最弱無敗の神装機竜バハムート 最終回結末ネタバレ【漫画アニメ小説完結ラスト】その後の最後はどうなる?

おすすめスマホアプリ

 

「ガンガンONLINE」にて連載されていた人気マンガ最弱無敗の神装機竜(バハムート)

 

この記事では、『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』を全巻無料で読む方法です。

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』は漫画アプリ『マンガUP!』で読める

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガUP!』では『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』を惜しげもなく1巻から最終巻まで無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』は課金してもお得に読める!

『マンガUP!』ではポイントが無くなってしまっても課金することでお得に読むことができます!

 

例えば『アラフォー男の異世界通販生活』最新4巻を普通に購入すると660円かかります。

 

そこで『マンガUP!』内の課金システムを使えば、610円で『アラフォー男の異世界通販生活』最新4巻を読むことができます!

 

『マンガUP!』では1日に無料で読める話数に限りがあるので、うまく『コイン』を購入して読む方がストレスなく読み進められますよ!

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、集英社が運営するマンガMeeや双葉社が運営するマンガがうがうも特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • アシガール
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • アオハライド
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • 乙女椿は笑わない
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • これは経費で落ちません
  • ハル×キヨ
  • 悪魔とラブソング
  • 雛鳥のワルツ
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • デカワンコ
  • 高台家の人々
  • G線上のあなたと私
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 花より男子
  • 消えた初恋
  • 銀魂
  • 宇宙を駆けるよだか

などなど…

 

『マンガがうがう』で無料で読める主な作品一覧
  • 監獄実験プリズンラボ
  • 復讐の未亡人
  • 王様ゲーム
  • クレヨンしんちゃん
  • ミイラの飼い方
  • 漂流ネットカフェ
  • 復讐教室
  • 走馬灯株式会社
  • ミスミソウ
  • orange
  • 恋空
  • オオカミ王子の言うとおり
  • 京都寺町三条のホームズ
  • リベンジH
  • クラス転移で俺だけ…
  • 進化の実
  • 魔王様、リトライ
  • 小林さんちのメイドラゴン
  • 異世界召喚は二度目です
  • 勇者パーティーを追放された白魔導師
  • 勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた

などなど…

また異世界系や令嬢系の漫画も豊富に読めます!

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

そもそも『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』ってどんな話?あらすじ紹介!

主人公――ルクス・アーカディアはかつて圧政を極めた旧帝国の王族。

 

国民の雑用を受け持つことで恩赦を受けていた彼はひょんなことから帝国を滅ぼした新王国の皇女とかかわりを持つことになります。

 

機竜(ドラグライド)と呼ばれる遺跡(ルイン)から発掘された兵器と遺跡から出現する幻神獣(アビス)、そしてそれを取り巻く国や組織の陰謀などが織りなす学園バトルファンタジーとなっています。

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』の主な登場人物紹介!

ルクス・アーカディア

 

本作の主人公。

 

滅ぼされた旧帝国の王子であり、その旧帝国を滅ぼした黒き英雄です。

 

ある出来事で新王国の皇女――リーズシャルテ・アスティマータと懇意になり、機竜使いの育成学校である王立士官学園(クロスフィードアカデミー)に入学することになります。

 

物腰の柔らかい少年で少し優柔不断ですが、妹のアイリのために日夜頑張るお兄さんでもあります。

リーズシャルテ・アスティマータ

 

本作の一応のメインヒロイン。

 

ただ、ハーレムものの宿命で物語が進むほど空気になっていきます。

 

ルクスにいの一番に突っかかった張本人であり、新王国の王女でもあります。

 

しかし、クーデターの時に旧帝国に捉えられてしまいその下腹部には旧帝国の刻印が刻まれています。

 

これは旧帝国信者といった風評の悪いものであり、しかも皇女がそれを抱えているということあって日々苦悩していました。

 

そんな折にルクスと出会い、次第にその重みは軽減されていくことになります。

 

通称「朱の戦姫」

クルルシファー・エインフォルク

 

本作のハーレム要因の一人。

 

アスティマータ新王国民ではなく、その同盟国のユミル教国の伯爵令嬢となります。

 

