虹色デイズ最終回結末ネタバレ【漫画映画完結】その後の最後は?夏樹や杏奈・まっつんたちのラストはどうなる?

おすすめスマホアプリ

 

「別冊マーガレット」にて連載され、実写映画化もされた人気少女マンガ虹色デイズ

 

今回は、そんな『虹色デイズ』の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また『虹色デイズ』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『虹色デイズ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介しています。

 

最終回のネタバレの前に『虹色デイズ』を全巻無料で読む方法です。

『虹色デイズ』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

『虹色デイズ』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、このように『虹色デイズ』第1巻から最終16巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『虹色デイズ』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

 

  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • メイちゃんの執事
  • 高校デビュー
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 天使なんかじゃない
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • ごくせん
  • メイちゃんの執事
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 初×婚(ういこん)
  • 花より男子
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • かげきしょうじょ!!
  • ただ離婚してないだけ
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『虹色デイズ』ってどんな話?あらすじ紹介!

この作品は、青諒高校の高校生男子4人の、一見ありふれているようで、でも宝物のようにキラキラしている、忘れられない青春を描いた物語です。

 

4人の名前は、羽柴夏樹(はしばなつき)、片倉恵一(かたくらけいいち)、松永智也(まつながともや)、直江剛(なおえつよし)。

 

趣味も性格もバラバラの4人ですが、それでもとても仲良しな彼らは、遊びに行事に、友情に恋に、と青春に全力投球!

 

悩みもがきながら、限られた3年間を精一杯過ごす彼らの姿は、どこか眩しく、どこか懐かしい、全ての年代に刺さる青春群像劇となっています。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『虹色デイズ』登場人物紹介!

羽柴夏樹(はしばなつき)

 

この物語の主人公で、誰にでも優しく、純粋な男の子。

 

あだ名はなっちゃん。

 

勉強はかなり苦手で、いつもテスト後は補習を受けています。

 

元テニス部ながら細身体型と、可愛らしい顔つきから、文化祭では女装コンテストに出場させられることもありました。

 

そんな夏樹は、クリスマスに彼女と別れ、街のベンチで泣いているときに、ティッシュを配ってくれたカラオケ店のバイトの小早川杏奈(こばやかわあんな)に一目惚れをします。

 

そして、後に杏奈が同じ学校の生徒だと知った夏樹は、少しずつ杏奈にアタックしていきます。

 

女々しくて、奥手な夏樹の恋は、読んでいて微笑ましく、思わず応援したくなってしまう男の子です。

片倉恵一(かたくらけいいち)

 

男子4人組の1人で、運動神経抜群、女子に人気の男の子。

 

あだ名はけいちゃん。

 

しかし、本人は男子とつるんでいる方が心地が良いようで、夏樹たち4人組や、バスケ部の人達と一緒に過ごしています。

 

夏樹と同じく勉強はからっきし。

 

兄が同じ高校の教師として勤務しており、夏樹たちとともに、兄にしごかれながら補習を受けています。

 

そんな恵一は生粋のサディスト。

 

常にムチを持ち歩いていたり、歴代彼女とのSM話を披露したりと、隠す気は全くありません。

 

これまで年上とばかり付き合ってきましたが、松永智也の妹である松永希美(まつながのぞみ)に猛アタックを受けることとなります。

 

希美の気持ちを否定はせず、けれど時には突き放しつつ、時には優しい言葉をかけるその様子は、客観的に見ると調教の一部にしか見えないものの、希美は気づいていません。

松永智也(まつながともや)

 

男子4人組の1人で、女の子好きの高身長イケメン。

 

あだ名はまっつん。

 

本作前半では、何人もの女の子と関係を持ち、休み時間には人気のない所でイチャつく様子も描かれています。

 

同級生の筒井まり(つついまり)を好きになってからは、今までの交友関係を全て切って、一途にまりを想うように。

 

妹を溺愛するシスコンぶりも垣間見える、チャラくも優しい男の子です。

 

