亜人 佐藤の最後の結末は死亡?その後は生きている?過去や強すぎる能力・正体とは?名言や本名紹介!戦闘人間銃

おすすめスマホアプリ

 

人気漫画「亜人」最大の敵である佐藤

 

物語の重要なキャラクターにもかかわらず、非常に謎の多い人物です。

 

今回はそんな佐藤の正体や人柄、強さの理由や知られざる過去についてご紹介します。

 

また『亜人』を全巻無料で読みたい!という方に『亜人』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『亜人』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『亜人』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『亜人』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

安心安全に、そしてタダで『亜人』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • 好きっていいなよ
  • RAVE
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 君のいる町
  • PとJK
  • 彼岸島
  • ジパング
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です
  • 九条の大罪

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

佐藤と圭の関係性とは?

まずは主人公・永井圭との関係性をご紹介します。

出会いと裏切り

亜人による大規模なテロを企てていた佐藤は主人公・永井圭を仲間に加えるべく、亜人であることが発覚して間もない彼にコンタクトを取ります。

 

しかし佐藤は「人間社会と訣別できていない」様子の圭は不合格だと、彼を政府に差し出すことにします。

研究所にて

政府に拿捕され研究所でひとしきりの人体実験を受けた圭を、佐藤は救出に向かいます。

 

人体実験を受けさせることで人間への憎悪を育み、助けることで恩を売ることが出来ると考えたのです。

 

しかし人体実験を受けてもなお、圭は人間と訣別してはいない様子。

 

そんな圭と佐藤は敵対し、戦うことになります。

 

亜人同士の戦いは、佐藤にとっても初めての経験でした。

 

戦いの中で圭に強い興味を持ち、それから彼の最大の敵として立ちはだかります。

 

強すぎる佐藤──戦闘能力や卓越した銃の腕前とは?

佐藤は作中最強と言って差し支えない程の高い戦闘能力を誇っています。

 

卓越した戦闘技術や銃の腕前、亜人の能力を最大限発揮した戦法には誰も敵いません。

研究所襲撃

佐藤は研究所を二度に渡って襲撃しており、一度目は田中、二度目は圭の救出にそれぞれ成功しています。

 

特に凄いのは二度目、圭を救出した際の襲撃です。

 

一度目の襲撃を受けて強固になっていた警備を、佐藤はたった一人で突破してしまうのです。

 

警備員たちは亜人である佐藤を無力化すべく麻酔銃で応戦します。

 

佐藤は麻酔銃が当たったら自殺し、復活して反撃という工程を手際よく行い、いとも容易く圭を救出してしまいます。

2対“SAT”

飛行機をジャックしそのまま“グラント製薬”に墜落させた佐藤を、警視庁特殊急襲部隊“SAT”が迎撃します。

 

彼らはテロや極悪犯罪の制圧を担当する実働経験のある精鋭50人。

 

そんな強敵に佐藤は、田中たち数人の仲間のみで挑みます。

 

研究所の時とは違い、SATは麻酔銃ではなく実銃を用いて“殺し続ける”作戦をとります。

 

SATの射撃技術と新たな作戦によって佐藤は復活の隙を与えられず、身動きが取れません。

 

しかし佐藤の仲間が狙撃によってなんとか一瞬の隙を作ると、形勢は一瞬にして逆転します。

 

佐藤は瞬時に反撃に移り、SAT隊員を盾にして群れの中心へ分け入ります。

 

味方への誤射を警戒して発砲できないSAT隊員たちを、佐藤はほとんど一方的に殲滅してしまいます。

 

50人の精鋭部隊でも歯が立たない佐藤の強さは底が知れません。

 

佐藤の正体とは?本名や過去の経歴を紹介!

U.S.海兵隊

佐藤の本名はサミュエル・T・オーウェン

 

イギリス人の父と中国人の母を持つアメリカ人です。

 

1969年に米軍に年齢を詐称して入隊し、サンディエゴで新兵訓練を受けます。

 

そこでの彼の呼び名は“ポーカーフェイス”。

 

しかし8週間の新兵訓練を彼は2週間で去ってしまいます。

 

彼は超精鋭部隊“チーム”のメンバーに選抜されたのです。

 

時は流れベトナム戦争終結後、捕虜として取り残されたアメリカ兵を助けるべく行われた極秘の救出作戦に、彼も“チーム”のメンバーとして参加します。

 

彼らの実力は尋常ではありませんでした。

 

“チーム”の芸術的なステルス技能で一発の発砲もなく仲間を救出します。

 

