狼陛下の花嫁 最終回結末ネタバレ【完結ラスト漫画】夕鈴と珀黎翔のその後の最後はどうなった?

おすすめスマホアプリ

 

「LaLa」にて連載されていた人気マンガ狼陛下の花嫁

 

今回は、そんな『狼陛下の花嫁』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『狼陛下の花嫁』を全巻無料で読みたい!という方に『狼陛下の花嫁』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『狼陛下の花嫁』は漫画アプリ『マンガPark』で読める

『狼陛下の花嫁』はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて全巻無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『狼陛下の花嫁』を1巻から最終巻まで読破したい方は『マンガPark』を使う方法がベストです。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は課金してもお得に読める!

『マンガPark』では基本的に無料で読める作品が多いですが、最新刊が発売されたばかりの作品などはアプリ内で購入できる『コイン』が必要です。

 

↓『コイン』が必要な作品。

 

実は、この『コイン』はアプリ内でお得に、そして簡単に購入することができます!

 

例えば、1100円分の『コイン』を購入した場合、1100円分の『コイン』に加えて、アプリ内で使用できるボーナスコインが200円分付与されます

 

つまり課金しても、お得に漫画を読めるのです!

 

購入方法もキャリア決済で簡単に購入できるため、わざわざ書店に行って漫画本を購入する手間が省けます。

 

『マンガPark』では1日に無料で読める話数に限りがあるので、うまく『コイン』を購入して読む方がストレスなく読み進められますよ!

 


また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 九条の大罪
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『狼陛下の花嫁』ってどんな話?あらすじ紹介!

父から高賃金で割のいい仕事があると聞き、王宮へやってきた下級役人の娘・丁夕鈴(ていゆうりん)。

 

その仕事とは冷酷非情な『狼陛下』と恐れられる珀黎翔(はくれいしょう)の花嫁役を務めることでした。

 

しかし夕鈴は、他を寄せ付けない狼陛下は表の一面にすぎず、もう一方では優しく繊細な姿を知ります。

 

狼陛下の秘密を知ってしまった夕鈴は、秘密をバラしたら一族郎党地上から消えてもらうと脅されます。

 

陰謀渦巻く王宮で、陛下の秘密を知ったことから臨時花嫁生活がスタートします…!

 

『狼陛下の花嫁』主な登場人物紹介!

『狼陛下の花嫁』の主な登場人物を簡単に紹介します!

丁夕鈴(てい ゆうりん)

元気と根性が取り柄の17歳の女の子。

 

父親が博打好きで金遣いが荒いため、反動で本人はこつこつ地道に稼ぐことが好きです。

 

夕鈴は根が優しいため、騙されやすいという一面を持ちます。

 

父親の紹介で狼陛下の臨時花嫁アルバイトとして抜擢されましたが、本人はこの仕事に向いていないと思っています。

 

しかし、持ち前の一直線な性格でプロ妃になることを決意します。

 

決めたことは最後までやり通す頑固さも彼女の魅力です。

珀黎翔(はく れいしょう)

「狼陛下」の異名を持つ21歳の青年で、白陽国の現国王です。

 

内乱制圧、内政粛清などを手早く行った手腕は大臣たちにも認められており、若いわりにその能力は非常に高いです。

 

威厳に溢れ荒々しい「狼陛下」モードと、気を抜いた「子犬」モードという二面性を持っています。

 

夕鈴に怯えられていることを自覚しており、彼女の前では極力「狼陛下」モードにならないように気をつけています。

李順

珀黎翔(狼陛下)の一番の側近である24歳の青年。

 

夕鈴以外で彼の二面性を知る唯一の人物です。

 

臨時花嫁アルバイトをしている夕鈴の上司でもあり、夕鈴はよく「鬼姑」と呼んでいます。

 

狼陛下に意見できる数少ない臣下ですが、意見は言うもののそれに固執することはなく、陛下の最終決定には絶対に従います。

浩大(こうだい)

珀黎翔(狼陛下)の抱える隠密です。

 

「お腹すいた」が口癖で、夕鈴の前に現れる際は食べ物を食べていることが多いです。

 

明るい性格ですが、冷静に物事を見据える観察眼を持ち陛下と夕鈴を面白がりながらも応援しています。

 

また、自らのことを狼陛下の道具と語っています。

几鍔(きがく)

下町で金貸しをはじめ手広く商売をやっている几家の長男で、汀夕鈴の幼なじみです。

 

賭け事で家にいないことが多い夕鈴の父の代わりに、口では悪く言いながらも夕鈴のことを心配している優しい青年です。

 

夕鈴の本当の父親以上に、彼女のことを心配しています。

晏流公(あんりゅうこう)

とてもおとなしい12歳の少年。

 

珀黎翔(狼陛下)の腹違いの弟。

 

いつか兄の狼陛下に会いにいき、彼の手助けをしたいと願っています。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『狼陛下の花嫁』最終回までのおさらい!夕鈴と珀黎翔の花嫁生活!