ちなみに夏樹たちと同じく学力はズタボロ。

 

夏休み明けは、早朝から宿題を写す姿が、もはや夏の風物詩です(笑)

直江剛(なおえつよし)

男子4人組の1人で、アニメとゲームをこよなく愛する、クールな男の子。

 

あだ名はつよぽん。

 

学力は学年でも上位で、授業にも真面目に取り組んでいます。

 

夏・冬はコミケに出品者として参加しており、コミケ前は見るからにやつれて、ボロボロになっているのがお決まり。

 

高校1年生のクリスマスから、他校の女の子、浅井幸子(あさいゆきこ)と付き合っていて、「つよぽんぬ」「ゆきりん」と呼び合う仲良しカップルです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『虹色デイズ』最終回に至るまでのあらすじ紹介!

①羽柴夏樹編

高校2年生のクリスマス、杏奈とデートをすることになった夏樹。

 

会話も弾み、楽しい一日を過ごしていましたが、途中杏奈はクリスマスプレゼントを忘れてきたことに気づき、急遽取りに戻ることになります。

 

「すぐ戻る」と言い残して出かけた杏奈が帰ってくるまで、雪空の中待つ夏樹。

 

ですが、寒さから風邪をひいてしまい、意識もぼーっとしてきます。

 

そんな中、やっと戻った杏奈が事情を説明し、クリスマスプレゼントを渡すのを見て、「うれしいな」「告白しなくちゃ」「かわいいな」と、夏樹は遠のく意識の中考えます。

 

そして、意識が途切れる直前、「好きです。付き合ってください。」と伝えようとするも、言葉にはならず、代わりに杏奈にキスをして倒れ込んでしまいました。

 

突然の事に混乱する杏奈。

 

偶然通りかかった恵一とまっつんが夏樹のことを運んでくれて、事なきを得たものの、もやもやが残り続けます。

 

その後、夏樹に真意を確認しようとするも、夏樹は熱でキスした記憶が飛んでいると知り、ますます困惑してしまいます。

 

つらい、悲しい、苦しい。

 

そんな気持ちから、杏奈は夏樹を避けるようになります。

 

そして、毎日毎日悩み続ける中で、杏奈は一つの結論にたどり着きます。

 

なんで会いたくなるんだろう。

 

キスされて嫌じゃなかったのに、なんで涙が出るんだろう。

 

私はなんて言って欲しかったの。

 

そうか、私は羽柴くんが好きなんだー。

 

この出来事は杏奈が自身の気持ちに気づくきっかけとなり、このあと、2人の距離は大きく縮まっていきます。

②片倉恵一編

仲良し組の3人が恋愛に奔走する中、保健室の先生にアタックし振られた恵一。

 

次なる彼女として、年上かつマゾヒストな女性を探しますが、なかなかいい出会いがありません。

 

そんな日々の中、まっつんの家でまっつんの妹である松永希美(まつながのぞみ)に遭遇します。

 

初めて会うはずなのに、お互いどこか見覚えがある二人。

 

実は以前、海で恵一は怪我をしている女の子を助けたことがありました。

 

なんとそれが希美だったのです。

 

恵一に一目惚れする希美と、希美のことはあくまで恋愛対象として見ていない恵一。

 

しかし、希美は素直に好きな気持ちを伝え、めげることなく「私 頑張ってみてもいいですか?」と真っ直ぐにアタックします。

 

今までの年上との恋愛とは違った、希美のガッツあるアタックを面白く感じた恵一は、「うん、いいよ、捕まえてみなよ」と、楽しそうに笑いながら伝えました。

 

その後も、気持ちをストレートに伝えたり、恵一を追いかけて同じ高校に入学したりと頑張る希美ですが、なかなか恵一は捕まえられません。

 

さて、2人の恋の行方やいかに。

 

③松永智也編

まっつんとまりは、杏奈を通して知り合います。

 

しかし、2人の間には一つ問題がありました。

 

というのも、まりは大の男嫌いで、杏奈に常にべったり。

 

