天空侵犯 全巻無料で読む方法紹介!面白い?漫画アプリでarriveアライヴもタダ?rawは違法

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『天空侵犯』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

Contents

『天空侵犯』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?漫画アプリでarriveアライヴもタダ?rawは違法

いきなり、結論です。

 

『天空侵犯』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料で読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『天空侵犯』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『天空侵犯』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

※続編『天空侵犯arrive』も無料で読むことができます!

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • 鬼灯の冷徹
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 四月は君の嘘
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • RAVE
  • PとJK
  • 彼岸島
  • 君のいる町
  • 好きっていいなよ
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、集英社が運営するマンガMeeや双葉社が運営するマンガがうがうも特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • ごくせん
  • アシガール
  • 椿町ロンリープラネット
  • NANA
  • アオハライド
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • 乙女椿は笑わない
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • これは経費で落ちません
  • ハル×キヨ
  • 悪魔とラブソング
  • 雛鳥のワルツ
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • デカワンコ
  • 高台家の人々
  • G線上のあなたと私
  • ママレード・ボーイ
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-
  • 花より男子
  • 消えた初恋
  • 銀魂
  • 宇宙を駆けるよだか

などなど…

 

『マンガがうがう』で無料で読める主な作品一覧
  • 監獄実験プリズンラボ
  • 復讐の未亡人
  • 王様ゲーム
  • クレヨンしんちゃん
  • ミイラの飼い方
  • 漂流ネットカフェ
  • 復讐教室
  • 走馬灯株式会社
  • ミスミソウ
  • orange
  • 恋空
  • オオカミ王子の言うとおり
  • 京都寺町三条のホームズ
  • リベンジH
  • クラス転移で俺だけ…
  • 進化の実
  • 魔王様、リトライ
  • 小林さんちのメイドラゴン
  • 異世界召喚は二度目です
  • 勇者パーティーを追放された白魔導師
  • 勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた

などなど…

また異世界系や令嬢系の漫画も豊富に読めます!

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

Futabasha Publishers Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『天空侵犯』あらすじ紹介!

本作品の主人公「本城ゆり(ほんじょうゆり)」は、16歳の女子高生です。

 

「仮面」を被った人々により起こる残虐な殺戮劇、ビルから飛び降り自殺する人々を目撃します。

 

そんな凄惨な現場を幾度も見続けたゆりは、その世界に絶望し一度は自殺を考えます。

 

しかし、そんなゆりがその世界で生きようと思ったのか。それは兄である「本城理火(ほんじょうりか)に会うためでした。

 

ゆりは強い信念と兄から得た知識を頼りに仲間を増やしつつ、その世界を冒険します。

 

ゆりは理火に会えるのでしょうか?

 

そして、その世界とは?「仮面」は一体何なのか…?

『天空侵犯』は面白い?見どころ紹介!

見どころ① 展開が早く、多種多様な戦闘シーン

天空侵入の見どころは戦闘シーンです。

 

ありとあらゆる武器、戦闘スタイルで「仮面」はゆりを始め、「仮面」を被っていない者に襲い掛かります。

 

基本的に立っている場所は高所のビル、高層階から屋上となっています。「仮面」を被っている者は身体能力が高く、様々な方法で武器を駆使し殺戮を試みます。

 

また、その戦闘シーンの展開が早く心理描写もありますが、考えている間に攻撃を受けたり、攻撃をしたりとリアルタイムに戦闘が進んでいるような臨場感を味わえます。

見どころ② 人間関係

本城ゆりは冒険の途中、様々な人間と関わります。下種な警官やませた中学生など…。しかし、そのどれもと真摯に向き合っていきます。

 

その際の心理描写も描かれており、誰もが納得できるような話の展開になっています。

 

また、仲間になった者たちの心理描写があり各々がどういった考えでどのような行動をとるのか納得しながら読み進むことができます。

見どころ③ ゆりがとにかく魅力的‼

最初は逃げたり、自殺を考えたりと心の弱い本城ゆりです。加えて、転んだり落下しかけるなど身体能力も通常の人並みです。

 

そのため、実際にこのような世界があれば、大多数の人間はこのような行動をとるだろうと、いつの間にか感情移入・臨場感が味わえます。

 

冒険を続けるに連れ、様々な人間と関わり心身ともに成長するゆりです。

 

銃の扱いが上手くなり、仲間の指揮をとり連携を図るなどリーダー的役割を担っていくに連れ、立派な主人公として成り立っていきます。

 

