烈火の炎2巻無料ネタバレ!タダで読む方法解説!水鏡凍季也初登場!花菱烈火と佐古下柳の距離が縮まるが

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『烈火の炎』2巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『烈火の炎』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『烈火の炎』2巻は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

『烈火の炎』2巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『烈火の炎』2巻が『サンデーうぇぶり』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最終巻まで無料で読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『烈火の炎』を1巻から最終巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また『サンデーうぇぶり』では、『烈火の炎』以外にも以下のような名作と呼び声高いマンガの数々を無料で読むこともできます。

  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • MAO
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • BE BLUES(ビーブルーズ)

などなど…

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • ゴールデンカムイ
  • GANTZ
  • キングダム
  • BUNGOーブンゴー
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • 来世ではちゃんとします
  • ここは今から倫理です。
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • シャドーハウス
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

ヤンジャン!マンガアプリで集英社の面白いマンガが読める!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『烈火の炎』2巻 ネタバレ紹介!

其之十 柳が家にやってきた

川岸を、花菱烈火(はなびしれっか)と佐古下柳(さこしたやなぎ)が話をしながら下校しています。

 

川岸では、小学生たちが野球をしています。

 

小学生が打った野球ボールが、柳をめがけて飛んできます。

 

烈火は柳の盾になり、野球のボールを火薬玉で消し飛ばします。

 

柳をかばった烈火は、誇らしげにしています。

 

野球ボールを失った小学生には、ボコボコにされてしまいますが…。

 

柳は「ごめんね。私のせいで…」とあやまりながらも、火薬玉のことについて烈火にたずねます。

 

烈火の家は花火職人で、火薬玉は打ち上げ花火の色を出す玉「星」を改造して作ったといいます。

 

烈火は「今度の日曜オレん家来いよ」と、ひとあし早く打ち上げ花火を見せてあげることを、柳と約束します。

 

それを物陰で、烈火の幼馴染の霧島風子(きりしまふうこ)と石島土門(いしじまどもん)は、ニヤリとしながら聞いていました。

 

日曜日の朝、烈火は慌ただしく掃除をしています。

 

柳を家に招待することをきいた烈火の父親は、息子が女のコを呼ぶようになったことに、しみじみとしています。

 

「ピンポーン」と柳が着たことを知らせるチャイムがなり、烈火は柳をつれて、自分の部屋にむかいます。

 

部屋の戸を開けるとそこには…、烈火と柳が二人で遊ぶことを面白く思ってかけつけた風子と土門がいます。

 

風子に「二人っきりでいるほうが好き?」と冷やかされ、烈火は4人でしぶしぶ遊ぶことにします。

 

烈火の部屋には忍者の本や道具がたくさんあります。

 

烈火は嬉しそうにあこがれの忍者について柳にはなします。

 

そこで、柳が「忍者全集」という一冊の本を見つけます。

 

ページをめくると巨乳のお姉さんの写真がのっていました。

 

風子と土門のいたずらで、中身はエッチな本にすりかえられていたのです。

 

柳は巨乳のお姉さんの写真を見つめながらも、「烈火くんもこーゆーの好きなのかな…」と自分の胸に手をあてます。

 

自分の貧乳に手を当てる柳を、土門は冷たい目で見ています。

 

それから烈火は、土門と風子と初めて合う柳に、お互いに自己紹介をすることをすすめます。

 

土門と風子につづき、柳が自己紹介をします。

 

柳は、いままで人見知りのせいで友達があまりいなかったといいます。

 

でも今は烈火と一緒にいることで、自然な自分でいられることが「すごくうれしいの。」とつたえます。

 

それからうちとけた柳は、自作の紙芝居「ファイヤースター烈火マン外伝」を披露します。

 

桃太郎をアレンジした紙芝居に3人は苦笑しつつ、スゴロク、腕相撲、カラオケ、楽しい時間を過ごしつつ日は暮れていきます。

 

日が暮れたところで、烈火たちは柳と約束した花火を打ち上げに裏山にむかいます。

 

裏山に到着し、烈火が花火の打ち上げの準備をしていると、風子たちは「恋人たちのジャマはできない」と言い残し去っていきます。

 

