桜姫華伝 最終回結末ネタバレ【漫画完結ラスト】その後の最後はどうなる?青葉・瑠璃条・朝霧たちの運命は?

おすすめスマホアプリ

 

「りぼん」にて連載されていた人気少女マンガ桜姫華伝

 

今回は、そんな『桜姫華伝』の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また『桜姫華伝』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『桜姫華伝』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介しています。

 

最終回のネタバレの前に『桜姫華伝』を全巻無料で読む方法です。

『桜姫華伝』は漫画アプリ『マンガMee』で全巻無料で読める

『桜姫華伝』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、このように『桜姫華伝』第1巻から最終巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『桜姫華伝』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

 

  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • メイちゃんの執事
  • 高校デビュー
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 天使なんかじゃない
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • ごくせん
  • メイちゃんの執事
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 初×婚(ういこん)
  • 花より男子
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • かげきしょうじょ!!
  • ただ離婚してないだけ
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『桜姫華伝』あらすじ紹介!

時は平安時代。

 

主人公の桜姫(さくらひめ)は、顔も知らない許嫁である青葉(あおば)から突如都に来るように告げられますが、その強引さに強い不満を感じた桜姫は家を飛び出したところから物語は動き出します。

 

満月を見上げたことから自分がかぐや姫の孫であることを知り、秘剣・血桜(ちざくら)で妖古を倒す力を得た桜姫は、帝の命で青葉とともに都を襲う妖古を倒すことになります。

 

亡くなったと思っていた桜姫の兄・槐(えんじゅ)とその仲間である月の者たちとの激闘、槐が復活させたかぐや姫との闘いの中で、桜姫と青葉の深い絆や仲間たちとの関係が築かれていきます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『桜姫華伝』登場人物紹介!

桜姫(さくらひめ)

 

都から離れた和泉の山荘で暮らす14歳の少女です。

 

実はかぐや姫の孫であった桜姫は、幼い頃から白夜に「決して満月を見てはいけない」と言われていましたが、家出の際に不意に満月を見上げてしまったことから覚醒し、秘剣・血桜を使い妖古を倒せる唯一の存在になります。

 

心優しい性格で、一度決めたら譲らない意志で、自ら運命に立ち向かう姿勢を持っています。

 

普段は茶髪ですが、身体から血桜を出すと銀色に染まり、完全な月の国の住人になります。

 

最初は犬猿の仲だった青葉とは、ともに戦う中でお互いの思いの誤解を解いたり、秘密を打ち明けられることで絆を深めていきます。

青葉(あおば)/王良親王(おうらしんのう)

 

最初は王良親王の使いとして桜姫の前に現れますが、後に王良親王本人であることがわかります。

 

白夜を師とし、術を使って雷を操るできます。

 

当初は月の住人である桜が妖古となって国を滅ぼすのではないかと考え命を狙っていましたが、桜姫の優しさに触れるうちに想いを寄せるようになります。

 

幼い頃に東宮争いに巻き込まれ、狼の血を混ぜた毒を盛られた際に血の呪いを受けて白い狼になることができるようになった引き換えに、余命が少なくなってしまいます。

 

けれども呪いは、槐に斬られ一度命を落とすことで解くことができました。

朝霧(あさぎり)

 

見せ物屋に連れられているところを幼い頃の桜姫に助けられます。

 

普段は小さな姿ですが、正体は雪女です。

 

小さくなる前、人身御供の儀式を行う際に神様だと思っていた存在が不完全に復活したかぐや姫だと知り、自分の身を守る為に一寸子(いっすんし)の血を飲み、血の呪いを受けてしまいました。

 

優しい性格ですが、戦う際には狂気的な一面も露わにし、恋人だった右京も倒そうとする力を発揮します。

 

かぐや姫の蘇生のために槐に攫われ、力を奪われてしまい、月泉水を多量に飲まされ妖古化したところを桜姫に斬られ散っていきます。

白夜(びゃくや)

 

桜姫の出生の秘密を知っていた老齢の巫女です。

 

いつもは老婆の姿でいますが、術を使うと若く美しい姿になることができます。

 

