ダンまち10巻無料ネタバレ!タダで読む方法解説【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10巻】

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』10巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』10巻を無料で読む方法は?

こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!では、『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』10巻を無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』10巻が『マンガUP!』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガUP!』を活用することをオススメします。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『ダンまち【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】』10巻ネタバレ紹介!

STEP78 「未曾有の惨事」

黒いゴライアス(階層主)が咆哮(ハウル)を上げます。

 

冒険者たちは逃げ出します。

 

街の冒険者たち「俺は普通の階層主ではない」と口にし、逃げ出そうとします。

 

しかしヘルメスの団員アスフィが「南の洞窟は崩れ退路は断たれ、さらに先ほどの咆哮により他のモンスターが呼び寄せられているので、今はこの町の冒険者たちを集めゴライアスを討伐するしかありません」と説得をします。

 

そこで町の冒険者たちは全員がゴライアスと対峙することを決断しました。

 

ゴライアスの攻撃をかわすタケミカヅチの団員。

 

攻撃をしますが、ゴライアスの強靭さに逆に武器が壊れてしまいます。

 

一方ゴライアスの右腕の一振りはとても強烈でした。

 

間一髪避けるタケミカヅチの団員。

 

そこにゴライアスが咆哮を浴びせようとします。

 

ヴェルフが魔法でゴライアスが咆哮を放つ前に暴発させます。

 

しかしゴライアスは無傷でした。

 

すかさず攻撃をするリューですが、やはりはじかれてしまいます。

 

標準のゴライアスはレベル4相当ですが、早い動作とその硬さから、通常のゴライアスとは違うレベル5に届くゴライアスだとリューが口にします。

 

一方、ベルをだまし討ちしようとした、 集まったモンスターたちによって、冒険者たちは分断をされてしまったようです。

 

ベルを騙し一騎打ちを仕掛けた冒険者がモンスターに攻撃をうけます。

 

諦めかけながら助けを求めたその時、ベルが助けに入ります。

 

あっという間にモンスターを蹂躙するベル。

 

そこにリリも現れ、ベルの邪魔になるということで冒険者を引きずって退場させます。

 

安全地帯まで運ばれた冒険者はリリにどうして俺達を助けるのかと尋ねます。

 

「底抜けお人好しなベル様に感謝をしてください」といってリリは戻っていきます。

 

ヘスティアとタケミカヅチの団員 千草は武器集めに奔走します。

 

そこに木の陰からバグベアが飛び出してきます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

STEP79 「総攻撃」

エスティアと千草はバグベアーに出会ってしまいましたが、そこに町の冒険者たちが、援軍として駆けつけます。

 

それを横目にゴライアスとの戦いに参加するエルメスな団員アスフィ。

 

街の冒険者たちが一斉射撃の準備をするためリューに敵の注意を押し付けようとしましたが、リューは2人で注意を分散させようといいます。

 

街の冒険者たちは武器ともう名称を準備し始めます。

 

ベルとリリは一旦ヴェルフに合流します。

 

しかしヴェルフは ゴライアスとの戦いに行って来いと背中を押します。

 

ベルは大剣を冒険者から受け取り、攻撃に参加します。

 

ゴライアスとの戦闘に参加したとたん、ベルはゴライアスに狙われます。

 

避けようか悩んだベルは、アイズのことを思い出し、彼女が遥か先にいるのに今のままで良いのかと奮起します。

 

そして攻撃をかいくぐり一撃を与えます。

 

隙ができたゴライアスにすかさず街の冒険者たちが魔法で攻撃をしました。

 

ダメージを与えたことを確信し、畳みかけようとしたその時、リューが何かがおかしいと制止します。

 

そこで彼女が見たものは自己再生をしているゴライアスでした。

STEP80 「起死回生」

再生をしたゴライアスは馬鹿げた力で、再び攻撃を仕掛けてきます。

 

一撃で周囲を吹き飛ばされ、冒険者たちの隊列が崩壊してしまいます。

 

更にゴライアスは咆哮を上げ、モンスターを呼び寄せます。

 

少し悟った目をしたリューはベルに冒険者と協力をして周りのモンスターを倒すように伝え、そして自身はアスフィとともにゴライアスを抑え、時間を稼ぐと言い走り去ります。

 

