葬送のフリーレン4巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!フェルンとシュタルクが急接近?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『葬送のフリーレン』4巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『葬送のフリーレン』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『葬送のフリーレン』4巻は漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で読める

『葬送のフリーレン』4巻は、こちらの小学館が運営する漫画アプリサンデーうぇぶりにて無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』は小学館が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『葬送のフリーレン』4巻が『サンデーうぇぶり』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

安心安全に、そしてタダで『葬送のフリーレン』を1巻から最新巻まで読破したい方は『サンデーうぇぶり』を使う方法がベストです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また『サンデーうぇぶり』では、『葬送のフリーレン』以外にも以下のような名作と呼び声高いマンガの数々を無料で読むこともできます。

  • 名探偵コナン
  • メジャー(MAJOR)
  • メジャーセカンド(MAJOR2nd)
  • YAIBA
  • 銀の匙
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • 結界師
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • だがしかし
  • 双亡亭壊すべし

などなど…

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また同じく小学館が運営する漫画アプリマンガワンやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • アフロ田中
  • ブラックジャック
  • 火の鳥
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • 青のオーケストラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • 出会って5秒でバトル
  • モブサイコ100

などなど…

 

『マンガUP』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 鋼の錬金術師
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『葬送のフリーレン』4巻 ネタバレ紹介!

第28話 僧侶と後悔

フリーレン、フェルン、シュタルクの3人は、僧侶のザインを旅の仲間にするべく、この村にしばらく滞在することを決めます。

 

毎日冒険に誘ってくる3人を見て、ザインはとある戦士のことを思い出します。

 

その戦士は、10年前にザインを冒険に誘っていましたが、それを断ったことをザインは内心後悔していました。

 

フリーレン達が何度冒険に誘っても、頑なにそれを断るザイン。

 

実は、10年前に冒険の誘いを断ったのと同じく、ザインにはどうしても冒険に行けない理由がありました。

 

それはザインが幼い頃、ハイターがザインの兄に、聖都の司祭になることを勧めた時のことでした。

 

ザインの兄は、ザインがまだ幼かったので、聖都の司祭にはならず、この村に残ることを決めたのでした。

 

そのことが心に引っかかり、自分ばかり冒険には行けないとザインは考えていました。

 

それを聞いた兄は、ザインを叱咤激励します。

 

兄は兄で、ザインが冒険に出なかったことを、もう二度と後悔してほしくないと考えていたのでした。

 

それを知ったザインは、かつて冒険に誘ってくれた戦士を探しに、フリーレン達と旅に出ることを決めます。

第29話 理想の大人

ザインを仲間に入れて、フリーレン達4人は北側諸国のラート地方を旅していました。

 

この日はフェルンの誕生日。

 

しかし、シュタルクが誕生日プレゼントを用意していなかったため、フェルンは怒ってしまいます。

 

喧嘩の末、シュタルクはどこかへ出て行ってしまいました。

 

それとなく二人を仲裁するザイン。

 

ザインのおかげで、フェルンとシュタルクはすんなりと仲直りします。

 

そして二人でフェルンの誕生日プレゼントを選びに行きます。

 

理想的な大人の対応をするザインを見て、フリーレンは生前のハイターのことを思い出します。

 

ハイターは年を重ねていくうち、理想的な大人になっていったようにフリーレンには感じられました。

 

それをハイターに伝えると、「理想の大人を目指して大人の振りをして、それを積み重ねてきただけです。」と言います。

 

ハイターは、自分が幼いフェルンを支える存在でありたいと考えていたのでした。

 

フリーレンは、「それじゃあ、死ぬまで大人の振りを続けたハイターは誰が褒めてくれるの?」と聞きます。

 

ハイターは、「そのために女神様がいるんですよ。天国に行くまではお預けですが。」と答えます。

 

「じゃあこの世では私が褒めるよ。」と、フリーレンはハイターの頭を撫でます。

 

あの時と同じように、フリーレンはザインの頭を撫でるのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第30話 鏡蓮華

この日4人は馬車を拾い、北側諸国のバンデ森林を旅していました。

 

話題は、フェルンがシュタルクからもらった誕生日プレゼントについて。

 

シュタルクは鏡蓮華のブレスレットをフェルンに選んでいました。

 

フリーレンも同じデザインの指輪をかつてヒンメルからもらったことがあり、フェルンに見せようとします。

 

その瞬間、運悪く、4人が乗っていた馬車が鳥形の魔物に襲われてしまいます。

 

なんとか窮地を脱しますが、馬車が地面にたたきつけられたせいで、修理が必要になってしまいます。

 

しばらく4人は森の中で足止めになってしまいます。

 

話は再びフェルンのブレスレットについて。

 

シュタルクが選んだこのブレスレットは、鏡蓮華の意匠があしらわれていました。

 

鏡蓮華の花言葉は、「久遠の愛情」だとザインが教えます。

 