ぶれていた芯がしっかりして、真っ直ぐ「その世界」に立ち向かっていく姿が本城ゆりの最大の魅力です。

見どころ④ 仮面

「仮面」を被っていない者たちは色んな性格・思想の者がいます。しかし、それは「仮面」を被った者にも言えます。

 

「仮面」が割れた素顔は普通の人間でした。それがなぜ人間を襲うようになるのか。

 

また、なぜ「仮面」を被るようになったのか。

 

「仮面」は何のために作られ、解除方法はあるのか。

 

また、「仮面」種類と武器、それぞれの格好が合わさり。多種多様な「仮面」が描かれ読者を飽きさせません。

 

『天空侵犯』登場人物紹介!

本城ゆり

黒髪、ロングヘアーの女子高生「本城ゆり」です。

 

気が付くと目の前で「仮面」を被った男が男性の頭部を斧で割っている場面という衝撃的な場面から物語は始まります。

 

作中に出てくる「お兄ちゃん」こと「本城里火」が唯一の家族であり、探すために奔走します。また、その道中で様々な人と仲間になったり、「仮面」との戦闘で成長していきます。

 

そして徐々に「その世界」に対して疑問を抱くと共に謎を解明しようと動いていきます。しかし、その道のりも決して平坦ではなく、「仮面」との戦闘を始め、「仮面」を着用していない人間との戦闘や心理戦と対峙していきます。

 

最初は頼りなく見えていた主人公らしからぬ主人公でしたが、物語が進むにつれ主人公らしく軸を持って生きていく姿に夢中になります。

二瀬真由子(にせまゆこ)

ナイフを用いて仮面と戦う主にポニーテール姿の金髪ロングヘアーの女子高生です。

 

ゆりからは親しみを込めて「ニセちゃん」と呼ばれています。

 

ゆりと出会った当初は、「仮面」を被っていようが、被っていまいが冷たい態度で誰に対しても接していました。しかし、「仮面」との戦闘中、ゆりに命を救われたことをきっかけに行動を共にし、心を開いていきます。

 

心を開くようになってからのニセちゃんは可愛く、笑顔や涙を流すなど表情が豊かになり女子高生らしくなっていきます。

 

戦闘能力は高く、主にナイフを使用し全身血まみれになりながら戦う姿は圧巻です。また、ゆりを助けるためには自己犠牲も問わず、仮面を被り戦闘能力を高めようと試みますが…。

 

助けられて以降、ゆりに対して心酔しているようで、多少行き過ぎた愛情表現があります。その愛情表現はゆりに伝わるのか見ものです。

本城理火

ゆりの兄で黒髪ショートヘアの高校3年生です。

 

ハンマーを使用して「仮面」を圧倒する戦闘力に加えて。状況を冷静に分析できる頭脳を併せ持ち、とても頼りになる存在です。

 

妹のゆりのことを気にかけており、ゆりが「その世界」に登場してすぐに携帯電話に電話をかけるなど妹への愛情が垣間見えます。

 

家族に優しく、文武両道の理火ですが、自分の名前にコンプレックスがあり、性格がゆがんでいることを認めています。また。常に冷静沈着ではありますが、時折焦ったり、照れたりと人間らしい一面を見せるところも魅力の1つです。

スナイパー仮面

ハットを被り、スーツを着た「仮面」を被った人間です。

 

物語の序盤より登場し、ゆりを狙います。

 

武器はライフル銃で、その腕前は超人の域です。遠距離のヘッドショットを決めたり、物陰に隠れているニセちゃん目掛けて、物に銃弾を当てる跳弾を駆使し戦う場面など狙撃能力が異常に高いことが見て取れます。

 

ゆりと交戦した折、「仮面」にヒビが入ることで僅かに自我を取り戻します。

 

タバコが好きで、ことあるごとにタバコを吸っています。

 

ゆりを狙撃しようとしたときに懐からゆりの写真が落ちます。

 

僅かに自我を取り戻したスナイパー仮面がどう行動するのか、一体正体は誰なのかというところも注目です。

新崎九遠(しんざきくおん)

戦闘が目まぐるしく行われる「その世界」に場違いなほど、ほのぼのとした女子高生です。

 

戦闘能力は高くなく、スナイパー仮面に近づいて話しかけるほど警戒心もありません。

 

しかし、相手の脳内に観賞できるスキルがあり、ビルを一撃で倒壊させるほどの威力をもつ「レールガン」を自在に操れたりなど、とても高い能力があります。

 

そのほか、本来は「仮面」がいる世界において、安息の場所などないはずがビルを根城にしているキャラクターや「仮面」を部下にしているキャラクターなどを始め、多種多様なキャラクターが出てきます。

 

『天空侵犯』アニメ化情報!

