ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章を全巻無料で読む方法紹介!漫画アプリでタダ?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』を全巻無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する方法は、登録不要もちろん合法です。違法手段ではないので、安心してください。

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』は漫画アプリ『マンガUP!』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』はこちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリマンガUP!にて全巻無料で読むことができます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『マンガUP!』では『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』を惜しげもなく1巻から最終巻まで無料で公開してくれています

 

安心安全に、そしてタダで『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』を全巻読破したい方は『マンガUP!』を使う方法が最もお得です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガUP!』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

次に『マンガUP!』の使い方(システム)を簡単にご説明します。

 

『マンガUP!』の基本的な使い方

『マンガUP!』に掲載されているマンガを無料で楽しむには、アプリ内アイテムである『MP(マンガポイント)MP+(マンガポイントプラス)を使用して読むことになります。

 

簡潔に言うと『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』などを使うことで、1日1作品において、12話分以上のマンガを無料で読むことが可能です。

 

要するに1日に最低でも単行本1冊分に値する量のマンガを『マンガUP!』にてタダで楽しむことができるということです!

 

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』も1日に12話分以上、読み進めることができます。

 

『マンガUP!』で使うアプリ内アイテム『MP(マンガポイント)』『MP+(マンガポイントプラス)』のそれぞれの使い方を詳しくみていきましょう!

『マンガUP!』のMP(マンガポイント)とは?取得方法と使い方を解説

MP(マンガポイント)とは?
  • MPとは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • 朝8時、夜8時に120MPずつ配布される(1日に計240MP)
  • 30MP消費で好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る

以上が簡単なMPの取得方法と使い方の説明です。

 

毎日、配布される計240MPを使って1日に8話分の作品をタダで読めるシステムがMPです。

 

但し1点だけ注意があり、MPを120MP以上貯めこむことは出来ません

 

朝8時に120MPが配布され、その120MPを使わずに夜の8時を迎えたとしても新たに120MPが加算されることはありませんので注意が必要です。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『マンガUP!』のMP+(マンガポイントプラス)とは?取得方法と使い方を解説

MP+(マンガポイントプラス)とは?
  • MP+とは、アプリ内でマンガを無料で読むために必要なアイテム
  • MPがなくなってしまった場合でもMP+を使うことで好きなマンガを1話分、無料で読むことが出来る
  • 『マンガUP!』新規ダウンロード特典で750MP+(25話分)が付与される
  • 毎日、短い広告動画を1度見るだけで30MP+(1話分)が付与される

以上が簡単なMP+の取得方法と使い方の説明です。

 

下の画像のように『マンガUP!』新規ダウンロード特典では、750MP+25話分)が無料配布されます。

 

そして毎日、短い広告動画を視聴することで30MP+1話分を取得することが出来ます。

 

アプリを起動すると画面右下に「ヒヨコ?」のようなピーナップくんというキャラが鎮座しているので、タップしましょう!

すると「短い動画を見る」というボタンが表示されるので、タップして短い広告動画を視聴します。(広告を見ずに流してるだけでもOK!)

たったこれだけの労力で、30MP+(マンガ1話分)が手に入ります。

 

やらない手はありませんよね(^^)/

短い広告を見て30MP+を獲得できるシステムは毎日、夜0時に回復します。

他にもMP+を取得する方法があります。

 

ホーム画面上に表示される「クエスト」をクリアしていく方法です。

 

「クエスト」と言っても簡単なもので、例えば「マンガUP!に毎日ログインする」「~のマンガを3話まで読む」などの条件をクリアすることで、難易度に応じてMP+(マンガポイントプラス)が付与されます。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『MP(マンガポイント』『MP+(マンガポイントプラス)』以外で1日3話分のマンガを読む

先ほど紹介した『MP』『MP+』が0ポイントになってしまった場合でも1日に3話分のマンガを無料で読むアプリ内システムがあります。

 

その仕組みがコチラ。

 

読みたい”話(はなし)”のページへ飛ぶと、「動画を再生して読むと表示されます。これをタップし広告動画を視聴することで新たに1話分のマンガを無料で読むことが可能となります。

3回分この仕組みを使ったら翌日0時にリセットされ、また利用できます。

 

ここまでを簡単にまとめると

ここまでのまとめ
  • MPを利用して1日8話分のマンガを無料で読む
  • 広告視聴やクエストをクリアして獲得したMP+を利用してマンガを無料で読む
  • 短い広告動画を最大3本見て、3話分のマンガを無料で読む

以上の事から『マンガUP!』は、1つの作品において、1日に最低でも12話分のマンガを無料で読むことのできるかなり気前の良い漫画アプリであることが分かります!