現在は留学生として新王国の王立士官学校に通っている状態です。

 

そのため、ある意味皇女のリーズシャルテより気を使わないといけない人物でもあります。

 

文部両道の才女でもあり、その証拠に世界で一機の神装機竜〈ファフニール〉を与えられています。

 

実は現代の人間ではなく、遺跡の内部で発見された「鍵の管理者(エクスファー)」と呼ばれる古代人の末裔です。

 

教国が自分の力を利用しようとして来ているのに嫌気がさして逃げ出した形で新王国にいるところをルクスと出会い救ってもらったことで彼に好意を抱くようになりました。

セリスティア・ラルグリス

 

ルクスの先輩にあたる本作のハーレム要因。

 

新王国の執政に関わる四代貴族の一つであるラルグリス公爵家の令嬢です。

 

非常に不器用な性格であり、それゆえに男性との付き合いが苦手なのですが、右曲左折あって男性が嫌いと広まってしまいます。

 

そのせいでルクスが女装をする羽目になりました。

 

実はかつてルクスの祖父を師と仰いでいましたが、自分の言葉で彼を死なせてしまったという過去があります。

 

そのためその孫であるルクスを不幸な目に合わせている罪悪感もあり、善意で彼を学園から追い出そうとしていました。

 

その後、ルクスとのやり取りをきっかけに他人を頼るように変化していきますが、彼に対する気持ちを本人は理解していない状態でいます。

フィルフィ・アイングラム

 

本作のハーレム要因かつルクスの幼馴染。

 

王立士官学校の校長であるレリィ・アイングラムの妹でもあります。

 

常にぼーっとしているポーカーフェイスでありますが、常にルクスのことを気にしている優しさもあります。

 

母が亡くなった時にルクスが足繁く通って慰めてくれたことから好意を抱いていますね。

 

実は一度帝国の非人道的な人体実験の被検体であり、その時に命を落としています。

 

その後、実験で埋め込まれていた終焉神獣ユグドラシルの種子「宿り木(ラタトスク)」という幻神獣同様の物質が身体に適応したため蘇生しています。

 

この事実が知られれば討伐対象ともなりかねないのでレリィなどは彼女をどうにか守ろうと画策をしていますね。

アイリ・アーカディア

 

ルクスの妹にして旧帝国王女。

 

彼女も咎人となることで処刑を免れた旧帝国の皇室の一員となります。

 

ルクスが雑用としている傍ら、彼女は新王国の目の届く範囲にいるという責務を負っています。

 

体のいい人質です。

 

兄の損な性格を知っているため、特にルクスに対して毒舌で口達者な面があります。

 

でも、兄のことを嫌っているわけじゃなく、むしろ信頼がなせる業です。

 

実は機竜の操縦適正は高いのですが、身体能力や操縦技術が全く追いついていないため後方支援に徹しています。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』最終回までのおさらい!

本作は主に5つの章に分かれていて、それぞれにメインヒロインがいる形となっています。

 

まさしくハーレム小説です。

リーズシャルテとの物語

 

主人公――ルクスは咎人として日々国民の雑用を受け持つ生活をしていました。

 

そんな時、事故で王立士官学校の女子寮の浴室に上から落ちてしまいます。

 

しかも、その際に落下してくる残骸から助けようとして押し倒した少女は自国であった旧帝国を滅ぼした新王国の皇女だったのです。

 

決闘騒ぎの後に彼女と懇意の関係になるルクスは彼女の秘密を知るとともに、リーズシャルテの助けになりたいと思うようになります。

 

そんな折にリーズシャルテが旧帝国派の人間に襲撃される事件が発生しました。

 

ルクスは自分が旧帝国を滅ぼした「黒き英雄」であるとこを明かして、リーズシャルテを救ったのです。

クルルシファーとの物語

 

ルクスに一週間優先して依頼ができる権利をかけた争奪戦を制したクルルシファーは「恋人になってほしい」とルクスに依頼をします。

 

これは不本意な政略結婚から逃れるために祖国から来る執事の目を欺くために偽の恋人としてふるまってほしいというものでありました。

 

そんな時、クルルシファーの婚約者が新王国の四代貴族であるバルゼリッド・クロイツァーであることが分かります。

 

