闇金ウシジマくん竹本の最終回は死亡?過去はアパレルの仕事で成功?名言や時給5万円の清掃員とは?丑嶋が泣いた涙の意味とは?

おすすめスマホアプリ

 

『闇金ウシジマくん』に登場する「竹本」は、ウシジマくんの元同級生でストーリーを理解する上で欠かせない重要人物のひとりです。

 

今回は悪人だらけの裏社会をたくましく生き抜く孤高のアウトロー「ウシジマくん」が、唯一心を許し信頼している「一般人」竹本優希(たけもと ゆうき)に関して詳しく解説していきます。

 

本編に入る前に、原作『闇金ウシジマくん』を無料で読む方法をご紹介します。

 

『闇金ウシジマくん』は漫画アプリ『マンガワン』で読める

『闇金ウシジマくん』は、こちらの小学館が運営する漫画アプリマンガワンにて無料で読むことができます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マンガワン』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガワン』では『闇金ウシジマくん』を無料で配信しています

 

安心安全に、そしてタダで『闇金ウシジマくん』を無料で読破したい方は『マンガワン』を使う方法がベストです。

 

また『マンガワン』では、『闇金ウシジマくん』以外にも

  • おやすみプンプン
  • 青のオーケストラ
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 土竜の唄
  • からかい上手の(元)高木さん
  • 薬屋のひとりごと
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • 血の轍
  • アオアシ
  • 灼熱カバディ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガワン』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

竹本の初登場はいつ?「丑嶋社長」を「カオルちゃん」と呼ぶ男!

竹本の初登場は第18巻「ヤミ金くん」編です。

 

ウシジマくんの会社「カウカウファイナンス」にたった一人で現れた竹本。

 

その姿はボロボロの服と悪臭を纏ったまさにホームレスそのものでした。

 

そんな竹本はインターホンを鳴らすと「カオルちゃんいる?」と呼びかけます。

 

一番下っ端のマサルが対応し、「カオルなんてやつは知らない」と追い返そうとすると、柄崎がそれを止めウシジマくんの下の名前が「カオル」であることを明かします。ちなみにここで初めてウシジマくんの下の名前が判明しました。

 

どうやらウシジマくんと竹本は相当久しぶりの再会の様子。

 

「覚えてる?」と尋ねる竹本に、ウシジマくんは笑顔で「当たり前だろ?あの時のことは感謝してるぜ」と言って肩を組みます。

 

常に「相手にナメられない」ようにしていてあまり他人を受け入れることが少ないウシジマくんが、ここまで打ち解けていることから竹本には相当の信頼を置いていることが伺えます。

 

その後、「お金を借りたい」と言った竹本に対して「友達として?客として?」「友達としてなら個人では金の貸し借りはしない主義、客としてならウチは十日五割で高い、他に行け」と答えており、他の債務者のように食い物にする気はないことが伺えます。

 

あからさまに特別待遇の竹本。

 

過去、彼とウシジマくんの間に何があったのでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

竹本とウシジマくんの過去とは?

竹本とウシジマくんの初対面は彼らが中学2年生の冬まで遡ります。

 

柄崎と加納がシメる2年C組に転校してきたウシジマくんは、転校初日にちょっかいを出してきた柄崎に楯突いてC組のクラスメイト達にリンチを受けます。

 

闇金ウシジマくん柄崎貴明の最後は裏切りで死亡?過去や丑嶋との関係紹介!母親想いの良いヤツ?

 

柄崎と加納の報復を恐れ、クラスメイト全員がリンチに参加する中、唯一参加を拒否したのが竹本優希でした

 

もちろん竹本はそれが原因で柄崎にボコボコにされてしまいますが、ウシジマくんはまだ出会ったばかりの自分のために、柄崎に報復されると分かっていてリンチへの参加を拒否した竹本を信頼するようになったようです。

 

その後ウシジマくんは、柄崎加納をはじめとするリンチに加わったクラスメイト達を一人ずつシメ上げていきます。

 

最終的にはその勇気と強さを認めた柄崎が、先輩とのトラブルの対処に土下座をしてウシジマくんへ助けを求め、和解しました。

 

そのトラブル相手というのが、当時絶対に逆らってはいけない相手として恐れられていた顎戸三蔵(がくと さんぞう)」を含む顎戸3兄弟でした。

闇金ウシジマくん鰐戸三蔵・ガクト三兄弟は何巻登場で最後の結末は死亡?モデルや唇・滑川や丑嶋との因縁紹介!

