の見どころを、今回は3つに分けてご紹介します!

見どころ① 個性豊かなお嬢様たち!

ある日突然、交通事故で両親を亡くしたメイ。

 

天涯孤独の身になったと思い途方に暮れるメイのもとに、ある男がやってきます。

 

「あなた一体何者なの!?」

 

「メイお嬢様の執事でございます」

 

実はメイの祖父は超お金持ちで、父親はそんな贅沢な暮らしから逃げ出してきたのだという。

 

そしてその資産は今、メイのものになったのだ。

 

そんな彼女の転校先である聖ルチア女学園は生徒1人に執事が1人つくという、超お嬢様学校!

 

そんな学校でメイのクラスメイトとなるのは、文武両道の委員長で旧華族の跡継ぎ・竜恩寺泉や、裏社会のボスの娘・夏目不二子など、筋金入りのお嬢様たち。

 

そして、彼女たちはそれぞれ複雑な事情を抱えていたのです。

 

例えば、転校生のメイに何かと辛く当たる華山リカは、皇族とハリウッド女優の間に出来た子供。

 

世にも稀な美貌を持つ彼女の存在は世間に隠され、3年生(15歳)になったら親の決めた相手との結婚が決まっていました。

 

また、麻々原みるくは国に保護された天才少女ではありますが、まだ5歳。

 

スイスに住む親元を離れ、寂しい日々を送っています。

 

一夜にしてお嬢様になったメイは、なかなか学園に馴染むことができません。

 

ですが、メイのなりふり構わない行動は学園に新しい風を巻き起こし、少しずつお嬢様たちと心を通わせていきます。

 

やがて彼女たちに芽生える熱い友情関係にも注目です!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ② 運命を共にする執事は超イケメン!

聖ルチア女学園では、お嬢様1人につき執事が1人つくことになっており、執事にはそれぞれの才能や技術に応じてランクが付けられています。

 

メイの執事である柴田理人は、世界にもわずかしか存在しないSランク執事であり、超優秀。その上、超イケメン。

 

まだまだお嬢様としては初心者のメイは、良い行いをするともらえる光(ルチア)をなかなか集めることができません。

 

この光(ルチア)によって、お嬢様と執事の暮らす寮のランクや、執事の服装も変わってくるのです。

 

そんなメイに誠心誠意仕えてくれる彼の過去にも、何やら深い事情がありそうで…?

 

その他、泉の執事・木場は超ドジっ子だったり、不二子の執事・根津は香港マフィアだったりと、一癖あるキャラばかり。

 

あなたのタイプの執事も、きっといるはず!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ 執事との禁断の三角関係!?

何があっても自分に仕え、時には命をかけて自分を守ってくれる執事。

 

お嬢様たちが彼らに恋愛感情を抱くようになるのはごく自然なことです。

 

そしてそれはメイも例外ではなく、だんだんと理人と心を通わせていました。

 

「理人さんのために」と光(ルチア)集めを一生懸命頑張るメイを、理人はいつも一番そばで見ています。

 

しかし、執事との恋愛はご法度。

 

身分の差は大きな壁として、お嬢様と執事の前に立ちはだかります。

 

そんな許されない恋に悩むメイのもとに、幼馴染の柴田剣人が現れます。

 

それも、執事として。

 

実は彼は理人の実の弟で、ずっと慕ってきたメイを追いかけこの学園にやって来たのです。

 

いつも自分より一歩先を歩く兄・理人を目の敵にしている剣人。

 

ついにメイまで奪われてしまいそうで、彼も執事になる決意を固めたのでした。

 

けれどメイと剣人の間には、出会って数ヶ月の理人よりもずっと濃密な時間が流れているのを理人は知っています。

 

いつも軽口を叩き冗談を言い合う仲の剣人の真っ直ぐな想いを知り、理人との間で揺れ動くメイ。

 

お嬢様と執事、さらに兄弟と、許されない禁断の関係にドキドキすること間違いなしです!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『メイちゃんの執事』序盤ネタバレ紹介!