 

ぜひ、この機会に遠慮なく無料で読ませていただきましょう!!(^^)/

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』の世間の評価は?

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』あらすじ紹介!

大魔王ゾーマが倒されてから100年・・・

 

新たなる邪神「異魔神」の出現により、世界中に再び邪悪な気配が広がり始める。

 

勇者ロトの血を引く王子「アルス」は、自らの出生の秘密を知り、かつて勇者と共に戦った聖戦士の子孫「ケンオウ」たちとともに、世界に再び平和を取り戻すために旅に出るのでした。

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』見どころ紹介!

見どころ①原作の世界観を引き継いだ作品

本作はドラクエ初期の「ロト3部作」、その中でも人気の高い「ドラゴンクエスト3」の世界観がベースになっています。

 

同じドラクエ漫画で2021年にアニメ放送された「ダイの大冒険」と比べると、ダイ大が独自の世界感でお話が進むのに対して、ロトの紋章は原作の世界そのものを下地にしています。

 

主にアリアハンなど勇者ロトにゆかりのある土地や、悟りの書や光の玉など原作のキーアイテムも数多く登場します。

 

また、中盤から仲間になるポロンが遊び人から賢者へ転職するのも、原作の遊び人がレベルを上げれば無条件で賢者になれる要素を再現したものだそうです。

 

もちろんゲームをそのまま丸写しにしてるわけではなく、特に中盤以降は呪文やアイテムに独自のものが多く登場します。

見どころ②賢王ポロンの合体魔法

本作独自の要素の中でも印象的なのが、賢王へと覚醒したポロンの合体呪文です。

 

※画面下の冠をつけた少年です

 

様々な呪文を組み合わせてより強力な呪文にするといった内容で、この合体呪文という要素は、後に原作ゲームにも様々な形で登場しており、少なからず影響を与えていたのかもしれません。

 

■作中に登場した合体魔法

 

・「バイバーハ」

2重に展開したフバーハで火炎や吹雪を倍返しする、作中初登場の合体呪文。

 

・「火炎竜巻メラゾロス」

メラゾーマとバギクロスの組み合わせで、巨大な炎の竜巻を発生させる。

 

・「極大五芒星マダンテ」※

メラ系・ギラ系・ヒャド系・イオ系・バギ系をフルパワーで合体させる最強呪文。

 

※後に同名の呪文がゲームにも登場(ただし設定は異なってます)

 

...etc

見どころ③完全版の最終回

ロトの紋章の最終回は、当時連載していた「月刊少年ガンガン」に掲載できるページ数の都合上、やむなくカットしたシーンが多く、単行本にもそのままの状態で掲載されました。

 

ですが、2006年から販売された完全版の最終15巻では、そのカットされてた部分が全て収録されており、映画でいうディレクターズ・カット版のような形のものが掲載されました。

 

主な変更点としては

 

・アルス達に倒された直後の異魔神の心理描写の追加

・ずっと共に旅をしてきた妖精 ティーエ の秘密

・最終決戦後、両親との再会を果たしたアルス ...etc

 

既に単行本を見たことのある人は新鮮な気持ちで見れますし、もちろん完全版から見始めた人も十分楽しめる内容になっております。

見どころ④アリアハンの決戦

ロトの紋章には名シーンが数多くあります。

 

その中でも特に印象に残っているのが、アリアハンでの「獣王グノン」が率いる獣兵団との激戦です。

 

賢王を探すためにアリアハンに来たアルスのもとに、獣王グノンが10万の獣軍団で町全体を包囲し、命が惜しければ勇者アルスを差し出すよう要求しました。

 

アルスが来たからこの町は襲われたと思い込んだ住民たちは、アルスを探し出してあろうことか魔王軍に引き渡してしまいます。

 

ドラクエ3の勇者は町民からの歓声に包まれて旅立ちました。

 

しかしアルスは町の民から石をぶつけられ、疫病神などと罵倒されながら町を出ていくことに。

 

あまりにもかわいそう過ぎます。

 

人の心を弄んだグノンに、アルスは怒りをぶつけます。

 

しかし獣王軍団の数は10万!