打ち上げた花火は「柳」という種類の花火です。

 

烈火が作った自分とおなじ名前の花火の下で、佐古下柳は幸せな時間をすごしました。

 

しかし、山陰で影法師(かげほうし)と水鏡凍季也(みかがみときや)が烈火のことを倒そうとしていることを、このときの烈火は知りません。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

其之十一 水の剣士①【水鏡凍季也】

二年C組の生徒、水鏡凍季也は進路指導を受けています。

 

奨学生として入学した凍季也は、成績優秀です。それを指導員は鼻高らかにはなします。

 

指導員は凍季也に進学をすすめますが、凍季也は「興味ないね。」と言い残し指導室を立ちさります。

 

凍季也が指導室を出たとき、そこにものすごい勢いで花菱烈火が突っ込んできます。

 

烈火は霧島風子、石川土門、佐古下柳に追いかけられていました。

 

風子は宿題を丸写しされたこと、土門は頭に落書きをされたこと、柳は楽しみにしていたメロンパンを食べられてしまったことを怒って、烈火を追いかけてきたのです。

 

追いかけてきた三人のなかで、凍季也は柳のことが気になります。

 

「似ている、姉さんに…」といいのこし、凍季也はその場を立ち去ります。

 

烈火は一人で下校しています。

 

いつも柳と一緒に帰る烈火でしたが、柳は週に一回バイトがあるためこの日は一人です。

 

(なんのバイトなんざんしょ?)と烈火が考えながら歩いていると、「さぁみんな!レッカマン始まるよぉ!!」と、保育園のほうから大きな声が聞こえてきます。

 

烈火は保育園に入っていき、窓をのぞき込むとそこに柳がいます。

 

柳のバイト先は保育園で、柳手作りの紙芝居「ファイアースター スーパーレッカマン」を読んでいるところでした。

 

窓の外で、柳の下手くそな紙芝居を子供たちが楽しんでいることに、烈火は唖然としていました。

 

そんな烈火に気づいた園児が「れっかまんだーっ」とさけびます。

 

柳の下手くそな絵でも、子供たちは烈火のことがわかったようです。

 

そして烈火は隠れていたことが、柳にばれてしまいます。

 

外でのお遊戯の時間、烈火と柳は話をしています。

 

柳は、絵本作家になる夢は、園児たちを楽しませるため作った紙芝居がきっかけだったとはなします。

 

そこに鼻を垂らした園児が走ってきました。

 

その園児の鼻をかむ柳の姿をみながら、「やっぱ子供には子供の気持ちってーのがわかんだな!!」と、烈火は柳の子供っぽさをからかいます。

 

からかわれた柳は、「お兄ちゃんとおすもうさんゴッコしましょう!!」と園児たちを集め、烈火に大勢の子供たちの相撲の相手をさせて仕返しをします。

 

子供たちの遊び相手を終え、烈火は一息ついています。

 

そこに園長先生がお菓子の差し入れを持ってきました。

 

園児たちはみんな柳のことが大好きで、柳が園にこない日は泣いてしまう子さえいるほどです。

 

それほど柳には人を惹きつける魅力があるのだと、園長先生は烈火にはなします。

 

園長先生の話に烈火は共感し、さっきまで園児と相撲をしていた疲れを忘れ、また園児たちの遊びの輪の中に戻っていきます。

 

そして烈火は「オレにも一口のせろよ。」と、自分にも子供たちの相手の手伝いをさせるように、柳に言います。

 

その言葉がうれしくて柳は、笑顔で「お願いしますっ」と返すのでした。

 

保育園の外を通りかかった凍季也が柳をみています。

 

凍季也はまた、柳と最愛の姉の姿を重ね合わせています。

 

園内からは子供たちの遊び相手を終え、柳と別れた烈火がでてきます。

 

そこで鉢合わせした烈火に、「単刀直入に言う。彼女との関係を切れ」と、凍季也は告げます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

其之十二 水の剣士②【閻水】

保育園から出てきた花菱烈火に、水鏡凍季也は「彼女との関係を切れ。」と、佐古下柳から離れるようにいいます。

 

さらに凍季也は、「君にはふさわしくないよ。おさるさん。」と烈火を挑発します。

 

