裏世界ピクニック全巻無料で読む方法紹介!漫画バンクzip,rarは危険|百合マンガ?2021年1月冬からテレビアニメ化!都市伝説が題材!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『裏世界ピクニック』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『裏世界ピクニック』は漫画アプリ『マンガUP!』で読める

いきなり、結論です。

 

『裏世界ピクニック』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガUP!』では『裏世界ピクニック』を惜しげもなく1巻から最新5巻まで無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『裏世界ピクニック』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ここまでのまとめ
  • 『裏世界ピクニック』は漫画アプリ『マンガUP!』にて全巻無料で読める
  • 『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『マンガUP!』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『裏世界ピクニック』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『裏世界ピクニック』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『裏世界ピクニック』見どころ紹介! 

見どころ①怖いだけじゃない!怪異現象を考察します!

本作は、単に理不尽な恐怖が襲い掛かってくるようなホラー漫画ではありません。

 

〈裏世界〉で遭遇する怪異現象は、人間の脳に何者かが干渉することで生じる、という恐怖に関する考察がみられるなど、ただ「怖い」で終わらないところが本作の魅力。

 

確かに怖い画や怖い表現、若干グロいところもあったりしますが、ホラーというよりはオカルトと言った方が適切です。

 

怪異をどうにか解釈し、理解した上でやっつけようとするところが面白いですね!【1巻P130】

 

また、怪異現象という理解不能な物事に対して、霊能力や法力などの不思議な力で対処するのではなく、銃というリアルな武器で立ち向かうのもユニークです。

 

怪異に対して可愛い女の子たちが遠慮なく銃をぶっ放す姿は爽快です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

見どころ②絶妙なリアルさ!怪談生物や怪異の数々

「くねくね」や「八尺様」、「きさらぎ駅」、「時空のおっさん」など、裏世界ピクニックの中で取り扱われる怪異は、実際にネット上でも紹介されているものばかりです。

 

ネットでこれらの怪異を読んだ後、裏世界ピクニックを読み返してみるのも面白いかもしれませんね!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

 

見どころ③怖いだけのマンガじゃない!主人公2人の関係性

※6話後編②、8ページ目※14話後編、7ページ目

 

鳥子は、〈裏世界〉で行方不明になった冴月という友人を捜すために探検を続けています。

 

空魚は最初、〈裏世界〉で手に入る珍しい物品を売ってお金にする、という目的もあって、鳥子に協力します。

 

しかし、探検を続けるうちに、だんだんと鳥子に対して友情のような、執着心のような感情が芽生えます。

 

一方の鳥子はというと、命の危険を顧みず、〈裏世界〉での冴月の捜索に夢中なままです。

 

そんな鳥子を放っておけない空魚と、徐々に空魚を信頼していく鳥子の関係性の変化に注目していただきたいです!

 

SF系や怪談は苦手、という方でも、空魚と鳥子の関係性が気になってついつい読み進めてしまうかもしれませんよ!

見どころ④いつの間にかハマっちゃう!認知心理学の知見

※11話前編、13ページ目

 

裏世界ピクニックの中では、認知心理学を活かした現象が何度も登場します。

 

例えば、3つの点があればそれを顔として認識する錯覚・シミュラクラ現象や、〈裏世界〉そのものが巨大な「」である、という考え方などが挙げられます。

 

私たちが生活する上で「当たり前」と感じていることが、「認知」のおかげだ、ということに改めて気づかせてくれる、大人の方にもおすすめのマンガです!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『裏世界ピクニック』登場人物紹介!

紙越空魚(かみこしそらを)

【1巻P28・1コマ目】

 

母親は早くに亡くなり、父親と祖母はカルトにハマってその後死亡するという壮絶な過去がありますが、本人は「よくあること」と平気な顔。

 

廃墟探検を趣味にしていたり皮肉が通用しなかったりするちょっとズレたところのある女の子です。

 

奨学金で大学に通っていますが、返済のあてもなく悩んでいた時に〈裏世界〉で鳥子に助けられます。

 

自分と同じ寂しさを持ち、それでいて強く明るい鳥子に惹かれ、少々依存ぎみ。

 

鳥子が冴月を大事に思っている様子に嫉妬しています。

 

くねくねとの接触で右目が青く変化し、不思議な力を持つようになりました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

仁科鳥子(にしなとりこ)

【1巻P16】

 

カナダ生まれ。

 

