菜の花の彼ナノカノカレ全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリで全巻中古セットよりお得にタダ!桃森ミヨシ鉄骨サロ作!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『菜の花の彼ナノカノカレ』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『菜の花の彼ナノカノカレ』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『菜の花の彼ナノカノカレ』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『菜の花の彼ナノカノカレ』第1巻から最終14巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『菜の花の彼ナノカノカレ』を最終14巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハル×キヨ

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『菜の花の彼ナノカノカレ』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『菜の花の彼ナノカノカレ』世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『菜の花の彼ーナノカノカレー』見どころ紹介!

見どころ① 昼ドラに匹敵するほどのドロドロした三角関係

 

可愛いイラストからは最後が予測できないほど、序盤から終盤までどのキャラにも宿る闇の部分を見せつけられます。

 

例えば主人公・菜乃花は基本的におっとり優しいイメージですが、自分の意思を貫き通す強さがあり、どんな方向であれ相手の意見も聞かず行動に移すことがありました。

 

その最たる部分が第33話。鷹人とのキスを隠していた菜乃花ですが、隼太に指摘され乱れる隼太を沈めるためもありましたが、単に好きだからという理由で急にキスをします。

 

菜乃花は後日隼太とのキスを思い出しますが、後悔をしていない自分が無理矢理キスをせがんできた鷹人に重なり自己嫌悪に陥ります。

見どころ② 隼太の性格の良さに救われる菜乃花と読者

バレー部主将でもある隼太はまとめるのが上手で周りの雰囲気を明るくしてくれる、太陽のような存在です。

 

自身で晴れ男と自覚しているようです。

 

例えば第15話。優子の彼氏に威張りつくされても嫌味を言わずにっこり笑って従うシーンは、メインキャラで一番年下とは思えないほど精神が安定していることが伺えます。

見どころ③ 元カレ鷹人の菜乃花に対する深い愛情と後悔

ある意味、この作品のもう一人の主人公でもある鷹人。

 

前半は自分が思うようにいかないと癇癪を起していましたが、次第にこのままではおびえさせるだけと気づき、徐々に菜乃花への態度を改めていく姿は応援したくなります。

 

例えば第24話。花火大会で不良から乱暴されていた菜乃花を救うため、鷹人は体を張って守りました。

 

その後友人健介のアドバイス「思っていることを素直に伝える」を思い出し、菜乃花に会いたかったと素直に伝えるシーンは、鷹人の成長を楽しみにしていた読者に感動を与えます。

 

しかし菜乃花は鷹人の想いを知る由はなく、隼太を選び恋人同士になりました。

 

そのことを受け入れられない鷹人は、暴力事件を起こし男子高校を退学、奇跡的に菜乃花の通う高校へ編入することになります。

 

気持ちの折り合いを付けられずにいた鷹人は、心が荒れていることを烏丸に知られ、闇へ落ちてしまいます。

 

第60話では、このまま菜乃花と一緒に慣れないのなら一緒に死ねばいいと烏丸の言葉に飲み込まれ、菜乃花と共に心中しようと鷹人は考えていました。

 

記憶喪失になった菜乃花を案じ、手荒な真似はせず穏やかに同じスピードで付き合うことにした鷹人の態度は過去の彼とは見違えるほどの成長ぶりでした。

 

特に顕著だったのは第83話。菜乃花が泣きながら鷹人に抱いて欲しいと乞います。

 

菜乃花は記憶が混濁した日々が続き疲弊し、次第に自分へ嫌気が差してしまったのです。

 

しかし鷹人は記憶障害に悩む菜乃花から「殺して」と懇願されるも死を選ぶことはせず、「俺が記憶を戻してやる」と前向きな答えを伝えるのです。

 

好きな相手には笑顔でいてほしい……心からそう願う鷹人の顔はとても穏やかでした。

 

かつてのような、自分の思うようにいかない時は癇癪を起していた鷹人が最後に成長して人の気持ちに寄り添い、心穏やかになれた瞬間は感動を与えてくれます。

見どころ④ 過去と現在を繋ぐ花畑の存在

 

マミー牧場は、県立桜ケ丘中学校で3年次に社会科見学に行く場所です。

 

