東京タラレバ娘 最終回結末ネタバレ【漫画完結ラスト】その後の最後はどうなった?全話無料で読む方法も解説!

おすすめスマホアプリ

 

「Kiss」にて連載されていた、人気マンガ東京タラレバ娘

 

今回は、そんな『東京タラレバ娘』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『東京タラレバ娘』を全巻無料で読みたい!という方に『東京タラレバ娘』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『東京タラレバ娘』を全巻無料で読む方法です。

結論!電子書籍『コミックシーモア』を利用して『東京タラレバ娘』を実質全巻無料で読める

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • トニカクカワイイ
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • MIX
  • クロスゲーム
  • ダンスダンスダンスール
  • チ。地球の運動について
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『東京タラレバ娘』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこで漫画アプリではなく『東京タラレバ娘』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『東京タラレバ娘』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍サービス『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『東京タラレバ娘』も1冊半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「東京タラレバ娘」を1巻〜最終9巻、「東京タラレバ娘 シーズン2」を1巻~最終6巻まで普通に購入すると・・・7500pt(税込8250円)となります。

 

月額メニューは、月額11000円のコース(コミックシーモア10000)に加入すれば12500ptがもらえて、さらに翌月には特典②により10000ptが返ってきます!

 

使ったはずの7500ptが10000ptになって返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『東京タラレバ娘』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア10000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリでいうと先ほど紹介した『サンデーうぇぶり』以外にもヤンジャンマンガワンが特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス

などなど…

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • ゾン100
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100
  • 灼熱カバディ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

アプリを無料ダウンロードするのみで、会員登録などの面倒な手続きはいっさいありません!どれも公式アプリなので安心安全です。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『東京タラレバ娘』ってどんな話?あらすじ紹介!

東京オリンピックが決まった。

 

オリンピックまであと6年。

 

その頃40歳になる、もうすぐ34歳の3人の女性、倫子、香、小雪の恋愛模様や友情、仕事に奮闘する日々を描いたストーリーです。

 

悩みの多い30代半ばの独身女性の複雑な心情を、繊細かつコメディタッチで楽しく描いています。

 

特に同世代で同じ境遇の読者には、3人それぞれのリアリティある悩みや葛藤に感情移入し、刺さる部分も多いと思います。

 

20代の頃はおしゃれなお店で女子会をしていた3人も、28歳になったある時、もっと手っ取り早く酔いたいという理由で、小雪の父が切り盛りする居酒屋「呑んべえ」で飲むことにハマります。

 

そしてタラレバ話を言いながら好き勝手に騒いでお酒を飲む日々。

 

3人は何か話をしたいことがあると、号令をかけて小雪の居酒屋に集まります。

 

第1出動:ヒマだからなんとなく飲みたい時

 

第2出動:仕事のグチを聞いてほしい時

 

第3出動:誰かの悪口をブチかましたい時

 

第4出動:緊急に男がらみの相談がある時

 

ある日、倫子は10年前にフった仕事相手の早坂さんに話があると誘われます。

 

早坂さんに再び告白されると思い込んでいた倫子。

 

楽しい食事のあと、早坂さんから、

 

「マミちゃんに結婚を前提で告白しようと思ってるんですっ」

 

倫子のアシスタントの19歳のマミに告白すると言われ、倫子の心は打ち砕かれます。

 

そしてまた居酒屋で飲みながら自暴自棄になる倫子を励ます香と小雪。

 

タラの白子とレバテキをつまみに、タラレバ話で盛り上がっていました。

 

たまたま居酒屋にお客として来ていた金髪男性(KEY)に、そんな3人の様子を見て、女子会ではなく「行き遅れ女の井戸端会議」と言われてしまいます。

 

3人は現実を突きつけられ、特にダメージを受けてしまった倫子。

 

更に彼氏がいたはずのマミちゃんと早坂さんは無事付き合うことになり、倫子は戦力外通告を受けた気持ちになります。

 

飲みに行く気力もなくコンビニでご飯と雑誌を買って家に帰った倫子。

 

雑誌を開くと、1ページに大きくあの金髪男の写真が。

 

今、一番気になる男たちというページに「KEY キー・モデル」とありました。

 

そして仕事でも倫子はスランプに陥ります。

 

脚本を書いたドラマにKEYをキャスティングすることになりますが、KEYにリアリティのない少女漫画のようなダサい脚本だと切り捨てられてしまいます。

 

これをきっかけに仕事もなくなり、危機感を抱いて婚活を決意。

 

現実を突きつけられた3人は婚活パーティーに行きますが、そこでも若くて可愛い女の子ばかりとさえない男性陣という現実にショックを受けます。

 

それでも3人で飲みながらなんとか現実に立ち向かおうとするタラレバ娘たち。

 

しかし愚痴を言いながら飲んでいると、タラ(タラの白子)とレバ(レバテキ)がキャラクターとなった幻覚が見え、ズバズバと現実を突きつけてきます。

 

3人が東京の街で日々悩みながら仕事に恋愛に日々奮闘していきます。

『東京タラレバ娘』主要キャラクターを紹介!

