絶対可憐チルドレン全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?最終回はいつ?長い?打ち切りなのか?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『絶対可憐チルドレン』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

『絶対可憐チルドレン』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『絶対可憐チルドレン』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『サンデーうぇぶり』では『絶対可憐チルドレン』を惜しげもなく1巻から最新巻まで全巻無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『絶対可憐チルドレン』を読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法が最もお得です。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『絶対可憐チルドレン』以外にも

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • GS美神 極楽大作戦
  • だがしかし
  • よふかしのうた
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • 天使な小生意気
  • お茶にごす
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • 葬送のフリーレン
  • トニカクカワイイ
  • ハヤテのごとく!
  • 魔王城でおやすみ

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • キングダム
  • BUNGOーブンゴー
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • 来世ではちゃんとします
  • ここは今から倫理です。
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • シャドーハウス
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『絶対可憐チルドレン』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『絶対可憐チルドレン』の世間の評価は?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『絶対可憐チルドレン』の見どころ紹介!

『絶対可憐チルドレン』は2005年から週刊少年サンデーに連載されている椎名高志による漫画です。

 

2003年の週刊少年サンデー超増刊7月号に読み切りが連載され、その後2004年に4話の短期集中連載として掲載、その後2005年より現在に至るまで週刊少年サンデーで連載が続いています。

 

短期集中連載版と現在連載されいているものでは登場人物の名前が違うなど、設定が異なります。

 

超能力を持った3人の女の子「ザ・チルドレン」を中心に、それを支え共に敵と戦う周りの大人たちの物語です。

 

小学生編(1巻~15巻)から始まり、中学生編(16巻~39巻)、現在は高校生編(40巻~61巻)が連載されています。

 

2008年にはテレビ東京で全51話のアニメ化、2010年には中学生編を描いたOVAが、2013年には敵のボスとして登場する兵部京介が主人公の全12話アニメが放映されています。

 

では、『絶対可憐チルドレン』の序盤である小学生編を中心に見どころを紹介していきましょう。

見どころ①『最強の小学生、ザ・チルドレン』

「絶対可憐チルドレン」の世界ではエスパーと呼ばれる超能力者が増え続けており、エスパーは軍事や外交、経済などあらゆる分野で活躍し国際競争の鍵を握っています。

 

レベル1から7まであるエスパーのランクの中で今作の主人公は最高ランク、レベル7のエスパーです。

 

レベル7のエスパーは国家の宝、天災として恐れられ生きた兵器などともいわれる存在です。

 

そんな3人組のエスパーは政府組織のB.A.B.E.L(バベル)のメンバーとして、彼女らを指揮する立場の皆本光一と一緒に事件の解決や犯人の逮捕などに奔走します。

 

念じることによって自由に物を動かし投げつけることができる、念動能力者(サイコキノ)である明石薫。

 

触れた相手や物の記憶や情報を読み取ることができる(サイコメトラー)の三宮紫穂。

 

自分や物を自由に瞬間移動させることができる瞬間移動能力者(テレポーター)の野上葵。

 

物語の始まりではまだ彼女らは小学4年生です。

 

彼女らは精神的に未熟な為命令に背いて暴走したり、犯人を捕まえそこなったり、能力を暴走させかえってみんなに迷惑をかけたりと色々なトラブルを引き起こします。

 

自分のしていることが正しいのか葛藤もします。

 

その良き理解者であり父親であり母親のような存在である皆本光一、その4人で主な物語は進んでいきます。

 

彼女達が小学生から現在の高校生編まで更にはそれに続く先まで、どのように成長していくのかを見守るのがこの漫画の見どころでもあります。

見どころ②『最悪の未来予知は阻止できるのか』

物語の序盤、B.A.B.E.Lの予知能力者である伊‐九号によってある予知がされます。

 

それは普通の人間とエスパーの戦争です。

 

さらに伊‐九号によって彼女らの指揮官である皆本光一にある1つのシーンがテレパシーによって伝達されます。

 

皆本光一が明石薫に銃を向け打ち殺す光景でした。

 

この世界では普通の人間とエスパーは決して仲良く生活している訳ではなく、エスパーを快く思わない人間とエスパーとの間でいざこざも起こっています。

 

皆本光一はザ・チルドレンの3人組が世界に認められるかどうか、ザ・チルドレンは正義がか悪か。

 

それがその後の世界の命運を握っていると確信します。

 

まだ幼いザ・チルドレンの3人は暴走したり、エスパーではない人間を敵視する集団に勧誘され心が動いてしまうような場面もあります。

 