さるよばわりされたことに腹を立てた烈火は、凍季也に殴りかかります。

 

それをかわしながら、凍季也の罵倒はつづきます。

 

命を犠牲にして君主の命を守る忍者。そんなのは、自己犠牲を柳に押しつけているようだとバカにします。

 

その一言は、烈火を本気で怒らせ、烈火の拳が凍季也にはいります。

 

殴られた凍季也は、「話し合いで解決したかったが、気が変わった。」と反撃に出ます。

 

凍季也はペットボトルの水を、取り出した道具にかけます。すると道具にまとわりついた水は、剣に姿を変えました。

 

凍季也が自己紹介をしながら、烈火に斬りかかります。

 

烈火は腕から炎を出し応戦しますが、凍季也の水の剣の斬撃が、炎を消します。

 

凍季也は烈火に水が炎よりも強いことをさとし、水の剣の説明をします。

 

水の剣の名前は、閻水(えんすい)といい、液体ならどんなものでも刃に変えることができるといいます。

 

それは最愛の人からもらったものだといいます。

 

影法師から狙われる烈火が、柳のそばにいることで、彼女は危険にさらされるといって、凍季也はさらに烈火に切りかかります。

 

柳のことを本当に思うのであれば身を引けと言いながら、凍季也は烈火に斬撃をあびせます。

 

自分の弱さを見せつけられながらも、「姫と一緒にいたい!!あいつを守る忍者でいたいんだ!!!」と烈火は柳への強い思いをさけびます。

 

そのころ保育園にいた柳ですが、烈火の強い思いに気がつき、柳は烈火のもとへとむかいます。

 

柳は、凍季也に敗れぼろぼろになった烈火に駆けよります。

 

柳が烈火を抱きしめると、柳の治癒の力で、烈火の傷だらけの体が治っていきます。

 

烈火の傷が治ったことに、柳は大喜びしました。

 

しかし、凍季也に弱さを思い知らされた烈火は、「もうオレにかまうな。佐古下…」といって柳のもとをさっていきます。

 

翌日も、学校で柳は烈火に話しかけますが、無視されてしまいます。

 

柳は、「私…なにか…嫌われちゃう事したのかなぁ?」と涙します。

 

一方で烈火は、柳のことを守る忍にはなれない自分を嘆くのでした。

其之十三 水の剣士③【喝】

花菱烈火は、「もうおまえの“忍”にはなれねぇ!!」と佐古下柳とはもう一緒にはいられないことを、告げる夢を見ます。

 

柳は泣きながらさっていきます。

 

朝が来て、烈火は悪夢から目を覚まします。

 

水鏡凍季也に負けたことがよほどこたえたようです。

 

学校では仲の良かった烈火と柳の雲行きが、わるくなっていると噂になっています。

 

それを霧島風子は問いただします。

 

学校のベランダでは、柳が本日限りの遊園地のチケットをながめています。

 

チケットは二枚あり、烈火を誘っていく予定だったようです。

 

烈火に嫌われてしまったと思った柳は、チケットを破ろうとします。

 

そこに現れた凍季也は、「僕で良かったらつき合うけど?」と柳を誘います。

 

教室で烈火は、一人気力を失っています。

 

ごみを頭に投げつけても、叩いても、烈火の反応はありません。

 

烈火の机に、風子の鋭いたこ焼き用ピックがとんできます。

 

さすがに、これには烈火も危機感を感じ反応しました。

 

風子は「柳を避けてるってホントか?」と烈火に問いただしましたが、烈火は、柳が自分のそばにいると危険になると言い残し、教室を去っていきます。

 

土島土門に呼び出され、烈火は学校の屋上にやってきました。

 

今の烈火は自信がなくなりシッポを巻いた弱虫だと、土門はいいます。

 

屋上に登ってきた風子からは、このままでは水鏡凍季也に柳をとられてしまうとけしかけます。

 

それでもわかろうとしない烈火に対して、風子は土門に頭突きを指示し、烈火と土門の殴り合いがはじまります。

 

さんざん殴り合いのすえ、風子は柳の気持ちを聞くように、土門からは柳と一緒にいる約束を守るようにと言われ、烈火は立ち直りました。

 

