ベルセルク グリフィスの最後は死亡?過去や目的強さは?復活する為にガッツとキャスカの子供で受肉?蝕再会

おすすめスマホアプリ

 

今回紹介するキャラクターはベルセルクにおいてラスボス的な存在と言えるグリフィスです。

 

彼は眉目秀麗(びもくしゅうれい)、カリスマ的な魅力を持ち、剣の実力も知性も高く、多くの人望を集めていた人物ですが、その一方で仲間たちを裏切って彼らの命を捧げ、超常的な存在に転生するなどの二面性をもった人物です。

 

彼は何故、仲間たちを犠牲にしたのか?

 

そこまでして叶えたかった夢とは?

 

作中でも謎が多く、様々な考察がされているキャラクターですが、そんなグリフィスはどんな人物なのか、解説していきます。

 

また漫画『ベルセルク』を1巻から最新巻まで無料で読みたい!という方に『ベルセルク』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

Contents

『ベルセルク』は漫画アプリ『マンガPark』で全巻無料で読める?

『ベルセルク』はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて全巻無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『ベルセルク』を1巻から最新巻まで読破したい方は『マンガPark』を使う方法がベストです。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は課金してもお得に読める!

『マンガPark』では基本的に無料で読める作品が多いですが、最新刊が発売されたばかりの作品などはアプリ内で購入できる『コイン』が必要です。

 

↓『コイン』が必要な作品。

 

実は、この『コイン』はアプリ内でお得に、そして簡単に購入することができます!

 

例えば、1100円分の『コイン』を購入した場合、1100円分の『コイン』に加えて、アプリ内で使用できるボーナスコインが200円分付与されます

 

つまり課金しても、お得に漫画を読めるのです!

 

購入方法もキャリア決済で簡単に購入できるため、わざわざ書店に行って漫画本を購入する手間が省けます。

 

『マンガPark』では1日に無料で読める話数に限りがあるので、うまく『コイン』を購入して読む方がストレスなく読み進められますよ!

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です
  • 九条の大罪

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

何故グリフィスは拷問を受けることになった?王の怒りを買った王女との関係について解説!

王国存亡の危機!その遠因はグリフィスと王女シャルロットとの秘密の関係?

数々の戦功を重ね、王国で順調に出世していったグリフィスですが、人生最大の過ちを犯してしまいます。

 

それは、王国の第一王位継承者であるシャルロット王女との密通、つまり王女とベッドを共にしてしまったのです。

 

グリフィスと対等な関係でありたかったガッツは、引き留めるグリフィスを決闘で下し、鷹の団から脱退します。

 

グリフィスにとってガッツは非常に大きな存在で、そのショックは想像するに余りあります。

 

失意の底にいたグリフィスはその心の穴を埋めるかのように、シャルロット王女の住む後宮に忍び込み、彼女の処女を奪ってしまいます。

 

このときのグリフィスの心情はあまり語られておりません。

 

あえて想像するならば、このような暴挙に出てしまうほどに、ガッツがいなくなってしまった事がショックだったのでしょう…。

 

このグリフィスの暴挙はすぐに国王の知る所となり、すぐに捕らえられ、なんと1年もの間、執拗な拷問を受ける事になってしまいます。

 

この事件がかつて名君と言われていた国王を狂気に陥れてしまい、ミッドランド王国衰退の引き金となります。

ミッドランド国王はどんな人物?グリフィスに何をした?

ミッドランド国王は「尊厳王」とも呼ばれ、グリフィスを始め平民を積極的に徴用するなど、名君で知られていました。

 

彼は愛娘を溺愛しておりましたが、当の彼女は父を疎ましく思っており、グリフィスを想い慕っていました。

 

国王は先述したグリフィスの暴挙を知るとすぐに彼を捕え、1年もの間、凄惨な拷問をさせます。

 

手足の腱を切る、舌を抜く、体のあちこちの皮膚を剥がすなど…。これにより、グリフィスは再起不能な状態までに至ります。

 

その後、国王は精神が変調してしまい、なんと劣情のままに王女を凌辱しかけ、未遂に終わるという事件が起こります。

 

それ以降、王女は国王と決して会おうとしなくなり、心のよりどころを失った国王はますます狂気じみていきます。

 

国家の安定を無視した命令を下し続け、ついには国内で疫病や飢饉が蔓延。

 

国王自身も病に伏し、グリフィスへの憎悪と狂気にとらわれたまま崩御します。

グリフィスとシャルロット…二人のその後は?

