ブラックラグーン全巻無料で読む方法紹介!最新刊まで漫画アプリでタダ?広江礼威による本格ガンアクション!

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ブラックラグーン』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。 

結論!『ブラックラグーン』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

いきなり、結論です。

 

『ブラックラグーン』はこちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『サンデーうぇぶり』では『ブラックラグーン』を惜しげもなく1巻から最新巻まで全巻無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『ブラックラグーン』を読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法が最もお得です。

 

また『サンデーうぇぶり』では、『ブラックラグーン』以外にも

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • よふかしのうた
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • 葬送のフリーレン

などなど、名作と呼び声高いマンガを数多く無料で読むこともできます。

 

ここまでのまとめ
  • 『ブラックラグーン』は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』にて全巻無料で読める
  • 『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する漫画アプリなので安心安全
  • 『サンデーうぇぶり』をダウンロードする際にも一切お金はかからない

以上がここまでのまとめです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • キングダム
  • BUNGOーブンゴー
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • 来世ではちゃんとします
  • ここは今から倫理です。
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

次に『サンデーうぇぶり』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

『サンデーうぇぶり』の基本的な使い方

『サンデーうぇぶり』では、アプリ内アイテムであるチケットポイントを使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと、『チケット』『ポイント』を使って1作品、1日に最大5話まで無料で読むことが可能です。

 

『ブラックラグーン』も1日に最大5話まで読み進められます。

 

ここでは『サンデーうぇぶり』で使うアプリ内アイテムチケット』『ポイントのそれぞれの使い方を簡単に説明します。

『サンデーうぇぶり』のチケットとは?

チケットはチケットアイコン(↓黄色い線で囲んである)が表示されている話に使うことが出来ます。

各作品ごと1日1枚使用することができ、チケット使用後23時間で、新たなチケットが配布され各作品をまた1話無料で読むことが出来るというシステムです。

つまり、ほとんどの作品を1日1話無料で読めるシステムがこの『チケット』なのです

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』のポイントとは?

『ポイント』は毎日、5~15秒程度の広告動画を見ることで30ポイント(作品1話分に値する)を取得することが出来ます

 

サンデーうぇぶりに掲載されている作品は、すべてこの『ポイント』の対象です。(※ポイントを使って読む事ができるという意味)

 

↓『サンデーうぇぶり』のホーム画面に『POINTゲット(黄色い線で囲んである)』アイコンが出てくるので、そのボタンをタップして短い広告動画を見ることでポイントをゲット出来ます。

15秒程度の広告を流しておく(見なくてもよい)だけで、1話分の漫画を無料で読めてしまうので、絶対活用するべきです!

 

この『POINTゲット』アイコンは毎朝8時に回復し、ホーム画面に表示されます。

【重要】さらに今なら『サンデーうぇぶり』のアプリを新規ダウンロードすることで1000ポイントの特典が付いてきます。※1000ポイント=単行本3冊分

アプリのダウンロードは、もちろん無料です。

 

操作も簡単なので、すぐに使いこなせますよ!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『チケット』『ポイント』以外で1日3話分の漫画を読む

『チケット』『ポイント』以外に1日3話分の漫画を無料で読める仕組みがあります

 

その仕組みがこれ、

 

見たい話の漫画のページへ飛ぶと、「動画を見て無料で読む あと3回」と表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで1話分を新たに無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • チケットを使い1日1話無料で漫画を読む
  • 短い広告動画を見て毎日30ポイント獲得し1話分の漫画を無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分の漫画を無料で読む

以上の事から『サンデーうぇぶり』は、1つの作品において、1日に最大で5話分を無料で読むことが出来るかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります。

 

遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ブラックラグーン』の世間の評価は?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ブラックラグーン』見どころ紹介!

見どころ① 架空の都市ロアナプラで繰り広げられる、痛快でド派手なガンアクション!

ブラックラグーン最大の見所は、何と言ってもド派手なガンアクションです!

 

この作品の舞台となるのは架空の街、ロアナプラ。

 

荒くれ者ばかりで、銃撃のドンパチなど日常茶飯事といった、いわゆる犯罪都市なのです。

 

なので、話の随所に銃撃シーンが描かれております!