ヒツジが1匹

「おはようございます メイお嬢様」

 

本作の主人公、東雲メイは知らない男の人の声で目を覚まします。

 

驚くメイ、そして2日前の出来事を思い出します。

 

教室でうたた寝をしていたメイは、クラスメイトの柴田剣人に日直の仕事を急かされ、たたき起こされます。

 

メイに、昔の夢でも思い出していたんだろと言う剣人の周りにクラスメイトが集まり、そしてメイは思い出話を始めます。

 

メイがまだ幼かった頃のこと、メイは暗い森の中で迷子になったことがありました。

 

暗い森の中、メイは恐怖を紛らわすために、大好きな『メリーさんの羊』を歌います。

 

「メーイちゃんのーしーつーじー しーつーじー しーつーじー」

 

まだ幼く舌が回らないメイはひつじを上手く発音することが出来ません。

 

そんな時、知らない男の人から優しく声をかけられ抱き上げられます。

 

男の人の胸にはキラキラと光るバッヂ。

 

ドキドキしながら誰かと問いかけるメイに、メイお嬢様の執事でございますと男の人は答えるのでした。

 

顔を赤らめながら話を終えるメイに待っていたのはクラスメイトの白けた反応。

 

その上剣人にも「ブスが夢見てんじゃねーーぞ」とバカにされます。

 

さらに名前をバカにする発言を繰り返され、ムカッときたメイも勢いよく言い返します。

 

いつもの小競り合いにクラスメイト達は呆れるのでした。

 

そんな時に剣人に声をかけてくる女生徒・江成エミリが現れます。

 

金持ちのお嬢さんだという江成エミリは剣人のことが好きな様子ですが、一方の剣人は塩対応をとり、エミリから逃げ出します。

 

教室にはクラスメイトとエミリ、そしてメイが残されます。

 

メイの事を敵視している様子のエミリはメイに「生活できてんの?」と嫌味な言葉をかけます。

 

失礼な言葉に怒るクラスメイト達。

 

そしてメイは両親のことを思い起こします。

 

メイの両親は商売下手で毎月生活はギリギリです。

 

ですが二人とも毎日をとても楽しそうに生きており、幸せそうです。

 

そんなことを思っていると、いきなり先生が教室に入ってきて、メイに両親が亡くなった事を告げます。

 

場所は変わってメイの家で葬儀が行われている場面。

 

両親の墓前を前に履き崩れているメイと、メイを悲しそうに見つめる剣人。

 

そんな二人をよそに周りでは、メイの今後についてが話し合われます。

 

メイはもう施設に行くしかないという先生に、クラスメイト達はショックを受けます。

 

その時、剣人の祖父が、メイに自分の家に来ないかと提案をします。

 

躊躇するメイに、剣人は何の心配もいらないとメイを安心させます。

 

ホッとしたような表情を浮かべるメイ。

 

話がまとまりかけたその時、胸に見覚えのあるバッヂをつけた男性が入ってきました。

 

「東雲メイ・・・いえ 本郷メイ様」

 

「本家よりお迎えに上がりました」

 

突然のことに戸惑うメイに剣人の祖父が、メイの父親は大企業『本郷グループ』の正式な後継者であり、自分は本郷家の筆頭執事であったことを説明します。

 

メイを本家に連れて行こうとする男性を、メイは激しく拒否します。

 

すると男性は、メイの気持ちが落ち着くまでこの家にいようと提案するのでした。

 

そして時は戻り、現在。

 

朝、メイの目の前には豪華な朝食が用意されています。

 

お口に合いませんでしたかと尋ねる男性に顔を赤くしておいしいと答えるメイ。

 

そうこうしているうちに登校の時間が迫ってきます。

 

いつの間にか家の前には高級な車が用意されており、男性はメイを抱き上げ車まで運びます。

 

車中でメイが男性に名前を尋ねると「柴田理人と申します」と答えるのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

ヒツジが2匹

始業の時間が迫り、車をとばす理人。

 

一方その頃クラスメイト達の間では、昨日の出来事とイケメンな執事、理人のことが話題になっていました。

 

ちょうどその時登校してきた剣人に、クラスメイト達は理人の事を聞きますが、剣人はムスッとして答えません。

 

すると校庭の方が騒がしくなり、剣人達が校庭に駆けつけると、メイが理人と共に高級車から降りてきました。

 