菜乃花と鷹人は社会科見学の時点で付き合いを始めており、第14話の回想シーンで、二人で牧場を見学していました。

 

当時の二人はお互い調子を合わせられませんでしたが、比較的平和であり、鷹人との数少ない思い出でした。

 

第17話で、菜乃花は隼太、優子と千里、そして彼女らの彼氏も含めた計6人で、マミー牧場へトリプルデートをします。

 

鷹人との苦い思い出があるため気分が乗らない菜乃花でしたが、雨上がり後に隼太と共に虹を見ることができました。

 

今後の状況が明るい兆しに見えてきます。

 

第75話では、鷹人が記憶喪失中の菜乃花をマミー牧場へ連れ出し、隼太との思い出を塗り替えそうとします。

 

しかしマミー牧場は隼太との大切な思い出があったこともあり、記憶混濁が激しくなった挙句、花畑を見た菜乃花は気を失ってしまいました。

 

『菜の花の彼ーナノカノカレー』登場人物紹介!

綾瀬 菜乃花(あやせ なのか)

私立藤山高等学校1年生。3月3日生まれ、162cm。

 

1話〜73話途中まで高校1年生。73話途中以降高校3年生、最終的には大学1年生。県立桜ヶ丘中学校卒業生。

 

見た目はおっとりおとなしいが、自分の意思をしっかり持っており、友達思いで勉強は苦手ではなく、精神は落ち着いています。

 

小柄な花柄が好きで、メモ帳やスマホカバーには小柄な花柄模様のものを選んでいます。

 

中学3年の頃、同じ学校に通っていた上杉鷹人に告白され付き合ったが、互いの歩幅が合わずに自然消滅したと菜乃花は思っていました。

 

高校1年生になった菜乃花は、街中で別れ話をしていた隼太のことが気になり、再度出逢った際に顔を見ないまま大胆にも付き合ってくださいと告白をします。

 

当初は初々しい関係性でしたが、鷹人が絡んでくると菜乃花をめぐって三角関係が続きます。

 

記憶喪失になった後、しばらくの間隼太を忘れていましたが、隼太と虹のかかった空を見上げていた記憶を取り戻し、記憶が混濁していきます。

 

2年間意識不明だった烏丸からの電話で烏丸と鷹人の思惑を知った菜乃花は、過去の記憶を取り戻そうと再度屋上から飛び降りようとしますが、咄嗟のところで鷹人に見送られ菜乃花を助けに来た隼太によって救出されます。

 

隼太に抱きしめられると同時に記憶を思い出し、鷹人との恋人関係だった記憶も混ざって混乱しますが、最終話では記憶を受け止め、隼太と共に大学生活を過ごすのでした。

桐山 隼太(きりやま はやた)

県立桜ヶ丘中学校3年生。中盤以降、渡米し飛び級を経て菜乃花達と同級生になります。

 

最終回では菜乃花と同じ大学に進むことになっています。

 

バレー部所属。182cm、8月21日生まれ。

 

明るくはきはきしていて頼りになります。愚痴をめったに言わないので心配されることもあります。

 

街中で突然菜乃花に告白され、菜乃花と徐々に付き合う数をこなしていきます。

 

最初は戸惑っていたものの、菜乃花の行為にドギマギしていき、次第に菜乃花が好きだと自覚します。

 

順風満帆に見えますが、隼太はカラオケ店や花火大会で菜乃花を助けられなかったことに劣等感を抱いており、それを鷹人に見透かされていました。

 

鷹人とは花火大会で初めて出会います。面と向かって話す機会は決まって菜乃花になにかあった時のみ。

 

中盤、両親の都合でアメリカへ渡ることになります。喪失感を抱えながらも、記憶喪失になった菜乃花を鷹人に託します。

 

アメリカ滞在時に隼太は、火事で女の子を助けたきっかけで、声帯が傷つき声は変わってしまいます。

 

帰国後、迷子の女の子をあやしていた菜乃花と再会。

 

隼太を覚えていないこと、鷹人と付き合っていることを伝えられショックを受けます。

 

しかし隼太は菜乃花をあきらめていませんでした。

 