天空侵犯は地上波では放映されず、2021年2月25日から全12話にわたって「Netflixオリジナルアニメ」として放映されていました。

 

漫画に人気があった分、アニメは数多くの人が待っていたのではないでしょうか。

 

豪華声優陣に加え、アニメ画も綺麗で戦闘シーンに血が飛び交う場面も修正されず放送されていました。

 

視聴するためには「Netflix」への登録が必要となりますが、見る価値はあると思います。

『天空侵犯』作者・三浦追儺(原作)、大羽隆廣(作画)とは?

天空侵犯は三浦追儺(原作)、大羽隆廣(作画)による漫画です。

 

もともとは、DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」にて2014年1号から2019年18号まで連載されていました。

 

単行本も21巻まで発売されており、講談社より出版されています。

 

また、2019年7月より講談社のウェブコミック配信サイト「マガジンポケット」にて新シリーズである「天空侵犯arrive」が2021年4月まで連載されていました。

 

『天空侵犯』読者の評価や感想は?

 

『天空侵犯』序盤ネタバレ紹介!

第1話 訳の分かんない世界

物語は、主人公・本城ゆりが目の前で人が殺された場面から始まります。

 

学校にいたはずにも関わらず、いつの間にかその場所にいます。

 

目の前では、仮面を被った裸にオーバーオールを着用している男がスーツ姿の男性を斧で頭を叩き割ったあとの光景が広がっていました。

 

ゆりは、訳がわからなすぎてその場から走って逃げます。

 

助けを求めるために走りながら叫びます。

 

「誰か‼誰かいませんか‼人が!人が殺されたんです‼誰か‼」

 

しかし、誰も助けには現れず階段がありましたが、下りる階段は封鎖されています。

 

おしらせ「地上に降りる事はできません」その張り紙を見て、ゆりはエレベーターを探しますが、先ほどの男が斧を持ってゆりを歩いて追いかけてきます。

 

ゆりは階段を駆け上がり再度助けを求めます。

 

「助けて!誰か‼本当にいないの!?」

 

屋上の扉を開け、飛び出しフェンスにつかまりながら周囲の様子を確認します。

 

そこは、高層ビルばかりの場所であり、ゆりの知っている東京の光景ではありませんでした。

 

さらに、道路にも人の気配が全くありませんでした。

 

ゆりの居る屋上はとても高く、落ちたら絶対に死ぬ高さでした。

 

「ここにいてもあの「仮面」に殺される!話が通じるとも思えない……どうしよう……」

 

フェンスにしがみつきながら、ゆりは携帯電話を持っていることに気が付きます。

 

携帯電話で警察に電話しようとしましたが、繋がりません。お父さんにもお母さんにもつながりません。自分の居る場所が「異世界……?」そう思ったとき、お兄ちゃんに電話がつながり助けを求めます「助けて‼私いまどこかの高層ビルにいるの!訳わからないの!私どうしたら!」

 

お兄ちゃんから予想外の返答があります。「なんてこった……ゆりお前もこの世界にいるのか……」

 

お兄ちゃんもこの世界にいるのかという問いかけに対し、お兄ちゃんは「おそらくな……」と返答します。

 

そこから、お兄ちゃんは話を続けます。この世界が現実とみて間違いないこと、パニックになって飛び降りようとしてはいけないこと、地上には下りられないこと、そしてビルとビルの間は「吊り橋」でつながっていること。その「吊り橋」を使ってゆりを迎えに行く「必ず無事でいろ!」というお兄ちゃん。

 

「ひときわ高い「塔」が見えるか。」という問いに対し、「うん、見えるっ」とユリが返答します。

 

「それでお前の位置を」そうお兄ちゃんが言ったとき、先ほどの仮面の男が斧をゆり目掛けて振り下ろします。

 

ゆりは間一髪でかわしますが、はずみで携帯電話をビルから落としてしまします。

 

「とにかく逃げるしかない!あの「吊り橋」を使って!」ゆりは「吊り橋」で繋がっているビルへ走って逃げます。

 

「高所」「殺人鬼」「異世界」橋の上でゆりは止まります。

 

「夢なんじゃないのコレ?」「落ちれば目が覚めちゃったりして……」そう思ったとき、お兄ちゃんからの「必ず無事でいろ!」という声がよみがえります。

 

「死んでたまるか!」ゆりは思い直し、「吊り橋」のロープを掴みながら渡ります。

 

ここまでが第1話となります。

第2話 もしかして… 話 通じる?

