自殺島を全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリで最終17巻までタダ?zip,rarは危険|続編『無法島』や同作者『ホーリーランド』も読み放題?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『自殺島』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『自殺島』は漫画アプリ『マンガPark』で読める

いきなり、結論です。

 

『自殺島』はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガPark 』では『自殺島』1巻から最終17巻に収録されているすべてのエピソードを無料で配信してくれています。

 

仮に書店や有料電子書籍で『自殺島』を1巻から17巻までそろえた場合、9,605の支払いが必要になってきます。

1冊565円×17冊=9,605円

9,605円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『自殺島』を最終17巻まで読破したい方は『マンガPark』を使う方法が最もお得です。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

さらに『マンガPark』では、『自殺島』の続編であり現在、ヤングアニマルで連載中の無法島や、

 

同作者・森恒二先生の代表作であり人気作のホーリーランドも全巻無料で読むことができます!

 

ここまでのまとめ
  • 『自殺島』は漫画アプリ『マンガPark』にて全巻無料で読める
  • 『マンガPark』は白泉社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガPark』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 同作者・森恒二先生の『無法島』『ホーリーランド』も無料で読める

以上がここまでのまとめです。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガPark』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガPark』では1日に読めるマンガの話数に制限があります。分かりやすく説明しているので、読み進めてください。 

1日に読める話数に制限があると言っても毎日、かなり多くのマンガを読み進めていくことができるシステムですので、満足して頂けるハズです。

『マンガPark』の基本的な使い方

『マンガPark』に掲載されているマンガを無料で読むには、アプリ内アイテムである『FREEコインボーナスコインを活用することになります。

 

(左がFREEコイン、右がボーナスコイン)

 

簡潔に言うと『FREEコイン』『ボーナスコイン』などを使うことで、1日1作品において、13話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガPark』にてタダで楽しむことができるということです。(かなり大盤振る舞い!)

 

『自殺島』も例外なく1日に13話分以上の話数を読み進めることができます。(もちろんタダで)

 

以下では『マンガPark』で使うアプリ内アイテム『FREEコイン』『ボーナスコイン』のそれぞれの使い方、取得方法を詳しく説明していきます。

 

※2分程度で読めるので、かるく目を通しておいてください。

『マンガPark』のFREEコインとは?取得方法と使い方を解説

FREEコインとは?
  • FREEコインとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝6時、夜9時に120FREEコインずつ配布される(1日に計240FREEコイン)
  • 30FREEコイン消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なFREEコインの取得方法と使い方の説明です。

 

1話につき30FREEコインが消費されるということは、

1日に配布される240FREEコイン÷1話につき消費される30FREEコイン=8話分

つまり毎日、配布される計240FREEコインを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがFREEコインです。

 

但し1点だけ注意があり、FREEコインを120以上貯めこむことは出来ません

 

朝6時に120FREEコインが配布され、その120FREEコインを使わずに夜9時を迎えたとしても新たに120FREEコインが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

『マンガPark』のボーナスコインとは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • ボーナスコインとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • FREEコインがなくなってしまった場合でもボーナスコインを使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガPark』新規ダウンロード特典で900ボーナスコイン(30話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を見るだけで30ボーナスコイン(1話分)が付与される(1日に2回このシステムが使える)

以上が簡単なボーナスコインの取得方法と使い方の説明です。

 

👇下の画像のように『マンガPark』新規ダウンロード特典では、900ボーナスコイン30話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30ボーナスコイン1話分を取得することが出来ます。

毎日0時と12時の2回、広告動画を見てボーナスコインを獲得できます。つまり毎日、60ボーナスコインを取得できるということです。

短い広告動画の見方は、アプリを起動すると画面右下にピンク色のプレゼントマークが出てくるので、それをタップします。

するとCMを見てコインをGETというボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30ボーナスコイン(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見てボーナスコインを獲得できるシステムは毎日、夜0時と昼12時に回復します。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

『FREEコイン』『ボーナスコイン』以外で1日3話分のマンガを読む方法

先ほど紹介した『FREEコイン』『ボーナスコイン』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「CMを見て無料で読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • FREEコインを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 新規ダウンロード特典で貰える900ボーナスコインを利用して30話分のマンガを無料で読む
  • 毎日、獲得できる60ボーナスコインを利用して2話分のマンガを無料で読む
  • FREEコイン、ボーナスコインがなくなった場合でも、短い広告動画を最大3本見て、毎日3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガPark』は、1つの作品において、1日に最低でも13話分以上ののマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『自殺島』の世間の評価は?

