てをつなごうよ最終回結末ネタバレ【完結漫画8巻】その後の最後は?ちかちゃんまほねぇ柊小豆の関係はどうなった?

おすすめスマホアプリ

 

別冊マーガレットにて連載されていた人気少女マンガてをつなごうよ

 

今回は、そんな『てをつなごうよ』の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また『てをつなごうよ』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『てをつなごうよ』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介しています。

 

最終回のネタバレの前に『てをつなごうよ』を全巻無料で読む方法です。

『てをつなごうよ』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

『てをつなごうよ』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて全巻無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』では、『てをつなごうよ』第1巻から最終8巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『てをつなごうよ』を最終巻まで読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マンガMee』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • きょうは会社休みます
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • ごくせん
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • 花より男子
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン

などなど…

 

マンガUP!
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『てをつなごうよ』ってどんな話?あらすじ紹介!

 

『てをつなごうよ』最終回ネタバレの前に、『てをつなごうよ』はどんなお話なのかざっくりと説明していきます!

 

主人公の小豆(あずき)は、弟の大豆(だいず)のことが大好きな心優しい女の子。

 

幼馴染の千花(ちか)は、小豆にずっと片思いしつつ、その思いを隠していました。

 

そんなある日、小豆たちの団地に引っ越してきたのは柊(ひいらぎ)一家。

 

一つ年下の柊 美月(ひいらぎ みづき)に出会い、小豆は恋というものを知っていきます。

 

小豆と千花、美月の三人による、甘くも切ない三角関係が見どころです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『てをつなごうよ』登場人物紹介!

楠 小豆(くすのき あずき)

 

本作のヒロインで、弟のことが大好き。

 

少し天然で鈍いところもありますが、皆のことを思いやる優しい女の子です。

 

引っ越してきた美月と仲良くなり、初めて恋をしているのだと自覚します。

 

そのあとに、千花がずっと自分に思いを寄せてくれていたことを知り、悩むようになりました。

 

しかし、自分は千花のことを深く愛していて、なくてはならない存在なのだとわかり、晴れて千花と付き合いました。

楠 大豆(くすのき だいず)

 

小豆の弟で、サラサラのメガネと黒髪が特徴的な男の子。

 

しっかり者で口達者。お姉ちゃんのことが大好きです。

橘 千花(たちばな ちか)

 

小豆の幼馴染で、お隣に住む男の子。

 

小さなころから小豆に恋をしていましたが、自分が小豆を傷つけるのが怖いため、隠していました。

 

美月に小豆が恋をしているのを知って、自分の思いを見つめ直します。

柊 美月(ひいらぎ みづき)

 

反対隣りに引っ越してきた男の子。

 

不器用ながらも一生懸命で素直な性格です。

 

小豆の優しさに触れて、恋をするようになります。

 

しかし、小豆が千花を好きになったのを知り、千花のことも本当に尊敬していた美月はそっと身を引きました。

柊 流星(ひいらぎ りゅうせい)

 

美月の弟。

 

少し口が悪いところもありますが、本当は美月のことが大好き。

 

家を出ていったお母さんを忘れられず、さみしい思いをしていたところを、美月の優しさに触れて少しずつ前を向いていきます。

茉帆(まほ)

 

小豆たちの住む団地に昔住んでいた、年上のお姉さん。

 

小豆への思いで悩む千花に対して、相談に乗るとともに行き場のない感情を受け止めてあげていました。

 

千花と美月の間で揺れる小豆へも、恋と愛は違うことをそっと教えてあげます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『てをつなごうよ』最終回に至るまでのあらすじ紹介!

美月への恋心が芽生える、小豆

引っ越してきた美月の、不器用ながらも一生懸命弟をかわいがろうとする様子に、好感を覚える小豆。

 

いつしか、それが恋心であることに気付くようになりました。

 

そんな小豆の変化を見て、動揺する千花。

 

千花は、小豆にずっと好きだったということを告白しました

 

やっと千花の思いを知ることになった小豆は、どちらを選べばいいのかわからず二人の間で大きく揺れます。

茉帆からの助言

小さい頃から、小豆を好きなことをひた隠しにして苦しんできた千花を、見守って支えていた茉帆。

 

小豆と久しぶりに再会した茉帆は、小豆が美月と千花を天秤にかけて揺れていることを知りました。

 

茉帆は、「恋と愛は違う」ということを小豆に教えます。

 

どちらを大事にしたいかは、小豆次第だということ。

 

小豆は、美月のことが好きだったはずが、千花に告白されてから千花のことばかりを考えてしまう自分に気付くことができたのでした。

 

美月の告白、小豆が選んだのは…

美月は小豆が今まで、自分を支えてくれたことも含め、大好きだと伝えます

 

小豆は、その思いに心を打たれます。

 

しかし、脳裏に浮かぶのは、千花の姿。

 

小豆は、千花の隣にいたいことを美月に伝えました

 

美月は小豆を千花のもとに送り出して、その思いを伝えてくるように背中を押します。

 

そして小豆が居なくなった後、そっと涙するのでした。

 

小豆は二人の秘密基地でしゃがみ込む千花のもとにたどり着きました。

 

そして、美月の告白を受けたが断ったことを伝えます。

 

千花が自分にとっては、なくてはならない存在であること、千花にはずっと笑っていてほしいこと、心から大好きなことをやっと伝えることができました!