イケメンな理人の派手な登場に、全校生徒が釘付けになります。

 

そんな皆の歓声をよそに、メイを大丈夫かと心配する剣人に対し、笑顔で大丈夫だと答えるメイ。

 

そんな時校庭にチャイムが鳴り響き、理人は遅刻寸前のメイを抱き上げ、そのまま教室まで送り届けます。

 

ギリギリ始業に間に合ったメイ。

 

遅れて教室に着いた剣人に、理人との関係を聞くと理人は自分の弟だと答えるのでした。

 

学校を終えて家に帰ってきたメイと理人。

 

メイは両親の墓前に花を供えに、理人は買い物へ行きます。

 

墓前に来たメイは悲しそうな表情をこらえて、笑顔で花を供えようとしますが、その拍子に瓶に手が当たり水をこぼしてしまいます。

 

それと共に崩壊するメイの涙腺。

 

ちょうどその時理人が戻ってきて、本当に悲しいときは泣いてもかなわない、自分がその涙を引き受けると言い、メイを抱きしめます。

 

理人の胸の中で泣くメイを遠くから見ていた剣人は、何も言わずその場から走り去るのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

ヒツジが3匹

泣きながら眠ってしまったメイの涙を拭き取り、メイの柔らかい頬を理人は引っ張ります。

 

その時突然入ってきた柴田の祖父は、理人の執事らしからぬ行動を大声で叱ります。

 

その声で目を覚ましたメイに、柴田の祖父は頭を下げ、丁寧な口調で今までの無礼を詫びます。

 

そんな柴田の祖父にメイは、両親を亡くした上に、昔からの馴染みだった柴田の祖父まで知らない人みたいになってしまうのは悲しいと涙を流しました。

 

慌てて元の態度に戻す柴田の祖父、そして本題を話し始めます。

 

他に身寄りのないメイの両親を、本郷本家の墓に入れないかと言うのです。

 

その際にメイの実の祖父に会ってみないかという理人の提案をメイは、葬式にも来てくれなかった冷たい人には会いたくないと拒否します。

 

すると、メイの祖父はメイの父親の訃報に慌て、階段から落ちてケガをしてしまい行けなかったと説明する理人。

 

メイの父親をそれは大事に思っているというメイの祖父に会ってみようか思うメイに、善は急げと理人はチャーター機を呼び出します。

 

そのころ剣人はメイと理人が抱き上がっていた場面を思い出し、もやもやしていました。

 

そんな剣人の耳にチャーター機の轟音がメイの家の方向から聞こえてきました。

 

慌ててメイの家に駆けつけた剣人を、柴田の祖父は一緒にチャーター機に乗せます。

 

機内では剣人と理人の毒舌な論争が始まります。

 

そんな微妙な雰囲気にメイは困惑するのでした。

 

本郷家についたチャーター機からメイが降りると待っていたのは、大勢の使用人と本郷家の執事である剣人の両親達からの丁寧な出迎え。

 

慣れない場に不安そうなメイを理人は勇気づけます。

 

理人に自分の実の祖父について聞くメイ。

 

理人はメイの祖父は、一代で巨大な本郷グループを築き上げ、政財界そして裏社会に強力なコネクションを持っている凄腕の実業家だと説明します。

 

昭和の怪物と呼ばれているという祖父に恐れをなすメイ。

 

そんなメイには構わず、理人は問答無用で祖父の部屋の前まで連れて行くのでした。

 

一方裏では、突然本郷家の跡取りとしてあらわれたメイを疎む存在が。

 

その人物の「絶対許さない・・・」という不穏な言葉で第三話が終わります。

ヒツジが4匹

緊張した面持ちで部屋に入ったメイを出迎えたのは、想像していたのとは違う優しそうなおじいちゃん、本郷金太郎でした。

 

メイの父親のことを思い出し泣く金太郎を慰めるメイ。

 

金太郎はメイにこれからは一緒に暮らそうと言いますが、メイはそれを断ります。

 

生まれ育った街とも友人とも離れたくないというメイに、金太郎はそれを承諾しますが、本郷の人間になったからには、これからは平凡な人生は送れないと忠告します。

 

