友達の妹が俺にだけウザい2巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法紹介!明照が真白を5階同盟に誘おうとするも難航?!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『友達の妹が俺にだけウザい』2巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『友達の妹が俺にだけウザい』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『友達の妹が俺にだけウザい』2巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『友達の妹が俺にだけウザい』2巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『友達の妹が俺にだけウザい』2巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『友達の妹が俺にだけウザい』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • かげきしょうじょ!!
  • ただ離婚してないだけ
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『友達の妹が俺にだけウザい』2巻ネタバレ紹介!

Day 5 俺と彩羽とオズと菫が真白にだけウザい

5階同盟の制作した新キャラ&新シナリオのアップデートを祝して、打ち上げが始まりました。

 

主人公・大星明照(おおぼし あきてる)が通う学校の先生であり、5階同盟のイラストレーターである影石菫(かげいし すみれ)先生が乾杯の音頭をとります。

 

そこには明照、親友である小日向乙馬(こひなた おづま)と、その妹の小日向彩羽(こひなた いろは)がいます。

 

明照は乙馬(あだ名はオズ)から今回作ったローストビーフを褒められます。

 

その言葉に謙遜しながら明照は、オズが作った漫画の制作システムの方がすごいと褒めます。

 

オズこと乙馬は天才でその能力をゲーム制作で発揮していますが、当の本人は自覚なしにこなしているようです。

 

オズは、数学オリンピックで圧倒的な成績を残した計算能力に秀でた天才です。

 

彼にも悩みがあり、天才が故に孤立していたと明照に打ち明けます。

 

そんな彼を制作チームに導いたのが明照であり、オズにとって明照は「特別」な存在なのです。

 

そう言われて思わず明照は照れてしまいます。

 

そんな二人は今回の打ち上げに参加していない、巻貝なまこ(まきがい なまこ)先生の話をし始めます。

 

彼は漫画で3年前に新人賞を受賞、その受賞作が300万部越えの大ヒットした超大型新人ラノベ作家です。

 

明照がファンレターの隅にこっそりシナリオの依頼書を記載してみたところ、奇跡的に承諾してもらい5階同盟のメンバーになりました。

 

そんな話をしている明照と乙馬に、酔っ払った影石先生が突然迫ってきます。

 

相当酔っ払っているようですが、誤って彩羽がウォッカの焼酎割りを作り飲ませていたようです。

 

激しく酔いが周ったせいで、ショタ妄想を繰り広げる始末です。

 

呆れた明照がそんな先生に激し目にツッコミ、酔っている先生を妄想から現実世界へ引き戻します。

 

その場は落ち着いたところで明照が仕切り直し、月ノ森真白(つきのもり ましろ)について話し始めます。

 

話の内容は、叔父から明照に預けられた真白を、この5階同盟のメンバーに入れたいという内容でした。

 

問題なく満場一致で真白を受け入れることが確定し、日時を「来週の金曜 夜8時 時間厳守で全員参加」に決定しました。

 

その次の日(歓迎会6日前)、休日の朝に明照は真白に会いに行き、玄関先で歓迎会の話を持ちかけますがあっさり断られます。

 

歓迎会6日前、なかなか出てこない真白に、郵便受けに歓迎会のチラシを大量に投函して帰ります。

 

歓迎会4日前、学校で明照が隣の席の真白に歓迎会の勧誘をメモに書いて渡すも、なかなか承諾してくれません。

 

歓迎会3日前、今度は学校で明照が話しかけるも、拒否されます。

 

歓迎会2日前、明照は通学路ですら話すことを拒否されます。

 

歓迎会を明日に控えた木曜日、諦めずに話しかけますが、結局真白に拒否されてしまいます。

 

その帰り、スーパーで明照と彩羽が歓迎会の買い出しに行きました。

 

相変わらず後輩のくせに舐めた態度を取る彩羽に困り果てる明照です。

 

試食コーナーでカップルと勘違いされたり、色仕掛けされたりなどタジタジな様子です。

 

突然、明照は歓迎会の勧誘が上手くいってないことを話しはじめます。

 

