ハニーレモンソーダ15巻無料ネタバレ!タダで読む方法伝授!羽花と界、修学旅行で2人の関係が進展?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ハニーレモンソーダ』15巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『ハニーレモンソーダ』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

 

『ハニーレモンソーダ』15巻を無料で読む方法は?

こちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeでは、『ハニーレモンソーダ』15巻を無料で読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『ハニーレモンソーダ』15巻が『マンガMee』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『ハニーレモンソーダ』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガMee』を活用することをオススメします。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『ハニーレモンソーダ』15巻ネタバレ紹介!

56話

界とライン画面がお揃いになったことに喜ぶ羽花。

 

毎週水曜日はお弁当の日で、朝5時半に起きて1時間勉強した後に自分と界のお弁当を作っています。

 

そんな中、6:32に界から羽花に「8時に起こして」と電話がかかってきます。

 

登校してから、とても眠そうに大欠伸をした界と、彼氏持ち優等生の羽花に興味津々の友人たちに囲まれた羽花。

 

お弁当をつくった羽花に界はお返しに何をしているのかと友人達に問われます。

 

それに対して界は欠伸だけして無視。

 

恐らく電話があった6時半頃に寝たと思うので1時間半しか寝ていないのでしょう。

 

その事実に羽花は衝撃を受けます。

 

そういえば以前界は夜女遊びをしているという噂もあったと周りの友達が話始め、羽花は界の夜の生活が気になります。

 

昼休み、お弁当をもって界の教室に向かう羽花。

 

一方界の教室、机で作ったタワーの上に乗ったはいいものの降りられなくなった友人を仕方なく助けるべく、界もその机タワーに登ります。

 

しかし丁度羽花が界の教室に着いた時、そのタワーが崩れ落ちてきて巻き込まれてしまいます。

 

羽花とタワーに登っていた友人は無事だったものの、界は思いっきり手を右手をついてしまっています。

 

「思い出になるか後悔になるかちゃんと考えろ」

 

青木先生の言葉が刺さります。

 

そんな中友哉はその光景を見てどこか冷めたような表情で去っていきます。

 

病院から帰ってきた界の右手は全治3ヶ月の骨折。

 

謝ろうとする羽花をうるせぇと遮る界。何やら怒っている様子です。

 

界の右手になろうとバッグを代わりに持ちますが、それも断られてしまいます。

 

界はお弁当は夜に食べると羽花から受け取ります。

 

そういえば界は夕飯をいつも自分で作っているので、これからはどうするのか心配する羽花ですが、それも流されてしまいます。

 

校門には以前界が夜に関わっていた友人達が、界の怪我を聞きつけて待っています。

 

界と友人達との会話を聞く限り、どうやら現在その人達とはあまり関わっていない様子です。

 

羽花は、

 

「自分は界くんと付き合って嬉しい事しかないけど、三浦くんは…」

 

界に起きた日々の変化が界にとっていいものであるように願います。

 

界は一回帰ってから、何やら紙袋を持っている様子。

 

先程門で待っていた友人達に遊びに誘われるが、用事があると断ります。

 

友人にはバイトが休みな事も筒抜け。生きてるだけで目立つ界君です。

 

進路変更した事も伝わっていて、自立したいと言っていたのにいいのか?と問われます。

 

それに対して界は、

 

「初めてちゃんと決めたこと、後悔しないように」

 

「後悔させないように」

 

そう答えます。

 

ここで買い物袋を2つ持った羽花が現れます。

 

界の家に持っていこうか行かないか、でもどうすればいいかわからずウロウロしていた様子です。

 

そんな羽花をみて優しい表情になる界。

 

界が友人達から離れ羽花の元に来たので、久しぶりにあったのにいいのかと尋ねると、もともとあそこだけに入り浸っていたわけじゃないと返答が。

 

じゃあ今はどこに…?

 

その答えは

 

「今?おまえんとこ」

 

それを聞いて羽花は

 

「おもてなししなきゃ」

 

嬉しさが込み上げます。

 

「まぁ今度は俺の番なんだけどな」

 

と言って界は、先程から持っていた紙袋を渡します。

 

中身は手作りのレモンケーキ。

 

3回作り直したらしく、どうやら寝不足なのはそのせいだそうです。

 

さらに先程怒っていたのは怪我した自分に対しての苛立ちだったらしく、羽化の荷物を持とうとしても持てない事実にイライラする界。

 

そんな界に羽花は愛しさが込み上げ、「大好き」と一言、界の右手にキスをします。

 

「やり直し 口に」

 

こうして2人はキスをします。

 

来週はいよいよ修学旅行。

 

そんな時期に怪我をしてしまった界は、一度断りましたが羽花に自分の右手になってもらうことにします。

 

