初めて恋をした日に読む話12巻無料ネタバレ!タダで漫画を読む方法解説!母親に由利との関係がバレる?東大合格まで恋愛一切禁止?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『初めて恋をした日に読む話』12巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『初めて恋をした日に読む話』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『初めて恋をした日に読む話』12巻を無料で読む方法は?

こちらの集英社が運営する漫画アプリマンガMeeでは、『初めて恋をした日に読む話』12巻を無料で読むことができます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

『初めて恋をした日に読む話』12巻が『マンガMee』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『マンガMee』は、集英社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『初めて恋をした日に読む話』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガMee』を活用することをオススメします。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

また漫画アプリに関して言うと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶり』『マンガワンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 結界師
  • トニカクカワイイ
  • 魔王城でおやすみ

などなど…

 

マンガワン
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガMee』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『初めて恋をした日に読む話』12巻登場人物紹介!

春見 順子

山王ゼミナール塾勤務。32歳。

 

由利と江藤の担当講師。

 

由利と時間を過ごしていくにつれ由利への恋心を自覚するようになります。

由利 匡平

南高3年生。17歳。

 

山王ゼミナールで順子の生徒。

 

東大合格を目指しています。

 

美和のアドバイスに従い18歳になるまで告白しないと決めていましたが、想いが止めきれず幾度となくアピールしています。

江藤 エミ

科女高3年生。

 

当初は由利目的で山王ゼミナールに入塾しましたが、現在は京大合格に向けて日々受験勉強中。

八雲 雅志

順子の従兄弟。

 

20年近く片思い中。

 

順子に想いを伝えた矢先、かつて告白してきた同級生・牧瀬を抱いてしまいます。

山下 一真

順子と雅志、美和の高校時代の同級生。

 

現在は由利の通う南高教師。

 

バツイチ。高校時代順子に振られています。

 

順子が南高訪問時に再会、それ以降時々話し相手になります。未だ順子に気がある様子でちょっかいを出してきます。

順子のお母さん

順子のがんばる姿勢に感化され、見放すのではなく見届けるようになります。

順子のお父さん

順子が仕事に精を出している姿を見て喜ぶようになります。

松岡 美和

順子の友達。

 

恋愛マスターで順子の恋の行方を心配しています。

『初めて恋をした日に読む話』12巻ネタバレ紹介!

11巻までのあらすじ

大学受験にとって勝負の明暗が分かれる高校3年生最後の夏が近づいてきました。

 

大事な時期が目前なのに、由利は川でおぼれてしまいます。

 

ですが順子が人工呼吸を行い、息を吹き返します。

 

唇を合わせた瞬間、順子は今まで認めきれなかった由利に対する恋心を認めるのでした。

 

由利の体調がよくなったある日。

 

勉強に集中できない由利は順子を母親の墓参りに誘い、亡き母に順子が大切な人だと伝えます。

 

墓参りの帰りに天候悪化で交通機関がマヒ。

 

ホテルに泊まるしか手立てがなく、不本意ながら一夜を過ごしてしまいます。

 

ホテル泊り以降ギクシャクしたまま授業を進める二人ですが、由利に対する自分の気持ちを自覚した順子は由利から逃げ出します。

 

たまらなくなった由利は後を追い、車の中で順子を抱きます。

 

その状態を順子のお母さんに見られてしまうのでした。

 

事情を説明する順子ですが、順子のお母さんは理解が追いつきません。

 

しかし順子のお父さんは最近の順子の調子を見て婚活に慌てなくてもいいのではと伝えます。

 

今まで順子の気持ちに寄り添わなかった順子のお母さんはやっと順子に歩み寄ります。

 

順子の横に座り話し合い、結婚含めた将来のことも由利のこともちゃんとケリを着けるよう伝えました。

 

ひどく冷たくあしらってきた順子のお母さんに対して、順子はまだ未練があります。

 

仕事も恋も頑張った姿を見せたい気持ちは変わりません。

 

後日順子のお母さんは由利を自宅へ呼び出します。

 

「合宿のような泊り記事の行事だけは認めません。その間はこの家でやるように」

 

「東大受験まで残り10ヵ月 指導に尽力を尽くしなさい」と順子と由利に提案するのでした。

26話

 

「特別な夏になるね」

 

順子のモノローグから26話は始まります。

 

6月2日。

 

山王ゼミナール塾長に話を通し、毎週土曜日のみ由利は春見宅で授業を受けることになりました。

 

順子は受験まで一切恋愛は禁止すると由利につよく伝えます。

 

好きな相手がそばにいるのに意識をしてはならない現状に由利はため息をつきます。

 

場面は変わり順子のもう一人の生徒、江藤ミカ。

 

図書館で勉強をしている間に牧野と修斗が様子を見に来てくれました。

 

いつもは身だしなみを整えている彼女ですが、基礎でつまずきそれどこではないと悩んでいます。

 

そんな不安で押しつぶされそうなミカを牧野は励ますのでした。

 

順子のお父さんやお母さんは一生懸命勉強に励む由利や順子を見届けることにしました。

 

両親の励ましの言葉を機に、順子はあれもこれも考えていると成功しないと悟り、雅志に連絡を入れます。

 

順子は雅志を呼び出し、雅志からの告白に答えられないと伝えるのでした。

 

日は変わり美和から雅志宅のパーティーに来るよう強引に誘われる順子と由利。

 

雅志宅なので当然ながら順子が雅志を振ったことが話題になります。

 

振られたとしてもまだあきらめていない雅志、

 

順子に雅志とは未遂だったとネタ晴らしする牧野、

 

雅志の童貞ネタに反応する美和や山下たち大人組、

 