その後のグリフィスですが、「覇王の卵」「ゴッドハンド」といった超常的な存在の力を借りることで、拷問によりボロボロとなった肉体を捨て去り、自身も超常的な存在へと生まれ変わることに成功します。

 

一方のシャルロット王女は、国王が崩御したのち、大国クシャーン帝国からの侵攻を受け、直系の子息であった王女は捕らえられてしまいます。

 

その後、グリフィスは現世に舞い戻り、強力な配下を従えてシャルロット王女を救出、二人は再会を果たします。

 

様々な因果を経て、世界は現実と幻想が入り混じった混沌の世界へと変貌を遂げてしまうのですが、そこに出現した巨大な都市「ファルコニア」にて、グリフィスはファルコニアの主に、シャルロットはグリフィスのフィアンセとなります。

 

再起不能からの復活をかけて…ゴッドハンドへの転生とは何か?『覇王の卵』と『蝕』の関係について!

ゴッドハンドとは?何故グリフィスは転生できた?

ゴッドハンドとはその名の通り「神の手」。

 

幽界(死後の世界、あの世)の深淵(しんえん)にいるとされる謎の存在の意思を代行する者達です。

 

彼らは人間がベヘリットを使用すると異空間から現れ、「降魔の儀」(こうまのぎ)を執り行い、使徒という超能力を持つ異形の怪物に転生させます。

 

ゴッドハンドもまたベヘリットによって変化させられた元人間ですが、使徒とは比べ物にならないレベルの超能力を持ちます。

 

そして、人間がゴッドハンドに転生するには通常のベヘリットではなく、「覇王の卵」と呼ばれる特別なベヘリットが必要です。

 

グリフィスはこの「覇王の卵」を所持していた事で、第5のゴッドハンド「フェムト」への転生を果たすことになります。

『蝕』を引き起こす特別なベヘリット『覇王の卵』とは?

「覇王の卵」とは、通常のベヘリットとは異なる深紅のベヘリットであり、216年に1度「蝕」という殺戮の宴を引き起こす事で所有者をゴッドハンドへと転生させるアイテムです。

 

このアイテムは、所有しようと思って所有できるものではなく、因果律によってゴッドハンドになる運命を定められた者だけが所有できるアイテムです。

 

そのため、そのような運命を定められた者ならば手放そうとしても必ず手元に戻ってきてしまい、逆にそうでないならば自然と手放してしまう事になります。

 

作中でも拷問の最中にグリフィスの手から離れて失ったと思われた「覇王の卵」が、彼が自害しようとした矢先に再び彼の前に現れるというシーンがあり、すでに彼がゴッドハンドとなる運命が定められていたことが分かります。

 

『蝕』の最後はどうなる?ガッツ、キャスカも死亡?!過去からの因縁はここから始まった!

「覇王の卵」がグリフィスの絶望と血によって発動したとき、ガッツ・キャスカ・鷹の団は異空間に引き込まれ、「蝕」の生贄とされました。

 

おびただしい数の使徒に襲われ、必死の抵抗もむなしく団員は全員が命を落とします。

 

この時ガッツとキャスカも襲われているのですが、二人は辛うじて「蝕」から脱出し、生き残りました。

 

しかし、その二人も決して無事とは言えません。

 

ガッツは左腕と右目を失って使徒に押さえ込まれ、その目の前でキャスカはゴッドハンドに転生したグリフィスにより、凌辱を受けます。

 

「蝕」の恐怖、心酔していたグリフィスからの仕打ちにキャスカの精神は崩壊し、幼児退行を起こしてしまいます。

 

左腕と右目、グリフィスという親友、鷹の団の仲間、そして愛する人であったキャスカの心。

 

多くを奪われたガッツはグリフィスやゴッドハンドに対し、復讐を誓います。

 

ガッツの復讐の旅の始まりであり、ベルセルクという作品の原点とも言える、三人の因縁はここから始まったのです。

 

生まれるはずだったガッツとキャスカの子供…実はグリフィスと重要な関係が!

ゴッドハンドは現世にいない?受肉するために必要な「模蝕」(もしょく)とは?

ゴッドハンドは通常の使徒と異なり、あまりにも存在が大き過ぎるため現世に実体を持つことが出来ません。

 

現世で活動するには新たな肉体に受肉する必要があり、それが1000年に1度起こるとされる「模蝕」です。

 

異空間でゴッドハンド誕生の為に使徒が生贄を殺戮する宴が通常の「蝕」ですが、これが現世で行われるのが蝕を模倣した「模蝕」です。

 

断罪の塔と呼ばれる場所において怪異が発生し、集まっていた難民たちが次々と怪異に飲まれていきます。

 

この「模蝕」において、グリフィスは現世へと受肉を果たします。

 

この時、グリフィスを「孵化」する役割を果たしたのが、使徒「完璧な世界の卵」。

 

そして「完璧な世界の卵」がグリフィス受肉の器としたのは、何とガッツとキャスカの生まれてくるはずだった子供でした。

「幼魔」(ようま)はガッツとキャスカの子供?なぜグリフィスの受肉と関わりが?