鷹人とも再会をし、菜乃花を救うのは自分だと伝え、鷹人とは最後まで菜乃花を巡り対立しましたが、菜乃花の危機が迫ると鷹人と協力します。

 

転勤族に生まれた一人っ子なので、部屋は片付いています。数年で引っ越すことを繰り返していたせいで、人間関係も含めこだわりが少なかったのです。

 

そんな隼太でもこだわったのは菜乃花でした。

 

菜乃花が渡してくれた花側のメモ書きを机に飾っています。

 

隼太は恥ずかしがっていましたが、菜乃花は涙を流しながら喜びました。

上杉 鷹人(うえすぎ たかと)

県立松川男子高等学校1年生。中学生の頃は菜乃花と同じ中学に通っていました。

 

中盤暴力行為をした影響で高校を退学、菜乃花の通う県立藤川高等学校へ編入し、菜乃花と同じクラスメイトになります。

 

174cm、11/11生まれ。

 

性格は隼太と異なり天邪鬼目言葉足らず。怒りの沸点は低く自分の思い通りにならないと怒鳴り暴力的になります。

 

自分のこだわりは捨てられず、中学生の頃菜乃花と付き合っていたことを高校生になっても忘れていませんでした。

 

菜乃花との交際は「まだ終わっていない」と意気込み、隼太から菜乃花を奪い取ろうと奮起します。

 

菜乃花と隼太がすれ違っていた頃、菜乃花とヨリを戻そうとしますが、隼太に菜乃花を連れて行かれ失望してしまいます。

 

腹いせにその後花火大会で菜乃花を捕まえていた不良へ大怪我をさせ、通っていた学校を退学させられます。

 

夏休みが終わり二学期が始まった頃に菜乃花の通う高校に編入し、菜乃花や菜乃花の友達たちとクラスメイトになります。

 

編入してしばらくすると、隼太の声そっくりの烏丸に出会います。

 

烏丸は菜乃花を陥れようと悪巧みを企てますが、寸でのところで鷹人は菜乃花を救います。

 

烏丸は菜乃花へ対する鷹人の片想いに目をつけ、鷹人を徐々に陥れます。

 

烏丸はまるで暗示をかけるように鷹人を洗脳し続け、ある言葉をささやきます。「隼太から菜乃花を奪い取る」といった戯言です。

 

通常の精神であれば断るはずですが、菜乃花と隼太の仲は深まるばかり。菜乃花は鷹人へ愛情を向けてくれませんでした。

 

文化祭で菜乃花を拉致した烏山を追いますが、屋上から烏丸と菜乃花が落ちてしまい、菜乃花は記憶喪失、烏丸は意識不明になってしまいます。

 

隼太がアメリカへ留学すること、隼太の記憶を覚えていないことを利用して、鷹人は菜乃花と付き合うことにしました。

 

菜乃花と付き合い題して2年が経過したころ、かつてのような癇癪持ちの鷹人ではなく、恋人の菜乃花を大切に思う人へ成長していました。しかし鷹人は、いつか記憶が戻ってしまうのではないかと心の底では考えていました。

 

菜乃花の記憶は徐々に戻り、鷹人は焦っていきます。

 

菜乃花が隼太の記憶をぽつぽつ思い出し始めた頃、隼太は帰国、烏丸は意識を取り戻しました。

 

隼太と再会してから、菜乃花の記憶はさらに混濁。

 

菜乃花は鷹人に愛されたい気持ちと自分の心から湧き出る怒りを抑えきれず泣き崩れます。そして鷹人にキスを迫り、私を鷹人のモノにしてほしいと懇願されます。

 

死を願う菜乃花を見ていられない鷹人は、菜乃花の願いをかなえることはせず菜乃花に笑顔を見せ必ず記憶を取り戻す約束をします。

 

烏丸の策略により菜乃花がまた屋上へ導かれます。

 

鷹人は菜乃花へ会いに来ていた途中でした。隼太は自分の気持ちよりも菜乃花の気持ちを考えて、隼太に菜乃花を助けるように伝えます。

 

鷹人は菜乃花には笑っていてほしいと願っていました。

 

