湯神くんには友達がいない最終回ネタバレ(漫画16巻)と結末完結解説!その後は?無料で全巻読む方法も紹介!

おすすめスマホアプリ

 

週刊少年サンデーに連載され、知る人ぞ知るお一人様コメディの名作湯神くんには友達がいない

 

今回は、そんな『湯神くんには友達がいない』の原作漫画の最終回・結末はどうなったのか?を分かりやすく解説します!

 

また原作漫画『湯神くんには友達がいない』を1巻から最終16巻(最終回)まで無料で読みたい!という方に『湯神くんには友達がいない』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『湯神くんには友達がいない』を全巻無料で読む方法です。👇

『湯神くんには友達がいない』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

『湯神くんには友達がいない』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読む事ができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

このように👇『サンデーうぇぶり』では『湯神くんには友達がいない』全16巻を惜しげもなく無料公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『湯神くんには友達がいない』を全巻読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使うのがベストです。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『湯神くんには友達がいない』以外にも

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • 犬夜叉
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • マギ
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 烈火の炎
  • ゾン100
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • 魔王城でおやすみ
  • 今日から俺は!!
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • ARMS
  • スプリガン
  • 最上の命医

などなど…

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

漫画アプリに関して言えば、同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンも特にオススメです。

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど!

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

 

「湯神くんには友達がいない」最終回の前に先ずは、そもそも本作とはどのような作品なのか?主要な登場人物は?などおさらいをしてきます。

『湯神くんには友達がいない』とはどんな作品?

友達とかそういうものを必要としない人間だ!と語る本作の主人公・湯神くんには、友達がいません。

 

彼は自分がやりたいことを達成したり、ストレスなく快適な学園生活を送りたいと思っているので、その弊害となるような人間関係は必要ないのです。

 

なので、正確には友達が”いない”のではなく”いらない”のですね。笑

 

そのため湯神くんは、自分の決めたルールを遂行するために行動するので、周りに波長を合わせることもありません。

 

当然、周りの人間とは溝が生まれ、クラスや部活動でも敬遠される存在でした。

 

そんななか、湯神くんの前に表れたのが、同じクラスに転校してきた綿貫ちひろです。

 

ちひろは、湯神くんとは正反対に、これまで転校を繰り返しまともな友達がいなかったので友達が欲しくてたまりません。

 

性格も他人に興味がなく、ドライな湯神くんと違い、お節介でお人好し、誰に対しても優しく接することができます。

 

そんな正反対の2人が出会い、これまで様々なトラブルが起こってきました。

 

性格は正反対な2人なのですが、唯一の共通点として、2人とも真面目で頑固者なので互いに譲りません。

 

そのため、絶対に人を寄せ付けない湯神くんと、そんな湯神くんや湯神くんに関わる人にもお節介をやくちひろとは全く噛み合わないのですが、そのやりとりが一向に終わることはないのです。

 

本作「湯神くんには友達がいない」は、そんな2人を中心に、時に周りの人間を巻き込みながらちょっと笑えてほっこりするようなストーリーを積み重ねてきました。

 

そんな2人の物語もいよいよ大詰め。

 

前話はその2年間が、卒業式をもって幕を閉じ、湯神くんとちひろがお別れをしたところで終わりました。

 

最終回はそんな2人が再会するシーンからのスタートです。

 

本作はどのように締め括られるのでしょうか?

 

そして、これまでちひろが転校してきて卒業するまでの約2年間、じわじわ進んできた2人の関係はどうなっていくのでしょうか?期待で胸が膨らみます!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『湯神くんには友達がいない』主要キャラの簡単解説!