それを聞いたシュタルクは焦って、プレゼントを買い直すことを提案しますが、フェルンはかえって機嫌を悪くしてしまいました。

 

そんな二人を見て、ザインはほほえましく思うのでした。

 

一方、フリーレンはここ数日間、毎晩のように捜し物をしていました。

 

馬車が鳥形の魔物に襲われた際、ヒンメルからもらった指輪をどこかでなくしてしまったからでした。

 

皆で手分けして指輪を探すことを提案するフェルン。

 

すると丁度、馬車を運転していた商人が、装飾品を探す魔法を教えてくれます。

 

そして無事、鏡蓮華の指輪を見つけることができました。

 

指輪を見て、ヒンメルとの思い出が蘇るフリーレン。

 

ヒンメルは当時、どんな気持ちでフリーレンに指輪を渡したのでしょうか・・・?

第31話 混沌花

この日4人は、ラオブ丘陵を旅していました。

 

村に着くと、何と村人達は全員眠っています。

 

ザインによれば、これは「呪い」がかかっている状態のようです。

 

呪いとは、人類がまだ解明できていない魔法のことを指します。

 

よって、人類の魔法技術では原理も解除方法もわからないため、僧侶であるザインが呪いの根源を突き止める必要があるようです。

 

呪いの発信源を突き止めるべく4人は村を後にしますが、そうこうしているうちに、シュタルクとフェルンも眠りの呪いにかかってしまいます。

 

ついにはフリーレンも、「魔物が出たら起こしてね」と言い残して眠ってしまいます。

 

ザインが一人で歩みを進めると、人々に呪いをかけていた魔物・混沌花にたどり着きます。

 

ザインは一人で混沌花に挑みますが、混沌花の葉が鏡のようになっているため、攻撃は全て跳ね返されてしまいます。

 

このままでは、ザインの魔法が反射して、近くで眠っているフリーレンに当たってしまう可能性もあります。

 

追い詰められるザイン。

 

ふと、生前のハイターがザインに遺した言葉を思い出します。

 

ハイターは、かつての冒険の中で、フリーレンの言葉を信じることを心がけていたといいます。

 

ザインもフリーレンの言葉を信じ、怪物の隙を見て、フリーレンを目覚めさせる魔法を使います。

 

すると、目覚めて間もないにも関わらず、ザインの指示通り、フリーレンは混沌花の核を魔法で正確に貫きます。

 

そして無事、ザインとフリーレンは協力して混沌花を倒すことができたのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第32話 オルデン家

この日4人は、北側諸国の要塞都市フォーリヒを旅していました。

 

すると突然、オルデン卿という貴族が近づいてきて、シュタルクに話しかけます。

 

話を聞くと、一ヶ月前に戦死したオルデン卿の長男・ヴィルトの代わりに、シュタルクに社交会に出てほしいというのです。

 

オルデン卿は、兵士たちの士気を下げないために、しばらくヴィルトの死を隠したいと考えていました。

 

オルデン卿は、報酬を用意することを申し出ます。

 

資金が底をつきかけていたフリーレン達は、オルデン卿の提案を受けることにします。

 

シュタルクは家臣の指導の下、ダンスや乗馬の練習をすることになります。

 

練習の成果を見せるべく、フェルン相手にシュタルクは跪いて見せますが、フェルンは素っ気ない態度です。

 

これはフェルンの照れ隠しなのでしょうか・・・?

 

社交会まで残り1ヶ月。

 

社交会では、シュタルクのダンスのパートナーが必要になります。

 

消去法で、シュタルクのダンスのパートナーになったフェルン。

 

そして、社交会当日。

 

シュタルクとフェルンは、社交会でダンスを披露します。

 

無事に依頼を終えたシュタルクに対し、オルデン卿はこれからも城に残ってほしいと伝えます。

 

しかし、シュタルクは「俺はあんたの息子の代わりじゃないぜ」ときっぱり断ります。

 

シュタルクは、いつかアイゼンに冒険の土産話を聞かせる、ということを心に堅く決めていました。

 

そして、また4人は旅路につきます。

第33話 フォル爺

この日4人は、北側諸国のクラー地方を旅していました。

 

今回は、とある村のドワーフ・フォル爺に会いに行くことが目的です。

 

そしてフリーレンは、この村を400年も守り続けてきたフォル爺と久しぶりの再会を果たします。

 

この村に1週間ほど滞在することに決めたフリーレン達。

 

フリーレンとフォル爺は昔話に花を咲かせます。

 

その昔、フォル爺には、人間の妻がいました。

 

妻がこの村を大切にしていたため、妻が亡くなった後もフォル爺はこの村を守り続けていたのでした。

 

フリーレンはそんなフォル爺に影響を受けて、ヒンメルを「知る」ことを決めたのでした。

 