屋上で隼太が菜乃花を助けたことで菜乃花の記憶は戻り、隼太と仲良くしている姿を見やって自身は菜乃花だけでなく表から姿を消します。

 

大学へ進学しても菜乃花の元へ鷹人は姿を現しませんでした。菜乃花への区切りをつけたようです。

烏丸 桜治(おうじ)

県立藤川高等学校2年生。脳に腫瘍がある影響で1年留年中。隼太と声がそっくりで、女子の人気者。

 

人の歪んだ心情を抉るのが趣味で、当初は菜乃花をおもちゃにしようとしていました。

 

次第に興味対象が菜乃花よりも菜乃花に片想い中の鷹人へ移り、菜乃花を手に入れるには一緒に死ぬしかないと鷹人を闇へ陥れます。

 

菜乃花を校舎の屋上へ拉致し、共に下へ飛び降りる。烏丸自身は2年間意識不明のままであした。

 

隼太が帰国すると同時期に烏丸の意識は回復。鷹人を呼び出し、菜乃花の記憶を取り戻す鍵は「隼太の声」と伝えます。

 

先を読むのが得意で、人を混乱へ陥れるのが好きな様子。

 

最終的にどうなったかは描かれていないが、脳の腫瘍の影響で長くは生きられないとのこと。

健介(けんすけ)

県立松川男子高等学校1年生。最後までこの学校の生徒。177cm、2/14生まれ。

 

隼太にとっては部活の先輩。ぶっきらぼうな鷹人を茶化しながらも根気よく付き合い、時に鷹人や隼太へアドバイスをしてくれます。

 

菜乃花と鷹人が付き合っていた頃、鷹人を茶化したことが原因で菜乃花との仲が悪化したことを悔やんでいました。

優子(ゆうこ)

県立藤川高等学校1年生。最後までこの学校の生徒。菜乃花と同じ大学へ進みます。160cmで4/19生まれ。

 

性格は賢いが、少々気が荒いのがネック。

 

序盤は菜乃花の秘密主義に納得できず、菜乃花に対してシカトをしたり、ストレートに物を言いすぎて傷つけることもありましたが、徐々に菜乃花への理解を示していきます。

 

彼氏は大地。

千里(ちさと)

県立藤川高等学校1年生。最後までこの学校の生徒。菜乃花と同じ大学へ進みます。156cmで6/23生まれ。

 

悪気がないのですが、思ったことをそのまま口にしてしまう単純さがネック。恋バナが好きで周りが引いているにも関わらずペラペラしゃべることもしばしば。

大地(だいち)

県立藤川高等学校1年生。最後までこの学校の生徒。優子の彼氏。

 

物語序盤は菜乃花に手を出す頭が悪いヤンキーもどきでしたが、優子と付き合っていく中でまともな人間になろうと心変わりをします。

 

しかし烏丸に弱点を握られ、文化祭で菜乃花への嫌がらせをしていたことが発覚。

 

火をつける行為だけはどうしてもできず、姿を見つけた優子にビンタをされ改心しました。

 

『菜の花の彼ナノカノカレ』序盤ネタバレ紹介!

1話

「私と付き合ってもらえませんかっ」

 

私の生まれて初めての告白。その後に私は彼の顔を初めて見た――物語は告白からスタートします。

 

菜乃花(なのか)は高校1年生。仲の良い2人の女友達とランチをしていました。

 

そのうち1人が彼氏の話ばかりするようになります。

 

菜乃花は彼氏のことでいっぱいな友達を微笑ましく見ていましたが、もう1人の友達は彼氏自慢ばかりでウンザリ顔。

 

菜乃花は彼氏の話題ひとつで亀裂が入ってしまうことを残念に思います。

 

中学生の頃、菜乃花はお付き合いしていた人がいました。

 

ある日菜乃花は、当時の彼が同級生から菜乃花のことで茶化されている場面を目撃します。

 

友達から「菜乃花とキスした?」に対する質問に「もうした、あいつエロいんだよな〜」と友達に舐められないよう嘘をつきました。

 

当時菜乃花と彼はまだキスをしていません。見栄っ張りな彼氏だったのです。

 

菜乃花は彼に問い詰めました。すると彼は無理矢理キスをしようとしてきます。

 

