リクドウ最終回23巻結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?【漫画完結】無料で読む方法も調査!

おすすめスマホアプリ

 

2014年から2019年にわたり「週刊ヤングジャンプ」にて連載されていた大人気ボクシング漫画リクドウ

 

この記事では、『リクドウ』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『リクドウ』を1巻から最終23巻まで無料で読みたい!という方に『リクドウ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『リクドウ』を全巻無料で読む方法です。👇

結論!『リクドウ』は漫画アプリ『ヤンジャン』『マンガBANG』にて無料で読める

漫画『リクドウ』はこちらの集英社が運営する漫画アプリヤンジャン』『マンガBANGにて無料読むことができます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ヤンジャン』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ヤンジャン』では、このように『リクドウ』無料公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『リクドウ』を読破したい方は『ヤンジャン』を使う方法が最もお得です。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

追記:漫画アプリマンガBANGにて、『リクドウ』の配信が開始されました。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

↓このように『リクドウ』最終23巻まで、全巻無料で配信中です。

 

いつ配信が終わるか分からないので、できるだけ早めにアプリをダウンロードし、読み進めることをオススメします。

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

また『ヤンジャン』では、『リクドウ』以外にも

  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • 東京喰種
  • バトゥーキ
  • キングダム
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • シャドーハウス
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス

etc・・・

 

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『リクドウ』ってどんな話?簡単あらすじ解説!

「リクドウ」とは、週刊ヤングジャンプで連載していた、ボクシングを題材にした作品です。

 

主人公・芥生リクは、借金に追い込まれた父の自殺により、別居中であった母親に引き取られます。

 

しかし、母の同居人兼愛人である、ヤクザの男に暴力を振るわれ命の危険が迫ります。

 

リクはその危険に立ち向かい、正当防衛とはいえ、人を殺めてしまいます。

 

その後、リクは施設に引き取られることになりますが、例のヤクザの関係者の復讐で、施設の先生も被害を受けることになってしまいます。

 

そのとき元ボクサーであり、現ヤクザである所沢に救われ、彼のように人を守れる強さを「強い拳」を求めるようになります。

 

そしてここから、リクの壮絶なボクシング人生が始まることになるのです。

『リクドウ』主な登場人物紹介!

芥生リク(あざみ りく)

 

本作の主人公です。

 

身長は173センチで、ボクシングスタイルは、サウスポーのカウンターパンチャーです。

 

トレーニングにより、スピードやテクニックの面でも成長していきますが、最大の持ち味は、幼少期に受けていた虐待により身についた危険察知能力と、急所への当て感です。

 

それにより、指導者の馬場が授ける捨て身の策と持ち前の闘争心で窮地をひっくり返していきます。

 

借金に追われ自殺した父と、薬に溺れた母を持ちます。

 

幼い頃、ジャンキーに殺されそうになったところを返り討ちにし、施設で育てられるようになります。

 

そこの先生をヤクザから守れなかったことをきっかけにボクシングを始めます。

 

適正階級はスーパーフェザー級ですが、本人の希望などからライト級のプロになります。

 

学校では人殺しと恐れられていましたが、学校の外ではモテます。

 

卒業後は清掃会社に就職し、幼なじみのユキと社員寮で同棲を始めます。

 

会社の先輩には後援会を立ち上げてもらうことになります。

 

現在は、他ジムではあるが兄貴分のような存在である三原の意思を継ぐ形で、柳が持つ日本チャンピオンベルトを目標に据えています。

所沢京介(ところざわ きょうすけ)

馬場ジム所属のボクサーだった現暴力団員です。

 

現役時代は、東洋太平洋(OPBF)のチャンピオンにもなりました。

 

同タイトルを5度にわたり防衛し、「鬼の拳」と呼ばれていました。

 

リクと江原先生がヤクザに襲われていたところを助け、その後、強くなりたいと言ったリクを、かつて所属していた馬場拳闘ジムに紹介し、7年にわたり、自宅に招くなど父親代わりのような立場で見守ってきました。

 

しかし、リクのプロ入りを機に関係を断つことを決意しました。

 

関係を断った後も試合観戦に来るなど、陰ながら見守り続けます。

 

その後、訳あって一度刑務所に入ることになりますが、その時に、自分がまだボクシングを捨て切れていないことに気付き、出所後、ヤクザ稼業から足を洗い、トレーナーとしてボクシング界への復帰を目指すことになります。

 

現役時代の階級はライト級にいました。

 

リクの目標です。

馬場進司(ばば しんじ)

かつては所沢が所属し、現在はリクが所属する馬場拳闘ジムの会長です。

 

風俗店が並ぶ歓楽街の裏通りにジムを構えています。ちなみに2階はソープです。

 

素質のないボクサーを育てることに疲れ、所沢の引退を機にジムを閉鎖し、酒浸りの荒れた生活を送っていました。

 

所沢に紹介されたリクの入会も最初は断りましが、彼の気迫を見て入会を認め、その後、正式にジムを再開しました。

 

セコンドとしては素晴らしいのですが、指導が厳しいため耐えられる選手がおらず、たくさんの若手ボクサーを潰してきました。

 