鎌田倫子

 

大学を卒業後、脚本家を目指してテレビ制作会社に就職。

 

27歳の時に初めて自分の名前でネットドラマの脚本を製作。

 

30歳で独立し表参道に事務所を借りて、19歳の若くて明るいアシスタントのマミを雇っています。

 

倫子と高校の時からの親友。

 

表参道でネイルサロンを経営しています。

 

実家暮らしで家事が苦手なタイプ。

小雪

 

倫子と高校からの親友。

 

倫子たち3人が女子会をやっている、美味しい居酒屋「呑んべえ」の一人娘。

 

父を手伝って居酒屋を切り盛りしています。

KEY

 

金髪で長身が特徴的な人気モデル。

 

小雪の居酒屋のお客さんとして来店し、倫子・香・小雪に出会います。

早坂

 

製作会社のディレクター。

 

倫子と同年代で昔からの仕事仲間。

 

10年前に倫子に告白しフラれた過去があります。

マミ

 

倫子の事務所のアシスタント。

 

19歳という若さと個性的なファッションが特徴で、恋愛に関しても奔放な性格をしていますが、基本的には頭の良いく礼儀正しい子です。

 

フットワークの軽さと仕事への意欲が強く、どんどん出世していきます。

 

BUNKEY’S(バンキーズ)という人気バンドのギター担当。

 

BUNKEY’S(バンキーズ)のPVに毎回KEYが出演しているため2人は親交があります。

 

香の元彼で、ライブをきっかけに再開しました。

丸井良夫

 

小雪が買い出しに行っている間にゴキブリが出たため、焦った倫子と香が無理にお店に連れてきたことがきっかけで、居酒屋「呑んべえ」に通うようになった男性。

 

妻が第二子出産のために帰省していることを隠し、妻と別居としていると言って、小雪と恋愛関係になりました。

 

大人なのに無邪気で、礼儀正しいけど人懐っこい性格の男性。

タラとレバ

 

タラレバを言う3人娘のもとに幻覚として現れ、厳しい現実を突きつけてくるキャラクター。

 

「呑んべえ」の人気メニュー、タラの白子とレバテキがモデル。

 

『東京タラレバ娘』最終回までのおさらい!

倫子の怒涛の恋愛

倫子が早坂さんをフッてから10年。

 

それからまともな恋愛もしないで3人でタラレバ話をつまみに飲んでいました。

 

再び告白されると思った早坂さんからのお誘いがマミちゃんへの告白の相談だったことや、居酒屋でたまたま出会ったKEYの厳しいけれど的確な言葉によって倫子の心は打ち砕かれます。

 

さらに、仕事も若い女の子に取られ、全てが上手くいかない倫子。

 

傷ついて一人、箱根で一升瓶を飲む倫子の連絡を受けて一同は心配します。

 

仕事で忙しい香と小雪に変わって、KEYが箱根へ行き一升瓶を取り上げることになりました。

 

倫子は箱根まで来たKEYに驚くも、2人は一夜限りの関係を持つことに。

 

次の日すぐにそのことを香と小雪に報告し、お酒を飲む倫子たちにKEYは怒り、最低だと言い放ちます。

 

KEYの行動や言葉の真意が分からず困惑する倫子。

 

その後もKEYは3人の前に現れ、ことあるごとに関わってきます。

 

ある時、仕事の資料となるビデオを借りに行ったお店で、映画好きのイケメン男性奥田に出会います。

 

映画を流すバーを経営する男性で、とても優しく倫子は惹かれていきました。

 

付き合うことになった2人。

 

しかし奥田が倫子に映画の女優のようなパーマをかけて欲しいと強制するようなお願いをしてきたことがきっかけで、違和感を抱くようになってしまいます。

 

奥田に対する不満は映画に関する強制だけ。

 

映画の好みも微妙に合わず、一緒にいても疲れてしまう、そこが妥協できない倫子は別れることに決めました。

 

結婚もできず、仕事もない倫子。

 

そこにKEYが北伊豆の観光用ネットドラマの脚本の仕事をもってきます。

 

最初は乗り気でない倫子も、この出会いをきっかけに仕事への情熱を取り戻しました。

 

