ラララ全巻無料で読む方法を紹介!漫画バンクzip,rarは危険|裸族・石村亜衣と桐島がいきなり結婚?!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ラララ』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。

『ラララ』は漫画アプリ『マンガUP!』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『ラララ』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガUP!』では『ラララ』を惜しげもなく1巻から最新巻まで無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『ラララ』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ここまでのまとめ
  • 『ラララ』は漫画アプリ『マンガUP!』にて全巻無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『ラララ』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ラララ』の世間の評価は?

金田一先生のマンガは全部面白いんだよ!「ラララ」は特にオススメ!

 

ラララ面白いです!最新巻まで全巻買いました!話が進むごとに石村さんの変な真っすぐさに惹かれていきます!

 

この漫画は今後の社会でどう生きていくか考えさせられるラブコメだと思います。うん、面白い!後、絵が上手い!

 

金田一先生の作品の大ファンです!絵も本当に好きだし、ギャグの展開やテンポだったりすべてが本当に面白いです!買って損なしです(^^)/

 

毎回声出して笑えるほど面白い!続きが気になります( ノД`) そして石村さんカッコよすぎなんだこれが!!

 

絵も可愛いし、何より面白い!主人公もヒロインもみんな良い人で気持ちよく読めました。全巻買い揃えます!

 

金田一先生の漫画全部読んでます!どれも話の系統違うのにめちゃくちゃ、面白くて大好きです!

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ラララ』見どころ紹介!

見どころ① 登場人物が魅力的な人物が多い

主人公の士朗は、仕事に対してあまり意欲的でなく、自主的に考えたり効率が上がるよう努めたりすることもなく「とりあえず言われたことをやればいい」という様子で、やる気のない若者という印象でした。

 

初めは亜衣との結婚に対しても、離婚するのかそうでないのか迷いフラフラとしている印象で、専業主夫としての仕事ぶりも適当さが垣間見えました。

 

しかし、亜衣の夫として結婚生活を続けることを決意してからの士朗は、専業主夫として家事をしっかりと行うようになり、亜衣のことも考え、気遣えるようになっていきます。

 

徐々に亜衣のことを支える良い夫、そして准に対しては良い父に成長していきます。

 

性格的には優しい士朗ですが、初めは優柔不断さやいい加減な面が目立ち、あまり魅力的に見えない印象でした。(時にイライラしてしまいそうなほど…)

 

物語の中で、亜衣をはじめとする周りの人たちを見て自ら成長していく姿は、読者として応援したくなってしまいますし、「人は変われる」と勇気づけられる部分もあります。

 

本作のヒロインの亜衣は自他ともに認める超マイペース人間です。

 

亜衣は相手の気持ちを踏まえた上で言葉を選んだりすることが苦手なので、思ったことをズバズバと発言してしまいます。

 

時には相手にとって耳の痛い話もはっきりと伝えてしまいます。

 

それにより場の空気を壊してしまったり、相手に『空気の読めない人、変わり者』という印象を与えてしまっています。

 

しかし、その反面で、親を思いやる優しさを持っており、責任感の強さから、自らが関わると決めた准に対して家族として受け入れる懐の広さも持ち合わせています。

 

亜衣のズバッと発せられる言葉には彼女の育ってきた背景や合理的で筋の通った考えのもとに裏打ちされたものであり、一人の女性としての格好良さが感じられます。

 

さらに、物語が進み士朗との絆が深まっていくごとに、彼女の女性らしい可愛らしい表情もどんどん表れてくるため、そのギャップもたまりません。

 

また、この物語のメインとなる士朗と亜衣以外にも魅力的な登場人物が多く出現します。

 

のちに士朗と亜衣と家族になる三宅准。大人たちの身勝手さに振り回され辛い思いをしてきた准が、士朗たちとの出会いを通して明るく前向きに生きていく姿は心を打つものがあります。

 

本来ならばひねくれても不思議ではない准が、とても心優しい良い子なのです!准が幸せになればなるほど、読者としてはほんわかと温かい気持ちになってきてしまいます。

 

