アシガールを全巻無料で読む方法を紹介!漫画アプリで最新14巻までタダ?zip,rarは危険|ドラマキャスト伊藤健太郎・黒島結菜の経歴も調査!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『アシガール』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してくださいね。 

結論!『アシガール』は漫画アプリ『マンガMee』で読める

いきなり、結論です。

 

『アシガール』はこちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeにて無料読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『マンガMee』は、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリです。

「りぼん」「マーガレット」「別冊マーガレット」「ココハナ」「Cookie(クッキー)」といった集英社を代表するマンガ雑誌に掲載されている新旧作品を無料で読むことができます。

 

『マンガMee』では、このように『アシガール』第1巻から第13巻までを惜しげもなく無料で公開してくれています。

 

仮に書店や有料電子書籍で『アシガール』を13巻までそろえた場合、5,967円の支払いが必要になってきます。

1冊459円×13冊=5,967円

5,967円は、普通に大金です。

 

安心安全に、そしてタダで『アシガール』を読みたい方は『マンガMee』を使う方法が最もお得です。

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『アシガール』最新14巻を無料で読む方法は?

この記事を執筆している2020年7月現在『マンガMee』では、『アシガール』1巻から13巻までを無料で読むことができます。

 

しかし最新巻である『アシガール』14巻を読むことはできません。

 

そこで『アシガール』最新14巻を無料で読みたい。という方には、U-NEXTの「31日間無料体験」をオススメします。

 

以下のリンクから「U-NEXT31日間無料体験」に申し込むと今なら漫画の購入に使える600円分のポイントがタダで貰えます

 

この600円分のポイントを使うことで、1冊459円の『アシガール』最新14巻をタダで購入することができます!

 

もちろん他の漫画である『ONE PIECE』や『進撃の巨人』『鬼滅の刃』などの人気作も1冊タダで購入することも可能です!

 

いつ600円分のポイントが貰えるキャンペーンが終わるか分からないのでお早めにどうぞ

 

👇こちらの記事では実際に無料体験登録時に付与された600円分のポイントを使ってタダで漫画を購入した方法を画像付きで解説しています。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

U-NEXTへの登録方法についても詳しく説明しているので、U-NEXTへの無料体験をご検討している方は、ぜひ一読ください。

 

またU-NEXTでは、国内外の名作映画人気アニメが13万本以上見放題です。

 

無料トライアル31日間内に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料体験してみてくださいね。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

同作者が描く『ごくせん』『デカワンコ』も無料で読める

また『アシガール』の作者である森本梢子先生が描いた不朽の名作ごくせん』『デカワンコも『マンガMee』で全巻無料で読むことができます。

 

『ごくせん』は、極道家系出身の山口久美子(やまぐち くみこ)が憧れだった学校の教師になるも、配属された高校が札付きの悪たちの巣窟・白金学院高等学校。

 

そんな環境の中、極道家系で育てられた気合と根性と喧嘩術で生徒たちを更生させていく物語です!

 

『ごくせん』は、何度もテレビドラマ化され、一世を風靡した作品で有名ですよね。

 

主人公・山口久美子役には、仲間由紀恵さんが演じ、久美子の生徒でありリーダー格の沢田慎役には松本潤さんが演じ今でも人気のドラマです。

 

『マンガMee』では、そんな『ごくせん』の原作マンガが全巻無料で配信されています。

 

ストーリーもドラマ版とはかなり異なるので、ドラマ版しか見ていないという方は、マンガ版も読んでみることをオススメします。

 

ちなみにドラマ『ごくせん』を無料で視聴したい。という方は、動画配信サービス『Hulu』がお勧めです。

 

『Hulu』には、14日間の無料体験がついてくるので、タダで『ごくせん』を視聴することが可能です

 

今なら2009年に公開されたごくせん THE MOVIEもご視聴頂けます。

今すぐ『ごくせん』を安心安全に、そして高画質・高音質で楽しみたい方は絶対に公式な動画配信サービス『Hulu』がお勧めですよ。

無料期間中(14日間以内)に解約すればお金は一切かからないので、気軽に無料体験してみてくださいね。

 

 

また『マンガMee』では、こちらも実写ドラマ化され人気を博した『デカワンコ』も全巻無料で読むことができます!