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『自殺島』見どころ紹介!

見どころ① 登場人物一人一人の過去

自殺島は自殺未遂を繰り返す人が集まって島に送られるという設定の漫画です。

 

その中で登場人物一人一人にさまざまな過去があるということになります。

 

『最愛の人を事故で亡くしてその後を追いたい人』、『生きることに不自由さを感じて自殺未遂をしてしまった人』、『立ち直れなくなってしまった人』、『生き甲斐や生きる価値が見いだせず自殺未遂をしてしまった人』、『親に気味悪がられ見放されてしまった人』など登場人物一人一人に過去があります。

 

「自殺島」という漫画だけの話ではなく今の社会問題としてなっていますが、そんな一人一人の過去に注目だと思います。

見どころ② 引き込まれていく世界観とセイの成長

物語の冒頭から次々と自ら死を選んでしまう人がでてきます。

 

関節が反対に折れ曲がってしまったり、片目が飛び出してしまう人、中途半端になって死にきれない人まで…。

 

「自殺未遂」という重いテーマで、グロテスクな表現が散見されますが、この先どうなるか予想・想像がつきにくい事からどんどん物語へと引き込まれていきます。

 

そして何度も自殺未遂を繰り返したセイは、自殺島に流され、大きく成長します。

 

元は高校時代に憧れの先輩から教えてもらった弓の知識だったが、その先輩はとある事で屋上から飛び降り自殺をしてしまいます。

 

そんな思い出とともにあるというモノがセイを成長させていきます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

見どころ③ 生きるという事の大変さ

自殺島では「生きるもの」と「死ぬもの」が両極端に分かれています。

 

未遂者達は協力し釣りや囲い網、延縄などの漁業で魚を釣ります。

 

また長期保存がきくよう、開いて乾燥させたりもします。

 

ジャガイモなどの農業にも挑戦し、種もみを見つけてからは稲作にも挑戦します。

 

孤島という島におかれて普段の生活がどれだけ恵まれていることや、先人達の知恵のおかげで今の自分達の生活が成り立っているのかが改めて思い知らされます。

 

そして人間は厄介な事に生きる理由がないと生きられない生き物です。むしろ生きる理由を探す為に生きているような気もします。

 

自殺島に流された無気力で自信のないセイ達がいかに自分の存在意義を見出すために至ったのかが見どころだと思います。

 

この物語は、そうした自然との戦いと対立するグループとの戦いに揉まれ「生きる」こと「生きる意味を見つける」ことがどれほど大変な事か気づかされる作品です。

個人的なお気に入り場面

私のお気に入り?心に残った場面は16巻にある、癒し担当のナオが子供を妊娠・出産するところです。

 

大して設備の整っていない環境で遂に、ナオの子供が誕生しました。

 

癒し担当のナオ、モテない男にとっては生きる希望にもなり得る存在感を私は感じていました。

 

女性が恐怖と痛みに耐えて出産する姿というのは、作者と同じように畏敬の念を持たずにはいられません。

 

今私たちが生きているのは16巻で描かれていたような苦しい出産を耐えてきた先祖達のおかげだと改めて気づきます。

 

当たり前の事ではありますが、普通に生活していると実感できないですし忘れていってしまう事を思い出させてくれます。

 

その他にもお気に入り場面がいくつかありますが、特に16巻ナオの出産の場面が私の心に残りました。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『自殺島』登場人物紹介!