その正体は月の国の主であり月の宮の創始者で、血桜は彼女の肉、月泉水は彼女の涙からつくられたものでした。

 

月で長く生き過ぎて妖古になった月の者を滅ぼすために下界へ降り、桜姫に血桜を扱わせ、剣の力が満ちるのを待っていました。

 

不死山の月泉水を桜姫に封印され、魂となった白夜は血桜に宿り最期を迎えます。

琥珀(こはく)

 

疾風と朱里、青葉と幼馴染として幼少期を過ごしていた、忍の里の頭領の娘です。

 

忍者としては優秀なのですが大事な場面でドジを踏んでしまいます。疾風に思いを寄せていましたが、彼を蛙の姿にしてしまったことから思いを告げることができませんでした。

 

最後は正式に次期頭領として登場します。

疾風(はやて)

 

琥珀の術により蛙の姿となり元に戻らなくなってしまいましたが、満月の日のみ人間に戻ることができます。

 

青葉とは幼馴染であり、乳兄弟でもあります。

 

琥珀を異性として意識していましたが、水浴びしに行った川で瑠璃条と会い、自分と似た部分を持っている彼女に惹かれるようになります。

 

瑠璃条によって術が解け、再び琥珀に告白しますが、断られてしまうと修行の旅に出て、最後は朱里とともに帰還し桜姫たちと再会します。

藤紫(ふじむらさき)

 

現東宮で、青葉の叔父にあたる人です。

 

青葉とは反りが合わず、野心も何に対しても魅力を感じなかった性格でしたが、初めて桜姫を欲して誘うそぶりを見せます。

 

しかし桜姫と青葉が想い合っている姿を見ると、百合姫に求婚の文を送るのでした。

 

帝が槐によって殺されると、その後即位します。

百合姫(ゆりひめ)/りり

 

右大臣家の娘ですが、人買いから買われてきた養子でした。

 

裏表のある性格で、青葉を自分のものにしようと策を練り近づいてきます。

 

最初は桜姫のことを侮蔑の眼差しで見ていましたが、かぐや姫との決戦の際は弟とともに駆け付けてくれ、その後は藤紫のもとで今までの罪を償うようになります。

槐(えんじゅ)/戒(かい)

 

桜姫の実の兄で、桜姫と同様に人間に血も引いていますが、月泉水を飲み月の者としての力を解放した状態を維持しています。

 

自分を苦しめた人間への復讐のため、かぐや姫の体を集めて月泉水で蘇生させ、人間を滅ぼそうとしています。

 

元々自分を捕えようとしていた朱里の策で仲間を失い、朱里に飲まされた毒で正気を失うと、桜姫を襲うとともに青葉も斬りつけます。

 

しかし桜姫によって正気を取り戻すと、かぐや姫の攻撃から姫を庇い、最期は瑠璃条と桜姫を重ねて散っていきます。

瑠璃条(るりじょう)

 

もとは人の生気を吸う瑠璃に似た石で、槐によって楡(にれ)の葉を集めて桜姫そっくりにつくられた少女です。

 

桜姫と同じ顔をしているから槐が優しくしてくれると気づいており、本物の桜姫を憎んでいます。

 

朱里の策で疾風と一緒にいるところを見られてしまい、槐から裏切者として見放されてしまったことの怒りを桜姫にぶつけますが、桜姫が新しい主人になることで助けられます。

 

朝霧を斬ってしまったことで心を壊してしまった桜姫のために槐を倒そうと血桜を呼び出しますが、血桜に拒まれ命を落とします。

舞々(まいまい)/でん

 

生まれてすぐに負った顔の火傷を槐に月泉水で治してもらい、月の者の仲間になりました。

 

男の子ですが、見た目の美しさに激しい執着心を持ち、容姿の醜い人間を馬鹿にしています。

 

後に桜姫のおかげで優しい心を取り戻し、百合姫が自分の姉だと知ると、彼女の幸せを守るために槐を裏切り旅立つことを決めます。

 

かぐや姫の決戦では百合姫とともに駆け付け、姉と同様藤紫のもとで過ごすことになります。

右京(うきょう)