 

また他にも、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • この音とまれ!
  • ヒロイン失格
  • ハニーレモンソーダ
  • 椿町ロンリープラネット
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • 俺物語
  • NANA
  • 青空エール
  • メイちゃんの執事
  • 恋を知らない僕たちは
  • オオカミ少女と黒王子
  • ひるなかの流星
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主

などなど…

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

 

ここまでのまとめ
  • 『アシガール』は漫画アプリ『マンガMee』にて全巻無料で読める
  • 『マンガMee』は集英社が運営する漫画アプリなので安心安全
  • マンガMee』をダウンロードする際にも一切お金はかからない
  • 『アシガール』以外にもたくさんの人気マンガが無料で読める

以上がここまでのまとめです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガMee』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『マンガMee』の基本的な使い方

『マンガMee』では、アプリ内アイテムであるチケットボーナスコインを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』などを使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『アシガール』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『マンガMee』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『マンガMee』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓ピンク色の線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読むことのできるシステムがこの『チケット』なのです

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

『マンガMee』のボーナスコインとは?

『ボーナスコイン』は毎日、5~15秒程度の広告動画を視聴することで30ボーナスコイン(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

マンガMeeに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読むことができるという意味)

 

↓『マンガMee』アプリを起動すると「短い動画を見て30ボーナスコインをGET!」と書かれた以下の画面が表示されます。

「動画を見る」ボタンをタップし、短い広告動画を視聴することで、マンガ1話分を読むために必要な30ボーナスコインを獲得することができます。

 

1日1回必ずこのシステムが使えるので、活用しましょう。(※広告動画をしっかり見る必要はありません。適当に流しておくだけでOK!)

 

また、今なら『マンガMee』を新規ダウンロードした際の特典として500ボーナスコインが手に入ります!

1話につき、30ボーナスコインを消費するので、500ボーナスコインは、約16話分に値します。

 

単行本にすると1~2冊分です。

 

このお得な特典をゲットできる今のうちに『マンガMee』をダウンロードしてしまいましょう!

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。安心してください。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ボーナスコイン』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ボーナスコイン』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たいエピソードの漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む 残り3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分のエピソードを新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ボーナスコインを獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を毎日最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『マンガMee』は、1つの作品において、1日に最大で5話分のエピソードを無料で読むことができるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『アシガール』の世間の評価は?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『アシガール』の序盤ネタバレ紹介

1話あらすじ

ー時は戦国時代ー

 

火縄の音が飛び交う合戦上にて、足軽隊の中でひときわ威勢のいい声が響き渡ります。

 

敵は三千、味方は千足らずの劣勢に逃げ出そうとする仲間に(銃弾がかすったので地面に張り付いたまま)喝を入れるのは唯之助と呼ばれた年若い足軽でした。

 

唯之助は若君が一人で敵陣に向かったのを聞き、「わしは 若君をお守りするためにはるかはるか遠っくからここにやって来たのじゃ!!」

 

と刀を抜くと、止める仲間の声も聞かずに走って若君を追いかけます。

 

走る馬に追いついた唯之助は若君にと共に、気合の雄たけびをあげて敵の本陣へと突っ込んで行くのでした。

 

このやる気満々、成り上がる気満々の唯之助という足軽。

 

実は足軽でもなければ男でもなく戦国生まれでもない、本名を速川唯(はやかわ ゆい)と言う、平成生まれの女子高生なのです。

 

現代での唯は女子高生といえど学業やおしゃれに関心もやる気もなく、前髪を自分で切って友人に「カッパみたい」と笑われてもまるで気にしていない様子の女の子。

 

もちろん恋愛にも関心のない唯の取柄は足がとにかく速いことで、これは誰もが感心するほどの速さでしたが、だからと言って部活にやる気があるわけでもありません。

 