両親とも既に亡くなっていますが、親が特殊部隊の軍人だったため、銃の扱いや知識に長けています。

 

金髪碧眼の超絶美女。

 

家庭教師で友人だった閏間冴月を捜すために〈裏世界〉に出入りしています。

 

人見知りな一面もありますが、恐怖に対する耐性が強く、ダメだと言われていることをやってしまう無計画で無鉄砲なところのある女の子です。

 

冴月に強い憧れと尊敬の念を持ち、何よりも大切な存在だと思っています。

 

くねくねとの接触で左手が透明になり、〈裏世界〉のモノを触ることができるようになりました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

小桜(こざくら)

【1巻P155】

 

〈裏世界〉の研究者で極度の怖がり。

 

見た目は幼女のようですが、年齢は空魚や鳥子よりも上です。

 

冴月の共同研究者として活動していましたが、冴月が〈裏世界〉に消えてからは一人で研究を続けています。

 

鳥子が〈裏世界〉で見つけたものを高値で買い取っており、その資金は〈裏世界〉の情報交換をする民間団体からの援助だとのこと。

 

鳥子と同じように冴月を求め、捜しています。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

閏間冴月(うるまさつき)

長い黒髪に眼鏡をかけた女性。

 

鳥子の家庭教師で、鳥子に〈裏世界〉のことを教えた張本人。

 

小桜の代わりに〈裏世界〉へ行くパートナーとして鳥子を育てました。

 

関わる人間を魅了し、利用することに長けた人物だとされています。

 

なぜ〈裏世界〉に消えたのか、何を考えていたのかはっきりとは分からない謎の多い人物。

『裏世界ピクニック』序盤ネタバレ紹介!

第1話 くねくねハンティングⅠ

大学生の空魚(そらを)は、高校の頃から廃墟探検の真似事が好きでした。

 

1ヶ月ほど前のこと。

 

空魚は、1人でとある心霊スポットを訪れていました。

 

空魚が薄暗い廃墟のドアを開けると・・・なんとそこは広大な草原につながっていたのでした。

 

それ以来、空魚はその場所を裏側と呼ぶことに。

 

-ある日のこと。

 

再び〈裏側〉にやってきていた空魚は、なぜか水田のような場所で仰向けに横たわっていました。

 

空魚はここ、〈裏側〉で「ヤバイやつ」を目撃した直後、突然手足が動かなくなり、この状態から抜け出せずにいたのでした。

 

(ここで死んだらどうなるんだろう)と考えていたその時、何かがこちらへ近づいてくる音が聞こえます。

 

恐怖で顔がこわばる空魚。

 

その何かがどんどんと近づいてきて・・・

 

「もしもーし そこに誰かいる?」と話しかけてきました。

 

声の主は若い女性のようです。

 

慌てて助けを求める空魚。

 

女性が近づいてきたので、空魚はさっき見た「ヤバイやつ」に気をつけるよう言います。

 

女性に「ヤバイやつ」の特徴を聞かれたので、さっき見た「ヤバイやつ」を思い出そうとしたその瞬間、なぜか空魚はどんどん意識を持っていかれるような気持ち悪さに襲われます。

 

水中で溺れそうになる空魚。

 

女性が近づいてきて、空魚を抱き上げて助けます。

 

間一髪で助かる空魚。

 

女性に「ヤバイやつ」の居場所を聞かれ、空魚が教えると、そこには、白くて人のような形をした謎の物体が佇んでいました。

 

その物体はくねくねと動き続けています。

 

それを見て、空魚は再び気持ち悪さに襲われます。

 

気絶しそうになる空魚。

 

その瞬間、女性はくねくねした物体に向けて岩塩の塊を勢いよく投げつけました。

 

それが命中したおかげで、くねくねした物体がどこかへ消え去ります。

 

女性にお礼を言う空魚。

 

いつの間にか手足の痺れも気持ち悪さもなくなっていました。

 

そして、空魚を助けてくれたこの金髪の美女の名前が、「鳥子(とりこ)」であることがわかります。

 

空魚の案内で、2人は廃墟に戻ります。

 

空魚は大宮駅東側から、鳥子は神保町から、それぞれ〈裏側〉に入っていたことが判明します。

 

鳥子はこれまで10回ほど〈裏側〉に行ったことがあると言います。

 

鳥子がさっきの白い物体を、いとも簡単に撃退できた理由がわかって、納得する空魚。

 

空魚はまだ3回しか〈裏側〉に行ったことがありませんでした。

 