特に、夏樹と杏奈をくっつけようとする、女好きのまっつんが大嫌いでした。

 

女の子に嫌われた経験のないまっつんは、逆に燃え上がり、まりを振り向かせようと躍起になります。

 

最初は、ムキになっていたまっつんでしたが、その過程でまりの優しさや可愛さを知り、また、まりが恋愛感情として杏奈を好きであることを知ることとなります。

 

自分の好きな人は、自分のことを好きじゃない。

 

好きな人の恋がきっと叶わないものだと知っている。

 

そんな苦しい気持ちの狭間で、まっつんはどんな行動を取るのでしょうか。

④直江剛編

本屋さんで同じ本を手に取る、という運命的な出会いで付き合うこととなったつよぽんとゆきりん。

 

穏やかで口ベタなつよぽんと、話し上手で気さくなゆきりんは、非常に相性がよく、特に喧嘩することもなく、仲良く過ごしています。

 

一緒にゲームをしたり、漫画やアニメについて語り合ったり、お互いのコミケに出品する作品を手伝いあったりと、趣味も合う2人。

 

また、普段はクールなつよぽんも、ゆきりんの前でだけは甘えていたり、照れながらもスキンシップをしていたりと、なかなかに可愛いらしい姿を見せています。

 

さて、そんな2人は、この先どうなっていくのか。

 

最終章まで、2人の行方が見逃せません。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

完結『虹色デイズ』最終回ネタバレ!最後の結末やその後はどうなる?

①羽柴夏樹編

日々、杏奈への想いが溢れる夏樹は、ついに告白を決意し、文化祭を一緒に回ろう、と杏奈を誘います。

 

夏樹への恋心を自覚した杏奈も誘いを快諾。

 

勝負の文化祭が始まります。

 

文化祭2日目に一緒に回る約束をした2人でしたが、一日目に偶然空き教室で遭遇します。

 

2人きりの状況に、「もしかして告白できるのか」「いやでもここで?」「ほら早く」「大丈夫だって」と夏樹の心の声は叫ぶものの、声にはならず、杏奈の前から逃げてしまいます。

 

振られてしまったら、もう友達にすら戻れないのかもしれない。

 

その想いが頭をよぎり、夏樹の決意を鈍らせます。

 

しかし、夏樹は気づくのです。

 

杏奈に恋をしてから、辛いことももちろんあったけど、一日一日が夢のように楽しかったこと。

 

こんな素晴らしい日々は、もう二度と訪れないかもしれないこと。

 

そして、日常の形は変わっていったとしても、杏奈の笑顔をずっとずっと見ていたいと思っていることに。

 

自分の気持ちにハッキリと気づいた夏樹は、走って杏奈を迎えに行きます。

 

屋台やお店を楽しんだ2人は、「2人きりで話がしたい」という夏樹の提案から、屋上へ向かいます。

 

そして、夏樹は顔を赤らめながらも、杏奈を真っ直ぐに見つめ、「ずっとずっと小早川さんが好きでした!!と告白。

 

杏奈もポロポロと涙を零しながら、「私も…好きです…」と返すのでした。

 

晴れて付き合うこととなり、その流れのままキスしようとする2人でしたが、入口からガタガタという物音が。

 

なんと、恵一やまっつん、つよぽんやゆきりんなど、皆勢揃いで覗いていたようです。

 

キスは出来なかった2人ですが、2人らしく和やかな付き合いが始まりました。

②片倉恵一編

3年も後半に差し掛かり、皆が進路を決めていく中、楽しい毎日が終わってしまうことに耐えられない恵一は、日に日に元気が無くなっていきます。

 

そんな恵一を心配し、希美は励ましたり、恵一の兄に助言を聞きに行ったりと、恵一のために行動しようとします。

 

しかし、そんな希美に対し、恵一は「頼んでないよ?」「俺の事決めつけないでくれる?」と冷たい態度。

 