ベルは最悪な状況を認識しつつ、起死回生の英雄願望(アルゴノウト)を放つため、チャージを始めます。

 

アスフィとリューは何とかゴライアスの猛攻を耐えています。

 

詠唱をするために集まっていた冒険者たちにゴライアスが咆哮(ハウル)を浴びせます。

 

前衛壁役(ウォール)が居なくなった魔導士は全員倒れています。

 

タケミカヅチの団員 桜花が「これ以上、魔導士を失えば攻略ができない。」と思った時、千草が盾を持って現れます。

 

桜花は千草に盾を貸せといいます。

 

千草はゴライアスを相手にウォールを行うのは無茶だと反対をします。

 

しかし桜花は「口だけのいけ好かない奴にはなりたくない。他人を犠牲にしておきながら、体も晴れない男になりたくない。」と千草を説得します。

 

涙を流しながらも、千草は盾を渡します。

 

街の装備を集めていたヘスティアのもとに、ありったけの装備を前線に届けるため、リリが到着します。

 

リリが準備をする中一本の剣に目が行きます。

 

「ドロップアイテム?ろくに加工されていないけれど、察するに巨大な大型級の爪もしくは牙だった武器部位。そしてこのモンスターの出身階層は『深層域』」なのではと気が付きます。

 

英雄願望(アルゴノウト)と組み合わせて攻撃をしてもらうため、リリはその剣をもって前線へと走り出します。

 

タケミカヅチの団員 命(ミコト)はモンスターを薙ぎ払うなかで、大盾を持って走っていく桜花を見つけます。

 

「まさか」とつぶやきながら、その後を追う命。

 

そして座り込んだ千草を発見し、その口から、桜花が魔導士たちの前衛を引き受けるために走ったと伝えられたのです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

STEP81 「渾身の一撃」

ようやくベルのチャージが溜まりました。

 

リューとアスフィに離れるように伝え、ベルはゴライアスと対峙します。

 

ゴライアスが咆哮を放ち、ベルは渾身のファイアボルトを放ちます。

 

ぶつかり合う互いの攻撃は、ベルのファイアボルトが押し切り、ゴライアスの首から上を吹き飛ばしました。

 

勝ちを確信したベルたちは信じられない光景を目にします。

 

ゴライアスが自己再生を始めたのです。

 

魔力も力もないベルが絶望の表情を浮かべます。

 

そして自己再生したゴライアスは、ベルに向かって咆哮(ハウル)を放ちました。

 

吹き飛ばされるベルに、ゴライアスは追撃をしようと迫ります。

 

そこに大盾を持った桜花が割り込みます。

 

ゴライアスの右腕の一振りで、桜花の大盾は変形し、二人は吹き飛び、倒れたまま起き上がりません。

STEP82 「深淵」

倒れた二人を前に雄たけびを上げるゴライアス。

 

集まったモンスターを相手にしていた街の冒険者たちはその光景をみて、もう逃げるしかないと口にします。

 

冒険者たちに咆哮(ハウル)を浴びせるゴライアスによって、冒険者たちが倒れ始めました。

 

それを眺めていたヘルメスは「少しまずいかな」とつぶやき、行動を開始します。

 

倒れたままのベルと桜花に仲間が駆け寄ります。

 

酷いけがをしているベルですが、既にハイポーションの予備はありません。

 

ヘスティアはリューとアスフィに、少しでも長くゴライアスとの時間稼ぎを頼みます。

 

そしてヘスティアは「君ならできる。あの子たちを助けられるのはもう君しかいない。立つんだベル君」と祈ります。

 

薄暗い空間に浮かんだベルの体。ベルは意識だけの世界にいるようです。

 

ヘスティアの声は届き、もう一度立ち上がろうとしますが、意識の中から動けません。

 

「動け ちくしょう!」と抗うベルの意識の世界に、遠い昔にきいたおじいちゃんの言葉が響きます。

 

「仲間を守れ、女を救え、己を賭けろ。願いを貫き思いを叫ぶのだーー」という言葉と共にベルの意識の世界は光に包まれます。

 

ベルの傍らにヘルメスが立っています。

 