 

寧ろ銃撃戦が描かれない巻なんて無いと断言できるほど、銃でドンパチやりまくっているのです。

 

例えば主人公の1人であるレヴィ、その戦闘スタイルは『二挺拳銃(トゥーハンド)』

 

両手に拳銃を携えて、無数の敵を撃ち抜く様は快感の一言です!

 

更に作中では、武装したメイドが銃器に改造した日傘やトランクケースで大暴れしたり、十字架ではなく銃を持ち、讃美歌の代わりに銃声を浴びせるような、いわゆる暴力教会が出てきたり、歳半ばの男女の双子が、斧と自動小銃で大暴れするなど!

 

またまだ、ド派手なアクションシーンは目白押しです!

 

ぜひぜひ、お気に入りの戦闘シーンを見つけちゃって下さいっ!

見どころ② 主人公ロックが悪党として成長していく姿!

主人公であるロックは日本人であり、本名を岡島 緑郎(おかじま ろくろう)と言います。

 

物語冒頭ではまだ普通のサラリーマンでした。

 

なので読者である私たちが、最も感情移入しやすいキャラクターだったのです。

 

しかし、所属していた企業である旭日重工に裏切られて、レヴィたちの『ラグーン商会』に入りました。

 

そのタイミングで『岡島 緑郎』は死んだという意味を込め、名前をロックとしたわけですね!

 

ですが、つい最近までサラリーマンをしていたロックが、急に荒くれ者ばかりのロアナプラに馴染むわけなく……。

 

序盤は青臭さや更にお人好しな一面も見せるなど、悪になり切れないような場面が多くありました。

 

しかし、戦闘においては別の一面も覗かせます。

 

持ち前の頭脳と、いざという時に肝の据わりっぷりを見せて、博打のような作戦も実行できる大胆さを兼揃えているので、『ラグーン商会』の参謀役としての活躍も見せます。

 

更に、旭日重工に勤めていた時の取引相手の家族構成まで把握して覚えているなど記憶力が良く、『ラグーン商会』で活動するようになってからもサラリーマン時代の知識を活用するシーンも目立ちます。

 

このように銃器は扱えなくても、持ち前の頭脳と度胸で『ラグーン商会』での仕事をこなしていき、悪党として成長していくロック。

 

中でも6巻から始まる『ロベルタ編』では、ロックがこれまで見せたことのない悪党っぷりを披露してくれるので必見です!

 

元々、バラライカからは「良い悪党になれる」と評されるくらいでしたので、素質はあったということでしょうか……!

 

何にせよ、今後ロックが悪党として更なる覚醒を迎えるのに期待しましょうっ!

『ブラックラグーン』登場人物紹介!

ロック

本作の主人公。本名は岡島 緑郎。

 

国立大学を卒業しており、その後一流企業である旭日重工の資材部東南アジア課に勤務していました。

 

かなり優秀のように思えますが、父や兄はなんと官僚。

 

それゆえに、同じ進路を望んでいた家族の期待を裏切ったものだと思っていて、家族仲は非常に悪かったと作中で語られております。

 

ロックとして『ラグーン商会』に加わった後は、持ち前の頭脳を駆使して激動のロアナプラで生きていきます。

 

お人好しな一面もある一方で、自分や他人までもを危険に晒すような、博打じみた行為に対して、嬉々とした様子で望むなどの行動も出てきます。

 

そんな本性も時折見せるのでロアナプラの有力者からは好意を持たれる一方、ある人物からはロアナプラで一番のクソ野郎と蔑まれることも。

レヴィ

主人公でありヒロインでもあるレヴィ。本名はレヴェッカ・リーと言い、ニューヨーク出身の中国系アメリカ人です。

 

その戦闘スタイルは『二挺拳銃(トゥーハンド)』と呼ばれる異名の通り、2丁の拳銃を自在に操ります。

 

また、身体能力がずば抜けており、船から船に跳躍しながら銃撃戦を行えるほどです。

 

1人で船団を壊滅させるその姿は、まさしく一騎当千と言って良いでしょう。

 

また、スクーバダイビングも得意であり、ダッチからは天性の勘がある、と絶賛されるほどです。

 

しかし、その性格は非常に短気。ロックに反発して口論となるシーンは数多くあり、男勝りの口調と相まって凶暴に見えます。

 

ですが、ロックのことを心配して庇うような心優しい一面もあったり……。

 

そんなレヴィですが、どうやら凄惨な過去があるようで、彼女いわく「悪いことならなんでもやった」とのことで、刑務所に投獄されたこともあるようです。

 

過去の話になると、目が虚ろになる様子が本編でも描かれております。

 

こんな一癖も二癖もあるヒロインではありますが、単行本10巻にてバイセクシャルであることをカミングアウト!

