俺物語!!を全巻無料で読む方法をご紹介!漫画アプリで最終13巻までタダ?zip,rarは危険|剛田猛男と大和凛子の甘酸っぱい恋!砂川誠もいいヤツすぎる!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『俺物語!!』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『俺物語!!』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『俺物語!!』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』は、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリです。

「りぼん」「マーガレット」「別冊マーガレット」「ココハナ」「Cookie(クッキー)」といった集英社を代表するマンガ雑誌に掲載されている新旧作品を無料で読むことができます。

 

『マンガMee』では、このように『俺物語!!』第1巻から最終・第13巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

仮に書店や有料電子書籍で『俺物語!!』を最終14巻までそろえた場合、5,434円の支払いが必要になってきます。

1冊418円×13冊=5,434円

5,434円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『俺物語!!』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • 青空エール
  • メイちゃんの執事
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • ひるなかの流星

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『俺物語!!』は漫画アプリ『マンガMee』にて全巻無料で読める
  • 『マンガMee』は集英社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガMee』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『マンガMee』は『俺物語!!』以外にも多くの人気有名マンガを無料で読める

以上がここまでのまとめです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『俺物語!!』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『俺物語!!』の世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『俺物語!!』の見どころ紹介!

見どころ① 少女漫画の歴史を変えた主人公・猛男

これまで、少女漫画と言えば線の細い王子様みたいなイケメンがヒーローだと相場か決まっていました。

 

そうじゃないと女子がキュンキュンできませんからね。

 

本作で言えば、主人公・猛男の親友、砂川の方が少女漫画的には相手役になりそうなイケメンです。

 

しかし、本作はそうした少女漫画の歴史を塗り替えたのです。

 

主人公・猛男は高校生離れした巨漢筋肉隆々太い眉毛に立派なもみあげ、クマとゴリラを足したような風貌の男の子で、パッと見イケメンの部類には入りません。

 

しかし、「主人公がイケメンじゃないの無理…」と諦めないでください。

 

騙されたと思って読んでください。読んでいくうちにどんどん猛男の魅力にハマっていきます。

 

そして、猛男の男らしさや心優しさ、嘘がつけない真っ直ぐさを目の当たりにして、彼がこの上なくイケメン男子に見えてきてしまうのです。

 

特に猛男がずば抜けた身体能力で様々な問題を解決する様子は男女ともに惚れること間違いなし!

 

個人的にオススメなのは、2巻でカラオケボックスでの火災から大和の友達を救出するシーンです。

 

大和のために命がけで生還するところは、もはや人間業ではない(笑)。

 

本当に少女漫画なのかと疑いたくなるような男らしさ満載の作画も魅力的です。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ② 猛男と大和の恋と成長に胸キュン

猛男にとっては人生で初めての彼女が大和です。

 

また大和も猛男が初恋でした。

 

初めてのデート、初めてのキス、初めてのお泊り…。

 

色々な「初めて」を迎えるたびに猛男も大和も一生懸命に悩んで、お互いのことを大切に思いながら成長していきます。

 

二人を成長させる要素として、恋のライバルも現れます。

 

体育祭で猛男に惚れてしまうクラスメイトの西城さん、大和を好きになってしまうパティシエの一之瀬さんなど、個性の強い登場人物が二人の恋を加速させてゆきます。

 

相思相愛の猛男と大和なので、ライバルが来ても心が揺れることはないだろうという安心感で見ていられますが、ライバルのおかげでまた少しずつ大人になって、絆を深めていく猛男と大和のやり取りに胸キュン必至です。

 

そして、恋する大和がどんどん可愛くなっていくのもまた良し!11巻では煩悩に打ち勝とうと必死な猛男と小悪魔な大和の攻防が見られます。巻き込まれる砂川が不憫です(笑)。

 

ちなみに、猛男が何をするにもまず砂川で練習しようとするのが面白すぎるのでぜひご覧ください。

 

ラップを挟んだキスの練習、キスのタイミングの練習、名前呼びの練習などなど。

 

最終的に、砂川の小指を大和の薬指に見立てて指輪を購入しようとするのは大爆笑でした。

 