 

息つく暇も与えられず、襲ってくる獣達に、アルスはとうとう力尽きます。

 

絶体絶命のその時、拳王ヤオ、老師タルキン、賢王(見習い)ポロン、そして修行のために一人で旅をしていた剣王キラが合流し、アルスを助けに来ました。

 

そこから始まる約2巻分に相当する大激戦。

 

多勢に無勢で消耗しきってしまうアルスたち一行、窮地に陥った仲間のために決死の行動に出るタルキン、そしてポロンの覚醒。

 

作中でもトップクラスのスケールで繰り広げられる戦いは一見の価値ありです!

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』登場人物紹介!

アルス

本作の主人公でロトの血を引く勇者。

 

登場当初は10歳くらいの少年で、キラと共にコミカルな描写が多かったです。

 

その後、強敵との戦いが相次いだことで、回を増すごとに凛々しくなっていき、アリアハンを旅立つ頃にはすっかり勇者の風格を漂わせていました。

キラ

アルスとともに育った親友にして6代目剣王。

 

最初の頃はコミカルな描写が多くギャグ担当のような感じがありましたが、自身の出生を知ってからはたくましく成長。

 

以降はアルスたちのよき兄貴分としてパーティーを支えていきます。

 

実はヤオのことが好きで、二人きりになると分かりやすいくらいキンチョーしちゃってます笑

ヤオ

5代目拳王の女の子で体内の気を操る波動拳の使い手。

 

※某格ゲーの技とは関係ありません。似たような技は使いますが笑

 

モンスター相手にも果敢に立ち向かいますが、実はヘビが苦手という意外な弱点も。

 

キラの好意には気づいており、それからは女性らしい描写がかなり多くなっていきます。

ポロン

2代目賢王。本来の名はノロップ。

 

(自称)伝説の遊び人として初登場し、パーティーの賑やかし担当として盛り上げていきましたが、後に賢者の呪文を受け継いで賢王として覚醒。

 

以降はパーティーの強力な魔法アタッカーとして活躍します。

 

右からキラ、ヤオ、ポロン

異魔神

魔王軍の支配者にして太古の魔神。

 

最初は能面に似た顔だけという不気味な見た目ですが、本来の体を取り戻すと山のような巨大な怪獣へと変貌します。

 

どこかの怪獣王と戦ってほしいかも・・・

竜王

異魔神に仕える四大魔王の一人にして、原作『ドラゴンクエスト1』に登場する竜王その人。

 

同一人物ではありますが、原作の要素はあまりなく、異魔神の配下の一人として活動をしております。

 

初期はアルス一行の最大の宿敵になるかと思われたのですが、異魔神という明確なラスボスがいる上、ライバルポジションにもジャガンがいるため、段々と影が薄くなっていくことに泣・・・

 

実際に他の幹部たちは数話にわたって激戦を繰り広げたのですが、竜王が直接アルスたちと戦ったのはわずか数ページのみ。 ・・・どうしてこうなった!?

魔人王ジャガン/勇者アラン

ロトの子孫でありながら、異魔神に呪われた名を与えられたことで四大魔王の一人に。

 

同じロトの血を引くアルスとは何度も戦いを繰り広げます。

 

アルスとの最後の戦いに敗れた後、異魔神の呪縛から解放されたことで本来の名を取り戻し、勇者アランへと転生を果たしました。

 

ただし性格はあまり変わってないので、勇者一行から反感を買うこともあります笑

『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』序盤ネタバレ紹介!

