かげきしょうじょ4巻無料ネタバレ!タダで漫画読む方法解説【白熱!紅華歌劇団大運動会!】

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『かげきしょうじょ!』4巻を無料で読む方法やネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

今回ご紹介する『かげきしょうじょ!』を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

『かげきしょうじょ!』4巻を無料で読む方法は?

『かげきしょうじょ!』4巻はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

『かげきしょうじょ!』4巻が『マンガPark』にて無料で読めると言いましたが、この記事を執筆している現在では第1巻から最新巻まで無料で読むことができます

 

『かげきしょうじょ!』1巻から最新巻までを安心安全にそして無料で読みたい方は、『マンガPark』を活用することをオススメします。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

また同じく集英社が運営する漫画アプリヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

アニメ『かげきしょうじょ』を全話無料視聴する方法は?

『かげきしょうじょ』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『かげきしょうじょ』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『かげきしょうじょ』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『かげきしょうじょ!』4巻ネタバレ紹介!

多くのファンに支えられ100周年を迎える『紅華歌劇団』。

 

そして10年に一度の『紅華歌劇団大運動会』の開催に向けてさらさ達は準備に奔走します。

 

そんななかリレーに出場するはずだった夏組No.2が捻挫してしまい、今回は特別に100周年を記念して100期生の中から代走選手を選ぶことになります。

第12話

夏組のリレー選手に抜擢されたのはさらさでした。

 

そのイレギュラーな発表に周囲はざわつき、当の本人も驚きを隠せません。

 

その決定に納得できず不満をもらす生徒もいます。

 

「不本意ながら私達 音高生の代表のようなものなんだからしくじりの無いようにしてよねっ!」と99期生 野島 聖(のじま ひじり)に忠告されます。

 

ファンはお気に入りの劇団員の勇姿を観に来ているのだから、さらさは目立たず「無」になれと言うのです。

 

さらさはその言葉を重く受け止め、思い悩んだすえに同室の元JPX48だった愛に相談します。

 

幼い頃から人に見られることに慣れている反面、それが嫌だった愛は他人との間にフィルターをかけることに長けていました。

 

しかし、紅華での日々を通してそれでは駄目だと気づいたのです。

 

ファンサービスは相手を無視して一方的に投げかけるのではなく、「お客様が何を見ているのか 何を見たいのか」それを意識しなければと思い直しました。

 

「お客様が見たいもの…」そう考えるとやはり目立たないようにした方が良いのではと悩みが深まるのでした。

 

当日、割れんばかりの大歓声の中で運動会がスタートします。

 

さらさは競技の準備を名乗り出ますが野島にきっぱりと断られます。

 

そもそも運動会の手伝いを出来るのは本科生だけ、その中でも成績上位者という厳しい決まりがあります。

 

本来であれば予科生のさらさが競技に参加するなんてもってのほかです。

 

さらさの教育係である中山リサは後輩を萎縮させることばかり言う野島に苦言を呈します。

 

しかし、教育係なら今はさらさを励ますことを優先するべきだと逆に言われてしまいます。

 

運動会の競技は着々と進み、リレーの時間が近づきます。

 

中山はプレッシャーに押しつぶされそうなさらさを連れ出します。

 

さらさは何かの「役」になって人前に出るのは平気ですが、自分自身のままで舞台に立つことに慣れていませんでした。

 

自分よりもふさわしい人が沢山いると弱音を吐くさらさに「選ばれたのはあんたよ!」と叱咤します。

 

どんな理由であれ選ばれた人は反感を買う、しかし今降りたとしても同じことです。

 

「もう逃げられないんだからね 最後まで責任をもって遂行しなさい!」

 

人前に出るということはそういうことです。

 

そこに冬組トップ里美 星(さとみせい)が現れます。

 

素の自分を晒すのが恐いなら違う自分を演じればいい。

 

里美も舞台の上だけでなく「つねにトップという存在を演じ続けている」と言うのです。

 

そして大きな薔薇の花束を差し出し、「赤いバラの人」を名乗る人からさらさに渡すように頼まれたのだと笑います。

 

何かに気づいた様子のさらさは二人にお礼を言って自分の持ち場に戻ります。

 

会場前にはさらさの出番まで見ていたかったと残念がる男性の姿がありました。

 

さらさの恋人・白川 暁也(しらかわ あきや)とその兄弟子の煌三郎です。

 

兄弟子のやることは派手すぎて恥ずかしいと顔を赤らめる暁也に対し、「恥を捨てるのが役者という生き物じゃないか」と煌三郎は笑うのでした。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第13話