~本作の主人公セイ~

自殺未遂の常習者。学生生活を終えた後は、家に引きこもってネットサーフィンやゲームばかりしていた。

 

年齢は20歳くらいで、オーバードラックとリストカットによる自殺未遂を繰り返し「生きる義務」を放棄した「常習指定者」となります。

 

ある日、自殺に失敗し目覚めると他の常習指定者達と共に自殺島に放置させられていることに気づきます。

 

学生時代に出会った先輩から、弓矢の事を学んだのを思い出し試行錯誤しながら弓矢の技術を習得します。

 

その後、山で鹿や鳥、猪などを狩るハンターとして生活して行くことになり、狩りを通して命(生きる)の意味を再確認していきます。

~心を閉ざした女性リヴ~

リストカットによる常習指定者の1人。セイが島で目覚めた時、最初に目にする長い髪をした綺麗な女性です。

 

母がロシア人のハーフ。幼い時、父親の親戚に預けられ養父に性的虐待を受け続けた過去を持ちます。

 

幼い時の性的虐待がトラウマになりどんな男性とも上手くいかなかったがセイと出会い少しずつ変わっていきます。

 

本名は「マリア」ですが、辛い過去を思い出すため、「セイ(生)」や「イキル(生きる)」と同じ「Live(生きる)」という意味を込めセイが名付けました。

 

島で精一杯生きようとするセイに少しずづ惹かれていきます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

~明るさの裏に深い傷を抱えるリョウ~

かつて愛し合った恋人を交通事故でなくして以来、彼女が事故死した場所で何度も自殺を試みる常習指定者の1人。

 

悲しい過去を持つリョウですが、未遂者とは思えないほど明るく活気に満ちた青年です。

 

女性からの人気も高く、グループのリーダー的存在で仲間を引っ張っていきます。

 

仲間想いで人を傷つける事を嫌う平和主義者です。

~みんなを自殺へと促すカイ~

セイよりも1つ年上の男性、過去セイと同じセラピーに通う不思議な人物で常習指定者の1人です。

 

何故自殺をしようとしているのかは不明ですが、リョウと共にリーダー的な存在になります。

 

いつも冷静沈着でグループの指揮を執っているが、仲間とは一線を引いた態度が多いです。

 

歪んだ価値観の持ち主で、徐々にその正体が明らかになっていきます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『物語に欠かせないサブキャラ達』

~イキル~

セイが狩猟のパートナーとして飼う事にした子犬。

 

元は山奥に1人潜み、暮らしていた男が飼っていた犬の1匹です。

 

とても賢く従順な猟犬です。

~トモ~

男性の体でありながらも女性の心を持つ性同一性障害のトモ。

 

家族にカミングアウトをするが父親から化け物扱いされてしまいます。

 

その後も父親はトモの障害を無理矢理治そうとし家庭は崩壊、自身も生きづらさを感じ自殺未遂を繰り返し常習指定になります。

 

島ではセイが性同一性障害の事を理解してくれた事に感謝し、セイと懇意になっていきます。

~リュウ~

結婚を機に従業員3人の小さな会社を設立、子供も生まれ幸せな生活を送っていましたが、経営が難しくなり従業員は全員辞職してしまいます。

 

その後、不眠不休のせいで居眠り運転による5人の死傷者を出す大事故を起こしてしまいます。

 

家族からも見捨てられ莫大な借金だけが残り、刑務所内で3度の自殺未遂を起こし常習指定者となります。

 

島では、リョウからリーダーとしてのバトンを渡され、それによってこの島で新たな葛藤を抱える事になります。

 

リーダーというポジションですが、その性格は正反対でリョウよりも乱暴な面もあります。

 

しかし責任感が強くリーダーにふさわしい人物かもしれません。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

~ボウシ~

髪を長く伸ばし、常に帽子をかぶっている男性で常習指定者の1人。

 

自分の名前を嫌っているため「ボウシ」と名乗っています。

 

セイが苦手とする人物だったが鋭い観察眼と狩猟採集に必要な道具などを考案しグループに貢献していきます。

 

過去や経歴などはほとんど不明です。

~スギ~

人とコミュニケーションを避けるため大学卒業後、作家を目指します。

 

しかし、文筆業もコミュニケーション能力が必要という壁に当たり挫折。首吊り自殺を繰り返し常習指定となります。

 

島では仲間の足並みを揃え自殺願望集団をまとめた立役者の一人です。

 

もし家に帰ることができたとしても島に残りたいと言うほど島の暮らしが気に入っています。

~サワダ~

港側のグループのリーダー。

 

島に来た初日に何人かの者達を連れ消息不明となっていました。

 