不穏な言葉に戸惑うメイに金太郎は、メイには理人という執事がいる、彼が最後の盾になってくれるからと安心させます。

 

場所は変わり、本郷家ではメイへの歓迎の席が設けられます。

 

不機嫌な様子で立っている剣人に、剣人の父親がそろそろこっちに戻ってこないかと提案します。

 

戻らないという剣人に、誰か好きな人でも出来たのかと聞く父親。

 

剣人の顔が真っ赤になったとき、メイに呼びかけられます。

 

剣人達の様子を見て、寂しそうな顔をしているメイを剣人は慰めます。

 

ありがとうと言いながら泣きそうになっているメイの顔に剣人が触れようとしたその時、理人がスイーツを持ってやってきました。

 

スイーツに釘付けになるメイ。

 

剣人は理人を恨めしそうににらみます。

 

その頃メイの祖父(金太郎)は柴田の祖父と共に外に散歩に出ていました。

 

よく出来たメイを褒める金太郎、そして金太郎は柴田の祖父に、本郷家の正式な跡取りであるメイを守れと命じます。

 

深く拝命する柴田の祖父。

 

柴田の祖父は、年頃の男女であるメイと理人をこのまま同じ家に住まわせてよいのかと尋ねます。

 

すると金太郎は「ワシはその『まちがい』が起きてもかまわんと思っとるんじゃよ・・・」と意味深な言葉を心の中でつぶやくのでした。

 

翌朝、学校に登校しようとチャーター機に乗り込むメイ達のもとへ、毒矢が飛んできます。

 

それに気づき、焦る剣人と、それを落ち着いて払いのける理人。

 

その様子を見ていた金太郎は、老獪な笑みを浮かべるのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

ヒツジが5匹

理人が来て初めての日曜日、今日もいつも通りメイの目の前には豪華な朝食が用意されています。

 

ふと外に目をやると、理人に干された自分の洗濯物が。

 

子供ではないのだから家事は自分でするというメイに、理人は自分は使用人なので気にしないで欲しいと言いますが、メイは納得しません。

 

そこで理人はメイに何か手伝ってもらうことにしました。

 

ちょうどその時メイの家の前に来ていた剣人。

 

家の中からは、あえぎ声ともとれるような声が聞こえてきます。

 

いかがわしい妄想をしてしまい、慌てて家に飛び込む剣人を待っていたのは、手を震わせながらジャガイモの皮むきをするメイの姿でした。

 

ジャガイモの皮が上手く向けないメイに、理人は次の仕事を提案しますが、皿洗いも、部屋の掃除もどれも上手くいかず、むしろ前より状態を悪くする始末です。

 

致命的なほどに不器用だというメイに理人はめまいを覚えますが、それと共に執事としての気持ちを新たにします。

 

その頃、やれば自分にも出来るはずだとメイは風呂の掃除をしていました。

 

様子を見に来た理人達にメイは誤ってシャワーをかけてしまいます。

 

ぬれた服を脱ぐ理人にみとれるメイは、石鹸に足を取られて転びそうになります。

 

助けようと手をのばす剣人と、転んだメイを抱き留める理人。

 

裸の理人に抱き留められたメイは、鼻血を出して気絶してしまいます。

 

先ほどの出来事を平謝りするメイに、理人はこれからはメイの世話は全て自分に任せるようにと言います。

 

そしてメイにに近づきつつ「メイ様がお望みなら・・・」「どんなことでもしてさしあげますよ・・・・・・」と言う理人に、メイは顔を真っ赤にするのでした。

ヒツジが6匹

第六話の冒頭は江成エミリのモノローグから始まります。

 

メイと理人の存在感のおかげで、自分の価値が薄まってきている気がするというエミリは、自分の誕生日会にクラスメイト達を呼ぶことに決めます。

 

上から目線な口調で誘うエミリに呆れ顔のクラスエイト達。

 

一方のメイは乗り気なようで、エミリに誕生日会の時間を聞きますが、エミリに断られてしまいます。

 

メイが行かないのなら自分たちも行かないと言うクラスメイトと剣人達に、エミリは捨て台詞を吐き教室から飛び出します。

 

その後、なんやかんやでエミリの誕生日会に行くことになったメイ達。

 

パーティー当日。

 