それに対し、希美は「なんでも逃げてばっかりで、だから私みたいな年下にも心配されるんです!!」と言い放ちます。

 

希美の言葉に、表情ひとつ動かない恵一と、酷いことを言ってしまったと即座に後悔し、謝って去っていく希美。

 

一時、二人の関係は完全に絶たれることになります。

 

しかし、夏樹たちのおかげで「これからも楽しい日々は続いていくんだ」と気づけた恵一は、希美に謝り、自分のために怒ってくれたことへの感謝を伝えます。

 

そして一言。

 

「あーあ…つかまっちゃったなぁ〜〜」

 

そう、希美はついに恵一の心を捕らえたのでした。

 

③松永智也編

人に裏切られたり傷つけられたりした経験を持つまりは、自分を守ってくれた兄と、不器用な自分を好きになってくれた杏奈のことしか信じられなくなっていました。

 

まっつんからの好意も、いつかきっとこの人も去っていくんだ、という疑念が心を掠め、受け取ることが出来ません。

 

もう何も信用したくない、傷つきたくない、ひとりでいい。

 

そう泣くまりに対し、まっつんは「そんな事言うなよ。俺は離れない自信しかないのに。」と伝えます。

 

まっつんの真っ直ぐな優しさに、素直になれないながらも、心を溶かされていくまり。

 

こんな自分を断ち切りたい、夏樹のことを想う杏奈を応援したい、という想いから、まりは杏奈への告白を決意します。

 

その決意を聞いたまっつんは、「オレ、待ってるからな」「全部終わったら、安心して俺のところにきてよ」と、優しくまりを包み込むのでした。

 

そして、ついにまりは杏奈へ恋心を伝えます。

 

気持ちに応えられないことに泣きながらも、気持ちを受け止めてくれた杏奈に、まりは感謝と応援のエールを告げ、その場を後にしました。

 

玄関に待っていたまっつんを見つけ、泣き出すまり。

 

まっつんは、まりを優しく抱き寄せ、まりも「ひとりじゃ怖くて言えなかった」「あんたがいてくれたから」「ありがとう」と、伝えました。

 

そして、まっつんは「これからは俺が一緒にいるから」と改めて告白。

 

まりも、直接的には答えなかったものの、「一緒に帰りたい」と気持ちを伝え、2人は付き合うこととなりました。

④直江剛編

成績優秀なつよぽん。

 

もともと地元の大学に進学するつもりでしたが、東京の大学への興味を消すことが出来ません。

 

しかし、ぼんやりとした興味で飛び込んでいいのか、またゆきりんとの遠距離や皆とも離れ離れになることも耐え難く、また自分勝手なようにも思えてしまいます。

 

たくさんの想いの中で日々葛藤を続けるつよぽん。

 

しかし、つよぽんはついに東京進学を決意し、ゆきりんに告げるのでした。

 

「2人の未来を考えているので、少しだけオレに時間をください」

 

そうつよぽんが伝えると、ゆきりんは満面の笑みで「つよぽんぬがやりたいことをやっていいんだよ」と送り出します。

 

けれど、頬につよぽんが触れると、思わずゆきりんの目から涙が。

 

ゆきりんがたくさん我慢してくれていることを分かっているつよぽんは、「我慢しないで」とゆきりんへ語りかけます。

 

その言葉に押され、ゆきりんはつよぽんに抱きつき、「さみしいっ、さみしいよつよぽんぬ」「今を見てほしいのに」と号泣。

 

それでも、2人は気持ちを確かめあって、そして2人で乗り越えることを決めるのでした。

⑤そして卒業へ

ついに卒業の時がやってきました。

 

それぞれがそれぞれの進路を決め、進んでいくことになります。

 

どのカップルもどことなく寂しげで、でも晴れやかで、自身が卒業した時のことを思い出さずにはいられません。

 

キラキラの高校生活はここで幕を閉じるものの、彼らの人生はこれからも続いていきますが、それはまた別のお話。 

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『虹色デイズ』最終回の読者の評判は?

おすすめ記事