嫌がりながらも付き合いの良すぎる砂川は、猛男に負けないくらいイイ男ですね。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ 猛男と砂川の熱い友情

本作は、初めての彼女・大和との恋と成長が主軸ですが、実は全編を通して砂川との男の友情が描かれているところもポイントです。

 

砂川はいつも猛男を冷静にサポートしていて、恋の悩みも砂川の言葉で解決に向かうことが多いです。

 

おそらく砂川がいないとピュアで鈍感な猛男と大和の恋は全く進まなかったでしょう。

 

しかし、砂川自身も、猛男という規格外の友人がいなければ、きっと今以上に無表情で人と距離を保った人生を歩んでいたと思います。

 

つまり、二人は互いに必要不可欠な存在として描かれているのです。

 

二人の友情をぐっと感じるシーンは、10巻で猛男が恋とともに成長して自分が必要なくなったのではないかと砂川が寂しさを吐露するところ、13巻で大和が父親の仕事の都合でスペインに行ってしまい、なんとか猛男を元気付けようと砂川が奮闘するところです。

 

なんだかとてもむず痒い感じもしますが、一生ものの友情っていいな、と心から思えるシーンです。

 

また、13巻では弱気になった猛男が砂川のグーパンチで目覚めるという熱い友情シーンもあります。

 

砂川ってこんなに熱くなれる男だったのか!と驚きと共に大変泣ける良いシーンなので、砂川ファンは必見です。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

見どころ④ 良い人ばかりの温かい世界観

猛男の「本当にどうしようもなく悪い奴なんてそんなにいねぇんだ」(12巻)という考え方も影響しているでしょうが、本作には悪人は全く出てきません。

 

ヤな奴、と思っても同情できる過去があったり、恋敵でもなんだか憎めない人だったりして、温かい世界観に読んでいると癒される感じがします。

 

個人的に好きなキャラクターは、砂川の姉・愛に恋をする織田隼人と猛男の恋のライバル・一之瀬さん。

 

織田はとてもチャラい雰囲気でくだらない嘘をついて色々と引っ掻き回すような奴なのですが、愛に対する気持ちは非常に一途。

 

本当に愛が好きでしょうがないというのが伝わってくる言動もキュンとします。

 

また、織田が自分にとっては恋敵の猛男のかっこよさをちゃんと認めて、その上でそんなかっこいい男を好きな愛をますます好きになったという台詞が印象的です。

 

それを素直に言えるのは本当に良い奴だからだなと思います。

 

猛男の恋のライバル・一之瀬さんは思い込みの激しいちょっとナルシストな面倒くさいタイプの人です。

 

大和は自分のことが好きだと思い込んでいます。

 

急に大和を「凛子」と呼んだりするかなりヤバい人なのですが、思い込みの強い心の声がだんだんと可愛く思えてくるから不思議。

 

そして、大和にフラれた後のさっぱりとした表情と潔さは、ここまでのヤバい人感が払拭されるほど素敵に見えます。

 

このように、登場人物がとても良い人ばかりで、読後感が良く心温まるところが本作の魅力ですね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『俺物語!!』の登場人物紹介!

剛田猛男(ごうだたけお)

本作の主人公で、身長2m、体重120kgの高校一年生。

 

男気溢れる性格で、何事にも真剣に取り組む熱血漢です。

 

基本的に女子にはモテませんが、人間離れした身体能力と友達思いな性格で男子からは絶大な人気を誇っています。

 

困っている人を見ると考えるより先に身体が動いてしまうので、いつも人助けばかりしている猛男。

 

しかし、その大柄な外見からおびえられることが多く、町内の見回りをしていても通報されてしまうなど、損な役回りになりがちです。

 

好きになった女子はみな親友の砂川を好きになってしまい、実らぬ恋ばかりしてきましたが、凛子に出会って好きな人と初めて両想いになるという幸せを手に入れます。

 

少女漫画のヒーローとしては異色の外見ですが、自分より人を大切にし、素直で真っ直ぐな猛男にだんだんとハマっていくこと間違いなし!それくらい魅力的な主人公です。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

大和凛子(やまとりんこ)