いつもより可愛い格好で来たメイに剣人は見とれますが、素直に褒めることが出来ません。

 

その一方で、スマートに褒める理人。

 

理人は素直になれない剣人を馬鹿にします。

 

メイ達と合流したクラスメイト達は、道中でエミリの過去を話題に出しますが、誰もエミリについてよく知りません。

 

江成家に着いたメイ達はエミリに裏口から入るように促されます。

 

家の中に入ったメイ達に静かにするように促すエミリに、メイ達は困惑します。

 

エミリ達がパーティーを楽しんでいると、突然エミリの母親が部屋に乗り込んできました。

 

今日は家庭教師が来る予定だったというエミリ。

 

小さい頃から、名門女子校を受験してことごとく落ちてきたエミリに母親は、誕生日会も合格してからの約束だったでしょとエミリをなじります。

 

鬼のような母親からエミリをかばうメイは、エミリを連れて家から飛び出します。

 

改めて、東雲家でエミリの誕生日会が開かれ、エミリの顔にも笑顔が戻ります。

 

エミリは、恋敵であるメイの事は嫌いですが、今日だけは許してあげようかなと言う気持ちになるのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

ヒツジが7匹

授業中ぼーっとしていたメイは、先生に当てられます。

 

あたふたするメイですが、理人はそれを見事にフォローします。

 

さらに、理人に褒められ赤くなるメイ。

 

掃除中、クラスメイトがメイに、メイの理人への思いは恋なんじゃないかと指摘します。

 

赤くなると同時に、理人は自分のことなんか眼中にないだろうと落ち込むメイ。

 

するとクラスメイトは、メイが二度と目が離せなくなるようなすてきな女性になればいい、と言います。

 

放課後、家の前まで来たメイとクラスメイト達。

 

玄関の鍵穴に理人が鍵を差し込もうとした瞬間、理人は何かに気づき、皆に家から離れるように言います。

 

皆が慌てて離れようとしたその時、家が爆発しました。

 

そして、メイの生家がなくなってしまったのでした。

 

夜、祖父と通話するメイ。

 

祖父はメイは莫大な資産を受け継ぐ資格を持った特別な人間なのだから狙われるのは当然だと言います。

 

資産なんかいらないと言うメイに、本郷家の人間としての責任を放棄するなら、理人を返せと祖父は言います。

 

ショックを受けているメイに、柴田の祖父は教育もセキュリティも万全な聖ルチア女学園に行ってはどうかと提案します。

 

理人のことを思い、そこへ行くことを決意するメイ。

 

その頃理人は、メイの祖父と会話していました。

 

いきなり、理人をメイの婿にしようと思っていると言い出す金太郎に驚く理人。

 

そんな理人に、金太郎は「メイと寝ろ」と言い放つのでした。

ヒツジが8匹

メイと寝ろと言う金太郎と理人の会話を偶然聞いていた剣人は外に飛び出します。

 

その時ちょうどメイも家から出てきて、聖ルチア女学園に行くことになったと剣人に報告します。

 

剣人は行くなとメイを引き留めます。

 

そして、メイのことを好きだと言いかけた瞬間、メイが剣人の方に走り出してきました。

 

一瞬期待した剣人でしたが、メイが走って行ったのは家から出てきた理人のもとへでした。

 

聖ルチア女学園へ行くと言うメイに、どこまでもお供しますと言う理人。

 

メイは安堵の笑みを浮かべます。

 

そんなメイ達に、剣人も何かを決意した表情を浮かべます。

 

次の日、クラスメイト達にメイが転校することを告げられます。

 

慌ててメイの元へ駆けつけるクラスメイト達。

 

その頃メイは、理人と話をしていました。

 

理人が何故執事という職業を選んだのかを聞くメイに、理人は、『世界一のお嬢様』に会うためだと言います。

 

すると、メイは何年かかっても、理人が望むような世界一のお嬢様になってみせると宣言するのでした。

 

メイの元へ駆けつけたクラスメイト達はメイとの別れを惜しみます。

 

その時剣人もやってきて、自分も執事になってメイと共に行くと言い出します。

 

理人に対する、剣人の「負けねぇ」という言葉で1巻が終わります。

おすすめ記事