どうやらおじいちゃんの言葉をつぶやいて板のはヘルメスのようです。

 

そしてベルが動き出します。

 

動き出したベルにリリはドロップアイテムの大剣を手渡します。

 

それを受け取ったベルは再びチャージを始めます。

 

徐々にチャージのおとは異様な音をまとい始めます。

 

それに気づき、ゴライアスはベルに視線を向けました。

STEP83「意地と仲間」

立ち上がりチャージをしながらもベルは限界解除(リミットオフ) をします。

 

冒険者たちモンスターに徐々に押され始めます。

 

冒険者たちは逃げ出そうとしますが、そこに一度はベルをだましたモルドが冒険者たちに「あんなガキどもを、小娘どもを置いて逃げれんのかお前らは。」と叫びます。

 

再び戦い続けることを決意した冒険者たちのもとに、異様な音が響き始めます。

 

視線を向けるとベルがチャージを開始していました。

 

それを見た冒険者たちは、更に奮起しモンスターに攻撃をします。

 

ベルに気が付いたゴライアスはリューとアスフィの攻撃を受けながらもベルのもとに向かいます。

 

「行かせない」とつぶやいたリューは戦いながら詠唱をする平行詠唱を始めました。

 

それを見たタケミカヅチの団員 命は平行詠唱という高みに驚き、自分の力不足を嘆きつつも、それでも何か出来ることはないだろうかと考えます。

 

アスフィもリューの詠唱が終わるよう、ゴライアスに激しく攻撃を仕掛けます。

 

平行詠唱がおわりリューはルミノス・ウインドを放ちました。

 

しかしゴライアスは止まりません。

 

攻撃を仕掛けてきたゴライアスに命がフツミノタマを放ちます。

 

フツミノタマは重力の檻のようです。

 

ゴライアスの動きが鈍り足を止めますが、それでも力を抑えきれてはいないようです。

 

そのころヴェルフは森を走っていました。

 

ヴェルフは桜花が大盾でベルを守るのを見ていました。

 

「あいつはベルを守った。それに比べて俺はどうだ。何もできずに立ち尽くしていただけだ。」とつぶやいています。

 

ヴェルフが昔、ヘファイストスと話をしたシーンに移ります。

 

「俺は二度と魔剣を打ちません」といったヴェルフに、ヘファイストスは今はそれでいいと言います。

 

しかしヘファイストスは「でも、何かを得たとき、あなたはその力を使わなかったことを公開する。意地と仲間を秤に掛けるのは止めなさい」と続けて言います。

 

ヴェルフは走りながら、「魔剣は安易な力であり、使い手におごりを与える。魔剣が大嫌いだ。それでも力を貸してくれ」と念じます。

 

強く念じたその視線が見つけたのは、戦いの中でなくしていた魔剣でした。

STEP84 「英雄の一撃」

ゴライアスは命のフツミノタマが、何とか抑えられていましたが、とうとうゴライアスに力負けをし、破られてしまいます。

 

ゴライアスが再び襲い掛かろうとしたその時、魔剣を手にしたヴェルフが到着します。

 

ゴライアスに切りかかったその剣は炎をまとっています。

 

ヴェルフは叫びと共にゴライアスを斬りつけます。

 

すさまじい炎がゴライアスを包みます。

 

「あれがクロッゾの魔剣。正式魔法を超えた威力。規格外すぎる。」とリューとアスフィが口々に言います。

 

一撃を放ったあと、ヴェルフの剣はひびが入り、砕け散りました。

 

そしてようやくベルがフルチャージを終えました。

 

未だに炎に包まれたままのゴライアスにベルが斬りかかります。

 

すさまじい威力と光があたりを包む中、「君が手に入れたものは英雄の一撃だ」とヘスティアはつぶやきます。

 

そして見えたゴライアスの姿は上半身すべてが吹き飛んだ姿でした。

STEP85 「歓喜」

ゴライアスは徐々に下半身も消え去っていきました。

 

冒険者たちを襲っていたモンスターはゴライアスがやられたことをみると、逃げ去っていきました。

 

ゴライアスとの闘いに参加していた全員が喜びを表現します。

 

ベルは力を使い果たし倒れこみ、仲間たちが駆け寄ります。

 