そこでもっと明照の持つ「現実となりたい自分のギャップに苦しむ人を、引き寄せるプロデュース力」を使ってみることを彩羽は勧めます。

 

振り返れば、チームメンバーそれぞれが同じようなギャップを過去に抱えていました。

 

乙馬は才能があるのにも関わらず、他の人とコミュニケーションが取れずに上手くいっていませんでした。

 

影石先生も才能はありながら、教師一家の同調圧力で自身も夢を諦め、教師になりました。

 

そんな彼らをチームに勧誘し、まとめあげていたのが明照です。

 

そこで改めて明照は、徹底的に真白を勧誘することを決意します。

 

一方その頃、真白は大好きな明照の優しさに応えようと悩んでいました。

 

しかし悩みの種あり、それは彩羽の存在が気になることでした。

 

明照には会いたいが、きっと彼女(彩羽)の存在が邪魔になると考えていました。

 

そのためいくら大好きな明照の誘いでも、これまで断り続けていたのです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

Day 6 俺と俺の友達が真白のためにウザい

明照が徹底的な勧誘を決意して1週間、真白には相変わらず拒否され続けます。

 

一方、オズに頼んでいた「あるシステム」が完成し、実行に移す時がきました。

 

まず明照は学校の玄関で真白に会い、一緒に帰ることを提案します。

 

明照は「さすがにこれを拒否されるほど嫌われていないだろう」と思っています。

 

そう思った矢先、真白はその場から逃走します。

 

意地でも一緒に帰るつもりの明照は、戸惑いながらも彼女を必死に追いかけます。

 

河川敷まで追いかけっこは続きますが、突然止まり、真白は自身の悩みを打ち明けます。

 

それを聞いた上で明照は「本当に手に入れたかった生活はこんなものなのか」と問いかけます。

 

そして「自分の気持ちに嘘をつかないでくれ」と頼みます。

 

それでも逃げようとする真白を捕まえた瞬間、バランスを崩し2人は川に転げ落ちてしまいます。

 

なんとか河川敷へ上がると、びしょ濡れのお互いを見て「最悪のペアルック」だと揶揄して2人は笑い合います。

 

そんな中、明照は真白にどうして意地を張っているのか問います。

 

真白は素直に「明照の友達の輪に入れないんじゃないか」そして「自分が空気になってしまうのではないか」と不安を打ち明けます。

 

その不安に明照も自分も同じだったと優しく寄り添います。

 

自分も「空気だった」と言う明照に、ゲームを作り、そのリーダーを務めているからそんなことはないと真白は否定します。

 

しかし、明照はその事実を明かさずに学校生活を送っていることを伝えます。

 

困惑する真白に明照は調子に乗らないための「効率的に考えた結果」だと言い、そんな彼を見て真白は一言「アキ(明照のあだ名)って本当に変」と言いました。

 

二人は帰路につき、玄関先で改めて真白は歓迎会に参加しないことを伝えます。

 

ふと真白は自身の玄関の鍵が開いていることに気づきます。

 

不安になった真白は護衛として明照を連れ、自宅のリビングに入ろうとします。

 

扉を開けたその瞬間、そこにはなんと5階同盟のメンバーがいました。

 

驚くのも束の間、真白は不法侵入を訴えます。

 

しかし、乙馬の作った玄関の巧妙なトリックで、明照の家を真白の家に錯覚させていたのです。

 

これまでの一方的な友情に困惑する真白ですが、彩羽は否定します。

 

友達ではなく、ゆるい繋がり、そうギルドのようなものだと話します。

 

戸惑いながらも真白は受け入れ、「ありがと」と感謝しました。

Day 7 俺と友達の妹が二人だけでシリアス

歓迎会後の明照宅では、散らかった麻雀を片付けています。

 

と言うのも、歓迎会前に一旦明照と真白の二人はお風呂に入り、仕切り直しをしました。

 

戻った二人は誰もいないリビングに不信を抱きますが、明照はあることを察しました。

 

そう、そのあることとは、「麻雀」です。

 

明照曰く、勝負事は人間の本性が出て、相手のことを一気に理解できるものだそうです。

 

そこでふと真白は気になっていた、明照と彩羽がどういう関係かを聞きます。

 