ただ、空魚は大学で謎の物体「くねくね」について研究していたので、多少はその噂を耳にしたことがありました。

 

空魚は鳥子に、「くねくね」の噂について話します。

 

「くねくね」とは、2003年ごろからネットを中心に語られてきた怪談で、身を異様にくねらせながら踊っているように見える白い影のことを指すようです。

 

それに出くわし、見てしまうと、頭がおかしくなるというのです。

 

空魚の話を聞き終えて、「ね、じゃあさ、これ見て。何だかわかる?」と、鳥子があるものを差し出します。

 

鳥子はくねくねを撃退した後、そこに落ちていた謎の物体を拾っていたのでした。

 

それは、鏡の六面体のようにも見えますが、なぜか物体だけを映し、人は映しません。

 

六面体については、何も知らなかった空魚。

 

〈裏側〉世界の謎は深まるばかりです。

 

さらに話を進めていくうちに、鳥子が〈裏側〉で誰かを捜していることがわかります。

 

2人が話し込んでいたその時、廃墟のドアから物音がして、その場は緊張感に包まれます。

 

空魚がのぞき窓からそっと外の様子を伺いますが、さっきまで〈裏側〉につながっていたはずのそこは、一面青色に見えます。

 

それを聞いて拳銃を構える鳥子。

 

そして、意を決して廃墟のドアを開けます。

 

すると、そこに広がっていたのは・・・

 

なんと、いつもの日常の風景でした。

 

ついさっきまで〈裏側〉への入り口だったドアは、なぜかもう、そことはつながらなくなってしまったのでした。

 

一週間後。

 

空魚は大学の食堂で、〈裏側〉のことを思い出していました。

 

空魚はまたいつか〈裏側〉に行きたいと考えていたのです。

 

そこへ急に鳥子が現れて、2人は再会することになります。

 

空魚の大学を聞き出していた鳥子は、それを手がかりに会いに来たようです。

 

鳥子は、また〈裏側〉へ行き、「くねくね」を狩ろうと空魚に提案します。

 

一度恐ろしい体験をしている空魚は、その誘いを断ろうとします。

 

しかし、「くねくね」に岩塩を投げつけて生じた謎の六面体には相当な値がつくようで、鳥子はその六面体を売ったお金を山分けすることを持ちかけてきたのでした。

 

結局空魚は鳥子に連れられて、神保町に行きます。

 

とあるビルの中へと案内する鳥子。

 

エレベーターに乗り込むと、鳥子は階数ボタンを一見でたらめに押していきます。

 

どうやら、これが異世界へ行く方法のようです。

 

エレベーターを行ったり来たりさせているうちに、5階に止まり、扉が開きます。

 

すると、廊下の向こう側から女が足早に乗り込もうとしてきました。

 

素早く「閉」ボタンを押す鳥子。

 

「5階で必ず女が乗ろうとしてくるけど、絶対乗せちゃだめなの」と言います。

 

空魚は、それを聞いて怖くなります。

 

やっと〈裏側〉に到着したと思ったその時、真っ暗な階で扉が開きます。

 

そして向こう側からは、不気味な音と共に、得体の知れない巨大な怪物がこちらに向かってきます。

 

急いで扉を閉める2人。

 

何かの手違いで、〈裏側〉とは別の階で止まってしまったようでした。

 

そうこうしているうちに、2人は〈裏側〉にたどり着きます。

 

長いはしご階段を降りると、鳥子は空魚に銃を手渡します。

 

ぞっとする空魚。

 

しかし、先程遭遇した得体の知れない怪物を思い出し、護身のためにも空魚は銃を受け取ります。

 

どんどん先に進もうとする鳥子。

 

空魚は、「一回会っただけでなんで信頼できると思ったの?私のこと」と聞きます。

 

すると鳥子は、「たとえば通報しなかったこととか」と答えます。

 

「銃のこと、警察来るかと思ってた。なんで通報しなかったの?」と鳥子に聞かれ、空魚は「関わりたくなかったから」と答えます。

 

鳥子は「そういうとこ!そういうとこが信頼できそう」と言います。

 

そして、「共犯者としては最高?」と笑います。

 

「知ってる?共犯者ってこの世で最も親密な関係なんだって」と付け加えます。

 

納得できないながらも、空魚は以前鳥子と出会った水辺を目指すことにするのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第2話 くねくねハンティングⅡ

くねくねがいそうな場所へと進んでいく空魚と鳥子。

 

