八雲さんは餌づけがしたい2巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!漫画バンクzip,rarは危険|「至高のおかず」「恐怖のG」「野球場へ行こう」

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『八雲さんは餌づけがしたい』2巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『コンビニで君との5分間』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『八雲さんは餌づけがしたい』2巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『八雲さんは餌づけがしたい』2巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『八雲さんは餌づけがしたい』2巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最終11巻まで無料で読むことができます

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『八雲さんは餌づけがしたい』1巻から最新11巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガUP!』を活用することをオススメします。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『八雲さんは餌づけがしたい』2巻ネタバレ紹介!

第8膳「至高のおかず」

八雲柊子(やくもしゅうこ)28歳。趣味は料理と読書の女性。今日も腹ぺこ高校生の帰りを温かいごはんをたくさん作って待っています。

 

夕食の八宝菜をお盆に乗せて居間へ運ぼうとする八雲柊子(通称、八雲さん)しかし、運ぶ途中に夕食を落としてしまいます。

 

そんな時に大和翔平(やまとしょうへい)がインターホンを鳴らしてやってきます。

 

どんよりした顔で、「おかえり」と言う八雲さん。

 

大和翔平(通称、大和)はどんよりした顔の八雲さんの顔を見て、不思議そうな顔で「ただいま」と返事をします。

 

そこで、実は食事を落としてしまった事を伝えます。

 

大和は「残していてくれれば食べたのに」「上のところをすくって食べれば大丈夫」と真面目な顔をして、なんと食べている姿を再現しながら話します。

 

そこにノリツッコミで「いっぱい食べてね」としゃもじを持ち微笑む八雲さん。

 

そんな2人の姿が楽しく描かれています。

 

大和は八雲さんの作ってくれたごはんを食べるのを楽しみにしていたことが伝わります。

 

八雲さんは、メインのおかずを買いに行くと大和に伝えるとなんとツナ缶と醤油、小皿を希望します。

 

八雲さんは、不思議そうな顔で白ごはんとツナ缶、醤油、小皿を渡します。

 

和えても炒めてもいないツナに、醤油をつけて白ごはんをどんどん食べていく大和。

 

毎日考えて作ってきた献立より、たくさん食べる大和の姿に驚く八雲さん。

 

なんと大和はツナ缶でご飯8杯食べてしまいました。

 

男の子ってよく分からないな、と思いながら大和を見送ります。

 

後日、大和と同じ食べ方にしばらくはまった八雲さんの食事シーンで第8膳が終わります。

 

第9膳「俺ができる事」

大量のカレーを作り大和の帰宅を待つ八雲さん。

 

「ただいま」と帰ってきた大和は、なんと右目の周囲を怪我しています。

 

野球の守備位置が変わり、野球ボールが当たり怪我をしてしまったとのこと。

 

野球の話になるとたくさん話をしてくれる大和。

 

少しでも、本を読んで野球の勉強をしていてよかった。と静かに頷く八雲さん。実際に野球ボールを触らせてもらうと、大きさと硬さに驚きます。

 

ちなみに、八雲さんは学生時代は文芸部だったようです。

 

怪我の話を淡々とする大和に心配そうに話を聞く八雲さん。

 

大和は「仕方ない事ですから」と話します。

 

帰宅後、大和は「仕方ない事ですから」の発言の時に「死んだりもしませんし」との言葉が頭の中をよぎった様です。

 

しかし、言葉にはしませんでした。

 

八雲さんはいつも明るいけど、やっぱり今も辛いのかな。あの歳で家族がいなくなるとは、どういう感じなのだろう、と考える大和。

 

しかし答えは分からずランニングに行きます。

 

大和の答えは、「八雲さんの悲しんでいるところを見たくない」「なんか俺に出来る事があればいいな」と思いながら走る大和の後ろ姿で第9膳が終わります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第10膳「恐怖のG」

お風呂あがりの八雲さんが、フルーツオレを飲んでいるシーンで第10膳が始まります。

 

月曜日は、大和の野球場の練習が早く終わる為夕食を早く済ませる2人。

 

夜は長いな、と感じている八雲さんの目の前をやつが通ります。

 

そう、名前にも出したくない黒くてテカテカしているGです。

 

八雲さんは、お風呂上がりのキャミソール姿のまま慌てて大和に電話をします。

 

大和が電話を取るとすぐに八雲さんが家までやってきます。

 

Gの名前を出したくなくて一生懸命説明する八雲さんに、はっきりと名前を言ってしまう大和を注意します。

 

しかし、大和はすぐにチラシを使ってGを倒してきてくれます。

 

「さすが男の子」「助かったありがとう」と大喜びの八雲さん。そこで、ずっと気になり目をそらしていた大和がついに「その服、寒くないですか?」と言います。

 

我に返り恥ずかしそうに、言葉を並べる八雲さん。

 

「じゃあ、ありがとう」「また明日待っているからね」と言い去ろうとする時に大和のお腹の音が鳴ります。八雲さんの家に2人で行き、たまごおじやを提供します。

 

月曜日は、夕食時間が早い為なんと大和は夕食後お腹が空いてカップ麺を食べたりそのまま我慢をして寝ているみたいです。

 

その発言に真剣に月曜日は夜食を準備するか考える八雲さん。

 

食事をあっという間に食べ終わる大和。Gを退治話をテンション高めに嬉しそうにする八雲さん。家で妹がうるさいのでいつもGを退治する係だったと大和が話します。

 

そこで、妹がいることに驚く八雲さん。携帯の画像に映る妹を見せてもらうと、なんと大和にそっくりの可愛いらしい女の子の姿が。「年の割には口がうるさい」「どんどん母親に似てくる」と話す大和に微笑ましく笑いほっこりとしている八雲さん。