新王国も絡んでいるとなると大きく反論できる人物はいません。

 

そんな中クルルシファーは決闘で決着をつけることを提案し、バルゼリッドもそれを呑む形となります。

 

実はバルゼリッドは新王国の転覆をもくろんでおり、クルルシファーにはその商品価値があると思っていたんです。

 

そして、ルクスもそんな彼女の悲しい出自と秘密を知ることになりました。

 

決闘の際にルクスが駆け付けクルルシファーの心を救い、リーズシャルテなどの働きかけでバルゼリッドの罪が発覚して彼は投獄されることになります。

 

ここから物語は謎の第三勢力の影に脅かされるようになっていくのです。

セリスティアの物語

 

不審者を捕らえるための囮として女装したルクスが出会ったのは男嫌いとして有名な先輩のセリスティアでした。

 

後日彼女の取り巻きのサニアを筆頭にルクスの在学反対運動が起きますが、セリスティアの真の目的はそれを建前にルクスを守ることです。

 

二人の異なる信念がぶつかり校外対抗戦代表者選抜戦が始まり、それぞれを信じる生徒も巻き込んで大きなものになってくのでした。

 

そんな中、ルクスの女装姿であるルノとセリスティアの交友は続いていきます。

 

その選抜戦の最中、サニアが共和国からの刺客であることが発覚し、ルクスの祖父であるウェイドが死ぬ原因となったことを暴露されて項垂れるセレスティア。

 

そんな彼女に手を伸ばしたのはルクスだったのです。

 

ルクスの祖父でありセレスティアの師であった祖父の意志を持ったルクスによって、彼女が抱えていた罪の心は許されることになります。

 

ルクスの終焉神獣ポセイドン撃破後、セレスティアは自分の未熟さを認めて他人を頼るようになりルクスの編入も正式に認めるのでした。

フィルフィの物語

 

校外対抗戦を控えたルクスたちは強化合宿を行うことになります。

 

ただ、この合宿の目的は遺跡『方舟』の調査であり、そこで一人の自動人形と出会うことになりました。

 

そんな時、ルクスが封印していた過去とフィルフィの秘密により物語は急速に動き始めます。

 

なんと、フィルフィは一度死んでおり、彼女は終焉神獣ユグドラシルの種子が埋め込まれていたんです。

 

半分は幻神獣とどうかしているフィルフィはユグドラシルの命令に逆らおうとして衰弱していくのでした。

 

ルクスはフィルフィを助けるために奮闘してユグドラシルを撃破し、フィルフィはユグドラシルからの呪縛から解放されるようになったのです。

 

しかし、この事件には共和国ひいてはルクスの兄であるフギルも大きく関わっていました。

 

新王国の動乱はクライマックスへと入ります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

漫画アニメ小説完結ラスト『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?

嵐の前の静けさ

 

校外対抗戦である全竜戦に備えて新王国最大の街である王都『ロードガリア』にたどり着いたルクスたち。

 

ここで息抜きを行うことになったルクスたちだが、リーズシャルテたちはルクスと二人きりになりたいと考えていました。

 

そのため、三和音の三人がそれぞれにルクスとの時間を与えるために計画を練っていきます。

 

クルルシファー、セリスティア、フィルフィとそれぞれの希望を聞いて言ったルクスは、最後にリーズシャルテのもとに向かいます。

 

そこで彼女から専属騎士になってほしいとお願いをされたルクスはそれに頷くのでした。

 

しかし、ルクスの視線の先には先日ルクスたちの前に現れたアーカディア帝国復活を望む少女――夜架の姿があったのです。

ルクスの苦難

リーズシャルテが皆の前でルクスを専属騎士にすることを宣言したあと、ルクスは四代貴族ひいては女王陛下に呼び出されます。

 

そこでルクスは幻神獣100体をひきつける囮役と全竜戦での4勝という無理難題を押し付けられますが、貴族たちの目論見を把握していたことや先日無断で遺跡『方舟』の調査をした件を不問にしてもらうことを条件に受けるのでした。

 