LEVEL:1 勇者アルスの誕生

物語は、大魔王ゾーマが勇者ロトに倒されてから、100年後が舞台となります。

 

ロトの血を引くカーメン王は、領地を荒らすシャーマン族を討伐する為に、騎士団長のボルゴイとその娘ルナフレアを率いて、ネクロゴンドの森へ進みます。

 

その頃、間もなく出産を控えるローザ王妃は、神官タルキンからお告げを伝えられます。

 

生まれてくる子供は男の子であり、神から与えられた名前は『アルス』であると。

 

カーメン王一行はシャーマン族を倒し、隠れ家としていた神殿へと到着します。

 

しかし、そこに祀られてた邪神像を発見してから、王様の様子がおかしくなってしまいます。

 

城へと戻った王様は、戦利品として持ち帰った邪神像を通して『竜王』なる人物と話をしています。

 

実は今の王様は、変わり身の魔物デルスの変化した姿であり、本物の王は邪神像を見つけた際、異次元の牢獄に送り込まれていたのです。

 

そして竜王は、生まれてくる赤ん坊に『ジャガン』という名前を与え、闇の皇帝『異魔神(イマジン)』に仕える魔人王に育て上げることを企みます。

 

その後、王子様が産まれ、偽カーメン王が計画を実行に移そうとします。

 

王子に「ジャガン」とう名を与えようとしますが、ローザ王妃がそれを必死に止めようとします。

 

「その子の名前はアルスです」ローザ王妃が必死にわが子に呼びかけ、アルスと呼ばれた赤ん坊はその声に反応します。

 

怒った偽カーメン王は、王妃を異次元へと吹き飛ばしてしまいました。

 

異変に気づき、城へ駆けつけたボルゴイとルナフレア。

 

すると偽カーメン王は魔物デルスとしての正体を現し、さらに兵士たちまで魔物へと変貌します。

 

デルスの攻撃に負傷したボルゴイは、ルナフレアに事前に渡した光の指輪を使うように言います。

 

その時、アルスから指輪へ聖なる力が伝わり、強烈な光で魔物たちを怯ませます。

 

そしてルナフレアの放った一撃で、デルスの首を切り落とします。

 

デルスは首だけになってもなお生きており、部下たちをけしかけて始末しようとします。

 

ちなみにこの際、デルスは部下たちに足蹴にされたりしており、描写を見るにこれがトドメになった可能性が高いです。(もしかして部下に嫌われてた?)

 

魔物たちの妨害にあいますが、ボルゴイが命がけで魔物たちを食い止めたおかげで、ルナフレアはタルキンと供に無事カーメン王国を脱出。

 

その後、イシスの砂海をさまよった末に、砂船乗りのギラン、キラ親子に出会い無事に生還できました。

 

その後、一行はバハラタにあるという仙人の里へ向かうところで、第1話は終了です。

 

今回はどちらかというと、ルナフレアやボルゴイが事実上の主役でしたね。

 

次回は本来の主人公であるアルスが、いよいよ本格的に活躍します。

LEVEL:2 友情の勝利

カーメン王国の悲劇から10年。

 

生まれたばかりの赤ん坊だったアルスは10歳の少年へと成長していました。

 

共に逃げ延びたタルキンやルナフレア、砂船乗りのギラン、そして仙人の里に住む導師タオの庇護の下、アルスは幼馴染のキラと供に剣と呪文の修行をしながら毎日を過ごしていました。

 

一方の魔王軍、支配者である異魔神の前に、「竜王」「獣王グノン」「冥王ゴルゴナ」が並び立つ。

 

魔王軍はカーメン王国と同じく、ロトの血筋を引くローラン王国を滅ぼすことに成功。

 

ローラン王国の王子に「ジャガン」の名を与え、新たな魔王として育てていました。

 

そして遂に、アルスの居場所が魔王軍に突き止められてしまいます。

 

仙人の里は聖なるオーブによる結界で守られているため、魔王軍は手出しができません。

 

そこで竜王は結界を解くため、里の近くに棲むミニデーモンのゼブルを利用する事を考えます。

 

大悪魔への昇格を餌に、相棒であるトロルを犠牲にして聖なるオーブを破壊するよう命じられるゼブル。

 

親友トロルを失う事に最初は戸惑っていましたが、結局は逆らえずに命令を実行してしまいます。

 

結界が解かれたため、モンスターが里に襲来、アルスとキラも果敢に立ち向かっていきます。

 

そして、キラを傷つけられたことに怒ったアルスの放った渾身のギラでゼブルを撃破。

 

「トロルよぉ・・・おいらが・・・バカだった・・・」「かんべん・・・な・・・」

 

ゼブルはトロルへの謝罪を述べながら絶命しました。

 

魔物の襲撃を退けた夜、もはや里にとどまってはいられないと感じたタルキンたち。

 

戦いの疲れで死んだように眠るアルスに、ルナフレアはどんなことがあっても守ることを心に誓います。

 

そして次回、アルスたちの長い旅が遂に始まるのでした!

