ナゾナゾ博士とキッドの最後は死亡?感動して泣ける別れを紹介!(金色のガッシュベル)名言やウソについても解説

おすすめスマホアプリ

 

アニメ化もされた人気マンガ金色のガッシュベル

 

今回は、そんな『金色のガッシュベル』に登場するナゾナゾ博士キッドの最後についてなどをご紹介します。

 

 

おすすめの漫画アプリは?

漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • ジャガーン
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100
  • 美味しんぼ
  • サツリクルート
  • チ。地球の運動について

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

アニメ『金色のガッシュベル』を全話無料視聴する方法は?

『金色のガッシュベル』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『金色のガッシュベル』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『金色のガッシュベル』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

ナゾナゾ博士とはどういう人?

ナゾナゾ博士は、黒いタキシードに蝶ネクタイとマント、モノクルを身につけた英国紳士風の男性です。

 

また、てっぺんにハテナマークがついた長めのハットを被っており、シンボルマークとなっています。

 

180cmの高身長でウェーブがかった銀髪が特徴です。

 

年齢は67歳と登場するキャラクターの中では特に高齢です。

 

自己紹介の時に自身のことを「なんでも知っている不思議な博士」と呼んでいます。

 

登場時から胡散臭さ全開のナゾナゾ博士でしたが、その知識量は確かに圧倒的で魔界についてや魔本と魔物の術について要所要所で清麿たちにヒントを与えていました。

 

さらに、判断力や作戦などの考える力はアンサートーカーに目覚めた清麿やデュフォーよりは劣るものの、劣らずの能力を持っています。

 

しかし、適当なことを言って信じかけた相手に「ウ・ソ」と満面の笑みで言い、驚愕した顔を見たりすることで爆笑するなど子供っぽい一面もあります。

 

特にパートナーであるキッドはナゾナゾ博士の登場時にはほぼ必ず博士のウソに驚愕しています。

 

とはいえベルギム・E・Oと戦いボロボロになった時は、キッドに対して「私は不死身の体を持っている」と嘘をつき心配をかけさせないようにするなど、優しく強い人物であるといえます。

 

ナゾナゾ博士は情報集めや旅を趣味、得意としており、千年前の魔物編やファウード編などで強大な敵が現れた時に率先して仲間を探しにいきます。

 

登場こそ少し遅いものの、この作品におけるキーマンであることは間違い無いでしょう。

ナゾナゾ博士とガッシュたちとの関係とは?

ガッシュ&清麿との出会い

ナゾナゾ博士とガッシュ&清麿が出会うのは千年前の魔物編が始まる直前でした。

 

清麿とガッシュはバリーという魔物に負けた上見逃され、強くなるにはどうしたらいいのかと悩む日々を過ごしていました。

 

するとある日、高齢の紳士が魔物の子と、マジョスティック12(トゥエルブ)という超能力者の集団を引き連れて現れました。

 

マジョスティック12には予知能力や透視、火を操ったり氷を操ったりする超能力者たちが顔を揃える中、ビッグ・ボインという胸が大きい一般人が混ざっていました。

 

ナゾナゾ博士は清麿に対し、「この中で仲間はずれは誰!?」という問題を出し、困惑する清麿がビッグ・ボインと答えたのを見て満足して帰っていくという謎すぎる初登場でした。

 

そして後日ちゃんとナゾナゾ博士が戦いにきました。

 

そこでナゾナゾ博士は私を倒せれば本と魔物のことについて教えてあげようと提案してきます。

 

その答えを求めていた清麿は条件を飲み、ナゾナゾ博士と戦いに挑みます。

 

キッドとナゾナゾ博士のコンビは強く、ガッシュと清麿はボロボロになっていきます。

 

そんな中、ナゾナゾ博士はまるで清麿たちを育てるかのようにヒントを出しながら戦うのです。

 

そして、そのヒントのおかげで、新しい呪文とは、強い想いをトリガーにしてその魔物の子に秘められた潜在能力が顕在した時に出るものだと気づいたのです。

 

ガッシュと清麿は新しい術「ラウザルク」を覚えるに至ったのでした。

その他の魔物との関係

ゾフィス率いる千年前の魔物たちにガッシュと清麿が襲われている時でした。

 

3対1の劣勢に置かれていた清麿たちを助けに来たのは、仲間のティオと恵でした。

 

ティオと恵も少し前にナゾナゾ博士と会っていたことが分かりました。

 

そちらでも同じように、まるで成長を促すかのような戦いをし、恵たちは新呪文を2つも覚え、さらに清麿たちのピンチを伝えられていたのです。

 

また、ゾフィスが拠点としている遺跡の情報を清麿に伝えたり、キャンチョメ&フォルゴレに会いに行ったり、ウォンレイ&リィエンに会いに行ったりと、ものすごい行動力で共闘する仲間を増やすため動いていたのでした。

 

さらに今までパートナーが見つかっていなかったウマゴンのパートナー、サンビームを探し出すということも当たり前のようにやってのけます。

 

仲間集めの際に、ブラゴ&シェリーやバリー&グスタフ、その他の魔物にも会いに行っていますが、こちらはそれぞれの理由で断られてしまうのでした。

 

最初は断られ続けていたナゾナゾ博士を見てキッドはもう諦めようと自信を失っていました。

 