 

顎戸との対決に向かう途中、相手を殺す事でしかこの問題は終わらないと考えたウシジマくんは、母親の形見であるペットのうさぎの世話を一番信用している竹本に託すのでした。

 

その後顎戸との対決で、警察官の目の前で顎戸三蔵の頭を金属バットでかち割ったウシジマくんは、そのまま補導され鑑別所行きとなりました。

 

その間もずっとウシジマくんのうさぎを世話し続けたのが竹本だったのです。

 

竹本の最終回(最後)は死亡?ウシジマくんを裏切ることになった竹本、その結末は時給5万円の清掃員?

ウシジマくんと竹本の初対面から10年近く経ち現代。

 

大人になった二人は闇金業者と客という立場で再開します。

 

竹本は損得を考えず他人に与え続けるという生き方に拘り続けた結果、ホームレスとなっていました。

 

その上、顎戸3兄弟が運営する貧困ビジネスの餌食になっており、タコ部屋のような劣悪な環境下で法外に安い給料で働いていました。

 

そんな環境でも自分と同じようにタコ部屋に収容されている者を助ける竹本でしたが、ウシジマくんを憎む顎戸3兄弟の策略で、カウカウファイナンスから金を借りて来ることを命じられました

 

そんなことを知らないウシジマくんは、一度は竹本への貸付を断ったものの、その後保証人を連れてきた竹本に金を貸します。

 

「闇金業者として忠告する、お前は地獄を見ることになる。」と最後の思いやりで竹本へ忠告するウシジマくんでしたが、竹本は「強欲は罪だよカオルちゃん。」と、結果的にその忠告を無視する形で借金をしました。

 

もちろん竹本としてはウシジマくんを裏切るつもりはなく、顎戸たちに搾取され余裕が無くなったタコ部屋のホームレス達に、ウシジマくんが貯め込んだ金を少し分けてあげたいという思いからの行動でした。

 

ウシジマくんも、竹本が私利私欲のためにウシジマくんから金を騙し取ろうとしているとは考えていませんが、裏社会の闇金業者社長として生きるウシジマくんは、相手が誰であろうとやられたらやり返す、取られたら取り返すしかない、ということを伝えたかったのです。

 

そんなウシジマくんの想いも虚しく、竹本は弱者のためにウシジマくんの金を盗み出し、結果として顎戸達もろとも追い詰められてしまいました。

 

「タコ部屋の被害者達から金を返させれば竹本は助ける」と伝えるウシジマくんですが、竹本は自分ひとりで犠牲になると言い放ちます。

 

結果、竹本はウシジマくんに「合法、時給5万円、長く続けると廃人になる危ない仕事」の清掃員として売られていきました。

 

ちなみにこの仕事は当時の情勢から想像するに福島原発関連の仕事かと思われます。

 

「お前を追い込みたくなかったよ」と最後に竹本に伝えるウシジマくん。

 

その後、ひとりになったウシジマくんは車の中で竹本との思い出を回想します。

 

お互い極端な生き方しかできない竹本とウシジマくん。

 

お互いに守るものと曲げられない信念があり、それぞれがお互いを想っていても、その生き方がぶつかれば行くとこまで行くしかない…

 

「お前を地獄に送ったこと、後悔はしてねえ」とつぶやいたウシジマくんは、初めて涙を流しました

 

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

竹本の過去はアパレルの仕事で成功していた?なぜホームレスになったのか?

そもそも学生時代は成績もトップで優等生だった竹本優希。

 

その後も意志の強さや何事にも動じない姿勢など、そう簡単にホームレスに転落するような人間には見えませんでした。

 

彼はなぜホームレスになったのか、またホームレスになる前は何をしていたのか、それは第40巻から始まる最終章「ウシジマくん」編に書かれています。

 

ウシジマくんが少年院を出たばかりのころ、竹本は祖父から生前贈与されたお金を元手に地元の先輩とファッションブランドを立ち上げ大成功していました

 

しかし専務を務めていた先輩が派手に遊びすぎたりヤクザとの交流を持ってしまったりした為、竹本の父親から竹本もろとも解雇されてしまったのです。

 

莫大な利益を生んでいた会社のため、当然退職金は大量に受け取った竹本ですが、利益を追求したビジネスに飽き飽きし虚しさを感じていました

 

そんな竹本は、その全てのお金を専務とデザイナーへ出資し、自ら無一文となって自分を見つめ直す旅に出たのです。

 

余分な物をすべて捨てて本当に必要な物をみつける旅に出る、これがホームレス生活の始まりでした。

 

ウシジマくんの対極に位置する、竹本優希の名言紹介!