そんな唯の運命が大きく動いたのは大きな満月の夜のことでした。

 

帰宅してすぐ夕飯のステーキを食べようとするも、弟の(たける)を呼んで来てからだと母親に言われ渋々庭に出て呼びに行きます。

 

ひとつ年下で唯とは正反対の頭脳派な尊は特に科学の分野で天才的な頭脳を持っており、夜になると庭の物置を改造した実験室にこもって何やら研究をしているのでした。

 

唯が物置を覗き込むと、小刀を前に和装で正座する尊がそこにはいました。

 

切腹でもする気かと慌てて飛びつく唯に、尊は「タイムマシンが完成した」と冷静に返します。

 

気のない返事も気にせず尊はタイムマシンの説明をしますが話半分に聞いていた唯は小刀を抜いてしまいます。

 

尊が大慌てで止めるも時すでに遅く、機械が動く音と共に唯の姿は薄くなりあっという間に跡形もなく消えてしまいました。

 

その小刀こそタイムマシンの起動スイッチであり、唯は何も知らないまま突然戦国時代に飛ばされてしまったのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

2話あらすじ

戦国時代にタイムスリップしてしまった唯が目覚めたのは野宿をする足軽の集団の中でした。

 

焦りながら起動スイッチを作動させてみるも全く動かず、しかし夜の山奥に一人でいることもできないため移動する足軽隊と共に歩き出します。

 

幸いなことに周囲の足軽は誰も唯のことに気が付いていない様子でしたが、制服姿のままだと夜が明けたらすぐにバレてしまいます。

 

他の足軽が外した甲冑を身に着けて紛れ込むことに成功しましたが、自分がこれから一体どうなるのか全く見当もつかないのでした。

 

しかし翌朝、早速紛れ込んでいるのがばれて唯は窮地に陥ります。

 

男の子と勘違いされたまま名前を聞かれ思わず「唯之助」と名乗ると、新しく足軽になったという似た名前の少年と勘違いされ、話を合わせることにより何とか乗り切ります。

 

飲まず食わずで歩き続けるうちに黒羽城へと到着して安心したのもつかの間、「おふくろ様に会えるぞ」の言葉に血の気が引きます。

 

勘違いされているから疑われずに済んでいるのに身内に会ってしまえば嘘がばれてしまうため、城に戻ることもできなければ食事にありつくこともできない唯は走って森へと戻るのでした。

 

空腹から倒れこんだ唯の目の前にはキノコが生えており、食料に思わず声を上げる唯。

 

あからさまな毒キノコにも関わらず空腹が限界だった唯はしいたけだと自分に言い聞かせて口に入れようとした、その瞬間

 

「毒じゃ」

 

その一言で我に返った唯は、真横に人が寝転がっていることに気が付きます。

 

忠告をしてくれたのは黒髪をひとつにまとめた端正な顔立ちの男性で、彼を一目見た瞬間、恋愛に全く関心のなかったはずの唯の心臓は爆発しそうなほどのときめきを覚えたのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

3話あらすじ

一目で恋に落ちた唯は、キノコを食べようとしたところを見られたのを誤魔化そうとして笑われても全く気になりません。

 

どこから来たのか聞かれ、足軽隊と共に城に向かっていたことを伝えるとすぐに彼は馬に乗り城へと急いでしまいます。

 

馬に乗っているにも関わらず走ってついてくる姿は妖怪かと疑われるほどでしたが、空腹から倒れかけたところを馬に乗せてもらい唯は足軽隊の元へと戻り、そこで彼の正体を知ります。

 

若君と呼ばれた彼の名は羽木九八郎忠清(はぎく はちろう ただきよ)と言い、黒羽城城主の嫡男でした。

 

足軽隊を率いていた木村政秀によれば城代を任されていた小垣城は落城し、二千の敵兵に襲われ二百人いた兵は生き残ったのは28名だけとのこと。

 

責任を取り切腹しようとする政秀に対し温情の言葉をかける若君に、唯はますます惹かれていくのでした。

 