皆本光一やザ・チルドレンは最悪の未来を阻止することができるのか。

 

今後の世界の命運は3人組の子供たちの成長にかかっています。

見どころ③『個性豊かな登場人物達』

この後も紹介しますが、ザ・チルドレンの3人や皆本光一を始めとするB.A.B.E.Lの仲間たちなど大勢の人物が登場します。

 

普通の人間との戦争を望む敵の集団であるパンドラのメンバーも大勢登場し、それぞれに普通の人間を憎む過去のエピソードがあるなど一人ひとりしっかりとした魅力があります。

 

エスパーと普通の人間との戦争を防ぐために奔走するという一見暗く重いようなストーリーですが、ザ・チルドレンの3人やB.A.B.E.Lのメンバーも明るく、物語はコミカルに描かれています。

 

敵であるパンドラのメンバーも完全な悪人ではなく、ザ・チルドレンと共闘する場面もあり、敵も交えたギャクエピソードも多く重い雰囲気はあまりありません。

 

大勢のキャラクターが登場する中で自分の推しのキャラクターを見つけるのも楽しいかと思います。

 

では、ここからは登場人物の紹介をしていきましょう。

『絶対可憐チルドレン』登場人物紹介!

明石薫

念動能力者(サイコキノ)のレベル7のエスパーです。

 

念じた物を破壊したり自由に動かして飛ばしたりなどの能力があります。

 

小学生時点での容姿は短髪の赤い髪の少女です、中学生編では紙を伸ばしそれ以降は長髪になっています。

 

ザ・チルドレンのリーダー的存在であり、他の2人を引っ張っていくというか、トラブルに巻き込んで行くような元気で活発でかなり無鉄砲な女の子です。

 

正義感が強く困っている人をほっとけなく敵のエスパーでもその過去をしって激しく感情移入してしまうなど、心が動かされやすい性格です。

 

能力は主に敵を攻撃したり物を破壊したりなどに発揮されます。

 

物を破壊する能力は土砂崩れでトンネルに閉じ込められた人を、岩を壊して助けたり、火力発電所での火事を巨大な物を操って落とした風圧で無理やり消したりなど性格と相まって力技が多いです。

 

3人の中でも能力が一番高く、同じレベル7同士のエスパーとの闘いでも力で圧倒するなど同じレベル7以上の潜在能力があるとされています。

 

能力を暴走させることもじばしばで、自分の能力で自分自身や仲間を攻撃してしまう事もあります。

 

薫が20歳の未来では「破壊の女王(カタストロフィ)」と呼ばれエスパーを従え人間と戦争する未来が予知されています。

 

その予知を防ぐために彼女らの指揮官の皆本光一を始めB.A.B.E.Lのメンバーが奔走することになります。

三宮紫穂

接触感応能力者(サイコメトラー)のレベル7のエスパーです。

 

容姿は銀髪のショートボブのような髪型、いつも紫色のベレー帽を被っています。

 

触れた人間の心を読み取ったり、血痕や壁の傷跡などからその残留思念を読み取り犯人の足取りや事故の原因などを読み取ることができます。

 

主に情報収集でその能力は発揮されます。

 

高レベルのエスパーであり、肩が触れた程度でその相手の気持ちや考えている事を正確に読み取ることができます。

 

その能力から子どもの頃から周りの大人の考えていることが分かり、エスパーをよく思わない大人たちの心の声をずっと聞いてきたのもあり、他二人と比べとても大人びた性格です。

 

心を読まれると他の大人たちに恐れられ、手を握ることをや近くに寄ることを拒否されるなど子どものころから心に傷を負ってきました。

 

B.A.B.E.Lでは自身の心を読む能力を全く気にしない指揮官の皆本光一を非常に信頼し、他二人の薫と紫穂と出会えたことで現在は子供らしく振舞うことも多くなっています。

 

いたずらで皆本や相手の心を読んでしまうこともあります。

野上葵

(テレポーター)のレベル7のエスパーです。

 

容姿は眼鏡の黒髪長髪、京都出身の京都弁を話す少女です。

 

テレポートによって自身や対象の物や人を瞬間移動させることができます。

 

テレポートできる距離と人数には限度がありますが、空中でテレポートを繰り返せば日本から海外にも移動可能です。

 

任務では主に物資の移動や救助した人の移動などを任されます。

 

空中に移動させた物を相手に落とす、相手を空中から落とすなどの攻撃も可能です。

 