業界関係者からは時代遅れの指導者と評されています。

苗代ユキ(なえしろ ゆき)

 

リクと同じ児童養護施設の「こなぎ」にいた同い年の女の子です。

 

幼い頃に両親を失いました。

 

幼少期よりリクに恋心を寄せています。

 

リクと同じ高校に通っており、彼と同じ施設で生活していることから「人殺しの同居人」と呼ばれ、いじめを受けていました。

 

卒業後は、介護士になるために看護専門学校に通いながら、リクの社員寮で同棲生活を送ることになります。

 

ボクシングに打ち込むに連れて閉鎖的になっていくリクを心配し、やめさせようとするが、リクには響きませんでした。

 

普通の中では生きていけないリクとは反対で、普通の幸せというものに憧れを抱いております。

 

対戦型格闘ゲームが得意で、初プレイにもかかわらず、地区大会1位の腕前を持つ馬場をあっさりと負かしました。

 

身体が硬いです。

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『リクドウ』最終回に至るまでのネタバレ紹介!

リクとボクシングの出会い

主人公の芥生リクは、父親の自殺を機に別居中の母親に引き取られることとなります。

 

しかし母親は薬物中毒に陥っており、ヤクザの男の言いなりになっていました。

 

それを見たリクは、母親を止めようとしますが、それが癇に触った男に暴力を振るわれます。

 

そこで所沢京介に教わったパンチでヤクザからダウンをとり、勢いのまま殺してしまいます

 

正当防衛とされ、施設に入ることになります。

 

そこに、報復として乗り込んできたヤクザに恩師が襲われ、強さを求め、ボクシングを始めることを決意します。

 

リクは所沢の古巣である馬場拳闘ジムでトレーニングを行います。

リクのタイトル挑戦

そして7年後プロデビューを果たします。

 

デビュー戦を華々しく勝利で飾ったリクは、新人王を目指し、トーナメントに参加します。

 

1回戦を完勝し、迎える2回戦の相手は、元世界チャンピオンを父に持つ兵藤楓です。

 

なんとか勝利をおさめますが、兵藤から受けたアバラへの一発による怪我で、トーナメントを棄権します。

 

日本チャンプを目指し再起するリクは、A級トーナメントへ出場します。

 

1回戦では水木隆寛に勝利し、2回戦、元アマ東洋太平洋王者の神代晴司戦では、激しい戦いの末、両者ダウン、リング禍があり、神代はそのまま亡くなってしまい、試合の結果としては、両者敗北となりました。

 

その後、A級トーナメントでは兵藤楓が優勝し、その勢いのまま柳を倒し、日本チャンプになりました。

 

そして、リクと兵藤は、東洋太平洋タイトルをかけた試合で再び激突し、激闘の末、リクは東洋太平洋と日本チャンプのタイトルを獲ることになりました

 

『リクドウ』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?

リクは渡米し、日本のエースである椿を倒したデイヴィッド・カーンに挑みます。

 

兵藤との試合で痛めた左拳は、よくて4発放てるかどうかというところでしたが、リクの覚悟を知った馬場と所沢は、リクを試合へと送り出します。

 

試合が始まり、リクとデイヴィッドは打ち合いを始めますが、リクはダウンを取られてしまいます。

 

1ラウンドが終了し、2ラウンド目もリクは左拳を使い攻め続けます。

 

想定の4発を超えて、流れる血も気にせずリクはパンチを打ち続けます。

 

そして最終回を迎えます。

 

リクは母親と朝食を食べる風景の夢を見ていました。

 

夢の中でリクは、左手がボロボロになってしまっているため、右手で食べようとしますが、上手く食べれません。

 

しかし母は、みんなに守られて無事な左手があるのだからそっちを使いなさいと諭します。

 

限度を超えて使い続け、再起不能と思われたリクの左手は無事だったのです。

 

自宅の布団で、リクと苗代が一緒に寝ている場面に切り替わります。

 

リクに平穏が戻り、目覚めが良くなっていたことを苗代は喜んでいました。

 

リクは、この平穏があることも左手が残ったのも、みんなのおかげだと言います。

 

デイヴィッド戦の、衝撃を受けずに芯を打ち抜けた最後のパンチを振り返り、そして、所沢がトレーナーになれるまで、海外のフリーランスボクサーとして戦うことを決めていました。

 

その決意を聞いた苗代は、寂しさを感じながらも、リクが決めたことに反対はせず、海外に行くのは試合の時だけだから、リクとこのまま一緒に暮らせるならば良いと肯定してくれます。

 

しかしリクはこのままではダメだと感じ、今まで踏み込めなかった人間関係や女性との関係を、恐怖に打ち勝ち、踏み込み、そして、2人は熱く結ばれました。

 

ナレーションに切り替わります。

 

そこでは、初めに施設の先生である江原先生の紹介していた「手」の本の内容のような事が流れてきます。

 

人の手は優しさで満ち溢れているという話から始まり、社会の厳しさからリクは手に強さを求め、強くなり、最後には、また優しさに戻るという結末を迎えます。

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『リクドウ』最終回の世間の評判は?

 

おすすめ記事