湯神裕二(ゆがみ ゆうじ)

 

本作の主人公で、通称”湯神くん”と呼ばれ、たった1人の

 

学園生活を謳歌する偏屈な高校生です。

 

学校の成績も優秀、野球部でもエースを務めています。

 

しかし、頑固で偏屈な性格であることと、自身の学園生活をより豊かなものにするために、全ての 行動をしているが故の 自己中心的な数々の行動により、周りから面倒くさがられ、激しく敬遠されています。

 

しかし、時には、あくまで自分がスッキリするためですが、周りの人間の トラブルを解決するために手助けをする一面もある、変わっているけどちょっと優しい高校生。

綿貫ちひろ(わたぬき ちひろ)

 

湯神くんとクラスメイト。

 

転校初日に湯神くんの隣の席になったことがきっかけで、仲良くなりました。

 

転校を繰り返してきたため、これまでまともな友達がほとんどいなく、湯神くんとは真逆で友達が欲しいと心から願っています。

 

これまでは、自信がなく、対人コミュニケーションを苦手としているため、なかなか思うように友達を作れませんでした。

 

しかし、湯神くんと出会い、はっきりものを言えるようになり、友達も増えていきました。

 

湯神くんとはこれまで、噛み合わなくても根気強く向き合い続けてきました。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『湯神くんには友達がいない』これまでのおさらい・なかなか進まない2人の関係

ちひろが転校してきて約2年間、本作で様々なトラブルが起こり、その度に読者は、湯神くんの変わっている行動に笑ったり、筋の通った発言に変に納得してしまったりしてきました。

 

しかし、やっぱり最後1番気になるのは、湯神くんとちひろの関係は最終的にどうなっちゃうの!?ということです。

 

思い返せば、1巻ですでに「2人は付き合っているの?」と周りから言われるほどでした。

 

全員が避けている湯神くんに真剣に向き合い、噛み合わないながらもなんだかんだずっと一緒にいた2人なら、そう思われても仕方ありません。

 

そして読者も、2人の関係を要所要所でどこか期待してしまっていました。

 

最終話が近いた79話では、湯神くんが尊敬してやまない平楽さんに「きみ達、友達じゃないのかい?」と聞かれた湯神くんが この人は…俺の…トモダチ…じゃないです!!!!と答えてしまいます。

 

それを聞いたちひろは、「湯神くんなんか…卒業したらどうせ私の事なんか忘れちゃうんでしょ!」と涙を流しながら、一緒にいた喫茶店を出ていってしまうシーンがあります。

 

きっとちひろはとても悲しかったのでしょう。

 

その後にちひろは、怒ってしまったことに反省し1人で考えるのですが、こんなことを言います。 

 

「自分と同じ様に思ってくれないからって怒るのはおかしいもの…」

 

ちひろにとって湯神くんは、忘れたくなくとても大事な存在なのです。

 

それが湯神くんに伝わっておらず、また湯神くんが自分と同じ思いを持っていないことが悲しくてしかたありません。 

 

「私…ただ寂しいだけだ…」

 

その気持ちが恋かどうかはわかりませんが、ちひろにとって湯神くんがとても大切な存在であることが伝わってくるシーンでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『湯神くんには友達がいない』卒業式エピソード

そんな2人の関係も卒業式を機に一旦区切りがつきます。

 

卒業式にて答辞を任されることになった湯神くんは、全員の前でメッセージを伝えます。

 

このシーンはもう…泣けました。

 

野球部へのメッセージでは、いつも湯神くんを面倒くさがってきた後輩の門田が泣いていますし、あまり知ることのなかった湯神くんの心の内を聞き、みんなは思わず感心してしまいます。

 

良いスピーチかと思いきや、友達は100人もいらない!!振り回されるくらいなら0の方がいいくらいだ!!!!と言い切ります。

 

もう、さすがです。

 

途中、ちひろのことにも話題が触れられていましたが、湯神くんは先ずは自分を大切にしてくださいと最後に言います。

 

これは、いつも自分を犠牲にして他人に構い、結果いつも自分が疲れてしまっているちひろに伝えたいメッセージだったのかもしれません。

 

卒業式が終わり、ちひろは勝手に帰ってしまった湯神くんを追いかけます。

 

「湯神くん!」と呼び止め、何かを言おうとしますが、色々なことが頭をめぐり、なかなか言葉で出てきません。

 

喉がキューッとなり、涙で視界が遮られながらも最後は、「ありがとう。」と晴々とした表情で伝えることができました。

 

