初×婚(ういこん)5巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法伝授「17話18話19話20話」マッチ率の変化でペア解消の危機!初と紺の二人はどうする?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『初×婚(ういこん)』5巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『初×婚(ういこん)』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『初×婚(ういこん)』5巻を無料で読む方法は?

こちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeでは、『初×婚(ういこん)』5巻を無料で読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初×婚(ういこん)』5巻が『マンガMee』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『初×婚(ういこん)』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガMee』を活用することをオススメします。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや白泉社が運営するマンガParkも特にオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

 

マンガPark
  • ベルセルク
  • ウロボロス
  • フルーツバスケット
  • あそびあそばせ
  • 高嶺と花
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 自殺島
  • 無法島
  • ホーリーランド
  • 暁のヨナ
  • ハチミツとクローバー
  • ギャルごはん
  • ふたりエッチ
  • 神様はじめました
  • 学園アリス
  • 狼陛下の花嫁
  • 赤髪の白雪姫
  • 覆面系ノイズ
  • それでも世界は美しい
  • 当て屋の椿
  • 鬼門街
  • 3月のライオン

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『初×婚(ういこん)』5巻ネタバレ紹介!

17話

登録されたデータの中から最も相性の良い相手を導き出すAI、デステニー。

 

それによって入学時からペアだった初と紺ですが、なんとそのデステニーが導き出したマッチ率が変化したと告げられます。

 

その結果は、初と虹叶蘭と紺の組み合わせの方がより相性がいいというものでした。

 

その原因の一つとして、入学前に提出義務のあった心理テストを紺が白紙で出していたため情報量が少なく、デステニーが誤ったマッチ率を割り出してしまったのだろうと先生は言います。

 

そして紺はもう一度心理テストを受けることに。

 

その回答を踏まえても、やはり初と紺の相性は向上しませんでした。

 

そんな中、初と虹叶、蘭と紺を正式なペアとして登録すると告げる学校側に、虹叶が怒ります。

 

「おれたちはあんたらのおもちゃじゃねえよ。俺にとって大事なのは倉下の気持ちだけだ」そう言った虹叶は、初が今は紺のことを好きだとわかっていると続けて部屋を出て行ってしまいます。

 

虹叶のペアである蘭はそれを追いかけますが、とうとう「あんたの視界にあたしって映ったことある?」と投げかけるのでした。

 

一方で残された初たちもペアを解消すべきかどうかで悩んでしまいます。

 

こんなに好きになった後でトレードをするなんて考えられない、と思いつつも「デステニーが選んだ以外のペアが選ばれるわけない」と断言していた紺の気持ちを考えたらどうしようもなく悩む初。

 

それを見た紺は、ちゃんと二人で決めると初に告げます。

 

二人が出した答えは、トレードしたいが50パーセント、このまま一緒にいたいが50パーセント、つまりまだ決めきれませんでした。

 

そして落ち着かないまま迎えた期末テストで、初は大きく順位を落としてしまいます。

 

このままペアを存続すれば、社長を狙っている紺の足を引っ張ってしまうかもしれない…でも紺と過ごしてきたことをなかったことにするのも嫌…。

 

しかし悩む初に関係なく、学校はこの学期ラストとなるゲームを開催します。

 

その内容は、ペア同士で赤い糸バンドをつけ、そのままアスレチックに挑戦するというゲームでした。

 

命綱こそあるものの危険なアスレチックを前にためらう初に対して、紺は棄権してもいいと言いますが、初はそれを断ります。

 

その理由は、この先ペアをトレードしたとしても、自分と獲得したポイントがずっと紺の助けになるように頑張りたいから、というものでした。

 

しかし風が吹いたことで初はアスレチックから落ちそうになってしまいます。

 

初の手を取り引っ張り上げようとする紺に、初は「外してください。赤い糸」と言います。

 

このゲームはどちらか一人がゴールできたらいいというルールのため、紺だけでもゴールしてもしいと初は続けるのですが……紺は初と一緒に落ちることを選んで、こう告げました。

 

「デステニーが赤い糸をなんて言おうと、切んないよ。初といたいが100パーセントになったから」

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

18話

17話で、二人一緒にリタイアすることを選んだ初と紺。その様子を蘭も見ていました。

 

そして、初から虹叶に直接トレードはしないということを伝えてあげて欲しい、と言います。

 

それを聞いた初は、蘭と虹叶の部屋の玄関先で自分の意思を伝え、虹叶も「わかってる」と返すのですが……なぜか突然、過度な接触を知らせるアラームが鳴り出すのでした。

 

そしてすぐさまアラームの件は噂になり、学園の生徒たちの間で浮気だと炎上してしまいます。

 

虹叶が初を好きとはいえ、二人が浮気のようなことをするはずがないと考えた紺は、一つの結論に行き着きます。

 

それは誰かにはめられたという可能性。そしてその犯人は、三郷先生ではないかと紺は予想するのでした。

 

翌日、誤解を解くために寮の監視カメラの記録を見せてもらいに行こうとした虹叶の行動をきっかけに、初は三郷先生に協力して記録を見せてもらうことを思いつきます。

 

そこで早速先生を探しに行くと…社長を相手に談笑しているところでした。その様子を見て「会社をとても大事にされているんですね」と言う初に、三郷先生はだからこそ恋愛ごっこに付き合っている暇はないとはっきり告げます。

 

「恋だの金田のって下らないものばかり求めて、会社を適当に継げると思ってる」そう続けた三郷先生は、自分で会社を継ぐに値する人物を選別しようとしていたのです。

 