持ち場に戻ったさらさを予科生達は心配そうに迎えます。

 

「人目につく場所はつねに舞台なのだから自分自身を演じなさい」と言われましたが、それがどういうことかピンときません。

 

愛は「自分が憧れる理想の自分を演じたらいい」とアドバイスすると、さらさは「Eカップ」にずっと憧れていたと言い出します。

 

予期生達はあきれながらもGOサインを出します。

 

一方その頃、安道先生は専科のお姉様方から「マモちゃん」呼びでいじられ、10年前よりもずっといい男になったと言われます。

 

安道先生にとって紅華での10年は事故で足が上手く動かなくなり「颯」の劇団員を引退してからのもの。

 

しかし、今思い返せばあっという間の10年だったと呟きます。

 

そしてついに最終種目『組対抗リレー』が始まります。

 

仮想巨乳を演じるさらさ、しかし各組のランナー達の熱い闘争心にそれどころではないと悟ります。

 

夏組のさらさは一位でバトンを渡されますが、冬組のバトンミスが原因で里美と接触し、二人して転倒してしまいます。

 

突然のアクシデントに倒れたまま動けないさらさの頭に愛の言葉がよぎります。

 

「お客様が何を見ているのか 何を見たいのか 意識しなきゃいけないんだ」

 

さらさは倒れこんだ姿勢のまま、起き上がろうとする里美をもの凄い形相で見つめます。

 

咄嗟にさらさの意図を理解した里美は「大丈夫?立てるかな?」と麗しく手を差し伸べます。

 

2チームの先輩後輩が手を取り合って走るという美しい光景に今日一番の歓声が湧き上がります。

 

そして客席が大盛り上がりのまま組対抗リレーを終えることが出来ました。

 

里美はさらさの機転のおかげでお客様が望むものを見せられたと感謝し、さらさは愛のおかげでピンチを切り抜けられたと駆け寄ります。

 

舞台裏には今は高齢となった白薔薇のプリンス 櫻丘みやじと国広教授の姿があり、何十年先も紅華乙女たちがバトンを受け継ぎ、ずっと平和に楽しく続くようにと願っていました。

 

ファンに惜しまれながら感動と笑顔にあふれた『紅華歌劇団大運動会』は幕を下ろします。

 

なんとか無事に終えたことを安堵するさらさ達は、10年後の運動会は自分も立派な紅華乙女になっていなければと強く思うのでした。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

第14話

伝統ある運動会が終わり予科生達は通常レッスンが始まりました。

 

しかしさらさと同室の愛は風邪で寝込んでいます。

 

ただ勝ち負けを競うだけでなくファンサービスに全力を尽くすパフォーマンスでもあった運動会、それはアイドル時代の自分に全く出来ていなかったことだと思い返します。

 

紅華の予科生には掃除の担当箇所があり、愛が休みの間はクラスメートが持ち回りで担当しています。

 

今日はさらさが代理の日で愛の教育係である野島 聖に掃除の及第点を貰ったものの、いつもどこかトゲがある態度に落ち込みます。

 

野島は紅華に入る前から芸能事務所からのスカウトがあったという噂があるほどの美少女です。

 

さらさは誰にでも相性はあるのだから気にしないほうがいいとクラスメートに慰められます。

 

熱が下がった頃、寮の部屋にノックが響きます。

 

そこに現れたのはマスク姿のクラスメート達。

 

愛は初めての友達のお見舞いに目を輝かせ、「ありがとう うれしい」と伝えます。

 

みんなで雑談をはじめ、またしても野島の話になった時にさらさは一つのことに思い至りました。

 

野島の自分への態度の既視感、それは「出会ったころの愛ちゃん」なのだと。

 

愛はさらさと自分が違いすぎてどうしていいかわからず、あまりに強い光に飲み込まれるのが恐くてあがいていたのだと当時の自分を思い返します。

 

『きっと――聖先輩も』そう心の中で呟くのでした。

 

一方その頃、講師陣は文化祭について話し合っている最中で、名誉教授の国広がある提案をしていました。

 

例年通りなら予科生はコーラスを歌うだけですが、余興として舞台のワンシーンを演じさせてはどうか。

 

しかも夏休み前に安道先生が指導していた『ロミオとジュリエット』がいいのではと言うのです。

 

ここまでが『かげきしょうじょ!!』4巻の本編となります。

 

入学時のさらさに塩対応だった頃の愛が気になる人は『シーズンゼロ』を是非チェックしてみてくださいね。

スピンオフ 冬組トップスター・里美 聖編

今では麗しく男役を演じる冬組トップスター里美 星(さとみ せい)が本科生の頃のお話です。

 