パーティーの料理や花火に夢中な学生組

 

各々忘れることのできない思い出ができるのでした。

 

27話

 

順子は南高に営業に行きます。

 

山王ゼミナールでも生徒に配っていた「夏季休暇ガイド」を渡すためです。

 

この夏季休暇ガイドには夏休み中の深夜外出、飲酒禁止、体調管理など基本的なことから、受験中の恋愛についてまで一通り書いています。

 

しかし山下は鼻で笑います。南高生徒は鑑別に入らなければいいくらい、と。

 

そして構内を歩き回っていると最近転校してきた不良・橘が、不良仲間と不穏な話題で盛り上がっています。

 

政治家の息子である匡平が気に食わないのか痛い目合わせてやろうと話題にしていました。

 

山下と順子は彼らを説得しその場を抑えますが、橘には山下や順子の印象が強く残ったようです。

 

場を収めた後、順子は山下に最近匡平がそっけないことを相談します。

 

いくら恋愛一切禁止と言ったとはいえ、匡平の態度がそっけなくなってしまったことに順子は違和感があったのです。

 

生徒想いの山下からのアドバイスは、順子にいつまでも匡平を子ども扱いするなという忠告でした。

 

「お前が思っているよりもずっと 光の速さで大人に成長してる時だからな」

 

場面は変わり図書館で匡平は勉強をしています。

 

恋愛一切なしと順子から言われその決め事をしっかり守っています。

 

匡平の態度がそっけなくなったのは大好きな順子がそばにいるのにも関わらず触れられないことがきついためです。

 

江藤ミカは時々吐き出したら?と声をかけられますが応じることはなくその気遣いに感謝するのでした。

 

不良転校生・橘は気せずに食わない山下先生を潰すため、街中で遊んでいた匡平の不良友達へ協力を求めてきました。

 

そのたくらみは成功、たまたま通りかかった雅志に止められます。

 

場面は変わり山王ゼミナールで黙々と授業をこなす匡平。

 

授業が終わり順子は土曜日の授業後食事に誘おうとしますが匡平は断ります。

 

その態度に寂しさを感じる順子でしたが、今は講師としての務めを果たそうと決めるのでした。

 

帰りがけに南高で出会った橘と再会。うまく事が進まない苛立ちで順子の差し出したスマホを壊し拉致します。

 

順子が橘に連れされていく現場を見た匡平の不良友達は匡平に連絡、いてもたってもいられない匡平はバイクで不良仲間の元へ行くのでした。

28話

橘と橘の不良仲間に順子は取り押さえられます。

 

橘は順子を山下の彼女と勘違いしています。

 

そして底辺高校で東大合格を目指す匡平にもイラついています。

 

ここで橘の口から順子を拉致した理由を伝えられます。

 

かつて橘を世話していた女性は山下の元奥さんでした。

 

山下はすぐ離婚をして、順子と良い雰囲気になりました。

 

その態度に腹を立て、復讐を思いついたようです。

 

橘は山下に復讐するために順子の服をハサミで切ります。

 

それと時を同じくして匡平は現場に到着します。

 

山下の元奥さんに橘の居住区を教えてもらっていたためたどり着くことができました。

 

服を着られ下着がはだけた状態になっても順子は動じません。

 

橘の顔をじっと見つめます。

 

橘の話を聞いていくうちに、彼の目には生気を失っていると気づきます。

 

橘の目はかつて見たことがありました。

 

東大受験を決意する以前の匡平、

 

高校生時代荒れていた山下、

 

そして受験中の順子……

 

どの場合も今の立ち位置から逃げ出したい目。

 

自分が今いる立場は自分以外にもっと合った人がいるのでは、と。

 

講師として全うしている今、自分に合わない仕事だとしても逃げ出すわけにはいかない、生徒である匡平が東大合格をしたいと願っているのならどんな手を使ってでもかなえてあげたいと順子は伝えます。

 

遅れて山下も到着。

 

橘に対し、ムカついているのなら順子ではなく俺に当たれと言います。

 

それでも橘は納得しません。

 

不良仲間と共に順子らに暴行を加えようとします。

 

山下はそれに立ち向かおうとしますがここで順子が声を荒げます。

 

それは夏季休暇ガイド。

 

夏休み中は素行を良くしろというアドバイスをちゃんと実行しないとだめと書かれています。

 

その間匡平の不良仲間、美和、もんちゃん、牧瀬、江藤ミカ、雅志……人がどんどん集まってきました。

 

不良へのおしおきを順子自ら実行しますが、順子は腰が弱く、背負い投げは失敗。

 

順子は再びぎっくり腰になってしまいます。

 

美和が車で送ってくれるので駐車場に行こうとする順子を匡平が止めます。

 

恋愛禁止を守っていた匡平でしたが、順子が拉致されてしまい生きた心地がしなかったと順子を抱きしめるのでした。

 

「…よかった 生きた心地がしなかった」

 

「よかった」

 

ここ数日勉強に集中でき順子の寂しがる顔を見られたので、結果的に得をしたと匡平のモノローグで12巻は終了します。

 

おまけ 初めて恋をすた日に読む話

今回登場する本編キャラクターは順子、由利、マスター、現担当編集者。

 

作者の歴代編集者について語っています。

 

仲があまり良くなかった編集者は適当なイラストで、仲の良かった編集者は丁寧に書かれています。

 

あまり本音を書かない方がいいと大人の反応をする由利。

 

そしてこのままの流れで作者も登場するかと思いきやおまけページが締め切りに間に合わないと泣き言メッセージを送ってきます。

 

編集者は終わるまで待つとマスターにデキャンタを頼むのでした。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事