先に黒羽城に戻った若君を追いかけて城へ向かった唯でしたが、肝心なことをすっかり忘れていました。

 

城下で家族の帰りを待っていた女性の中には唯が間違えられた息子の母がいたのです。

 

母親が自分の息子を間違えるはずもなく、対面してしまった唯はピンチに陥ってしまいました。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

4話あらすじ

紛れ込んだことがバレてしまうと絶体絶命の唯。

 

わざとではないといえただでは済まされないと怯える唯に対して、おふくろ様が言ったのは「おかえり」の一言でした。

 

そしておふくろ様に連れられて帰る道中なぜ助けてくれたのかと言うと、唯があまりに追い詰められたむじなのような顔をしていたので哀れに思って話を合わせてくれたのです。

 

「孫兵衛と弥之助は死んでしもうたのじゃな」

 

その一言で本当の息子の名前が「弥之助(やのすけ)」だったと知ります。

 

罪悪感を感じる唯に、おふくろ様は敵の軍勢が二千と聞いた時から旦那と息子が帰らないことを覚悟していたと告げました。

 

家に帰ると待っていたのは弥之助の弟の三之助と孫四郎で、三之助には笠を脱いだ髪型を見ていきなり河童だと爆笑されますが、おにぎりを差し出されすぐにそちらに食いつきます。

 

久しぶりの食事にあっという間に間食してしまった唯でしたが、戦国の食料事情を後から知り弟たちに涙ながらに謝ります。

 

あまりに申し訳なさそうな唯の様子に何やら事情があると察したおふくろ様は深くは聞かず、好きなだけ家にいていいと言ってくれたのでした。

 

翌朝、現代の母に起こされる夢を見ていた唯でしたが、迫力満点なおふくろ様に叩き起こされ素直に畑を耕しに行きます。

 

恩返しのためなんでもやるといった唯に「息子が増えたと思って扱う」といった言葉通り遠慮のない扱いでしたが、たくましい唯はそれにもすぐに馴染みます。

 

若様の事を色々と質問しておふくろ様に教えてもらったのは歳はもうすぐ十八で、婚約者がいたものの戦の際に向こうの家が裏切ったことにより破談になっていることを知ります。

 

婚約者がいると知り一瞬落ち込みましたが今は誰とも婚約していないと知りやる気を取り戻した唯は、若様にもう一度会うためお城へ向かう決意をするのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

5話あらすじ

唯が永禄二年の戦国時代にタイムスリップしてからすでに29日が経っていました。

 

すっかり家族の一員として馴染んでいた唯でしたが、若様の事を忘れたわけではありません。

 

まずは若様の家来としてお城で働こうとおふくろ様に相談しますが、若様の周囲の家臣は羽木家の中でも位の高い重臣とその息子だけであり、そもそも足軽と言えど城の中で働けるのは羽木家の兵で、百姓の足軽は城に入れないことを知ります。

 

それでも諦めきれない唯はとりあえずお城に行くことにしました。

 

ですがもちろん城についても門番に追い払われてしまいます。

 

あの手この手で城に入ろうとするも失敗し、若様に近づくならば切らざるを得ないが、子供は斬りたくないと言われて唯は素直に帰ることにしました。

 

夜になり大きな満月を見上げながら感傷に浸っていると飛ばされる前に尊が言っていたことを思い出し、タイムマシンが使える事を思い出します。

 

心残りがないとは言えませんが、一か月も行方不明になってしまった自分を心配しているであろう家族を思い起動スイッチを作動させます。

 

しかしその瞬間、目の前には一目会いたくてたまらなかった若君がいました。

 

消える唯に若君が気付くことはなく、かろうじて届いた声に振り向いた先にはもう誰もいませんでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

6話あらすじ

勢いよく現代へ帰ってきた唯。

 

尊が何が起きたのか説明しようとしますが、心配しているだろうと唯は両親に姿を見せようとリビングに走って行ってしまいます。

 