卒業まであとわずか、矢部 靖子(やべ せいこ)は雪がちらつくなかファントムこと安道先生を見つめていました。

 

そんな彼女をクラスメート達は冷やかします。

 

そして卒業後の芸名をお互いに報告し、靖子は本名をもじって『里美 星羅(さとみ せいら)』に決めます。

 

可愛いものが大好きな彼女は小さい頃からお姫様に憧れていました。

 

一方その頃の安道先生は紅華に来てから日が浅く周囲に心を開いていません。

 

靖子は雪に足を滑らせた安道先生に駆け寄り、一緒に帰り道を歩きます。

 

安道先生はふと何かに気づき「矢部 身長……」と呟きますが、その言葉を最後まで聞かずに靖子は走り去ってしまいます。

 

靖子は安道先生が演じるファントムが好きで何十回も観に行ったほどです。

 

後日、彼の歌声が聞きたいとねだりますが「歌は封印しました」と断られ、不満そうな顔でひとり『オペラ座の怪人』を歌います。

 

よく通る美しいソプラノ、小学生の頃からの夢はファントムとゴンドラの上でデュエットすることです。

 

ゴンドラなんて普通はそこらにないと突っ込まれると、「じゃあルミナス神戸でいいや!」と言います。

 

安道先生は靖子から講師と生徒以上の感情を持たれていることに気づき、他の講師達に相談します。

 

そして女性講師の大木に卒業までの数ヶ月は傷つけないようにやり過ごすように言われます。

 

ある日靖子は姿勢の悪さを指摘され、舞台上だけでなく常に美しくなければならないと注意されます。

 

沈んだ気持ちのまま安道先生に「歌って」と卒業までに一度でいいからとお願いします。

 

「他の子たちもみんな安道先生のファントム『大好きだった』って言ってるよ」

 

その言葉に靖子の手首を掴み、「お前うざい 現実逃避に俺を使うんじゃないよ」と突き放します。

 

「――そんなこと今は言っちゃヤダ」

 

涙を浮かべる靖子に何かを感じとった安道先生は、その手を掴んだまま今すぐに身長を測るよう大木先生に言います。

 

靖子は身長なんて絶対に測らない!!と泣き崩れます。

 

身長は170センチありました。

 

このまま娘役として入団をかけあうことは出来る、しかし向上心があるのなら男役を勧めると大木先生は言います。

 

もしくは紅華を辞めて他の劇団に入るのも選択肢の一つです。

 

「私…全部無くしてしまったんですね」

 

そして寮にも帰らず姿を消してしまいます。

 

翌日、騒然とする職員室で安道先生にだけ心当たりがあります。

 

まさかと思いながらルミナス神戸に向かうと、そこには靖子の姿がありました。

 

あと少しだったのに小さい頃の夢も今までの努力も一瞬で消えてしまった、これは何かの罰なのだろうかと涙を流します。

 

すると隣からの口ずさむような歌声を耳にし、しだいに靖子も歌い出します。

 

夢にまで見た安道先生とのデュエット。

 

どうにもならない運命がこの世にはあって、例えばオペラ座の怪人だったり、事故で足が動かなくなった男であったり、人生はままなりません。

 

未だに他人の舞台は観たくないし、紅華の生徒達のことも羨ましくて仕方がない。

 

「好きだった」と過去形で言われることに安道先生はいつも傷ついていました。

 

でも靖子にはこれからがあって頑張れば頑張るほどきっとお客さんは好きになってくれる。

 

ひどいことを言ってしまったと謝り、ちゃんと自分で決心した靖子に「えらいな」と微笑みます。

 

マフラーで隠れていた襟足、今まで背中にまであった長い黒髪は短く切り揃えられていました。

 

それは間違いなく靖子の覚悟のあらわれです。

 

靖子はこれからすごく頑張って安道先生よりもイケメンになる、そしてその時は舞台を観に来てほしいと伝えます。

 

ふたりは雪が舞うなか約束します。

 

そして時は流れ10年後、冬組新トップのお披露目公演『オペラ座の怪人』のチケットが里美 星から届きます。

 

男役なんてやりたくないと失踪して大騒ぎになったことを太一先生と懐かしみます。

 

「それがまさか男役トップになるとはねぇ」

 

人間って面白いよなと安道先生は笑うのでした。

 

ここまでが『かげきしょうじょ!!』第4巻に収録されているお話です。

 

これから文化祭へ向けて奮闘するさらさ達にどんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

おすすめ記事