 

ついに二人は、晴れて恋人同士になります。

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『てをつなごうよ』最終回結末ネタバレ!ちかちゃんまほねぇ柊小豆の関係はどうなった?

買い出しの途中、茉帆との再会

最終話、テスト期間終わりの放課後に千花と小豆はクリスマスパーティーの買い出しに来ていました。

 

ちなみに、美月はテストの解答欄がひとつずつずれて補修になってしまったため、買い出しに参加できませんでした(笑)。

 

小豆と千花は、手分けして飾りつけや衣装素材などを探すことにします。

 

「あれ小豆?」

 

そんな小豆のもとにやってきたのは、茉帆。

 

小豆は、買い物をしていることを説明していると、急に思い出し深く頭を下げます。

 

「その節は本当にお世話になりました」

 

茉帆に助言してもらったおかげで、小豆は前に進むことができ、千花と付き合えたのだと感謝していました。

 

「まぁでも、よかったわいい感じにおさまって おめでとう」

 

それを聞いた茉帆は、穏やかな表情をしていました。

 

ひとつだけ、小豆には気になることがありました。

 

千花のことをずっと支え続けた、茉帆。

 

「…こんな事、いきなり言うのへんかもだけど、もしかしてまほねぇは、千花ちゃんの事、ずっと、す」

 

「はいストーップ」

 

茉帆は小豆の口を押えて、それ以上言わせようとしませんでした。

 

小豆は茉帆に、かつての千花と茉帆の関係を知ったことを説明しました。

 

それを聞いた上で茉帆は、自分はずるい人間なのだと、穏やかに言いました。

 

「今の質問に答える気なんてさらさらないし、小豆の疑問も全部、そのままお墓まで持ってってよ」

 

小豆は何が正解なのかはわかりませんでしたが、茉帆が優しく笑う姿を見て、すべてを内緒にすることを決めます。

 

そのあと、千花が合流し、茉帆との別れ際。

 

「またね!」

 

そう言った小豆に、千花と茉帆は、すごいと思いました。

 

いろいろあった中でも、まっすぐ仲良くしようとする小豆の素直さは、周りの心を溶かしていくようでした。

楽しいクリスマス会!

クリスマス会当日。

 

可愛い雪だるまのコスプレに身を包む大豆と流星に、小豆と美月は写真を撮る手が止まりません(笑)。

 

クリスマス会は、5人で楽しく過ごすことができました。

 

しかし、サンタさんからの手紙がなかったことに涙ぐむ流星。

 

そんな流星に対して、美月は大丈夫だと説明し、楽しみに待ってようと優しい笑顔で伝えました。

 

流星もそれを聞いて、嬉しそうです。

 

兄として成長した美月を見ていると、小豆は美月たちが引っ越してきた時のことを思い出すようでした。

そして、小豆と千花は二人きりで…

大豆と流星と美月がお風呂に入っている間、千花と小豆は二人ベランダで話をします。

 

「で、お前は何してたの」

 

「柊くん達が引っ越してきてからのこと思い返してた」

 

小豆は、優しく微笑みます。

 

「……本当いいお兄ちゃんになったよね、柊くん」

 

美月の兄としての変化、そして、小豆と千花の関係の変化を、夜空を見ておもいかえしていました 。

 

「…きっと柊くんに出会えたからさ、変われたんだよね私たち」

 

小豆は美月に出会い、自分の知らなかった気持ちを知りました。

 

それ以上に大切だった、千花という存在にやっと気づくことができました。

 

「すごいね柊くんは」

 

「だなっ」

 

千花も、柔らかく微笑みを浮かべました。

 

そんな千花に小豆は、目をつむって顔を横に向けるように言います。

 

小豆がそっと千花の耳に着けたのは、クリスマスプレゼントのピアス。

 

恥ずかしがる千花に対して、小豆はサプライズが大成功だと言います。

 

すると千花が、自分もプレゼントがあると、小豆に目をつむってもらいます。

 

「なに…」

 

そして、そっと小豆に口づけをしました。

 

「来年は、イヴぐらいはふたりで過ごそうな」

 

千花のおかげで、毎日がより彩りを増していくようでした。

 

千花がいて、大好きなみんながいるから、明日も、明後日も、これからもずっと。

 

小豆たちの楽しくて愛しい毎日が、続いていきます。

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『てをつなごうよ』最終回の世間の評判は?

おすすめ記事