振り返ると、わたってきた「吊り橋」の入り口に仮面の男が斧を携え立っていました。

 

ゆりは逃げようとしますが、追ってこない仮面の男に気が付きます。

 

「追ってくるそぶりがない。もしかして、話が通じる?!」そう思ったゆりは会話を試みます。

 

しかし、仮面の男は走って「吊り橋」を渡ってきます。

 

斧を振り上げ、ゆりに目掛けて振り下ろしたその時、ロープを切り、仮面の男は落下します。

 

ゴッパァァン!!人が落下した音が鳴り響き、「吊り橋」に残されたゆりは自らが落としたのかと罪悪感を抱きますが、お兄ちゃんが「必ず無事でいろ!」と言ったから無事でいなきゃならないと思い直し「吊り橋」を渡り切ります。

 

力が抜け倒れこむゆり、電話がつながったため基地局があるのではないかと考え探そうとしていたときのことです。

 

「助けて!!」離れているビルの屋上で女性が叫んでいます。

第3話 殺されちゃったらいやだ

「追われているの‼仮面の男に!」仮面の男はさっき私が殺したはずとゆりが考えていると叫んでいる女性の後ろからコートのボタンを全て閉じた先ほどとは異なる「仮面の男」が地に濡れた金属バットを片手にし、ゆっくり女性に近づきます。

 

「どこかに吊り橋があるはず!!それを使って逃げてぇぇぇぇぇぇ!!」ゆりは必死に叫びます。

 

フェンスを掴みながら逃げる女性の目の前に「フェンスの切れ目」があります。まるで、「出口」であるかのように。

 

女性は屋上から下を見下ろし笑った後、飛び降り自殺をします。

 

その姿を見たゆりは、「私は…ああはならない!お兄ちゃんに会うまでこの世界で生きていくんだから…」と強く思います。

第4話 管理者

気を取り直し、お兄ちゃんと連絡をとるために電話を探します。

 

階下へ降りますが、やはり地上へは下りれなくなっている階段でした。

 

誰が書いたのか、電気まで通じている建物、これらからゆりは「管理者が存在する」と考えます。

 

「管理者の思い通りにはならない」と思い歩くゆりでしたが、目の前にクリニックがあり、水を求めて扉を開けます。

 

目の前のカウンターには男性の生首が横たわっていました。

 

冷静になろうと頭ではわかっているが、人の死を連続して見たゆりは冷静でいられませんでした。

 

叫び、床へ座り込んだ後、先ほど飛び降り自殺した女性を思い出し、あの切れ目はこの世界から出られる「出口」であったと思い、来た道を戻ります。

第5話 あはっ…

「ここから出られる方法、地上に降りる方法は最初から用意してあった」そう思い屋上へと戻るゆりです。

 

屋上へ戻ったとき、足を引っかけ転倒しますが、フェンスの切れ目まで歩きます。

 

フェンスの切れ目から片足を出し飛び降りようとします。

 

風が吹き、転倒の際、生徒手帳を落としていたことに気が付きます。

 

生徒手帳にはお兄ちゃんの写真があり、拾ったときに幼少期の思い出がよみがえります。

 

そのとき、ヘリコプターが頭上に現れます。

 

助けを求めるゆりでしたが、風圧で「切れ目」から落ちそうになります。

 

フェンスを掴んで、体勢を戻した時にはヘリコプターは去っていきました。

 

「死んで!たまるものかぁっっ!!」ゆりは思い直します。

第6話 飛び降り自殺させるための世界

ヘリコプターの行方を目で追っているととあるビルの屋上へ降り立ちました。

 

ゆりは「ヘリの所まで行けば地上まで降ろしてもらえちゃったりして」と考えます。

 

しかし、下手に動くと「仮面」に見つかる恐れもある。それにビルまで「吊り橋」があるかもわからない。

 

生徒手帳にあるお兄ちゃんとの写真を見て、「お兄ちゃんさえいれば怖くない!」そう思いヘリの所まで行くことを決意します。

 