今回のKEYの倫子への優しさとも受け取れる行動に、またしても倫子たちは困惑します。

 

3人でKEYに電話をかけ倫子とKEYの食事のセッティングをするも、「女同士でつるんでいるあんたたちとは恋愛できない」と倫子は厳しい言葉を言われてしまいます。

 

KEYに振り回されて傷つく倫子でしたが、マミちゃんに振られて傷ついた早坂さんと結婚を前提に付き合うことに。

 

上手く収まったと思われましたが、倫子はKEYの過去を知り、KEYへの想いに気付いてしまいます。

香と涼

香は10年前に売れないバンドマンと付き合っていました。

 

そして香たちがKEYがPVに出演している売れっ子バンドBUNKY’Sのライブに行くと、その舞台上には元カレの涼の姿が。

 

楽屋で再開した2人は抱き合いますが、後から涼のモデルの彼女がやってきて本命がいることを知ります。

 

それでも涼と関係を持ってしまい、ずるずるとセカンド女を続けてしまう香。

 

ある日、香がいる時に涼の家にKEYがやってきます。

 

KEYは香に向かっておまえはセカンドでもない、サードだ、と現実を突きつけ、今すぐにここから行け!と香の目を覚まさせました。

小雪と丸井

ある日お父さんが休みのため、一人でお店をまわさなければいけない小雪。

 

倫子と香は仕込みの時間から既に飲んでいます。

 

素材の発注を忘れ、小雪は2人にお店を任せて急いで買い物に行きました。

 

買い物を終えて帰ると、お店にゴキブリが出たために、倫子と香が道行く知らない男性を捕まえてお店に戻ってきました。

 

小雪は男性に謝り自分で退治した後、お詫びにビールでも、と店内に誘います。

 

丸井と名乗ったその男性は、なんと容姿、仕草、雰囲気すべてが小雪のタイプでした!

 

すぐに仲良くなり、いい雰囲気になった2人ですが、丸井は結婚していて妻とは別居中だと分かります。

 

それでも小雪は丸井さんと深い関係になり、それが続いていきました。

 

そんな傷つく恋と分かりながらも見守る倫子と香。

 

温泉旅行を約束するも奥さんの都合で丸井にドタキャンされたり、丸井の家で妹に会ってしまったりと、不倫ならでは辛い経験もした小雪。

 

最終的には奥さんが出産を終えて戻り、家族で仲良く買い物をする姿を街中で見かけ、別れることになります。

KEYの過去

KEYは過去に結婚していました。

 

小さい頃に身体が弱く入院していたKEYは、主治医の沢田曜子に恋をします。

 

KEYが10歳、先生が24歳の時に出会いました。

 

しかし先生は30歳を過ぎた頃に進行性のガンが見つかり、余命が長くないことが分かります。

 

病因の屋上で先生はKEYに病気を告白し、お嫁さんになることが夢だったと言いました。

 

それを聞いたKEYは18歳になったら結婚しようと言い、実際に結婚しました。

 

しかし先生は亡くなってしまいます。

 

先生を失ったKEYは抜け殻のようになり、学校にも行かなくなってしまいました。

 

モデル事務所を経営していた先生の姉がKEYを拾い、KEYはそこでモデルをすることになりました。

KEYの過去と倫子

今までずっと意地悪をするかのように倫子を始めタラレバ3人娘に厳しい言葉を言ってきました。

 

それでも倫子と一夜を共にしたり、KEYの意図が分からず困惑する倫子。

 

KEYが天才映画監督、堂越監督のもとでドキュメンタリー映画を撮ることになり、そこでKEYの過去が明らかになります。

 

KEYが出演するドラマの脚本で活躍した倫子のアシスタントのマミが、ドキュメンタリーも参加して欲しいとKEYの事務所の沢田社長に頼まれました。

 

しかしある日、KEYは撮影の日に現場に現れず、姿を消してしまいます。

 

事情を聞き、KEYの過去の映像を見たマミは驚きます。

 

KEYの奥さんで亡くなった先生は倫子に雰囲気がそっくりだったのです。

 

そこですぐに居酒屋へ向かうマミ。

 

その映像を香と小雪に見せ、3人ですぐに早坂さんと住み始めた倫子のもとへ急ぎました。

 

マミははっきりと、KEYは倫子とことが好きなんだと思うと言いました。

 

だから倫子が早坂さんと結婚前提で同棲し始めたことを知り、いなくなってしまったとマミは考えたのです。

 

倫子の元に、以前仕事をした伊豆のおじちゃんたちからKEYが海辺の船で寝ているという連絡を受けます。

 