亜衣の同僚であり士朗の恋敵である雑賀も、初めは単に嫌味な医師といった感じでしたが、徐々に士朗を認めていき、最終的に身を引くことになるのです。

 

その後も士朗に対し少々の嫌味は言いつつも、何だかんだで士朗と亜衣、そして准の協力者的なポジションとなっていきます。

 

『ラララ』の登場人物は、士朗と亜衣はもちろん、他のキャラクターも話の中で互いに影響を受けながら成長していく過程が丁寧に描かれています。

 

物語を読んでいくうちにキャラクターの良さに気付くことが出来ますし、安心して読み進めることが出来ます!

見どころ② 続きがどうなるの??と気になってしまう

まず、『バツイチになるつもりで結婚する』という発想が斬新で、この仮面夫婦がこれからどのように本当の夫婦になっていくのか、非常に興味が掻き立てられます。(二人というよりかは亜衣が士朗のどこに惹かれていくのか?!)

 

それと同時に、亜衣の家族の問題、准の問題、様々な問題が次々と訪れて、その度に二人の夫婦としての絆を試します。

 

「この後どうなるんだろう?」とハラハラして読み進めると…ホッとしたり、ジーンとする展開が待っているので、安心して読むことが出来ます。

 

様々な問題が起こり、その問題を解決していく中で、士朗も亜衣も少しずつお互いのことを思いやり、認め合っていく変化が物語の中で丁寧に描かれていきます。

 

自らの予想を超えるけれど、期待を裏切らない素敵な展開が待っている…そんな漫画です。

見どころ③ 登場人物はそれぞれ複雑な背景があるが、その背景を受け入れる温かい雰囲気がある

『ラララ』の最大の魅力はただ平穏な幸せな夫婦生活を描いた漫画ではないというところではないでしょうか。

 

母親に捨てられ祖父母に育てられた亜衣、医療ミスの被害を受けた家族、放置子の准との出会い、叱らない育児によりモンスター化した士朗の甥っ子…。

 

皆様々な事情を抱えていますが、その一つ一つは決して現実でもありえないことではない社会問題なのです。

 

それを綺麗事だけでなく本気で夫婦で向き合い、一つ一つを丁寧に解決していくストーリー展開に、非常に心が打たれ、考えさせられるものがあります。

 

読んでてほろり、と涙を誘う場面もありますし、心が温かくなれる場面もある、そんな漫画です。

 

多感な時期の学生の方に読んでもらうのはもちろん、家庭を築いたり子供を産み親となった大人の方にもぜひ読んでもらいたい作品です。

 

幸せとは何か?夫婦とは?家族とは?そんなことを見つめ直すきっかけになる漫画だと思います。

『ラララ』登場人物紹介

桐島士朗

本作の主人公。24歳。

 

亜衣に出会うまでは特にやる気もなく、努力をすることなく目の前の仕事をただこなすだけの毎日でした。そのため、会社からリストラを言い渡され、解雇されてしまいます。

 

その後バーで亜衣と出会い、酒の勢いに流されるまま亜衣と結婚してしまいます。

 

相手を思いやる優しさを持っていますが、その反面優柔不断の面もあり、亜衣との結婚生活はずるずると続いていきます。

 

初めは一見変わり者で歯に衣着せぬ物言いの亜衣に反発を抱きつつも、亜衣の筋の取った発言に次第にこれまでの自分のやる気のないふるまいを見直すようになります。

 

少しずつ家事に対しても意欲的に取り組むようになり、専業主夫としての能力も上がり、ママ友コミュニティを作るまでに成長していきます。

 

良い意味で普通の家庭で育った今時の普通の成人男性。

石村亜衣

士朗の妻。28歳。

 

雑賀総合病院の外科医。ナイスバディの美人だが、超マイペース人間。

 

性格以外は士朗の理想の女性…であるがゆえに士朗が離婚に踏み切れないでいます。

 

恋愛や結婚に対して彼女にとって行動制限が増える行為でわずらわしいものであり、「面倒くさい」という価値観を持っており、周囲からの「結婚しないの?」等の質問やお節介をかわすためにも早くバツイチになりたいと考えています。