LEVEL:3 賢者カダル

仙人の里を離れた一行は、砂漠を進んでいる途中で謎のドラゴンに襲われます。

 

呪文まで操れる謎のドラゴンは恐ろしく強く、まるで歯が立ちません。

 

やむなく死の呪文ザキを唱えようとするタルキン。

 

しかし、こっそりドラゴンにマホトーンを掛けられたことに気づかず、呪文を唱えすぎてバテてしまいます。

 

ロトの紋章のバトルは所々でこういうコミカルなシーンがあるのも特徴ですねぇ。

 

絶体絶命と思われたその時、突如ドラゴンが男性の姿に変わります。

 

彼の正体は「大賢者カダル」かつて勇者アレルと共に、大魔王ゾーマを倒した3人の聖戦士の一人でした。

 

カダルは北の王国ローランでは魔人王が即位しようとしていること、その背後にさらに邪悪な「異魔神」がひかえていることを皆に伝えます。

 

魔人王や異魔神に対抗できるのはロトの血を引く者のみですが、今のアルスでは太刀打ちできないと指摘します。

 

そんなアルスを真の勇者に育てるため、自分のもとで修行してみないかと聞きます。

 

どんな厳しい修行にも耐えて見せると誓ったアルスは、賢者だけが住めるという「蜃気楼の塔」へと向かいます。

 

するとキラも、アルスと一緒に修行をしたいと自ら名乗り出てきました。

 

最初は断ろうとするカダルでしたが、キラの瞳に、聖戦士の証である「車輪眼」を見出し、共に修行する事を許可します。

 

カダルは3ヵ月後に迎えに来るよう一行に伝え、二人を預かっていきます。

 

最初にキラに与えられた試練は、部屋にある無数の剣を使って、水晶を二つに切り裂くこと。

 

当然あっさり切れるものではなく、カダルから力だけを使うのではなく、もっと頭を使うよう言われて頭突きをするというお約束をしたりしてました笑

 

そしてアルスに与えられた試練は、マダラグモの巣から「悟りの書」の石版を持ってくること。

 

マダラグモの吐く糸に苦戦しながら悟りの書を手に入れたアルス。

 

『自らを信じよ・・・自らを空(くう)にして心を開く時、道は開かれる・・・』

 

石版に書かれた言葉を理解したアルスは、マダラグモの巣を突破し、無事に試練をクリアしました。

 

一方のキラはかなり苦戦していましたが、疲れきった状態の中、一番自然な動きで剣を振るうことで、見事に水晶を斬ることに成功します。

 

さらにその瞬間、キラが手にしていた剣は水晶のパワーを吸収し「光の剣」へと姿を変えます。

 

これは剣にそういった細工がしてあった訳ではなく、キラの剣士としての才能に呼応する形で変化したものだとのことです。

 

ただその剣はキラでは扱えない代物だとのことで、修行を終えた後にふさわしいプレゼントを渡すことを約束します。

 

しかしこれはまだ序の口、次回以降もさらにキビシイ修行の日々が待ちかまえています。

LEVEL:4 真実の森

今回は冒頭から修行の真っ最中。

 

1時間も塔を登り続けており、アルスもキラも既にバテバテの状態でした。

 

ところが修行が終わったら食事にしようと言い出した途端、急に元気になって走り出します。

 

あまりの単純っぷりにカダルも呆れ顔。

 

この頃はまだ子供っぽさが残っていて、時折ほほえましくなりますね。

 

しかし今回その子供らしさが、アルスにとっての最大の試練となってしまうのでした。

 

そして3ヶ月間の修行も順調に進み、いよいよ最後の修行が始まります。

 

キラに与えられた課題は、スライムの群れを木剣を使って一瞬で気絶させるというものでした。

 

たかがスライムと侮っていたキラですが、このスライム達は合体する特殊能力をもったキングスライム属だったのです。

 

キングスライムの下敷きにされてしまうキラでしたが、そのことで逆に奮起しスライム達に果敢に挑み続けました。

 