湯神くんもその言葉を、しっかりと受け止めてくれた様でした。

 

湯神くんには、友達がいないけど、私にとって湯神くんは友達です。というちひろの言葉で、本作の学園生活編は幕を閉じました。

 

『湯神くんには友達がいない』最終回まとめ

最終回は、前話のシーンから1年後、2人が再会するところから始まります。

 

湯神くんは今ごろ何をしているんだろう…

 

そんなことを思っていたちひろが、久住さんなど懐かしのメンバーと自宅で話している時、ピザを届けにきたのが、なんと湯神くんだったのです。

 

その時は、湯神くんはピザを届けただけでさっさと行ってしまい、ちひろも驚きのあまり、大した会話はできませんでした。

 

湯神くんと会うためにまたピザでも頼むか…とちひろが思っていた矢先、「ピザばっかり食ってたら太るよ。」と湯神くんが再び表れました。

 

湯神くんは、「よっ。奇遇だね。」と言っていますが、多分そんなわけはありません。

 

湯神くんは、ちひろを大好きな落語家さん平楽の寄席に誘うため、待っていたのです。

 

寄席を見に行った2人は平楽の落語をてとても楽しみます。

 

思えば、最初に2人が打ち解けたきっかけも落語でしたね。

 

しかし、湯神くんは大好きな平楽を見た後にも関わらず、なぜかがっかりしています。

 

理由は全くわかりませんが、「じゃあまたその日に現地で!」とチケットまた寄席のチケットをちひろに渡し、去っていってしまいます。

 

ちひろは不思議そうにしますが、また寄席にいくことにします。

 

しかし、湯神くんはまたもや寄席自体は楽しむのですが、終わった後ガッカリしています。

 

そんな、2人で寄席を見にいく生活がなんと3ヶ月も続くのです。

 

ほんと2人とも落語が好きですね笑

 

ある日の寄席で、ちひろは平楽さんと目があった気がします。

 

すると平楽は、湯神くんのことを話始めます

 

そうです!78話で平楽が湯神くんの話を聞いている際「落語の登場人物にしたら映えるタイプだよー!!」と湯神くんに対し言っていましたが、本当に落語の噺になっていたのです。

 

湯神くんはこの話を、あの日同じ場所にいたちひろにどうしても聞いて欲しくて、3ヶ月も落語に誘っていたのです。

 

しかし、ちひろは気がついてしまいます。

 

その落語が聞けてしまったということは、もう会う目的がなくなってしまったのです。

 

「ずっと聴けなくてもよかったのに…」と思ったちひろは寂しくて呆然とします。

 

「あれ…私…」と頭が遠くなっていくちひろ。

 

本作の中では描かれていませんが、このセリフの先には、湯神くんに対する思いがあるかもしれません。

 

しかし、湯神くんは「これ来月の分。」とまた新たなチケットをちひろに渡します。

 

嬉しさより、驚きが勝ったちひろは、目が点にになりながら湯神くんに聞きました。

 

「なんで?」

 

湯神くんは、「噺は進化する、平楽の変化は止まらないんだずっと!」と言います。

 

するとちひろは、「ずずっと行くの?」「友達だから?」と聞きました。

 

湯神くんは友達…ではないけど。行こう一緒に。と最後のセリフの言います。

 

ちひろは「うん!」と明るく答え、本作の最後は満月をバックに並ぶ2人と、「…湯神くんのすることには意味がある。…これにはどういう意味があるんだろう。」という言葉で締め括られます。

 

これまで湯神くんは、周りに変人だと揶揄されるような行動を沢山とってきましたが、どれも湯神くんの中では筋が通っていて意味がありました。

 

友達ではないちひろを誘うことも、必ず意味があるはずです。

 

2人のバックにある満月はもしかしたら”I love you”という意味があるかもしれません。

 

真っ直ぐではないものの、読者の心を引き寄せ、ぐっとくるようなこのラストシーンは、まさに本作にふさわしい最後だったのではないでしょうか。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事