しかし当の両親は全く心配しておらず普通の態度で、その上テーブルのステーキはまだほんのりと温かく、とても一か月も時間が経っているとは思えませんでした。

 

それもそのはず、尊のタイムマシンの設定上、実際に唯がいなくなっていたのはたったの3分間だけだったのです。

 

大事にならずに済んでよかったものの、あまりにあっさりと日常に戻ったためにすべてが夢だったかのような淋しい気分になります。

 

食欲のない唯を心配する友人に若君のことが忘れられない唯が名前を伝えると、友人は若君のことを知っていました。

 

唯の住む町には黒羽城の石垣が残っており、日本史の木村先生が特に郷土史に詳しいと聞いてその後の黒羽城と羽木家がどうなったのか聞きに行きます。

 

先生が教えてくれたのは羽木家は戦に敗れて滅亡したというものでした。

 

滅んだ年は永禄二年、つまり唯がタイムスリップした時期で、若君が戦に敗れて殺されるかもしれないと知った唯は若君を守るためにまた戦国時代へ向かう決意をしたのです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

7話あらすじ

唯の若君を守るための決意は固く、戦で手柄を立てて出世する気満々の姿に止めても無駄だと思った尊は色々と準備を手伝ってくれます。

 

持ち物は食料とゲームという遠足に行くような気軽さの唯のために尊が作ったのは、人を斬らずに倒せる「秘剣 でんでん丸」という日本刀の形をしたスタンガンでした。

 

満月の夜にしか帰れない事や戦がどういうものなのかなど色々と心配する尊でしたが、若君のことしか頭にないまま戦国へと行ってしまう姉の能天気さに少々不安を覚えるのでした。

 

戦国へ戻ってきた唯はおふくろ様の元へ走って帰り、お土産に持ってきた米袋を渡すと喜ぶどころか盗んだと思われ叱られてしまいます。

 

現代では当たり前にある白くて粒の揃った米の貴重さを知らなかった唯は困惑しますが、何とか盗んだものでないと信じてもらうことができました。

 

ですがおふくろ様は「人は助け合わねばならぬものじゃ」と米を村中に配ってしまい、世話になった三人に満足いくまで食べてほしかった唯は少々不満に思います。

 

しかし村の人々から米の恩返しにと野菜や魚を渡され、助け合いの大切さを感じて配るのを渋ったことを反省していた唯の元に回状が届いたとの知らせが届きます。

 

回状とは城からの出陣命令書であり、届いた村の十五から六十の男は全員足軽として戦に参加しなくてはなりません。

 

若君に会うには戦に出るしか方法はなく、そのうえ相手は歴史上羽木家を滅ぼしたとさせる高山軍と聞いて唯の気合も高まります。

 

いよいよ戦が始まりますが、現代社会では普通の女子高生でしかなかった唯は、本当の戦がどれほどの事のなのかこの時は分かっていませんでした。

 

1巻はここで終了します。

 

現代でのやる気のなさはどこへやら、たった一人の相手のために時代を飛び越え戦場にまで出る唯の行動力には驚かされると同時に応援したくなりますね。

 

恐ろしく一直線で前向きな女子高生足軽、唯の若君への情熱的すぎる恋の行方は一体どうなってしまうのか、気になる続きは「アシガール」を読んで確認してください!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『アシガール』登場人物&ドラマキャスト紹介!

『アシガール』は、『ごくせん』や『デカワンコ』で知られる漫画家・森本梢子先生の最新作です。

 

月刊誌『Cocohana』にて2011年から連載をスタートし、2017年9月から同年12月には、NHKで実写ドラマ化を果たしました。

 

続編も期待されるクオリティのドラマ『アシガール』。

 

そんな『アシガール』の登場人物と実写メインキャストをご紹介します!