風子は烈火に、柳と凍季也は遊園地に行ったと教えます。

 

烈火は風子たちに礼を言い、遊園地に走っていきます。

 

其之十四 水の剣士④【水鏡の過去】

花菱烈火は、佐古下柳と水鏡凍季也がいる遊園地につき、二人を探します。

 

一方、柳と凍季也はお化け屋敷からでてきたところです。

 

お化け屋敷におびえ、ボーとしている柳を凍季也は介抱しています。

 

ソフトクリームを差し出す凍季也に、やっと柳は笑顔をつくり「ありがとう烈火くん!!!」と返します。

 

凍季也は、その笑顔が自分に向けられたものではないことを残念がります。

 

残念がりながらも、そこに通りかかった烈火の存在に気づき、凍季也は場所を移します。

 

柳と凍季也がやってきたのは「鏡の迷宮(ラビリンス)」という部屋です。

 

そこは迷路したてのミラーハウスになっています。

 

柳は、どうして凍季也が自分にそこまで親切にするのかとききます。

 

凍季也は、小学生のころ殺された自分の姉が、柳に似ているとはなします。

 

凍季也は幼い頃に両親をなくしたが、姉がいたおかげですこしも寂しくなかったと言います。

 

しかしある日、家に強盗がおしいり、凍季也をかばった姉は、ひどい殺されかたをしたのです。

 

姉と柳の姿を重ねた凍季也は、力のない烈火が柳といることを許せなかったのだといいます。

 

そして、凍季也は水の剣【閻水(えんすい)】をとりだし、柳の長い髪を切り、自分の姉の姿に近づけます。

 

凍季也のつらい過去に同情しながらも、自分は凍季也の姉ではないと、柳はつたえます。

 

そこにかすかにですが、烈火の声が聞こえます。

 

気のせいかと思いましたが、鏡の迷宮の壁にひびがはいり、烈火が現れます。

 

其之十五 水の剣士⑤【水対炎】

花菱烈火と水鏡凍季也は鏡の迷宮で再び戦います。

 

烈火の右手に炎があつまります。

 

炎は以前に凍季也と戦ったものよりも威力が高く大きいものです。

 

柳の長い髪を切った凍季也への怒りを炎に込め、烈火は「殺す!!!」といって、凍季也に投げつけます。

 

炎の数は3本あります。

 

凍季也は、閻水で2本の炎を消しますが、残りの一本は速度が早く消すことができません。

 

炎は凍季也のすぐそばの鏡の壁を破壊し、砕けた鏡の破片が凍季也をおそいます。

 

炎で砕けた鏡は、柳にも襲いかかります。

 

すかさず烈火は柳をかばいます。

 

威力の高い炎は、烈火が炎をはなつときに火薬をつかったものでした。

 

その戦術に、凍季也は感心します。

 

二人の交戦はつづきます。

 

戦う二人を見て、柳は、「なんであのふたりがケンカしなきゃいけないの?」と悲しみます。

 

そこに突如現れた影法師は、柳を守るためと二人が戦う理由をはなします。

 

そしておびえる柳に、もう危害を加えるつもりがないとつたえます。

 

そして、いままで苦しめてきたのも、烈火のために仕方なかったのだといいます。

 

戦っている烈火の体は血が吹き出し、ボロボロです。

 

体力的に、烈火の放つことができる炎はあと2回です。

 

しかし、この2回で凍季也をしとめると言います。

 

影法師の話では、烈火たちにあたえた苦しみは、いずれおとずれる脅威を乗り越えるためのものでした。

 

その脅威とは、もう一人の「炎術師」の存在です。

其之十六 水の剣士⑥【決死の火炎】

鏡の迷宮での花菱烈火と水鏡凍季也の戦いはつづいています。

 

烈火が放つことができる炎の回数は、残された体力からして、あと2回しかありません。

 

それで凍季也を倒さなくては、烈火は負けてしまいます。

 

ぼろぼろになりながらも、一発目の炎を烈火は放ちます。

 

遊園地には、霧島風子と石島土門が烈火たちを探しにきています。

 

鏡の迷宮のほうで大きな音がしたという客のはなしをきき、風子と土門はむかいます。

 