力を振り絞ってその場を立ち去った菜乃花。

 

その後また同級生と喋っている彼の場面に出くわします。

 

同級生から「菜乃花ともう付き合ってないの?」という問いかけに彼は「振ってやった」と答えます。

 

菜乃花は彼の自分勝手な言い分を二度も目撃して疲れてしまいました。

 

ランチで友達と雰囲気が悪くなった後に場面は戻ります。

 

学校の授業が終わりファーストフード店で1人お茶をしていると、後ろの席からカップルの別れ話が聞こえてきます。

 

「別れよう」と最初に切り出したのは男子のようです。

 

話を聞いてみると、女子は気を引くため浮気をしていました。

 

浮気についていけない男子は、泣き叫び店から出て行く女子を追いかけません。

 

そのかわり「ちゃんと好きだったんだけどな」と一言ぼやくのでした。

 

この言葉を聞いて、菜乃花はこの男子も私と同じように心にケガを負ったのかもしれないと思います。

 

ある日菜乃花は同校の男子に告白されますが、その気になれずお断りをします。

 

女友達からなぜ付き合わないのか、どういう男なら恋愛をする気になるのか?と問われ答えられません。

 

それ以降無視されてしまいます。

 

帰宅途中、菜乃花は元彼のことを思い出します。

 

どうすればよかったのか、私が悪かったのか、と自分を責めていました。

 

すると以前ファーストフード店で彼女に振られた男子の声が聞こえます。

 

その男子は数人の友人とともに話しており、話の途中で元カノの話題に。

 

なんで振られたの?という友達の問いに対して「どっちのせいとかじゃなくて、どうしようもなかったことじゃないかって。気持ちの歩く早さが合わなかっただけじゃないかって」と男子は言いました。

 

その言葉は付き合えば好きになれると思っていた菜乃花が一番聞きたかったやさしい答え。

 

元彼とは気持ちがすれ違い、噛み合わなかったのです。

 

その言葉に感化された菜乃花は顔も見ず、男子に対し「私とつきあってもらいませんか」と告白。

 

振り向いた彼はかつて菜乃花が通っていた中学の学ランを着ていました。

 

彼の学ランを見て過去の彼を思い出しながら、菜乃花は今度こそ恋をするのかもしれないと前を向くのでした。

第2話

街中で告白をして固まる菜乃花と学ランの男子。ひとまず脇道に入ります。

 

無言のまま立ちっぱなしの状態を詫びる菜乃花に対して、学ランの男子は「いいですよ、俺立ってんの得意だからゆっくりで」と笑顔で返します。

 

元彼と違い、相手のことを待ってくれる彼の優しさのおかげで菜乃花は心が落ち着くのでした。

 

お互い名前を伝えます。彼の名前は桐山隼太(きりやまはやた)。

 

隼太からいつ出会ったのかと問われ慌てる菜乃花。

 

そして隼太から「俺、今付き合うとか考えられない」と言われ、そのまま別れようとします。

 

菜乃花は彼にまだ何も伝えていないとあわてるのでした。

 

このまま隼太と別れたくない菜乃花は、走り書きのメモを渡します。

 

そのメモには菜乃花のメールアドレスが書かれていました。

 

友達からでいい、思い出したらでいいから連絡が欲しいと隼太に伝えます。

 

隼太は驚きながらも「はい」と答えるのでした。

 

3日後、菜乃花は恋バナで盛り上がる友達と一緒にランチをしていました。

 

隼太にメモを渡してから3日経っても連絡が来ないことにソワソワ。

 

そんな菜乃花の顔変化に対し、友達は何かあったのかと菜乃花に問います。

 

菜乃花は顔を見ずに告白したこと、告白した相手は中学生だったこと、どうしても諦められずに連絡先を伝えたことを友達に伝えました。

 

最初はドン引きしていた友達は、菜乃花の大胆な行動を聞いて行くうちに笑顔になっていきます。

 

その間菜乃花のスマホにメールが届くのでした。

第3話

届いたメールの差出人は隼太でした。

 

丁寧な文章でちゃんと会って話したいと連絡してきます。待ち合わせ場所は街中の喫茶店。

 