食料の確保や仲間を導くリーダーとなるが次第に「暴君」となり、大勢の女性を囲ったり人間の死体をも食べるようになります。

 

麻薬の売人だったが、自分で商品に手を付けた事によりヤクザから追われている過去を持ちます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

自殺島作者・森恒二の経歴

1966年東京都生まれ。日本大学藝術学部美術学科卒。

 

中学生の頃からマンガ家を目指し、高校では同級生の三浦健太郎と一緒に漫画を描く。

 

大学卒業後は広告業界でイラストやCM製作の絵コンテなどを担当する。

 

25歳の時に再びマンガ家を志し2000年『ヤングアニマル』で『ホーリーランド』で連載デビュー。

 

ストリートファイト、格闘技を題材にした同作は、テレビドラマ化されるなど人気を集めるものとなった。

 

2008年より同誌上で『自殺島』を連載。

 

2019年より『無法島』を連載中。

 

その他に『デストロイ アンド レボリューション』『創世のタイガ』などがあります。

『自殺島』序盤あらすじ紹介!

第1話 自殺島

自殺未遂の常習指定がついている長髪の主人公セイは繰り返す自殺未遂で生きる権利を失いました。

 

セイはもう全てから自由になりたいと眠りにつき、目が覚めるとそこは知らない土地でした。

 

そしてそこには見知らぬ人が大勢いて「ここはどこなんだ!!」と混乱している様子です。

 

人が集まっているところに行くと日本国政府からの看板が立っています。

 

そこには自由意思を尊重する、つまり殺すことも死ぬことも幇助できないから国では死亡した事にし島流しになりました。と、

 

そしてその島は自殺島と呼ばれています。

 

自殺島だと分かると、飛び降り自殺をする人達が次々と現れました。

 

飛び降り自殺を失敗した男が苦しんでいる姿を見たセイや周りの者がパニックになります。

 

「落ち着け!!いつ死んでもいい、自由なんだよ!どうせ逝くなら落ち着いた気持ちでいっても損はないだろう」と、その場を静めたのはバンダナをしていて体格のいい自殺者には見えないリョウでした。

 

とにかくセイ達は嵐のようなパニックから逃げるように港を離れました。

 

島を探索していると数々の死体を見て自分達が最初ではない事を知り、そこでセイは死ねないのなら”生きるしか”ないのだと強く思いました。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第2話 乾き

水を求めて辺りを探索するセイ達、人が死んで逝くのを目の当たりにして自分は本当に死ねるのかと動揺します。

 

そう考えていると港に戻ると言う者や山の中に入る者が現れセイもついて行こうとします。

 

「やめた方がいい、素人が山に入ると危ない」と言う男が現れました。

 

その男はカイ、初めて自殺未遂をした時に同じセラピーにいた一つしか歳が違わない大人っぽい人でした。

 

この島にいる事に驚きを隠せないセイですが「希望を持つことに失敗した」とカイが言います。

 

「ほっといてよ!!」と泣き崩れる女が前向きなリョウに同じ未遂者と思えないと不審に思います。

 

しかしリョウは同じ常習指定を受けた未遂者で、自分の死に場所を他人に決められてたまるか!と説明します。

 

その話を聞いてこの島で死んでも意味がないと言う者も現れそれぞれ死に対する思いを持ち再び水を求め歩き出しました。

 

河口が見え今まで当たり前のように飲んでいた水の有難さを知るセイでした。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第3話 無法の夜

前向きなリョウの協力もあってやっと水を飲むことが出来たセイ達、カイに明日の事を話されまた明日がくることを実感させられます。

 

水を飲んだのはいいがこれからどうしていくか揉めていると狩猟採集の話が出ました。

 

カイは水だけでは生きていけない、活動する為に食べ物を得て、得るためにまた活動しなければと言います。

 

狩りをして生きていくことを拒む者もいましたが生きたい人は協力しようと話しました。

 

全ては自己責任で自由だと思い知らされた者達、カイとリョウは気が合い握手を交わしました。

 

廃校を見つけセイ達はそこで夜を明かすことになりました。

 

辺りは寝静まり繰り返される明日への不安を感じていると、思考回路がおかしくなった者達が次々と強姦をしています。

 