烈火の放った炎は、激しく鏡の迷宮を破壊し、部屋の中を鏡の破片がふりそそぎます。

 

ふりそそぐ鏡の中から、烈火は凍季也の背後にまわり殴りかかります。

 

その攻撃は凍季也に入ったと思われましたが、凍季也は間一髪で攻撃をみやぶり、水の剣【閻水】で烈火をつらぬきます。

 

しかし、烈火の戦略はさらにその上をいっていました。

 

閻水でつらぬいたはずの烈火の体は、鏡を使ったおとりだったのです。

 

不意打ちを重ねた烈火の攻撃が凍季也を襲います。

 

戦いの中で、凍季也の姉の死に際の記憶がよみがえります。

 

凍季也の姉は、水鏡家のお守りの閻水を、ずっと見守っているからといって、凍季也に渡します。

 

その閻水に、凍季也は負けないことをちかいます。

 

烈火の炎をまとった拳を、凍季也の閻水でうけとめます。

 

しかし、炎の強さに水の剣は蒸発していきます。

 

蒸発させることで、烈火の炎は凍季也の水に勝ったのです。

 

烈火は「天誅!!!」といって、凍季也にとどめを刺します。

 

其之十七 夢の記憶

花菱烈火の拳が水鏡凍季也をぶっとばします。

 

凍季也にはもう戦う力は残っていません。

 

凍季也は烈火に負けを認め、好きにしていいといいます。

 

すると烈火は手裏剣を取り出し、凍季也の長い髪を短く切ってしまいました。

 

凍季也に髪を切られた佐古下柳の復讐です。

 

しかし、髪を切る、ただそれだけのことに凍季也はぽかんとしています。

 

そんな甘い復讐では、烈火と柳を一緒にいさせたくないという、凍季也の気持ちは変わりません。

 

これから先、烈火が柳と一緒にいることで、柳が危険にさらされたときどうするつもりかと、凍季也は問います。

 

「腹斬って自害する!!」その強い烈火の覚悟の言葉に、凍季也は納得し去っていきます。

 

そして激戦の末、血を失いすぎた烈火は倒れます。

 

かけつけた霧島風子と石島土門は急いで病院に運ぼうとします。

 

しかし、「私が直す!!」と柳が出てきて言います。

 

柳は、自分の血液型が烈火と同じものか確認し、自分の腕をとびちっていた鏡で切りました。

 

そして、柳の血を烈火におくります。

 

柳の血と治癒の力で、いままで悪かった烈火の血色は良くなっていきます。

 

瀕死の状態から回復した烈火は夢を見ています。

 

夢に出てきたのは自分の母親のようです。

 

名前は陽炎といいます。

 

そしてその夢からさめた烈火を離れたところで見守る影法師がいます。

 

「愛しい息子…烈火!」影法師は、そうつぶやきます。

 

影法師は陽炎で、烈火の母親だったのです。

 

其之十八 火影

花菱烈火と烈火の父親は、朝食を食べていました。

 

テレビでは、C-COM財団代表取締役・森光蘭(もりこうらん)が、全国の児童施設に寄付したことで表彰を受けたと、ニュースに取り上げられています。

 

森光蘭のいかつい顔つきに、烈火は「顔はヤクザだ!」といいます。

 

人を顔で判断する烈火を、「バカたれ烈火!!」といって、父親は蹴り飛ばします。

 

森光蘭は、寄付をできたのは息子の紅麗(くれい)のおかげだと語ります。

 

いけすかない紅麗の顔に、烈火の親父は文句を言います。

 

それを聞いた烈火は、「人の事、言えるのか、おっぺけ親父!!」といって亀を投げつけます。

 

そして烈火は、登校します。

 

学校で烈火と佐古下柳のもとに、霧島風子が新聞を持ってやってきます。

 

新聞には、昨日の烈火と水鏡凍季也の戦いで壊れた鏡の迷宮がとりあげられています。

 

しかし、この事件は警察沙汰にならず、ただの事故で処理されています。

 

このことを風子は不思議に思いますが、烈火は「勉学のたびに出るぜ!!」と言ってさっていきます。

 