次の「吊り橋」は最初に比べると細くなっており恐怖します。

 

渡った先のビルには策がない。「とはいっても行くしかない。」と思いゆりは吊り橋を渡ります。

 

ゆりは、先ほどの「出口」といい、柵のない屋上といい落とす気マンマンな作りの世界であると考えます。

 

屋上を見渡すとそこにはストライプ模様のシャツに日本刀を携えた「仮面の男」がいました。

 

「仮面の男」は日本刀を振りかざし襲い掛かってきました。

第7話 二択じゃない‼

毛髪を切られながらも、ゆりは間一髪で日本刀を躱しました。

 

顔が当たりそうな距離まで詰め寄られたゆりは、叫びながら逃げます。

 

ビルから落ちそうになったゆりを「仮面の男」は黙って見ています。

 

ゆりは「殺すことではなく、飛び降り自殺させること」が仮面たちの目的であると考えます。

 

「自分から死ぬか」「仮面に殺されるか」の二択であると考えたゆりです。

 

屋上から飛び降りようとしたとき、仮面の男は振り返り去ろうとします。

 

そのとき、ゆりは仮面の男へ走り出し、とびかかります。

 

しかし、躱され日本刀が振り下ろされようとしたそのとき、「止まれ!」と声がします。

 

「ウソ……でしょ!?なんでいるの?」ゆりがそう思ったところで話が終わります。

第8話 この世界から出られるかも

ゆりの目の前には拳銃を構えた警察官が1人いました。

 

仮面の男は警察官に襲い掛かろうとします。

 

しかし、銃の乱射を受け仮面の男はビルから落下します。

 

「助かった」安心しなくゆりの目の前にもう一人警察官が現れます。

 

ヘリコプターのことをゆりに話そうと言いかけたとき、ゆりが着陸したビルの方向を伝えます。

 

発砲した警察官がビルを見に屋上の端へ近づくと、もう一人の警察官が背中を押して落としました。

 

「なんとなくやっちまった……」そう言うと警察官はゆりを見ていやらしく笑いました。

第9話 この世界では無敵

警察官は、ゆりに迫ります。

 

「あなたは今…おかしくなっているんです!」ゆりは静止を促します。

 

「おかしくなるに決まってんだろ!」と声をあげる警察官。

 

落ちている日本刀を拾い上げ、ゆりに突き付けながら続けます。

 

「とりあえず立て。そんで上着だけ脱げ。死にたくないなら早くしろ」

 

大人しく従っていると警察官も正気になると思い、ゆりは従います。

 

しかし、警察官はゆりのキャミソールのボタン部分を切ります。

 

「よーし。次はパンツを脱げ」警察官が続け「死ぬよりはマシ」と思いゆりが従おうとしたとき、向かい側のビルで何かが光ります。

 

スーツ姿にハットを被った「仮面の男」がライフルを構えていました。

 

「スナイパー仮面?!」ゆりが声を上げ、警察官が振り向いたとき、警察官の頭部が撃たれます。

 

そして、照準はゆりへ向けられます。

第10話 白い死神

警察官が倒れ、ゆりは屋上の死角へ急いで隠れます。

 

撃たれた警察官が這ってゆりのもとへ来ます。

 

スナイパー仮面は殺す

 

ことが目的ではなく人を絶望させて自殺に追い込むことが目的だったのです。

 

ゆりに助けを求める警察官をスナイパー仮面は銃殺します。

 

警察官の死体を引き寄せ、ゆりは拳銃を入手します。

 

スナイパーに撃ち殺されないようにして「吊り橋」を見つけ出し距離を取る方法を考えます。

 

「方法は…ある!!」

第11話 全然フツーじゃん!!

スナイパー仮面がライフルを構えていると屋上の死角から煙が立ち込めます。

 

ゆりは、警察官の持っていたライターで警察官の遺体を燃やしていたのです。

 

スナイパー仮面が闇雲に銃を撃ってきますが、ゆりは煙に紛れて「吊り橋」を目指します。

 

スナイパー仮面は撃つことをやめ、懐に手を入れ、写真を取り出します。

 

その写真にはゆりが映っており、「YuRi…」とつぶやきます。

 

「吊り橋」が見つかり別のビルへと移っていた時、スナイパー仮面から離れたゆりは油断し橋から落ちそうになります。

 

そして、この高さから逃れない限り助かったとはいえないと再認識します。

 

「吊り橋」の出口にはストライプ模様のスーツを着たパンチパーマの「仮面の男」がいました。

第12話ゲームで撃ったことあるし!