羽花は界と付き合っているとドキドキしかありません。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

57話

高校3年生。修学旅行まであと5日。

 

そんな時に前髪を切りすぎてしまった羽花。

 

4泊5日でとても楽しみにしている羽花は準備万端なものの、過去の経験からの不安もあり慎重に準備を見直します。

 

なぜなら高校生活最後の泊まり行事だからです。

 

放課後には友人達と買い物に行くことに。

 

また同じ班の子から班長を頼まれることに。

 

一旦保留となりますが、自分に班長が務まるのか不安になります。

 

三つ編みを掴まれ振り向くと界がいました。

 

前髪の切りすぎもバレます。

 

修学旅行では界の右手になると約束しています。

 

羽花にはもうひとつ不安があります。

 

放課後になり買い物の時間です。

 

男女別行動となり、女子チームはまず部屋着を買いに行くことになりました。

 

せっかくの修学旅行です。

 

あゆみがいつもと違う雰囲気を出してドキドキさせようということで、最初はいつも通りの子供っぽいものを選ぼうとしていましたが、ディスプレイされてる大人っぽい部屋着を選択します。

 

それを見て、

 

「守りに入りすぎてもダメ、いつもと違う私らしくないことを選択してもいいのかもしれない」

 

という事で、一度は不安をよぎった修学旅行の班長をやる事を思い切って決意します。

 

それを聞いた友人の望華は新しい下着を新調すると決意。

 

羽花にも界に見せるかもしれないじゃんと提案します。

 

その後友人達は感化されたのか次々と修学旅行での目標を言い合います。

 

買い出しが終わり、みんなで公園に集まりお茶をします。

 

羽花は噴水の淵に座り修学旅行での持ち物チェックをしています。

 

そこに界が来て隣に座ります。

 

羽花は先程の買い物で望華が言った、下着を「見せるかもしれないじゃん」を思い出し赤面します。

 

気を取り直して持ち物チェックをしたから界にも聞きます。

 

しおりを持ち歩いていないかも…と思いきやちゃんと持っていた界。

 

しおりの表紙を描いたのが羽花だという事をわかっていた様子です。

 

それに対して嬉しさが顔に出る羽花。

 

ついでに界のしおりにも代わりにチェックをします。

 

そこに書き込んであった界の字を見て、これを見たらいつも一緒にいるみたいで嬉しいからお互いのしおりを交換しようと提案します。

 

許可を貰いまた嬉しくなる羽花。

 

わがままを言ってしまったが、いつも言わないような事を言おうと勇気を振り絞りました。

 

界が普段羽花が付けていないヘアピンに気付きます。

 

前髪を切りすぎた事をまた思い出し、こんな時にごめんと界に謝りますが、「…別に」の一言。

 

前髪を切りすぎたことにも、謝ったことにも恥ずかしくなってしまいます。

 

そんな時に望華が「新しく買った下着」とわざと主張して、先程買った物を羽花に渡します。

 

もちろん界にも丸聞こえです。

 

「そんなにオレの風呂の世話したかったの?」

 

と界にからかわれて赤面する羽花。

 

でもただからかった訳ではありません。

 

界の右腕にならなきゃという羽花に対して、何も心配ないということが言いたかったのです。

 

そして先程の「…別に」は「これも可愛いよ」という意味でした。

 

界は「羽花ちゃん」と下の名前で呼びます。

 

羽花は真っ赤になりながら「やめて」と言うけどやめてくれません。

 

「おまえも呼べば?呼べるものなら」

 

そう言って界は他のみんなの元へ行ってしまいます。

 

界は女子が修学旅行の目標を立ててたと友人に聞き、さっき出来たと返答します。

 

羽花はというと、界を下の名前で呼ぶことを目標にします。

 

修学旅行当日。

 

友人のあゆみが、そういえば羽花とバッグの話をしてない!と思い出します。

 

以前登山用のバッグで来たからです。

 

しかし集合場所に到着した羽花は普通のボストンバッグに可愛く前髪をアレンジした姿で登場しました。

 

これには界も驚いた様子です。

 

張り切っている羽花と、ある意味この先不安な界。

 

修学旅行突入です。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

58話

界を下の名前で呼ぶ事を目標にした羽花。

 

口パクで練習します。

 

そんな中でも乗り物酔いした子に常備薬を渡すなど班長の仕事も怠りません。

 

先日買い物の際に界としおりを交換したのを友人が気づき、カレカノ感がアップしたよねと言われます。

 

羽花はより下の名前で呼ぶことに燃えます。

 

修学旅行先の熊本に到着した羽花達。

 

酔い止めを飲んだはずなのに気分が悪くなってしまった羽花にいち早く気づく界。

 