他二人と比べしっかり者の性格で、暴走する薫や物怖じせずはっきりとした物言いをしてしまう紫穂を静止する立ち位置でもあります。

皆本光一

B.A.B.E.Lのザ・チルドレンの監視官であり指揮官。

 

物語の始めでは20歳です。

 

能力を持たない普通の人間ですが、エスパーに対する良き理解者であり、今まで誰も務まらなかったザ・チルドレンの指揮官を務めています。

 

薫に怒らせた時や照れ隠しをする時に能力で壁にめり込まされたり、紫穂に考えている下心を読まれたり、葵にテレポートさせられたりなどやられたい放題です。

 

ザ・チルドレンの3人は初めて自分たちを理解して信頼してくれた大人おして皆本を絶大に信頼しており、恋心も抱いています。

 

その三人に対してまるで父親や母親のように接する皆本光一ですが、敵の能力によって大人の姿に変えられた薫に下心を抱いてしまうことも・・・・。

 

ザ・チルドレンの指揮官として他のB.A.B.E.Lのエスパーと協力し事件を解決したり、エスパーと普通の人間の戦争を避けるため、薫を銃で撃つという予知を現実にしない為奔走します。

兵部京介

エスパーの犯罪集団パンドラのリーダー。

 

容姿は20前後の少年だが実際の年齢は80歳を過ぎており、能力によって若返っている。

 

以前は日本政府の為に戦うエスパーの軍人であったが、あるきっかけから政府と対立し現在もB.A.B.E.Lを、ノーマルの人間にエスパーが飼い殺しにされている組織だとして対立している。

 

B.A.B.E.Lのエスパーをパンドラに引き抜いたり、テレビをジャックして勧誘CMを流したりなどする頭脳派であり、彼の元には大勢のレベル6を始めとした優秀なエスパーが集まっている。

 

薫をエスパーの未来を握っているクイーンだと言いしつこくパンドラに勧誘しようとする。

 

その為、ザ・チルドレンや皆本からはロリコン扱いされることも。

 

80歳だかすぐムキになり、低レベルな言い争いをするなど、部下にもっと大人になって下さいと言われ子どもっぽく憎めないような側面もある。

 

彼の指揮するパンドラは単なる犯罪組織ではなく、銀行から金塊を盗んだり犯罪行為はするものの世間で冷遇されたり差別されているエスパーを助ける活動をしたりなど、時にはB.A.B.E.Lとも協力し事件を解決するようなこともある。

 

『絶対可憐チルドレン』序盤ネタバレ紹介!

1st sense.私たちは天使じゃない

『エスパー』と呼ばれる、特殊な力を持つ人々が住まう世界が今作の舞台です。

 

ヒロインの1人である『明石 薫(あかし かおる)』が、持ち前の『念動能力者(サイコキノ)』と呼ばれる念力を使い、戦車を吹き飛ばす場面から今作は幕開けます。

 

薫に続くように『野上 葵(のがみ あおい)』が『瞬間移動能力者(テレポーター)』として瞬間移動の活躍を見せ、

 

『三宮 紫穂(さんのみや しほ)』が触れたものや人物の情報を読み取れる『接触感応能力者(サイコメトラー)』としての力を披露します。

 

どうやら『超能力測定』というものを行なっていたようで、3人の実力が高く評価されておりました。

 

彼女たちは『ザ・チルドレン』と呼ばれる、日本政府が契約している3人の特務エスパーチームです。

 

まだ小学生ながら、その力は折り紙付き。

 

3人ともエスパーの最高ランク『超度(レベル)7』の超実力者なのです。

 

そんな『ザ・チルドレン』を操るのが『内務省特務機関超能力支援研究局』と呼ばれる国の組織、通称『バベル』です。

 

その所長である『桐壺 帝三(きりつぼ たいぞう)』は3人の実力を高く評価、所長秘書である『柏木 朧(かしわぎ おぼろ』も、その意見に同調します。

 

どうやら、超度4以上のエスパーは珍しいらしく、その才能は大変貴重。

 

中でも超度7の強力なエスパーは、滅多に居ないらしいです。

 

そんな『ザ・チルドレン』ですが、作中で最初の仕事は、葵と同じテレポーターのエスパーを使う企業テロ犯との戦い。

 

まずは葵のテレポートで紫穂を犯人へ接近させて、心の中を読み取り目的や今後の行動を把握。

 

そして薫が念力で浮かせた車を犯人にブツけてフィニッシュ……という状況になる前に。

 

彼女たちの作戦指揮を堪能する、今作の主人公『皆本 光一(みなもと こういち)』が薫の念力を止めさせて逮捕しました。

 

どうやらエスパーの力を遮断する技術も確立しているようで、『エスパー錠』と呼ばれる手錠を犯人に付けて一件落着。

 

しかし、下手をすれば犯人を殺していたところだったので、皆本は説教を始めますが『ザ・チルドレン』の3人は聞く耳持たず文句を言います。

 

更に、薫はエスパーの力を制御する『ESPリミッター』を勝手に外し、なんと皆本に念力攻撃!