女子高に通う猛男の彼女。痴漢から助けられたことがきっかけで猛男と恋に落ち、恋人同士になりました。

 

天然系ほんわか女子で、素直で優しい性格ですが、猛男と再び会うためにわざと自分のケータイを猛男の部屋に忘れるなど、積極的な一面もあります。

 

お菓子作りが得意で、猛男との待ち合わせには手作りお菓子を持参する女の子らしい大和。

 

猛男には一目惚れで初恋です。

 

基本的には猛男しか眼中になく、一途に猛男を思い、猛男が世界一カッコイイと信じて疑わないピュアな女の子です。

砂川誠(すなかわまこと)

猛男の幼稚園からの幼馴染で親友の砂川。

 

クールで冷静な性格ですが、心を許した猛男の前では素の笑顔を見せます。

 

イケメンで女子によくモテていますが、彼女がいたことはないとのこと。それなのに猛男や凛子の恋の悩みに的確なアドバイスをする器用さと賢さがあります。

 

友達思いで、いつも猛男を傍で見守っている優しさに涙します。

 

猛男もいいけど砂川も最高だ!と思わずにはいられません。

 

いつもポーカーフェイスなのに、猛男のおかげで照れたり取り乱したりする姿はたいへん可愛いです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『俺物語!!』 序盤ネタバレ紹介!

第1話

太い眉、角刈りにごついもみあげ、分厚い唇にがっしりとした体つき。

 

およそ少女漫画のヒーローには見えない、おっさん顔のいかつい男子、剛田猛男(ごうだたけお)。

 

彼は今日、中学の卒業式を迎えました。

 

同級生(男子)や下級生(男子)が号泣しながら彼との別れを惜しみます。

 

やたらと男子にモテている猛男なのです。

 

すると、猛男は別れの声を振り切って走り出しました。

 

彼は委員会で一緒だった佐藤さんに、告白してから卒業したかったのです。

 

佐藤さんを見つけた猛男ですが、佐藤さんは猛男の友達、砂川(すなかわ)に告白しているところでした。

 

「オレはあんたのこと全然好きじゃない」と答えた砂川が、告白を聞いて真っ白になった猛男を発見。

 

猛男を連れてその場を後にします。

 

砂川はイケメンです。

 

女子からモテて、猛男が好きになった女の子はみんな砂川を好きになります。

 

ところが、砂川はそんな女の子たちをことごとく振っていました。

 

そんな二人がなぜ友達なのか。二人は同じマンションの隣同士に住む幼馴染だったのです。

 

しかし、男らしく熱い猛男と、クールで冷静な砂川は、昔からかなりの温度差がありました。

 

けれど、女子には笑わないことで有名な砂川は、猛男の前では屈託のない笑顔を見せるのでした。

 

ある朝、通学電車の中で猛男と砂川は痴漢を目撃します。

 

「次の駅で降りろっ」と犯人の腕を捕まえる猛男。正義感溢れる漢(おとこ)です。

 

そして、「ありがとう」と見上げてきた女の子はとても可愛くて猛男は呆然としてしまいます。

 

捕まった犯人は「ほんとはさわってほしかったんだろ」と女の子に暴言を吐きました。

 

我慢できない猛男は「男のクズ!」と警官の前で犯人を殴っていまい、高校入学早々に停学処分になるのでした。

 

家でゴロゴロする猛男のもとに砂川が授業のノートを届けに来ました。砂川は猛男が停学になった経緯を思い出して笑いをこらえます。

 

そんな中、大和(やまと)と名乗る女の子が猛男を訪ねてやって来ました。

 

この子こそ、猛男が痴漢から守った女の子でした。お礼を言う大和を見て、「好きだ」と強く思う猛男。

 

そして猛男の顔を見て全てを察した砂川は、気を利かせて帰ろうとします。

 

しかし、「帰っちゃうの!?」という大和の一言で、猛男は「また砂川か」と思うのでした。

 

大和は赤くなりながら、お礼にと手作りのチーズケーキを出します。みんなで食べてから、結局、砂川と一緒に大和も帰って行きました。

 

猛男は、「助けたのは俺なんだがな」と思いつつも、大和がとてもいい子だったので「明日も強く生きられる」と自分を励ますのでした。

 