大きなカバンを持ち息切れしながら店に入ってきた隼太は菜乃花を見つけ、近づいています。

 

大きなカバンが気になった菜乃花は隼太に「部活って何してるんですか?」と尋ね、隼太は「バレー部です」と答えるのでした。

 

いくつかやりとりをした後、隼太の口から友達からとしても付き合えないと伝えられ、菜乃花は気を落としてしまいます。

 

気まずい中で、告白をしたときに一緒にいた隼太の友達が店にやってきました。

 

友達たちは菜乃花を見つけ、隼太に対し付き合うの?と茶化されます。

 

しかし隼太は付き合わないとキッパリ否定。

 

落ち込む菜乃花に対し、隼太の友達たちは俺と付き合いませんかと軽口を叩いてきました。

 

友達と菜乃花の間に入り、隼太は「俺が振られたんだ」と場を収めようとします。

 

寝耳に水状態の菜乃花は、その言葉を聞いた瞬間「違う」と叫ぶのでした。

 

菜乃花は涙目ながら隼太に伝えます。

 

「振られたのは私。お願いだから私から想いを絶ったみたいに言わないで」

 

その場から逃げるように菜乃花は去るのでした。

 

元彼に言われた「俺から振ったんだよ」の言葉以上に、隼太の「俺が振られたんだよ」の方がとっても傷ついた菜乃花。

 

隼太に対してどうしようもないところを見せてしまい、なんてことをしたんだろうと後悔。

 

菜乃花はその場で泣き崩れてしまいます。

 

体育館で元カノと再会する隼太。

 

もう一度ヨリを戻さない?と問われますが、菜乃花のことを思い出し断ります。

第4話

隼太に付き合えないと言われた夜に泣き腫らした菜乃花。

 

翌日学校に行くと目の下が腫れてしまい、友達から心配されます。

 

菜乃花は友達に隼太に振られたこと、一方的に好いていたこと、大声で怒鳴ったことなど一通り起きたことを伝えました。

 

菜乃花が怒鳴るなんて珍しいと言われ、菜乃花はいつもの自分じゃないみたいと気づきます。

 

菜乃花は隼太にメールで謝ろうとしますが、直接会って言葉で伝えようと決意。

 

隼太の通っている中学校は自分の母校なので場所は知っていました。

 

しかし何日学校前で待っても隼太とは会えません。

 

そこで菜乃花はとある作戦を思いつきます。

 

隼太もまた菜乃花に失礼なこと言ったと思い、菜乃花の通う高校の前で待っていました。

 

隼太が菜乃花を振って4日目、部活が終わり友達と菜乃花のことで話が盛り上がります。

 

何日も高校前で待っていましたが、すれ違っているため菜乃花とはす会えずじまい。

 

待っている間、隼太は年上の菜乃花とはつりあわない気がすると落胆するのでした。

 

隼太は財布を教室へ置き忘れたことに気づき、友達と別れ教室に戻ります。

 

教室へ向かう間、菜乃花を自分から振ったのに、メールで謝罪するのはどうなんだと疑問に思う隼太。

 

謝りたいわけじゃない、もっと菜乃花を知りたい。だから会いたいと想いが募ります。

 

隼太が息を切らして教室に戻ると、そこには何故か中学生のセーラー服を着た菜乃花が立ちすくんでいました。

第5話

菜乃花が佇んでいた教室は隼太の教室でもありました。

 

お互いすれ違っていたことに笑いながら校舎の出入口へ向かいます。

 

校庭にある栗の木や、傷んだままの階段を見て何も変わらないと菜乃花は懐かしむのでした。

 

お互い階段を降っている最中、菜乃花が足を止めます。

 

当初の目的を思い出した菜乃花は、隼太に今までの言動を謝ろうとします。

 

すると菜乃花は足を滑らせ階段から落ちてしまいますが、隼太が手をつかみ怪我をせずに済みます。

 

お互い顔が近くなり赤くなります。

 

菜乃花がだめな自分でごめんなさいと謝りますが、隼太はそれを否定。

 

隼太は菜乃花の通う校舎に怖気ついて入れませんでした。

 

でも菜乃花は会いたいという気持ちで隼太に会いに来てくれました。

 