どうせ死ぬから、死ぬ前にいい思いをしたい男達が床で眠っていたワンピースの女リブを襲いました。

 

力なく男達を止めるセイであったが意思も、声も力なく宙をさまよいました。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第4話 屋上

悲鳴を上げるリブに襲い掛かる男達を前にしてセイは立ち尽くしています。

 

欲と現実に起きていることと葛藤していると襲われているリブと目が合い涙を流し助けを求めます。

 

どうしていいか分からず何もできずにいるセイを見て希望を失ったのか抵抗をやめてしまいました。

 

するとセイの背後からリョウが現れ、男達を殴りつけました。

 

止めに入ったリョウに「何をしようが自由なんだろ?あんたが言ったんじゃねーか!」という男、しかし「俺がオマエらをぶちのめして静かにさせるのも自由だ」と威嚇をし、その姿を見て怖気づいた男達はそそくさと逃げていきました。

 

結局、セイは自分がどうしたらいいのか、本気で止めようとしたのかも分かりませんでした。

 

唯一分かった事は自分のしたい事をしようとする力も、人を襲って欲望を満たす力も、それを阻止する意志や力も自分にはないと思いました。

 

考えこんでいると辺りは明るくなっていました。

 

廃校を歩いていると、そこにはこの島で生きる事を逃避した男女が首を吊って死んでいる姿や精神がおかしくなっている者もいました。

 

何かに導かれるように屋上に通じる階段を上るとそこには今でも飛び降りるのではないかというリブが立っていました。

 

セイは飛び降りそうなリブを止めに入ります。

 

やっと覚悟ができたのに何故…昨夜の事も今も止めようとしてくれたの?と言いました。

 

未遂者達が流れ着くこの島で何故自分がそうしたのかも分からず立ち尽くし互いに涙を流しました。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第5話 ナイフ

島に着いて3日目、セイ達は生きるために本格的に活動を始めました。

 

狩りに使えそうな物を見つけたりバナナを確保する事ができ、セイは漁をしたいと話ます。

 

魚がとれる保障はないし単純にはいかなという意見もあったが、生きていく事を考えるとやるしかないと意見がまとまりました。

 

皆それぞれ意見を出しながら協力し合い漁の準備が進んで行くと今まで命を絶つ為に使っていたナイフが生きるために使っていることを実感します。

 

手分けして浮力になるものや網の準備をし明日の漁への準備ができました。

 

孤独感が強かった未遂者達は皆で協力し達成感を味わうことができて明日への希望を持つ者もいました。

 

夜になり辺りが寝静まると一緒に作業をしていたトモが何かに怯えていました。

 

そこにはまた一人命を絶つ者がいました。

 

翌朝、首を吊っている人を見て『明日に行けなかった』と何故かそう思うセイでした。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第6話 ~漁~

漁を決行するにいあたって海中を下見をする者や作戦を練る者、皆それぞれ役割をこなしていました。

 

運よくこの島にはライフジャケットや水着などのダイビングに必要な物が揃っていました。

 

皆、水着やウェットスーツを着ている中、リョウは着ていた服のまま潜っています。

 

服を脱ぐことを勧められたリョウは渋々脱ぐことになり皆はその姿に息をのみました。

 

そこには体中無数の深い切り傷があり、何故ここにいるのか疑問を持つ程明るいリョウには意外で深刻な傷でした。

 

目的地に向かい移動していると前方に人が座っている姿が見え、漁には人数も必要ということでリョウが誘いにいきました。

 

するとそこにはまた一人手首を切って死んでいる亡骸でした。

 

気を取り直して目的地に着いたセイ達、作戦通りに魚を追い込んでいきます。

 

しかし何度やっても獲ることはできず諦めて泣く者もいました。

 

何とか励まし合い作戦を練り直し皆で協力しながら魚を追い込んで、やっと漁を成功させることができました。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第7話 持たざる者

漁を成功させ魚を食べる頃には辺りは夜になっていました。

 

皆が魚を食べていると眼鏡をかけた如何にもインテリな男、スギが何やらブツブツと言っています。

 

バナナの木、水着、漁師の小屋、環境が整い過ぎている…改めて自殺島に疑問を持つのでした。

 

明日は島内を調べるグループと調味料の塩、塩田作業グループに分かれることになりました。

 