相変わらずふざけた答えを言う彩羽は、もしかして真白は嫉妬しているのか聞き返してきました。

 

焦って「こんな変態好きになるわけない」と言い放ちます。

 

ここで彩羽と真白は、明照に向ける感情が一致していることを察します。

 

その場は、真白の国士無双(麻雀の決まり手)で勝負は決まりましたが、明照は彩羽の些細なミスに疑問を持っていました。

 

場面は冒頭に戻り、明照は散らかった自分の部屋を片付けています。

 

明照は今回の歓迎会を通して、月ノ森社長に壮大な貸しを作ったことに満足していました。

 

それと同時に5階同盟のために効率的な道を選択し、人を強引に引っ張っている自分の選択に後悔していました。

 

しかし、自分が選択した方法で同じ数だけ人を助けている事実もあります。

 

そんな明照は今、自分の道を迷いなく歩んでいると確信しました。

 

引続き片付けをしていると、突然ベランダから彩羽が入ってきました。

 

彼女は、歓迎会の労いの言葉を言いにきたようです。

 

彩羽は効率的な道を選んでいるとはいえ、明照は優しいと伝えます。

 

彼女自身も声優として、ゲーム内の全キャラに声を当てていますが、誰にも公表していません。

 

彩羽の家は芸能関係をひどく嫌っていますが、おそらく彩羽のお母さんが過去に何かあったようです。

 

複雑な事情と、兄であるオズの不登校も相まって、彩羽は自由な道を選べずにいました。

 

そんな彼女を、明照は羽ばたかせてあげたいと思い5階同盟に参加させています。

 

それに感謝している彩羽は、明照自身が今回は素直に善人気分に浸っていいんじゃないかと言います。

 

それでも遠慮する明照に、彩羽はそっと後ろから抱きしめました。

 

そして「私がセンパイはいい人だって認めます」と言いました。

 

ふと明照は自分が気を張って、メンバーたちと一定の距離を保ってことに気づきます。

 

さらに真白が新たにメンバーに加わったことで、人間関係にも変化が生まれました。

 

何かを思い立った明照は、彩羽に明日買い物に出かけないか持ちかけます。

 

翌朝、彩羽はシャワーを浴び自身の容姿を見ながら、両親の過去へ思いを巡らせます。

 

きっと両親は過去に何かあり、芸能関係に自分の興味がありながらも進めずにいた彩羽、そんな彼女は手を差し伸べた明照に好意を抱いていました。

 

今日は二人きりでのデートだと思っていましたが、他のメンバーも来るようで、少し不満げです。

 

真白もいるということで、明照と同い年、同じ教室に通い、全部が彩羽よりも有利な子として彼女は警戒していました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

Day 8 友達の妹は友達の敵にウザい−1

明照はオズにはプレゼンの予定が、菫先生はショタアニメがあるので、今日のお出かけを断られていました。

 

結局、明照・彩羽・真白の3人で映画館に行くことになりました。

 

集合するなり突然、彩羽が腕を組んできて明照は驚きますが、その矢先反対から真白も組んできました。

 

女性二人に腕を組まれ、カオスな構図に明照は困ってしまいます。

 

そんな彼女たちは映画館でも見る作品で言い争います。

 

言い争う中、彩羽が明照の家で映画を見ている事実が判明し、思いがけない衝撃を受ける真白でした。

 

明照はそんな二人に、それぞれが見たい映画を見てくればいいと提案、即却下されます。

 

結果、じゃんけん勝負で彩羽の見たい作品が採用されました。

 

見終えた後、彩羽が席を外し明照と真白が休憩していると、真白がまだ彩羽と馴染めないことを打ち明けます。

 

そんな時に、大きな声で真白に話かける二人の女性が来ました。

 

どうやら以前いた高校の同級生で、真白の触れてほしくない過去を知っているようです。

 

煽りイジメてくる二人に、萎縮する真白ですが、明照が追い返します。

 

明照は何があったのか聞こうとしましたが、真白は逃げるように去ってしまいました。

 

彩羽と合流し、真白を探し出そうと走り回ります。

 