そんな中一人ヘルメスは叫びました。

 

「このヘルメスがしかとみたぞ、大神(ゼウス)の置き土産を!」

 

その顔は喜びというよりも、少し狂気をはらんだ笑顔でした。

 

ヘルメスは更につづけました「時代は動く。猛者(おうじゃ) オッタル、九魔姫(ナインヘル)リヴェリア・リヨス・アールヴ、勇者(ブレイバー) フィン・ディムナ、剣姫(けんき)アイズ・ヴァレンシュタイン、これだけの英雄の器がそろいながら何も起きないわけがない。最高の見世物、最高の娯楽!」

 

ヘルメスは笑い続けていました。

 

ゴライアス撃破後、人々はいつも通りの生活に戻りました。

 

安全階層(セーフティポイント)に階層主が生まれ落ちたという異例なことは、余計な混乱を防ぐため伏せられました。

 

事件から3日後のファミリアの拠点にて、ヘスティアは総資産の半分を罰金として持っていかれたことを愚痴っていました。

 

ベルは大金はなくしたけど仲間が無事だったことを祝っています。

 

またヘルメスのファミリアも同じく総資産の半分を持っていかれたそうで、そちらの方が被害は大きいそうです。

 

けがの治ったベルはお世話になった人たちにあいさつ回りに向かいます。

 

ベルは豊穣の女主人を訪ね、シルとリューに挨拶をします。

 

シルから安全地帯で覗きをしたことを叱られつつ、階層主を倒したことを褒められます。

 

ベルは沢山の人に支えられて全員の力で倒したと言います。

 

今後も仲間と共に強くありたいと誓ったベルでした。

 

どこかの建物の中で、椅子に座る男の前に1人の男がひざまずいていました。

 

ヒュアキントスという男から報告を受けて、言いました。

 

「ベル・クラネルやはり素晴らしい。彼はこのアポロンが頂く」

STEP86 「紛紜」

「ソーマ様 リリをファミリアから退団させてください。」

 

男の前で跪くリリが言いました。

 

しかしソーマは乱心状態で意味の分からないことをつぶやいています。

 

すると近くにいたザニスという男が悪い顔で、1000万ヴァリスを退団の代償としてよこせといいます。

 

ザニスはソーマに同意を求めるとソーマは「任せる」といいます。

 

アポロンとの交渉に向かうという報告に対しても「任せる」とだけソーマは答えました。

 

リリは悲しそうな顔をしたまま、先ほどと同じ跪いた格好でうつむいていました。

 

酒場 焔蜂亭でベルとリリそしてヴェルフの三人は、ヴェルフのランクアップのお祝いをしています。

 

これでヴェルフは上級鍛冶師(ハイ・スミス)を名乗ることができるそうです。

 

ベルはヴェルフとの約束が鍛冶アビリティの為だったことを思い出し、パーティ解消かなとさみしそうに言いました。

 

しかしヴェルフはこれからも一緒に潜ると言ってくれました。

 

その言葉に再び3人は乾杯をしました。

 

これからもよろしくという会話のなかで、リリは元気がない様子です。

 

ベルはそれに気づき指摘しましたが、リリは元気そうな表情で、ベルの株もあがったことを嬉しそうに答えます。

 

すると近くのテーブルから絡んでくるファミリアがいました。

 

ヘスティアの教えで、ファミリア同士のもめごとは避けるべきという助言があり、ベルは黙っていました。

 

しかし仲間を馬鹿にされ、ヘスティアのことも馬鹿にされたことからベルは怒ります。

 

取り消せと詰め寄ったところで、ヴェルフが絡んできた冒険者を蹴り飛ばしました。

 

そこから喧嘩が始まりました。

 

こともなく絡んできたファミリアを殴り倒すベルとヴェルフでしたが、テーブルから立ち上がり参戦してきた男がいました。

 

ヴェルフを柔術のような技で、一方的に床に倒し、それを助けようとしたベルはキレイに顔にパンチを食らってしまいます。

 

静まり返った中で冒険者たちが言いました。

 

「あいつって、LV3の・・・。第二級冒険者 太陽の光寵児(ポエブス・アポロ) ヒュアキントス」

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事