『狼陛下の花嫁』の最終章までのあらすじを紹介します!

冷酷非情な狼陛下?

狼陛下は表面では誰もが恐れおののく威厳溢れる王です。

 

しかし実は、子犬のように優しい性格も持っていました。

 

にも関わらず“強くて怖い王様”を演じています。

 

それは、前王が実権を家臣に握られてしまったために脆弱な国になってしまったから。

 

珀黎翔は演じなければいけない自分をかっこ悪いといいます。

 

しかし夕鈴にはそうは見えませんでした。

 

「嘘をついたフリをしていてでも国を守ってるってことでしょ」

 

「それってかっこいいことだと私は思うわ」

 

他を寄せ付けない孤高の王がはじめて理解者ができた瞬間でした。

ただの演技なのか!?

狼陛下の花嫁として日々演技しなければいけない二人。

 

臣下たちが嫌がらせを仕掛けてくるたびに、夫婦の演技に力が入ります。

 

「間違えちゃダメ」

 

「あの人のあれはただの演技」

 

自分でも演技か本当なのか分からなくなっていく夕鈴。

 

狼陛下が愛を囁くたびに、夕鈴はその演技に翻弄されていきます。

加速する演技

「陛下、あのまだですか?」

 

二人きりにもかかわらず、陛下は夕鈴を抱きしめ夫婦の演技をし続けます。

 

陛下が疲れている様子に気づいた夕鈴。

 

でも陛下が弱音を話してくれることはありません。

 

私には話してもらえない…けど

 

「私はいつでもあなたの味方ですからね」

 

その言葉を聞いた陛下は嬉しさのあまり夕鈴に口づけしかけます。

 

それはいつものように陛下が甘える姿ではなく、夕鈴にはみせない狼の姿でした。

 

契約関係であるバイト妃と、してはいけない行為をしかけた陛下は、慌ててその場を取り繕います。

 

一方、夕鈴は今までの甘えるだけの陛下ではない、新たな一面を知ったのでした。

バイト妃契約満了

ある日突然、後宮問題に対して王宮の人々が騒ぎ出したことを耳にする夕鈴。

 

身分の低いお妃様だけでは国の秩序が保てない。

 

二大臣下である柳大臣を始めとした高級役人たちが苦言を呈したのです。

 

今いるお妃様を寵愛するのはいいが、立場に合った正しい扱いをすること。

 

そして身分の高い正妃を迎えること。

 

しかし、そこには柳大臣が自分の娘を正妃にしたいという陰謀がありました。

 

そして翌日、夕鈴はバイト妃終了を告げられるのです。

 

バイト妃終了

後宮問題に対して臣下たちがより勢力的に意見を言うようになってきたため、面倒なことが起きる前にバイト妃終了が決定されました。

 

夕鈴は、これはもう決定事項なのだと表面では淡々と受け入れます。

 

バイトが終わるその日が来ることは、頭では分かっていたことでした。

 

しかし、徐々に変わっていった二人の空気感や陛下の行動にどんな意味があったのか。

 

それを問うことはもはや許されていないのでした。

残った借金の意味

夕鈴のバイト妃は終了したものの、いまだ借金は残っていました。

 

借金の殆どは返し終えており、残りの金額は陛下が融通するという話でした。

 

しかし、夕鈴は少しでも陛下と繋がりがほしい。

 

そんな思いから残りの借金を自分で地道に返していくことを選んだのでした。

 

その選択に驚いた陛下は、ついに行ってはいけないことを口走ります。

 

「君が望むなら嫁ぎ先を融通することもできるよ」

 

偽りだとしても一時は夫であり、そして想いを寄せる相手に言われた言葉に夕鈴は冷たく突き放します。

 

「おかしな親切を施されるくらいなら冷たくあしらわれる方がマシだわ!」。

 

陛下にとっての演技は夕鈴にとっての本物だったのです。

 

そしてその日、狼陛下の後宮からたった一人の妃が姿を消しました。

夕鈴の奮闘

その後の夕鈴はというと、下町に姿がありました。

 

元妃ということもあり、同僚であった隠密・浩大に行動を監視されながら日常を過ごしていました。

 

自由の身となった夕鈴は、陛下が抱える跡継ぎ問題について自分の目で確かめようと、跡継ぎ争いの話題の人物で陛下の異母弟である晏流公(あんりゅうこう)に直接会いに行きます。

 

そこでみた計略とは、晏流公の母が晏流公を王にしようと画策しているのでした。

 

夕鈴は晏流公の母と共謀する闇商人を探して、臣下の二大勢力である柳家・氾家の子息に力をかりながら妓楼に忍び込むことに。

 

妓女のフリをして忍び込んだ夕鈴でしたが、偶然妓館で陛下に遭遇してしまいます。

 