 

だからこそ、自分に好意を持っている雑賀の誘いは一切受けずに、たまたまバーで知り合った士朗と半ば強引に結婚したのです。

 

亜衣は昔から自分が知らない間に誰かを傷つけてしまうことが怖くて、なるべく集団には属さないようにしていました。

 

他人との必要以上の交流はわずらわしいと考える彼女ですが、親を大事にしたり、准を可愛がったりと優しい面も持ち合わせています。

 

また、亜衣は相手の気持ちを推察して言葉を選んだりすることが苦手ですが、合理的で理にかなっている発言が多く、その発言は士朗をはっとさせ、彼を成長させていきます。

 

初めはやる気のない士朗にたびたび苦言を呈していましたが、徐々に変わっていく士朗を見直し、彼との信頼関係を築いていきます。

 

亜衣の育ってきた家庭環境は複雑で、亜衣の父親は誰かもわからず、母親は亜衣を産んですぐ出て行ってしまっており、亜衣の祖父母が親となって亜衣を育てています。

 

亜衣の数々の風変わりな発言はこの家庭環境も影響しているようです…。

三宅准(のちに桐島准)

士朗たちの家の近所に住む中学二年生。

 

幼少期は働き者の父と優しい母と幸せに暮らしていましたが、ある時母親が借金を残して男と出て行ってしまいます。

 

その後、残された父は准を養おうと必死に仕事に打ち込みますが、結果として准を放置することとなってしまいます。

 

准は暗い表情で髪型はボサボサ、身なりもどこか汚れている…近所の大人たちからは敬遠されている子供でした。

 

しかし、准はそんな環境下でも恨み言一つ言わず、ほんの少し会っただけの士朗に気遣う言葉をかけられる心の優しい少年だったのです。

 

心優しい准を士朗が気にかけ、少しずつ士朗と亜衣と准の交流が深められていきます。

 

准の父は士朗と亜衣と関わる中で笑顔が増え成長する准の姿を見て、自分の子どもに何も与えることが出来ないと思い悩みます。

 

そして、准を士朗と亜衣に託し失踪してしまうのです。

 

その後准は二人の養子として迎えられることになります。

 

少しずつ准は明るくなり、徐々に普通の可愛い中学生になっていきます(士朗のママ友コミュニティ曰く)。

雑賀

雑賀総合病院の跡取り息子で、亜衣の同僚の外科医。

 

士朗が亜衣と出会う前から彼女のことを思っていました。

 

しかし、亜衣は母親の医療ミス訴訟のことで余裕がないと考え、彼なりに亜衣の気持ちが自分に向くことを待っていたのです。

 

士朗と会い、士朗との夫婦関係が仮面夫婦であるとすぐに気づき、士朗に敵対心を持ち、嫌みなどを言ってきました。

 

しかし、次第に二人の絆を知り、士朗のことを認めるようになります。

 

叔父から紹介された女性と結婚予定。

『ラララ』序盤ネタバレ紹介!

第1話 桐島くんの再就職

平日午後2時、会社員なら昼休みも終わって、仕事に勤しむ時間帯です。

 

しかし、この話の主人公である桐島士郎(24歳)は公園のベンチで座って過ごしています。

 

なぜなら、彼は不況のあおりを受け、会社をリストラされてしまったからです。

 

その上、リストラを知った彼女からも「もう連絡してこないでくれる?」とばっさりフラれてしまいます。

 

場所はとある喫茶店。

 

失業保険が今月で終わってしまうのに、現実逃避しゲームをしていた彼は、もちろん再就職先も決まっていません。

 

友人の菊池にリストラの事や彼女の事を愚痴ります。

 

「本当女は気楽でいいよな」「結局男に寄生して永久就職寿退社~~なんだからよ」と。

 

士郎の近くには、お酒を飲みながらその話を聞いている一人の女性の影が…

 

菊池が帰ったあと、一人でお酒を飲む士郎。

 