ガッツとキャスカは一度だけ、体を重ねており、その時にキャスカはガッツとの子供を宿しています。

 

そして「蝕」の直後、キャスカから子供が産み落とされますが、その姿は異形そのものでした。

 

ゴッドハンドに転生したグリフィスに凌辱されたことで、胎児に魔が宿り、幽界に近い存在となってしまったのです。

 

この胎児は「幼魔」と呼ばれ、誕生間もなく朝日と共に姿を消してしまうのですが、度々ガッツとキャスカの前に現れ、母親であるキャスカを守ろうとします。

 

しかし、ある時「幼魔」はキャスカを守るため、力を使い果たして息絶えかけていました。

 

そこへ使徒「完璧な世界の卵」が現れ、不憫に思ったのか「幼魔」を自分の中に取り込み、「完璧な世界」であるグリフィスの器としたのです。

 

これによりグリフィスは「幼魔」を素体として受肉し、現世に再転生を果たします。

 

受肉後のグリフィスはどうなった?ガッツ達とグリフィスは再会するのか?

受肉後、グリフィスは使徒ゾッドを従えてガッツ達の前に現れます。

 

この時、彼はこう言っています。

 

『確かめに来たんだ』

 

『この新しい肉体で おまえの前に立って 心を揺さぶる何かがあるのか』

 

『どうやら オレは自由だ』

 

ガッツに対するしがらみから解き放たれたように『自由だ』と語っています。

 

もはや感情というものをどこかに置き去ってしまったような様子ですが、その一方では、ガッツとゾッドが戦う姿を見て、あるいはキャスカを落石から守ったことを思い返して、彼は微かな鼓動の高鳴りを覚えています。

 

転生前の体験、思い、それらが僅かでも残っているのかもしれません。

 

名言から見るグリフィスという人物について!彼の目的は?その強さは?

『生まれてしまったから仕方なくただ生きる。そんな生き方、俺には耐えられない』

 

ミッドランド王女シャルロットに対して語った、彼の人生観についての一言です。

 

男が血を流してでも勝ち取り、守りたいものは「夢」であると、グリフィスはシャルロットに語っています。

 

「夢」とは身分や階級に関わらず人が恋焦がれるもので、男なら一度はそんな「夢」に殉じる一生を思い描くはず。

 

ただ惰性で生きる事は苦痛であり、「夢」を追い求める生き方こそが自分が納得できる唯一の生き方なのだ、と語った一言です。

 

この一言から分かるように、彼は「夢」を人生の中心に据えて生きている人物と言えそうです。

 

『だが……何千何百の命を賭けながら、自分だけ汚れずにいられるほど、それほど俺の夢はたやすく手に入るものではないんだ』

 

自身が率いていた傭兵団である鷹の団、その運営資金を得るため、資産家に自分の体を売ったグリフィスが、それに気づいたキャスカに対して語った一言です。

 

グリフィスは作中で自身の夢について『オレは オレの国を手に入れる』と語っています。

 

名家の出身でもない彼にとって、それは非現実的で壮大な夢です。

 

そんな夢を叶えようとするならば、手段など選んではいられません。

 

また、彼の夢に付いてきた何百もの部下たちが戦いの中で命を落としていく中、彼らの無念に報いる方法とは、勝ち続けて夢を成し遂げることです。

 

夢の実現には手段を選ばない、グリフィスの覚悟と強さの源泉が感じられる名言です。

 

『そう……何千の仲間、何万の敵の中で、ただ1人……ただ1人お前だけが……俺に夢を忘れさせた』

 

作中の最も絶望的なシーンでもある「蝕」(しょく)。

 

その「蝕」によって転生を果たすか否か、その決断を前にガッツに言った一言。

 

彼にとって「夢」とは、数多くの仲間の死、自身の貞操さえも投げ打って叶えようとする程にかけがえのないものです。

 

そんな彼の「夢」と唯一対等だった存在がガッツだったという事なのです。

 

彼にとって、ガッツの存在は心のよりどころであり、唯一対等と思える人物でした。

 

グリフィスにとって「夢」とは人生において絶対的なものであったはずなのですが、その「夢」も霞んでしまうほど、ガッツの存在が大きかった。

 

それを感じさせる一言だと思います。

まとめ

ベルセルクにおいてラスボスともいうべき存在のグリフィス。

 

ガッツと並んで作中でも人気のキャラクターです。

 

物語も佳境に入り始め、ガッツ一行とグリフィス率いる新生鷹の団の活躍が並行して描かれており、いつしかまた再会しそうな予感がします。

 

今後もグリフィスの動向に注目していきたいですね。

おすすめ記事