 

過去に刑務所内で女囚を手懐けるために、色々とシテいたようで……。

 

両の手じゃ足りないくらいだったと語ってるくらいなので、中々のテクニックをお持ちみたいです。

ダッチ

『ラグーン商会』のボス。そして『ブラック・ラグーン号』の船長も努めます。

 

常にサングラスを身につけており、黒い肌に猛々しい筋肉が特徴。

 

しかし性格は冷静沈着。知的な面も合わせ持ち、窮地に於いてもクールさを保ち作戦を遂行するタフな男です。

 

凶悪なロアナプラの有力人物からも一目置かれていることから、かなりのヤリ手であることが伺えます。

 

岡島緑郎に「ロック」という渾名を付けたのも、このダッチだったりします。

ベニー

『ラグーン商会』では『ブラック・ラグーン号』などの整備を堪能するメカニック担当。

 

また、電子機器の扱いに長けておりハッキングを得意とします。

 

そのハッカーとしての腕前は学生時代からのようで、大学時代に『遊び』が過ぎたらしく、FBIとマフィアの双方から追われてしまいましたり

 

そんな時に、レヴィに助けられて『ラグーン商会』で働き始めた、という過去があります。

バラライカ

マフィアである『ホテル・モスクワ』、そのタイ支部を任されている幹部です。

 

性格はまさしく冷酷非情と言った感じで、敵対勢力には容赦などしない残忍さを見せることもあります。

 

しかし、その一方で義理堅い面もあり、しっかり筋を通す様には、ダッチも商売の相手として好感を抱いているようです。

 

その出身は旧ソ連であり、以前は軍人として活躍しておりました。

 

その外観で目を引くのは、顔や身体に刻まれた火傷跡。

 

これらも、軍人時代に負った負傷が原因であり、マフィアとして活動する作中では敵対する者たちから『火傷顔(フライフェイス)』と呼ばれることもあります。

 

彼女が指揮する一個小隊は旧ソ連軍時代からバラライカに付き従っていた精鋭たち。

 

マフィアとなった後もバラライカに忠誠を誓っているのは、彼女のカリスマ性が現れているように思えます。

ロベルタ

南米の没落貴族である『ラブレス家』に仕えるメイド。

 

その本名はロザリタ・チスネロスと言います。

 

その姿はメイド服に丸い伊達眼鏡、髪は左右に分けた三つ編みのお下げにしており、まさにメイドって感じの風貌をしております。

 

しかし本当の顔は、過去にキューバで暗殺訓練を受けゲリラ兵として活動した、テロリスト。

 

あらゆる戦闘や破壊活動に従事し、その活躍っぷりから「フローレンシアの猟犬」という異名を付けられるくらいの戦闘能力を有しております。

 

しかし、国際指名手配を受けてしまい、潜伏を始めますが、その時に匿ってくれたのが『ラブレス家』の当主、ディエゴ。

 

結果、『ラブレス家』に恩義を感じて、メイドとしては仕えることになったのです。

 

こんな経緯からか、メイドとしての技能はセンスが皆無の一言。特に料理は壊滅的。

 

しかし、『ディエゴ家』の子息ガルシアからは大変好かれており、またロベルタも、ガルシアには主従を超えた恋愛感情を抱いてるようです。

『ブラックラグーン』序盤ネタバレ紹介!