 

朝霧と同じ雪夜村出身の青年で、朝霧が村を滅ぼしたことと知り追いかけるうちに心を槐に付け込まれ、槐の手下になってしまいます。

 

憎しみを露わにしながらもかつて恋人だった朝霧に想いを寄せ、槐を裏切り、槐の手によって殺されました。

 

血桜の中で朝霧と一緒に寄り添い、かぐや姫との決戦の際に白夜の力で呼び出されます。

朱里(しゅり)

 

兄の破斗を殺したとして、忍の里を追われていましたが、実は帝の命で槐を追い、里を裏切り月の者につき情報を集めることが朱里の本当の目的でした。

 

表向きは槐の仲間を装っていますが、そこで得た情報を裏では頭領や白夜のもとに届けていました。

 

かぐや姫との決戦後、刻石は消えますが、すぐには里に戻れないと告げ琥珀たちの元から去ります。

 

桜姫が蘇ってから、疾風とともに帰還し、穏やかな笑顔の青年の姿を見せます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『桜姫華伝』最終回に至るまでのあらすじ紹介!

~動き出す運命~

14歳の桜姫は、許嫁の青葉から都に来るよう強引に誘われ、それを嫌がって家出をしてしまいます。

 

しかしその日が満月だったことから、桜姫の運命は大きく変化していきます。

 

桜姫は、巫女の白夜から自分がかぐや姫の孫であり、秘剣・血桜を使って妖古を倒せる唯一の存在だと知ります。

 

ところが妖古を憎んでいる青葉に誤解され、命を狙われ桜姫は瀕死の重傷を負います。

 

忍者の琥珀に助けられますが、傷が三日で治ってしまったことで自分が妖古と同じ化け物かもしれないと悩みます。

 

そんな中妖古が現れ、妖古と戦う琥珀の姿に勇気をもらった桜姫は、国を守る立派な姫になると決意します。

 

逃げた妖古を追って忍の里へ向かった桜姫たちでしたが、それは青葉が用意した罠でした。

 

それでも桜姫は、青葉が憎んでいたのは今の自分と出会う前の自分だと、青葉と出会ったこれまでを信じ、妖古にはならず人間を守ると伝えます。

 

そして桜姫たちの前に藤紫が現れ、帝の命を受け妖古を倒せたら忠義を認め桜姫の命を保証すると伝えられ、宇治へ向かうのでした。

 

桜姫は、話があると女房の淡海に呼び出され散歩に誘われます。

 

中納言が裏切者だと告げられ、その瞬間淡海が妖古になって襲いかかりますが、最期は血桜によって斬られ花びらとなりました。

~月の者との闘い~

妖古になった淡海を斬り、傷心の桜姫に青葉は寄り添う青葉。

 

優しい青葉と暮らし始めた桜姫でしたが、先日の槐が兄の戒だと知ります。

 

帝に騙され水牢に囚われていた槐は、人間を憎み復讐のために月の仲間と現れ桜姫を修羅幽玄殿に連れ去ってしまいます。

 

桜姫の居場所を突き止めた青葉たちは、槐の結界を破り中に侵入しますが、その行く手を槐一派に阻まれます。

 

白夜が舞々を、琥珀が朱里を倒し、右京には朝霧が対し、ついに桜姫の救出に成功します。

 

しかし槐によって意識を操られていた桜姫は、槐を裏切った右京を血桜で斬り、消滅させてしまいました。

 

正気を取り戻し槐のかぐや姫復活計画を知った桜姫は、槐に対して決別を宣言します。

 

その後藤紫が桜姫たちの救出に現れ、修羅幽玄殿が炎上すると、桜姫たちは脱出に成功し、槐たちは姿をくらまします。

~日常へ~

月の者たちとの戦いを終えると、青葉は帝から側室を迎えるよう命じられ、百合姫のもとへ。

 

桜姫は青葉が百合姫の所から帰ってこなかったことで喧嘩をし、邸(やしき)を飛び出して藤紫の所に身を寄せます。

 