キラを一人残して、アルスはルーラで「真実の森」と呼ばれる場所に連れてこられて、そこに現れる敵を倒すよう伝えられます。

 

カダルはこの試練を通じて、アルスにとっての最大の弱点を克服させようとしていました。

 

次々と魔物に襲われるアルスでしたが、それらを物ともせず撃破していきます。

 

以前より力が増していることを実感し、順調に進んでいきます。

 

そんなアルスの前に現れたのは、、、

 

「アルス・・・」「私のアルス・・・」

 

「不憫な息子だ・・・母の顔も知らずに育つとは・・・」

 

なんと、竜王に捕われてるはずのカーメン王とローザ王妃でした。

 

しかし彼らは、賢者カダルが魔法で生み出した幻だったのです。

 

アルスの弱点、それはその生い立ちゆえに、親の愛情に飢えていたこと。

 

親の顔を知らずに育ったアルスへ、自身の願望に打ち勝てるかどうかの試練だったのです。

 

二人はアルスを言葉巧みにそそのかし、ロトの紋章を自分たちと親子で幸せに暮らそうと言います。

 

初めて触れる両親のぬくもりにアルスは逆らえず、あろうことかロトの紋章を手放してしまったのです。

 

しかしそのとき、アルスの中のロトの血が反応し、アルスの意識はとある場所へ飛ばされます。

 

アルスの身にいったい何が起こったのか?っというところで次回へ続きます。

LEVEL:5 伝説の勇者アレル

前回のラストで、意識がどこかへ飛ばされたアルス。

 

そこでは、4人の若者が巨大な魔物と戦っていました。

 

そしてその中には、大賢者カダルの姿もあります。

 

そう、そこは伝説の勇者ロト「アレル」と「大魔王ゾーマ」の最終決戦の場でした。

 

それに気付いた瞬間、なんとアルスの人格が、アレルの人格と入れ替わってしまいます。

 

自分におきた状況が理解できないアルス(アレル)と、勇者が混乱したとパニックになるカダル達。

 

ワケの分からないまま、ゾーマと戦う事になってしまったアルス。

 

しかし、本物の魔王の力に怖じ気づいてしまい、一人戦闘を離脱してしまいます。

 

見かねたカダル達は、自分達だけでゾーマを倒すと言い出しますが、ゾーマの力は強大で窮地に立たされます。

 

その時、勇者の盾に描かれたロトの紋章が光り出し、アルスの人格に語りかけます。

 

『己の心と力を信じよ・・・そして仲間の力を!!』

 

それは伝説の勇者、アレルでした。

 

死は恐れるに足らない。恐れなければいけないのは、自分自身の弱い心なのだとアルスに伝えます。

 

そして自身の戦いを心に刻むようアルスに伝え、元の人格に戻ったアレルは、仲間たちと最後の戦いに挑みます。

 

激戦の末、アレルがギガデインとともに放った一撃で、遂にゾーマを倒しました。

 

絶命する直前、ゾーマは呪いの言葉を残します。

 

『光ある限り闇もまたある・・・わしには見えるのだ。再び何者かが闇から現れよう・・・』

 

そう言い残し、ゾーマは息絶えました。

 

長い戦いに終止符を打てた勇者一同は安堵の表情を浮かべます。

 

しかしその直後、城のトラップが作動し、勇者たちは瓦礫の中へ消えていきます。

 

気がつくとアルスは真実の森に戻ってました。

 

ロトの血に目覚め、自身の宿命を再確認したアルスはロトの紋章を付け直し、前回とは一変して偽の両親の誘惑をはね除けます。

 

そして本性を表した偽カーメン王たちは、アルスに襲い掛かってくるのです。

 

両親を攻撃することを躊躇するアルスでしたが、目の前の二人が自身の心の中に救う存在だと気づきました。

 

そして先ほどのアレルの言葉を思い出し、意識を集中します。

 

すると偽カーメン王たちは、その醜い正体を表したのです。

 

「僕の中には誇り高いロトの血が流れているんだ!」自分にそう言い聞かせるアルスは、正体を現した魔物たちに戦いを挑むのでした。

 

注目ポイントはやはり勇者アレルと大魔王ゾーマの戦い。

 

ドラクエ3をプレイしたことのある人なら懐かしく感じたことでしょう。

 

また、彼らの戦いは後々の物語の伏線にもなってくる、全体で見ても非常に重要な回でした。

LEVEL:6 魔人王戴冠す!!