#0 Black Lagoon

物語は旭日重工という企業に勤める『岡島 緑郎(おかじま ろくろう)』が、顔面を殴られるという場面から始まります。

 

更に銃を突きつけられ、いきなりハードな幕開けです。

 

そんな岡島に銃を突きつけるのは、この作品のもう1人の主人公兼ヒロインという立ち位置のレヴィ、そして肌が黒く筋肉隆々といった感じのダッチ。

 

どうやら岡島は、旭日重工の重要機密が入った『ディスク』を輸送中、海上を移動している時に『ブラックラグーン号』という船に拿捕。

 

その乗組員であるレヴィとダッチ、更にメガネとアロハシャツが印象的なベニーの3人で構成される『ラグーン商会』に捕まってしまったようです。

 

目的は機密情報が入った『ディスク』の強奪でした。

 

そして『ラグーン商会』にこのような依頼をしたのは、顔に火傷跡が残るバラライカという女性。

 

しかし、バラライカから大した報酬が出ないことに不満を抱いたレヴィは、なんと岡島を拉致。身代金でボーナスを得ようとします。

 

そんな状況に対して旭日重工が下した決断は、傭兵派遣会社に『ラグーン照会』を襲撃させて『ディスク』の存在そのものを消すように依頼する、というものでした。

 

場面が変わり酒場『イエロー・フラッグ』にて、『ラグーン商会』の面々と酒を交わす岡島でしたが、そこで例の傭兵派遣会社が襲撃。

 

ここで、この作品最大の見所でもある、迫力のあるガンアクションシーンが始まります!

 

『二挺拳銃(トゥーハンド)』の異名を持つレヴィ。

 

その名の通り2丁の拳銃を操り傭兵派遣会社と相対、酒場からは無事に脱出することができました。

 

『ブラックラグーン号』に戻った4人、バラライカと合流するために『パラワン港』へ向かいます。

 

その途中、岡島は上司である景山から連絡を受けます。

 

しかし、そこで命じられた内容は、

 

「南シナ海に散ってくれ」

 

という非情なものでした。

 

嘔吐するほどのショックを受ける岡島ですが、すぐに傭兵派遣会社が戦闘ヘリで襲撃に来ます。

 

圧倒的戦力の前に、絶体絶命のピンチに陥る岡島と『ラグーン商会』の面々、徐々に追い詰められていきます。

 

しかし、ただのサラリーマンでしかなかった岡島が、悪党である『ラグーン商会』の3人すら思い付かない策を打ち出しました。

 

それは転覆した貨物船を打ち上げの台として使い、ブラックラグーン号ごと乗り上げて空中へジャンプ、空を飛ぶヘリコプターに魚雷を直撃させるという方法です。

 

ダッチが「イカれてる」とまで言うほどの無謀な作戦ですが、迷っている暇もなく実行に移します。

 

結果は岡島の目論見通り、見事成功!

 

「してやったぜ」

 

そう叫び中指を立てる岡島は、既にサラリーマンという枠から外れつつあるように感じます。

 

さて、目的の『パラワン港』へ到着した岡島たち。

 

そこには依頼主であるバラライカ、そして『ディスク』についての交渉をするために訪れていた、岡島の上司である景山も居ました。

 

そこで岡島は、自分を切り捨てた景山に対して、「俺の名は、ロックだ」と高らかに宣言。

 

岡島 緑郎という名を捨てて、『ラグーン商会』の一員として生きていくことを決断したところで、#0は終わりです。

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

#1 Chase for ring-ding ships

晴れて『ラグーン商会』の一員となった岡島 緑郎、改めロック。

 

とは言え、つい最近までサラリーマンとして過ごしていたのですから、レヴィのような荒事を出来るはずもなく、交渉役として仕事を任されておりました。

 

そんな日々を送っている中で、ロアナプラという街に構えたオフィスで休息を取る面々。

 

するとダッチが何やら外出をしていきました。

 

そこで陳さん、という人物と行き合うダッチ。

 

どうやら『ラグーン商会』に仕事を依頼したことがある様子ですが、最近はバラライカからの依頼を受けているので不満があるようです。

 

バラライカと縁を切れと迫られますが、2人には過去にいざこざがあったようで、ダッチは「手前よっかはバラライカの方が仁義を知ってる」と断ります。

 

さて、そんなことがありつつも場面が変わり、『ラグーン商会』に横領品の受け取りの依頼が舞い込んできます。

 

レヴィ曰く、シケた仕事とのことですが、実はこの依頼は陳さんが仕掛けた罠。

 

どうやら陳さんがルアクという悪党に『ラグーン商会』の襲撃を依頼したようです。

 

そんな悪党ルアク率いる船団からの襲撃で大ピンチに……!と思いきや。

 

ここで『二挺拳銃(トゥーハンド)』のレヴィが大暴れ!