 

ボコボコにされてしまい、酷い醜態を見せます。

 

皆本はエスパーが使えない、いわゆる『普通人(ノーマル)』なので、なす術がありません。

 

このように『ザ・チルドレン』の性格はサイアクであり、3人とも生意気なガキという印象を受けます。

 

しかし局長は、そんな3人をあまり叱りません。

 

なんと言っても彼女たちは超度7の才能を持つエスパー、局長いわく国の宝であり、大事に育てなければならないとのこと。

 

その過保護っぷりが見てとれます。

 

さて、そんな中で先ほど逮捕した犯人が警察の隙を突いて逃走したとの連絡があります。

 

バイクに乗り逃走しますが『ザ・チルドレン』には敵わず、結局捕まってしまいます。

 

そんな時に犯人は見逃してくれと懇願します。

 

強力なエスパーは一般人からしたら恐怖される対象です。

 

能力が強いほど居場所が限られている、と叫び彼女たちを惑わせますが、そこで現れたのは皆本。

 

犯人に対して、不幸になったのは君がそれを選んだからだ、と。

 

そして本当は『なんにでもなれるし、どこへでも行ける』そう伝えました。

 

この皆本の発言は3人の中でも強く残ったようで、今後も何度か登場します。

 

これで犯人は再逮捕。今度こそ一件落着ですが『ザ・チルドレン』より、将来の夢についての作文が提出されます。

 

しかし、その内容は『自分たちは最強だから世界征服を10年以内に完遂する』なんて内容でした。

 

これに局長は激怒、皆本は折檻されて1st senseはお終いです。

2st sense.あしたのチルドレン

今回は皆本の自宅から始まります。どうやら『ザ・チルドレン』が泊まっていたようで、3人から手荒く起こされます。

 

そんな中で皆本は、薫のことをガキだと発言。

 

3人の逆鱗に触れたようで、念力を食らってしまうのです。

 

こんなやり取りの最中『ザ・チルドレン』に緊急要請が入ります。

 

新たな任務は、トンネルの崩落事故で生き埋めになった人々を救うこと、という内容でした。

 

トンネルの入り口は岩で封じられており、中へは入れません。

 

なので3人が持つ力を使い救助しようと言うのです。

 

しかし、3人のモチベーションはあまり高くないようです。

 

皆本が放ったガキという発言、それが尾を引いている様子ようです。

 

しかし、渋々といった感じで救出任務に従事する3人。

 

こういう任務に『ザ・チルドレン』は向いていないと皆本は言いますが、所長が反論します。

 

それは、こういう仕事こそ3人には必要だと、超度7の力をフルに発揮できる場所など他にはないと、そう言うのです。

 

日常生活においては、一般人からしたら脅威でしかない超能力者です。

 

その力を使い誰かを救い幸福にすることができるのだと、証明し続けることこそが彼女たちや他のエスパーのためにもなる、そんな考えを所長は漏らします。

 

さて、救助活動もいよいよ大詰め。

 

最後の1人を連れてトンネルから出ようと葵がテレポート、これで任務完了かと思われましたが、何やら不調のようでテレポートできません。

 

結果、3人と要救護者は、そのままトンネルの中に閉じ込められてしまいます。

 

そして実は、最後の要救助者のお腹には、テレポーターのエスパーを持つ赤ちゃんがいる、と紫穂は読み取ります。

 

更に、その赤ちゃんが何らかの干渉をしてテレポートが使えなくなっているのではない、と考察するのです。

 

しかも、母体の異変に気がついて赤ちゃんは物凄い念波を放出しているようで、この力を使い続けることは赤ちゃんにとって危険。

 

1時間も保たずに死んでしまう可能性があると、紫穂は通信機で皆本に伝えます。

 

それに対して皆本は手を考えると言いますが、一刻の猶予も無い状況。

 

すると薫は、なんと念力で外のヘリコプターの操作を始めます。

 

そして、搭載されているミサイルの照準を強引にトンネルへと向けたのです。

 

薫は自身の念力とミサイルの力を使い、トンネルを塞ぐ岩を破壊して脱出しようと試みます。

 

余りにも強引で危険な作戦に、皆本を含めたバベルの面々は止めるようにと声をかけます。

 

しかし、薫は叫びました。

 

「こーゆーちっちゃい命を守るのが、特務エスパーじゃないのかっ!?」

 

そして、作戦はそのまま決行されてしまいました。

 

その結果……薫の目論見通り大成功!