全竜戦も快勝であるなか、夜架と再度であったルクスは彼女の意志にはそえないことを伝え夜架と敵対することになったのです。

嵐はやってくる

もう一つの依頼である100体の幻神獣の囮役の仕事を行うルクスでしたが、そこで共和国のスパイであったサニアを見つけます。

 

共和国も関わっていることを知ったルクスはどうにか依頼をこなしますが、その裏ではリーズシャルテが全竜戦で反則負けを喫してしまいます。

 

皆は夜架の力が関わっていると予想しますが、彼女を捕らえないことにはその証明ができません。

 

しかもルクスが休んでいる間に反乱軍は攻勢に出ており、第五遺跡そのものまでもが敵として立ち塞がってくるのでした。

嵐の中で

反乱軍相手に一時劣勢を強いられるルクスでしたが、アイリと立てた策略が見事ハマり反乱軍を退けることに成功します。

 

その後、神装機竜〈ティアマト〉の暴走事故で戦意喪失していたリーズシャルテのもとに駆け付けて彼女に喝を入れています。

 

学園のみんなで王国を守るために攻勢にでますが、第五遺跡〈巨兵(ギガース)〉の力はすさまじく戦況は芳しくありません。

 

それでもクルルシファーの決死の覚悟とそれを助けようとするルクスの想いが〈巨兵〉を沈黙させることに成功します。

 

そして皆は侵略してくる反乱軍や共和国を各個撃破していく形をとるのでした。

それぞれの成長

セレスティアはサニアとのけじめをつけるため相まみえます。

 

セレスティアはサニアの言葉に耳を傾けながらもそれを認めることで彼女を打倒しました。

 

そして、フィルフィも過去の因縁に決着をつけるため戦います。

 

相手から角笛から命令を出されますが、ルクスやアイリの訓練もあり克服したフィルフィは過去の因縁を断ち切るのでした。

 

ルクスもまた帝国にとらわれたままである夜架との決着をつけるため奮闘します。

 

しかし想像以上の実力を持つ夜架に苦戦を強いられていました。

 

それでも最後は打倒し、敗北した夜架は自害しようとします。

 

でも、ルクスはそんな夜架を止めて、そんな夜架を助けるためにアーカディア帝国を滅ぼしたことを明かしました。

 

夜架もまたその真意を汲み取りルクスの手を取ったのです。

決着の時

 

皆が奮闘する中、リーズシャルテも新王国の王女として敵の首謀と相まみえていました。

 

激しい交戦を続ける両者は一歩も引かぬ戦いを繰り広げていました。

 

しかし、徐々に劣勢に陥るリーズシャルテは沈黙していた〈巨兵〉の右腕に捕まれてしまいます。

 

ピンチになるリーズシャルテでしたが間一髪のところでルクスが助けに現れます。

 

しかし敵の首謀者はそれでも自身の神装の力があればといいました。

 

それでもとルクスとリーズシャルテは協力してヘイブルグ共和国の軍師を打ち取ることに成功します。

 

その後〈巨兵〉の完全停止をしようと内部に潜入したのですが、そのコアはすでに殺害された後だったのです。

 

形はともあれ新王国をルクスたちは守ったのでした。

物語は続くよ、何処までも

 

リーズシャルテが〈ティアマト〉を暴走させた件でなかなか学園に戻れなかったルクスたち一向でしたが、ようやく無実の証明がとれたそうで期間ができました。

 

その後ルクスは再び国に呼び出され、この度の報酬で自由の身になれることになります。

 

しかし、貴族たちの画策を見抜いていたルクスはこれを拒否し、今までの生活でいいと言い切りました。

 

これにはほか貴族たちも息をのみます。

 

そして学園に帰ると別れたはずの夜架がいて、ルクスに仕えるといっていうことを聞かない状況になります。

 

そこにリーズシャルテが突撃してきたり、パーティを開いたりといままでの日常を取り戻していく流れでこの話は終わります。

 

でも、すでにルクスとその兄のフギルの間にある運命の火蓋は切られているのです。

 

この先は原作小説のほうで確認できるので興味がある方はぜひ見てくださいね。

 

途中で一瞬だけ登場した各国の機竜使いたちも物語に深く絡んできて、正直いままでのキャラよりも濃い存在となっているので必見です。

 

ハーレムも増えるしね。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事