解散しようとした時レイコが男からの安全を確保してくれないと協力はできないと申し出があります。

 

リョウがカイに相談すると「そんなこと…どうでもいいよ」予想外の言葉に皆は驚きました。

 

「この島には法律などなくて本当に嫌だったら相手を殺せばいい」と…理解ができない女性たちは戸惑います。

 

「率直に言ってそういう奴は許さない!報告を受け次第個人的に対処させてもらう!」そんな重い空気を破ったのはリョウでした。

 

リョウとカイの意見が対立する、2人はもはやグループの柱で2人が反目する事は避けなければならないと皆は思うのでした。

 

朝になると、それぞれ移動しセイは長髪で小太りの男ボウシと2人きりになりました。

 

ボウシから次々に否定的な言葉を言われ、怯えたセイは尻もちをつき涙してしまいます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第8話 気力

ボウシに否定的なことを言われ気力を失っていたセイの前にシカが現れました。

 

セイはあの生気に満ちた存在感のあるシカに魅了されていきます。

 

皆は食料にならないかと考えますが専門的な知識はなく、とりあえず漁で凌ぐことになりました。

 

再び探索に戻って仕事をこなしていくと見知らぬ男と出会います。

 

その男は暴力でセイから食料を奪い取りました。

 

そこに皆がやってくるとその男は食料を貰ったと嘘をつき、何食わぬ顔をしてグループの仲間に加わりました。

 

その夜、ボウシの事、暴力を振るってきた男の事を思い出し、受け入れがたい事がセイを追い詰め手首を切ってしまいます。

 

暗闇の中、気力を削がれゼロになる前に動き出さなければと思うセイでした。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第9話 美しいモノ

数日の不漁が続き食糧事情が急速に悪化していきました。

 

それと同時にグループの内の不満は高まり協力するよりも個々で行動する事が多くなっていきます。

 

その中でセイはシカのグループについて調べていました。

 

あの圧倒的な生気に満ちているシカにどんどん夢中になっていきます。

 

観察が終わり皆のところに戻ると、バナナが全部なくなっていると報告を受けます。

 

中にはこの先の不安から苛立つ者もいました。

 

犯人を捜すよりも漁にでないとまずいと話すリョウに賛成できない者達は別行動を始めます。

 

セイ達も漁には出ずまだ行ったことのない場所を探索するのでした。

 

探索していると丘でシカと遭遇し、凛とした姿を見ていると人間は汚いと実感します。

 

同じ島に生きる同じ生命のはずなのに僕らだけが美しくないと思うセイ達でした。

 

第10話 その資格

夜になるとセイは今日起こった事、トモが話した事をを思い出していました。

 

僕ら人間以外全ての生き物は生きる事のみで生きる喜びを知っていると、だからあんなに美しく力強いと話ます。

 

そんな中誰かの悲鳴が聞こえてきました。

 

そこにはケンカで殴られ続けボコボコになっている仲間の姿がありました。

 

生き残るために敵対する奴は殺したっていいと言う者にセイは人間はなんて悲しい生き物だと思いました。

 

現実に戻り弓を作りながらつらい過去の事を考え続けていると何かが分かりかけていきます。

 

今まで死ぬ事、全てを終わらせる事ばかり考えていたのに生きる事を考えるようになっていたと気づきます。

 

そしてこの島に試されているのではないかと思い、変わる事生きる事その資格が自分自身にあるのか…そう思うセイでした。

感想

最初は自由になった人達が争い、バトルロワイヤルをくり返していく感じなのかと思っていましたが、生きることに目覚めた未遂者達のサバイバル生活は読んでいくとどんどんハマっていきます。

 

何より今私たちが生活していることは奇跡に近くてとても恵まれていることを実感させられました。

 

普段は煩わしい権利、ルールが如何に私達の日常を守ってくれているものなのか、もっと感謝の気持ちを持って生きていかなければと思いました。

 

少しでも自殺とか考えた事ある人や生きる意味について考えている人は一度読んでみた方がいいかもしれません。

 

そして弱々しい主人公がどう変わっていくのかも楽しみです。

 

現代社会におけるリアルなストーリーとても魅力的でした。

おすすめ記事