「バラしたいならバラせばいいわ。信用を失ってる今のあなたが言うことをどれだけの人が信じてくれるでしょうね」と最後に言って三郷先生は去っていきます。

 

すると何も言えなくなってしまった初の元に、三人が駆け寄ってきます。

 

三郷先生が初に話した、デステニーの結果の改竄などについての証言を録画していたのです。

 

これで先生を社会的に追い詰めようとする紺と虹叶。

 

しかし初は、全校集会の際に証拠を流そうとする二人を止めます。

 

そして先生と全校生徒の前で、先生に守りたかったのものがあるように、自分にも大切なものがあること、自分たちは軽い気持ちでこの学校にいるわけではないことを伝えるのでした。

 

初のスピーチにより他の生徒たちの誤解は解け、社長夫妻も事件について訂正した記事を書いてもらうことを約束してくれます。そして虹叶も初への恋心に出入りをつけ、紺に「泣かせたら殺す」と告げます。

 

こうしてなんとか丸く収まったところで、紺は全校生徒の前で初に向かって「好きだよ。結婚を前提に俺と付き合って」と告白するのですが……。

 

部屋に戻った後「やっぱりみんなの前で告白しといて正解だったなー」と残念な一言を追加します。校内SNSにアップされた公開告白の写真には、大量のいいねがついているのでした。

19話

晴れて正式な恋人同士になった二人。

 

いつもは紺の部屋の壁をノックして起こしていた初でしたが、直接起こしに行って見たところ…「え?なんで起こすの。昼ごろ自分で起きるからほっといて」の一言。

 

恋人になっても紺の態度はあまり変わりません。そんな調子で二人は冬休みの課題も片付けていきます。

 

今回宿題として課されたのは、パートナー言いにくい事とそれを言えない理由、そして言った結果を書くというものでした。

 

そして年末年始は紺も初も帰省しないという話になるのですが、その途中で亡くなった親の代わりに面倒を見てくれていた叔母から電話がかかってきます。

 

ぎっくり腰になたから今すぐ帰ってきて欲しいという電話に、紺と一緒にしばらく過ごせると喜んでいた初は落ち込んでしまいます。

 

それを見た紺は、「どうしようもなくさみしくなった時はこれ見て」と言って何かを書いた紙を渡すのでした。

 

叔母の家に帰ってから、初は熱心に叔母の手助けをするのですが……数日経った頃、叔母が彼氏と結婚するからこの先初と三人では暮らせないと言われてしまいます。

 

「帰る家がなくなる」ということにショックを受ける初。そこで初は紺からもらった紙を思い出し、開きます。

 

「帰ってきちゃえば。そろそろ俺も会いたいんですけど」

 

紙に書かれた言葉を見て、紺に会いたいと初は強く思います。

 

そこで、リビングで彼氏と電話中だった叔母のスマホを借りた初は、ぎっくり腰になったことを彼氏に教えます。

 

相手が自分のことを想ってくれているなら、言いにくい事でも絶対に相手に言った方が良い、そう考えたからです。

 

そして叔母の家から寮へと戻る途中で、自分が探していたのは帰れる場所ではなく、帰りたい人だったと初は気付きます。

 

部屋へ帰ると、紺はソファで寝ていました。

 

初がそっと寄り添うと、紺は「なんかさぁ」といきなり声をかけます。

 

そして驚く初に「久しぶりで、照れちゃうね。おかえり」と優しく告げ、初は「ただいまです」と笑うのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

20話

冬休みが明け、新学期。登校日の朝、紺は初に「今日から手をつないで行く?教室まで」と提案します。紺の誘いに喜ぶ半面、また計算かもしれないと疑う初。

 

そんな初に紺は「半分はそう。半分はつないでいたいだけ」と一言。初は思わず手が震えるほど嬉しくなるのでした。

 

始業式が終わると、またしてもゲームが開催されることに。今回のゲームはというと、ペアでふたり跳びをしながらお互いの良いところを挙げていき、言葉につまったり縄に引っかかる前に出来るだけたくさん跳ぶというルールです。

 

紺が考える自分の良いところを知りたい初は気合を入れるのですが……二人跳びのため紺が近くすぎて焦ってしまいます。

 

そしてテンパるほど今までの紺のクズな行動ばかり思い出してしまい、良いところが出てきません。そこで、紺の良いところではなく好きなところを言おうと決意します。

 

しかしその決意も束の間、紺が初の良いところとして「かわいすぎ」と言った衝撃で、初は縄に引っかかってしまいます。

 

入学から約一年が経ち、紺と初のような本物の恋人になったペアも増えたため、いつまでも両思いになった幸せに浸っているわけにはいかないと初は思うのでした。

 

一方で、三学期に入ってから二年次に結婚科と普通科どちらに進むか悩み出すペアの姿が増えてきます。

 

今までのようにゴールデンカップルを目指す結婚科に対して、普通科は下位のペアや恋愛に発展しそうにないペアのために用意された措置でした。初の友人である羽生たちのペアはどうやら悩んでいる様子です。

 

相談しに部屋に来ていた羽生が帰ると、初は紺に自分が思う紺の良いところを聞いて欲しいと頼み、紺の好きなところを次々とあげていきます。

 

自分のことをちゃんと見てくれているところ、人を傷つけることはしないところ、おかえりと御馳走様を必ず行ってくれるところ……。

 

それを聞いた紺は、初のことを本当にわからないと言います。もう付き合っているのに、これ以上好きにさせてどうするのかと。

 

そして照れる紺を見た初はと言うと…自分の知らない紺の姿に嬉しさが募るのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初×婚(ういこん)』5巻の読者の反応は?

おすすめ記事