 

まさに一騎当千とも言える圧倒的な銃捌きでルアク率いる船団をあっという間に壊滅させてしまいました。

 

さて、一方の陳さんは自身のオフィスにて、バラライカに追い詰められていました。

 

どうやら『ラグーン商会』襲撃の依頼を、そこら一面の悪党にはじから声をかけていたみたいです。

 

謀略を企てようとした割には陳さんの行動は目立ち過ぎたようでバラライカより敵視され、最終的に拘束されて身動きを取れなくした上で、派手に爆殺。

 

陳さんはバラライカに消されてしまいました、というところで#1はお終いです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

#2 Rasta Blasta PT.1

物語冒頭、レヴィが顔面に何やら食べ物を投げつけられてしまいます。

 

そんなことをしたのは、まだまだ子どもと呼べる歳の男の子。

 

当然、狂犬じみたレヴィはブチギレて銃まで持ち出す始末ですが、ロックが必死に止めます。

 

レヴィを抑えながらデッキへと引き下がらせるロック、引き続き子守の役をロックが引き受けることになります。

 

まだ『悪党見習い』を自称するロックは、男の子からも感じが違うと言われて話をすることに。

 

この男の子は『マニサレラ・カルテル』と呼ばれるマフィアに拉致されてしまい、そのマフィアから依頼を受けた『ラグーン商会』は、男の子をロアナプラに移送する途中でした。

 

しかし『ラグーン商会』はカルテルから男の子は孤児だと聞いていましたが、実際は南米の貴族、『ラブレス家』の11代目当主・ディエゴの嫡男であるガルシアであることが分かりました。

 

依頼主であるカルテルとの情報と差異があることに疑念を抱いたロックやダッチ、そこでバラライカに裏を取るように依頼します。

 

すると、何やらバラライカ側もカルテル絡みで仕事があるようです。

 

さて、場面は酒場に変わります。

 

バラライカから情報を受け取るためにダッチが指定した酒場『イエロー・フラッグ』です。

 

そのカウンターにいるのは、荒くれ者が集う酒場に不似合いなメイド服の女性、何やら情報収集をしているようです。

 

そこに現れたのはレヴィ、ガルシアのためにコーラを注文しに来ました。

 

メイドの女性と睨みあいますが現段階では敵対する理由もないので、ひとまずは何も起こらずに済みました。

 

ご機嫌斜めなレヴィ、ロックたちとは言い合いになり、ガルシアに対しては「何十人も使用人に囲まれてよ、いいご身分だなァ」と発言します。

 

しかし、これに対してガルシアは、使用人はロベルタというメイド1人しかいない、と反論。

 

更にレヴィを指差して「ロベルタはお前なんかより、よっぽど強いぞ」と豪語します。

 

それを受けて爆笑するレヴィ、すると何やら酒場内が慌ただしくなってきました。

 

その原因はメイド服の女性を囲むマフィア、『マニサレラ・カルテル』の面々。

 

いつマフィアに襲われてもおかしくはない状況ですが、そんな中でカルテルの面々に見つかることこそが自分の狙いだと、メイド服の女性は言います。

 

その瞬間、日傘に擬した銃をカルテルの面々に発砲。

 

突然の銃撃に驚愕する『ラグーン商会』の4人。そしてガルシアがメイド服の女性を見て一言、

 

「ロベルタだ」

 

と漏らしました。

 

メイド服という酒場には不似合いな恰好をしていた女性は、ガルシアの屋敷に仕えていたロベルタだったのです。

 

マフィアたちに日傘砲を撃ち込んだところで#2は終わりです。

#3 Rasta Blasta PT.2

そのままマフィアとの戦闘に移行するロベルタ。

 

メイドとは思えない圧倒的な戦闘力を見せつけますが、割りを食ったのは『ラグーン商会』の4人。

 