そこへスタイル抜群の美女が「一緒に飲まないか?」と士郎に声をかけてきます。

 

美女の名前は石村亜衣。

 

突然の事に戸惑いつつも、亜衣と一緒に飲む事になった士郎。

 

すると、亜衣は「今仕事してないのなら私の所で働かないか?」と持ち掛けます。

 

不思議がる士郎に「働きようによってはいくらでも自分の時間が作れて自由にだらだら出来る仕事だ」「まあ無理にとは言わんが……興味があるならどうかと思ったんだが……?」と少しばかりセクシーな表情で勧めます。

 

お酒の勢いと亜衣の魅力につられ、士郎は「お願いします」と返事をし、勧められるままに契約書にサインします。

 

その契約書の内容も確認せずに……。

 

翌日、士郎が指定された住所に向かうとそこは会社ではなく一軒家でした。

 

インターフォンを鳴らすも返事がないため、渡された合鍵で中に入ると素っ裸の亜衣が現れました。

 

ここは彼女の自宅で、士郎の仕事とは彼女が仕事で出ている間の炊事洗濯家事といった家の管理でした。

 

士郎は亜衣から当面の生活費として大金の入った通帳を渡されます。

 

昨日士郎が書いた書類は、なんと契約書ではなく『婚姻届』でした。

 

混乱し顔を青くする士郎に、亜衣は言います。「よかったなあ桐島クン……今日から憧れの永久就職生活だぞ!」と。

 

ここで第1話が終了します。

第2話 桐島くんの就職先

亜衣が仕事に行ったあと、士郎はすぐに友人の菊池を呼び出し、専業主夫として彼女と結婚してしまった事を相談します。

 

絶賛大混乱中の士郎は「婚姻届無効に出来ないかな」と慌てます。

 

それを聞いた菊池は「これがめちゃ美人でスタイル抜群のいい女やったら話は別やのにな~」「働きもんのいい女の元で専業主夫!夢の生活やん!」と言います。

 

それを聞いて、考えようによってはなくないと思いつつ、士郎は帰路につきます。

 

専業主夫生活1日目。

 

士郎はとりあえず掃除として家の中のごみをまとめます。

 

しかし、仕事から帰宅した亜衣にごみの分別が出来ていない事を指摘され、自らの仕事のいい加減さを注意されてしまいます。

 

亜衣から「フン……リストラされたらしいがこんな仕事ぶりでは納得せざるを得んな」と鼻で笑われ、士郎は「こんな女と結婚生活なんて冗談じゃねえ!!!」と腹を立てます。

 

士郎は亜衣に向かって「離婚だ離婚!!何が永久就職だ!!やってらんねーよ」と叫びます。

 

すると亜衣は特に慌てることもなく「まあ、合わんのならしかたないな」と離婚届を差し出し、笑顔で「離婚するか!」と士郎に言います。

 

結婚生活1日目で離婚の危機に遭遇―――士郎はどうするのか!?

 

ここで第2話が終了します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第3話 桐島くんと石村さん

予想に反して簡単に離婚に応じる亜衣。混乱した士郎はなんで結婚させたのかと亜衣に問います。

 

すると亜衣は「バタバタさせてすまないと思っているよ?」「だから私の有責の離婚って事で今朝渡した通帳のお金を慰謝料として受け取ってくれ」と言います。

 

すぐさま記入済みの離婚届を用意出来るあまりの手際のよさに、士郎は「これじゃまるで最初から離婚することを想定しての結婚じゃないか」と不審に思います。

 

こんな振り回されるまま結婚離婚なんて、冗談じゃない、目的は何かと、亜衣に詰め寄る士郎。

 

すると場面は亜衣の女子会のシーンに移ります。

 

同性の友人3人と集まる亜衣。結婚した友人たちと結婚のわずらわしさについて語ります。

 

結婚をすれば義理の実家とのおつきあい、子供を産み専業主婦であればママ友づきあいが大変。

 

しかし、独身であれば他人からは「いい人紹介するわよ」と言われ、フリーであれば「何で彼氏作らないの?」彼氏がいれば「結婚しないの?」と言われ、もううんざりと、女同士語り合います。