 

八雲さんは1人っ子だったみたいで、兄弟が羨ましいと思う事もあったみたいです。

 

そんな話をしているともう23時20分。

 

「明日も頑張ってね」「おやすみ」と解散します。大和の妹のことを想像し、くすっと笑いながら眠りにつこうとする八雲さんの元へ1通のメールが届きます。「もし、アレが出たらいつでも連絡をください。部活とかじゃなければすぐ倒しますんで。」とのメール。

 

「ありがとう!よろしくお願いします」と返事をし、頼りにしているねお兄ちゃんと言いながら眠りにつく八雲さんのシーンで第10膳が終わります。

第11膳「野球場へ行こう」

八雲さん、勇気を出して初体験。大和に誘われて初の野球観戦にやってきたのです。

 

今日は大和の春季大会、しかし八雲さん応援をする場所が分からずキョロキョロ。

 

そこに大和の幼なじみの西原ルイ(通称、ルイ)が八雲さんに声をかけます。

 

大和から誘われて来たのではないかと疑うルイ。「高校野球に興味があって。私も生で観戦したいと思って」と話す八雲さん。
その発言に、ルイの野球熱が大爆発します。

 

とても、野球が好きなルイ。その熱く語るルイの声は大和の元まで聞こえます。大和が観客席の方を見ると、ルイと八雲さんが2人でいるところを見つけます。

 

大和は「八雲さん、本当に来てくれた、観てくれているんだ」と思いながら試合が開始します。試合は1対6で大和の所属する高校が勝利します。

 

「選手とはもう会えないのかしら」と思いながら帰宅する八雲さん。

 

そこで、大和とばったり会います。「来てくれてありがとうございます」と頭を下げる大和に対し、「すごく楽しかったよ」「勝ったね、おめでとう」と笑顔で返事をする八雲さん。

 

実は八雲さん、お弁当を持参していました。しかし、父母会のお弁当を食べたことを知り少し残念そうな顔をします。

 

「まあ、全然腹は減っていますけど」との大和の返事に嬉しそうな八雲さん。

 

お弁当を食べている大和の元に、野球仲間がやって来ます。「お口に合うか分かりませんが、いっぱいあるのでみなさんも」と大和の野球仲間にもお弁当を提供します。

 

美味しそうに食べる姿を見て、思わず「餌付け感大増量中」と心の中で喜ぶ八雲さん。

 

食事が終わると、みんなで整列し「ごちそう様でした」と頭を下げます。

 

八雲さんは、帰宅後横になり「今日は行ってよかったな」「若さを吸収した気がする」と微笑みながらそのまま眠りにつきます。

 

練習を終えてインターホンを押す大和にも気付かず眠りについている、八雲さんの寝顔のシーンで第11膳が終わります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第12膳「八雲さんのご褒美ご飯」

昨日は眠ってしまい、大和のご飯が作れなかった八雲さん。

 

その為、大和の出発時間に起きて謝罪をします。「今日はごちそうを作るから」「試合勝ったお祝いで」と笑顔で言い、大和を見送ります。家で昔のアルバムを見返して、お祝い事の時何を作っていたかを思い出します。

 

そこで見つけたのは1枚の写真。

 

写真を見て八雲さんは嬉しそうに買い物に行きます。帰宅後、鼻歌を交えながら楽しそうに夕食の準備をしています。

 

大和が帰宅すると、大量の手巻き寿司の材料が準備されています。やり方がよく分からないという大和に作り方を教えます。

 

たくさんあったはずの手巻き寿司は、あっという間に2人で完食してしまいます。

 

「こんなにたくさんのお皿を洗うのは久しぶり」「写真撮っておけばよかった」「今度お祝い事をした時には絶対撮ろう」と頬を赤く染め嬉しそうな顔をする八雲さん。

 

後ろを振り返ると大和は眠ってしまっています。

 

1時間後、大和のお腹が鳴り驚きを隠せない八雲さんの後ろ姿で第12膳が終わります。

第13膳「レッツエンジョイイングリッシュ」

定期テストが近い大和。実は英語が苦手で、英文を見ると眠くなってしまうと八雲さんに話します。

 

そこで八雲さんは、「わたしが勉強をみてあげよっか」と笑顔で提案します。

 

眠くなってしまうという大和の為に、学校の先生を意識したスーツ姿で英語のレッスンをはじめます。

 

八雲さんのスーツ姿に、「集中できない」と心の中で思いながら、顔を赤く染める大和。

 

時間は夜の11時。

 

八雲さんの準備してくれた夜食を食べながら、英語が苦手になった話し。八雲さんが、英語が好きな話しをします。

 

「大和くんには英語がゼッタイ必要なはずだよ」「だってメジャーリーグに行くんだもんね」と言う八雲さん。

 

翌日のテストでは、問題が解けた様子の大和。

 

昨日の八雲さんの言葉に「やっぱり俺って単純なのかな」と思う大和の絵で第13膳は終わります。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

第14膳「大和の恩返し」

風邪をひいてしまい、大和に今日はご飯が作れない旨をメールで連絡します。

 

食べ物もなく、薬もない。なんか寂しいかも、と思いながら再度布団に戻る八雲さん。

 

時間は21時48分

 

そんなときに大和がお見舞いにやってきます。「うつったら大変だから」と話す八雲さん。

 

しかし、風邪をひいた事がないという大和に甘えることに。風邪薬に飲み物、そしてお粥まで準備してくれる大和。洗い物まで終えて八雲さんの寝顔を見て、「おやすみなさい、八雲さん」と言い大和は自宅へ帰っていきます。

 

翌日元気になった八雲さんが、大和に風邪の為の特別メニューと言いながらお鍋を提供するシーンで第14膳は終わります。

おすすめ記事