話している中で、鳥子の友達が〈裏側〉でいなくなったことが判明します。

 

最初に2人が出会った時、鳥子が「サツキ」という名前の人物を捜していたことを、空魚は思い出します。

 

話題はくねくねの生態や名前の由来、くねくね以外にも田舎で言い伝えられている怪談などに変わります。

 

と、その時。

 

道端に男性が倒れているのを発見します。

 

2人が男性に近づくと、男性の顔からは、菌糸のようなものが無数に生えていて、歯も変形して透明になっていました。

 

さらに、自分の目に指を突っ込んだ状態で倒れていたのです。

 

これは、くねくねによる仕業なのでしょうか・・・。

 

空魚はぞっとします。

 

すると、辺りから生魚のような臭いが立ちこめてきて・・・

 

再び2人の目の前に、捜していたくねくねが現れます。

 

途端に気持ち悪くなる空魚と鳥子。

 

すぐさま鳥子が岩塩の塊を投げつけます。

 

しかし、岩塩は当たったはずなのに、くねくねには全く効いていない様子。

 

鳥子は銃で攻撃を続けますが、効果はありません。

 

2人は気持ち悪くなり、その場にしゃがみ込んで動けなくなってしまいます。

 

もはや絶体絶命の状況に追い込まれますが、空魚は何かをひらめきます。

 

「〈裏側〉の生き物を狩るなら〈裏側〉の理屈や法則にこっちから歩み寄らなきゃならないんだと思う」と言う空魚。

 

なんと空魚は、あえてくねくねを見つめることで、攻略法を探そうとします。

 

一段と気持ち悪くなり、狂ったように不可解な言葉を話し出す空魚。

 

そして、ついに空魚の顔から菌糸のようなものが大量に突き出てきます。

 

同時に、くねくねの攻略の方法をつかんだ空魚。

 

鳥子も、空魚を正気に戻そうと必死に声をかけます。

 

そして、空魚の合図で鳥子がくねくねを撃つと、弾は命中。

 

無事、くねくねを撃退することができました。

 

空魚の顔も、いつの間にか元に戻っていました。

 

くねくね狩りを成功させ、喜ぶ2人。

 

無事、帰路につくことができました。

 

空魚はこの時、もっと鳥子と〈裏側〉を探検してみたいと考え始めていました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第3話 八尺様サバイバルⅠ

くねくね狩りから数日経ったある日のこと。

 

空魚の右目は青いガラスのような色に変化していました。

 

一方、鳥子の指先も、なぜか透明になっていました。

 

原因はおそらく、くねくねによるものだと考えている鳥子。

 

〈裏側〉を研究している人物に会って、原因を解明してもらおうと、鳥子は空魚に提案します。

 

鳥子に連れられて、空魚は古い洋館のような場所に到着します。

 

部屋の奥へと進んでいくと、そこに居たのは見た目が小学生の女の子のような、小桜という人物でした。

 

青色の目になった空魚と、指先が透明になった鳥子を見て、小桜は2人のことを「第四種接触者」であると伝えます。

 

第四種接触者とは、生物などとの接触によって、肉体的な影響を受けた者を指すようです。

 

小桜によれば、その接触の度合いが深まるほど、〈裏世界〉に魅了され、最終的には戻ってくることができなくなると言います。

 

鳥子は、友達のがそうだったと空魚に教えます。

 

冴月という人物は元々、小桜と同じ大学で〈裏世界〉を研究していました。

 

そして冴月は、鳥子の家庭教師をしていました。

 

鳥子は冴月に影響されて〈裏世界〉について行くようになりました。

 

しかし、3ヶ月ほど前に、急に冴月と連絡がとれなくなったと言います。

 

鳥子は何としてでも冴月を助けたいと考えています。

 

話は〈裏世界〉の仕組みやくねくね、鏡の六面体に変わります。

 

鳥子から鏡の六面体を受け取った見返りに、小桜は100万円を渡します。

 

あまりの大金に、ぎょっとする空魚。

 

小桜は2人に、鏡の六面体についての仮説を話します。

 

今のところ、小桜はこの六面体を、実体化した空魚の認識の界面だと考えているようです。

 

あるいは、この六面体に捕らえられたくねくねの視点を、何らかの形で表しているのではないか、と言います。

 

2人は小桜の家を後にします。

 

鳥子は、先程小桜から受け取ったお金の半分を空魚に渡し、お礼を言います。

 