 

「あー、ほんとマジでマジでバツイチになりたいわ~~」と友人と口をそろえて言う亜衣。そう、彼女の狙いはバツイチになることだったのです。

それを聞いた士郎は開いた口がふさがりません。

 

「これにサインをしたらそれこそ何もかもこのおかしな素っ裸女の思い通りだ……!!!」「このままあんたの思い通りになるのはもっと最悪だ!!!」そう思った士郎は離婚をしないことを決めたのでした。

 

さあ、士郎と亜衣、二人の夫婦生活の始まりです。

 

ここで第3話が終了します。

第4話 ふたりの新婚生活

勢いで離婚してやるもんか!と啖呵を切ってしまった士郎。

 

専業主夫としてご飯を作れば「まずい」、掃除をすれば「これで掃除したのかよ……」と亜衣からダメ出しばかりを受ける士郎です。

 

しかし、なんやかんやと結婚生活が1週間経過したのは…亜衣が美人でスタイル抜群であるから。健全な成人男性の士郎としては、心のどこかで、新婚夫婦として二人の関係が進展するのではないかと期待してしまう部分があるからなのです。

 

しかし、現実はそんな士郎の妄想とは裏腹に、亜衣には全くその気はなく、がっかりする士郎。

 

すると亜衣から「この家に引っ越したらどうか」と打診があります。一緒に住む事に驚く士郎ですが、夫婦ならば当たり前だと語る亜衣。

 

亜衣はしばらく必要だと思って買っておいたと、二人分の結婚指輪を机に落とすようにして置きます。

 

おかしな女と結婚したと思いつつ、笑顔で結婚指輪をはめる亜衣を見て「面白い女でもあるかも…」とも思う士郎。士郎の葛藤はありつつも、二人の新婚生活は少しずつ進んでいくのでした。

 

その後士郎は亜衣宅に引っ越しました。空いている部屋がない事から、部屋が片付くまで亜衣の寝室を夫婦の寝室にする事になりました。

 

なんと亜衣と一緒のベッドに寝る事になり、喜ぶ士郎。裸で一緒のベッドに入る亜衣に「夫婦生活的なモノはないのか」と質問します。

 

すると亜衣は「私は構わん」と。二人は一気にいいムードに。

 

いざ、本番になると亜衣は「痛い」と言います。…そう、なんと亜衣は処女だったのです。

 

結婚生活2週間何度目かの“おかしな女と結婚しちまった”でした。

 

ここで第4話が終了します。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第5話 石村さんのお仕事

前回の話では、二人の夫婦生活が営めるかというところで、亜衣の処女が発覚。士郎は「初めてはちゃんと好きな人じゃないと」と主張し、結局二人はやらずじまいとなってしまいました。

 

友人の菊池に亜衣の職業を聞かれ、今更ではあるが士郎も亜衣の職業が気になります。亜衣に仕事を訪ねると、なんと、亜衣は雑賀総合病院の外科医なのでした。

 

長髪美人・ナイスバディ・女医と三拍子そろった亜衣は、性格以外は士郎のドストライク。夫婦生活をお預けにしてしまった事を早速後悔する士郎でした。

 

しかし、亜衣からは「性交渉は私が万が一桐島クンに惚れたらしようじゃないか」と言われ、がっかりする士郎でした。

 

舞台は変わり雑賀総合病院に来ている士郎。そう、亜衣の白衣姿が見たくて病院を訪れたのでした。白衣姿に眼鏡をかけた亜衣にうっとりする士郎。

 

ドストライクな亜衣の姿に「離婚するまでに一度くらいは最後までやらなきゃ絶対後悔する」と考える士郎。

 

初めは再就職するまでの期間限定の同居生活程度に考えていた士郎ですが、よこしまな思いを持ちつつ、なんだかんだと亜衣との結婚生活が続いていきます。

 

すると士郎は亜衣から夫に会いたがっていると同僚の雑賀を紹介されます。

 

一見フレンドリーな雑賀。しかし、雑賀はその笑顔とは裏腹に強い力で士郎と握手します。

 

雑賀は今まで何度も誘ってきたのにダメだった亜衣を射止めた夫がどんな人間か気になっていたのです。

 

その表情は目が笑っておらず、どうやらただの同僚ではない様子…?!