そこで突然、ケータイの着信音が響きます。見慣れないピンクのケータイが鳴っていました。

 

猛男が電話に出ると、相手は大和でした。大和はケータイを猛男の部屋に忘れたと言うのです。

 

ケータイを届けるため、猛男と大和は翌日待ち合わせをすることになりました。

 

翌日、猛男は大和のために砂川も一緒に連れて行きました。

 

大和はわざわざ届けてくれたお礼だと言って、手作りのマカロンを出し、「そのへんで食べませんか」と提案します。大和はお菓子作りが得意なようです。

 

始終、顔を赤くしている大和をじっと見つめて、猛男は「そんなに砂川が好きか!?」と思います。顔が近い猛男に赤面する大和。

 

猛男はその場を後にし、水道で頭を冷やしながら、大和のことを考えます。

 

砂川のことが好きな彼女のことを「好きになっても仕方ない」「困らせるだけだ」と思う猛男なのでした。

 

二人の元へ戻った猛男は、大和の恋を応援するために、大和にまたお菓子を作ってきて欲しいと伝えました。

 

大和は大喜び。猛男にザッハトルテは好きか尋ね、次回はそれを作ってくることになりました。

 

帰り道で、砂川は「あの子、いい子っぽいな」と猛男に言います。猛男は衝撃を受けました。砂川が女子を褒めるのを初めて聞いたからです。

 

すると、大和が走って追いかけてきました。息を切らし、汗だくになりながらメアドを教えてほしいと猛男に言います。

 

猛男は彼女の必死な姿を見て、砂川との恋を応援することを心に誓うのでした。

 

後日、猛男に大和からザッハトルテを渡したいとメールが届きます。

 

猛男はもちろん砂川を一緒に連れて行きます。

 

砂川が席を外した時、猛男はザッハトルテをもぐもぐ食べながら、砂川のいいところを大和に一生懸命話しました。猛男は恋の協力をしているつもりなのです。

 

しかし、大和はザッハトルテを頬張る猛男を赤くなりながら見つめ、またお菓子を作ったりメールをしたりしても良いか猛男に尋ねます。

 

猛男はいいぞと答え、親切心から砂川とのメアド交換も強引に薦めるのでした。

 

帰り際、手を振る大和の頭上に工事現場の鉄骨が倒れ込んできます。

 

猛男は間一髪で鉄骨を支え、砂川は大和を庇いました。

 

猛男は必死な形相で鉄骨を支えながら、自分は大和ではなく鉄骨に行くから王子様になれないのだと考えます。

 

なんとか三人で力を合わせて鉄骨から抜け出しますが、猛男の頬には血がにじんでいました。

 

大和はその傷にそっと絆創膏を貼り、頬を染めて猛男に「ありがとう」と伝えるのでした。

 

猛男はそれから大和の笑顔が忘れられなくなってしまいます。

 

後日、大和から猛男に砂川抜きで会いたいと電話が入りました。

 

猛男はついに恋の相談だと身構えます。

 

大和はおしゃれをしてやってきました。猛男にはまたお菓子を差し出します。

 

「うまい」と食べる猛男に、大和は「いっぱい食べてくれてうれしい」と赤面。

 

そんな中、猛男はいつものように砂川を褒めまくります。好きな子には幸せでいてほしいという思いを込めて…。

 

しかし、突然、大和が泣き始めました。真っ白になる猛男。

 

彼を置いて、大和は走って帰ってしまうのでした。

 

「おまえ大和に何かしたかー!?」怒鳴って砂川の部屋に上がり込む猛男。

 

「何も?」冷静な砂川。

 

「じゃあなぜ大和はお前の話をしたら泣くんだ」興奮する猛男は、「おまえを好きだからだろうがバカヤロォォォ」と砂川に言いますが、砂川は「おまえを好きだからだろ」と呆れた様子です。

 

信じられない猛男。砂川の「なんでだよ」という問いかけに、「おまえがかっこいいからだ!!」と猛男は言い張ります。

 

砂川は、「大丈夫だ。おまえもかっこいいから」と答え、大和もそう言っていたと教えるのでした。

 