前回の続き、偽カーメン王たちとの戦いから始まります。

 

偽カーメン王と偽ローザ王妃は合体し、一体の魔物となって襲いかかります。

 

「勇者ロトの誇りにかけて・・・」「この弱い心を・・・この迷いを・・・断つ!!」

 

そう言い放ったアルスは、見事に魔物を倒します。

 

しかし、魔物はしぶとく生きており、捕らえられたアルスは窮地に立たされます。

 

その時、勇者アレルの戦いが脳裏に浮かび、アルスは勇者のみが使える呪文「ライデイン」を唱えました。

 

瞬間、巨大な稲妻が放たれて、遂に魔物は退治されました。

 

この時のアルスは、仙人の里を旅立ってからまだ半年もたっていません。その段階でライデインを使えるようになったのは流石勇者というところでしょうか。

 

しかし、戦いが終わっても、アルスはどこか浮かない顔をしていました。

 

アルスの成長に驚いたカダルは彼を賞賛しますが、途端にアルスは、カダルにしがみつき泣き出してしまいます。

 

「ひどい、、ひどいや、、、」

 

アルスがどれだけ強く、どれだけ成長が早かったとしても、彼はまだ10歳の子供。

 

今回の試練は、アルスにとって精神的にとても辛すぎるものでした。

 

そのことに気づき、謝罪するカダル。

 

大声で泣き叫ぶアルスを、カダルは黙って抱きしめることしかできませんでした。

 

一方のキラ対スライムの群れ。

 

キングスライムの猛攻に悪戦苦闘していたキラでしたが、合体する一瞬のスキをついて渾身の一撃を叩き込み、見事にスライム達を全員倒すことに成功しました。

 

厳しい修行を終えたアルスとキラは、3ヶ月ぶりに仲間たちと再会を果たします。

 

その夜、カダルはアルスたちとは一緒に旅立てないといいます。

 

見た目は若くても、カダルは120歳になる老人。

 

この時代の悪は、この時代の若者が倒さなければいけないと伝えます。

 

自分がいないと不安かと訪ねられますが、アルスは改めて、自分たちの手で異魔神を倒すことを誓いました。

 

そんなアルス達へ、カダルは修行を終えたご褒美として新しい武器を送ります。

 

アルスには修行中にキラが偶然手に入れた「光の剣」を、そしてキラには、いっぱしの剣士なら一度に二回の攻撃ができる「はやぶさの剣」をそれぞれ授けました。

 

翌朝、蜃気楼の塔を後にしようとする一行へ、カダルは一度、アッサラームという町へ足を運び、装備を整えるように言います。

 

アッサラームについて説明するギランでしたが、下心丸出しの顔に対して全員がどこかで見たような表情でギランを睨みます。

 

そしてカダルは最後に、アルスたちと供に異魔神と戦ってくれる仲間「3人のケンオウ」を捜し出すように伝え、彼らに別れを告げました。

 

アルス達を見送った後、カダルは塔の中で魔力を集中させます。

 

すべては、100年前に交わした聖戦士の誓いを果たすため。

 

「見るがいい、大賢者カダルの最後にして最大の秘術を!」

 

次の瞬間、アルス達は眩い光とともに消える蜃気楼の塔を目撃するのでした。

 

それと時を同じくする頃、魔王軍の拠点と化したローラン城。

 

そこには黒衣に身を纏った一人の少年がいました。

 

「俺の名はジャガン!!ロトの血を引く者!!」

 

勇者アレルの子孫であるジャガンは、第四の魔王『魔人王』へ戴冠を果たすのでした。

 

勇者として大きく成長したアルスと、10歳の少年として年相応の反応を見せるアルス。

 

いろんな場面を見せられ、特に修行を終えたあと泣き出すシーンは、今見ても少し切なくなりました。

 

そんなアルス達の成長とカダルの謎の秘術、新たな魔王ジャガンの誕生と、様々な展開を向かえたところで、第6話は終了となります。

おすすめ記事