何せ、酒を飲みに来たら銃撃戦が急に始まり、しかもガルシア移送の仕事を依頼してきた『マニサレラ・カルテル』と、ガルシアのメイドで圧倒的な戦闘力を持つロベルタが激しく戦っているのですから。

 

しかし、まだ『ラグーン商会』が『イエロー・フラッグ』に居ることは知られていない様子。

 

このまま見つかれば銃撃戦に巻き込まれることは必然ですが、マフィア側とロベルタが戦っているのは好都合として逃げる用意を始めます。

 

ですが、そんな中で酒場にガルシアが居ることがロベルタに見つかってしまい、レヴィはとっさにガルシアを銃を突きつけて人質に取るような行動をしてしまいます。

 

しかし、その行動に対してロベルタは徹底的な攻勢に出ます。

 

「サンタ・マリアの名に誓い、全ての不義に鉄槌を」

 

その言葉と共に、攻撃を仕掛けようとしたマフィアの1人に一撃を浴びせ、更にこれまで圧倒的な力を見せつけていたレヴィをも負傷させました。

 

そんな中で逃走を始める『ラグーン商会』の面々。

 

しかしロックは、普段とは違い銃を携えて大暴れするロベルタに困惑し怯えるガルシアを連れて来てしまいます。

 

そんな状況でロベルタはガルシアを追おうとしますが、マフィアたちが許しはしません。

 

しかし、大量の爆弾をスカートから落とし、店ごと爆破することでマフィアの面々を消し去ります。

 

車で逃走する『ラグーン商会』の4人とガルシアですが、その車にナイフを突き立てて取り付くロベルタ。

 

レヴィが負傷して気を失っているのでダッチが迎撃、港へと逃げ込みますが目の前は行き止まり……! という場面で#3はお終いです。

#4 Rasta Blasta PT.3

ダッチがロベルタと撃ち合いをする中、車はコンテナに追突してしまいます。

 

何とか全員無事でしたが、なんとロベルタまで無傷。

 

そんな中で目を覚ましたレヴィ、自身に一撃を喰らわせたロベルタに対して怒り心頭です。

 

そして始まるレヴィVSロベルタの戦闘。

 

ですが、それも一瞬で終わりを迎えます。

 

バラライカ率いる『ホテル・モスクワ』が2人を止めたからです。

 

どうやら『ホテル・モスクワ』は『ラグーン商会』にガルシアの移送を依頼した『マニサレラ・カルテル』と戦争するつもりでした。

 

カルテルの本拠地であるベネズエラも既に壊滅させた結果、ガルシアの誘拐は全てチャラになり、ロベルタがレヴィと戦う理由は無くなりました。

 

しかし、それでも戦いを止めようとしない2人ですが、バラライカは戦いをやめろと命令を下します。

 

すると近づくガルシアは、銃を持つロベルタは見たくないと言います。

 

そんな中、バラライカはガルシアが知らなかったロベルタの素性を明かします。

 

“フローレンシアの猟犬” 本名はロザリタ・チスネロス。

 

キューバで戦闘訓練を受けた元ゲリラ、誘拐と殺人容疑で国際指名手配されているテロリストであることがバラライカより語られます。

 

しかし、そんな事実をガルシアは猟犬なんて知らないと、遠いどこかで罪を償って死んだと、僕らの家に帰ろうと、涙を流しながらロベルタに言います。

 

これで一件落着……かと思われましたが、レヴィは納得が行かない様子です。

 

そこでダッチが出した提案は、武器ナシで『どつき合い』をするというものでした。

 

これにレヴィは快諾、ロベルタとガルシアより「負けるんじゃないぞ」との言葉を受けて、2人の殴り合いが始まります。

 

その結果は相打ち、2人とも血塗れになりながら倒れ伏しました。

 

すると、ロベルタがガルシアにボロボロになったメガネを拾ってほしいと、お願いをします。

 

しかし、ロベルタの眼鏡は伊達メガネであることが分かり、しかもボロボロです。

 

拾う必要があるのかと不思議そうな顔をするガルシアですが、

 

「あれは、若様のロベルタでいるために、必要なものですから……」

 

そう声を漏らし、2人は屋敷へと帰還していくのでした。

 

一方、レヴィはすっかり伸びてしまっており、水をぶっかけられるというシーンで1巻は締め括られました。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事