さりげなくレモンソーダラムネを食べさせます。

 

バスに乗り込み荷物をバスの上の棚に乗せようとする界。

 

界は右手を負傷しているので羽花は手伝おうとするが、それより先にバスガイドの遥が駆けつけます。

 

その後バスガイドとして自己紹介する遥は、なんだか界の事が気になる様子です。

 

そしてバスの移動中にレクリエーションスタートです。

 

羽花が用意してきた心理テストを始めます。

 

過去の引きずり方についての問題に、界が「いいことだけ覚えている」という回答に少し引っかかる羽花。

 

その時突然、遥が思い出したように界と友哉に声をかけます。

 

なんと遥は界達の小学生時代に遊んでいた中学生グループの1人でした。

 

羽花と界が付き合ってる事を知りからかってきます。

 

部屋に着き、皆この日の為に買った部屋着に着替えます。

 

羽花は先程の界の心理テストの回答について考えていました。

 

食堂について界の姿を見つけた羽花は、自然と界の名前を下で呼びます。

 

それに周りは驚き、界も羽花自身も驚いてしまい羽花は思わず逃げ出します。

 

追いかけてきた界に

 

「無理して呼ばなくていいよ」

 

と言われ、

 

「確かに呼んで欲しいなんて言われてない」

 

と思う羽花ですが、

 

「下の名前で簡単に呼べる、そんな関係の未来がいい、界のわがままが聞きたい」

 

と羽花は気持ちを打ち明けました。

 

それを聞いた界は下の名前を呼んで欲しいと言います。

 

羽花の肩から見えるブラ紐を見て、界は羽花の服をずらして肩を出し、そこにキスをします。

 

修学旅行が終わるまで、2人きりの時キスした後に下で呼ぶ事を羽花に言い渡します。

 

羽花は心臓が持たないかもしれません。

59話

修学旅行1日目の夜、部屋で羽花が怖い話をしているところから始まります。

 

就寝時間になるも寝るわけなく、2日目の事を考えていた時に界とあゆみの彼氏からおやすみラインがきます。

 

自由行動の時に界といる時間をつくる!と息巻く羽花。

 

次の日の朝、練習した髪型にする予定だった羽花ですが、寝坊してしまった友人を手伝い可愛くセットしてあげます。

 

羽花自身は前髪を処理しただけです。

 

観光中、バスガイドの遥に点呼表チェックをお願いされる羽花。

 

その時に

 

「界のことをどこまで知っているのか」

 

「ちゃんと信頼されてるのか」

 

そんな事を言い残して遥は去っていきます。

 

場所は変わって気球にのるシーンになります。

 

羽花は乗るのではなく写真を撮る係で嬉々として皆を撮っています。

 

他人のいい表情を見つけるのが上手いと先生も絶賛。

 

羽花は他のところも回ろうと移動し、アルティメットという競技をしている界のところに行きます。

 

界は右手を負傷しているので見学の予定でしたが、羽花が来たのに気づき参戦します。

 

流石の界、負傷をものともせず競技を楽しみます。

 

競技が終わり、邪魔そうにしていた界の前髪を羽花は自分のピンで止めてあげます。

 

周りにはカップルで髪型を揃えるのがいい!という話になり、そのまま髪色をどうするかという話題になります。

 

そこに遥が来て、何故金髪にしたのか界に問いかけます。

 

羽花は「区切り」と聞いていますが、遥は「反抗」なのではとさらに問います。

 

羽花はどれが本当なのかわからなくなり、黒髪時代の界を知らないという決定的部分を思い知ります。

 

そして再び観光の途中、界がふらっと居なくなってしまいます。

 

そろそろ点呼の時間だし探しに行こうとする羽花。

 

そこに遥が来て、「そうやっていつの間にかフラリと消えた」と過去の話をします。

 

界の本心がわからない、それが寂しいと思う羽花。

 

「金髪になる前の界を知りたい」

 

その時です。

 

「お揃い」と言って黒髪の界が登場します。

 

周りは騒然。

 

遥が心配していた事は杞憂で、界自身言っても余計だなと思ってた事は羽花には全部見せていると伝えました。

 

黒髪を見せた事なかっただろと言う界に、見たかったと答える羽花。

 

界は羽花を連れ出しますが、その際に羽花は運動した為界の右手が痛いという些細なことに気付きます。

 

それを見た遥は、あんなに冷めた奴だったのに心配して損したと言います。

 

界は羽花にレモンラムネの乗ったソフトクリームを買ってきてました。

 

それを受け取った羽花は、ラムネを界にあーんしてあげます。

 

あーんするかと思いきや界は羽花にキスをします。

 

羽花が八美津高校で界に出会い界を救った、これは運命なのではないでしょうか。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事