 

雑賀の様子に青くなる士郎。

 

ライバルの登場に二人の関係性の変化はあるのか?

 

ここで第5話が終了します。

第6話 桐島くんのライバル?

亜衣の白衣姿を見に、亜衣の職場を訪れた士郎。

 

そこでやけに敵意剥き出しのイケメン同僚医師雑賀を紹介されたのでした。雑賀は亜衣の勤める病院の未来の跡取りとなる人物で、スペックの差に落ち込む士郎でした。

 

雑賀と二人きりで話すことになった士郎。雑賀は単刀直入に士郎と亜衣が男女の関係でないことや結婚の経緯を訊ねます。答えをはぐらかす士郎ですが、雑賀はあきらめる様子を見せず、ひとまずその場を去りました。

 

亜衣が帰宅し、夕食時。士郎はモヤモヤを隠せないように亜衣に訊ねます。

 

「結婚する相手が誰でもよかったなら俺じゃなくて雑賀さんでもよかったんじゃないんですか?」と。

 

亜衣は雑賀について、自分に恋愛的な好意を抱いているようだから扱いに困る、恋愛に対して魅力を感じないと話します。

 

その理由は、『面倒くさい』から。男女交際は彼女にとって行動制限が増える行為に過ぎず、煩わしいものでしかないようです。だからこそ「早くバツイチになりたいんだ」と。

 

士郎は「ここまでくそマイペースな人間は生まれて初めて出会ったわ」と絶句します。

 

亜衣はプライベートな時間は大きい病院の跡取り息子と過ごすより、趣味である羊毛フェルトや刺繍をして過ごす方が好きなのでした。

 

それを知った士郎はライバルである雑賀を不憫に感じてしまうのでした。

 

士郎と亜衣の結婚生活も3週目に突入し、「意外とこの生活長くなるかも?」と思う士郎でした。

 

ほのぼのした二人をよそに、士郎の携帯には士郎の母から電話が…。

 

また一波乱起こりそうなところで第6話は終わります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第7話 桐島くんのお母さん

母からの電話に出ることを渋る士郎をよそに、電話の応答ボタンを押す亜衣。

 

すると電話からは、今どこにいるのか、何で引っ越したのかと問い詰める士郎の母の声が大きく響きます。

 

士郎はリストラの事や結婚の事…諸々の事情を伏せておきたい気持ちでいっぱいで、「彼女と同棲している」とだけ母に伝えました。すると母は彼女にあいさつする、新しい住所を教えなさいとまくし立てました。

 

ひとまず士郎は電話を切ります。

 

士郎は親戚づきあいが始まる前に離婚しないと面倒だと考え、亜衣と離婚する決意をします。

 

と、考えた矢先に士郎の母は亜衣の家を訪ねてきてしまうのでした。

 

突然の母の訪問に慌てる二人。

 

玄関先であいさつを済ませ、リビングでお茶をし歓談する士郎、亜衣、そして士郎の母。

 

そこで亜衣はサラッと士郎がリストラされている事を母に告げてしまいます。

 

息子のリストラに落ち込む母だが、社会的地位のしっかりした亜衣と暮らしている事に安心し涙を流すのでした。

 

また、士郎と亜衣との結婚に対しても驚きはするが、反対どころか、「こんなしっかりとしたお嬢さんちゃんと捕まえておきなさいよ!」と理解を示すのでした。

 

「シロくんが幸せなのならお母さんは何も言う事はないわ」ととても幸せそうな笑顔でほほ笑むのでした。それを見た亜衣は「桐島クンは私が責任をもって幸せにします」と母と握手を交わします。

 

ますます離婚が遠のいた二人でした。

 