実はケータイを届けた日に、砂川は既に猛男を好きだという話を大和から聞いていたのでした。

 

「色々思い出せ。オレはおまえに人を見る目を養えと言いたい」砂川にそう言われても信じられない猛男。

 

猛男は砂川が大和を「いい子」だと言っていたことを思い出し、「好きじゃねぇのか!?」と詰め寄りますが、砂川は、猛男を好きだという話しかしない大和はいい子だと言います。

 

さらに、これまで猛男が好きになった女の子はみな陰で猛男の悪口を言っていたことを明らかにし、猛男の見る目の無さを指摘。

 

砂川が猛男の好きになった女の子をことごとく振ってきたのは、友達の悪口を言う女とは付き合いたくないからでした。

 

そんな中、砂川を訪ねて大和がやってきます。

 

慌ててベッドの下に隠れる猛男。図体が大きすぎてベッドが浮いているというご愛敬。

 

部屋に大和が入ってきました。隠れている猛男には全く気付きません。

 

「たけおくんの前で泣いちゃった。どうしよう…」とオロオロする大和。砂川は泣いた理由を聞きます。

 

大和は猛男が砂川のことを薦めてくるので遠回しに断られていると思い、泣いたのだと言いました。

 

「あきらめる?」

 

「あきらめたくない…好きになっちゃってるから…もうすごく」

 

「はいもう一回」

 

「好きだから~」

 

「だれが?」

 

「たけおくんが好きだから~」

 

砂川はベッドの下に向かって「ほらおまえも」と促します。のっそりとベッドから這い出す猛男に大和はようやく気付きました。

 

「好きです!はじめて会った時からです!」と互いの思いを伝え合い、晴れて恋人同士になった猛男と大和なのでした。

 

後日、大きなデコレーションケーキに「ありがとう砂川くん」と書いて感謝の気持ちを伝える猛男と大和。

 

大和は砂川に女友達を紹介して幸せを分けようとしますが、砂川は「幸せな猛男を見てる方がいいと」断ります。猛男は感動。

 

「誰でも友達が幸せになるのがうれしーだろ」とわずかに照れる砂川を見て、猛男はいつも彼に見守られていたことに気付き、男同士の友情を再確認するのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

第2話

川で子どもが溺れています。すかさず飛び込んで助けた男は剛田猛男。高校一年生です。

 

猛男の親友、砂川は溺れた子どもを猛男から受け取りました。すると、なぜだか周りは砂川に感謝。

 

砂川は「オレじゃないんで…」と誤解を解こうとしますが、猛男はいつものことだと気にしません。

 

猛男はこのたび、好きになった女子と初めて両想いとなり、大和という彼女ができました。

 

今日も砂川を連れて待ち合わせに向かいます。

 

猛男は大和の笑顔や仕草を見ながら彼女がいる幸せを噛み締めます。そして、ときどき真っ赤になる大和を見て、純情なんだなと思います。

 

彼女を大切にするため、「大人になるまでは指一本触れないから安心しろ!」と大和に宣言するのでした。

 

砂川が帰宅すると、姉が帰省していました。

 

お土産があるから猛男を呼べと言う姉に、猛男は彼女ができて、今家まで送っているところだと砂川は告げます。

 

それを聞き、号泣して崩れ落ちる砂川姉。

 

「…もしかして姉さん、猛男のこと好きだった?」

 

砂川姉は号泣しながら、猛男に彼女ができるはずがない!利用されているんじゃないかと疑いますが、砂川は「幸せそうだよ」と返します。

 

しかし、女にしかわからない本性があるはずだから彼女に会わせろと砂川姉は弟に詰め寄るのでした。

 

その頃、大和は思い詰めた顔で猛男にメールを打っていました。

 

何か猛男に隠していることがあるようです。しかし、結局いつもの様子でメールを打ち、水曜日に会う約束をしました。

 

水曜日。

 

「いいかげんオレ連れてくのやめたら?」と言う砂川に、猛男は大和が純情なので2人きりよりも砂川がいた方が大和は安心すると言います。

 

待ち合わせ場所に着くと、どこからともなく砂川姉がやってきました。

 