速川唯(はやかわ ゆい)役:黒島結菜(くろしま ゆいな)

この物語の主人公・速川唯役は、黒島結菜さんが演じます。

 

黒島結菜さん演じる唯は、生活にだらしのない高校1年生。

 

勉強や色恋沙汰にも無関心で、おまけに遅刻や居眠りの常習犯。

 

しかし、足だけはめっぽう速く、そこまでヤル気はないが陸上部に所属していて、総体では100メートル走の大会新記録を叩き出す走りの天才なんです。

 

そんな唯には、弟の(たける)がいます。

 

尊は、タイムマシンを作りだしてしまうほどの科学の天才。

 

ひょんなことから、尊の生み出したタイムマシンで唯は、戦国時代にタイムスリップし、敗走中の足軽隊に紛れ込むことになってしまいます。

 

色恋沙汰に関心のなかった唯ですが、その足軽隊を率いる黒羽城の長である羽木忠高の嫡男・羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)通称:若君に一目惚れしてしまうのです。

 

そんな自由奔放で足がめっぽう速い唯を黒島結菜さんが演じています!

 

黒島結菜さんは、ソニーミュージックアーティスツ所属の沖縄県出身の女優です。

 

母の勧めで、沖縄のイメージガールコンテストに応募し、見事受賞し、モデルとして雑誌に掲載されることが黒島結菜さんの芸能界デビューです。

 

2012年に本格的に芸能活動を始めた黒島結菜さんは、docomoやミラバケッソのCM。

 

さらには、透明感のある若手女優しか選ばれることのないカルピスのCMに出演し話題を呼びました!

 

2014年には『アオイホノオ』で初の連続テレビドラマ出演を果たし、さらには同年に放送されたNHKのドラマ『マッサン』にも出演し、その存在感をアピールします。

 

翌年には『あしたになれば。」で初主演を務めるなど注目を集めます。

 

当時、高校生だった黒島結菜さんは沖縄の高校に通いながら東京での仕事を行うという多忙な毎日を送ります。

 

しかし、多忙すぎるため東京に転校し芸能活動を続けます。

 

2016年には『時をかける少女』の主演に大抜擢され、初の連続テレビドラマの主演を任されます。

 

そして、2017年の『アシガール』での演技がさらなる注目を集め、若手筆頭の実力派女優へと知名度を高めていくのです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)役:伊藤健太郎

主人公・速川唯が戦国時代へタイムスリップした時に出会い一目ぼれする羽木家の次期当主・羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)通称:若君役は、伊藤健太郎さんが演じます。

 

戦国時代へタイムスリップしてしまった唯は、若君こと羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)に出会い、親切にしてもらいます。

 

若君に一目惚れした唯ですが、平民である唯が若君に会うことは難しく、戦国時代へタイムスリップした翌の満月の夜に無事に現代に唯は帰ることができます。

 

学校の歴史の授業で、唯がタイムスリップした永禄2年に唯が一目惚れをした若君こと羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)が戦で戦死したという史実を知ることになります。

 

その史実を知った唯は、戦国時代へ戻り、足軽隊として出世し若君を守るため奔走するのです。

 

そんな唯が一目惚れするほどのイケメン若君役を伊藤健太郎さんが体当たりで演じます!

 

伊藤健太郎さんは、黒島結菜さんと同い年の1997年生まれ、身長179cmの高身長イケメンです!

 

最近でいうと、テレビドラマ『今日から俺は!!』で伊藤真司を演じ話題となりましたね。

 

また映画『惡の華』では、冴えない文学少年・春日高男を演じ、春日の徐々に狂っていく狂気な役柄を体当たりで演じさらなる注目を集めた大人気イケメン俳優です。

 

『アシガール』での若君役は、原作者の森本梢子先生も舌を巻くほど役柄にピッタリで、「この人しか(若君を演じ切れるひとは)いない!」と思わせるほど完璧な若君を演じてみせるのでした。

 

そんな続編も期待されるほど人気を博した実写ドラマ『アシガール』ですが、2020年7月現在では、完全に無料で視聴できる動画配信サービスがありませんでした。

 

まずは『マンガMee』を利用してタダで原作マンガ『アシガール』を読破してしまいましょう!(^^)/

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事