しかし、キッドの魔界のことを思い命をかけて仲間を集めるナゾナゾ博士の姿や、無条件で力を貸してくれたティオ・恵などの光を見てキッドはまた希望を抱けたのでした。

ナゾナゾ博士とキッドの最後はどうなった?死亡?出会いから別れまで解説

ナゾナゾ博士の過去とキッドとの出会い

ナゾナゾ博士はどうしてガッシュやティオたちを育てるような戦いをするのか、またどうしてキッドの為、キッドの住む魔界のために命を賭けることができるのかを説明します。

 

ナゾナゾ博士はかつて医者をしていました。

 

しかし、自分の手術により自分の孫を死なせてしまうという出来事が起こります。

 

それが原因で孫の家族には縁を切られてしまい、生きる気力を失ってしまいます。

 

ただ本を読み知識を貪るだけであとは死を待つのみと考えていたある日、久しぶりの訪問客が現れます。

 

その訪問客こそがキッドでした。

 

キッドに何をしている人なのかと問われた時、ナゾナゾ博士は自分のことを「何もしてない人」と呼びました。

 

そんなナゾナゾ博士にキッドは、こんなになんでも知ってるのに何もしないなんてもったいないと言います。

 

それを聞いたナゾナゾ博士は、なぜ今まで大量の本をかき集め、読んでいたのかに理由を見つけることができたのです。

 

そして生き甲斐をくれたキッドを孫のように想い、キッドを王様にする為に、キッドの住む魔物の国の未来を明るく幸せにするためにナゾナゾ博士は命を賭けて戦うのです。

キッドとの別れ

出会ったばかりのキッドは泣き虫でナゾナゾ博士に甘えてばかりでした。

 

怖いことや強そうな敵からは逃げてばかりでした。

 

そして戦いを重ね仲間ができ、強大な敵であるベルギム・E・Oと戦っている時でした。

 

ナゾナゾ博士は自らを犠牲にしなければ勝てないと察し、自分を囮にしてベルギム・E・Oに攻撃されボロボロになってしまいます。

 

それでも作戦を結構するため博士は初めてネタバラシのないウソをつきます。

 

それは不死身の身体を持っているというものでした。

 

それを信じたキッドがナゾナゾ博士に気を取られず戦えるようにするためでした。

 

しかしそうは言ったものの体はもう全く動きません。

 

とどめを指すようにベルギム・E・Oはナゾナゾ博士に向かって術を放ちます。

 

術が当たる直前、間に入ってナゾナゾ博士を助けたのはキッドでした。

 

意識が朦朧としている博士に変わり、キッドが仲間に指示を出します。

 

その姿はかつての泣き虫で甘えん坊のキッドではなく、まるでナゾナゾ博士が乗り移ったかのように的確な指示を出し、立ち向かいます。

 

激しい戦いの中、キッドの本に火が付いてしまいます。

 

未だキッドは戦っていますが、ナゾナゾ博士の心にはキッドの声が聞こえてきます。

 

「僕は成長したかな?今のこの姿を博士は喜んでくれるかな?僕は…博士のようになれたかな?だとしたら嬉しいな。僕は王様になれたんだ。僕の王様はナゾナゾ博士なんだ!」

 

新しい呪文がキッドの本に現れます。

 

「ミコルオ・マ・ゼガルガ」その呪文がみんなを守り、戦いを勝利へと導きました。

 

そして、キッドは魔界に帰っていきました。

 

ナゾナゾ博士のウソや名言紹介

最後にナゾナゾ博士のウソや名言を少し紹介します。

ナゾナゾ博士のテキトー発言とウソ

・ナゾナゾ博士がキッドと出会い希望を取り戻した時のことです。

 

博士「よく私を見つけ出したな!これで君は確実に王様になれるだろう!私は前回の魔物の王を決める戦いで王となった魔物のパートナーじゃ!」

 

キッド「本当!?」

 

博士「ウ・ソ。」

 

・ガッシュが新呪文「ラウザルク」を覚えた時のことです。

 

ラウザルクでガッシュの体が金色に光ります。

 

キッド「博士、あの子どうなったの?」

 

博士「あの子の鼻から光るオレンジジュースが出るようになったんだ。」

 

キッド「本当!?すっげー!」

 

キッド「早く鼻から光るオレンジジュース出して!」

 

清麿「ウソだ。」

ナゾナゾ博士の名言

・ナゾナゾ博士のヒントにより新しい術と自分達の可能性に気づいたガッシュの本が強く光り輝いているシーンです。

 

「博士、あいつらのいるところがあんなに光ってるよ。」

 

「ああ、美しい…それが敵であれ、成長する光を見るのは心が躍る。」

 

・ゾフィスに立ち向かうため、仲間を集めている博士から強大な敵に震える清麿へ送られた手紙の言葉です。

 

「つらいときには、同じ思いを持っている者がいることを…君たちだけではないことを、思い出してほしい。きっと元気が出るぞ。

 

そう…我々は力を合わせるのだ。」

 

・仲間を集める旅の途中、敵に襲われ怯えるキッドに対して、そして敵への啖呵の言葉です。

 

「肝心なのは絶望に負けないことだ…確かに今はつらい…だが目先の辛さに負けてたどり着くべき光を見失ってはいかん!ワシには光り輝くキッドの国しか見えておらん!私の名前はナゾナゾ博士!我が魔物、キッドを魔界の王にすべく立ち上がった者!千年前の魔物ごときに恐れを持つほど弱き者ではないわ!」

おすすめ記事