ウシジマくんに匹敵するほどの信念と精神力を持ちながらも、その思想は真逆と言っていいほどウシジマくんと異なる竹本優希ですが、彼の登場するストーリー「ヤミ金くん」と「ウシジマくん」には、人生を考える非常に深い名言がいくつも登場します。その中でも秀逸なものをご紹介します。

「自分をダメだと責めていれば楽でいられる。でも責めた分だけ卑屈な人間になるよ。」

これは顎戸運営するタコ部屋に収容されているホームレスの一人に竹本が言った言葉です。

 

「謙虚になる」「自分の弱さを認める強さ」など、一般的に自身が招いた困難に陥ったときは素直に反省することが大切だと言われています。

 

しかし、ただ自分を責めるということはある種開き直りのような逃げにもつながり、結果として問題の解決には至らず困難から抜け出すこともできないのではないでしょうか?自分自身を含めて何かのせいにするのではなく、今直面している問題にし逃げずに向き合い行動することが大切だと感じさせてくれる名言です。

「人は損得で決めすぎる。見返りばかり求めていたら究極…。自分の為になるコトしかしない心の狭い人間になる。」

これは「そんなことして何の得があるんだ」と柄崎に言われた際、竹本が返した言葉です。

 

この言葉を「ただの綺麗事」と言って片付ける事は簡単ですが、実際に損得を考えず人の為に尽くす事で生きてきた竹本が言うと重みが違います。

 

結末としては哀れな最期になってしまった竹本ですが、その存在と生き様はウシジマくんを含む彼に関わった者たちへ大きな影響を与えており、例えばタコ部屋で同居していた男は、解放後に将来を悲観し犯罪を犯して自殺しようとしましたが、最後には竹本を思い出して思いとどまっていました。

 

それこそ竹本が目指していた人と人との関わり合いの姿だったのかもしれません。

「大丈夫。陰は暗ければ暗いほど…… 光は強く射しているから……。」

これは中学時代のウシジマくんが、竹本を呼び出してうさぎを預ける際、夜に呼び出してしまったことを詫びるウシジマくんに対して竹本が言った言葉です。

 

その場面ではただ夜が更けていくことを比喩しただけにも見えますが、竹本にはこのように「光と闇」「善と悪」「幸せと不幸」など対極にあるものは常に共存していて、どちらか片方だけが存在する事は起こり得ないと、と考えていたと思われます。

 

だからこそどんなに人に裏切られても、どんな逆境でも決して信念を曲げずに最後まで生き方を変えなかったのではないでしょうか。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ウシジマくんにとって竹本とは?丑嶋が泣いた涙の意味とは?

仕方のない事とはいえ、竹本を追い込むことになった際に初めて涙を流したウシジマくん。

 

彼にとって竹本は、単なる恩人というだけではなさそうです。

 

45巻の最終話で滑皮に精神的に追い込まれていたウシジマくんは、竹本の幻想と会話をしていました。

 

そこで「周りに敵ばかり作って何の為に生きるの?」と問う竹本に、ウシジマくんは「進化した生物がした事はただ一つ、敵を倒すことだけだ。戦って有利な立場に立てなければ居場所はない」と言い返しました。

 

そんなウシジマくんに竹本の幻想は「拠り所がなくなる、居場所がなくなるよ」と忠告していました。

 

子供の頃から、人と争ったり攻撃したりする事を避け、人の為に何かをする事で、本当に必要なものがわかり、自分の居場所が作れると信じ行動した竹本。

 

一方、誰が相手でもナメられず、常に勝つ事で自分の大切な者を守り、自らの居場所を作り出そうとしたウシジマくん。

 

そんなウシジマくんのように誰にも頼らず、戦い続ける生き方を選んだ者にとっては、周りの人を助ける生き方を貫いて幸せになろうとする竹本優希はある種の希望だったのかもしれません。

 

 

 

おすすめ記事