束の間の寄り道を終えたフリーレン達は、再び冒険を続けることにします。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第34話 英雄の像

この日4人は、北側諸国のローア街道を旅していました。

 

元々ザインがフリーレン達と旅することに決めたきっかけは、旧友との再会を望んでいたからでした。

 

その旧友は、自分のことを「戦士ゴリラ」と名乗っていました。

 

とある集落で、戦士ゴリラの情報を集めることにするザイン。

 

すると、かつて戦士ゴリラもこの集落を訪れ、高台に住む頑固婆さんと仲良くしていたという情報を得ます。

 

早速高台へ向かうと、頑固婆さんはフリーレン達に様々な依頼をします。

 

そして、最後に依頼されたのは、村の峡谷にある英雄の像の掃除でした。

 

見ると、その像はどこかザインと戦士ゴリラに雰囲気が似ています。

 

フリーレンは、戦士の像を見て、それがクラフトであることに気づきます。

 

まだザインと戦士ゴリラが少年だった頃、ハイターがこの像についての話を2人に聞かせていました。

 

当時は英雄だった2人ですが、今は誰も名前を知らないと言います。

 

それを知った戦士ゴリラは、人々に忘れ去られない戦士になることを決意します。

 

英雄の像を掃除し終わったフリーレン達。

 

頑固婆さんから、戦士ゴリラが向かったであろう場所を教えてもらいます。

 

それはテユーアという北側諸国の交易都市。

 

フリーレン達が目指すオイサーストとは反対方向です。

第35話 旅立ちのきっかけ

ザインは旧友を探すことを目的にしているので、このままフリーレン達と旅を続けるか、ここで別れるか、悩みます。

 

すぐには結論が出なかったので、近くの集落の小屋に泊まることにします。

 

すると不運なことに、集落の周りは寒波に見舞われ、4人は1ヶ月ほど足止めを食うことになります。

 

そんなある日、フェルンとシュタルクは、ほんの些細なことから喧嘩になってしまいました。

 

フリーレンは、ザインに2人の仲裁を頼みます。

 

ザインのおかげで2人はすぐに仲直りします。

 

フリーレンは、ザインにお礼を言います。

 

ザインは、フリーレンが自分を褒めたり、旅に誘ってくれたりと、何かにつけて気にかけてくれる理由を尋ねます。

 

すると、かつてヒンメルが自分を旅に誘い、仲間と過ごす楽しさを教えてくれたことを話します。

 

ヒンメルが自分にしてくれたことを、フリーレンはザインにして返していたのでした。

 

寒波は去り、4人は再び旅路につきます。

 

ザインはやはり、戦士ゴリラを探すため、フリーレン達と別れる決意をします。

 

ザインは、一人っきりの旅は静かなものなのだと初めて気づくのでした。

第36話 心の支え

ザインと別れたフリーレン、フェルン、シュタルクの3人は、この日、北側諸国のオッフェン群峰を旅していました。

 

ある朝シュタルクが目覚めると、フェルンの体調が優れないことに気づきます。

 

どうやら風邪をひいてしまったようです。

 

小屋を見つけ、フェルンを休ませるフリーレン達。

 

フリーレンはフェルンの手を握って介抱しますが、子ども扱いされたフェルンはなんだか恥ずかしそうにしています。

 

フェルンに薬を飲ませるため、薬草を探しに出るフリーレンとシュタルク。

 

フェルンの手を握って介抱していた理由を尋ねられ、それが自分の知る苦痛を和らげる唯一の方法だとフリーレンは答えます。

 

それを聞いて、シュタルクは心の支えの重要さについて話します。

 

フリーレンも、昔自分が体調を崩した時、ヒンメルが手を握り、自分の心を支えてくれたことを思い出します。

 

心の支えが必要なのは、子どもも大人も関係ないということを、フリーレンは再認識したのでした。

第37話 一級試験

この日3人は、北側諸国のキュール地方を旅していました。

 

その先にある魔法都市・オイサーストで、一級魔法使いの資格をとることが目的です。

 

この資格を持った魔法使いが同行しなければ、さらにその先の北部高原に入ることができないからです。

 

オイサーストに到着すると、一級試験は3年に1度で、最も近いものは2ヶ月後であることを知らされます。

 

試験に向けて修行を重ねることにしたフリーレンとフェルン。

 

そして2ヶ月後。

 

いよいよ試験当日になりました。

 

試験会場には、実力のある魔法使いばかりが集まっていました。

 

その中には、ユーベルという、とても冷酷な三級の魔法使いも混じっていました。

 

今回の第一次試験の内容は、57人の魔法使いが3人一組に分かれて行うパーティー戦。

 

組み分けは腕輪によって決められます。

 

早速フリーレンは仲間を見つけますが、なぜか残りの2人は既に喧嘩をしています。

 

一方のフェルンはというと、あのユーベルと同じパーティーに振り分けられていました。

 

おすすめ記事