隼太は「付き合えないと言ったけどここから始めさせて欲しいんです」と菜乃花に伝えます。

 

ここは下駄箱前。元彼が同級生に見栄を張るため嘘をついた場所で、菜乃花とってはつらい場所でした。

 

でも隼太から前向きな答えをもらえ、意識が以前とは違い嬉しい場所になったのです。

 

帰り道、菜乃花の友達が彼氏とばったり出会いました。

 

友達はいつもとは違う制服を着ていた菜乃花を見つけ、菜乃花から事情を軽く伝えられました。

 

友達の彼氏は隼太と菜乃花が気になる様子。

 

別れ際隼太から「今日、メールしても良いですか」と言われ、菜乃花はおおげさに頭を上下に振るのでした。

第6話

さっそく隼太から菜乃花に連絡があり、お互い電話番号を交換します。

 

話題になったのは、別れ際会った菜乃花の友達は優子。隼太からの印象はちょっと怖いようです。

 

菜乃花は優子にはいつも怒られてばかりだけど、入学時ひとりぼっちだった自分に声をかけてくれたり、勉強を教えてもらったりした良い思い出を伝えました。

 

菜乃花は優子のことをかしこくて優しい人だと思っています。

 

隼太も菜乃花もお互いが喜んでいることに気づき、電話越しで笑顔になるのでした。

 

翌日菜乃花は優子たちと校舎で出逢います。

 

隼太の話題になり、もう1人の友達は興味津々。

 

でも優子は菜乃花が知らない間に彼氏を作っていたことが気に食わず、いつものように嫌味を言います。

 

しかし菜乃花は黙っていられず、別に人に自慢したくて恋人を作ったんじゃないと伝えました。

 

優子は言い返せずその場から逃げてしまい、優子とはすれ違ったまま放課後の時間になります。

 

下駄箱へ移動すると優子の彼氏が菜乃花に近づき、菜乃花に相談を持ちかけました。

 

ちょうど校舎から優子も下駄箱に近づき、優子の彼氏と菜乃花の会話を覗き見します。

 

優子の彼氏の相談は、優子の性格がきつくて可愛げがない、すぐ不機嫌になる態度に困っているとのこと。

 

菜乃花は優子のことを信頼しています。

 

だから優子が怒るのは何か原因があるはずと優子の彼氏にアドバイスしました。

 

優子の彼氏は大人しく菜乃花が言うことを聞かないと気づき、スマホを取り電話をかけます。

 

優子宛に電話をかけているようにみせかけて実は電話をかけていません。

 

彼氏の様子を目撃していた優子は自分のスマホを確認しますが、通知は来ていなかったのです。

 

優子の彼氏は菜乃花に、優子はカラオケボックスで待っていると嘘を伝えていました。

 

菜乃花は優子とすれ違ったままでは嫌なので、優子の彼氏の罠に引っかかってしまいます。

 

優子はなんとか菜乃花を助けたい、でも彼氏はものすごく軽い性格で、バカ力。

 

自分の力だけじゃ助けられないと思い、隼太の通う中学生を探し見つけ、隼太に助けを求めます。

 

隼太と一緒に菜乃花を探している間、優子は白状しました。

 

自分の彼氏は、付き合っている彼氏がほしくて作っただけの彼氏だと。

 

菜乃花に言われて、自分が間違っていることに気づいたのです。

 

それを聞いて隼太は安心します。

 

菜乃花のいうとおり、優子はかしこくて優しい人だと気づき、優子に伝えるのでした。

 

時を同じくして菜乃花と優子の彼氏はカラオケボックスに到着します。

 

部屋には優子がおらず、パニックになる菜乃花。

 

その隙を見て優子の彼氏は菜乃花の背中を押し、部屋を閉めます。

 

そして菜乃花に言い寄ってきました。

 

騙されたことに怒った菜乃花は、優子の彼氏に平手打ち。

 

菜乃花が部屋から立ち去ろうとすると、優子の彼氏は力任せに覆い被ってきました。

 

力押しで勝てるわけもなく押し潰されそうになった瞬間、店員が駆けつけます。

 

その店員は、元彼の鷹人(たかと)でした。

おすすめ記事