夕鈴に気づいた陛下は夕鈴が妓楼で働かなければいけないほど生活に困窮していると勘違いし激怒します。

 

誰がこんなところに送り込んだのかと問い詰めます。

 

夕鈴は悲しげな陛下の表情をみて、涙がこみ上げ「離れたくなかった」そんな気持ちでいっぱいになったのでした。

檻の中で愛を誓う

陛下は夕鈴が逃げないように全てが終わるまで檻に閉じ込めます。

 

そして再び対面したとき、会えた嬉しさに涙がにじむ夕鈴。

 

しかし陛下は夕鈴と目を合わせようとしません。

 

その姿に夕鈴は陛下が自分に腹を立てていると思いました。

 

「僕はもう君が目の前にいて愛しさを抑えることができる気がしない」

 

少し困っているような照れているような表情で陛下は言いました。

 

それはまるで何度も繰り返してきた夫婦の演技のようでした。

 

「ただ言わせて 君を愛してる」

 

自分の手で夕鈴を守りたいと告げる陛下。

 

「私もあなたの側にいたいっ…!」

 

晴れて両想いになった二人にもう演技の必要ありませんでした。

 

漫画完結『狼陛下の花嫁』最終回結末ラストのネタバレ!夕鈴と珀黎翔のその後の最後は?

記憶喪失になる夕鈴

ある日夕鈴は、後宮の階段に頭をぶつけて記憶喪失になってしまいます。

 

陛下に会うと、夕鈴は初めて合ったときのように狼陛下を怖がります。

 

夕鈴に経緯を伝えるも、信じられない様子。

 

記憶喪失の夕鈴にとって、後宮の環境は十分すぎる贅沢と親切すぎる人々。

 

記憶をなくした夕鈴は、何も覚えていない自分がそれらの恩恵を受け取るのは違っていると訴えます。

 

その訴えにより、陛下同伴であれば下町の実家に帰ることを許されます。

几鍔の知る夕鈴

下町に戻った夕鈴と陛下は、夕鈴の幼なじみである几鍔(きがく)に遭遇します。

 

几鍔は陛下に言いたいことがあるからとサシで飲む流れに。

 

陛下は夕鈴が自分の記憶を失くしたことにショックを受けており、几鍔の前で弱音を吐きます。

 

そんな陛下のために几鍔は夕鈴の子ども時代の話をはじめました。

 

夕鈴はもともと、人の後ろに隠れているような控えめな子どもでした。

 

それが変化したのは母親が亡くなってから。

 

弟を支えるためにしっかりした自分だけを見せるようになるのです。

 

しかし、ただ一度だけ死んだ母親の夢を見た時、周りの目も忘れ大泣きしたといいます。

 

夕鈴は別に強くないし、しっかりしてもいない。

 

「そういうのをまとめて全部受け止めろよ」

 

それは、夕鈴と結婚まで考えていた几鍔からの叱咤激励でした。

夕鈴のなくした記憶

久しぶりに実家で一夜を過ごす夕鈴は、やっぱり大事なことを忘れているような気がしてなりません。

 

ベッドでまどろむ中、その記憶を思い出します。

 

記憶をなくした日、少し体がだるい気がした夕鈴は、階段から足を踏み外した瞬間とっさに思います。

 

「いけない 守らなきゃ」

 

夕鈴が忘れていた大事な忘れ物、それは新しい命の可能性でした。

 

夢から覚めて記憶を取り戻した夕鈴でしたが、起きたその場所は自分の実家。

 

突然いままでの陛下との記憶が全部夢だったのではないかという不安に襲われます。

 

「陛下との記憶の全部が夢だったらどうしよう」

ひとりにしないで

陛下が夕鈴宅に戻ると、慌てて家を飛び出す夕鈴に出くわします。

 

夕鈴は陛下の姿を見て安心し、まるでだだをこねるように泣き叫びました。

 

「ひとりにしないで」

 

そんな夕鈴に、陛下は謝ります。

 

「ごめん、君が世界で一番強いんだと勘違いしていた」

 

陛下はいつも自分を支えてくれる夕鈴のことを強い女性だと思っていたのでした。

 

そして陛下は、今後絶対に夕鈴の側にいて離さないことを誓います。

 

そして、陛下も新しい命の存在を知るのでした。

新皇后冊立

その日、夕鈴は豪華絢爛な服を着てその時を待っていました。

 

この日を迎えるまでに臣下たちの反対など、少なくない障壁がありました。

 

「これまでの貴方の努力に最大の経緯を」

 

バイト妃時代に上司兼姑として夕鈴をお世話した李順が夕鈴の努力を労います。

 

夕鈴は涙ぐみ、そして文官百官に見守られながら狼陛下の待つ正妃の座に向うのです。

 

そして新しい王子とともに白陽国の歴史は続いていきます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『狼陛下の花嫁』の読者の感想や評価は?

おすすめ記事