結局、空魚の目と鳥子の手を治す方法はわからず終いでしたが、それでも鳥子は空魚に、「次はいつ行く?」と聞きます。

 

空魚が冴月という人物について尋ねると、鳥子は「誰よりも大切な人だったんだ」と言います。

 

「向こう側で遭難してるとしたら私が助けに行かないと・・・」と、付け加えます。

 

説明を聞くうちに、冴月を捜すために鳥子が自分を利用しているように感じた空魚。

 

鳥子を信用し始めていた空魚は、複雑な気持ちになるのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第4話 八尺様サバイバルⅡ

再び〈裏側〉にやってきた空魚と鳥子。

 

今回は、まだ踏み入れたことがない南西の廃ビルを目指すことにします。

 

冴月を捜すためだけに、鳥子が自分を利用しているように感じている空魚。

 

ついつい拗ねたような口調で鳥子に八つ当たりしてしまいます。

 

2人が口げんかになっていたその時。

 

銃を持った見知らぬ男が目の前に現れます。

 

男は2人に向けて銃を構え、止まるよう命令します。

 

鳥子も咄嗟に銃を構えます。

 

すると、なぜか男はボルトを取り出し、地面に投げます。

 

地面に触れたボルトは、あっという間に焦げてしまいました。

 

男によれば、〈ゾーン〉と呼ばれるこの辺り一体には、グリッチという超自然の罠がたくさんあるようです。

 

男は、2人が罠にかからないように助けたのでした。

 

安心したのも束の間、男は突然2人のことを「美智子」だと勘違いします。

 

わけがわからない鳥子と空魚。

 

正気に戻った肋戸は、2人に謝ります。

 

男の名はと言い、妻の美智子をここで捜しているようです。

 

長い間妻を捜しているせいか、肋戸の精神状態は非常に不安定でした。

 

美智子は、肋戸と結婚して1年が経とうとしていたある日、忽然と姿を消してしまいました。

 

肋戸は、ある人物に美智子のことを相談したところ、“神隠し”に遭ったのではないか、と言われます。

 

それを機に、肋戸は異界にまつわる昔話や民話を徹底的に調べ、最終的にこの〈ゾーン〉にたどり着いたと言います。

 

肋戸は、秩父のとある神社からこの〈ゾーン〉に入っていました。

 

鳥子と肋戸は、お互いに大切な人を捜しているということもあって、意気投合するのでした。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第5話 八尺様サバイバルⅢ

ビルに向かう道中、肋戸は〈ゾーン〉の恐ろしさを2人に教えます。

 

〈ゾーン〉には、先ほどのような罠だけでなく、恐ろしい住人がいると言います。

 

住人は、人間のような形をしているものの、人間のような感情は無いとのことです。

 

そして、〈ゾーン〉の外では人間に擬態しているようです。

 

3人がビルに近づいていくと、近くの草むらで足跡のようなものを見つけます。

 

先を急ぐ肋戸・鳥子・空魚。

 

足跡はビルの中へと続いています。

 

しかし、空魚が足跡のうちの1つをよく見ると、直径が30㎝ほどあり、奇妙な形をしていたので、違和感を覚えます。

 

しかし、肋戸と鳥子は、なぜかそれを疑う様子もなく、どんどんとビルの奥へと入っていきます。

 

するとそこに居たのは、身長240㎝ほどの、不自然なまでに背が高く髪の長い女でした。

 

瞬時に空魚は、その女を八尺様だと直感します。

 

明らかに普通の人間の女性とは思えないはずなのに、3人はなぜかその女性に懐かしさを感じます。

 

空魚が改めて女をよく見ると、女を囲うように奇妙な形の鳥居のようなものが浮かんでいます。

 

女は「ぽっ・・・ぽぽぽっ・・・」という奇妙な言葉を発しながら、こちらを振り向こうとします。

 

そして鳥居は青い光を発し始めます。

 

肋戸は、正気を失っているのか、その女性を美智子だと信じて疑いません。

 

空魚が引き留めようとしますが、目もくれず、肋戸はどんどんと女の方へと近づいていきます。

 

女の元にたどり着いた瞬間、なんと肋戸は鳥居の中に消えてしまいました。

 

それを目の当たりにしていたはずなのに、鳥子も女の方へと近づいていきます。

 

鳥子も正気を失っているようで、鳥居の向こうに冴月がいると信じて疑いません。

 

唖然とする空魚。

 

一体、2人はどうなってしまうのでしょうか・・・。

おすすめ記事