「仮面の男」は小さなスコップを持っており、ゆりは拳銃を向け威嚇します。

 

しかし、「仮面の男」はゆりの方へ近づいてきます。

 

ゆりは発砲しますが、肩を掠めて外します。

 

「仮面の男」が走ってきたため、ゆりは銃を乱射し、1発が仮面の男の眉間に命中します。

 

仮面は割れ、素顔が露わになりました。

 

その顔は人間でした。

 

撃たれた男は「吊り橋」から落下しました。

 

「ただの人間を殺したのか。」「この世界の謎がわかれば脱出できるのか。」考えるゆりは「吊り橋」を渡り切ります。

 

渡り切ったビルの死角に人の気配を感じたゆりは銃を構えます。

第13話 あんまり好きなタイプじゃないけど

死角から出てきたのは、3人の中学生でした。

 

中学生が自己紹介をしたため、ゆりも自己紹介をしましたが、警戒はしたままでした。

 

ゆりより1日早くこの世界に来たらしい中学生と少し話をしたあと食べ物があることが分かります。

 

ビルの内部に入ると菓子パンやおにぎりがあり、水道から水が出てきました。

 

中学生の野村は「誰かがこの世界を管理しているのは間違いない」と推理します。

 

自らの推理を語る野村に対し、ゆりは「あんまり好きなタイプじゃないけど…」と思いながら会話を続けていました。

 

そのころ、中学生の一人「西浦」は屋上で見張りをしていました。

 

西浦は屋上を探索中に白い段ボール箱があることを発見します。

 

中を開けるとそこには「仮面」がありました。

第14話 校則ってサイテー

仮面を手に取る西浦でしたが、仮面の内側を見ました。

 

そこにはQRコードのような情報コードが無数に刻まれていました。

 

それを見つめた西浦は固まります。

 

段ボール箱の傍らには出てきたお知らせの神が一枚ありました。

 

「天使セットをお贈りいたします。よろしければお使いください。

 

食事を終え、「ごちそうさま」と言うゆりに、野村は笑います。

 

ゆりが思い出したかのように携帯電話を持っているか中学生2人に尋ねます。

 

二人は携帯電話を持っていませんでしたが、電話が通じる可能性に野村は興味を持ちます。

 

お兄ちゃんと話した時のことを伝えましたが、据え置き型の電話は電話線自体が遮断されておりしようできませんでした。

 

しかし、携帯電話だけが使用できるという状況は管理者の「計算ミスである」と考えた野村は笑います。

 

ゆりは携帯電話を持っていない中学生を見て「校則ってサイテー」と改めて思いました。

 

尿意を催したゆりは野村に尋ねてトイレへ向かいます。

 

その背後には鉈を持ち仮面を被った西浦の姿がありました。

第15話 この方法が確実!

「落ちないなら殺さなきゃ……こんなふうに…」鉈で頭を割るイメージをしながら西浦はゆりの後を追います。

 

ゆりが女子トイレに入ったあと、西浦は引き返します。

 

中学生2人のいる部屋へ西浦が入りましたが、野村は驚く様子がありません。

 

野村は挑発しながら、リュックから拳銃を取り出し西浦へ向けます。

 

発砲したが、西浦は銃弾を交わして野村を突き飛ばします。

 

西浦は「気づいたことをノートに書き記したい」と思いましたが、野村は西浦の頭を鉈で割りました。

 

返り血を浴びながら野村は残った最後の中学生「中崎」を見ます。

 

その部屋の外には銃を構えたゆりがいました。

第16話 絶対に撃ち殺…

ゆりは発砲しながら部屋に突入しました。

 

発砲した弾丸は野村の右太ももに当たりました。

 

野村が膝をついたため、ゆりは西崎に向かって逃げるように指示をします。

 

屋上へ出てきた二人でしたが、西崎は友人が殺され、友人が殺人鬼になったことを悲しんで飛び降りようと考えます。

 

「仮面を剥がせば元に戻るのでは?」と考えたゆりは西崎に提案します。

 

小学校からの友人であった野村を救うため西崎はゆりの案に載ります。

 

残り1発となった銃を構えて撃ち殺す決意をしていたゆりでしたが、背後から野村がゆりの腕をつかみます。

 

ここで「天空侵犯 1巻」は終わります。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事