砂川姉はすかさず大和に猛男の好きなところを聞きます。真っ赤になって「うまく言えないです…でも好きです」と答える大和。

 

さらに、猛男には「大和さんのどこが好きなの?」と聞きました。

 

猛男は心の中で「全て」と思いますが、あえて言うなら「ピュアなところだ」と答えました。

 

それを聞いて浮かない顔の大和。そんな大和をきっちり見ている砂川姉です。

 

猛男が大和と二人で帰るのを見送りながら、砂川姉は弟に大和にはウラがあると告げます。

 

気のせいだと言う砂川ですが、姉は「あの子は何か隠してる」と疑い顔です。

 

大和は猛男と歩く帰り道で何かを言いだそうとします。しかし、結局言えずにその日はさよなら。

 

何かを言いたげな様子の大和ですが、猛男には何なのか全くわかりませんでした。

 

後日、コンビニで女性誌を読みあさって女心の研究をする猛男。それを砂川姉に見つかってしまいます。

 

猛男は砂川姉に、自分はニブイから大和に言われなきゃ分からない、言ってくれさえすれば力になるのにと悩みを告白します。

 

それに対し砂川姉は、浮気など、彼氏には言えないことかもしれないと言いますが、猛男は「問題ない。大和が悩んでいることのほうが問題なんだ」と断言。

 

砂川姉は女同士の方が話しやすいかもしれないから自分が大和に聞いてみようと提案しました。

 

そして、砂川姉は弟を連れ、大和のもとへ何を隠しているのかを問い質しにやってきました。

 

大和は自分を「たけおくんが思うようないい子じゃない」と言います。どういうことか尋ねる砂川。

 

大和は、自分は猛男に触りたくて仕方ないのに、猛男が大人になるまで指一本も触れないと言ったことを気にしていました。

 

また、自分を純粋だと思っている猛男にこんなことを言ったら嫌われるのではないかと心配していたのでした。

 

それを聞いて砂川姉は「猛男は何があっても全力で受け止めてくれる男だよ」と大和の背中を押します。大和は猛男のもとへ走り出しました。

 

「なんで猛男のこと好きになったの?」と砂川は姉に聞きます。姉は小学生の頃の思い出を語りました。けれど、歳の差を気にして告白できなかったと言う姉。「そんなこと気にする男じゃないってさっき自分で言ったくせに」と弟は切ない瞳で言うのでした。

 

砂川姉弟が歩いていると、なぜだか猛男が街路樹で木登りをしていました。どうやら降りられなくなった猫を助けていたようです。

 

砂川は猛男に、大和が猛男の家に行ったことと彼女が泣いていたことを教えます。無言で猫を砂川に預け、猛スピードで走り去る猛男。

 

「もし告白してたら…あんなふうに必死で走ってきてもらえたのかな…」と涙ぐむ砂川姉なのでした。

 

走って大和を追いかける猛男。大和を見つけました。

 

そして、悩んでいることを全部ぶつけてくれ!大和の笑顔が好きだ!と叫びます。

 

大和は猛男と手をつなぎたいこと、くっつきたいことを告白しました。

 

突如がしっと大和の手を握った猛男は、近所の公園まで歩こうと提案します。

 

そして大和は、痴漢に遭った後、猛男に会うために家を調べたこと、猛男の家にケータイを忘れたのがわざとであることを白状します。

 

嘘をついたことを謝る大和ですが、猛男は自分に会うために一生懸命だった大和に「ありがとう」と答えるのでした。

 

一件落着したその夜、砂川の部屋を改まった様子の猛男が訪ねます。

 

「頼みがある」と手土産を差し出す猛男は「キスさせてくれ」と砂川に迫りました。

 

凍る砂川。猛男はキスの失敗をしたら大和が可哀想だから、砂川に練習させてくれと言うのです。

 

「こんなこと頼めるのはおまえしかいないんだ!」と迫る猛男。逃げる砂川。

 

ラップを挟めばいいと迫る猛男。逃げる砂川。

 

鬼のような形相の猛男は「オレも覚悟を決めたんだ!おまえも覚悟を決めろ!」と砂川の顔をがっちりホールド。

 

悲鳴と共に夜が更けていくのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事