ここで7話は終わります。

第8話 石村さんの事情と桐島くんの事情

士郎の母の襲来が済んだのも、つかの間、今度は士郎の家族と亜衣とを交えた食事会が開かれることになりました。面倒くさがりつつも、士郎の母の気持ちを考えると無下には出来ない亜衣です。

 

超個人主義のマイペース人間なのに士郎の母を気遣う亜衣を意外に思う士郎。

 

すると亜衣は「親は大事にしないといかんだろう」「親孝行ってのはだいたい出来なくなってからしたくなるもんだからな」と話します。

 

その一言を聞いて、亜衣の両親を含め亜衣の事を何も知らないのだと気づく士郎。

 

士郎はいずれ離婚をしてあげようと思っているからこそ、亜衣の個人的な事情をあえて聞かないようにしていたのでした。

 

亜衣は仕事から帰ると、士郎に亜鉛のサプリを渡します。

 

士郎の作る食事がまずいと亜衣が雑賀に相談したところ、味覚障害(亜鉛不足により起こる)を指摘されたのでした。雑賀の提案である事に癪に障りつつも、亜鉛のサプリを飲む事になった士郎。

 

すると、士郎の食事は以前よりも美味しく改善したのでした。

 

助言の御礼に雑賀を食事に誘おうとする亜衣。雑賀の亜衣へのアタックを心配する士郎は、亜衣の代わりに雑賀と食事に行く事にします。

 

亜衣から結婚の事情を聞いた雑賀は士郎に亜衣と離婚をするよう勧めます。

 

亜衣の気持ちが自分に向かないのは、今は亜衣にそういう余裕がないからだと理解していると雑賀は話します。

 

「石村先生の外見だけで離婚を惜しんでいるなら深入りする前に別れた方がいいよ」

 

「そんな軽い動機でよく知りもしない彼女の旦那面して欲しくないね」と話す雑賀。

 

雑賀と別れとぼとぼと自宅に戻る士郎。亜衣を見てこれ以上深入りすると別れにくくなるんじゃないか?と嫌な予感がする士郎。

 

亜衣の両親は…?雑賀の言葉の意味とは…?

 

疑問が残りつつも、ここで第8話が終わります。

第9話 桐島くんの趣味

士郎の家族(父、母、妹)との食事会が始まります。

 

士郎の妹は前の彼女より、亜衣の方が良いと士郎に言います。前の彼女は猫かぶってて、絶対裏表があると。どうせ、リストラされた兄を見捨てたんだと、とても的確な予想を繰り出します。

 

両親は長男は片付いてくれたともいわん雰囲気で、士郎と亜衣の結婚を喜びます。

 

士郎の母から結婚式について聞かれると、亜衣はその予定はないと答えます。

 

「もし結婚式を挙げるとしたら、10年20年と婚姻関係が続いた先に あぁこの人とは一生を共にするんだな とお互いがなんの迷いもなく相手の死を自分の人生の一部だと感じた時にします。」と笑顔で語る亜衣。亜衣のロマンチックな一面を知る士郎。

 

話の流れで、亜衣の両親の話に。亜衣の父は既に他界し、母は長く入院しており会話のできる状態ではないと亜衣は話します。

 

亜衣の母にあいさつがてら見舞いに行きたいという士郎の両親だが、亜衣はお心遣いありがとうございますと、気持ちだけ受け取ります。

 

その話を聞いて、士郎は雑賀の言葉の意味が分かります。

 

士郎は自分が亜衣の事、彼女の両親の事…何も知らなかった事にモヤモヤとした気持ちが止まりません。

 

「そんな大事な事なんで言ってくれなかったんですかって思ってるんです」と声を荒げる士郎。そんな士郎の様子を不思議がる亜衣。

 

士郎のおかしな様子に亜衣は訊ねます。

 

「桐島クンはもしかしていつの間にやら私の事が恋愛対象として好きになっちゃってるのか?」

 

士郎は顔を赤くして「ちっ違います――全然そんなんじゃないもんね――‼‼」と叫びます。

 

士郎の専業主夫生活はいつの間にやら長くなりそうな予感がします。

 

ここで第9話は終わります。

おすすめ記事