けれども桜姫は、青葉でないと身を任せることはできないと青葉に告げると、青葉も生涯かけて愛しているのは桜姫だけ、と打ち明けるのでした。

 

そして百合姫は藤紫から求婚され、複雑だった関係も落ち着くのでした。

 

また青葉が朝霧と同じ短命の呪いを受けていると知った桜姫は、その運命をともに背負うと決意し、行方不明の槐を探し始めるのです。

 

そんな時、疾風は偶然瑠璃条と遭遇し、一緒に過ごすうちに疾風はその時間を大切に感じ始めてしまいます。

 

ところが、満月の光を浴び人間の姿になった疾風を瑠璃条が襲い、槐の命令だと月泉水で仲間にさせようとします。

 

一方、桜姫は帝のもとに参内しますが、それは帝の罠であり、水牢に入れられてしまいます。

 

傷ついた桜姫を女房に扮した槐が救い出し、帝を殺すと桜姫と青葉の命字を奪い、姿を消してしまいました。

 

右大臣邸では、百合姫に密かに舞々が会いに来ており、二人は実の姉弟だったことがわかります。

 

そして京を去り、乳母だった茜のもとへ旅立っていきました。

 

朱里の策略で疾風と瑠璃条が親密になりつつあることを槐が知ると、瑠璃条は裏切り者として槐から見放され、後に桜姫を主人とするようになります。

 

かぐや姫復活のために槐によって朝霧が攫われてしまい、桜姫は朝霧を救出するため、瑠璃条のフリをして槐のもとへ近づいていきます。

 

けれども妖古にされた朝霧を、そうと知らずに血桜で貫いてしまうのでした。

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

漫画完結ラスト『桜姫華伝』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなる?青葉・瑠璃条・朝霧たちの運命は?

槐一派との闘いで朝霧を失ってから心を壊してしまった桜姫のために、瑠璃条が槐を倒そうと血桜を呼び出しますが、血桜は瑠璃条を拒絶し、手を離した際に貫かれてしまいました。

 

槐の目の前でやっと本物の“桜”になれた、と瑠璃条は笑顔で散っていきました。

 

槐は瑠璃条を失った悲しみと、朱里が密かに飲ませていた毒によって深くふさぎこんでいきます。

 

その頃桜姫も、朝霧だけでなくやっとわかり合えた瑠璃条までも亡くしてしまい、雨の中、運命に負けたのかと涙をこぼします。

 

そんな桜姫に対して青葉は、このまま逃げて幸せに暮らそうと笑いかけます。

 

そこへ突如、正気を失った槐が青葉に斬りかかり、青葉は命を落としてしまいます。

 

桜姫も槐に命字を燃やされますが、運命に負けない、と自ら命字を破り炎を免れます。

 

かぐや姫が復活し、白夜も本来の月の者の姿を現すと、白夜は月の宮の創始者であり、妖古に成り果てた月の住人を滅ぼすために地上へやってきたのでした。

 

月を滅ぼさせはしない、とかぐや姫の猛攻が続き、桜姫が狙われたところを槐に庇われます。

 

槐は朝霧と、力を与える代わりに青葉の命を助けるという約束をしており、本当は最期まで桜姫を守りたかったと告げるとかぐや姫に斬られ、散っていきました。

 

そして白夜の術によって血桜に宿ったすべての仲間たちが集い、かぐや姫を倒すことができたのでした。

 

戦いを終えた桜姫は、二人が初めて会った桜の木の下で逢おう、と約束します。

 

そして白夜とともに不死山の月とつながる月泉水の泉を封印し、共に桜の花びらとなって散っていくのでした。

 

それから三度目の春。

 

一度命を落としたことによって血の呪いが解けた青葉は、桜姫との再会を待ち続けていました。

 

桜姫は血桜の中の精神世界で朝霧と出会い、いつもそばにいると、笑顔で見送られていきます。

 

和泉の桜の木が光り、青葉が幹を斬りつけると、生まれ変わった桜姫が現れるのでした。

 

物語は二人の笑顔で幕を閉じていきます。

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『桜姫華伝』最終回の読者の反応や評価は?

おすすめ記事