 

お母さんもお腹の赤ちゃんも、当然『ザ・チルドレン』の3人も無事生還。

 

バベルの面々も安堵しますが、皆本が激怒します。

 

ミサイルを使うという強引なやり方は、他人の命を危険に晒すものです。

 

超能力は万能ではなく、大きな力を扱うには大きな責任を伴う、それを君たちは分かっていない、皆本は叫びます。

 

「僕は絶対認めない!! どんなパワーがあっても、君たちはただのガキだっ!!」

 

こんな発言に対して『ザ・チルドレン』の3人は珍しく涙を浮かべ、そして皆本に逆ギレ!

 

いつも通りボコボコにしてしまうのです。

 

最後は帰りのヘリの中、3人はすっかり寝てしまい、皆本も今朝『ガキ』と言ったのは失敗だったと反省。

 

そして薫の「こーゆーちっちゃい命を守るのが、特務エスパーじゃないのかっ!?」という発言を反芻させて、少しばかり嬉しそうな顔を浮かべたところで2st senseは幕を閉じます。

 

3st sense.未来は踊る(前編)

今回の始まりは、薫が学校に通うためのシミュレーションを行っている場面から始まります。

 

どうやら『ザ・チルドレン』たちを普通の学校に通わせるためには、政府や教育機関を納得させる必要があるようです。

 

そのために学校へ通うシミュレーションをしていたのですが、友達にエスパーを悪く言われてしまう、という展開に出くわして薫は激怒。

 

シミュレーターの一部を破壊してしまいます。

 

どうやら葵や志穂はクリアしてるようですが、薫は2人と違って直接攻撃を出来る念動能力者です。

 

ゆえに、エスパーを馬鹿にされたりすると他のエスパーの分まで怒るべき、と考えているようです。

 

そんな薫を咎める皆本ですが、突然辺りが真っ暗に。

 

何事かと思っていると、超能力排斥団体『普通の人々』と呼ばれる者たちよってサイバーテロを仕組まれたようです。

 

皆本いわく、エスパーを毛嫌いしてる過激派だそうで、特務エスパーを運用するバベルに対して猛反発。

 

その結果、バベルの施設にコンピュータ・ウイルスを送り込まれてしまったのです。

 

大ピンチかと思った矢先、局長秘書の朧が『ワクチン・プログラム』が入ったディスクを持ってきました。

 

どうやら、エスパーの力の一つである『未来予知』にて、こうなることを予測していたらしいのです。

 

「前もって知っていたのなら、こうなる前に……」と言いかける皆本ですが、そう簡単にはいかないようで。

 

そして同時に『ザ・チルドレン』に緊急招集がかけられます。

 

さて、3人と皆本が訪れたのは沖縄にある政府所有の無人島。

 

どうやら、そこには超度7の予知能力者がいるようです。

 

どうやら、そのエスパーの予知は百発百中。

 

しかし、それと同時に予知したことを防ぐことが出来ないらしいのです。

 

そんな力を持つ予知能力者ですが、正体はなんとイルカ!

 

太平洋戦争中の実験で生まれた、唯一のエスパー・ドルフィンとのことで『伊-九号』という名を持っていました。

 

しかもテレパシーで会話も可能という、トンデモないイルカに一同は驚愕。

 

そんな伊-九号が予知した未来を食い止めること、それが『ザ・チルドレン』の新たな任務です。

 

その予知とは、伊-九号が銃撃されて命を落とすという未来。

 

しかし、これまで全ての予知が現実となっている以上、伊-九号も自らの死については諦めている様子。

 

それに怒りをぶつけたのは薫たち3人でした。

 

絶対に守る、そのために戦う、と決意する『ザ・チルドレン』なのです!