しかし、仲間を救出し後はピックアップポイントに戻るだけという時、悪魔が目を覚まします。

 

彼は笑顔で「プレイボール」と一言。

 

銃を一発発砲し、銃声で敵たちをおびき寄せます。

 

押し寄せる敵兵には、四人と救出された一人の仲間で応戦しなければなりません。

 

普段は表情を見せない彼でしたが、そのときは終始笑顔を絶やすことがありませんでした。

 

死と隣り合わせの戦闘のスリルだけが、彼に生の実感を与えるのです。

 

何とか(一度も)死なずにその場を切り抜けましたが、彼は片足を失い、不名誉除隊として軍を去ります。

一度目の死

軍を追われ片足を失った佐藤は、アーケードゲームの達人になっていました。

 

どうしてそんなに上手いのかと尋ねられれば、コインを入れれば何度でもトライできるからとのこと。

 

しかし「人生ではそうはいかない」とどこか寂しそうに彼は言います。

 

そんな佐藤のもとに、彼の叔父が姿を現します。

 

彼の叔父は麻薬・密航・売春・臓器売買等様々な事業を行っています。

 

佐藤の元軍人の経験を活かし、新たに進出する“日本”で若い人材を教育して欲しいと言うのです。

 

叔父と行動を共にすることにした佐藤は、他組織との抗争に巻き込まれることになります。

 

あるとき敵対する組織から襲撃を受け、叔父を含むすべての仲間は殺されてしまします。

 

しかし佐藤は瞬時に反撃し、数人の刺客を全員返り討ちにします。

 

片足を失っているとはいえ、彼の戦闘能力はやはり圧倒的です。

 

独りになった彼はそれから五年間、何百人もの人間を殺し、幾つもの組織を怒らせることになります。

 

五年経ってようやく組織に捕らえられた佐藤は「ハイスコアは出せたかな!」と、満足そうに射殺されます。

 

しかし射殺された彼はそのまま復活し、初めて亜人であることが発覚します。

 

「誰かがコインを入れたみたいだね」

 

神は彼に第二の戦場を与えてしまったのです。

 

佐藤は最後に死亡した?それとも生きているのか?その後の結末を紹介!

最終的に佐藤は主人公・圭に敗北し、気絶させらせます。

 

対亜人特選群によって護送された佐藤は特殊な設備に入れられて凍らされ、生きるでも死ぬでもない状態で拘束されます。

 

亜人を殺す方法が分かるその日まで、佐藤はこの設備の中で拘束され続けるのです。

 

亜人は寿命で死ぬそうですが、この設備の中に居る限り老いることはありません。

 

設備は向こう200年の稼働が約束されていますが、200年が経った後、佐藤がどうなるのかは誰にも分からないのです。

佐藤のつかみどころのない人間性と風変わりな名言を紹介!

ミステリアスなポーカーフェイスやつかみどころがなく気まぐれな性格の佐藤は、敵味方を問わず人々を困惑させ翻弄します。

 

また、独特の話し方で多くの印象的なセリフを残しています。

「人間より人間らしく」

佐藤が圭と初めて会ったときのセリフ。

 

「人間より人間らしく」が彼のモットーで、穏やかに暮らしていると言います。

 

もちろんこれは圭を欺くための嘘です。

 

実際には誰よりも亜人としての生活を謳歌し“穏やか”とはおおよそ反対の行動を取っています。

「彼とはもうノリが合わないよ」

“亜人の権利拡大”の建前で行われた、佐藤たちによる国家を揺るがすほどの大規模テロ。

 

戦いに積極的な様子の佐藤や仲間たちに、田中は「殺し合いはナシです」と強く主張します。

 

しかし佐藤は「彼とはもうノリが合わないよ」と、最初から行動を共にしてきた田中をあっさりと裏切ってしまいます。

「世界のTVゲームシーンを日本が牽引しているとはもうまったく思えないしね」

自衛隊基地を占拠し、各地の重要機関に怒涛の連続攻撃を仕掛ける佐藤でしたが、彼は同じことの繰り返しに飽きてしまいます。

 

連続攻撃をやめて基地に戻ってきた佐藤は圭に別れの挨拶をし、「世界のTVゲームシーンを日本が牽引しているとはもうまったく思えないしね」と驚くべき理由で日本を去ることを告げます。

『亜人』佐藤のアニメ&実写版の声優やキャストは?

アニメ版では大塚芳忠氏、実写版では綾野剛氏が佐藤を演じています。

 

原作の良さを活かしつつもアニメ・実写版ならではの表現を盛り込んだ素晴らしい演技に注目です。

おすすめ記事