すぐに車で伊豆に向かう4人。

 

倫子も早坂さんのことが気になりますが、説得され一緒に向かいます。

 

向かう車の中で、KEYの子供の頃のビデオを見た倫子。

 

KEYの亡くなった奥さんに似ていると言われ、動揺します。

 

そのまま4人は伊豆へと向かいました。

 

伊豆へ着きKEYに会うと、マミが気を利かせて倫子とKEYの二人きりで話せるよう、香と小雪を別の場所へ連れて行きました。

 

KEYの過去を知ったことを伝え、

 

「あんたあたしのこと好きなの?」

 

と問いかけた倫子。

 

大事な人が死んだことをひきずってタラレバを行って前に進めないKEYに、

 

「このタラレバ男!」

 

と言って走り去りますが、追いかけてきたKEYと2度目の関係をもちます。

 

漫画完結『東京タラレバ娘』最終回結末ネタバレ!その後の最後は?

KEYの過去と倫子の気持ち

伊豆の美味しい海の幸をつまみに女子会を楽しむ香・小雪・マミの3人。

 

一方、倫子とKEYは海岸にある小舟で話をしていました。

 

KEYの過去を知った上で、自分が先生と似ているか、問いかけます。

 

するとKEYは素直に話し始めました。

 

3人がお酒を飲んで愚痴っている姿を見て、腹が立っていたこと、そしてうらやましかったことを。

 

人間はいつか死んでしまうから、愚痴っているヒマなんてないと教えたかったと言いました。

 

倫子はKEYを抱きしめます。

 

子供の頃のKEYのビデオを見て、胸がしめつけられ、KEYのことが好きだと気付いたことを伝えました。

倫子の意志と決断

お酒を飲んで愚痴を言って時間を消費する倫子たちが許せず、そんな倫子とは恋愛が出来ないと宣言していたKEY。

 

KEYが好きだと気付いた倫子ですが、もし違う出会い方をしていたら2人は恋愛できていたかもしれない。

 

それでも自分の生き方は変えないと倫子は宣言します。

 

これが本当の私で、私たちタラレバ女の生き方だと主張しました。

 

するとKEYは言いました。

 

「じゃああんたがオレを変えてくれ」と。

 

恋愛するにはそれしかないと言いました。

 

早坂さんからの電話の着信を聞き、気持ちが揺れる倫子ですが、そのままKEYと一緒にいることを選びます。

 

倫子は「幸せ」とは何なのか考えていました。

 

幻覚のタラとレバが倫子を煽りますが、それでも倫子はKEYを幸せにしたいと考えます。

 

自分の幸せなんて今はどうでもいい、という結論を出すのでした。

早坂さんとの別れ

伊豆から帰る5人。

 

倫子は夢の中でまたしてもタラとレバに嫌味を言われますが、倫子は動揺せず一生独身でも受け入れると覚悟を決めていました。

 

早坂さんとの家に帰った倫子。

 

早坂さんも状況を理解していました。

 

少し強引だったことを反省していた早坂さん。

 

倫子のKEYへの想いにも気付いていました。

 

そして「だって倫子さんに出会えたから」早坂さんはそう言いました。

 

タラレバの反対語である「から」という言葉にハッとする倫子。

 

今までの事があったから、今があると思えるようになりました。

 

そして早坂さんに「鎌田倫子、第4出動!」と言われ、倫子はKEYが撮影中の東京タワーへ向かいます。

倫子のKEYへの告白

東京タワーの前で撮影をしているKEYに向かって、倫子は告白をしました。

 

今までの過去があったからKEYに出会うことが出来ました。

 

その事実にやっと気付くことが出来た倫子はもうタラレバではなく「カラカラ女」だと叫びました。

 

そしてKEYは倫子に言います。

 

「もうきっと幸せだから」と。

 

倫子とお店で出会い、イライラしたりケンカをしていた時から、いつの間にか生きていたと言いました。

 

「だからそれで十分幸せなんだよ」と。

 

そして倫子からの「何女になればあんたと恋愛できる?」という質問に対して、「かっこいい女」と答えました。

 

そして倫子の34歳の誕生日。

 

「かっこいい女」を模索しながらも、やはり自分らしく居酒屋で騒いで飲んでいる3人にマミちゃんが加わり、KEYはあきれながらも、見守ってくれるような関係性になりました。

 

タラレバを言わなくなった3人にタラとレバはさよならを言いに来ました。

 

怒涛の1年を振り返りながら、タラレバのお陰で出会えたKEYや一緒にいてくれる人に感謝を感じるのでした。

『東京タラレバ娘』最終回の読者の反応や評価は?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事