 

そして日が沈み夜となり、薫たち3人はすっかり眠ってしまっておりました。

 

そんな中、伊-九号は皆本にテレパシーを送りました。

 

その内容は、自身の死など実はどうでもいいこと。

 

そして、それ以外に防ぎたい予知があることでした。

 

その予知にて皆本は、1つの未来を知ることになります。

 

銃を向ける皆本、その先には大人に成長した薫が自分を殺せと言っていました。

 

『破壊の女王』

 

そう薫は呼ばれていて、エスパーを率いてノーマルと戦争をしているようなのです。

 

そんな薫に対して、皆本はエスパーたちを止めてくれと叫びます。

 

しかし、そんな言葉は聞き入れられず、眼前の皆本に対して念力を使おうとします。

 

瞬間、皆本は薫へ弾丸を撃ち込みます。

 

その刹那、

 

「大好きだったよ。愛してる」

 

と言い残し、倒れていく薫の姿が────

 

というところで、皆本の意識は現実へと戻ってきました。

 

大量の冷や汗と共に『ザ・チルドレン』の寝顔を見つめて3st senseは終わりになります。

4st sense.未来は踊る(後編)

伊-9号の予知した未来は絶対に防げない、そんな局長の言葉を反芻させる皆本。

 

エスパーとノーマルの戦争。そして薫に銃を撃ち込む、そんな未来に対して困惑を隠せない様子です。

 

そんな時に薫が起きてきました。

 

伊-九号を助けられるのか、未来は変えられるのかと不安げな表情を見せます。

 

それに対して皆本は、自分にも言い聞かせるように、助けられるとの旨を発言。

 

しかし、その時でした。

 

バベル本部の朧さんより、島は危険だと言う連絡が入ります。

 

その瞬間、あの超能力排斥団体である『普通の人々』が襲撃。

 

皆本や『ザ・チルドレン』たちが島に来る時に使ったヘリを爆撃するのです!

 

その目的はエスパーを贔屓する、バベル所長である桐壺の暗殺でした。

 

これに対して『ザ・チルドレン』の3人は応戦する気マンマンです。

 

ですが、所長は自身の暗殺は予知されてないからと言い、伊-九号の護衛を3人に命じます。

 

そして皆本も未来は変えられるのだと証明するために、所長と同様の命令をするのです。

 

そして武装した所長と皆本は『普通の人々』との戦闘に入ります。

 

善戦する所長、そして麻酔銃を撃ち込む皆本でしたが、一瞬の隙を突かれてしまいます。

 

マシンガンを撃たれて万事休す、と言うところで薫の念力が皆本を弾丸から守ったのです!

 

伊-九号の護衛はどうしたのか、と怒る皆本ですが『ザ・チルドレン』たちの共に居て健在でした。

 

更に、朧の独断により護衛艦に協力を要請したようで、テロリストたちからの襲撃による脅威から解放されたのです!

 

その後、3人と皆本は島で24時間の待機が命じられました。

 

海岸で遊んでいたのですが、紫穂が異変に気が付きます。

 

4人が伊-九号だと思っていたイルカのヒレは、なんとニセモノ。

 

伊-九号は居なくなっていたのです。

 

場面が変わって護衛艦、局長と朧が会話をしておりました。

 

すると、護衛艦乗組員の中に『普通の人々』の構成員が混ざっていたのです!

 

そして、局長に向けて銃弾が放たれてしまいました。

 

しかし、それを防いだのは伊-九号。

 

更に、葵のテレポートで強引に割り込んだ皆本でした。

 

銃弾を受けてしまい、海へと沈んで行く皆本と伊-九号。

 

そんな状況の中、伊-九号は皆本に対して、子供たちが心配しているから戻れ、と言います。

 

しかし皆本は伊-九号に、あなたも治療を、と念じますが、

 

「アトハマカセタ。武運ヲイノル」

 

そう言い残して、海の底へ沈んでいきました。

 

予知では、伊-九号が受けた弾丸は3発。しかし、その内2発は皆本が受けました。

 

僅かながらに未来を変えた皆本ですが、伊-九号が撃たれたという予知は変えられませんでした。

 

自分がしたことは無駄なことだったのか否か……。

 

そんなことを1人思案している時に、怪我をした皆本を案じた『ザ・チルドレン』の3人が涙を浮かべながら近づいてきます。

 

無駄ではなかったと信じよう、皆本はそんな想いを心の中で紡ぎながら、3人を慰めつつ第1巻は幕を閉じました。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『絶対可憐チルドレン』の最終回はいつ?長い?打ち切り?

『絶対可憐チルドレン』は現在60巻以上とかなり長い超大作です。

 

2021年6月現在、『絶対可憐チルドレン』は完結しておらず、絶賛連載中です!

 

したがって打ち切りという噂はデマです!

おすすめ記事