烈火が勉強することを、風子と柳は疑問に思いながら見送ります。

 

案の定、烈火は一限目の英語にノートに落書き、二限目の数学には人魚姫を読み、三限目の現国には教室にはいません。

 

しかし、四限目の日本史の授業では、烈火は目を輝かせていました。

 

日本史は、烈火の大好きな忍者と関係があるからです。

 

教室の扉が開き、先生が入ってきます。

 

しかし、いつもの日本史の先生ではありません。

 

その先生は立迫文夫(たてさこふみお)と名乗り、産休の玉置先生の代理教師だといいます。

 

烈火は授業で忍者のことを聞きます。

 

忍者好きで意気投合した烈火と立迫の二人の会話は、授業が終わってもつづきます。

 

お昼休みに、二人は、はなしのつづきを職員室でしています。

 

休み時間がおわりましたが、まだまだ話は飽き足らず、立迫は烈火を自宅に招待します。

 

学校がおわり、烈火と柳は立迫の家をおとずれます。

 

立迫の家のなかには、烈火の部屋よりたくさんの忍者の本や道具があります。

 

烈火が本や道具に夢中になっていると、台所から立迫の妻・博子(ひろこ)がでてきます。

 

立迫が博子にお茶を頼むと、柳も一緒にお茶を入れに台所にむかいます。

 

そして、立迫と烈火の忍者話ははじまります。

 

立迫は、「火影忍軍」を知っているかと、烈火にききます。

 

烈火は「火影忍軍」のことは詳しく知りませんでした。

 

そこに、立迫が自慢気に火影の巻物をとりだします。

 

その中身に描かれていた火影の印を烈火は見たことがあります。

 

さらに巻物には風子が持っている風神と、凍季也が持っている閻水がでてきます。

 

風神と閻水を作り出した「火影忍軍」は、天才的な頭脳をもっていました。

 

天才的な頭脳で「火影忍軍」は時間、不老不死、そして火までも自在に操ったと、立迫はいいます。

 

その仙人のような話が本当かどうかはわかりません。

 

しかし、その研究に資金援助をしたいという団体がいるのだと、立迫はいいます。

 

研究資金で妻の博子に恩返しができると立迫は喜んでいます。

 

家の外では、立迫を拉致しようと、謎の少年と木蓮という男があらわれるのでした。

其之十九 金の少年・木の男

立迫文夫の自宅で、花菱烈火と立迫はゲームをしています。

 

佐古下柳と立迫の妻・博子は買い物にでかけています。

 

すると、いきなり停電します。

 

入口のドアをノックする音に、烈火はイヤな気配を感じます。

 

ドアを開け、少年が入ってきます。

 

少年は、立迫を拉致しに来たといいます。

 

拉致などとぶっそうな言葉を使う少年に、烈火はげんこつでお仕置きをします。

 

すると、少年は小型の道具を変形し武器を組み立て、烈火に反撃します。

 

烈火はものすごいいきおいで吹き飛びます。

 

少年が取りだした道具は、「火影忍軍」の巻物にのっていた「金剛暗器」です。

 

少年の反撃に、体制を立て直した烈火でしたが、そこに新たな刺客・木蓮が現れます。

 

木蓮も火影の道具をつかい、道具の毒で烈火をまひさせて、動けなくします。

 

そこに買い物を終えた柳と博子が帰ってきます。

 

博子は夫が連れ去られる姿を見て悲鳴をあげます。

 

姿を見られた木蓮は、体から木の根をはやし博子を傷つけます。

 

木の根が博子をつらぬくのを見て、柳は悲鳴をあげます。

 

そこに、窓ガラスをわり、烈火がでてきて木蓮を蹴り飛ばします。

 

毒で動けないはずの烈火でしたが、小刀で自分の腕を刺し、まひをとったのです。

 

しかし、まだ完全に毒のぬけきっていない烈火は、少年の一撃で完全に気を失います。

 

そして、少年と木蓮は立迫と眠らされた柳をつれさります。

 

雨と雷が降る館で、男が立迫拉致の報告を受けています。

 

さらに、同時に「治癒の少女」らしき者も捕まえたとのことです。

 

その報告を聞いていた男は森光蘭の息子、紅麗でした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事