明照は過去に真白が逃げた時を思い出し、映画館に逃げていると確信します。

 

そんな彼女が見る作品は一つしかありません。

 

映画を見ている真白を見つけると、明照は隣に座り過去のことを話し聞き始めます。

 

周りと上手く馴染めなかった真白は、変な噂を流され、小説を書くことで現実逃避をしていました。

 

それをさっきの同級生に見つかり、言いふらされ傷ついた過去がありました。

 

それからは人に弱みを見せることが怖くなり、より孤立してしまいました。

 

そんな彼女に明照は、現実逃避の小説は好きだし、同じような人を知っていると言います。

 

それは巻貝なまこ先生です。

 

「クソみたいな現実をぶち殺してやりたくて書いた」と明照に言っていて、明照自身もその考えに共感していました。

 

だからこそ明照はその趣味を否定しないし、肯定してくれる人がたくさんいることを真白に伝えます。

 

真白はそれでも、彩羽が以前の同級生と同じ部類の人に見えてしまうと話します。

 

明照は真白の頭に手をそっと置き「彩羽はウザいが、悪人じゃない」「安心してついてきて欲しい」と伝えます。

 

映画館から出て、彩羽と合流しようとしますが、彼女が見当たりません。

 

明照が彩羽の声がする方に目を向けると、彩羽が先程の真白の元同級生と話していました。

 

仲良く話しているかと思っていたら、突然「負け犬のクズ」だと言い放ちます。

 

真白に嫉妬し、わざわざ絡んでくる時間の無駄使いをする二人にこう警告しました。

 

「半端な覚悟で息巻いてんじゃねぇぞ三下」と声色を変え言い放ちました。

Day 9 友達の妹は友達の敵にウザい−2

声色が変わったことに真白はドン引きしますが、明照は声による脅しの効果を実感しています。

 

間髪入れず「ぶちのめしてやる」と宣言し、彩羽は殴りかかろうとします。

 

そこに仲裁で明照が止めに入り、元同級生には「真白と今後関わらないでほしい」という交渉が成立し、彼女たちは退散していきました。

 

安心した彩羽はしゃがみ込み、仲裁してくれた明照に感謝しました。

 

一部始終を見ていた真白は、勘違いしていたことを謝りました。

 

そして友達になって欲しいと言い、彩羽は歓迎しました。

 

日は変わり、レストランで明照は月ノ森社長と真白について話していました。

 

そんな社長は、彩羽が作品全部の声優を担っている件も把握済みでした。

 

確認のため社長は、明照と彩羽は付き合っているか聞くと、間髪入れず絶対に違うと否定しました。

 

同じく真白とも付き合っていないことを伝えました。

 

帰宅すると相変わらず彩羽が明照のベットで寝転がり、音楽を聴いていました。

 

いつものごとく注意するため音量をあげると、彩羽は文句を言いながらヘッドフォンが案外良いものだと言う話になりました。

 

明照の部屋は、音楽や役者の演技を聞けて、良質なヘッドフォンも備えてありました。

 

そこは彩羽のやりたい勉強が詰まっている空間で、そんな環境を与えてくれる明照に彩羽は感謝していました。

 

突然明照の携帯に連絡通知が来ました。

 

いつものように内容を確認すると、二人はそれを見て驚きを隠せませんでした。

 

場面は変わり、ここは真白の部屋、彩羽と友達になれたことを喜んでいます。

 

なぜか彼女は、男の声に変換できるボイスチェンジを使って連絡を取っていました。

 

そのアイコンは「なまこ」、そう彼女が「巻貝なまこ」だったのです。

 

たまたま明照がなまこ先生宛てに手紙を送った時、昭輝の存在を思い出し、また手紙の内容に感動し依頼を承諾していました。

 

今は正体を隠し、明照にバレていないことにがっかりしながらも、近くにいれることを嬉しく思う葛藤がありました。

 

本当は真白自身の明照を想う気持ちに気づいて欲しい彼女は、思い切ってメッセージを送ります。

 

場面は変わり、明照の部屋で明照と彩羽はそのメッセージを見てしまいます。

 

そこには「好きです 世界でいちばん愛しています」と書いてありました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事